ようこそ、といず・くろすおーばー!へ。
・特撮レビューと玩具レビューのブログです。文章量多めで一つの玩具を一回でレビューしきれないことも頻繁にありますのでご注意ください。
・リンクフリーです。相互リンク希望の際はコメント欄にてよろしくお願いします。
・画像の無断転載はダメ、ゼッタイ。

大したこと呟いてませんがツイッターも始めました。






ジュウオウインフィニティ 10/29 映画あれこれ 簡易レビュー!




一斉攻撃 1/26 タイプトライドロン レビュー!

お覚悟は、よろしくて? 1/22 キュアトゥインクル レビュー!
タイプフォーミュラー 1/17 タイプフォーミュラ レビュー!

イジェクト 1/10 サウンドウェーブ レビュー!

まとめ 1/2 スーパージンライ レビュー!


玩具レビュー一覧


$といず・くろすおーばー!-TF トランスフォーマー


$といず・くろすおーばー!-ライダー 仮面ライダー

$といず・くろすおーばー!-戦隊 スーパー戦隊

$といず・くろすおーばー!-タカラトミー スーパーロボット&ビークル

$といず・くろすおーばー!-特撮 ウルトラマン&スーパーヒーロー

$といず・くろすおーばー!-リアルロボ リアルロボット

$といず・くろすおーばー!-その他枠 その他フィギュア

特撮・アニメ感想レビューはこちら
リンクページはこちら
から!


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-26

SHT2/26 すれ違って重なって #nitiasa

テーマ:アニメ・特撮感想

宇宙戦隊キュウレンジャーSpace.3「砂漠の星から来た男」

 

キュウレンジャー残り2人

チャンプは悪夢にうなされていた。ロボットなのに寝ぼけたりするんだ。

そこに現れる司令官ショウ・ロンポー。ノリが軽い!

 

惑星ニードル

謎の青年スティンガーの手の中にはキュータマが。

 

泥船に乗ったつもりでいてくれ

ショウ・ロンポー、いかつい顔のわりに威厳がないというかくだらない事ばっか言ってる感じか。

 

プラネジューム

ジャークマターは星のエネルギーを吸い取っている。全部吸い尽くされると爆発してしまう。

止めるにはジャークマターの宇宙船モライマーズを停止・破壊するしかない。

 

惑星ニードルへ降り立つ

だがインダベーのお出まし。キュウレンジャーも早速7人変身!

プラネジューム枯渇まであと3時間。

 

現れた男

ラッキーはその実力を直感で見抜く。バランスがいきなり尻尾の毒にやられた!

チャンプはその顔に見覚えがあった。かつてチャンプを打ち倒した男か。

その腕にはセイザブラスターまで。

 

勘違いではない。俺は貴様の敵だ!

宣言するサソリオレンジに対してチャンプが突っ込む。博士の仇らしい。そんなチャンプを止めようとする面々がサソリの毒に侵される。チャンプとラッキー以外がやられてしまった。

ラプターの指示で一旦撤退。

 

チャンプの事情

オリオン号の設備では治療は難しい。ってか機械生命体だろうがロボットだろうが効くのかその毒……

チャンプはラッキーに、自分を作って大切な物を教えてくれたアントン博士のことを語る。

だが博士はスティンガーに殺害された……

 

俺にはそんなの聞こえねぇよ!

キュータマが仇を打てと言っている、と主張するチャンプにラッキーは異を唱える。キュウレンジャーに選ばれているからには悪人ではない、と信じている。

 

スティンガーとエリードロン

エリードロンは早速接触。スティンガーを部下に勧誘する。そこへチャンプが単身出撃。

 

因縁の対決

スターチェンジして激突!チャンプはパワーで攻め立てる。

だがスティンガーの技巧の方が上か。罪は償うが構っている暇はない、と尻尾を伸ばすスティンガーにラッキーがインターセプト。

 

敵討ちは諦めろ。その代わり俺がお前の敵討ちを手伝ってやる!

ラッキーはスティンガーが仇ではないと判断する。

敵討ちは手伝う、星の爆発も止める、そしてスティンガーを仲間にする。宣言してラッキーは変身する。

チャンプの力は宇宙を救うためにある。ラッキーの言葉が、チャンプの中のアントン博士のメッセージを呼び覚ました。

 

モーレツヨインダベー

ラッキーを始末しようとするこの星のダイカーンだが、スティンガーは戦いの邪魔をされたことに怒りモーレツヨインダベーに襲い掛かる。

予算の都合なのか上級戦闘員とゲスト怪人の境界がだいぶ曖昧。

 

ラプター降下

そしてフタゴキュータマを投げ渡す。セイザブラスターで力を解放せよ!

ラッキーが二人に増えた!

 

ツヨインダベー撃破

そしてモーレツヨインダベーもスティンガーが一閃し、爆発。

一方、仲間たちも目を覚ましていた。キュウレンオーで宇宙船を破壊せよ!

だが、スティンガーが召喚したサソリボイジャーも出現。邪魔はさせんとチャンプはタンクボイジャーで激突する。

バランスのナビゲートでガルたち出撃。キュウレンオーはデフォルトに右足だけヘビツカイ換装状態。

 

モライマーズロボ

モライマーズはインダベーが操縦する巨大ロボにもなる。ああ、カメレオンの舌が抜かれた!

ナーガが勝手に左腕と交代。コブラアームで猛攻!

トドメは滅多切りのメテオブレイク!

一方スティンガーはチャンプを足止めして去っていった。というか今回の話だと完全にスティンガーがチャンプより実力が上で追加戦士っぽい立ち位置だ。

 

戦い終わって

スティンガーは敵に決まってると鍛え始めるが、ラッキーはスティンガーもまたキュウレンジャーだと信じ続ける。

当のスティンガーはエリードロンに「奴らに次はない」と宣言するがその真意は……?

 

次回

ラプター283の夢。舞台は地球へ!

 

 

仮面ライダーエグゼイド第20話「逆風からのtake off!」

 

大我くずおれる

ニコが元気づけるために遊園地に連れてきた。

大我、お化け苦手だったのか……そこにお化けと見紛うくらい生気のないゲーム病患者、大介が現れる。

 

タドルクエスト起動

永夢のゲーム病を切除するために飛彩がガシャットを起動するが、永夢からバグスターが現れる気配はなかった。

永夢の性格が切り替わるクセはバグスターの影響なのか。永夢は自分を恐れる。ポッピーは絶対治ると励ますが……

 

あと5体バグスターを揃えれば

仮面ライダークロニクルが完成する。檀の元にパラドが現れる。今まで通りの関係を続けていけるのか……?

 

ジェットコンバットのバグスターに感染している

女にもてないよ?というニコの言葉が大介のストレスに直結してたのかバーニアバグスター出現。さっそく飛彩はレベル50を使おうとするが、大我は自分が使うと要求する。

しかし飛彩は突っぱねて術式レベル50に変身!

 

永夢も

変身すべくガシャットを取り出すが躊躇う。そこにパラドが現れて勝負を持ち掛けるが、永夢は変身に踏ん切りがつかない。

一方ブレイブに圧倒されたバグスターは大介に戻った。そのままブレイブはパラドの切除に向かう。

 

戦闘員一蹴

伸縮化でブレイブの剣戟をかわすが、ウイルス攻撃で無効化。だがダメージを与えられてもパラドクスはエナジーアイテムで回復。

どこまでレベル50の力に持ちこたえられるか見物、とするニコの前でやはりブレイブは不調に陥る。

まだレベル50の力を使いこなせていないことを見抜いたパラドは寸止めして去っていく。

倒れた飛彩に大我は近づき、レベル50のガシャットを拾い上げた。

 

永夢の恐怖

またバグスターに体が乗っ取られたらと思うと怖かった。そんな永夢でも出来ることはある。

ポッピーに支えられ問診へ。

 

絶叫マシンが苦手で彼女に幻滅されたくない

一応脈ありの子はいて遊園地に行く約束したんだけど絶叫マシンが苦手で……。

 

たかが絶叫マシンが何よ

ポッピーさん変なスイッチ入った。

絶叫マシン克服のために何度も乗る羽目になって大介も永夢も生気を失っていく。

 

治療された飛彩

リスクを回避するのがお坊ちゃんのやり方じゃないかと挑発される飛彩だった。

 

高所恐怖症

大介、観覧車もダメだった。道行く女性に笑われて大介のストレスが高まり発症。件の彼女を爆撃するために駆け出してしまう。

飛彩にも連絡が入るが今は動ける状態ではない。

 

二つのゲームが入ったガシャット

半分は自分のガシャットだと主張する大我を飛彩はにらみつける。

だが小姫を死なせたことを、飛彩はまだ許し切れていなかった。

 

コンバット爆撃

永夢とポッピーを爆撃するバーニアバグスター。永夢はガシャットを手に取るが、自分の身に起こる異変を恐れて動けない。

さらに檀まで現れて恐怖を煽り、ガシャット回収のために変身。ガシャコンスパローで永夢に狙いを定める。

 

現れた大我

飛彩の糾弾に、大我は俺にみたいになってもいいのかと逆に問いかける。

仮面ライダーは、失うもののない自分だけで充分。

飛彩は大我をまだ許しても認めてもいないと語り、最も効率的な方法として大我を送り出したと主張する。

 

あの時俺はプロトガシャットの副作用を味わった

しかしだからこそ今の俺がある

レベル50のガシャットを起動!

 

スナイプレベル50

負荷を力ずくで振り切って……艤装展開?

バグスターの分身態を一蹴し撃墜。ついでにゲンムも巻き込む!

 

ビビってんならガシャットを置いてここから立ち去れ

スナイプの忠告とも挑発とも取れる言葉に、ドクターだからと永夢は立ち上がり、XXへと変身した。

バグスターはスナイプがバンバンクリティカルファイアーで撃破!

そしてエグゼイドがキースラッシャーを二本に増やしてゲンムを圧倒。ゲンムはバグスターのデータを回収して撤退する。

 

大介完治

まだ克服できてないけれど、それでも克服して彼女に会いに行くと宣言する。

大我は永夢に呆れるが、永夢はこれからも患者とも自分自身とも向き合い続けると告げた。

 

檀の意味

何故死のデータを自ら取ってまでデンジャラスゾンビを選んだのか。レベル10には留まらない?

 

次回

檀の秘密がまた一つ明かされる。

 

 

キラキラ☆プリキュアアラモード第4話「3人そろってレッツ・ラ・まぜまぜ!」

 

いただきます

厳選卵のシュークリームを堪能するいちかとひまり。明日バレエの発表会という洋菓子屋のまりこさん。

いつものステージではあおいちゃんも応援に来ていた。まりこさんは三人にチケットを渡す。

 

パティスリーオープン

バレエの差し入れにシュークリームを作ろう、といういちかに、まりこさんの家の一番の売りだから普通は避けるんじゃとするあおいちゃんだが、まりこさんの大好きにあえて挑む姿勢に乗る。

あおいちゃんまだ長老と会ってないのでは。

 

あたしにもできそう、やらせて!

面白そうだからと作業に参加するあおいちゃんだが連鎖的にパニックに。

あおいちゃん、長老が透けてることを認識。みんなで作るのは楽しいねとこの場は笑いが起きた。

 

混ぜ混ぜ

あおいちゃんパワー有り余ってる感じ。しっかり手順通りやったので、焼けるまでは後片付けです。

 

ここを離れて

膨らむシュークリームだが、ここでオーブンを開けると全滅する。ひまりちゃんの指示で距離を取る三人だが、ピタゴラスイッチみたいな状態でオーブンが開いてしまう。全滅!

 

こんなことであきらめなーい!

いちかは諦めない。二人もつられて盛り上がり、クッキング再開!

だが今度は膨らみ過ぎてしまった!?

 

丸焦げ

時間の読み間違えでまた失敗。何度挑戦しても……って最後謎の植物生えてなかった!?

 

タイムオーバー?

全然思い通りに行かなかった。今度はきっとうまくいくといういちかだが、バンドと塾があって二人は落ち込んだまま帰ってしまう。

 

三人の大好きが揃っても上手くいかなかった

何故だろうと落ち込むいちかに、ジョギング中のまりこさんが声をかけた。

 

ケンカってわけじゃないけど

上手く行かない時はどうするのか、まりこさんに聞くいちか。

そういう時はいつも始まりの気持ちを思い出す、というまりこさんの言葉がいちかの胸に響く。

 

大好きという気持ちから始まる

ひまりちゃんもあおいちゃんもそれぞれ、みんなで頑張ったこと、みんなで笑顔になったことを思い出し、駆け出す。失敗でぎくしゃくしたと三人ともが思っていたけれど、やっぱり諦めたくない!

 

三人でもう一度

慎重に慎重に作り上げ、シュークリーム出来上がり!

いちかちゃん、どさくさ紛れにあおちゃん、ひまりんと呼ぶ。

あおいちゃんも呼び捨て、ひまりちゃんは名前+ちゃん呼び。

 

翌朝

シュークリームを狙って妖精が待っていた。シュークリームを奪いキラキラルを吸収、巨大化する!

これ以上スイーツを奪わせない。変身!

 

三人変身

個別コール部分はいちかちゃんが代表して行うことに。

ホイップとカスタードのクリームエネルギーで動きを止めてジェラートが氷のフォークを突き立てようとするが、プリキュアたち自身が作ったスイーツのキラキラルで強化された敵は強い。攻撃が効かない!?

 

想いは輝く力になる

相手が強いなら思いを合わせればいい。三人で作ったシュークリームのように思いを一つにする!

いちかの音頭で三人のエネルギーを混ぜ合わせ、一点集中攻撃で浄化!

 

スワンのシュークリーム

まりこさんに差し入れ。

まりこさんはステージで輝いていました。

よかったよかったと帰り道の三人は、大人びたお姉さんとすれ違う……

 

次回

街で噂の美人お姉様!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-02-19

SHT2/19 情熱燃える時 #nitiasa

テーマ:ブログ

宇宙戦隊キュウレンジャー第2話「いくぜっ! 怪盗BN団」

 

ジャークマターニュース

キュウレンジャーに五千万の懸賞金がかかりました。それを見ているバランスとナーガ・レイ。彼らもジャークマターにとってはお尋ね者。

 

ジャークマター組織図

ラプターには美容なんて関係ないのだ。生真面目アンドロイドだからね。そしてそれぞれの出身紹介。

残り四人のキュウレンジャーを集めよう! ラッキーはダーツで決めた惑星ジガマに単独で向かってしまう!

 

豊かな工業星・惑星ジガマ

そこではバランスとナーガが追手のインダベーを翻弄していた。ラッキーが接触するが彼らはキュウレンジャーではない。

逆にバランスはラッキーを怪盗に勧誘する。ナーガはへびつかい座系の種族で争わないために感情を捨てたという一族の出身。

 

ハミィたちも到着

早速顔合わせです。とりあえずラッキーが予備のブラスターを受け取りその場は別れる。

 

仲間観

ナーガは感情を手に入れることを目的としていた。そんなナーガにとってバランスは指針を決めてくれる依存対象でもあるのか。

 

帰り道

インダベーに襲われたハミィたちは変身!戦いながら名乗り!

 

バランス侵入

しかしラッキーがインダベーのいる扉を開けてしまう、が「こんなに戦えるならラッキー」と解釈して戦闘開始。

 

エリードロン登場

カローは大幹部。キュウレンジャーの力を確かめるためにやってきた。今のキュウレンジャー四人に対して圧倒的な戦力を見せる。九人揃うまで無理はできないので撤退です。スパーダはこういう時に慎重な判断を下せる役回りか。

 

レグルスインパクト

一方のラッキーは大暴れ。だがそこに、この星のダイカーン、ガメッツイが現れる。こっちが今年の一般怪人枠か。

しかしバランスがラッキーを昏倒させた。初めからラッキーを売り飛ばすつもりだったのか。

そして価値のある宝石を見せて欲しいと要求する。

 

揺れるナーガ

バランスを裏切ることを決意。自分のやりたいことを自分で決めて、それを支え合うのが仲間だというラッキーの言葉がナーガを動かす。だがそのせいでナーガはガメッツイに連れていかれることに。

バランスはナーガの怒りに感慨を覚える。

 

あんなのが88人

引き上げたスパーダたちはラッキーを心配する。

だがラッキーはバランスを信じると豪語していた。俺が信じるバランスを信じろ!

 

バランスのお仕事

処刑されかけるナーガの姿に、バランスは二人の思い出を蘇らせる。信じてくれた仲間を見捨てて逃げるのか?

 

来ないパターン?

カウントダウンが迫る。だがガメッツイの仕掛けは作動しない。バランスは機械生命体だから機械を操れるのだ!

ナーガは蛇眼の使い手、みたいなものか。

どちらもラッキーと手に入った方が手に入れたいものが手に入る。ナーガは怒りの感情を発露する。二人の手にキュータマが宿った。ラッキーが持ってきたセイザブラスターで変身だ!

テンビンゴールドとヘビツカイシルバーが誕生し、三人で名乗り!

 

戦闘開始

バランスはトリックスターの名の通りトリッキーな動き。キューザウェポンの説明も兼ねてのバトル。バランスにとってソードは重過ぎるのか。

BN団コンビネーションでガメッツイを圧倒し、ラッキーと併せてのオールスタークラッシュで撃破!

 

ついでにあの宇宙船もぶっ壊そうぜ!

ハミィたちを呼んでマシン召喚。キュウレンオーでガメッツイの宇宙船を破壊しようとするが、ガメッツイが印篭で巨大化。宇宙船を守るべく立ちはだかった。

 

俺たちも

バランスとナーガもマシン召喚。二人のロボは単独でも人型。シンクロ攻撃!手動でカメレオンとカジキを外して交換、キュウレンオー新バリエーション!

ヘビツカイボイジャーのスネークアームがかっこいい。必殺のトリックブレイクは左腕の天秤をヨーヨーにしてぶつける技だ!

 

加入

バランスのコスチュームは服って言うより外装くっつけた感じになってた。

残るキュウレンジャーはあと二人。ハイペースだな。

そしてとある星では、サソリキュータマを持つ青年が……?

 

次回

司令官登場!

 

 

仮面ライダーエグゼイド第19話「Fantasyは突然に!?」

 

告知された真実

檀にノリノリで突きつけられて強いショックを受けた永夢は消滅してしまう……?

パラドは撤退。そして永夢は……

 

目が覚めたらCRにいた

ニコは闇医院を完全に根城にしていた。永夢からはバグスターは出てこなかった。それは何故か。

大我も飛彩も心配するが。

 

よっ

永夢は起き上がるが、性格はゲーマーMのものだった。

一方元社長は永夢が消滅していないことで目論見が外れて苛立ちMAX。

残る六体のバグスターのデータで仮面ライダークロニクルを完成させようとする……

 

日舞

師匠は足がしびれただけだけどお弟子さんの山戸舞さんの方はゲーム病発症でロボットダンス開始!?

 

私で遊ばないで!

ポッピーで遊びまくる永夢に院長は戸惑う。飛彩はバグスターに精神を乗っ取られているのかと訝る。

緊急通報を受けて「バグスターをぶっ倒すゲームだろ?」と張り切って出撃。そう言えば飛彩はまだガシャット奪還してなかった。

 

舞さんロボットダンス中

バグスターが直接憑依して患者を操作し、取り込んだまま変化。ゲキトツロボッツのラスボス・ガットン(レベル30)!

永夢はいきなりレベル3! レベル差を鋼鉄化とマッスル化のエナジーアイテムで覆し、格上相手も圧倒! ゲーマーの本領発揮と言ったところか。

バグスターはスリープモードに移行して舞さんに戻った。それでもガットンを引き出して戦おうとする永夢をポッピーが強制変身解除。飛彩はその姿に強い違和感と危惧を抱く。

 

飛彩によるモニタリング

永夢の症状を計測できない。永夢は病人扱いされたくなかったし患者のことにも無関心だった。

飛彩がドクター、永夢がライダーという割り切りを提案する永夢に、飛彩は掴みかかる。

患者を治して笑顔を取り戻す、それが宝生永夢だったはずだと詰め寄る。

 

だから平気だって言ってんだろ

そんな永夢はドクターではないと飛彩は問診に向かう。

 

ニコの疑問

ニコに勝ったのは永夢なのかバグスターなのか。大我は無関心を装うが。

 

舞さんのストレス

飛彩は、舞自身が舞台に立ちたがっていることを指摘するが、意志が弱いからとばっさり。

ストレスと向き合うのは舞自身の問題。考え込んだ舞はストレスを増幅させ、ガットンになってしまう。

ああもう慣れない事するから……最後は結果的にいい方に働いたようですけど、頑張ってる人に頑張れって言ってもストレスになるだけだぞ飛彩さん。

 

飛彩の逡巡

永夢のマイティアクションXで果たして戦えるのか……?

だが変身しようとする飛彩を永夢が止めてガシャットを強奪、変身してしまった。

そこにゲンムも現れる。

 

タドルファンタジー

ゲンムが召喚したゲーマが襲い掛かろうとしたその時、飛彩がエグゼイドからガシャットを奪い、自ら囮となる!

周囲の器物を活かし、エナジーアイテム「混乱」をゲーマに食わせ攻略! そして奪取したデュアルガシャットでタドルファンタジーにデュアルアップ!

レベル50の力が飛彩を蝕む。逆にバグスターウイルスを召喚してエグゼイドたちに差し向けてしまった!?

 

研修医と一緒にするな

飛彩の意志力がバグスターウイルスの動きを止める。

世界で一番のドクター。恋人との誓い、使命を成し遂げる意志の強さ。ドクターの証を示し、レベル50を己のものとする。その姿が永夢にも影響を与えた……

 

「僕」は

永夢が元に戻った。それを確かめた飛彩は戦いに臨む。バグスターウイルスを味方戦闘員として使役できるのか。

 

魔法の力

ガットンをサイコキネシスで翻弄。ゲンムはタドルクエストの力でガシャコンソードを召喚するが、防壁を張って防御。変幻自在の攻撃で二対一もものともしない!

ゲンムのダブルクリティカルフィニッシュに対し、ブレイブもクリティカルスマッシュ発動。必殺キックでバグスターもゲンムも蹴り飛ばし、ゲームクリア! ドラゴナイトハンターZとタドルクエストも回収した。

だがその力は飛彩にとっても負担の大きい物だった。

 

オペ完了

舞は飛彩のように強い意志で頑張ろうと決意した。患者に関わらない主義と言いつつ飛彩さん照れてる?

しかしまだ、負担に苦しんでいた。

目を覚ました永夢の謝罪に、飛彩はマイティアクションXを投げ渡す。

 

次回

スナイプもレベル50へ。失うものは何もないとか言い出したぞ大我さん。

 

 

キラキラ☆プリキュアアラモード第3話「叫べライオン! キュアジェラート!」

 

いちかとひまりで商店街へ

その時いちかの耳が何かを捉えた。変身前から耳はいいのか。

 

ロックンロール

野外ステージで歌うバンド。いちかもあおいちゃんのファンなのか。

 

アイスの列

思わず熱くなった時は冷たいアイスでひんやり。しかしいちかたちの列に男子高校生が割り込む。

だが、そこにあおいちゃんが物申す。曲がったことは大嫌いな性格だけどむやみやたらにケンカを売るのではなく周囲をうまく巻き込むクレバーさもあったりする。

 

絶対出たいコンテスト

憧れの岬さんに届けたい! 歌詞を自分で考える、と意気込むあおいだけど。

 

図書室で作詞中

そこにいちかが現れ感激。でも図書室ではお静かに。そして思い浮かんだフレーズを忘れちゃっていた。

 

一緒に帰り道

走るといいアイディアが浮かんでくる、というあおいちゃんになんだかんだでつられるいちかでした。

 

GANACHEの岬さん

憧れの人に認めてもらえるチャンスだから驚くような歌詞を考えなきゃ! と意気込むあおいちゃんだけど、いちかともども行き詰まる。

頭が熱くなった時はアイスだ!と思ったが、アイスが消えてしまった。キラキラルが奪われていたのだ。

そしてあおいは、いい歌詞を考えなきゃと帰る。

 

いつもと違う

あおいらしい歌詞ではないとバンドメンバーにも違和感を抱かれるが、岬さんを驚かせる歌詞じゃなければと肩に力が入ってしまっていた。

そこにいちか登場。

 

あ、ショートケーキ!

いちかは流れる雲をスイーツに見立てる。高い空へのあこがれに、あおいは初心を思い出しそうになるが、今はそれどころじゃないと走り出してしまった。

ここでいちかを邪魔だと拒絶しない辺り、いい子というか結構お人よし属性はあるよね。

 

空みたいなアイス

いちかのひらめきをひまりが理論で形にする。レッツ・ラ・クッキン!

泡立てすぎないように気を付けよう! 

一方で妖精ホットーはアイスのキラキラルを求めていた。

 

歌詞完成せず

今日の出場は取りやめか。あおいが満足する歌詞じゃなければステージに立つ意味がないとバンドメンバーがあおいを制する、が。

 

ライオンアイスの差し入れ

青空に吼えるライオンのようなあおいをイメージしていちかとひまりが作りました。空の青とクールな味わいが、あの日のあこがれを思い出させた。

やっぱり歌いたい! コンテストに出ようとメンバーに訴える!

まだ合わせてはいないけれど曲の方はすでに完成してたし即興で歌うことはおそらく可能か。

 

出場

胸に宿る歌をそのままぶつけようとしたところで、ホットー登場。ライオンアイスのキラキラルが狙われた!

思いを込めたアイスを守るため、いちかとひまり、変身!

だがクリームエネルギーで捕縛してもパワーで押し切られる!

 

ステージを邪魔したうえ、アイスまで取るつもりかよ!

ホットーの狙いを知ったあおいちゃんが立ちはだかって吼えた時、ライオンアイスが目覚める!

そのままシームレスにキュアラモードデコレーション!

 

キュアジェラート、出来上がり!

体の奥底から湧き上がるパワー。歌いながらバトル!

アイスグローブパンチとか完全に肉弾戦では。というか普通のパンチやキックじゃ通じないからキラキラキラルンするわけか。

 

任せといて、ウォー!

キュアジェラートの獣の特性は咆哮。レオっぽい。パワフルなパンチでホットーを見事に撃退!

 

コンテストは中断?

バンドメンバーが戻ってきた。歌い足りない気分なので、いちかとひまりを観客に演奏開始。

その歌声は、避難していた客や岬さんの耳にも届き、ステージへと引き戻していった。

 

次回

シュークリームは膨らむことはなかった……?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-12

SHT2/12 増える仲間たち #nitiasa

テーマ:アニメ・特撮感想

宇宙戦隊キュウレンジャーSpace.1「宇宙一のスーパースター」

 

地球は侵略者の手に落ちた

88の星座系すべてを支配する宇宙幕府ジャークマター! まあ星座って地球から見て線で結べそうに見えた星々のことで実際の位置はてんでバラバラなんですけど、キュウレンジャー世界観ではそれぞれ一つの星系的なものとしてまとまっているようです。

だが惑星クロトスではジャークマターと戦う戦士たちがいた。ハミィスパーダ、チャンプ

SAY THE CHANGE! オウシブラック、カメレオングリーンカジキイエローにスターチェンジだ!

 

オリオン号

ラプター283から民間人の救出が最優先と怒られました。

 

今日の1位は星座

青年ラッキーを襲うマシンの不調と流星雨。

そんな彼はハミィたちの戦場に降ってきた! それを着陸と言っていいのか。戦闘員インダベーを結果オーライで薙ぎ倒し、ハミィたちの道を作る。そしてラッキーも彼らのようなヒーローになろうと決めた。

 

ラッキー回収

スパーダは料理人。ラッキーは宇宙の果てを見てみたいと旅をしていたが、ジャークマターを知らなかった。

ジャークマターの宇宙支配を知るラッキー。そしてキュウレンジャーは宇宙を救う伝説の戦士だった。ラッキーはノリノリで四人目を自称するがまだキュータマを持っていなかった。

やりたいことは絶対にやると自分のキュータマを探しに(セイザブラスターを持ち逃げして)駆け出す!

 

狼男ガル

惑星ジャグジャグにてラッキーがキュータマを発見、するが所持者のガルに襲われる。スパーダたちに救われ事情説明。しかしガルのキュータマは反応しなかった。

 

ジャークマターに勝てる者はこの宇宙におらん

ガルはすでにあきらめていたが、それをラッキーに指摘されて激怒。そこにカロー(今年の怪人枠か)エリードロンが迫る。

 

力があるのに戦わない

ガルの一族は最期まで戦い、そしてジャークマターに殺された。仲間の死を後悔していた。

だが、なおさら戦わなきゃいけないだろうとラッキーは立ち上がり、ガルを殴る!

 

俺はお前より強い! つまりお前より先に死なねえ!

この辺のロジックはキングっぽい。仲間となって思う存分戦え。ラッキーの言葉にガルが揺れる。だがそこに、ジャークマターの攻撃!

 

インダベーとツヨインダベー

上級戦闘員いるのね。チャンプたちがスターチェンジ。そしてラッキーも囮になるべく飛び出した。

だがラッキーはエリードロンによって宇宙空間に放り出される……

 

俺がここで終わるわけねえ……

絶対にキュウレンジャーになる男なんだからな! その強い確信がシシキュータマを引き寄せた! しし座流星群に乗って惑星に降り立ちスターチェンジ!

 

キューソードを構えて

インダベーを一掃! チャンプたちも武器をそれぞれの形態に変えて戦う!

 

引き潮

ラッキーと戦っていたツヨインダベーが波にさらわれる。チャンス! レグルスインパクトで撃破! つまりラッキーは「持ってる男」なのかな。

 

オリオン号が襲われています!

スパーダとハミィがそれぞれのマシンを召喚。そしてラッキーもとっさの操作でキュータマを起動し、シシボイジャーを召喚する。

 

一人残されたチャンプ

その光景にガルがラッキーの言葉を思い出し、闘志を奮い立たせる。オオカミキュータマが反応し、彼もオオカミブルーへと覚醒した!

 

宇宙戦

適当に操作したら合体! ただし三体なので膝下がない!

 

狼と牡牛追加

両足が合体してキュウレンオー完成! 巨大ツヨインダベーから武器を奪い、それぞれの部位の力を生かして猛攻。

とどめはキュウレンオースターブレイク!

 

仲間入り

残りのメンバーを探すのが当面の目標。

一方惑星ジガマでは、キュウレンジャーがもうお尋ね者として貼り出されていた。

 

次回

怪盗を仲間に引き入れる!?

 

第一話雑感

いきなり宇宙規模の話だしラッキーもやたら頑丈に描かれているしと、かなりぶっ飛んだ設定で第一話の情報量がすごいことになっています。

細かいところを「よっしゃラッキー!」で済ませられるラッキーのキャラはいろいろと便利そうです。

 

 

仮面ライダーエグゼイド第18話「暴かれしtruth!」

 

永夢の呼び出し

自分の体がそうさせた。ゲンムの言葉に疑問を抱き、飛彩は真実を告げることをためらう。

 

小星さんの重圧

社運を賭けたゲームを作る。バガモンに託された夢に不安を覚えながらも奮起するが、そこに檀が現れる。

CRから事情を聞いた小星さんは檀を詰問しようとするがバグスターウイルスに感染させられる。

 

なぜ自分はエグゼイドに変身できたのか

今更といえば今更だけど、そこに改めて切り込むか。

対して飛彩は戦うために永夢のガシャットを要求するが、永夢は緊急通報を受けて自ら戦うべく飛び出す。

 

駆け付けた先にいた者

檀は小星さんを感染させて自ら通報することで永夢と大我をおびき出していた。小星さんをポッピーに任せ、永夢と大我変身!

スナイプはフルドラゴン、エグゼイドはXXでゲンムに戦いを挑む!

 

どうせ作ったところでクズみたいなゲームだろうな!

ゲンムのあおりで小星さんのストレスが急上昇し、モータスを生み出す。エグゼイドはレベルXに戻って高速化でモータスを追った。

一方ゲンムはスナイプからのガシャット奪取を狙う。

 

レベルアップしたモータス

エグゼイドを振り切ってスピードの向こう側へ。

 

クリティカルストライク

しかしスナイプに倒されても不死身のゲンムはやられても起き上がる。ギリギリクリティカルフィニッシュがスナイプを襲う! そして三つのガシャットを奪われてしまった。

ゲンムはエグゼイド攻略のガシャットを作ることもたやすいと嘯いて去っていく。

戻ってきた永夢も大我がガシャットを奪われたことを知るが、そのストレスでウイルスが活性化……?

 

小星さんを診断

今回のストレスの原因は、最近就任した新社長による社内コンペのプレッシャー。

プロジェクトチームに後押しされ頑張ろうと思っていた。

 

作さんの新作ゲームめっちゃやりたいです!

小星さんを励ます永夢をポッピーが見守る。そこに大我からの着信。

これ以上は永夢の身がもたない。飛彩はその意を受けて行動しようとするが、ポッピーも永夢が感染していることを悟った。

 

研修医はCRのドクターであることに誇りを持っている

そこに極度のストレスが直結すると永夢が消滅してしまう。だから永夢を救うためにガシャットが必要。

 

完成だ!

対エグゼイド用の、タドルクエストとバンバンシューティングバージョンアップガシャット。

一般市民がライダーに変身しサバイバルゲームを繰り広げる。檀の狂気は、もはやパラドの声も聞こえないレベルか。

ガシャットを作るのは自分だけ、バグスターも駒に過ぎない。ゲームマスターの全能感に浸る檀だが……

 

社内コンペにモータス殴り込み

プロジェクトチームを襲うことで小星さんを消滅させようとする。永夢は飛び出そうとするが、その前に飛彩が立ちはだかる。

永夢は小星さんの笑顔を取り戻したい。だが目の前の患者を治したいという飛彩の気持ちに嘘はなかった。この場合の患者=永夢なんだけど。

 

やめろモータス!

スポーツアクションゲーマーで急行するが、モータスは囮。そこへ檀も現れる。

モータスは囮と断言し、モータスもパラドもいい気分ではない。

 

タドルファンタジー

檀は魔王が勇者を倒し世界を征服するレベル50のガシャットを起動。魔王ゲーマでエグゼイドレベルXを攻撃する。たった一撃で変身解除!

 

モータスは用済み

不満を持って襲い掛かるモータスをクリティカルエンドで撃破、回収。小星さんは治りました。生殺与奪が檀の手の上にあるようなもんだよなぁこれ。

 

用済みになったものは処分するだけ

ガシャコンスパローを突き付けられた永夢は九条とバガモンの最期を思い出し、ゲンムの要求を拒絶する。

そこへ飛び込む、パラドクスの鉄拳!

 

俺たちバグスターをなんだと思ってんだ!

リボルを倒したのはゲームの中で真剣に遊んだだけ、というのがパラドのゲーム哲学。

ゲームのルールの中での真剣勝負ならOK。心をたぎらせたパラドクスの連続パンチがゲンムを叩きのめす!

 

パズルゲーマーにチェンジ

マッスル化重ね掛けでパーフェクトクリティカルコンボ発動!

 

檀の不敵な笑み

パラドに与える罰は、パラドの楽しみを奪うこと。永夢がエグゼイドに変身しガシャットを生み出し最近頭痛を覚える理由、それは永夢が初めてのゲーム病患者だからだ!

嘘だと思いたい永夢だが、強いストレスが異常を引き起こす。その体が消えていく……!?

 

次回

飛彩は永夢を救えるか!

 

 

キラキラ☆プリキュアアラモード第2話「小さな天才キュアカスタード!」

 

しゃべる鞄

その中には長老が詰まっていた。

鞄が巨大化してキラキラパティスリーに。キッチンには道具も石窯オーブンも揃ってる!

 

訳あって実体のないからだ担っている長老

それ霊では。

 

伝説のパティシエ・プリキュア

オープニングナレーション追加!

 

キラキラルとは何か、プリキュアとは何か

長老とペコリンの説明を聞き、いちか即断。スイーツ作り放題食べ放題、と思うが、スイーツは自分で作らなきゃダメなのです。キラキラキラルンキラキラル♪ではスイーツは出てこない。

 

学校

いちかはジャンプシュートを決めようとするが軌道をミスって一人読書をしていた少女と激突してしまう。結構スポーティなのね。

彼女が落としたのはスイーツの科学という本。すごい勢いで逃げ去っていきました。

 

お母さんの手紙

そして一緒に入っていたチラシでドデカプリンの存在を知るが、ラス1を先ほどの有栖川さんとカチ合う。そうこうしているうちに小さな少女がお使いに来たので、彼女に譲る形に。

 

二人で帰り道

ペコリンがいちかのカバンの中にいました。夕方の塾まで時間はある。

いちかは有栖川さんを誘ってプリンづくりにGO!

 

スイーツのこと調べるの好きですから

有栖川さんという味方を得ていちかは調理を開始するが、分量が適当だった。有栖川さんアドバイスしたいけれど気弱なので言い出せない。

 

正しい知識がないと失敗します

ついに有栖川さんが爆発した。さらに解説したがり癖が発動。

しかし我に返ると夕方になり、呆れ顔のいちかが。有栖川さん、ついやっちゃってクラスメートにウザがられたトラウマが……

 

有栖川さんのスイーツノート

本でたくさん知識を得て、書き溜めてきたもの。翌日の図書室でいちかを見つけるも声をかけられない。

プリンに詳しい自分が力になれなかったことで、世界がくすんで見える。だが足は自然と昨日の公園へ。

 

字がいっぱいでよく分かんないよ

有栖川さんと同じ本を借りてはみたものの、よくわからないいちかは、有栖川さんにアドバイスを求めた。

 

カラメルソース完成

有栖川さんのおかげ! 喜ばれる有栖川さんだけど驚いてしまう。

分量を量ってしっかり作ればスイーツは裏切らない。だけど人の気持ちを推し量るのは苦手。

そんな有栖川さんだけど、スイーツが好きという気持ちはいちかに伝わっていた。

 

二人でプリン作り

有栖川さんをイメージしてバケツプリンに加え、リスプリン完成!

 

キラキラルを求めるもの

ガミーとは別の敵、プルプルが襲ってくる! 長老パティスリーの外に出ると消えるのか。

バケツプリンのキラキラルを吸収して巨大化し、次はリスプリンに狙いを定める。

 

なら、私やるよ!

二人で作ったスイーツを守るため、いちかは改めてプリキュアになることを決める。変身!

 

ホイップキック

クリームエネルギーをまとったキックなら肉弾戦OKなのか!

だがいちかは逆にピンチに陥る。

自分たちのプリンを守るためにピンチに陥るいちかを前に、有栖川さんは勇気を振り絞る。友達を守るため、キュアラモード・デコレーション!

 

知性と勇気をレッツ・ラ・まぜまぜ!

リスプリン・キュアカスタード出来上がり!

その特性は俊足!

 

友達じゃん!

勝手に友達なんて、と恐縮しかけるカスタードだが、ホイップは笑顔で答える。

リスのスピードでプルプルを翻弄し、クリームエネルギーで拘束!

さらにホイップがぐるぐる巻きにして二人で力を籠めれば、巨大プリンにして浄化! 町中のプリンにキラキラルが戻りました。

 

いただきます

二人で食べるバケツプリンの輝きが、勝利を祝福しているようでした。

 

次回

立神あおいちゃん登場!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。