ようこそ、といず・くろすおーばー!へ。
・特撮レビューと玩具レビューのブログです。文章量多めで一つの玩具を一回でレビューしきれないことも頻繁にありますのでご注意ください。
・リンクフリーです。相互リンク希望の際はコメント欄にてよろしくお願いします。
・画像の無断転載はダメ、ゼッタイ。

大したこと呟いてませんがツイッターも始めました。





3/13 リンクページにほびらぼん さんを追加。


ジュウオウインフィニティ 10/29 映画あれこれ 簡易レビュー!




まとめ 4/19 レスキューバックドラフト・ホワイトホープ レビュー!

仲裁? 4/16 ソニックインターセプター レビュー!

撤収! 4/14 バルディガス レビュー!

解説 3/25 マイティアクションXビギニングセット レビュー!



玩具レビュー一覧


$といず・くろすおーばー!-TF トランスフォーマー


$といず・くろすおーばー!-ライダー 仮面ライダー

$といず・くろすおーばー!-戦隊 スーパー戦隊

$といず・くろすおーばー!-タカラトミー スーパーロボット&ビークル

$といず・くろすおーばー!-特撮 ウルトラマン&スーパーヒーロー

$といず・くろすおーばー!-リアルロボ リアルロボット

$といず・くろすおーばー!-その他枠 その他フィギュア

特撮・アニメ感想レビューはこちら
リンクページはこちら
から!


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-30

SHT4/30 自分の中にいる自分 #nitiasa

テーマ:アニメ・特撮感想

宇宙戦隊キュウレンジャーSpace.11「11人の究極のオールスター」

 

前回のあらすじ

トモキュータマをイカーゲンに奪われてしまった!

というわけで戦闘記録をおさらい。

 

頭と肩と膝のクリスタル

ショウ司令はそこが予知能力の起点だとみていた。そしてキューレットからラッキーが外される。

アンラッキーと言われたことがラッキーの心にまだ刺さりっぱなし……ガルはそんなラッキーに詰め寄らんとする。

 

あくまでイカーゲンの弱点を確認すること

ガル・スティンガー・ハミィ・バランス・ナーガの五人出撃。そこにいきなり現れるイカタココンビ。

早速スターチェンジ。ハミィが姿を消しつつマーダッコの相手を担当し残り四人でイカーゲンを狙う。

ナーガの一撃をスティンガーがリレーするがイカーゲンは回避。

バランスとナーガの同時攻撃もガルの奇襲も見抜く。まるで背中にも目があるよう!?

 

ヘビキュータマ

無数の蛇を飛ばしてイカーゲンの周囲に飛ばす。確認できたので撤退!

しかしまだまだイカーゲンは余裕の態度。

 

予知能力なんてない

発光体は高度に発達した目。10個の目で周囲を確認。11人で同時攻撃すれば勝てる!

全員出動の合図、キュウレンジャーキュータマを出して出撃! しかし。

 

俺、無理だ

ラッキーは自信を無くし去っていく。

 

俺は昔からちっともラッキーなんかじゃない

回想するのは子供の頃。父と母と離れ離れになった。脱出カプセルで辺境の星に逃げ延び、そこで育った。

 

ラッキーはラッキーなのかラッキーでないのか

どんな時もエブリタイム「よっしゃラッキー!」で運を呼び込むのがラッキーの資質だとショウは語る。

そこにやってきたガルが鉄拳!

 

お前が俺に火をつけた、戦えってな!

だからお前には戦い続ける責任がある。みんながラッキーの運を信じている。ラッキーを信じるからこその荒療治。

 

地球にサソリ座系のカローを送った

ドン・アルマゲからイカタココンビへのメッセージ。マーダッコが迎えに出る。

 

一人キューレット

一つしか入れてなければそりゃシシキュータマしか出ない。手にしたシシキュータマに自己暗示。

 

十人出撃

イカーゲンを取り囲む。同時攻撃だがイカーゲンに捌かれピンチ!

だがそれでもラッキーを信じ戦闘続行。予知の有無関係なく強いぞイカーゲン。しかしイカーゲンの目はさらに無数にあった!

 

ラッキー登場

今更ラッキー一人来たところで変わらない?

だがラッキーはみんなが信じるラッキーの運を信じる!

 

フタゴキュータマ重ね掛け

物凄い数の暴力! ジャークマターが支配している限り運のいい奴はいない。だからこそよっしゃラッキーと言い続け宇宙を救う!

ラッキーの決意表明、そして11人同時変身!

 

波状攻撃

スティンガーの尻尾と小太郎のマフラーで動きを封じて投げ、ラッキーが猛攻!

11対1なんて卑怯と言うイカーゲンに「お前の敵は宇宙そのもの」と反論して集中攻撃! まずは等身大戦撃破!

 

イカーゲン巨大化

キュウレンオーとリュウテイオー、ワシボイジャー、テンビン&ヘビツカイボイジャーで立ち向かう。

イカーゲンが降らせる酸性雨の中でバトル。触手鞭攻撃が二台ロボを追い詰める。

だがBN団とラプターで雲を晴らし、二台ロボ復帰。

 

合体だ!

キュータマの導きでスーパーセイザドッキング! リュウテイキュウレンオー!

八台分のパワーで巨大イカーゲン撃破!

 

トモキュータマ奪還完了

残りは帆と竜骨。そしてラッキーも調子を取り戻した。星座占いも一位!

 

現れたカロー

マーダッコに迎えられたのはスコルピオ。スティンガーの兄……!

 

次回

ジャークマターも含めて人々が操られる集団ゾンビ化!

 

 

仮面ライダーエグゼイド第29話「We're 俺!?」

 

お前は俺だ

パラドに憑依された永夢がポッピーを払いのける。飛彩も払いのける!

パラドのガシャットでパラドクスに変身。ブレイブとスナイプもレベル2では敵わない。

もうドクター辞めるから、と宣言してパラドMが去っていく。

 

よう、グラファイト

永夢の体ごとバグスターのアジトへ帰還。レベルアップすれば戦う気になるか。しかしパラドに人間用ゲーマドライバーは使えない?

永夢を始末しようとするグラファイトをパラドは止める。

 

お前が望んだことだろ?

パラドは何故永夢と戦いたがるのか。

 

答えは一つしかない

飛彩と大我は推測する。永夢はゲーム病だがバグスターが出てくることはなくパラドは永夢に執着する。

それがヒントだった。

 

子供の頃の永夢

一人でゲームばかり考えていた。本当は遊び相手が欲しかったのに。

それが、パラド。

 

いつだって俺とお前の心は繋がってた

永夢に執着していたのも、時に永夢の怒りに同調するような構図の戦いになっていたのも。

パラドこそが永夢に感染していたバグスターだったから。

永夢の願望がパラドを生んだ。

だからこそ戦う運命にあると告げてパラドは再び永夢にとりつき、ブラザーズ起動。

 

XXで勝負

オレンジがパラド、ブルーが永夢。

一方ポッピーも檀の証言を思い出す。ニコに勝った天才ゲーマーMもパラドで、パラドが抜けたことで本来の「僕」に戻ったのか。

 

エグゼイドVSエグゼイド

だが永夢は一方的に叩きのめされる。パラドは不服。

 

せっかくお前と遊ぶために仮面ライダークロニクルをスタートさせた

人間が消滅したのも永夢の願望を反映した結果?

 

やけに素直なニコ

真相を知ってニコのモチベーションは変化する。パラドをぶっ倒したい。

 

ゲーム病の正体が分かった

飛彩は後はオペをするだけと考える。ポッピーは永夢を助けたいと訴える。

そんな中、ポッピーの中に少年時代の檀と会話している記憶が蘇る。飛彩の元に通報が入る中、感染対策という言葉を追ってポッピーは駆け出す。

 

なんで自分同士で戦ってるんだ?

飛彩と大我組到着。二人で一人、遺伝子も記憶も共有し合っているパラドは永夢に今生きていられる意味を思い出せと告げる。

ゲーム病告知を受けて消滅しなかったのはパラドが乗っ取ってコンティニューしていたから。生かすも殺すもパラドのパズル次第。

お前に運命を変える力はないとパラドの挑発に、永夢も闘志を燃やす。

 

キースラッシャー一閃

さらにマキシマムマイティクリティカルフィニッシュ発動。永夢のビームがパラドをリプログラミングする?

変身解除された二人。大我はエグゼイドの勝ちと判断するが……

 

運命ってのはパズルだ

リプログラミングされたことで共有していた人間の遺伝子が組み込まれた。これでゲーマドライバーを使えるようになる! 黎斗が社長時代に使ってたドライバーだ!

マックス大変身。パーフェクトノックアウト、二つ混ざって一つになった! レベル99!

 

W変身

ニコに永夢を任せてブレイブレベル2とスナイプレベル50で立ち向かうが、ガシャコンパラブレイガンの分身鋼鉄化射撃でスナイプを退ける。

 

ブレイブレベル50

だがパラブレイガンの斧モードで近接戦でも強い。高速マッスル攻撃でブレイブも変身解除に追い込む。

永夢はゲーム病の症状が出る体を押して立ち上がる!

 

マックス大変身!

レベル99同士の必殺キックが激突し、大爆発! だが弾かれたのは永夢の方だった。

お前の運命を決めるのは俺だ、とパラドが宣言する。大我と飛彩の判断で一旦撤退させられる永夢……だがパラド憑依で二人を跳ね除ける。

 

いいぜ、6年ぶりにまた遊ぼうな

ニコのぶっ飛ばす宣言にもむしろ楽しげに、永夢パラドは去っていく。

 

ポッピーが見たもの

檀の使っていた施設で蘇る、感染対策の言葉。宿主の記憶。

誰にも盗まれないようにと幼い檀が書類を保管した隠し部屋。比較的最近隠されたレベル0のマニュアル。

そこにはプロトマイティアクションXのさらなるプロトタイプとゲーマドライバーが……

 

次回

運命を変える、ゲンムレベル0!?

 

 

キラキラ☆プリキュアアラモード第13話「ムリムリ! ひまり、まさかのデビュー!」

 

フラミンゴチュロス

キラパティ新作、うまくできました。チュロスはシンプルなので色んな形に出来るけれど断面が星型なのが特徴、とうんちく炸裂のひまりんに、青果店のおっちゃんが迫る。

いちご逆商店街PR動画の話。ひまりんなら適任!? そんな様子をジュリオが屋根の上から見ていた。

 

ひまりレポーター

いちかは商店街キャライチゴンに。そしてあおいちゃんはカメラマン。

町中でレポートして大勢の人に見られるなんて無理と訴えるひまりちゃんだけど、顔が映るのはちょっととあおいちゃんに断られる。あ、伏線だ。

 

キラキラルの力で

テンパるあまりプリキュアのことバラしそうになるひまりんだった。

 

インタビューお願いします(転倒)

一方イチゴンいちかちゃんは子供たちの人気者になっていた。

ひまりちゃん、通りすがりのカップルにアドバイスを求められるも緊張してしまう。

 

アイドル作戦

再生回数が1回とか3回とか苦戦。というかこれもしやリオ君では。

踊ってみたり真似したり相撲したり。動画の再生回数伸ばすために苦労してスイーツと無関係の方向に脱線していった。

 

スイーツのこと伝えたいのに人に伝えるのって難しい

悩むひまりちゃんにリオ接近。もっと他のやり方があるんじゃない、たとえばプリキュア……と迫るリオ。

プリキュアを撮った方がすごいPRになる。もうひまりが頑張る必要はない。

そんな言葉から、ひまりん逃げ出すように駆け出してしまう。

 

思いつめるひまり

何かを想ったいちかちゃん、予定変更!

 

キラパティでリフレッシュ

あきらさんがひまりちゃんをケア。ゆかりさん普通に接客してる。

フラミンゴチュロスが好評でひまりんの元気復活!

 

チュロスは何でギザギザなのか

子供の質問に答えられない母親にひまりん一歩踏み出そうとするが、勇気を出し切れず……

 

わたしが今出来ること

それでもスイーツに疑問を持って調べていた幼い頃を思い出し、走り出す!

勇気の大声が注目を生んでしまったけれど、振り返ってくれた少女にかつての己を重ね合わせる。

 

わたしがお答えします!

チュロスのギザギザについて親子に説明するひまりちゃんを見守るいちかちゃんあおいちゃん。

ちゃんと目線を合わせて、伝わりづらいところを要約、工夫。

スイーツの不思議を伝えることで少女を笑顔にできました!

 

吸い取られるキラキラル

せっかく親子の心に宿った光をジュリオが吸収して昏倒させる。スイーツを理解した喜びで増幅したキラキラルにご満悦です。

キラキラルを取り戻すため、ひまりん中心で変身!

 

今日のノワール・デコレーション

スティックが弓に! 矢がプリキュアを追尾する。

 

これは実験だ!

ジュリオの高笑いにひまりんが怒る。スイーツの不思議に気付いた、もっと興味を持ってくれた気持ちを利用するジュリオに連続攻撃!

 

天から降り注ぐ無数の矢

だがカスタードは負けない!カスタードイリュージョンで迎撃!

そして五人でジュリオにアラモード。ジュリオが手放した弓がスティックへと還元する。

だが実験は成功とジュリオは去っていった。

 

親子目覚める

そして再生回数が300突破。PRキャラクターとなったひまりんは輝いていました。

 

次回

あおいちゃんはお嬢様!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-23

SHT4/23 揺らぐアイデンティティ #nitiasa

テーマ:アニメ・特撮感想

宇宙戦隊キュウレンジャーSpace.11「宇宙を救う3つのキュータマ」

 

ラッキーのアンラッキー

88星座占いで最下位って、そう言うことも一定周期であるんじゃなかろうか……気にするラッキーだがメンバー選抜では無事に選ばれ一安心? 今回はラッキー・スティンガー・スパーダ・チャンプ・ショウ司令。

ともあれアルゴ船復活のためのトモキュータマ探しに地球へGO! ジャークマターを倒す鍵……になるかは分からないけれどキュウレンジャーも実在したんだし、みたいなノリの司令だった。

 

荒廃した場所

選抜されなかった小太郎もシシボイジャーに密航してついてきちゃいました。ショウ司令、同行許可。

今日のラッキーはやはりアンラッキー?

 

ラシンバンキュータマで捜索

トモキュータマは移動している? そこにインダベーの大群登場。変身!

小太郎は大熊化もして大暴れ!だが戦いをナメていると感じたスティンガーは小太郎を止める。

 

イカタココンビ

イカーゲン登場。マーダッコも再生したが蘇るたびに性格が変わる。

イカーゲンはラッキーの攻撃もショウの銃撃も回避する。イカーゲンは運命が分かる?

 

デスワーム登場

宇宙の凶悪な生物が地下から突然現れた。これにはイカーゲンも焦って撤退。デスワームの中にトモキュータマが!?

突っ込んでいく小太郎をスティンガーが庇いもろともに地中に消える!

 

その傷では戦闘は無理だ

ショウは負傷したラッキーをオリオン号に戻そうとする。一同はラッキーの焦りを心配するがラッキーは飛び出してしまう。

 

一方オリオン号の修理は難航していた

コップキュータマはコップを出せるけれど飲み物はなかった。

 

小太郎とスティンガー

ロキュータマで火を起こす。戦う力があるからと逸る小太郎に、スティンガーは兄の話を打ち明ける。

力を手に入れ、戦う中で何かが狂ってしまった。

スティンガーは小太郎に、弟に誇れる自分であれと告げる。

 

デスワーム出現

そこにショウたちも合流。スパーダのミズガメキュータマ放水で退けるも、デスワームは地上に逃げてしまう。ウサギキュータマの力でジャンプ!

 

イカーゲン発見

アンラッキーと言われて否定するラッキーは変身して突っ込んでいく!

 

次郎の誇れる俺になる

ラッキー不在で五人変身。ショウ司令が中心だ!

しかしスパーダ以外寒色っぽいのばかりだ。

地中に逃れたデスワームはオオグマ化した小太郎が引きずり出しスティンガーもアシスト。オールスタークラッシュでデスワーム粉砕!

しかし巨大ワームが現れる。

 

キュウボイジャー召喚

いきなり周囲が月面と化した!? キュウボイジャーを使ったことのない小太郎をお前なら出来るとスティンガーが励ます。クマボイジャー召喚!

大熊が小熊をおんぶする構成で小熊の分離攻撃も可能。

 

おっタマげろ!

リュウボイジャーを中心にクマとサソリが合体。完成、リュウテイオー!

水に弱そうなのでミズガメキュータマで再度放水。トドメはメテオブレイク! だがトモキュータマが吹っ飛ぶ。

そしてキュータマはラッキーを退けたイカーゲンの手中に。奪還しようとするイカーゲンに立ち向かうラッキーだが、イカタコに打ちのめされてしまう。

いかなる運命も読めるイカーゲンにラッキーのラッキーは通用しない?

 

さようなら宇宙一アンラッキーな男

だが小太郎がコグマボイジャーを分離させてラッキーを回収した。

 

オリオン号修理完了

敗北したラッキーは過去を回想する。宇宙一アンラッキーと言われてしまう。一人だけ生き残ってしまった過去……もしかして良家のお坊ちゃんだった……?

 

次回

イカーゲンの秘密を暴きトモキュータマを奪還せよ!

 

 

仮面ライダーエグゼイド第28話「Identityを超えて」

 

ラヴリカが負けたらしいな

ちょっと心がブレークしたらしい。次は自分だと名乗り出るグラファイトだがパラドが出る。ポッピーは揺れている?

 

ポッピーの笑顔

永夢はポッピーが悪いバグスターとは思えない。飛彩はゲームの行く末を面白がっていただけと推測するが。

 

通報

大我は仮面ライダークロニクルの攻略のみに集中。ソルティとアランブラの目撃情報をゲット!

 

パラドプレイ中

ライドプレイヤーを負い済めていたところに永夢と飛彩到着。マキシマムゲーマーとビートクエストゲーマーで立ち向かう。パラドを永夢に任せて飛彩はプレイヤーを救助しようとするが、そこにポッピー登場。

変身解除させられる飛彩だが……

 

ゲームキャラなんかに舐められてたまるかー!

ポッピーに立ち向かっていくライドプレイヤー鮫島は足を負傷。

ドレミファビートのバグスターでもあるからプレイヤーに攻撃もする、というのが仮面ライダーポッピーの理屈。

 

何を言っても無駄だ

飛彩はポッピーとの間に断絶を覚える。無視されたパラドは高速化とマッスル化で構ってもらおうとしてる……まあレベル50と99だからなぁ、うん。

パラドを退けた永夢はポッピーにマキシマムクリティカルフィニッシュを撃ち込む!

 

思い出したのか!?

リプログラミングで悪い遺伝子を書き換えれば元のポッピーに戻せる。永夢の考えだったが、ポッピー自身は戸惑う。洗脳は解けたものの、自分が何者であるかに改めて直面していたから……

それをパラドはしらけるような真似と責めるが、永夢はポッピーピポパポをプレイヤーを傷付けるキャラではないと否定する。

ポッピーはCRの仲間かバグスターの仲間か。それはそれとしてパラドは永夢と遊べなければ意味がないとも激昂する。そして帰っていく。

 

鮫島はゲーム病

ポッピーのゲーム病にかかっていた。攻略しないといけないのか。

飛彩はなぜパラドが永夢に執着するのかを疑問に思う。ポッピーも鮫島も救おうとする永夢だが、飛彩はポッピーもまた誰かを犠牲にして生まれたバグスターなのだと諭す。

 

生まれた記憶

ポッピーは知らない人の記憶が流れ込んできてさらに戸惑う。永夢のリプログラミングが、宿主のセーブデータを呼び覚ました様子。

グラファイトにも小姫の記憶は受け継がれていた……

 

つまりお前は人間どもに憎まれる存在だ

自分もまた人間の犠牲の上に立つ存在という事実に直面するポッピー。パラドはそれがゲームのルールだからとポッピーに示唆する。

 

ソルティとアランブラ攻略完了

ニコと大我がちゃっかりトロフィーゲットしてる。そこにポッピーの目撃情報が入った。

飛彩もその場所へと向かう。そして永夢は……

 

ダンスする若者

見つめるポッピーの背後にライドプレイヤーが迫り襲い掛かる!

化け物と呼ばれて悩みながらもポッピー変身。だが積極的に攻撃できない。

 

ライドプレイヤーを引きつけろ、ポッピーピポパポは俺が

ニコは大我の言うことを聞かずにポッピーに襲い掛かる! 大我はライドプレイヤーを恫喝して追い払った。

 

パラド出現

飛彩はパラドの相手を永夢に任せてポッピーに斬りかかる! だがポッピーは反撃しない。大我の砲撃がポッピーを変身解除に追い込んだ。

 

エグゼイド分離

ポッピーに襲い掛かろうとする三人を止めようとする永夢。一方パラドはマキシマムボディに取り押さえられていた。

 

患者のため

人の命を犠牲にして生まれたポッピー。だが人の命を救うために協力してくれた。

バグスターは人類の敵だからと倒されようとするポッピーに、永夢は俺と戦えと突きつける。

 

人間を攻略したいんだろ? この世界を支配したいんだろ?

永夢の問いかけに、ポッピーの本心が溢れ出す。誰も傷つけることなくみんなでドレミファビートをしたい。それがポッピーの願いだった。

そしてゲームはクリアされ、ゲーム病も治った。

 

ポッピーピポパポを笑顔にしたからゲームはクリアできた

謝罪する飛彩にポッピーも謝罪返し。今度裏切りやがったら容赦しないという大我やニコとも追いかけっこ状態。

 

それでいいのか、ポッピー?

パラドとポッピーは違う。自分の意思で人の命を奪ったパラドに永夢は容赦ない。

一方飛彩は二人の関係性に注目する。お前は俺だ、と告げるパラドは永夢に憑依!?

 

やってやろうじゃねえか

最高にスリリングなゲームをな! あ、これいつぞやのM100%状態か。

 

次回

永夢=Mとパラドの関係とは?

 

 

キラキラ☆プリキュアアラモード第12話「敵は…モテモテ転校生!?」

 

今話題のプリキュア

他のみんなとそろってビクッとしてるゆかりさん可愛い。

周りの人にバレたら恥ずかしいしめんどくさいし周囲の人も危険かも知れない、とここでようやくプリキュアの正体はヒミツって概念が生まれた。

 

宇佐美いちか、試してみるか

ジュリオは今話題のキラパティで頑張っている宇佐美いちかに注目して動き出す……?

 

翌日

昨日頑張り過ぎだから眠いですぞ。屋上で眠気に耐えるいちかに謎の少年が接触。

 

その名は黒樹リオ

いちかのクラスの転校生。時季外れ。

しかもいつの間にか抜け駆け禁止の協定が出来てて女子に大人気。

 

サッカー中

気に入らない男子の妨害もなんのその。

お互い真剣にならなきゃゲームは熱くならない! その熱血性で男子人気も集める!?

 

何で私のこと知ってるの?

凄く知ってるような全然知らないような。リオはいちかのことを知りたいと思っている……と言いつつ背中にスティックを隠し持つ、がクラスメートのりさちゃんの登場で中断しました。

 

ガミー集団再来訪

警戒される一同だが、みんなで謝りに来ました。

 

最初から悪に染まっていたんじゃねえ

最初は平和に楽しく暮らしていた。強く大きくきれいになりたい。そんな夢に付け込まれ、力の誘惑に負けてしまった……妖精にも色んな種類がいて人類の隣人として暮らしているのがプリアラの世界観か。

そんな彼らにスイーツを振る舞う。みんなで食べればおいしく楽しい。スイーツを「食べる」という概念を持たなかった彼らも、心を込めたスイーツで笑顔になった。

 

スイーツおいしかった?

ジュリオはスイーツを食べると人の心の中のキラキラルが増えることに着目して、通りすがりの市民を襲う!?

 

被害者は三組の斎藤の兄ちゃん

怪事件に巻き込まれた様子。いちかはスイーツ作りのアイディアをまとめていた。そこにりさがカップケーキのアイディアを出す。

リオはいちかを有名人だと告げ、カップケーキ作りにりさと同行。

 

でも一緒に作らない

りさちゃんは不器用、リオも作るのは苦手と告げる。昔何かあったのか……

 

これがなかなか大変で

リオはいちかにアドバイスを送る。ふんわりとしたクリームができた! 思わずハイタッチ!

かつては彼もパティシエだったのか。

 

ひつじカップケーキ

クリームのもこもこでデコ。最高だ、と評価するリオだが邪悪な笑みを浮かべて。

というかプリキュアだからじゃなくてキラキラルを作る存在として近づいてたのか君。

 

 

一緒に食べよう?

帰り道にりさを誘いかけるリオ。だが自分は食べない。

スイーツを食べて増殖したりさの心のキラキラルを食らう!

 

やっぱり宇佐美いちかのスイーツは別格だ

倒れるりさの元に駆けつけるいちかたち。その傍らには仮面の人物。即座に変身!

というかいちかちゃん変身前でも跳躍力のみならず聴覚鋭いのね……

 

心からちょっとキラキラルをいただいただけだよ

実験に付き合えと、ジュリオはキラキラルを闇に染めてノワール・デコレーション。

黒いキラキラルの剣を作り出す! 名を告げるジュリオはキャンディロッドを手にした五人に対しても優位に立ち回る!

 

どうして平気でひどいことするの!?

オレはただ実験をしているだけだよ!

人々の心の中にあるキラキラルの力を知りたい。それを面白がるジュリオに、スイーツはもっと暖かくて幸せな物だと思いをぶつけるホイップ。

だがジュリオは、スイーツが幸せという言葉を否定し、スイーツが大嫌いと苦しみを絞り出す。

 

リオのアドバイス

ふんわりとしたクリームを作り、個人技ホイップ・デコレーション発動。ジュリオの攻撃を相殺!

隙が生まれたところでキラキラキラルンフルチャージ! スイー・ツ・ワンダフルアラモードでジュリオの剣を浄化!

 

りさ目を覚ます

解放されたキラキラルが戻れば目を覚ます様子。

 

あれはオレが教えた……

リオはまだいちかの傍でその秘密を探ろうとする様子。

というかプリキュアだと分かってなくて単に「上質のキラキラルを作る存在」だから接触したんかい君。

 

次回

ひまりんをプロデュース!?

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-19

ドライブヘッド02 レスキューバックドラフト / ドライブヘッド03 ホワイトホープ

テーマ:トミカヒーロー

 今日のといず・くろすおーばーは!

「トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド~機動救急警察~」より2号機・レスキューバックドラフト3号機・ホワイトホープをご紹介!

 

集合

 事件発生! ゴーレスキュー!

 

 

〇玩具解説

02&03

 それぞれ2017年4月15日発売。同時発売物は「ドライブヘッド01 ソニックインターセプター」など。

 第一話段階では本編未登場。

 レスキューバックドラフトには新規装備、ホワイトホープにはコアとなるバイパーが二台付属する。

 

 

ファイヤーバイパー

FVFV

 まずはレスキューバックドラフトから。ファイヤーバイパーには矢倉タイガが搭乗する。赤色灯の形状が特徴的。

 

 

NS版(左)と

比較

 赤色灯パーツは共通だがあとはかなり異なる……っていうか結構渋いデザインしてるよね二台とも。

 

バックドラフト

 ボディ部分を用意して。

 

 

レスキューバックドラフト・カーフォーム

前後ろ

 ソニックインターセプター同様、追加装備のおかげで相当にボリュームアップしている。

 

比較

比較

 NS版と並べるとタンク・クロー分だけ体積が増しているのが一目瞭然。

 

フォームチェンジ!

フォームチェンジ

 変形機構はいつも通り。

 

頭部バックパック

 ウォーターマグナムは前後を入れ替えた状態で装着!

 

 

レスキューバックドラフト・ウォーカービークルフォーム

前後ろ

 消防に特化したドライブヘッド。パワーと耐火性に優れており、救助活動用のエアータンクと障害物破砕用のレスキュークローを装備している。

 

比較

比較

 DH版はファイヤーパターンが施されていないので見ようによってはNS版よりおとなしめかも。

 

 

頭部

頭部周り

 頭部そのもののデザイン違いもさることながら、DH版はフロントガラスごとルーフを持ち上げるため首元にも独自のディテールが施されているのが特徴。

 

 

ウォーターマグナム

ウォーターマグナム

 放水銃。NS版と同一のもの。

 

レスキューエアータンク

レスキューエアータンク

 5mmジョイントが背面と左右に計4ヶ所あるのでいろいろ拡張できそう。

 

レスキュークロー

レスキュークロー

 肉抜き穴がメカフェチ心をくすぐる手持ち装備。

 

逆もち

 逆手に持たせた方がシールドとしても使えてしっくりくるかも?

 

 

ホープバイパー1号

HV1HV1

 続いてホワイトホープ。まずは石野ジンが搭乗するホープバイパー1号。

 

HV2HV2

 こちらは石野ミコトが搭乗する2号。曲面が多く女性が搭乗するデザインであることを表現しているが女子限定というほどでもない塩梅。

 

左からNS版、DH版1号、DH版2号

比較

 形状に共通部分はほとんどないのだが、DH1号はグレーのルーフでさらに別車種であることを強調している感。

 

セット

 ボディ部分を用意して。

 

ホワイトホープ・カーフォーム

WV後ろ

 ルーフ上にインジェクトガンを装備!

 

別版

 バイパーを交換すればミコト仕様に!

 

 

NS版と比較

比較

 DH版になるにあたって装備の追加が行われていないので、バイパー部分以外だとエンブレム類で見分ける他ない。

 

随行随行

 オープニングを見た限りでは出動の際にホープバイパー1号か2号を選択搭載し、もう一台は乗用車状態で随行する様子。

 

変形!

 フォームチェンジ!

 

ホワイトホープ・ウォーカービークルフォーム

前後ろ

 石野ジン・ミコト兄妹が操る救急機能に特化したドライブヘッド。ソニックインターセプター、レスキューバックドラフトに比べるとバランスのいい機体となっている。

 写真はジン用のホープバイパー1号を装着した状態。

 

ミコト

 ホープバイパー2号を搭載したミコト用。目がピンク色。

 

比較

比較

 一応ユニットごとに(主にユーザーシールで)見分けるポイントはあるのだが……

 

 

頭部

ヘッド三種

 ホープバイパー1はレスキューバックドラフト(NS)に積んで並べてみる。

 いずれもマスク部はシンプルだがヘルメット部分が結構違う形状になっている。

 DH版は全体的にグレー面積が増えて引き締まった印象にしている様子。

 

インジェクトガン

インジェクトガン

 ステーともども元のホワイトホープそのまま。

 

 

 

シンクロ合体!

シンクロ合体!

 デフォルトの組み合わせはDH版サポートビークルを購入した時にやろうかな、と。

 

3×3

一同

 TFでいえばボイジャークラスに相当するロボが6体並ぶと壮観。

 

勢ぞろい

 四人で力を合わせて街の平和を守れ! ゴーレスキュー!

 

 

というわけでレスキューバックドラフト、ホワイトホープでした!

まとめ

 基本的にNEXT STAGEと同じ機体ですが、追加装備でさらなる個性を持たせている……というあたりはソニックインターセプターと同様です。

 しかしながら映像作品があるとはいえ玩具オリジナルシリーズだったこれまでのウォーカービークルと異なり、テレビで搭乗者含めて活躍が描かれる、という点はやはり嬉しいものです。特にレスキューバックドラフトは特機編のラストにカーフォームが出たくらいで、本格的な活躍が描かれるのはドライブヘッド版が初になりますし。

 気になる点があるとすれば、現状ヘヴィーブレードストロンガー方面の情報が出てきていないことでしょうか。NEXT STAGEでは専用バイパーがあるのに単独でウォーカービークルフォームになれない特異な立ち位置だったビルダー組が商品展開にどう絡んでくるか(全く絡んでこないかも知れませんが)楽しみです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。