K-Y

テーマ:



コトバ巧みに 嘘をつく

ニヤけた目で 嘘をつく

その場しのぎで 嘘をつく


嘘つきだ 嘘つきだ 嘘つきだ


上から目線で 嘘をつく

遅れて出てきて 嘘をつく

最後の最後まで 嘘をつく


嘘つきだ 嘘つきだ ウソつきだ


思考と行動が ブレている

身だしなみから ナメている

丁寧さの カケラもない


嘘つきだ 嘘つきだ 嘘つきだ


知っててやってる バカなのか

知らずにやってる 大バカなのか

もう逢う事はないでしょう


K-Y人間は

マッハの早さで 消えゆくだけ

胸に手を当て

まずは 空気読もうや


薄気味わるい この感じ

予感は 確信に変わる


詩人は

その一部始終を

書き綴るのです