2014年08月27日(水) 23時31分19秒

ちょっと若返った

テーマ:日記
オーフェン新シリーズ超おもしれ

 おもしれーわ。
 秋田先生マジ天才だわ。
 昨今アニメ化される有象無象のラノベとは格が違うわ。読んでないけど。

 魔術師オーフェンは

 少年編、青年編、中年編の、要素としてこの三つに分類されると思う。
 そもそもの本編は青年編で、その基盤となるのが少年編、さらに新シリーズの中年編。
 牙の塔の期待の新人だったキリランシェロさんが、姉の失踪と共に塔を出奔、姉を探す為に『オーフェン』と名乗って旅をする。姉を見つけた後、姉と戦う事になって、何故かそこから世界を救う旅になる。というお話。

 一応二巻、三巻辺りから、普通に終盤に向けての布石があるんだけど、読んでて分からんわな。
 キエフ・フォノゴロスが造ったクリーチャー達はいったい何のために造られたとか、水の都の地下にあった天人の遺産はなんの為に備えられていたかとか、何気に全部伏線だったんよね。
 それが分かるとすげーよく作られてる作品だと思う。

 新シリーズの中年編で、オーフェンさんに娘が三人できてるんだけど、三人とも一応魔術が使えて、その長女のラッツはオーフェンに師事していなくて、『師匠』と呼ばれる人に魔術を習ってる。
 新シリーズ二巻の本編で、『師匠』という単語が出てくるんだけど、基本新シリーズのキャラの多くは青年編に出てきてるキャラで、サルアとかカーロッタとかプルートーとか出てくるとすげーなーって思う。そんな中、巻末のおまけみたいなのまで『師匠』が誰かっていうのが明かされない。
 ラッツ曰く「野良猫並みの頻度で会える人」「魔術師のくせによわっちー」という説明。

 魔術師だけど弱い。ちょこちょこ登場するキャラ。

 こんなキャラいたかなーと思っていたら、おまけストーリーで普通に明かされた。
 野良猫並みに会えてよわっちいっていう説明は良くわかりませんが、本編でメインキャラの一人だった。
 なんかすっげー変な扱いのキャラになってたけど。

 おまけの最後で「新大陸魔術師団最強の一人」って言われてて、全然よわっちく無い上、それってキャラとして持ち上げすぎじゃね?って思ったけど、本編の三巻か四巻辺りの冒頭に、女の水浴び覗くのに光の屈折を操作する魔術使ってるシーンがあって、その魔術の操作に対してオーフェンが「俺ができるようになった時間よりも早い」みたいな感じで、魔術の素質はすげーあるみたいな扱いだったのを思い出した。
 ちゃんとそういう設定も活かしてきてんだもんなー。秋田先生すげーよ。
 まだ新シリーズの二巻までしか読んでないので、このあまりの面白さにはまだまだ期待できそうである。

 やっぱり定価で買う気はしないのだけど…… 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014年08月27日(水) 01時07分51秒

絶対に許さない

テーマ:日記
ファンは食い物ですか……

 まあそうですよね。
 魔術師オーフェンはぐれ旅新大陸編を読んで思ったことがある。

値段が高すぎる

 各巻1500円ちょっとするんだけど、中央公論新書あたりの、一ページ二段構成とかそういうボリュームだと思ってたんよね。
 そうしたらラノベをそのまま大きくしたような感じで、内容量もラノベと同じくらいだった。
 これは「過去の人気作のファンならちょっとくらい高くたって買うだろ」とかそういう想定の元に作られたんだろうか。
 面白いには面白いけど、内容量が一般ラノベと同じ程度、そのまま大きくしたようなという表現どおり、文字も大きく感じる。小学生向けの本って感じ。

 なんであんな装丁で発売したんだろう。
 ラノベって大概600円前後、500円で考えると、普通のラノベと同じ内容で3倍の金をとってる訳ですよ。
 普通に全部定価で買おうと思ったけど、こんなボッタクリじゃさすがに手が出ませんわ……。

 そら中古市場がうるおう訳だわ
 
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014年08月26日(火) 01時24分21秒

絶対に許さない……

テーマ:日記

マジでビビるわ


 金曜、土曜と会社の慰安旅行だった。

 いろいろあったんだけど、いくつか取り立てて。

 まずバスでの移動だったのだけど、「新入社員は社長の横!」とかいう命令で、一般的な席の配置じゃなくて、パーティータイプっつーの?前四列を除いて、テーブルを囲うように席が配置されてる奴。


○ 机 ○

○ 机 ○

○ 机 ○

○ 机 ○

○○○○


 こういう配列のバス。


●  机  ●

○  机  ○

●  机  ●

○  机 ○

社○定○●


●→社員

○→空席

社→社長

定→定あき


 こんな感じで座った。

 別にさ、社長の隣が嫌だって訳じゃないのよ。和気藹々とした会社だから変なパワハラもないし。

 ただこの机の周りに座った人らって、皆酒呑みなのよね。

 前四列は普通に横並びの席なのに、新入社員は社長の横とかネタなのか慣例なのか知らんけど、酒飲まないのが酒豪の横に座らされて、酒飲んでる人らとテンションが合う訳もなく、この席配置で、ふつーに寝てた。


 本当はちんまりと適当な席に座って小説を読んでいるつもりだった。

 「天使の課外授業」の四巻と、魔術師オーフェンの大人編の一巻を買っていて、これを読んでいるつもりだった。

 が、社長の横で読めるはずもなく、ただただ寝てた。

 でも途中から社長寝始めたし、普通に読んでたけど。



 旅行先のメインは伊豆で、帰りにお土産屋に寄ったのですが、伊豆は静岡なので、こんなのが売ってる。

 存在は知っていたけど興味はあまりなかった。


http://www.kimura-drink.net/products-new007.html


 お土産屋で、まあせっかくだから知っておくためにも飲んでおくかと買うことにした。


 270円とられた。


 たけーなと思いつつ、まあ観光品みたいなもんだし良いかと思った。マジで高いなとは思ったけど。

 味は、別にお茶とコーラを混ぜたという特殊な感じではなく、コーラ○○味で、お茶ではないけど、普通にありそうな味だった。

 まあ味はどうでもいいんですよ。ネタにもなんにもならない普通の味でした。


 で、帰りに4時間程バスに揺られて、最後の休憩タイムに幕張のサービスエリアに停まりました。

 でまあそこに売ってる訳ですよ、お茶コーラが。

 別に昨今、現地でしか絶対に手に入らない物なんてそうそうないから、幕張で売ってたことは問題じゃなくて、問題はですね


 幕張で205円だったということですよ


 そりゃあの土産屋、人もこねーわ。

 サービスエリアとかって、その時点で少し値段設定高めなのに、それをはるかに上回る当地価格ってどういうことだよ……。

 たかだか65円の話だけど、不愉快極まりないわ!



 あの土産屋には二度と行かない

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年08月25日(月) 01時57分07秒

おお

テーマ:日記

ハチワンダイバーが終わった


 最後にエアマスターが出てきたのが良かった。

 ヨクサルの漫画は妙な魅力があって良い……

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年08月19日(火) 22時44分10秒

やっちまってる!!

テーマ:日記

はぁ……ほんとバカ


 実家に包丁とまな板忘れた。

 先日の釣り旅行で、プチバーベキュー的な事をするのにアパートの包丁とまな板を持って行き、旅行先から実家に帰ったので、実家に包丁とまな板を置き、そのまま忘れてきた。

 アパートから実家まで自転車で取りに帰ろうと思うも、休み明けまでに用意しなければならない仕事の資料がある為、少なくともそれを終わらせるまでは帰れない。

 昨日の昼過ぎからと、今日丸一日かけて資料を作ったのだけど、集中してやれば3時間でできそうな資料に一日半かけてしまった……。

 結局今日の20時前に資料が出来上がり、それから実家へ行って戻ってくるのはさすがに面倒なので諦めた。


 包丁とまな板がないと、長ネギが切れない……。



 実家からアパートに戻り、いつものメニューの納豆、もずく、めかぶ、豆腐、長ネギを買った。

 前述のとおり包丁がないから長ネギが切れず、ちょっと食事が物足りないのだけど、まあ仕方ない。

 食事は、納豆→もずく→めかぶ→味噌汁と、食べる順番まで常に決まっているわけだが、この順番、というか手順を簡略化する調理方法を考えた。


 納豆、もずく、めかぶを一つの器に全部入れて混ぜる


 もずくはお酢で味付けされていて、もずくだけで食べると酸味が強い。

 そこで納豆に全てぶち込むことで食べる手間も減り、味もマイルドになって一石二鳥!


 どんどんダメな人間になっていっている気がする

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年08月18日(月) 21時23分05秒

ゾクりとした

テーマ:日記

人体の不思議


 ロードバイクでアパートに戻り、その間大量の汗をかく。

 仕事の夏休み明けに用意しなければいけない資料がある為、その作業をしていて、左手で右腕に触れた時、妙な違和感を感じた。

 違和感というか、右腕の、肘より上のあたりにものすごい細かい凹凸が無数にある感触があった。

 座っていたチェアの肘おきの凹凸がうつったのかと思い右腕を見てみると、細かい水疱瘡みたいなのがびっしり発生していた。

 その自分の右腕を見てマジでゾクっとした。今までに経験したことの無い腕の変化に変な病気になったんじゃないかと思った。

 が、その水疱瘡もどきが腕の一部にしか発生していない事が分かると、何が起こってるのかすぐに分かった。


 先日の釣りで日焼けした皮膚のしたに汗が留まってしまっているらしい。


 日焼け止めを塗らなかった部分が酷い日焼けになっていて、そろそろ傷みも治まってボロボロと日焼けした皮膚が剥がれてくるタイミング。

 そのタイミングで大量の汗をかき、その汗が剥がれ落ちる予定の皮膚を通過できず、そこに留まってしまった様子。

 水疱瘡もどきが両腕の日焼け部位にしかできていなかったので間違いないと思う。

 しかし、最初見たときは真面目にビビった。

 どんな奇病だよって思った……。



 で、その原因になった釣りなんですが、仕事の取引先に釣りをする人間がいるらしく、そういう人らに話をあわせるために釣りを始めた友人と共に行きました。

 車を持っているので非常に助かっています。

 関東で釣りをする場合、千葉、神奈川寄りの東京湾、千葉の南端か、千葉茨城にかけての太平洋側、というか東の海岸線とまあ結構いろいろ場所があります。

 千葉の東の海岸線はほぼ砂浜なので、あまり好みではない。東京湾はもう前回の神奈川で懲りた。千葉の富津辺りならまだギリギリいけるけど。茨城の鹿島はスポット多いけど人が多くてやりづらかった。

 ということで、何度目かの館山。


 館山は岩場と砂浜が諸所にあり、岩場は何かしら釣れる。

 今回は、職場の釣りの達人に集魚材なるものの使い方を教わったので、それを使ってみた。

 集魚材ってのは、粉みたいなのに水加えて作る練り物のこと。

 あれを駆使すると、えらい魚が集まってくる。ただ場所によっては小魚しか来ないけど。


 一日目は岩場で集魚材を使い、サバ、メジナを釣った。

 二日目はその岩場の近くの小さな港の堤防でサバ釣り。


 三日目からもう一人友人が参加し、この友人とも何度か釣りに行っているけれど、時期が悪かったのであまり釣れた事が無い。

 ということで、三日目も簡単に釣れるサバを釣ることに。


 サバは一度群れが回ってくると、ずーっと大量のサバが水面近くをうろうろしている為、ガチで簡単に釣れる。

 書き遅れましたが、今回、デジカメを家に忘れたのでほとんど画像無し。サバの群れの写真もなし。

 定あきは神奈川でサバの群れを経験したのですが、もう二人はまだだったので、三人して良い経験ができたと思う。

 本来の釣りの醍醐味とはちょっと違う気もするけど、まああれはあれで有りかと。


 


 適当に釣ったサバ達。


 今回定あきが狙っていた中物、ボラ。

 黒鯛を狙う人たちにとっての外道らしいけど、魚のサイズとしてはそこそこに大きく、こういうのを釣ってみたかった。

 が、集魚材撒いたところにサビキで釣るという、邪道というかなんかこれまた少し釣りの醍醐味とは違うつり方だった。

 サビキというのは、釣り針を小さなエビのように偽装したモノを一本の糸にいくつか付け、サバなんかの群れの魚を釣るための仕掛け。

 本来ボラはサビキで釣る様なものではない。と、思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年08月16日(土) 09時33分29秒

聞いてねえよ

テーマ:日記
距離をとるかクオリティをとるか……

 昨日、顔面の再々手術をした。
 本格的な手術は一年前のだけで、再手術は頬を浅く削って頬に埋まった砂利を取り除くという小規模のもので、今回も残ってしまっている傷跡を小さくする為に、消えにくい傷跡を切除しまって傷跡を整えようというもの。どちらも手術そのものは1時間とかからずに終っている。

 元々の担当医が別の病院に移ってしまったので、前回の再手術と今回の手術の執刀医が違った。
 以前は歳の近い陽気な兄さんという感じで、今はおっぱいの小さい結構美人の女医さん。どちらの先生が医者としてしっかりしているかはよく分からない。

 手術本番、まず切除部に麻酔を打たれる。3発。
 その後「麻酔が効くまでちょっと待ってくださいねー」と言われ、その場で20分程放置される。

放置長過ぎだろ

 一年前の本手術ですらそんな放置しなかったし、前の再手術でも5分も放置されなかったぞ。
 麻酔が効くまで待つという名目で他の仕事してたんじゃねーかなと思う。
 15時からの手術の予定が、待ちに待たされて16時からになり、麻酔の待機時間で結局頬にメスが入ったの17時頃だったし。
 待機しすぎたのか、麻酔打つ場所が悪かったのか、手術開始から少し痛む部分があり、麻酔2発追加。
 手術そのものは20分程度で終わり、その後、抜糸の話になる。

「5日~7日後に抜糸に来てください。いつ予約いれます?」

 と言われ、完全に仕事関係で行くタイミングがない。
 4日後なら行けるのだが、4日だと傷のふさがりが悪く、抜糸した時に傷が開くかもしれないからダメって言われた。
 そこがダメとなると2週間後の土曜になる為、逆に糸の痕ができちゃうからダメって言われた。

「5日から7日後って言いましたよね。こればっかりは事前に言ってあったんでどうにかしてもらわないと……」

お前言ってねえよ

 手術の話が出たとき、抜糸の話題なんか全くされてない。
 抜糸があるからその予定を考えるような事は一切言われてない。
 なんで聞いてない俺が悪いみたいになってんのマジ。
 手術の時間がかっつり遅れても謝罪一言もねーわ、言ってもいないことを言ったことにするし、どうなってんだこの先生。
 まあこの病院に関しては、なんかミスがあった際に謝罪ひとつないのはこの先生に限ったことじゃないんだけど。
 呼出し番号飛ばされたり、間違いで呼ばれたり、違う診察室に呼ばれたり、そんなんばっか。
 そら評判悪くなるわこの病院。

 病院が家から自転車で5分程度のところにあるという利便性は抜群なんだけど、真面目に評判の悪い病院というのがちょっと困る。
 中学の頃の友人が、過去にこの病院で入院中に点滴チューブに血が逆流して死にかけたらしい。
 まあそれは過去の話としても、自分が入院中にも看護士の失礼な発言があったり、合同の病室で医者が声のトーン抑えず喋ったり、いろいろ不愉快な想いはしたなぁ。看護士の失礼な発言は不愉快というよりむしろ愉快ではあったけど。

 他の大きい病院は、ちょっと行き来面倒なんだよなぁー……。
 行き来の利便性をとるか、病院としてのクオリティをとるか。面倒くさい話だな。
 まあ現状、病院を変えるという選択肢をとりようはないんだけどさ。

 手術中に誰の趣味なのか、ベタベタな恋愛や失恋をテーマにした女のJ-POP流され続けたのは絶対に許されざるよ。 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年08月14日(木) 22時30分41秒

おのれMS!!

テーマ:日記
朝、いろいろ面倒だった

 昨晩、パソコンでdatを眺め、そして寝た。
 今朝、パソコンを立ち上げると、windowsの自動更新がかかっていたようで、多大なファイルを更新している。
 更新が終る。

 更新がメモリ管理のプログラムと干渉し、ブルースクリーンを叩き出すエラーに

 どうもネットを使うとその干渉が発動しブルースクリーンになる。
 つまり解決策を探そうにもネットが使えない。セーフモードにしてもエラー発動。仕方ないのでボロボロのスペアPCをセッティングして確認。使っていなかったマウスを引っ張り出したらクリック間のホイールが溶けかけてベトベトしてた……。
 なんとかネットに繋ぎ解決方法を捜索。
 「windows7 0x00000050」で検索し、出てくる検索結果。

1、○○にあるファイルを全部削除する
  ↓
 XP向けの解決らしく、そのフォルダが出てこない。その上、その方法でも解決しないケースがあるらしい。
 細かくやりこんでないけど、とりあえずこの方法はあきらめる。

2、コマンドプロンプトでメモリ管理プログラムを干渉しない状態に
  ↓
 「そのプログラム、重要な奴だから操作できないよ」的メッセージをはじき出して終了。

3、マイクロソフトのサイトの修正プログラムをDL
  ↓
 「このPCにそのプログラムは使えないよ」というメッセージをはじき出して終了。
 オフィシャルのがどうしてダメやねんと思いつつ、OSの細かいバージョンとか確認してないから多分その辺に引っかかったんだと思う。32bitとか64bitとかよく知らないし……。

 朝っぱらからdatが見れず、解決もせずイライラが募る定あき。
 これ以上は面倒なので、復元ポイントに戻して自動更新切って解決。どうやらこれが一番確実だったようだ……。
 ホント、自動更新は切っておくに限るな。と言って、XPの頃に2年ほど全く更新せずにいたらどんどんPCがまともに機能せずに友人に泣きついたことを思い出した。
 おのれマイクロソフト!!


 11~13日と、友人と共に館山に釣り旅行に行ってきた。
 最近月に二度以上釣りに行っている気がするが、この旅行でいろいろやりつくした感があり、釣竿を三本折り、この旅行を経て釣り熱もちょっとおさまった。
 三日間、ガチに釣りに打ち込み、いろいろと面白いネタもあったものの、定あきがデジカメを家に忘れるという失態の為、特に画像はなし。
 携帯で撮影したのが数枚あるので、その画像で近々釣り内容で更新しようと思います。

 ひとつ先に言っておくと、サバはもういらないです……

>やすさん
 お隣の国はほら、車の運転に限らずルールという概念が希薄じゃないですか……
 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2014年08月08日(金) 20時14分49秒

マジ勘弁……

テーマ:日記
マジで没収しろよ……

 少し前にNHKの番組で公開されたらしいグラフ。
 高齢になればなるほど自動車運転時に事故を回避する自信が高くなっているという、いろいろと物議をかもしたデータ。
 

 人間年を経れば、ある程度の年齢を超えたところから様々な身体能力が低下していくしかないのに、イレギュラーに対応する能力は上がるという事が本当にあるのか。
 身体能力よりも経験がものをいうジャンルはいくらでもあるけど、車の運転に関しちゃ経験も大事だけど、とっさの事態に反応する反射神経、その一瞬に多くの情報を取得する広い視野、その情報を処理する脳の処理能力が必要されるから、老化による身体能力の低下に伴って運転能力も落ちると考えるのが順当ですわな。

 まあ某所で語り合われた話としては

長いこと車を運転しているという経験から自信がある
  ↓
その自信に満ち溢れた危険もとい大胆な運転をする
  ↓
良識あるドライバーがその大胆運転をリスク回避の為避ける
  ↓
事故に遭わない、俺運転マジ上手いという経験と自信となる
  ↓
長いこと車を運て(ry

 というループによる見当違いの自信が積み重なり続ける結果、上のグラフのようなデータになるという意見に落ち着いた。
 あと、老化によって車を運転し続けるのは難しいと判断して運転を控えるようになった良識ある層が路上から消えていき、結果、やはり見当違いの自信を持った高齢者達が路上に溢れるという考え方もある。

 仕事で営業車に乗り毎日のように車を運転するようになり、これらの問題がグンと身近に感じられるようになった。
 次の画像を見ていただきたい。



 この四つに分けられた画像はここ最近遭遇した運転中の出来事。
 右下を除きすべて一週間程度以内の間に起こったものを図におこしたもの。
 緑の丸が定あきの運転する車。

 まず左上、T字路から左折しようとした際、右方向から軽トラとその後ろに乗用車が向かってきているのが正面のミラーで見えた。
 右からくる軽トラが自分のいる位置に曲がってくるなら、定あきが左に出なければならないかと思ったが、このド田舎裏路地というエリアは、特に自儘に運転する人間が多い場所。
 軽トラの後ろの乗用車が、左にウィンカーを出している軽トラを後ろから追い越そうとしているのがミラーに反射して見えている。
 つまり、軽トラに道を譲る形で定あきが左に曲がれば、明らかにその後ろの乗用車とニアミスする可能性が高かった。
 とりあえず全体がどう動くのか、定あきはT字路の出口で様子見をすることにした。

軽トラが定あきの車の正面まで突っ込んできた

 
 定あきの車がさっさと左に出るだろうという予測からなのか、単純にミラーを見てなかったのか……。それは分からないけれど、定あきの存在を気にするでもなくT字路の下に入ってこようとした。
 ちなみに後ろの乗用車も定あきの存在、その動きを考える様子もなく軽トラを右から追い抜いていった。
 軽トラもその後ろの乗用車も、危険運転甚だしいとしか言いようがなかった……。

 で、軽トラとは運転席が向かい合ったので運転者が見えたわけですが、まあ六十は下って無さそうなお爺ちゃんなわけです。


 次に右上、線路の下をくぐる細いトンネルがある。
 一車線分かつ、大型車は通れない程度の小さなトンネル。
 両方の口の近くにミラーがあり、対向車があれば分かるようになっている為、双方向から車が入ってしまってしまうという状況は、運転者に正常な運転能力があれば回避できるようになっている。
 最近この道を毎日のように通っているのですが、ある日、定あきがトンネルに先に入ったものの、正面ワンテンポ遅れて車が入ってきた。その後ろにも車がいて、同じように続いて入ってきてしまったので、定あきの正面の車は後ろに下がることができず、先にトンネルに入った定あきが後ろに下がることになった。
 ここに配置されているミラーは、角度の問題で出口先が遠くまで見えるようになってはいないけれど、それでも間違いなくトンネルに入ったのは定あきが先だった。
 でもそのタイミングの誤差はワンテンポだったしで、まあ後ろに下がるのは仕方ないかとも思った。ちなみに定あきの後ろにも小型の運送トラックがいたのだけど、空気読んで距離あけてた。
 で、その後入りしてきた正面の車のドライバーは若いあんちゃんだった。自分が後から入ってきたのが分かってるのか、こちらに会釈をした。

 この経験から、ミラーの精度があまり良くないため、ここを通る際はライトを点けてさらにハイビームにする事にした。

 そしてこの件の翌日か、二日後程だろうか。
 ハイビームにしてトンネルに入り、もうトンネルから出ようという、画像の右上の位置のタイミングで

五十~六十くらいのおっさんが普通に正面突っ込んできた

「なんでこのタイミングで突っ込んでくんだよ」
 と普通に車の中で独り言を言った。
 別に暗い夕方以降とかじゃなくて、まだ明るい昼下がりとかだから、そもそもライト点けていなくても、きちんとミラーを見れば定あきの車の存在は分かったはず。しかし定あきはライトを点け、その上ハイビームにしていた。
 にもかかわらず、トンネルに進入しようと突っ込んできたおっさん。
 明らかにミラーを見ていない。
 先日のようなワンテンポどうこうのタイミングではなく、定あきがトンネル出るタイミングで正面お見合いである。
 安全確認っていう観念が抜け落ちてるんじゃねーかな……。
 ちなみに、そのおっさんはバックで下がったのだけど、すれ違うスペースができて定あきが横を通り過ぎる際、小さくクラクションを「プッ」って鳴らされた。
 定あきはこの手の自動車運転者間での意思疎通の意味があまりよくわからないのだけど、あれは、「確認しないで進んじゃってごめんなさい」という意味のプッなのか、「俺に下がらせてんじゃねーよ」という意味なのか、いったいどちらだったのだろう……。


 更に左下、実は上の話のトンネルのすぐ手前の場所。
 トンネルへと続く田んぼ脇の道路に垂直につながっているT字路。車が通れるあぜ道とかではなく、普通に舗装されている道路ではある。
 特にT字路の下部分に一時停止等の標識はないのだけど、下から出てくる際はある程度速度を落とすのが当然のような場所。

 これも上の件の二、三日後の出来事なのだけど、定あきの前を乗用車がいて、あまり広い道でもないのでそこそこの距離、車間距離をとっていて、前方の田んぼの先に結構な速さで走るセダンが目に入る。
 そのまま行くと、定あきの走っている道につながるT字路に出る。
 そのセダンは、定あき達がいる方に出るのか、トンネルの方に出るのかは定あきの位置からは分からなかったけれど、すぐにトンネルではなくこちらに曲がってくるのが分かった。

ほとんど速度を落とさず

 多分T字路の下部分を走っていた速度が40~50km/hで、曲がる際に30程まで落ちたかどうかという感じだったと思う。
 定あきは前の乗用車の後ろを走っていたからなんともなかったけど、前の車は危険予測を行って、こちらは直進ルートだけど速度を落とさないとセダンとタイミングが被るから少し速度を落とした。
 だからなのかは分からないけど、T字路の下から出てきたセダンは速度を落とさず、また曲がる際も車道の真ん中を大きくはみでて曲がってきた。

うっかりとかそういうレベルじゃない危険運転

 前の車が空気読まずに普通に走るという、なんの問題も無い走り方をしていたら大惨事になっていてもおかしくなかった。
 そしてセダンの運転手は60前後っぽい初老の男。
 その表情は自身の運転になにひとつ恥じ入る様子もなく、むしろ自信と余裕に満ち溢れているように見えた。マジですれ違いざま運転手の顔見たらそういう感じの表情だった。


 最後に画像右下、まあこれはさして大したもんでもないんですが、直進車線と右折車線があり、定あきは直進、右の乗用車は当然右折車線で右折をしようとウィンカーを出していた。
 信号がかわると、定あきはMT車なので少し出遅れ、右折車線の乗用車がやや先に出た。
 しかし右折する様子のない乗用車。その少し先にも右折できる右があるのでそちらに曲がるのかと思った。右ウィンカーは出続けてたし。
 でもなんか変な感じがしたので、ただ直進して抜けば良いだけの定あきは、のろのろ右に曲がろうとしている乗用車を決して左側から追い抜かなかった。

乗用車は右ウィンカーを出したまま直進車線に入り込んできた

 特にハザードで意思表示等も無し。
 曲がる道を間違えた事に気付いたのか、そもそも曲がるつもりもなかったのか……。なんにせよ右折車線から信号を過ぎた後で当然のように直進車線に入ってきて、ハザードの一つもないという傍若無人ぷり。
 そして運転していたのは五十は下っていないであろうご婦人。信号待ちで並んだ際に見ていた。しかも乗用車で助手席と後部座席に二人か三人乗せていた。
 人乗せてその運転ぷりかよ……。



 まあ見事にNHKのフリップデータの示す「自信」がいかに思い上がりも甚だしいか良くわかる出来事の数々だった。
 これが定あきが今まで運転してきてあった長い間のなかでの出来事とかならまだしも、T字路二件とトンネルの件は普通に一週間くらいの間に起こった出来事だかんね。
 別に定あきが良識ある運転者とは言わないけど、こうやって危険運転する老害を周りが回避してれば調子乗って訳わからない自信にあふれるようになりますわな……。

 別に車にかかわらず事故なんてのは起これば人身に被害が出るものだけどさ、内燃機関積んでるもんはその被害規模が大きいわけだし、査定機関はもうちょっと査定基準を厳しくしようと……、っていうか基準を厳しくしなくて良いけど、その基準をしっかり守ろうよ。
 免許の更新とかでおざなりな審査してるって話いくらでもあるみたいだしね。

 この仕事を続けるなら、いつかどんでもねー事故に遭遇しそうで怖い。主犯になるか巻き添えを食うかはわからんけども。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014年08月01日(金) 23時22分00秒

Lv Up!!

テーマ:日記
テレッテッテー

 アパートから実家までの走行時間が45分から44分に更新されました。
 専用ボトル持ってるのに飲料水も何も用意せずに走ってるから、きちんと準備すればもう少し短縮も可能と言えば可能かもしれない。
 あと信号が無ければ多分あと2分短縮できる気がするけど、信号待ちで停まって体が休まる分があるからそんなこともないかもしれない。

 今日は夕方になっても涼しくならず、そんな中走ったので半端ではない汗を流した。
 実家に直接行かず、まずスーパーへ行って実家で飲み食いするジュースとスナック菓子を買い込んでから帰る。
 その際、あまりにも汗を流し過ぎて、さすがにこれは肉体的にマズいんではなかろうかと思いアクエリアスをその場で飲む。
 それから家に帰って体重を量ったら、64kgあるかないかという感じだった。
 朝に割りとガッツリ食って、仕事終るまでアイスとか食べて、アパートから実家まで走る前に走行用カロリーを結構摂取して……、それで64kg程度って、大分身体が絞られてきてるっぽいな。
 再就職前は70kgあって、そもそも就職前の学生終了時点で80kgあって……。めきめき身体が軽くなっていきなさる。
 
 太ろうと思って学生時代バクバク食ったけど、今それやったら確実に胃を壊すよなぁ……。


 八月の下旬にエヴァ祭り!
 まあテレビでタダで見れるなら見ようと思う。
 録画もできる機材も一応あるし。
 しかし、実写版るろうに剣心を見て思ったよ。

 かおる殿ぶさいk、うぁなにをすあおほがkljkじゃ;
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。