CROSS VEIN Yoshi オフィシャルブログ「善の死処」

CROSS VEINのギタリストYoshiが趣味全開でお届けする個人ブログ「善の死処(よしのだいどころ)」です。音楽家として、料理人として、映画マニアとして、日々生活しているYoshiのプライベートを覗き見出来ちゃいます。


テーマ:
皆様、ご機嫌麗しゅう。
Yoshiです。

早いもので、もう4月ですね。

趣味全開でお届けしようと立ち上げたこのブログも、気付けばCROSS VEINの記事に染まりつつありますね。笑

映画のレビューを書いたりだとか、料理のレシピを載せたりだとか、当時はのほほんとやっていましたが…
その時とは比べ物にならないぐらいCROSS VEINの活動に勤しんでいるという事になりましょうか。

この半年の間にメジャーデビュー決定→レコーディング→シングル発売→ツアー→レコーディング→アルバム発売と、勢いよく駆け抜けて参りました。
とても濃厚な毎日を送ることが出来て非常に嬉しい限りでございます。


そして、本年度のCROSS VEINの大きな動きとしては、アルバムのツアーが始まりますね!
つい先日、そのツアーの詳細が一斉に解禁され、チケット販売も開始されました。
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Information/A024909.html

今回のツアー、どの場所をとっても本当に豪華なラインナップとなりました。
これも全て、インディーズ時代からお世話になっている方達のご協力のお陰です。

地道に長く活動を続けてきたからこそ、様々なバンドさんやイベンターさん、ライブハウスとの出会いがあり、今こうやってCROSS VEINのツアーを色々な場所で開催することが出来るんですよね。

今までもそうなのですが、今回自分でツアーを組んでみて本当にそれが身に沁みましたし、色々な人達との出会いに感謝しています。


そして、6/21のツアーファイナルは東京・キネマ倶楽部!
こちら、まさに"劇場"スタイルのライブハウスとなっていまして、ワンマンならではのCROSS VEINの世界観を余すことなく体感して頂ける仕様となっております。

「ROYAL ETERNITY」の曲は勿論、インディーズ時代の曲もたくさん演奏する予定ですのでご期待くださいね。

チケット購入↓
http://pinoko.eplus.jp/eplus/eplus.jp/m/msys/T1U55P0010163P0108P002153818P0050001P006001P0030001
(※この日は整理番号有りなので、e+チケットのご購入はお早めに!)


さて、ツアーは5月からですが、4月もイベントが目白押しです!

まず、4月10日(金)19:00より、ディスクユニオン渋谷パンク・ヘヴィメタル館にてインストアイベントがあります。
JULIA姫とのツーショットチェキ&サイン会です。
どうやら姫が髪を切ってイメチェンしたらしいので、既にチェキ撮られた方でももう1枚ゲットする価値が有りなのでは!


そして、4月18日(土)には久しぶりのCROSS VEINのライブです!なんと3ヵ月振り!
大学メタルサークルフェス「HELL YEAH!! FEST Vol.7」にゲスト出演します。
チケット1500円は安い!学生は1000円で見れるとか。

一応、レコ発前ということもあり新旧曲バランスの良いセットリストで挑む予定です♪
但し、出演時間は17:00~17:30と短めなので、物足りなかった方は是非ツアーの方にお越し下さいね!
ツアーはどの場所でもたっぷり演奏しますので。

ちなみにこの日はMASUMIが夜から吉祥寺クレッシェンドでのライブ「田中彰を囲む会2015」にも参加します。
あのMASUMIがメロデスを弾くとか弾かないとか?!恐らくハシゴも可能かと思われますので、こちらにも是非!


最後にYoshi的最新情報。
モーツァルトをフィーチャーした激しめネオクラシカルな新曲がもうすぐ完成しそうです。
中毒性高し。

色々とお楽しみに!



本日の「せんべえ」


AD
いいね!(13)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「CROSS VEIN」 の記事

テーマ:


2008年2月25日。

何の日かご存知でしょうか?


そう、CROSS VEINの結成日です!



ジャジャン!笑

結成時はこんなでした。



"革命的女性Voメタルバンド"という当初ではまだ目新しいコンセプトの下、2007年に発足されたプロジェクトなわけですが、わたくしYoshiに声がかかった時には既にメンバーがほぼ決まっている状態でした。


声をかけてくれたのは、当初リードギターだったCarlosというメンバーなのですが、なんで声をかけてくれたのか正直今でも良く分かりません。笑

CarlosとはSNSでの繋がりしかなくて、直接面識があったわけでもないですし、まだ俺は上京予定すらない地方の学生だったので、都内で活動を共にするに相応しいメンバーとは言えないでしょう。


プロ志向のバンドだと誘われたんだけど、プレイも見たことないのに、こんな俺で良いの?!というのが最初でした。

でも、せっかくの嬉しいお誘いでしたし、当初、地元仲間と組んでいたFrenzyというメロスピバンドも活動が停滞していたということもあり、思い切ってCROSS VEINへの参加を決めました。


その日が2008年2月25日です。
バンド結成日でもあり、Yoshiの人生が大きく変わった瞬間です。

 


そして、今日は2015年2月25日。(アメブロシステムエラーで日を跨いでしまいましたが。)
あれから7年もの歳月が経ちました。


もう7年間も赤髪なのねw



今となっては唯一のオリジナルメンバーとなってしまいましたが、続けてきて本当に良かったと思っています。

JULIAが「Maid of Lorraine」で歌ってくれているように、
どんなに壁にぶち当たろうが、諦めずにちょっとずつ前に突き進んできた結果が今ここにあります


もちろんこれは自分一人の力ではありません。


今までCROSS VEINに携わってくれた全ての人達のお陰です。
その中の誰か一人でも欠けていたら、今のCROSS VEINは存在していないでしょう。


そして、こんな僕らが作りだす世界観や音楽を気に入ってくれて、熱心に応援して下さるファンの皆様がいるからこそCROSS VEINは7年もの間、継続して活動することが出来ています。
本当にありがとうございます。


この感謝の気持ちを忘れずに、これからもっともっと高みを目指してCROSS VEINは活動していく予定です。

無事に10周年を迎えられた時には、何か特別なことを企画したいですね!


まずはニューアルバム「ROYAL ETERNITY」を聴いてみて下さい。
これまで経験してきた色々な要素が詰まっております。


そして、7年の間にいかにYoshiという人間が音楽家として成長したか感じてみて下さい。笑

もちろん、JULIA、MASUMI、Shoyo、ko-sukeの歴史も「ROYAL ETERNITY」にはたくさん詰まっていますので、本当に聴けば聴くほど色んな発見があると思います。


発売まで後2週間!
楽しみにしていて下さいね!



ちなみに、ネタバレになってしまいますが…


収録曲にあるBrightest Hopeという曲は、冒頭でも話したFrenzyという学生バンドの時(もう10年ぐらい前?)に作った曲です。笑

音源化は初ですが、実はJULIA加入前に何度かCROSS VEINのライブでも披露したことがある曲。(知ってる人はかなりの通ですねw)


その曲を、シンフォニックに甦らせました。良い意味で今のCROSS VEINらしくないメロスピです。

こちらもお楽しみに!

AD
いいね!(22)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様、ご機嫌麗しゅうYoshiです。


もう2月ですね!早過ぎる!


新年からロケットスタートで活動してきたわけですが、先日、遂にCROSS VEINのニューアルバム「ROYAL ETERNITY」が完成しました!!!


ふぅ~。

やっと一息…って感じです。


と、いうことで久しぶり過ぎるブログの更新です。笑





Pics by Yoshika Horita


まずはコレ↑ね!


1/11のMaid of Lorraineツアーファイナルワンマン@原宿アストロホール…もとい、アストロ劇場にご来場頂いた皆様、そしてニコ生で参戦して下さった皆様ありがとうございました!

ニコ生では17000人以上の来場者がいたようで、ライブ終わってから知ってビックリしました!

何年も前からず~っと色々と試行錯誤しながらライブの世界観を作り上げてきましたから、たくさんの方々に"CROSS VEIN劇場"を体験して頂けて本当に嬉しかったです。


JULIA姫はもとより、王子達もかなりイケイケだったでしょ?笑

音源だけではなかなかこのヴィジュアルとライブ感を伝えることが出来ませんから、ニコ生で興味持ってくれた方は是非とも次は生劇場を体感して頂ければと思っております。

アルバムのツアーでは東名阪以外にも地方を回りたいと思っていますので、是非ともご来場下さいませ!


そうそう、ワンマンで初披露した新曲「琥珀の誓い」は疾走系ではないけど、皆様にとても好評だったので一安心♪
MASUMI曲の"威寞の塔"なんかもそうだけど、ミドルテンポの曲やバラードでもしっかりとアピール出来るバンドでありたいですからね。

とは言ってもアルバムにはみんながニヤリとしてしまうであろう・メロスピなYoshi曲も入ってますし、forget-me-not系の切なメタルな曲があったりなど目白押しですのでとにかくご期待あれ♪





Pics by Yoshika Horita



さてさて、久しぶりなので書きたいことがたくさん。。。

前回のブログ更新から怒濤の日々を送り続けてきたので、少しばかり振り返っておこうかな…



まず、CROSS VEINがメジャーデビューしたのは11月19日ですね。

でも「Maid of Lorraine」の制作に取り掛かり始めていたのは8月頃~なので、ビクターとはもう半年以上のお付き合いとなっております。


"Maid of Lorraine"という曲は実は"forget-me-not"よりも前にデモは完成していて、シングル「Profusion」に入れようか入れまいか凄く悩んだ記憶があります。(結果的には保留にしておいて正解だった…のかな?笑)


そんな温め続けたMaid of Lorraineですが、いきなりプロ御用達のビクタースタジオでレコーディングさせて頂ける機会に恵まれまして、もうホントに感無量でした。
何より携わって頂いているビクターのスタッフさん達が本当に良い人ばかりで、なんのストレスもなく楽しく(でも急ピッチに)制作を進行することが出来ました。


その時期に新メンバーとなったばかりのBa.ShoyoDr.ko-sukeも色々と呑み込みが早くて本当に助かりました。


レコーディング後には教会でのMV撮影がありましたね。

「Maid of Lorraine」MV

(この時の模様がメイキングとしてアルバムの特典DVDに入りますのでお楽しみに!結構ふざけててスミマセンw)


そしてデビュー直前の11月7日にファン感謝祭としてインディーズラストワンマンを吉祥寺クレッシェンドにて開催させて頂きました。
クレッシェンドには本当に色々とお世話になりました。
バンドの為に時に厳しく、時に優しく、とにかく親身になってアドバイス等頂ける素晴らしいライブハウスです。
色んな意味でCROSS VEINのホームであり、故にこれまた感慨深いワンマンとなりました。



そして、11月19日にシングル「Maid of Lorraine」を発売!

新宿と秋葉原のタワレコにて初の蛍光灯直下でのインストアライブを経験し(笑)、名古屋、大阪とレコ発ツアーに行って参りました。


その間、地下ではアルバムの制作もガッツリと始まっていまして、同時に作曲も急ピッチに進めていましたね。
単純にシングルの4倍の作業量があるアルバム制作は本当に大変でした。。。


しかも今まではライブで演奏し慣れた曲達をレコーディングして音源化という流れだったものが、演奏したこともない出来たてホヤホヤの新曲をレコーディングで初めて演奏するという流れに変わったので、メンバーみんな本当に良く頑張りました。


そんな努力の結晶が詰まった高貴なアルバム「ROYAL ETERNITY」が、いよいよ3月11日に発売となります!

今まで積み重ねてきたCROSS VEINの世界をギュッと濃縮還元した、そんな120%フレッシュなメジャーファーストアルバムを無農薬産地直送で貴方にお届け致します!
(つまり自分達のやりたい事を純粋にパッケージしただけのアルバムという事が言いたい。笑)

収録曲やジャケット、新アー写等はもう間もなく公開!
トレイラーやツアー日程等も随時発表していきますので続報をお楽しみに♪




Pics by Yoshika Horita

ええ写真や。



そうそう、ツアーお疲れ様&アルバム完成祝いでメンバーみんなでシンデレラ城下町に遊びに行ってきたよ~



Shoyo&MASUMIオンリーでの空飛ぶダンボが個人的ハイライト。


おわり。
AD
いいね!(18)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ついに本日11月19日、CROSS VEINメジャーデビューです!!!

つまり、デビューシングル「Maid of Lorraine」の発売日で御座います!

【収録曲】
1.Maid of Lorraine
2.寂寞の塔
3.Beauty and the Beast(ディズニー映画「美女と野獣」のテーマソングをメタルカバー)
4.Maid of Lorraine(Inst.)

皆様、耽美な世界をご堪能あれ!

【PVトレーラー】
http://youtu.be/ziTa52Z2Dfg


【各ショップ特典】
☆タワーレコード:ポスターカレンダー

☆HMV ONLINE:JULIAサイン入り生写真
http://www.hmv.co.jp/news/article/1411180049

☆ディスクユニオン:JULIA 2ショットチェキ撮影会参加券


【インストアイベント詳細】
タワーレコード新宿店
ミニ・ライブ&ジャケット・サイン会(メンバー全員)
12月8日(月)19:00~
お問い合わせ:タワーレコード新宿店 03-5360-7811

タワーレコード秋葉原店
ミニ・ライブ&ジャケット・サイン会(メンバー全員)
12月13日(土)16:00~
お問い合わせ:タワーレコード秋葉原店 03-3251-7731

ディスクユニオン渋谷パンク・ヘヴィメタル館
JULIA サイン&2ショットチェキ撮影会(JULIAのみ)
12月16日(火)19:00~
お問い合わせ:ディスクユニオン渋谷パンク・ヘヴィメタル館 03-3461-1121


【Maid of Lorraine 東名阪ツアー】
12/5(金) 名古屋・今池 3STAR
12/20(土) 大阪・西九条 BRAND NEW
1/11(日) 東京・原宿 ASTRO HALL(ツアーファイナルワンマン)

詳細&チケット購入はこちら↓
http://www.crossvein.net/schedule.html


【インターネットラジオ】
「キャプテン和田の劇的メタル」にCROSS VEINが登場!本日11月19日より放送スタート。

詳細はこちら↓
http://gekitekimetal.blogspot.jp/2014/05/blog-post.html
いいね!(15)  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
CROSS VEINのYoshiです。

昨夜は突然のISSEKIの脱退報告でお騒がせしてしまい誠に申し訳ございませんでした。
非常に残念なお知らせとなってしまいましたが、メンバー全員で話し合いを重ねた結果ですのでご理解頂けたら幸いです。


現在、CROSS VEINはメンバー3人だけとなってしまいました。今後の活動がどうなってしまうのか不安に思われてる方もたくさんいるのではないでしょうか。
でも、今までどんな壁にぶち当たろうともその結果を前向きに捉え、残ったメンバーで力を合わせて日々成長を重ねて参りました。

なぜそうまでしてCROSS VEINを続けるのか…
俺は誰にも打ち砕けない信念を持ってCROSS VEINをやってるからです。


今日はCROSS VEINのリーダーYoshiとして、バンド結成から6年間どんな想いで今この日まで歩んできたのかを書き記したいと思います。

決して面白い内容ではないし、自分の素の部分や、プライベートの部分を曝け出すのはアーティストとしてあまり相応しくないかもしれません。

でも、そこまでしてでも伝えたいことがあります。
どれだけYoshiが「CROSS VEIN」というバンドに想い入れがあり、人生を懸けてきたのか…
今このブログを読んでくれている皆さんに伝えることが出来れば幸いです。


まず、ご存知の通り俺はCROSS VEIN唯一のオリジナルメンバー(生き残り)です(笑)。
加入当初はリーダーじゃありませんし、しかもYoshi(バッキングGt.)って敢えてパート名に"バッキング"と記載されてしまう程の脇役ギタリストでした。

確かに当初はギター歴3年、作曲経験もほとんどなく、音楽理論も分からず、ただ渡された譜面を必死にコピーするのが精一杯のメンバーだったのでそんな扱いでも仕方ありません。
でも、自分以上に魅力的で技術もあるメンバーが顔を揃えていたので、自分自身その立ち位置に文句はなかったし、身の丈に合っていて心地も良かったのです。
結成当初からCROSS VEINは「プロ志向」のバンドだったので、とりあえず俺はバッキングだけは誰にも負けないようになろうと猛練習したのを今でも覚えています。


私生活はというと、その頃は建築系の大学に通っており、生活の為にバイトも授業が終わってから翌日の朝までやっていました。
で、朝から学校が始まる時間までギターを弾き倒して、授業中に睡眠を取るというのが日課(笑)。

CROSS VEINのバンド練習は都内のスタジオ。

俺は群馬の大学生だったので都内のスタジオまで電車で往復5時間、毎週5000円の交通費+スタジオ代を払って通っていました。
それも全てCROSS VEINというバンドに将来の可能性を感じていたからこそ続けてこれたのです。

勿論、技術向上の為にも他にもたくさんバンドを掛け持ちしていました。

そんな様にして音楽やギター、バンド、メタルに魅了されていった俺は、大学を卒業する頃には建築家になる目標をキッパリと捨て、両親に多大な迷惑を掛けながらCROSS VEINでプロになろうと心に誓い上京してきたのであります。

大学卒業して、就職もせず、家族に迷惑かけてまで上京してきたからには、もう後戻りは出来ません。あとは音楽で生計を立てて両親に恩返しするしかないんです。
しかも俺は家族が人一倍大好きです。弟も2人いて一緒に暮らして面倒を見ています。でも可愛い弟達なんで全然苦ではないし、むしろ喜んで一緒に暮らしてます。

そんな大好きな家族達に早く恩返しをしたい、その一心で俺は今まで諦めずにバンドを続けてこれてますし、今でもそれが揺るぎない鋼鉄の原動力になってます。


しかし、皆さんご存知の様にCROSS VEINはメンバーの脱退が多く、なかなか思うように前に進まないことがあります。

当初オリジナルメンバーだった、IBUKIという若くて実力があり作曲も作詞もデザインもこなす絶対的なボーカリストと、唯一無二な超絶ギタリストCarlos、そしてプロデューサー兼コンポーザーのNanchaというメンバーがいました。
俺は彼(女)等の実力や才能に引っ張られながらCROSS VEINでプロを目指していたんですね。
まるでコバンザメ。

ところが、そのCROSS VEINに必要不可欠な3人の主要メンバーが一気に脱退することになったんです。
今更、脱退理由を話すつもりはありませんが、それぞれ自分に相応しい新たな道を見つけてCROSS VEINを巣立っていったとでも言いましょうか。
その時、ただただバッキングギターを弾く事でしか存在価値のなかった俺はどうしたら良いのか分からず途方に暮れました。

散々、自分はプロ志向だとか生意気な事言ってたけども、いざ自分一人になった時、何も出来ないじゃないか。どこがミュージシャンなんだ?と。
やっとそこで自分の考えの甘さに気付きました。
でも、さっきも言ったように、もう後戻りは出来ません。自分の力の無さが悔しくて悔しくて悔しくて、やっぱり音楽は諦めようかななんてことは微塵も思いませんでした。

上京したからには一人だろうとなんだろうと絶対にミュージシャンになってみせる!!!と、その時本気で腹をくくったんです。
俺にはCROSS VEINしかない。そして、それ以来、人に頼ることを辞めました。

作曲の勉強を一から始め、ギター以外の楽器も練習し、DTM、アレンジメント、CDのジャケットデザイン、ホームページの管理、動画編集、マネジメント、費用管理、メイク、エンジニア業、グッズデザイン&制作、ブッキングetc...

とにかく自分に出来る事は全てチャレンジして、それぞれそれなりの技術を習得してきました。
これも全てCROSS VEINで成功したいが為です。とにかく毎日毎日CROSS VEINの為に1分、1秒を費やしてきました。


そして、転機が訪れます。
当初まだ十代だったJULIAとの出会いです。
タイミング的にも本当に女神が降臨したのかと思いました。色んな意味で。

彼女とタッグを組めばCROSS VEINを成功させられるって確信したんです。
そんな随一の魅力とオーラ、圧倒的ヴィジュアルと、見た目に似合わぬパワフルな歌唱力を持ったJULIAがCROSS VEINへの加入を決めてくれた時、リーダーの俺はJULIAの大切な人生を預かる事となります。

この時は俺は心に決めました。
JULIAがいなくなる時はCROSS VEINがなくなる時だ、と。

今、応援してくれているファンの方ならこの気持ち分かってくれると思います。他の誰かじゃ成り立たないんです。
CROSS VEINがゴシックでシンフォニックなバンドに変化したのも全てJULIAの存在があったからこそ。
俺が世界観のあるシンフォニックメタル曲を書けるまでに成長したのもJULIAの歌があったから
です。
JULIAがいるからこそ今のCROSS VEINは存在していて、現に素晴らしい楽曲達を世に送り出すことが出来ています。

JULIAはJULIAで俺とはまた違う苦労や葛藤をたくさんしてきているだろうし、CROSS VEINに懸ける想いは俺以上に相当な物だと思います。


勿論、他のメンバー達も一緒です。
CROSS VEINに人生を懸けてみんなそれぞれ色んな考え方や意見を持って本気で活動を共にしてきました。
結果はどうあれ、共に活動してきた時間はかけがえのない物だし、彼らが精一杯力を注いで残してくれた作品達を俺は誇りに思っています。

それだけ、お互い本気でやってるんだからメンバー同士ぶつかり合う事だってしょっちゅうです。
勿論、脱退理由は人それぞれで、一概に誰がどう悪いとは言えませんし、本当に色々な要因があるのです。こればかりは簡単に文章なんかでは説明できません。

6人メンバーがいれば6人それぞれの意見や考え方があります。いくら話し合っても出口が見つからない事もたくさんありますし、最悪の場合多数決という方法を取らざるを得ない時だってあります。

本当にバンド全員が同じ気持ちで同じ目標を持って活動を続けるというのは容易な事ではありません。

勿論、これだけメンバーが脱退してしまうというのはバンドリーダーとして役割不足な部分もたくさんあると思います。そこは自分でも毎回反省が尽きません。

改めて、いつも応援して下さっているファンの皆さんには、何度も何度も不快な思いをさせてしまって本当に申し訳ないと思っています。


それでもCROSS VEINの音楽が好きで、懲りずに応援して下さるファンの方々には本当に頭が上がりません。
自分の人生を成功させたいというきっかけでバンド活動を始め、JULIAの歌にCROSS VEINの存在を見出したと言いましたが…
今では、こんな僕らの音楽を好きでいてくれて、いつも応援してくれるファンの方々がいるからこそCROSS VEINは様々な困難を乗り越え、諦めずに活動を続けていけているんだなと実感しております。
本当に心から感謝しています。

これからも、ファンの皆様に気に入って頂ける楽曲を届けられるよう日々の努力を惜しまず活動していくつもりです。

長くなってしまいましたが、何があっても歩みを止めずに前に進み続けるのがCROSS VEINの良い所でもあります。
今ではMASUMIという強力なギターヒーロー&コンポーザーもいます。彼も相当な信念の持ち主で、ぐいぐいバンドを引っ張ってくれる頼もしいメンバーです。

サポートメンバーではありますがBa.Shoyo&Dr.鎌田紘輔の強力なリズム隊は引き続き健在ですし、キーボードもサポート候補者がいますので、今後のライブ等に関しましては今まで以上のパフォーマンスを披露出来ると自負しております。

決して開き直るわけではありませんが、何があろうと日に日にバンド自体が成長しているのは俺自身も実感していますし、次の新作に向けての準備も至って順調に進んでいます。

近々、皆様に嬉しいご報告もたくさん出来ると思いますので、どうか今後とも応援の程宜しくお願い致します。

CROSS VEIN Yoshi
いいね!(72)  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。