1 | 2 次ページ >> ▼ /
2014年05月29日(木) 23時59分26秒

あかん……この仕事はあかん……

テーマ:日記
不安になる

 今の仕事、この先続けていくかどうか迷う。
 マイナス的な意味合いではあまりないのだけど、単刀直入に言うと

楽過ぎる

 入れ替わりで辞めていった先輩が「まあ公務員みたいなもんだよね」みたいに言ってたけど、それどころじゃない気がする。
 楽な代わりに年収が多分平均年齢の三割くらい少ないってのはあるんだけど、それと併せてちょっと考えさせられる。
 楽な事自体は、会社の事業が、営業にありがちな地道な営業努力を必要としないレベルで取引先との関係を築いてきた結果なので、そこになんら否定的な要素はない。
 でもそれを差し引いてもな……って思う。

 奈良で働いている友人も営業なのだけど、自転車旅で何日か泊めてもらった際、友人が仕事中に自宅に戻ってきて昼食を食うということをやっていた。
 就業時間中に、外回りの営業の合間、昼休みに自宅に帰って昼食をとってるという、定あきとしては驚くべきような事をしていた。
 外回り営業ってそういうものなんかなとも思う。

 仕事を初めてそろそろ三週間だけど、取引先の昼食の時間にはあまり動かない方が良いということに気付き始めた。
 忙しい時は行くべきなんだろうけど、明らかに今は忙しい時期ではない。
 じゃあ昼食タイムはどうしようかとなり、周りの先輩方はだいたいどっかしらの店に入って昼食をとるようなんだけど、定あきは今、カロリーメイト一箱とゼリー飲料一袋で日中過ごしているので、店に入るつもりはない。
 しかもそれを移動中に食べるので、昼休みも取る気がない。
 しかしじゃあその分営業で動き回れるかというと、うえで書いた通り取引先の昼食タイムに行くのはあまりよろしくない。という事になる。
 じゃあどうするか

寝てた

 だってやる事ないんだもの。
 パチンコ屋の駐車場に車停めてお昼の時間が終わるくらいまで寝てた。
 エンジン切っちゃうので、めっちゃ暑くて汗だくだったけど、寝てた。
 これっていわゆるサボりにあたるかもしれんけど、寝てた時間は四十分しない程度。一時間の昼休み分も寝てない。
 一応一日の営業予定を出発時に立てていくんだけど、夕方五時過ぎたくらいで営業所帰ろうかなという感じなのに、昼寝した今日は、夕方前の四時の時点で一日の予定を消化してしまい、やる事がなくなって帰ってしまった。
 つまり、昼寝しても仕事自体は予想をはるかに上回る時間に終わってしまった。
 どうなんだろうなコレ……。

 まだ仕事を完全に一人でこなせる訳ではないから、周りの人たちの七割程度でしか仕事ができてないけど、その辺は急な人の入れ替えで定あきに対する教育不足ってのが会社の重鎮達も仕方ないって思っているようなので、七割程度でしか仕事できてなくても仕方ないと思う。
 予定してたやるべき事を消化しきった場合、ほかの取引先に顔見せみたいなのするべきなのかもしれんけど、まだ漠然とした売り込みができる程会社の商材も時期の傾向も知らないから、顔見せや売り込みもできんし……。
 今やれることをきちんとやった上で、仕事が楽過ぎる……。

 空いたプライベートの時間で何か向上心を持ってスキルを身に着けないと、ヤバいくらい堕落していきそうな気がする……。

 まあ定あき、結構無能なんで、ちょこちょこミスしてますけどねっ 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014年05月27日(火) 21時55分13秒

油断なのかなんなのか……

テーマ:日記
一日三回くらいエンストする

 入社して三日目だか四日目には会社のMT車を、助手席に教育係兼社長を乗せて運転していた。
 今ではもう完全に一人でMT車を乗り回しているのだけど、だいたい日に三度くらいエンストする。
 マニュアルはよーわからん。
 大型車じゃなければ、MT車は慣れてる人は二速発進するらしい。普通MT車での発進は一速からだけど、二速から発進してしまうというやり方。
 定あきは運転一日目から教育係兼社長から二速発進を勧められた。エンストしまくった。

 マニュアル車って何が良いんだろうね……。

 まず車の価格が安く上がる。らしい。
 あと重いものを積んだ際なんかはMT車の方が力がある。らしい。
 でも、いくら安いもの好きの定あきでも、いざ車買うときになったらAT買うな……。クラッチ操作面倒ったらないもの。

 まあしかし、仕事の求人とかでMT車運転できることって条件あったりするし、良い経験にはなってるな。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年05月26日(月) 22時58分27秒

夜、一人

テーマ:日記

隣の話は流れたんだろうなー


 新生活も三週間目に突入。

 学生時代も四部屋しかないアパートに住んでいましたが、今回借りた部屋も四部屋しかない。

 一階に二部屋、二階に二部屋。

 しかし今回はまた少し事情が違う。

 上下階に二部屋ずつなのだけど、一階は部屋というよりテナント用の事務所みたいになってる。つまり生活用の部屋は上の二部屋のみ。

 一階の二つの事務所は、事務所なので夜になると人が帰って無人になる。そして二階のもう片方の部屋はまだ借り手がついていない。

 つまり、このアパートというか建物、夜になると完全に定あき一人になる。割と勝手自侭に生活できる。

 家賃の額に対してかなり良い部屋なのだけど、足りてない所もあり、気に入らない人も少なくないんだと思う。

 定あきが内見に来たとき、同時に若い夫婦も内見に来ていてかち合ったのだけど、部屋を決めた時に「あの人たちももう一つの部屋に決めたそうですよ」と言われたのに、一向に入ってくる気配はない。

 この部屋は家族で暮らすのは厳しいと思う。生活に必要な機能が結構欠けてるから。


・郵便ポストがない

・部屋の内外に洗濯物を干せる場所がない

・クローゼット、というか衣服をかけてしまう構造がない


 郵便ポストって、地味に大事。

 ホームセンターで適当なポスト用意しようと思ったけど、高いし、そもそもスペースが合わない。

 仕方ないので板買って帰ってポストは自作した。

 しかし二階の通路等に雨避けがないので強い雨が降るとポストはずぶぬれになる。

 

 ベランダは無く、窓枠の外に物干し竿をかけるような突起物も無い。

 部屋の中につっかえ棒設置するほか無い。


 クローゼットみたいな収納はあるけど中に棒がなく、ハンガーはかけられない。

 つっかえ棒を設置できるほど内側のしきりに強度がなさげ。


 こういった細々とした変な欠点が、家族で暮らす上では相当ストレスになると思うの。

 定あきは家賃の安さと風呂の追い炊きとトイレにウォシュレットがついているという条件で惹かれましたが。



 部屋を決めてから仕事開始まで二日間しかなく、いろいろとやっつけでそろえたのですが、ガスを通してもらう際のやりとり。


「ガスの開栓にきましたー」


はい


「ガス漏れ警報機つけますか?5000円です」


5000円か、高いな。以前1000円くらいだった気がしたけど。

まあ万が一に備えた値段なら高すぎはしないかと思って設置してもらった。


「ガスの開栓終わりましたー。このガス漏れ警報機なんですけど、この警報機が反応する程のガス漏れがあれば


元栓の安全装置が遮断します」

……………


 このオッサン何おれの5000円の装置の存在意義をサラっと無駄にする発言してんの。

 単純な商売魂なのかもしれんけど、元栓にそういう機能があるなら最初にそれ言うべきだろう。


 俺キレて良かった気がする。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年05月24日(土) 02時00分39秒

疲れた

テーマ:日記

新しい職場、ヤバイ……


 朝8時45分までに出勤。定あきはまだ仕事がスムーズではないので、仕事をためないためにも8時前後に出勤する。

 10時~11時くらいの間に外回りに出発。

 営業先に納品及び売り込み。

 17時~18時の間に帰社。

 残務処理して帰宅。

楽すぎる

 まだ新参でイージーモード中だってのはあるけど、もう教育係りの同行は終わったから、一人で営業先回りはじめた。

 ちなみに営業先はほとんど公営の施設で、必然的に発注が発生しやすいので、実際は売り込みという程の売り込みは無い。今のところは。

 実際、先輩も、定あきと入れ替わりで退社する人も、ここ経験したら他には行きづらいというようなことを言う。


 もう少し分かりやすく、どのくらい楽かというと、入社して二週間経過しましたが、一日たりとも疲れていないくらい楽。

 ネット回線開通の為に回線会社と電話しながら帰り道歩いてたら、その後ろ姿を車から見た社長が「送っていこうか?」といわれたりもしたけど、全く疲れてない。

 そのくらい楽。

 営業周りもその時間の半分以上は車で移動してるだけだしな……。


 正直今後この職場できちんと働ける人間になれるかどうかはともかく、居心地は良い。

 が、その分給料は大分少ない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年05月18日(日) 19時05分35秒

AT車は最高だな

テーマ:ブログ

仕事決まりました


 決まりましたって言うか、既に働き始めて一週間。

 NEETから候補生に戻りました。

 職場が地元の隣の隣の隣の隣町くらいの場所。そこで一人暮らし。

 何故なら近くに電車のラインが無い土地なので、隣の隣の隣の隣町なのに電車とバスを使って1時間以上かかる。

 実家から通えない距離ではないのだけど、通勤に時間をかけたくないという思いが強い。

 あとバスの本数がないので、帰りたいタイミングでは帰れない。


 公の施設の事務用品、消耗品あたりを卸す仕事なので、やることがガチガチな営業職で、希望というかあまりやりたかった職種ではないのだけど、飛び込みも新規開拓も、言ってしまえば売り込みもあまりする必要がないようで、まあやっていけそう。

 ただ繁忙期が相当忙しいようなのでそれが怖い。

 あと営業者が全てMTなので、すっごい運転が面倒くさい。初日で十回くらいエンストしたし、今だ日に二回、三回エンストする。

 今日少し実家との物の運搬で家のAT車乗って、その楽ちんさを痛感した。


 ということでその近くで一人暮らしを始めたのですが、ゴールデンウィークの直前に仕事が決まり、部屋を探そうとしたら管理会社が休みで内見できず、部屋を決められたのがゴールデンウィーク直後。部屋が決まって鍵を貰った翌々日に仕事が開始だった為、満足に引越しもできなかった。

 なんとか二日一杯使って、冷蔵庫、電気ケトル、机、布団は揃えたけど、普通の人が生活するには大分モノが足りない。


 まずガスコンロが無いから熱湯以外を使う調理はできない。

 電子レンジが無いから暖めもできない。


 しかし、それで生活して一週間、これで問題ないって思い始めた。

 先週の土曜に家電屋に行き、ガスコンロ、電子レンジ、電気ケトルを買おうとしたのだけど、そこでネット回線のキャンペーンで、今回線契約をすると六万円分のクーポンがもらえると言われたので、だったらそれに乗ろうと思い回線契約をした。

 回線は必要だしね。

 しかし、クーポンが貰えるのは早くて回線開通日から。以前は最初の申し込み手続き時にもらえていたのだけど、どうも申し込み手続き時にクーポンを貰って、回線開通日までにそれをキャンセルして、クーポンだけを詐取するという手口で相当の被害があったらしく、クーポンの受け渡しは回線開通後になった。

 なので結局ガスコンロもケトルもレンジも土曜に買えなかった。


 その状況で一週間過ごしてみたのだけど、電気ケトルだけあればコンロとレンジは必要ないという事に気付いた。

 前々から言っているとおり、食に対してこだわり皆無な定あきは、別に美味しいものを食べたいとは思わない。

 電気ケトルだけを使った現在の食事。


 納豆一パックに、長ネギとオクラとちりめんじゃこをぶち込んで一品。

 大きめの木椀に、生味噌のインスタント味噌汁、豆腐一パック、長ネギ、オクラ、ちりめんじゃこをぶちこんで一品。

 あと黒酢もずくとメカブを一パックずつ。


 これで一食。

 動物性たんぱく質、炭水化物無し。

 これを朝晩、一週間続けたけど、なんら問題なし。

 動物性たんぱく質や脂質を採ってない辺りすこし栄養の過不足はあるだろうけど、まあ自分では特に体調に問題は感じない。

 そして味や献立に対する倦怠感も無し。

 たんぱく質等に関しては、今日実家からプロテイン運んで飲めば良いかなーって思う。


 炭水化物がないと空腹感がくるの早いけど、前職の時に空腹感に対する耐性がついたので気にならない。

 今はまだ教育係りの人と一緒に外回りして、昼はどこかしらで麺類とかを食べてるけど、完全なソロになったら昼はカロリーメイトとゼリー飲料に切り替える予定。

 なんともズボラな話だけど。

 でも見切り品になりやすい生魚なんかの為に何かしらの加熱調理機は必要かもしれない。見切り品て本当に安いしねー……。

 ガスコンロないしは、何か電気系のプレートでも買うべきか。

 ガスコンロにあまり気乗りしなくて、その地域一帯の賃貸は、ほとんど全てプロパンガスなので、プロパンで実家気分でガス使ってると異常な料金になるからね。

 学生時代に痛感した。


 でもガスコンロもレンジも使わないんだとすると、ネット回線のクーポン券あんまり意味なくなるんだよな……。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年05月17日(土) 23時56分33秒

一目惚れでした……

テーマ:日記

と同時に失恋でした


 本屋に行ったら志村貴子の新作が出ていた。


娘の家出


 というタイトル。

 2012年から連載してて、今日の今日までその存在を知らなかった訳ですが、まあ定あきは特定の個人の絶対的なファンになることは滅多にないので仕方ない。

 定あきが無条件でファンでいられる人なんて小野坂昌也くらいです。

 どんなに好きな作品を描いた漫画家でも、その人の全ての作品を楽しいとは必ずしも言い切れないからね……。


 にしても、志村貴子の作品は当たり率が高い。

 初期作品の「ぼくはおんなのこ」は読んだことないけど、「青い花」「放浪息子」「ラヴバズ」と、全体的に面白い。

 ラヴバズはちょっとばかし青い花や放浪息子と比べると異色な感じがあるけど、主人公の破天荒な感じがそれはそれで面白い。


 そして今回の「娘の家出」は、またこの人らしい一風変わったキャラクター達の織り成すなんとなーく分かる物語だと思う。

 一応主人公はいるのだけど、毎回主観となるキャラクターが違う。

 両親が離婚し、母方に引き取られた女の子「まゆこ」が主人公。最初の話はそのまゆこ視点なんだけど、次の話はその従姉妹だし、まゆこの母親だったり、中盤には全体の登場人物の中で、なんの関連性も無い一家の話も出てくる。二巻以降でなんかしらのつながりがあるとは思うけど。

 まゆこは母親が再婚する事になり、他人と一緒に暮らすのが嫌だと父親の家へ家出する。

 父親の家には、父親ともう一人の太ったおっさん。そして少し読んで、「ん?」と思う。


 志村貴子の描く漫画は、その人間関係とかが「ありそうでなさそうかと思いきや、ギリギリでありか?」というきわどいものが多い。

 今回の作品も全くそのタイプ。

 少なくともさして魅力の無い主人公が、ちょっと優しいくらいでハーレム状態なくらいに惚れられていくようなタイプの作品よりは違和感は少ない。

 大雑把にキャラクターやその相関図を見ると、なんだこりゃってなるけど。今回の作品。


 二巻は秋とか、長いなぁ……

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年05月17日(土) 09時02分01秒

炭水化物無摂取ダイエット

テーマ:日記
別にダイエットする必要もないんだけども

 炭水化物はエネルギー効率の良い食べ物だけども、糖が多く、消費しづらく、いろいろ健康を害す原因にもなるらしい。
 そういう内容で有名な本がある。
 健康オタクの母親に読まされ、まあその内容は概ね正しいのだろうけど、炭水化物は健康に悪いを繰り返し唱える鬱陶しい本なので途中で読むのをやめた。
 ただ、最近自分で食事を作って食べているのだけども、炭水化物を取らないことにした。
 無職であり運動することが少ないため、体重ゆるやかな右肩上がり。
 すでに三十路も近い年齢である為、ちょっと健康に気を使い始めてもいいんじゃないかと思い始めた。

 その本には、ちょっと炭水化物を減らす。結構炭水化物を減らす。炭水化物完全カットと、三段階に程度を分けていましたが、完全カットはもう修行者のレベルらしい。
 とりあえず、その完全カットから始めてみた。

 そして一週間

 体重は特に変わっていない……
 ダメじゃねーのこれ

 やっぱりスナック菓子もカットすべきか……・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年05月12日(月) 20時51分21秒

ようやくこの季節か……

テーマ:ブログ
うめー氷うめー

森永のアイスボックスマジウマイ。
氷菓はこれだけあればいい。
このての商品でかちわりだかかきわり氷って同じようなのがあった気がしたけど、無くなったんかなあ。
真面目にアイスボックスがあれば一年中アイスはこれ買うのに、夏前後しか売ってないんよね。
昔は常にあったのになあ。

とりあえず大型ホームセンターに大量入荷してたので適当に買い物カゴに入れたら11個買ってた
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年05月11日(日) 23時53分45秒

ツルツルや……

テーマ:ブログ
頭じゃないよ

歯ブラシを変えました。
加古何度かの会社での健康診断で歯科健診の際、「歯ブラシは雑菌がたまりやすいし毛先が乱れるものであり、一月に一度代えないと良くない」と言われた。
その時点で使ってた歯ブラシが一年物くらいで、更に一年ほど使って今に至る。

ブラシが通常のタイプはともかく、学生時代に使っていたソフトタイプというか極細毛先は、長いこと使うと目に見えて毛先が削れてるのが分かる。
定あきは時間かけて長いこと歯を磨く習慣があるのですが、その場合、極細だと歯茎のダメージがあまりなくて重宝していた。
しかし最近になって気付いた。

極細は歯垢がなかなか落ちないって

毛先が細く柔らかくて、歯の表面がキレイに磨けない。
それで結構前から極細はやめてノーマルに切り替えた。
極細よりは歯がキレイに磨ける気がする。

そして今日、かたいタイプを使ってみた。
こりゃええ……。
磨き込んでもなかなか歯垢が落ちない犬歯横の歯がツルツルになった。この歯はなかなか歯垢が落ちないんよね。
ハード使うといともたやすく滑らかな舌触りになった。
歯ブラシって大事だなあ……
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年05月08日(木) 08時17分22秒

やっぱダメだわ

テーマ:日記
自分の考えている通り

 恋愛が主体の漫画作品はよほどひき付ける魅力がないと面白くない。恋愛とは人間二人以上が登場すれば、それが同性同士であれ発生し得るファクターなので、恋愛作品じゃなくても成立する。だから物語のテーマではなくサブの要素として持ってくる方が面白い。
 ほぼ同時期に人気の出た少女マンガ「ちはやふる」と「君に届け」、どちらも結構な人気タイトルだけど、未だ根強く勢いの衰えないのはちはやふるの方だと思う。人気がどうこうってより、君に届けは買うの停めてるけど、ちはやふるはまだまだ面白く読んでる。
 ちはやふるは、二人のかるた旧友との想いは別に、かるたの方の展開がメインであり、恋愛要素は薄めで、かるたの方の話だけで十分面白い。
 君に届けの方は中盤までは、めちゃくちゃ良い子だけどそれまでの経験からすっごい卑屈な美人、さわちゃんが爽やかイケメンに惚れて、実は両想いなんだけど、さわちゃんの性格からカップルとしてはなかなか成立しない。という状態が面白くはあるんだけど、結局相思相愛になっちゃってくっついた後は、魅力や面白さが半減した感じが強い。
 「君に届け」というタイトルで、気持ちが届いてしまったので、見所が終わってしまったという感じ。

 こんな感じで、恋愛がサブ要素にある方が面白い、というか恋愛主体の作品でそこまでヒットする作品てそうそうないと思うんよね。
 ストイックな芸大生と画商の女性オーナーとの関係を描いた「夏の前日」は、恋愛と言えば恋愛だけど、どちらかというと主人公の絵描きとしての葛藤みたいのが強いし、「恋愛」とはちょっと違った関係だから見てて飽きない。
 女子高の理系教諭と保健教諭の関係を描く「白衣のカノジョ」は、恋愛よりも先に性的な要素から話がスタートするし、教諭間での恋愛が禁止されててバレたらクビという環境だから付き合えない。そんな関係で「これは恋愛なのか?」という感じで話が進むのが面白い。
 つらつら述べ続けるのもあれだけど、つまるとこラブコメってのは面白く描くのが難しいジャンルだと思う訳ですよ。

 でここからが本題。

 先日、自室の大掃除をした。久々に部屋がキレイ。
 そこで本棚の整理をした際、最近アニメ化された作品「ニセコイ」が出てきた。一巻から三巻まで。
 アニメ化される二年くらい前に、ネットでちょろっと画像を見て面白そうだなーと思ったから買ってみた。まあ面白そうと思ったのは漫画の内容そのものでなく、どちらかと言えばコラされたネタ画像だったのだけど。
 それで当時は働いていて金はそれなりにあったので一気に三巻まで買った。

 一巻の途中までしか読めなかった。

 あまりにも微妙な作品すぎて読み続けるのが苦痛だった。
 前に少し書いたと思うけど、内容の整合性がないと受け付けない性格なので、そうじゃないのはいろいろとキツイ。
 ギャグ漫画や土台の設定として常識が無視されてる世界設定の作品なら良いんだけど、細かいとこ気にする性格なので違和感があると気になってダメ。

 そういう意味で、せっかく買ったからと一巻を読み直して、十二ページまででやっぱりダメだった。
 主人公が極道の家の息子で、その設定はともかく息子をリムジンで学校まで送ったり、その場で周りの学生脅したりと、その描写にイラっときた。この辺で八ページくらいまで。
 これはダメだなーと思ったのが、本編十ページ目の右下のコマ。
 偽の恋愛関係の相手となる金髪の女の子の描写で、遅刻しそうだから学校の塀を飛び越えるというシーンがある。
 
 何故か新体操のように側転みたいなの混じりで塀の上に飛び乗るの。

 この描写がダメだった。
 気にするとこがおかしすぎるんだけどさ、俺。
 この柵を飛び越えたところに主人公がいて、主人公を踏み潰しちゃうのが二人のファーストインプレッション。
 変則的だけど、パンをくわえて遅刻遅刻~と同じよね。
 まあそれはともかく、なんで塀飛び越えるのに新体操的に側転加える必要があるの?というか必要性の問題じゃなくて、その飛び方だと塀の上に飛び乗るだけの跳躍力は得られないと思うんよね。
 描写というか演出なんだろうけど、全く必要ないなーと思ってしまう。必要ないっていうか、それじゃ壁飛び越えられない。絶対に。って思う。

 でさらに、その二ページ後くらいに主人公が級友に「うちの学校の塀って二メートル以上あるだろ?」って言う。
 二メートルの壁なら身長が百六十無いくらいの女の子であったって、少し助走つけて壁の上辺を手で掴んで身体持ち上げるって感じで上るだろ普通。
 というかそもそも「二メートル以上」という表現も気になる。
 「二メートル以上」という場合、まあ二メートルより高ければいくらでも使えるんだけど、描写から察するに塀の高さが三メートル程度だと思うんよね。でなかったらあんな上から落ちるような感じにならんし。
 二メートル程度なら少し身軽な人間であれば勢いと腕力で簡単に塀の上に乗れるけど、三メートルとなると本気気味じゃないと難しいと思う。
 仮に中点の二メートル五十だとしても、まあ、新体操的側転加えた飛び方で飛び乗れる訳もないんだけどね。

 こんな感じで細かいとこ気にしすぎて全く話が読めない。
 ヒロインの方が主人公の顔にダンベル投げつけたり、ヒロインの家のギャングの人間が安易に主人公を銃で脅したり、前者は死ぬし、後者は引き金引いたらもう抗争は免れんやろって思う。
 少年漫画にこの突っ込みは無粋極まりないとは思うんだけど、まあ気になるんだから仕方ない。
 まあそれ以上に少年漫画だから定あきは読者の対象外なんだろうけどね。

 親の決めた仮初の許婚と、幼少のみぎりに交わした女の子との想い、ってこういう設定自体は大好物なんだけどなー。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。