2017年02月20日(月) 01時47分19秒

うーがおー!!

テーマ:ブログ
すごーい!
たのしー!
おもしろーい!

 わしはアルパカが好きじゃよ。
 あと小林ゆうが好きじゃよ。

 平素、ゆるふわ系アニメを心底否定している私こと定あきですが、久々にこれは有りだな。と思っている次第。

『けものフレンズ』は面白いな!!



 まずはアルパカのトークに魅せられ、そして小林ゆうにトドメを刺された。
 かばんちゃんとサーバルのコンビもなかなかに見ていて愉快だけど、やっぱりアルパカですかね……。
 あの声と喋り方は卑怯の域。

 ゆるふわ日常アニメ嫌いを公言している私ですが、ひとつ言い訳させていただくとするならば、このアニメはゆるふわ日常系アニメでは無いと思うのですよ。
 ゆるふわ日常アニメは、その日常を描くのが内容の柱であって、全話、複数話を通しての一貫した物語の見えない作品だと考えています。
 しかし、この『けものフレンズ』は、明らかに通常のゆるふわ日常アニメとは違い、全体を通したなんらかの物語があるのですよ。
 かばんちゃんを追うフレンズがいたり、少しずつジャパリパークの全容が明らかになったり、かばんちゃんの存在を理解しているフレンズが現れたり。何かしら全体を通して物語となる伏線が張られまくってる訳ですなぁ。
 つまり何が言いたいかというと……

 『けものフレンズ』はただのゆるふわ日常アニメじゃねーって話ですよ!!

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017年02月17日(金) 21時12分14秒

だめだこりゃ

テーマ:ブログ
まあ、そうなるだろうな

 朝に取引先から電話かかってきて

 「お金払ってませんでした。さーせん」

 って言われた。
 これにて一件落着!!


 夕飯を作っている間、ナウなヤングにバカ受けらしい「小林さんちのメイドラゴン」を適当に流し見していた。
 かわいいドラゴンメイドがかわいいんだとか。

 2話まで見た。

 もう良いかな……。
 メイドだけどドラゴンなんです!っていうゴリ押しで、世界設定とか特に無いかと思ったら、きちんとドラゴンで、世界設定もきちんとあるのね。
 きちんとある設定が、逆になんか重くてつらい。
 あの小さいロリータなキャラだけ気になってたんだけど、あれは中国系の神話で、白澤か何かだと勝手に思ってたけど、アイヌ系だったのね。なるほど納得。

 まあしかし、おっさんにはツライアニメだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月16日(木) 23時15分36秒

悲しいなぁ……

テーマ:ブログ
万事において、自分は絶対的に正しいと思っている人は厄介

 ちゃんと話して理解してくれるならまだ良いけどね……。

 久々に仕事で、トラブルという地雷が爆発した、
 ここまで大きいトラブルは2年前の春以来かな……。社長が出張る必要があるレベルのトラブル。

 簡単に言えば、春に卸した商品の代金を、取引先が払った、払ってない。という一番厄介な金銭問題で揉めている。

 この問題において、当事者である担当の定あきと、先方の担当、それぞれに半々くらいの非がある。

 定あきの非は、商品を卸したのは春で、通常の手続きであれば、7月頃までに代金を受領していているべき案件で、その代金を受領していないという確認が年を越して先月の1月まで遅れたというミス。

 相手の非は、「5月に代金を用意していて、今手元に代金が残ってないのだから、5月に支払っている」という主張をしているが、ウチが発行した領収証を持っていない。という落ち度。

 それぞれこういう落ち度がある上で、今日、確認できる資料を午前中に確認して、それを持って取引先へ行き「申し訳ないんですけど、どう調べても代金は頂いていないという結論になります」と伝えると、先方は開口一番こう言った。

「資料を調べたとかどうとかじゃなくて、確認が遅い定あきさんのミスですよね?だからこちらに非はありませんよね?」

 と、言われた。
 自分に落ち度があるという点を踏まえた上で、正直こう思った。

この人アホだな。

 って。
 まあ口には出さなかったし、きちんと説明したけど。

 定あきが
『代金を貰っていないという点を1月まで明確に確認しなかった』
 という不備と、相手の
『お金は払ったが、領収証は無い』
 という不備は、全く種類が別の問題。

 定あきの落ち度は、『自分の仕事上、すべき手続きに不備があった』ということ。
 相手の落ち度は、『重要度の高い、金銭の管理をきちんと行えていない。行った証明が残せていない』ということ。

 互い非はあっても、その非の持つ意味が全く違う。

 相手の方が悪いんだから、定あきは悪くない!!っていうんじゃなくてですね……。

 この問題が、関連部署に完全に広がって、定あきと、先方の担当がそれぞれ上からお𠮟りを受ける場合……。

定あき→社長から「めっ!次からは気を付けろ!」と言われて、最悪、先方が払ってくれない金を自腹を切る程度。

先方の担当→先方の管理職含め、国から怒られる。ガチで。

 まあ定あきも会社の信用問題が絡むから、それだけで済む訳ではないけど、割とシステムの管理にはうるさい方の、別の取引先の人にこの事話したら、定あきにも落ち度があるのを分かった上で、「信じられない。最重要で管理すべき事が管理できてない。徹底的に戦った方がいい」って言われた。
 その程度には、定あきよりも先方の方の問題がでかい。

 先方は「金を5月に用意して、その金がもう手元に無いのだから、金は払ったはず」って言うのは、その主張は分かるんだけど、こちらもお金を貰ったら絶対に領収証を発行するから、「領収証は無いけど、お金は払った!」は通用しないんよね。
 仮に本当に払われていたとしても、領収証無くした時点で「払った」という主張を貫くのは難しい。

 領収証は発行すると、先方の複写控え、弊社の複写控え、領収書本体の手書き分と、3つ証拠が残る。
 その上で、その3つのどれも残っていない場合、考えられるのは、定あきが領収証を書き忘れた。か、お金を貰ってないから領収証を書いていない。の二つのケースが考えられる。
 前者は99%考えられない。絶対に有り得ないとは言えないけど。
 お金をもらった上で領収証を書いてないと、毎日の会計のしめの作業で絶対に差異が出るから、お金の金額か、領収証、どちらかがおかしいという問題が絶対に浮上する。
 お金か領収証に不備があれば、その日の終わりに絶対にそれが発覚する仕組み。

 だから、お金を貰った時に領収証を書き忘れることはあっても、書き忘れて発生する誤差の分の領収証を書くことになるから、最終的には支払った側に領収証は行くし、そうでなくても、こちらの手元に領収証は発生する。
 その上で可能性として挙げるなら、それは定あきがお金を着服したか、紛失したという事。
 正直、今回の問題になってる金額って、小さくは無いけど、大金って額でもなく、着服するような社会的信用を賭ける額じゃない。

 というような、まあ細かい話はともかくですね……。

 定あきは、業務上の手続きでミスを犯した。
 先方は、かなりデリケートかつ重要な金銭の管理という点でミスを犯した。

 双方に落ち度があり、円満に解決するのがかなり難しい状況なので、定あきはこの問題の落としどころを先方と相談して考えようと思ったんですよ。
 双方に落ち度があっても、問題が然るべき場所に伝わって困るのは先方だし。
 なので、一応気を利かせて

「そちらの管理職の人を含めて本格的に話す前に、一度この問題の落としどころをどうすべきか話した方が良いと思うんです。これから伺いたいんですけど、時間は大丈夫ですか?」

 と、要は「問題を明るみに出さないために、密談、談合しましょうや」というとやんわり伝えたんですが……。

「わかりました。これから来てください。管理職にも伝えます

 とバッサリ斬り捨てられた。
 本気で「ええええええええええええええええええええ!?」って思った。
 定あきの気づかいは一切通じなかったらしい。

 だって相手は、一切自分が悪くないと思っているからね!!

 事なかれ主義な日本人の模範例として、この手の問題は大きくなる前にうちうちに有耶無耶にしちまった方が良いなという悪しき算段。
 その定あきの思惑は一気に崩壊し、結局問題が管理職レベルにも伝わり、会社同士の交戦不可避という状況になりつつある。
 まあそれが正しいっちゃ正しいけどさ……。

 「5月にお金を用意して、すでにそのお金は管理のしている分に無いのだから、お金はすでに払ったはずだ!」

 という主張は、突き詰めれば全く妥当性が無いんだけどなぁ……。

 お金を用意した。
 そのお金が今は無い。
 だからお金はあなたに払った。

 お金をうちに払ったという事を証明できる行程が無いんよね。
 それを証明する為に領収証という物がある訳で……。
 何故領収証が無いという点をそこまで度外視して、こちらに非が一方的にあると考えられるのか、その辺が不思議だった。

 面倒くせぇなぁ……。
 それこそかなり信用問題になるけど、いっそ徹底的に戦ってみるかなぁ。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月13日(月) 00時26分21秒

しんくろー

テーマ:ブログ
アニメ版『紅』もなかなか悪くない……

 風呂から上がって歯を磨く間に見るアニメを適当に考えて、何故か『紅』を見ようと思った。

 紫かわいい!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月10日(金) 00時37分44秒

繁忙期だオラ!!

テーマ:ブログ
明日だ……明日で峠を越えるんだ……

 年度内最後の繁忙期の真っ最中。
 ふざけたタイミングで取引先に呼び出されたり
 商品の不良交換対応でメーカーの担当営業のクソっぷりにイライラさせられたり
 働くって大変!!

 特に勧められた訳ではないのだけど、友人が映画が面白かったと言っていた「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」のテレビの方を見終わった。
 平井久司のキャラデザって、作画のクオリティ維持すんの難しいのかな……。
 最終回にして若干作画が崩れてる感じがした。

 しかし、何が見所なのかよーわからんアニメだったな。
 全体的にコメディ色が濃すぎて個人的には合わなかった。
 管理職キャラ達がみんな妙齢の女性たちなのは、本来なら好みなんだけど、ちょっとくどかった。
 無粋な事を言うと、整備主任みたいな人が常にツナギで胸元大解放してて

 なにその恰好?仕事舐めてんの?

 ってちょっと思った。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月04日(土) 23時07分48秒

おもし……ろ、かった……

テーマ:日記
飲み会に行ってきた

 ただただ純粋な飲み会オフ

 職場の先輩が、飲み会というかオフ会というか、そういうのに出てみたいような事を言ってきたので、西船橋でやる純粋な飲み会オフに行ってきた。

俺酒飲まないのに

 ああいう場に行くと思うわ。
 「帰りたいな……」って。
 酒が入って和気藹々というか皆のテンションが上がってる時にシラフだからね。
 しかも時々行く、オタクのオフ会とかじゃないから、周りと会話のペースも合わんしね。

 あー、楽しかった。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月03日(金) 01時05分07秒

トイレの電球が、切れた……

テーマ:日記
3年も暮らしてれば電球のひとつやふたつ、切れるわな

 最近再びAOC熱が出てしまい、毎晩深夜3時ごろまで平気で起きてしまっているので、少し改めないと……。
 今夜は2時には寝よう。

 昨日、久々に取引先の人にもらったオススメ映画リストを消化。
 今回は、1965年、『太陽がいっぱい』を見た。

 『太陽がいっぱい』というタイトルと、ぐぐって出てくるディスクイメージが、船上で裸体を晒してるイケメン俳優の姿。という傾向から、難破船上生活的な物語かな?と思って見ていたんですが……。

 どちらかというとミステリーに近かった。
 別に何か推理する訳じゃないんだけど。

 金持ちのイケメンを殺して、筆跡を真似て、パスポートも偽造して、金持ちのイケメンに成り代わって財産と女を横取りするってお話。
 今ではさして斬新さを感じるような内容ではないけど、なかなかに面白かった。
 主人公の完全犯罪計画が徐々に綻んでくのが見どころかね……。


 今日は特に見るものもなかったので、今2期がやってる結構な人気アニメ『この素晴らしい世界に祝福を』、通称このすばの1期の方を少し見た。
 サキュバスショップへ行って淫夢を見せてもらおう!って話。

 正直感動したね!

 ひきニート主人公と、はちゃめちゃパーティーメンバーって設定は面白いけど、結局日常系なので、そこまでハマりきれずにいた。
 しかし、9話を見て考えをあらためたね。

 このすばは良いアニメだよ。

 何故かって?

 受付サキュバスがcv.三石琴乃だったからだよ!!!



 最高だった……。
 やっぱり、この世代の声優さんは、最近の声優さん達とは一線を画す何かがある。
 サキュバスショップの演出が、かなりいやらしい描写だったけど、三石琴乃だったから許せた。

 レギュラーになってくれ!!!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月28日(土) 22時56分48秒

おやすみプンプン

テーマ:漫画
予想以上にキモい漫画だった……

 が、その上でなお、先が気になる漫画だった。
 ブックオフに『おやすみプンプン』があったので立ち読みしたのだけど、かなり特殊な描写のマンガなので、一般ウケしないのは間違いないような作品。

https://manga.line.me/product/periodic?id=00008byl

 細かく気になる人は適当なネタバレサイトを見てきたらよろし。

 プンプンとは主人公の名前で、変な細長い生き物として比喩的に描写されてる。
 プンプンの家族親族も同じように描写されてる。
 そのプンプンが、社会の病んだ部分だけを集めたような社会で成長していく話。

 全体的に描写はクソキモイんだけど、それでいて物語はなかなか面白い。
 ただ、二度繰り返して読みたくなるような作品ではなかった。

 4巻まで読んだのだけど、その先買おうかどうか心底悩む。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月27日(金) 02時29分01秒

東京タラレバ娘

テーマ:日記
ドラマ、これ、どうなんだろう

 東京タラレバ娘のドラマを見てみた。
 面白いか、つまらないか、というよりもまず、長い。
 この作者の漫画をドラマ化するのは難しいと思う。
 この人の描く漫画は、とにかく早いテンポで物語が進んでいくから、ドラマにするにしても尺が足りてない。

 まだドラマの2話の途中までしか見てないけど、どうも2話まで行っても原作1巻分も消化しなさそう。

 かなり原作とは雰囲気の違う作品になってしまっている気はする。

 ドラマじゃこの雰囲気は出せんわなぁ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月25日(水) 21時57分36秒

あああー

テーマ:日記
終焉の時が近い……

 社内の雰囲気が一変しそう。
 各営業がそれぞれ担当のエリアを単独で管理してるから、物の単価以外はほとんど各営業の裁量に任されている。
 が、多分よそから見れば、各営業が好き勝手やっているってレベルの任され方。

 先日、アルハラを知らない企業カウンセラーが「素晴らしい職場だと思いますが、社内の管理が緩すぎるかもしれませんね」みたいな事を言ったため、社長が「これじゃいかん」と思い始めた様子。
 社内の評価システムを再認識させたり、今の自分の仕事がひと段落したら、また自分も営業に身を乗り出すみたいな事を言い始めた。

 それがどう転ぶかは正直分からんけど、自分の仕事の拙さをどうにかこうにか誤魔化しながら適当に働いてる定あきとしては、不安しか感じない。
 数字は上げてるけど、定あきの営業としての仕事の仕方は、他の面々とは異質過ぎて、決してまともに評価されるもんじゃないのは確か。

 あー……、これはあかんかもしれんなー。

 仕事ができない定あきの明日はどっちだ!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。