集まれ!手芸部~横浜・磯子の洋裁教室~

オンライン手芸部では、手作り布小物・バッグなどの作り方、レシピなど紹介します。
リアル手芸部では、バッグ、布小物はもちろん、大人服、子供服の製作のお手伝いをさせていただきます。
大人服では、生徒さんの体型に合わせた型紙補正もいたします。


テーマ:
{A6CAB649-066C-40AC-A617-20B64AB86F1B}

型紙屋さんで買った型紙、半身だけのこと、ありますよね。
 
 
以前、私、襟や見返しは両身の型紙にした方がいいですよって、記事を書きました。
 
 
↓  ↓  ↓
 
 

 
 
半身の型紙から、両身の型紙を作る方法。
 
{C27BF094-F0E5-408A-865F-B667DB4195C2}

マス目のある紙があるといいな。
 
これは、100円ショップで買った、方眼入り模造紙。
 
中心線と、マス目の縦線と合わせて、型紙を写します。
 
その時、
 
{A63E5E72-696A-4A4B-A57F-F6437A6320C9}

角が、マス目の横線にあたるようにします。
 
{1F1A16AD-C9DD-4A95-8DB1-0D0BF89DBE87}

そしたら、トレースして、
 
{B6C256E2-D1B8-4FFC-808F-2576C27AF87C}

中心線から、対照になるように、ひっくり返します。
 
{1EE2D804-2B43-4011-A930-382A150DA25F}

反対側もマス目の横線にぶつかるように。
 
あとは、合印や、型紙の名前など、必要な情報を書き込む。
 
 
中心線がほんのちょっとズレただけて、全体的に大きなズレになるので、気をつけてね。
 
 
マス目のある紙がない時は、白い紙に大きく直角に交わる線をひいて同じことしてください。
 
 
 
 
 
箱ポケット、色んな縫い方があるんですねー。
 
楽しい(*^_^*)
 
{F7C58470-E39E-4271-85E3-8B49E32653B8}

 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ラフ・パターンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント