2013年07月30日(火) 16時35分53秒

無職三昧

テーマ:日記

7時間46分45秒


 空想さんと「今のヒーローズファンタジア酷かったね……」というトークを9時過ぎに始める。


 ミッチマジいらなかったよね…。

 蘇芳マジ空気だったよね…。

 無常さんマジキャラおかしかったよね…。

 セリッシュ姫マジダメな王族だったよね…。

 ラスボスマジ頭おかしかったよね…。

 リウィ勢マジ使い道ないよね…。


 等々、ヒーローズファンタジア残念ダメだし会議を進める。

 総評としては、「非常にもったいないゲーム」というのが結論。


 その流れで、舞HiME等々のトーク等を始め日付を越したあたりから、空想さんが以前から気になっていた「魔法少女☆まどかマギか」の鑑賞会を始める。

 互いのモニタで同時にアニメを再生しつつ通話をするという、なんとも斬新なスカイプトークスタイル。


NEET候補生定あき-7時間


 全体の流れは長すぎるので省くとして、空想さんが前知識のひとつとして持っていた


 主人公が変身しない魔法少女アニメ


 という知識どおり、基本まどかはほとんど変身しない訳ですが、そもそも後半になるにつれて考えるべきは、そもそもこの物語の主人公は誰か?という事だと思う。

 はたして、その変身しない女の子は、本当に主人公だったのでしょうか……。

 タイトルに名前のあるキャラが必ずしも主人公であるとは限らないのではないでしょうか……。


 定あきが改めて見て思った事と言えば、改めて見るとマミさんてそんなエロくねぇなぁ。という事と、本当にあんこの声は微妙だな。って事くらいです。野中藍は好きなほうですがね!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013年07月29日(月) 16時06分15秒

角川ヒーローズファンタジア

テーマ:日記
面白……くなかった!

 発売が決定された当初から、小学生からラノベを読んでいた定あきは、その登場キャラクター達のクロスオーバーっぷりに注目せずにはいられなかった「ヒーローズファンタジア」。

 通して見ていた為、大体知っている作品

・スレイヤーズ
・魔術士オーフェン
・魔法戦士リウィ
・スクライド
・舞HiME
・R.O.D
・DARKER THAN BLACK

 タイトルとさわりしか知らない作品

・ケロロ軍曹
・BLOOD+

 9タイトル中7タイトルは知っている作品で、オーフェン、リウィ、スクライド、R.O.D、DTBは中でも特に好きな作品。
 スレイヤーズは好きだったけど、作品自体が流行ったのが自分がこの趣味に走り始めの頃だから、原作全部読んだけどほとんど覚えてないのよね…。正にそのあたりの年齢の差で、空想さんとあんことトークした時の2人のスレイヤーズ知識には下を巻いた。
 舞HiMEは、舞HiMEと舞-乙HiMEまで全部見たけど、成功したのかしなかったのか良く分からない作品だと思う。結構好きだけど。
 ケロロ軍曹はギャグ漫画だし、BLOOD+は録画してたけどタイミング悪く見れずに結局見なかった。
 それでもやはり好きな作品の多さと、そのキャラ達のクロスオーバーという内容は、期待せざるを得なかった。
 何故か定あきは、いつ頃からか携帯ゲームを持つ事に抵抗を覚えるようになったので、PSPもDSも持たずにいたため、このゲームの為にPSPを買おうか迷って結局買わなかったのだけど、事故を機に暇つぶしの為に3DSを買ってしまったので、それならとヒーローズファンタジアとPSPを買ってしまった。
 回りくどいのもアレなので、率直にゲームとしての評価の結論を。

 紛う事無き、クソゲーでした

 なんでもかんでもクロスオーバーさせれば良いってもんじゃないんだよ……っていう良い例でした。
 いくつかの作品のメインストーリーを被せてある為、いくつかのタイトルのクライマックスを模倣する形になっているんですが、あまりの豪華メンバーっぷりに、いろいろと台無しになっていました。
 メインストーリーになぞっていたのは、舞HiMEとスクライドの2つ。

・舞HiME
 風華学園に集められた女子高生達にチャイルドと呼ばれる召喚能力が目覚めHiMEという存在になる。
 共闘もあるが、最終的にはHiME達はバトルロワイヤルを始め、最後の1人になるまで戦わなければならない。
 戦わないという手段もあるが、最強のHiMEが決まらないと媛星と呼ばれる小惑星が地球に落下し、人類が消滅するという結末に至る。
 さらに一つ重大な要素があるが、そこは控える。
 これらの流れで、HiMEが戦うというのが舞HiMEというお話。

 ゲームもこれをなぞるのだけど、他タイトルの面々のアビリティが多彩すぎるため、問題を全く物理的に解決する。

 媛星をどうにかできればHiME達は戦わなくて済む。
 出演タイトルのキャラクター達の中で惑星を破壊できそうな奴らはいるだろうか…?
 契約者、最終的な黒さんの力ならば……難しいか。
 ああ、全身装着型の最終形態になったカズマと劉鳳ならいけるかな。でも話の流れ的に最終形態にならないよな。
 じゃあどうすれば……。ああ、いたな。そういえば、宇宙人勢が。
 ケロロ軍曹の登場キャラに、アンゴルモアとかいうのがいた。
 正直このキャラについてほとんど知らないんだけど、必殺技で「ハルマゲドン1万分の1」という技があり、ああ、能力解放したら小惑星なんてイチコロじゃね。

 とか思ったら、本当にやりやがった。

「媛星を破壊すれば戦わなくて済むんだね!」
「まあそうだけど、そんな事不可能だし」
「じゃあ私、ちょっと行って媛星壊してきますね☆」

 と、コンビニに行く感覚で出発するモア。
 ゲームでイベントが進行すると、唐突に戻ってきて。

「媛星壊してきました☆」

 って感じのノリで終わる。
 これでHiME達は戦い合わずに済むんや……。
 いろいろと酷かった。
 まあ十分ハッピーエンドだけど、アニメも結局ハッピーエンドなのよね。無理矢理な大団円だったけど。

・スクライド
 物質変換能力に目覚めた人類、アルター使いがロストグロウンドで戦う話。
 フリーのアルター使いカズマと、治安維持部隊ホールドのアルター戦闘部隊の隊長劉鳳の戦いがメイン。
 2人の小競り合いの後、ラスボスのとなる無常矜持と呼ばれる男を倒す物語。 


 アルター結晶体と呼ばれる、アルター能力の力の塊と、人間の深層心理にアクセスする力を手に入れた無常矜持は、物語終盤までチート的な強さとなる。
 無常のキャラクターはこんな感じ



 ようつべで貼りたかったのですが無かったのでこちらで勘弁を。
 アニメでは、カズマと劉鳳に倒されるまで、終始人を見下し余裕のある態度を崩さないキャラなんですが、何故かゲームはそれを理解していなかったらしい。
 アニメでもゲームでも、無常がアルター能力で作った巨大な要塞がラストバトルの場になり、カズマや劉鳳やその他がそこに乗り込む訳ですが…

アニメ
「侵入者が現れました」
無「ふふ、とうとうやって来ましたか」

 という感じが

ゲーム
「侵入者が現れました」
無「なにいぃぃぃ!

 そもそも敵が乗り込んで来るのは分かってたはずなのに、何故か驚愕する無常さん。
 完全にキャラ間違ってるシーンがいくつかあった。
 アニメでは、戦闘の末一度劉鳳が死に掛けるのだけど、劉鳳に惚れているシェリスという女性の、自己犠牲型の治癒能力で生き返る。しかし、その代わりアルターをフルで使ったシェリスは消滅する。
 この件はゲームにもあった。

 能力を使って死に掛けるシェリス
アメリア「リザレクション!」
メリッサ「ヒール!」
 回復魔法で回復。

 すごい、ぶち壊し感。

 と、まぁいろいろと吹く所満載なゲームな訳ですが、別にそういった小ネタを以って駄作だと言っているのではなく、全体的に穴の多いゲームだった。

 登場キャラが多すぎて、メインストーリーでの会話がかなり冗長気味になる。無理矢理全キャラに喋らせるから、無駄な会話が非常に多い。
 メインストーリーの他にサブクエストがあるが、こちらでメインより一歩引くキャラ達の掛け合いを見れるとかではなく、ただダンジョンぐるぐる回るだけのクエストなので、請けなくても全く問題ない。
 敵が弱すぎる。と言うか主人公勢が強すぎる。
 当然と言えば当然だけど、中盤以降は苦戦する相手がほとんどいない。苦戦どころか、終盤は2ターン内で終わる。ラスボスでも4ターンか5ターンで終わった。
 いやまぁ、それぞれの作品のキャラ達の強さを考えれば、そんなもんなんだろうけどさ…。
 それぞれボスキャラはもっと強くても良いんじゃねぇの。
 どの作品だって主人公たちが終始楽勝してる訳じゃないんだから。

 戦闘システムに関してだけは、なかなか面白い。
 最初は理解しづらかったけど、理解すると難しい操作じゃないし、結構いろんな戦い方ができるし、その辺だけは良いなぁと思った。

 そもそも、出演タイトルが完全に30歳前後のオタク向けなのに、物語の内容が王道的に勧善懲悪に近い感じで子供向けなんだよなぁ。
 なんかもう、いろいろと間違ってると思うゲームだった。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年07月25日(木) 03時03分36秒

おジャ魔女どれみ ドッカ~ン

テーマ:日記
なにこれ…

 週に2回くらい歯医者に通う日々。
 2本折れてて1本欠けた為、3本義歯が必要になる。
 元々欠けた1本が義歯で、これは作り直し。
 まさか高校時代に次いで再び歯が折れて義歯をはめる日がくるとはね……。数奇な人生だこと。
 今日も歯医者で痛い思いをしてきた。
 あきらかに歯科助士の腕が悪い。
 前回は、折れた歯の、残った根元の内側をふさぐ際、フタをピンセットで押し込めていたら、滑ってピンセットが歯茎に突き刺さるという悲しい思いをしたが、今回は、吸引装置みたいなののノズルで、欠けた義歯を削り取る際に削りカスを吸引するのだけど、そのノズルで上唇をのけつつカスを吸う。
 そして、上唇をノズルで少し上にずらすと同時に、ノズルの先が歯茎に当たってる。

 痛い

 この歯科助士ちょこちょここういう事すんだよな…。
 歯茎に硬い物が当たるのって、結構痛い。
 しかし、削ってるということは、ドリルがギュインギュイン言ってる真っ最中なので、いちいち作業を中断してもらう気にもならない。
 で、義歯が割れて取れた後、口をゆすいだら、吐いた水がめっちゃ血でにごってた。
 義歯削り取っただけで血が出るはずが無いから、明らかにノズルで歯茎が刺激されての出血。
 もうこの歯科助士やだ……。


 先日空想さんと通話した際、田中宏紀の動画はウネウネ動きすぎてヤバい。
 という話をしつつ、ゆーつーぶさんで、誰かが編集した田中宏紀の作画担当パート寄せ集め動画を、通話しつつ一緒に見るというのをやっていた。
 紅、鉄腕バーディー・デコード、ストライクウィッチーズ、鋼の連金術士、ブリーチ等々、いろんなアニメでウネウネ動く動画を作っている。
 中でもプリキュアが多く、美少女格闘バトルロワイヤルのプリキュアシリーズでは、飛んだり跳ねたり、髪の毛ウネウネいったりしまくっている。
 そんなのを見ていたら空想さんが

「偶然見たハートキャッチプリキュアの最終回手前の内容が、話の内容が重くて、とても小さい子向けアニメじゃねーってのがあったよ。あれ?いや、プリキュアじゃなくておジャ魔女どれみだったわ」

 と言い、おジャ魔女どれみドッカ~ンの40話「魔女をやめた魔女」の内容が、とても本来のターゲット層である幼稚園児~小学3、4年生程度が見ても理解できない、いろんな意味で重い内容だったと語る。
 それなら見て見ようぜ!という事で、夜中に一緒におジャ魔女どれみを視聴するアラサー無職2人。

 定あきは、日曜の朝のアニメや特撮は全く見ない為、どれみはおろかプリキュアもほとんど見てない。ハートキャッチだけは評価が高かったので、4人目が揃う辺りまで見たけど、そこまでしか見てない。
 おジャ魔女どれみは、どれみ達小学生が魔女になる為にいろんな活動をして、最終的には女王を目指すという話らしい。大雑把に。
 そんな中「魔女をやめた魔女」という内容は、その作品コンセプトを真っ向から否定するような内容だった。

おジャ魔女どれみ ドッカ~ン 40話「魔女をやめた魔女」

 小学校の卒業が近づき、それぞれの進路等を考える時期になり、MAHO堂の5人はいつも一緒に行動する事が少なくなった。
 友達と一緒にMAHO堂へ向かうどれみだったが、友達はそれぞれ用事があって、どれみは1人でMAHO堂へ行く事に。しかしなんとなく気の乗らないどれみは、MAHO堂へ向かう途中、いつもの近道ではなく遠回りの道を選び、街を散策して行く事に。
 その折、カシャリカシャリと、聞き覚えのない物音が民家から響いてきて、耳をとられるどれみ。
 物音が響いてくる民家を覗き込んでいると、家主が帰ってくる。
 その家は、ガラス細工を作る工房で、その主は二十歳過ぎから三十手前程度の若い女性だった。
 女性の名前は未来というが、未来は一目でどれみが魔女見習いだという事に気付きそれを口にする。
 本来ならば、魔女見習いの正体が一般人にバレると、カエルになってしまうのだが、どれみはカエルにはならなかった。
 未来は一般人ではななく、魔女だったからだ。本人曰く「もう魔法は使わない魔女」とのこと。
 どれみは未来と、未来のガラス細工に興味を持ち、未来のガラス工房に通うようになる。その中で、最近友達はそれぞれの将来に向けていろいろ考えているが、自分には何も無い事などを相談する。
 未来はどれみの良き相談相手となり、どれみにガラス細工を教えた。
 どれみは未来を慕うようになるが、ある日、未来に一通の手紙が届く。ヴェネチアのガラス職人が、未来にヴェネチアに修行に来ないかと誘うものだった。
 未来を誘ったヴェネチアのガラス職人は90を越える高齢で、未来はヴェネチアに渡る事を決める。
 その事実を未来から打ち明けられたどれみは、複雑な事情を打ち明けられる。
 90歳を過ぎたガラス職人は、実は、未来の昔の恋人で、魔女は普通の人間とは桁外れに長命になる為、恋人が90を過ぎても、未来の容姿は30に満たない程度なのである。
 ガラス職人は未来に、ヴェネチアにガラス細工の修行に来ないかと言うが、元々その職人にガラス細工を教えたのは未来で、職人は未来の事を過去の恋人に良く似た親族だと思っているのだ。
 魔女になれば、もう普通の人間と同じ時を歩むことはできず、同じ土地に留まる事もできない。そういった魔女の事実を優しくどれみに語る未来。
 一通り語った後、未来はどれみに、魔女を目指すのであれば、一緒にヴェネチアに来ないかと誘う。非常識な提案に否定も肯定もできないどれみ。
 すぐにヴェネチアに発つ予定の未来だが、どれみが作ったグラスが完成する為、翌日には必ず取りに来て欲しいと言う未来。
 翌日、どれみはまっすぐ未来の工房に向かう気になれず、遠回りをした後、自分の本当の気持ちに気付いて未来の工房へと駆け出した。
 日が暮れる手前に未来の工房にたどり着いたどれみだったが、既に工房から荷物は引き上げられ、未来の姿は無かった。
 空になった工房の片隅に、どれみの作ったグラスと、またいつか会えるという内容の置手紙があった。
 こうしてどれみは、魔女のなんたるかを教えてくれた未来と別れ、一人涙を流した。

 ちょっと長いですが、こういう内容。
 文章では分かりづらいですが、魔女を目指す少女に魔女として生きる事の辛さを教え、大事な人の重みを語りるという、魔法少女モノを楽しむ小さい子には全く理解できない哲学的な表現の多い回。
 どんな小学生ならこの話の真意を理解できるんだよ…。
 作中で、「魔女は長寿」という名言は一切無く、その上で、別れた恋人の写真を見せ、その写真の男は今では90過ぎの老人になっているとか、多分俺が10歳程度の子供だったら、意味が分からないと思う。
 魔法少女モノなのに変身しないし、魔法も使わない。しかも未来さんの中の人は原田知世と、時を駆ける少女を彷彿とさせるキャスティング。
 どんだけおっさん向けの内容なんだよ…。

 おジャ魔女どれみを見ていた人間は、仲間内にもいた為、人気は高いんだなぁという認識はあったのだけど、プリキュアと同じく子供向け魔法少女アニメをまともに見ようとは思っていなかった為、全くノーマークの作品だった。
 が、なるほど評価が高い理由は良く分かった。
 脚本家の関係もあるけど、ハートキャッチプリキュアでも、過去の回想で、仕事で両親が家に帰ってこない事に無くつぼみのシーンでちょっと泣いたしな。
 同スタッフのどれみもそりゃ評価高いわ。

 そんな会話を5時間以上空想さんとした夜だった。
 でもどれみって全部で200話くらいあるから、さすがに全部見ようとは思わんな。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年07月20日(土) 13時54分41秒

コーヒートラップ

テーマ:日記
眠れぬ夜は誰のせい?

 先日の記事で、コーヒーの話をしましたが、コーヒーを昼の2時くらいの2本飲んだ訳です。
 しかし、前日の夜にあまり寝ていなかったので眠い。しかし飯を食ったりコーヒーを飲んだりで、午睡に入るのはすこし早い。
 そこで、探しているゲームがあったので、ロードバイクで走りがてら探しに行き、身体を疲れさせる事に。
 5時くらいに出発して、自転車で走り回って6時半くらいに帰ってきました。
 シャワーを浴びて汗を流し、大体定あきが一日で一番眠いピーク時間に突入。
 昨晩に寝てなかったし、翌朝朝早くに友人と海に行く予定があったので、この夕方に寝ておくのはタイミング的に悪くない。ということえ、就寝。

 全く寝れなかった

 身体は疲れているのに、全く寝れない
 1時間くらい横になり、眠気はあるのに意識が落ちない。
 恐るべしコーヒーカフェインパワー。
 寝れないので寝るのを諦めて、そのまま朝までネットゲームをやっていた。
 そして、寝ずに友人と海へ。

 今年初の海は、神奈川の金沢。
 友人が学生の頃から水泳をやっていて、大学関係で夏にはいつもそこでライフセーバーのボランティアをしている。
 特に手伝いがある訳でもないが、ついて行く事に。
 朝の5時過ぎに友人の車に乗って、7時前に神奈川の目的地に到着。
 友人は到着早々ライフセーバーの集まりに。
 定あきは、眠いので木陰のベンチで寝る。
 10時前に動き始め、荷物を預けて海に入る。
 1人で。
 1人寂しく1時間程泳ぎ回った後、シャワーを浴びて再び寝る。
 13時過ぎくらいに起きて、バスにのって金沢文庫駅という面白い名前の駅に行く。
 食べログに乗っているらしい地元密着型の海鮮系の食堂で昼食をとり、後は1人でぶらぶらと時間を潰す。
 この週末は3連休だが、その3連休、すべてここで過ごす予定なのである。
 翌日からは別の友人も参加するので、1人で暇なのはこの昼だけ。

 1日目は、夜まで時間を潰して、セーバーの仕事が終わった友人と晩飯を食い、定あきはホテル・ネットカフェへ。友人はボランティアの人用の宿泊施設へ。
 前日からまともに寝てなかった為、この日は完全爆睡だった。

 2日目は友人Bと待ち合わせ、2人で泳ぎ回る。
 午前から昼過ぎまで泳ぎ、昼飯を食って再度泳ぎ回った後、浜辺にひたすら穴を掘るという作業を開始。
 多分1時間くらいかけて相当デカい穴を掘ったのだけど、ライフセーバーの人が来て「こういう穴が原因でケガをする人がいるので、埋めて帰って下さいね(ニコ」と言われた。
 せっかく掘った穴は、無残にも埋め立てさせられたのであった…。

 3日目は、ひたすらアサリを掘った。
 浜の近くで採れるアサリは非常に小粒なのだが、大人が胸元くらいまで海水に浸かる深度まで行くと、浜近くではあまり取れない大きいサイズが、その深さではノーマルになる。で、探すとデカいのがいる。
 と言っても、サイズ的にはそこ辺りで大きいのが、スーパーで売ってるノーマルサイズくらいなんだけど。
 それ以上にあまり身が詰まってない為、貝そのものが大きくても実が小さいというトラップだった。
 連休最後の夜は、海近くだし寿司にしようという話になり、回転寿司を探したが夕飯のピーク時間を過ぎていてもめちゃ並んでいた為、適当な海鮮丼屋に入ったら、味も値段も店員の態度も全て微妙という残念っぷりを味わった。

 こうして、コーヒー不眠から始まる怒涛の3日間は幕を閉じたのだる。

>農業さん
 もし行くなら前もって連絡しますし、多少時間を取ってもらえるタイミングに合わせて動きますよ。
 時間はいくらでもある…

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年07月12日(金) 13時24分27秒

雇用保険

テーマ:ブログ

わかんねーよ!


 会社から離職票が届き、雇用保険の手続きするにあたって、書類に入っていたハローワークの冊子に、手続きに必要な物の一覧があったので、きちんと準備して行く事に。

 以前ネットで調べた時「失業保険の手続きは簡単。離職票もってハロワに行くだけです」とか書いてる人がいたが、離職票だけ持って行っても、他に細々とした物が必要で、後で面倒になり過ぎるだろこれ…。

 細かく分からない事は直接電話して聞いて、必要な物を完全にそろえて、炎天下に出発。

 住んでいる場所的に、成田と船橋の二箇所にハローワークがあるようだが、船橋へ行った。


「ああ、あなたのお住まいですと、成田でしか受付できないんですよー」


 と言われた。

 方向が真逆…。

 会社から送られて来たハロワ冊子が、都民向けのモノで、各区のハロワ一覧とか乗ってたりで関係ねーんだと思ってたら、きちんと管轄があるのね…。

 クソ面倒臭い気分だったけど、客商売じゃないし、自分の確認ミスとして諦めるしかない。


 しかし、イラっとしたのは確かなので、偶然発見した駅前のパチンコ屋に、偶然戦国乙女2甘が、偶然稼動している事を確認済みだったので、イラっとして座った。

 1000円で5000発ちょい。

 いやっほー!

 3円交換。

 なぜ船橋は激戦区のくせに換金率が安いのか…、今の超激戦区秋葉なんて、だいたいどこも4円だというのに。


 電車代は取り返せたので、ホクホクして成田へ向かう。

 船橋でもらった地図を見て、縮図マップで見ると、すげー近くにある京成成田駅とJR成田駅、「京成成田とJR成田って、結構遠いんですか?」って聞いたら「はい、結構歩くんですよ」って言われたので、JRで成田まで行こうとしたら、ナビタイムで検索かけてみると、普通に京成使って行った方が早いと出たので京成で行った。

 いざついたら、京成成田とJR成田は、徒歩2分くらいの距離だった。

 全然遠くねーよ!知らないなら知らないって言えばいいじゃない!


 職安まで20分くらい歩いて到着。

 必要書類を書いて、呼ばれる間に鼻ティッシュを換装。

 30分程手続きして受付完了、後は説明会に出て、定期的に方向をすれば3ヵ月後から給付開始っぽい。


 船橋みたいなアクセスの要が3円交換なら、成田はどうやねん!と思い駅前をうろつくも、成田駅近辺にはパチンコ屋がない。

 とうろちょろ歩いて探し回ったが見つからず。と思っていたところ、通りがかった銀行の駐車場の方を向いたら、見覚えのある店舗のマークを発見した。やっぱり無いことは無いよな。


 大型店舗で、結構な台数がある店だが、ここでも甘戦国乙女2を発見。着席。

 1000円で4000発。

 しかし4円等価なので船橋と勝利額が同じ。

 本当に3円交換はクソやな!せめて3.5にしてくれ。


 船橋では、1000円で、赤ライン交差(発生の時点で激熱、ミドルなら7割くらいでは当たるが、甘では3割くらいの信頼度)、そのままマサムネリーチで当たり。

 乙女アタックで、ノブナガvsムラマサで勝利。

 そこからST内で7連、後時短中の引き戻しも含めて13連。

 やっぱり乙女2は良台なんやな。


 成田では、1000円で暗転ノボリ連打演出(発生だけでは熱くないが、最初の暗転のボタン連打で炎を鬼火にできれば当確、ミドルなら確変確定、擬似2以降の連打で鬼火はただの激熱)、鬼火にならず擬似2でストップ。なんの期待演出もなくヨシモーリーチへ。

 まったく期待してなかったが、ヨシモーが烈風真空波を出して当たった。乙女2は甘もミドルもこういう当たり方があるのが面白い。

 乙女アタック、再びノブナガvsムラマサで勝利。ノブナガさんつえー!今までノブナガで当たる事なんてほとんど無かったのに。なんだったら相手がコタロウでもノブナガさん負けまくってたのに!

 10連させて3500発。

 その後、定あきの大嫌いな麻雀物語の甘が400まではまっていたので着席。

 20回転程度で、鳳凰役物成立の激熱、サンセットビーチリーチで、3大上位リーチが、外れる。

 ホンマに麻雀物語はクソやで!!

 さらに20回転くらいで当たって、2000発程出して、差し引き4000発ちょい。

 やっぱり乙女2は良台なんやな。


 余り玉を何に交換するかで迷ったが、大体大きい数は飲み物にする。

 少し前に、プロネットゲーマーこと空想さんとスカイプ通話をしたさい、コーヒーについての会話になり、どこのコーヒーは悪くない、どこのコーヒーは泥水、という話をしたのを思い出した。

 空想さんはコーヒーが好きなのかと聞くと、「いや、別にコーヒー好きな訳じゃないよ」と、まるで元仕事場にいた、アニメを見て、エロゲーもやって、ロボフィギュアやプラモを飾っているのに「いや、俺オタクじゃねーし」とか言う先輩社員を彷彿とさせられたが、まあコーヒーはタバコの名残らしいので納得した。

 コーヒーと言えば、マックスコーヒーしか思い浮かばない甘党定あき、ただあれはコーヒーの愛飲家からしたらコーヒーじゃないんだろうなぁと思う。

 あれカフェオレだよね。

 元々コーヒーは、デザートバイキングでの口直しでブラックを飲むか、長時間耐久カラオケでミルクとシロップを入れまくって喉を保護する目的でしか飲まないので、コーヒーを飲む習慣がほとんど無い。


 という事で、珍しくコーヒーにしてみた。


NEET候補生定あき-coffee

 右はコーヒーと言えばBOSSという感覚で選び、左は缶のデザインが正に缶コーヒーっぽかったから。

 右のBOSSは、正直マックスコーヒーから糖分とミルクを3割くらい減らしたような感じで、後はマックスコーヒーっぽかった。率直に言うと、悪くなかった。

 コーヒーの味でという意味ではなく、マックスコーヒーに近いという意味で。それ以外に比較対照が無いから。

 左は、BOSSから更に糖分が減らされ、コーヒーとしての味が出張ってきてる感じがあった。

 が、美味しいか不味いかはよく分からなかった。

 なんて言うか、コーヒーだなぁ…という感じしかしない。


 大雑把な味覚しか持たない定あきは、細かい違いを感じるのが苦手なのである。

 酒はアルコールの味だし、ラーメンはどこのラーメン食ってもラーメンだし、コーヒーもコーヒー。

 食べ物も飲み物も、大枠でしか捉えられないんよね。


 酒もコーヒーも、大人になれば分かると言われたが、一向に分かる気配がない。

 定あきの中身は、ガチで子ども。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013年07月10日(水) 00時03分10秒

小さな穴に太い物をネジ込む

テーマ:日記
下ネタじゃないんです。上ネタなんです

 鼻の穴に太く丸めたティッシュを装備中。
 朝起きたらティッシュの筒が布団の横に転がってたりする。
 率直に申し上げまして、例の事故で鼻の右下が千切れまして、見た目で言うと鼻の右の鼻の穴の右の肉が欠けたような感じになってたんですよ。
 一応そこの皮膚移植は成功してはいるんですが、移植した皮膚は現状では縮んで硬くなっていく段階なんですね。
 なんで、鼻の右穴の外周がどんどん小さくなっていってるんですわ。
 放置すると鼻の穴が小さい状態で固着する可能性が高いらしい。

 もっと早く言ってくださいよ先生!

 一度ティッシュを詰めた後は、しばらく穴の形が普通になってるんですが、放置するとまた小さくなっていく。
 しばらくは鼻ティッシュ生活やで……。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013年07月07日(日) 03時28分30秒

ゼロの使い魔

テーマ:日記
ちょいと古い話題

 別に作者さんが亡くなったとかではなく、最近になってようやくゼロの使い魔を見てみた。
 昔友人に「典型的な異世界転送物」みたいに言われて、個人的には時々垣間見た際に、主人公ハーレム物かと思って見ないでいたんですが、異世界ファンタジーとしてシンプルに面白いと言っていたので、ファンタジー好きとしては見ておいた方が良いのではないかと思い見てみた。

 まー……、中学生の頃の自分なら楽しめたかなとは思う。

 異世界から召喚されるものの多くが、主人公を含めて地球から来てるというのが、物語の諸所で分かるのはなかなか良いと思う。
 ただやっぱりハーレムっぽさがダメだな。
 まあ、貴族に買われた所を救われるとか、そういう一応筋が通ってるのは分かるけど、「この暗さなら大丈夫ですよ」とか言って、一緒に風呂に入るとかぶっ飛びすぎだろって思う。
 平民同士なら異性で風呂に入るのはそこまでおかしな事じゃないとかいう設定があるかと思いきや、別にそうでもないみたいだし。
 今現在と比べたらまだ良い方だけど、個人的にはお色気要素って好きじゃないしね。
 2期の頭か、3期かな?の頭だけ見た時に、主人公がもうルイズと相思相愛みたいな雰囲気でありながら、主人公が胸の大きなキャラを思い出してルイズ無視してデレて雰囲気ぶち壊しみたいなところ見て、ただただうざいと思った。
 ストレートに主人公とルイズがくっついちゃうと、物語が進まないんだろうけど、うる星やつら並みに主人公が女好きみたいな露骨なのならまだ良いけど、物語流れでなんとなく女キャラに惚れられて、なんとなくハーレムになって…みたいなのは、無理だわ。

 今の10代前半の男の子達ってのは、物語の流れの中で主人公が都合よく敵に勝てる力があって、敵に勝つから女の子に惚れられて…って、そういうのが好きなんだろうな。
 ここ数年、ほとんどの作品の主人公に、男としての魅力を感じた事がない気がする。
 オーフェンみたいに孤児から魔術師養成機関のトップまで登り詰めて、好きな姉を助けるために出奔とか。
 ヘイさんみたく、妹の為に能力無くても契約者と対等に渡り合える殺人者になるとか。
 強さの下地が無くてションボリする。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013年07月03日(水) 00時51分16秒

1時間28.3km

テーマ:日記

30km1時間3分


 既に5km一周10分台くらいになってるっぽい。

 10分40秒くらいなのかなぁ。

 10時37分に走り始めて、2周で58分、3周で08分、4周で18分、5周で29分と、周×10分+1分みたいな感じだった。

 まあしかし良い運動になる。

 現実的に、信号による停止と、荷物の重量を含めて考えると、時速というか1時間の平均移動距離は15km~20程度かな。

 ロングランをするとしたら、1日の移動じかんは精々5~7時間だと考えると、低い方の15km5時間で計算して、1日75km程度が移動距離か……。

 仙台まで5日くらいかかりそうだな。

 でも、少し物見遊山でいろいろ見ながら行ったら、もっとかかるな。

 案外時間のかかる旅になるのかもしれない。

 まそのために無職になったから大丈夫だけど。



 日中、共に事故に遭った友人と神田明神で厄払いを受けた。

 人生初の厄払い。

 正直定あき、こういうオカルトを全く信じていない。こういうのをオカルトと言ってしまうくらい失礼な程信じていない。

 周りからの勧めで行ったという感じだけど、まあ物事気の持ちようって事で、やらないよりは良かったと信じ込めば、それなりにご利益もあるだろう。

 厄払いの後に、小さな盃で液体を飲むように促されたら、まさかと思ったら御神酒、酒だった。日本酒だった。

 正直、ちょっとしんどかった。


 飲む前に言ってよね!


>mutaさん

 人の世の偶然とは面白いもんですね。

 ただ秋葉の書泉で顔を合わせたというだけの事ですが、知っている顔が3人あの場に揃うなんてのは結構な縁だと思う。

 まあ、それだけっちゃそれだけですけどね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年07月01日(月) 00時54分07秒

狭い世界

テーマ:日記

偶然は偶然だけど、高い確率の偶然だったのかもしれない


 先日、販売から営業に転職した元同僚が、畑違いの営業職にやや戸惑ってるという話を聞いたので、割と長いこと営業をやってる友人を紹介した。

 そして、二人の営業に会話をさせれば、元販売現無職の定あきは蚊帳の外に置かれるのが目に見えていたので、もう1人友人を召還しておいた。

 実際には「別に営業の話って言ったって定あきが混じれない事ないよー」「そうだよねー」みたいな事言っていた営業二人だが、入ろうとしていた飲食店に待ち時間があり、1時間近く待ち列の席に座る事になり、その間営業二人の会話に、定あきが介入した時間は、その数およそ1分程度!

 完全に蚊帳の外やないか……。

 まあそうなるのは分かっていたから構わないんだけど。

 定あきの希望により、ケーキとかのスイーツメインの食べ放題の店だったのだけど、そもそもその店がレディスのショップばかりが入っているビルの上にある為、客の9割が女性。10代から30代くらいまでの女性。

 会話をする友人営業2人を他所に携帯いじったり周囲を眺めていた定あきだが、目の前もレディスのバッグやら財布やらなにやら売っている店を眺めるしかなかった。

 んでもって、人間は動くものに目がいってしまう習性がある為、ついついその店で買い物をする女性客を見てしまう。

 全くなんの下心もなにもなく、ただそうなりがちだからという理由で見てしまうのだけど、なんかもうそれだけで俺は変質者扱いされて捕まってしまうんじゃないかという変な恐怖に囚われた。

 仕方ないので、店の隅っこの方にある処分品だか何かで、この棚にあるもの全部300円!みたいな棚に置いてある輸入物と思われる芳香剤や洗剤ボトルみたいなのをずっと眺めて、あれは洗剤なのだろうか、それとも男には馴染みのない女性が使う何かなのだろうか。でもあれ洗剤だとしたら300円て安くないか…。みたいなことをずっと考えていた。


 後から来た友人も加え4人で食事した後カラオケに行き、1人そのあとに予定があって別れた後、残った3人で秋葉へ行き、最近発売した漫画を買いに行く事に。

 定あきは、よほどデカい本屋ではないと売っていない「イレブンソウル」の15巻を買いに行ったのだけど、秋葉の書泉で初めてイレブンソウルが新刊として平積みされてるのを目にした。

 秋葉で働いて4年、その間イレブンソウルは何冊も出ていたし、定あきは仕事の行き返りにいくつか本屋を移動して漫画買う事が多かったけど、新刊コーナーにイレブンソウルがあるのを初めて見たよ…。

 3人ともそれぞれいろんな漫画を買って、さあいざ帰ろうとしたらmutaさん がいた。

 時々ここに書き込んでくれるmutaさんだが、本人の承諾なしに個人情報を述べてしまうと、定あきの高校の先輩であり、オタクとして定あきとは違う面白い視点を持っている人で、昔この人がサイトで書いてた小話で何度か笑わせてもらった。

 そして、同行していた1人も高校来の友人であり、mutaさんを知っている為、知り合い率が高かった。


 定あき、割と人ごみから知人を見つけ出せる事が多く、また遭遇する率も高い。

 まあ今回は、割とmutaさんが出没しやすい場所だと考えれば、そこまでスゴイ偶然って訳でもないかもしれなというか、ある意味必然と言えば必然だったのかもしれない。

 何度かあの酷い人工密集の機会であるコミケで、すれ違う知人に気付いたりするんだけどな…。


 まあでも定あきもmutaさんも比較的秋葉に行きやすい土地に住んでるオタク趣味だし、土曜で休日だし、そう考えると別段すごくない偶然だよね。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。