縁結び出雲の子宝ブログ~『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋~

婦人科漢方専門・子宝のスペシャリスト 堀江昭佳が、西洋医学、漢方、心理学の3つの視点から、こころとからだの悩みを解決する方法をつづります。
「からだを整えるとこころが整い、結果的に夢が叶う」
1万人の夢を叶えるために、がんばっています。


テーマ:

先日から、すごくたくさんの方にブログを見ていただいてて。
なんなんんだ?!

と思ってたけど、そのきっかけは心屋さん。
↓   ↓   ↓
『女子に読んでほしい本。女性が女性を大事にするということ。』


ここで、ぼくの本『血流がすべて解決する』を紹介していただいた。

その時に一緒に、この方の本と紹介していただいてて。


『子宮委員長はるの子宮委員会』

それをきっかけに、はるさんがぼくの本とブログ記事を紹介していただいてたみたい。
↓  ↓  ↓
『妊娠できなくて悩むのなら、産んだ後も悩むもの』


そしたら、なんだかものすごくシェアをされまくったのが理由だったみたいで^^;


心屋さん、はるさん、ありがとうございます~。
ぼくは、はるさんとは面識がないので、なんだかこういうつながりって、出雲大社のお膝元だけあって、ご縁を感じる。
うれしいな。


でね、
彼女の書かれてた内容で、ここがすごく印象に残った。


妊娠できなくて悩むのなら、
産んでも悩むことを忘れずに。


体のためにどんなにいいことしたって、
自分を生きてなければ何もかわらない。
「赤ちゃんが産まれた」という
現実風景は変わっても、
心模様は変わらない。



赤ちゃんができない時って、やっぱり悩む。
だって、「結婚したらこどもができてあたりまえ」って思ってるもん。

「あたりまえ」や「普通」だと思ってたことができないことほど、つらいことはないから。
当然悩むし、つらい。
だって、こどもを持ちたいと思うのは、本能から根ざしてる思いだから。


でも、妊娠できなくて悩むのなら、産んでも悩む。

というのは本当にそうなんだよね。
赤ちゃんができたら解決では決してない。


例えばどういうことかというと、赤ちゃんを授かることを望んでいた方が実際に授かると、

「わ~!やったー!」

って手放しで喜べるひとって意外と少ないんだよね。



「流産したらどうしよう」

「障害があったらどうしよう」

「無事に出産できなかったらどうしよう」


そんなふうに新しい不安に思う人がけっこういる。前は不思議に思ってたんだけど、いまはよくわかる。
それは、



不安探しをしているから



常に、身の回りに不安を見つけて、不安をクローズアップしちゃう。
ダメな自分、かわいそうな自分を作っちゃうんだよね。



だから、実際にこどもが生まれても、


「ちゃんと育つのか」

「悪い子にならないか」

「病気にならないか」



不安で、不安でしょうがない。
そうなるか、どうかなんてわからないのに、
とにかく不安。



お母さんが不安だとどうなるか、当然、赤ちゃんやこどもに影響しちゃう・・・
この不安を見つけるというか、つくりだすのが考え方のくせだったり。

自分が認められない。
自分が受け入れられない。

ということだったりするんだよね。




そして、普段は気がつかないこういった自分のあり方や、先入観、考え方のくせというものが、不妊という大きな問題を前に大きく浮き上がってきてしまう。



問題を作りたくて作ってしまっている。

もしくは、

問題は、答えを見つけるために起きる




もちろん、みんながみんなそうではないよ。
でも、本当の意味で自分が受け入れられなかったり、自分のことが好きでなかったりすると、こういうことになりやすい気がするんだよね。


もしも、不妊という問題に向きあうことになったのなら、不妊という問題は、あなたにとって大切な答えをみつけてくれるチャンスでもある。



不安を感じてしまう。

というか不安の種をみつけては、それを大きくしてしまう考え癖に、気づき、変えていくきっかけでもあるような気がする。


不安でなくて、

「きっと元気な赤ちゃんが生まれるなぁ」

「丈夫な子に育つなぁ」

「しあわせな家族になるなぁ」


そんなふうに思っていれたら楽しいよ。

だから、もしもあなたが不妊という問題でなやんでいるのなら、よく考えてみて欲しいんだよね。

そして、不妊という問題で、不安癖に気づけたり、真剣に向きあうことで自分自身が受け入れられるようになったら、すごい。

自分が好きだから、他の人も愛せる。
産むだけで無条件にこどもを愛せるわけじゃないから。


もしも、あなたが自分のことを好きでなかったり、不安を探してしまうのなら、自分をちゃんと好きになれるように、向き合ってみてほしいな。
そして、そのために血を増やしてほしいのもある。
妊娠しやすくなるだけじゃなくて、心が安定するから。


お母さんが自分自身のことを好きだったら、
自分自身のことを受け止め、認めれたら、
きっと自分のこどもの問題や、いろいろ起きてくることだって、
受け止めたり、認めたりしやすい。


なんかね、たくさんのお母さんを見てきて、すごくそう思うんだよね。





☆はじめての出版記念講演ツアー☆
3月10日にサンマーク出版さんから、はじめての著書『血流がすべて解決する』が発売!!! いままでご縁があったみなさんに感謝の気持ちを込めて、出版記念講演ツアーを開催!
↓  ↓  ↓
『血流がすべて解決する』出版記念講演ツアー


『血流がすべて解決する』公式サイト


☆女性のためのぽかぽか薬膳茶☆
「血」を大切にする婦人科漢方理論に基づいた薬膳茶。
たくさんの喜びの声が届いてるこころとからだを整えるとっておきのブレンドティー。子宝はもちろん。女性のバランスを整えるためにおすすめ!

↓   ↓   ↓
縁結び出雲 女性のための薬膳茶




☆しあわせ運ぶ風水薬膳茶☆
生年月日と体質から自分にあった薬膳茶を選べる。
女性のための心と体を深く知る講座が全国で開催中。
↓  ↓  ↓
日本漢方薬膳協会の風水薬膳茶講座





いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「┣子宝相談室から。」 の記事