縁結び出雲の子宝ブログ~『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋~

婦人科漢方専門・子宝のスペシャリスト 堀江昭佳が、西洋医学、漢方、心理学の3つの視点から、こころとからだの悩みを解決する方法をつづります。
「からだを整えるとこころが整い、結果的に夢が叶う」
1万人の夢を叶えるために、がんばっています。


テーマ:

Mさんから電話があったのが去年のクリスマス前だった。



不妊治療をして、やっとの思いで授かった赤ちゃん。
無事に出産して、喜びいっぱいのはずなのに、喜べない。



赤ちゃんと一緒に眠れなかったり、不安だったりということを話された。


うんうん。
と、お話しを聴いて、

大丈夫、大丈夫
と、漢方をお出しした。


1ヶ月たってお話しを聴いたら、ようやく落ち着いたとのこと、よかったよった。



あんなに赤ちゃんがほしかったはずなのに、

実際に産んで、この手に抱いても愛情が湧いてきませんでした。


そんなことは想像もしてなかった。

うれしさや喜びがあってあたりまえだと思ってたから、それを感じれないことに罪悪感しかなくて。


母乳が出なかったのもプレッシャーで、母乳で育てたいのにミルクを使わないといけない。
そのことでも追い込まれました。


こどもと一緒に眠れないんです。
不安しかなくて
愛情が持てない。


こどもを産んで、母親として

「しなきゃいけない」
「こうあるべき」
「お母さんなんだから」


そんなことに追い込まれて、


しなきゃいけないのに、できない自分に腹が断つんです。


寝てくれないこどもにも腹がたって・・・
泣かれたら、うっとうしくなって・・・

言葉もわからない子に向かって
声を荒げて怒鳴ってしまうんです・・・


全く眠れなくなって、眠れた時も悪夢しか見れなくなりました。



虐待してしまうんじゃないかと、
自分で怖くて怖くて・・・



Mさんは、病院からもらった抗不安薬と漢方で、なんとか気持ちが安定して眠れるようになって。
実家に戻って、こどもさんをお母さんにみてもらったりすることでようやく、落ち着いてこられた。
そして、愛情を感じれるようになってきたとのこと。

本当によかった!

これは、Mさんだけじゃなくて、誰しも起きること。
いま妊活中でも、頭の片隅に置いておいてほしい。


産後すぐの時期は、気をつけないといけない。
いわゆる「産後うつ」は誰にでも来る危険があるもの。

特に、最近は出産年齢があがってきていることもあって、実家のお母さんが高齢で産後の応援が受けれない場合も少なくないから、余計に「産後うつ」に追い込まれやすい。



まず言っておきたいことがある。

「母親には、こどもに愛情を持つ母性が備わっている」
「出産をすれば自然と母性が湧いてきて、赤ちゃんの世話をしたくなる」


こういった
母性本能は完全に神話だよ。


弱い者を守りたくなる気持ち、かわいがりたくなる気持ちというのは、遺伝子に組み込まれていて男女問わず人間にもともと備わっている本能と言われてる。
なので、決して女性、母親だけにあるものじゃないんだよね。

しかも、この「本能」が実際にこどもへの愛情、育児という「行動」として発揮されるためには「睡眠」と「学習」が大事。

でも、産後すぐの時期というのは、睡眠不足、疲れ、体力の低下ですごくしんどい時期。
そうなると十分な睡眠が取れずに、心のバランスが取れにくくなってしまう。
つまり、意外と母性がはぐくまれにくい状況だったりする。

しかも、最近はまわりからの十分な応援が受けれないまま、いきなり母子ふたりだけの状況に追い込まれてしまう人も少なくない。

ダンナは仕事で家にいない。
泣き続けるこどもを抱えて、どうしていいかわからず途方に暮れる。
そんなお母さんが少なくないんだよね。


虐待とか育児放棄とかの問題が出てくるたびに、当事者が悪いとかという方向でバッシングされるんだけど、決してそれだけとは限らない。
愛情を持ちたくても、持てない状況に追い込まれてることが少なくなかったりする。



不妊治療をしてこどもを授かると余計に

「こどもはかわいいはず」

という思い込みが強く出来上がってたりする。

全然そんなことはないからね。
もしも、愛情が持てなくても、心配しなくていいからね。


あなたが悪いんじゃなくて


環境と体の状況のせいで、母性が持てなくなってるだけ。


ちゃんと環境と体を整えてあげれば、母性も湧いてくる。
性格が悪いとか、変とかじゃないから安心して!


もしも、産後に「おかしいかも」と思ったらすぐに連絡して。
かかりつけの産婦人科のドクターに連絡するのと、ぼくのところにも連絡して。
産後の心の状態は血の不足のせいだから、漢方がめちゃくちゃよく効くから。


ブログで紹介してもいい?って聞いたらMさん、こう言われてた



不妊治療をしてまで授かった子だから、愛情を持ってあたりまえだと思ってました。
罪悪感でいっぱいで・・・

そうじゃないって聞いて安心したし、わたしだけじゃないってわかってホッとしました。

ぜひ、他の人にも教えてあげてください!



産後にこどもへの愛情が持てなくても、
とにかく、あなたのせいじゃないから自分を責めないこと。
異常なことでもなんでもないから、すぐに助けを求めること。


緊急事態なんだから、悩まないですぐに行動してね!
ちゃんと環境と体を整えてあげれば大丈夫だよ~!




☆女性のためのぽかぽか薬膳茶☆
「血」を大切にする婦人科漢方理論に基づいた薬膳茶。
たくさんの喜びの声が届いてるこころとからだを整えるとっておきのブレンドティー。子宝はもちろん。女性のバランスを整えるためにおすすめ!

↓   ↓   ↓
縁結び出雲 女性のための薬膳茶




☆しあわせ運ぶ風水薬膳茶☆
生年月日と体質から自分にあった薬膳茶を選べる。
女性のための心と体を深く知る講座が全国で開催中。
↓  ↓  ↓
日本漢方薬膳協会の風水薬膳茶講座




☆縁結び子宝リトリート☆
赤ちゃんをのぞむ女性なら誰でも参加してほしい1泊2日のプログラム。
たくさんの学びと体験をひとつにした滞在型セミナーで、はじめの大きな一歩を踏み出してほしい。
次回のリトリートは、平成28年1月30日(土)、31日(日)に伊豆で開催!
くわしくはこちら
↓  ↓  ↓
断食&子宝リトリートin伊豆高原





いいね!(272)  |  リブログ(0)