1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2013年05月31日(金) 22時41分47秒

精神的グロ

テーマ:日記
お前らはホントに他の患者に気を遣え!!

入院生活も既に一週間以上過ぎて、その間自分が一度も建物の外に出ず、陽の光を浴びていない事にほとんど違和感を覚えない、引き篭り体質であることを知る。
そろそろ入院生活も折り返しに入っていて、多分あと一週間から十日程度で退院となりそう。
そんな入院生活の中で、今日初めて看護師の言動にイラっときた。

些細と言えば些細なことなのだけど、朝早く起きている為、日中一時間二時間程度ならお昼寝をしても夜に支障はない。
なので、昼食後に足上げで腹筋のトレーニングをした後、少し寝ることにした。
一番眠りが深くなる直前に看護師に起こされた。
定時の身体検査で、体温と心拍数、患部に対する所感と排泄の頻度なんかを聞かれる。時間は結構バラバラな気もするけど。
眠りから叩き起こされ、生物として不機嫌度MAXな状態。
しかし定あきも良い大人。
相手も仕事だし、なんとか不機嫌を極力表に出さないよう受け答えした。

が、入院してからこれまで、手術直後の晩飯以外、出される病院食は全てキレイに平らげてるんだから
「昼食きちんと食べられました?」
とか
「食事の形態は問題ないですか?」
とか毎度同じ事聞くのやめてほしいんだよね!
今回の看護師はまだ経験か浅いようで、いろいろ作業がぎこちなく、その上でマニュアル的。
全身の擦過傷がほぼ塞がりかけ、その分口の中の痛みがやや目立つようになってきている事を数日前から報告していたのだが、そこについても言及された。
「口の中の痛みはどうですか?」
と言われ、食事の時なんかは痛むと応える。すると
「口の中見せてもらっていいですか?」
と帰ってきた。
何故?
担当の先生ですら口の中見たの一度だけだぞ…。
この病院、口腔外科がないから消毒以外はしてくれんし。
数日前に報告してから、口の中見せろって言ってきた看護師はこの人が初めてだった。
眠くて苛立ってるのに何故他の看護師がしない事ばかりするのか…。
貴様は目の前の無職が、貴様に午睡を邪魔されて明らかに不機嫌さを無感情でごまかしてるのが分からないのかね?
もう少しで退院時のアンケートに文句を書く事を辞さなくなるところだった。

中断された午睡を続行しようと思ったら、同室の患者の担当医が、患者に患部の状態と、それに必要な手術の説明にやってきた。
比較的静かに話しているので寝るのに支障はないだろうと思いきや、聞こえてくる内容が無視できなかった。

「足の筋肉に膿が溜まっているから開いて取り除いた方がいいかもしれません。開いて膿を取り除いて、閉じる時に管を通して膿が溜まらないようにします。あ、開くというのは手術して切り開く事です。大分体の機能が弱っているのか、かなり足の筋肉に膿が溜まってますね…。貴方くらいの年で筋肉に膿が溜まる事なんて滅多にないんですよ。高齢の方だとたまにあるんですが。手術せずに膿が自然に消えるのを待つこともできますが、正常に膿が消化されなかったり、悪化してからの手術となると、最悪脚が曲がらなくなるかもしれません。それよりは、近いうちに足を開いて膿を取り除いてしまった方が良いと思いますが、どうしましょう?」

寝るために目を閉じていた為、想像力が高まってイメージの鮮明さ三割増し!
足の筋肉切り開いたり!
溜まった膿を取り除いたり!
開いた足に管を通したり!
たりたり!

やめろおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉ!!

他の病院に人のお見舞いに行った時もそうだったけど、基本、お医者さんは他の患者のこととか全く考えてないね!
時々個室を選ばなかった事を軽く後悔する…。

歯を磨いて口の中に薬塗って寝よう
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013年05月30日(木) 23時23分48秒

尻が痛い

テーマ:日記
このタイミングで持病発動

まあ度合いは極めて軽微だけど。


よく、夜の学校、夜の病院は怖い。みたいな文句というかセオリーがあるが、微塵もそんなことはない。
夜でも夜勤看護師がいて、人の気配が結構ある。
強いて言えば、昨夜このくらいの時間にトイレ前の共用洗面台で歯を磨いていたら、杖をついた高齢のお婆さんが、ゆーっくり近付いてくるのが正面の鏡に写って見えた時は、少しだけビクッときた。
仕方ないんだけど、本当にゆっくりなのがまた雰囲気出てた。音もほとんどなかったし。

女神転生4もそろそろ後半に差し掛かってきた。
雰囲気で言えばラストダンジョンみたいなところがあったのだが…、大雑把に比喩的に言うと、人体実験を行っているような施設で、雰囲気が下手なホラーより怖かった。
そこを攻略している最中にトイレに行くことで、初めて夜の病院もそれなりに怖いかもしれんと感じた。
まあそんな中、病室抜け出して食堂でケータイいじって更新しているのだけど。


こうの史代の「この世界の片隅で」を買った。
こうの史代の漫画はいつかきちんと読みたいと思っていたのだけど、なかなか買う機会がなかった。
病院の売店のコンビニに売ってた。
誰が買うんだよ…俺みたいなのは相当なイレギュラーだろう。
元々売店にリップクリームを買いに行ったのだけど、300円あれば足りるだろうと300円だけ持ってった。
一番安くて318円だった。

定価とか大嫌い!!

そこでこうの史代を見つけたので、仕方なしに病室に戻って財布ごと持ってった。
こうの史代は、なんか絵本みたいな漫画だなあとほんわか気分で読んでいたら、戦時の話なのでどんどん話が重くなってドン引きした。
でも最後あたりは少し泣いた。
最後まで読んで、ああ、旦那さんてあの子だったんだと理解した。
わかる人はパッとわかるんだろうかあれ。

さて、今日は日中ほとんど寝てないから、グッスリ寝れるだろう
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年05月29日(水) 22時24分44秒

回復中

テーマ:日記
痛みは恐怖を、恐怖は憎悪へ

二日間更新を中断しましたが、面倒臭かったとか女神転生に必死だったとかではありません

地獄を味わいました

一昨日顔面への皮膚移植の手術が執り行われました。
悪夢やった……………
オペ室エリアに入るまでは緊張とかほとんどありませんでした。
手術つったって麻酔されてほとんど何も感じないまま終わりだろうと…。
そう考えていた時期しか私にはありませんでした。
オペ台に横たわり身体を各部固定される。
右腕を固定する為の収納式の台を、拡張するも固定パーツが壊れていたようで固定できない。
何故その程度の確認すらされてないのか…、管理杜撰過ぎる…。
適当な台で代用して準備続行。
まず定あきにとっての第一関門は麻酔。
こればかりは患部近辺に注射をせねばならず、忍耐の時だった。
というかそれが終ればあとは終わるのを待つだけだから、我慢のしがいがあるというもの。
そして横たわる定あきの頭の先に構える先生が注射器を構える。
その位置が気になった。
定「先生まさか、麻酔ってキズに直接打つんですか?」
先生「そうだよ」
定「オウフ」

実際にあったやりとり。
忍耐の…、忍耐の時だった。
あんな歯をくいしばったの久々だったわ…。
医療行為ですらあれだけの苦痛を強いられるんだもんなあ。
痛みに精通した人間の行う拷問とか、今なら想像するだけで夜中にオシッコ漏らしそうだわ。

麻酔後は、まず整っていない裂傷面の凹凸を削り取る。
途中からもう一人、補助の先生が右腕から移植用の皮膚を剥ぎ取る。
事前の話で、使う皮膚はコンマ数ミリって話だったから、まあホントに薄皮剥ぐ形なんだろうなあと、頭の固定されて見えないからイメージしてた。

この辺りから違和感が発生する

時折感じないはずの痛みを感じ始めたのである。
最初は気のせいかと思った。
器具を押し付ける感覚を痛みと錯覚したのだと思った。
否、そう思いたかった。
今だから言えるのは、このタイミングから、徐々に麻酔が切れ始めたのである。
真っ先に痛みを感じ始めたのは鼻周り。そしてそこからはもうどこと言わず痛む。
意思をふりしぼって先生に、今全体行程の何割か聞いた。
八割と返事が帰ってきた。
まだすぐには終わらなさそうだと思った。
目安がないので感覚で語ると、終盤はもう麻酔が五割から最悪八割くらい効果が薄れていたと思う。
最後の方はもう気が触れそうになる三歩手前くらいの痛みに耐え続けてた。
緊急手術でもないのに手術中に痛みを感じるとかあり得るのか…、行程が遅れてるんじゃないか、初期麻酔量が足りなかったんじゃないか、終盤に麻酔切れる可能性があるなら事前に説明すべきじゃないか…。
あまりの苦痛に頭の中はマイナスなことばかり行き交い、痛みが続く恐怖に、先生に罵声を浴びせたい程の憎悪すら沸いてた。
その片鱗でも漏らさなかったのは、矜持とか見栄とかではなく、そうしても意味は無く、終わりが遠退くだけだと思ったから。
痛みが戻っている事は既に伝えていたし、その上で尚続行されているということは、それが執り得る選択の最善から三手以内程度なんだと思う。
物事が必ずしも最善を尽くされている訳ではないのは短い人生で学んでいるが、じゃあ面倒臭がって追加の麻酔を射たないとか、あえて痛みの続くやり方を執ったとか、そう考えるのはナンセンスだと思う。

結局八割発言から二十分くらいして手術は完了した。
全体で一時間も経ってないかと思ったら、モニタに作業時間が一時間四十分以上経ってるのを表示してた。
まあ序盤の準備の時点からカウントしてそうだから鵜呑みにできんけど。
手術が終わると、病室まで車椅子で運ばれる。
この時、麻酔の切れかかった顔面は、結構な痛みを感じ続けていた。
あまりの痛みに呆然とした。
車椅子に座る際も、痛むのは顔だけなので、動こうとすれば自分で立って歩く事ができるのも頭では理解していた。
にも関わらず、身動きできなかった。
手術が終わった安堵。
顔面に残る苦痛。
収まり切らない憎悪。
これらが混ざって完全に意識が正常に機能しなかった。

病室に戻ったら即痛み止めの点滴打ってもらって寝た。
皮膚の癒着の為、極力顔面を動かしてはいけないと言われていたので、痛みもあって夕食も断った。
現状の食事量で一食抜くとか、それも苦行だと分かっていたけど、痛みが勝った。

結局、痛みがほとんどなくなったのが昨日の昼過ぎくらい。
ようやく思考もまともに働くようになった。

この日辺りから、いろいろと差し入れてもらっている食べ物に手を付け、病院食以外の物を口にしはじめたんですが…。
それでも今現在、体重が寝間着を着た状態で61㎏を切ってるという事実に苦笑した。
確実に退院前に60割る。
と言うか全裸になったら既に60なさそう。
別に食事制限されてないから何食っても良いんだけど、歯が折れてるのが未処置で、口内のキズもまだ塞がってないから、食べたいものを食べようという気にならない。
口周り動かすと皮膚の癒着に障るしね…。

さて、移植した皮膚が正常に癒着するよう祈りながら寝よう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年05月26日(日) 22時34分46秒

シャワーを浴びて

テーマ:日記
さっぱりしたのだ…

怪我だらけのこの身だが、診察前にシャワーを浴びる。
割りといたくない。
シャワーを浴びた晩に看護師から言われた言葉。

「シャワーを浴びたら小綺麗になりましたね☆」

この看護師から自分と似た気質を感じた。
組んで動いてるもう片方の看護師に起こられてた。 定あきは少し吹いた。


女神転生を入手して二日目にして、プレイ時間が12時間に達しそうです。
空想さんの話とかブログでも時々話題になるけど、女神転生シリーズって東京が舞台だと思ってた。
が、物語は中世風なファンタジー世界から始まる。 少しイメージと違った。 しかも主人公の出身地がキチジョージ村とか、もう名前だけじゃねーかと…。
ややガッカリめでプレイしてたら、東京が出てきた。

なるほどなー

この演出はちょっとゾクゾクきた。
仲魔も強くカッコヨクなってくしねー。
明日は更に先に進むが、手術後にどれだけやれるのだろうか…。

意志や思い込みの力で治癒力を高めて、右足と右手以外の傷からはかなり痛みが引いた。
と思ったら、初期処置で口の中にある傷を洗われた後、傷を覆ってしまうような塗り薬を塗られていたらしく、それがかなり剥がれて、口の中が痛し。
実際酷い傷だったはずたからなあ…。
鏡で傷を見たら、結構グロいことになってた。

今夜の意識は口の中に集中~!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年05月25日(土) 23時26分22秒

私は手に入れた…

テーマ:日記
強力な武器を手に入れたぞー!!

唐突に始まり、想定外に長引いている入院ライフも既に四日目。
私は元気です(ガチで
病院という組織は、入院施設を備えていても、同じ患者を長く溜め込みたくない傾向にあるんですよね。 職場のお爺ちゃんが過去の怪我の後遺症から、関節の一部を取り替えた時、肉を開いて大々的に骨のパーツを切除して組み換えるという大手術の時ですら、確か一週間くらいしか入院してなかったはず。
その点定あきは、最初の病院で入院の必要はないって言われたし、歩けるし、家近いしでまさか入院はねえだろ。ってところからのまさかの入院展開だった為、それが長引くなんて思っても見ませんでした。
入院しても精々三日前後だろうと。
そこからまさかの半月オーバー予定。
まいっちゃうね。
真面目に術後に処置したところが安定したら三日くらいで退院して、あとは通いで良いと思うんだけどな…。
まあ言ってどうなるものでもなし。


そんな中、私は、入院ライフを満喫する為の、心強い武器を手に入れたよ。
その名も「真・女神転生4」+3DS本体だよ。
これがあれば、日中寝るしかなくて、夜寝れなくなることもなくなるよ。

この病院から徒歩5分の場所に住んでいる友人がいて、頼んで買ってきてもらった。
お外で携帯ゲームを必死こいてやってる人間の見苦しさから、携帯ゲームは敬遠してたのだけど、背に腹は代えられんね。

何故かチェリさんからは「定あきはRPGのレベル上げができない人間だね」みたいに言われたけど、ネトゲじゃなければレベル上げするのは大好きなんですわ。
だって、ネトゲってレベル上げそのものが目的になるからね…。
コンシューマーならレベル上げてボスを楽々ボコるのが楽しくて仕方がない。
その為ならどこでどうレベル上げするのが効率が言いか見つけ出しちゃうよ!
最初はオルトロスの出現ポイントの真横と、少し進んだ十字路の交差から一歩進んだ所。この二ヵ所が敵の沸くポイントなので、交互に先制取りながら叩けばリスク少なめでレベル上げって寸法よ。
少し進むとダンジョン中に回復ポイントがその時だけ発生するので、そこはオートバトルでひたすら稼げる。

こんな感じて寝るしかなかった時間を有効活用である。
ペルソナは3と4をやったけど、女神転生シリーズは初めて。
女神転生とメガテンがもしかしたら似て非なる別のゲームなんじゃないかと思う程の素人である。

さて、今夜は熟睡できそうだから治癒力が高まるだろう
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年05月24日(金) 22時50分08秒

痛みの恐怖

テーマ:日記
拷問には屈しない!

もし定あきが秘密を知る立場にあってそれを知ろうとする勢力に捕えられたら、拷問される前に全部白状して楽に殺してもらう!
それくらい痛みとは恐ろしい。

今日はシャワーを許可され、昼の診察前にシャワーを浴びた。
その時に、身体中のガーゼを外すよう指示されていた。
右足、左腕、右手、右腕、腹、顔面、至るところのガーゼを外し、現状のケガの具合が確認できた。
半分くらいはホントに時間が解決する擦過傷。残り半分が厄介。
キズの深い右手と顔。

右手掌底部分が左右傷ついていて、左側はえぐれた為縫合。右は深めの擦過傷の為ガーゼ。
シャワー時に右のガーゼ外したら、事故から72時間経過してるのに出血が再開してめちゃビビった。
しかもシャワー浴びる前より痛い。

そして顔面。
鼻の下の肉がごっそり無くなってる。
写真に撮って二次裏に上げたら確実にアク禁になるレベルのグロ画像だった。 よくもこれでシャワー浴びて激痛が走らないもんだと思う。

でもって今日も消毒。
そして麻酔なしで顔面キズ周り一部削除。
人間、一度経験した痛みには結構耐性がつくものである。
キズ周りに残って乾いたガーゼや、血のかたまりをピンセットで摘まみ取られる。


今日も泣いた


無理。人間、神経に直接伝わるような痛みには耐えられるようにはできてない!!
お医者さんに「痛い?」と問われれば「かなり痛いです」と言い、あとはかなり顔をしかめることによる意思表示。
しかし今日は昨日の倍くらいやられた。
終わった直後の俺の安堵感は半端じゃなかった。
本格的な顔の処置は月曜で、土曜、日曜もこの処置をするのか先生に聞く。

「明日、明後日はしない」

いいぃぃぃぃやったあああぁぁぁぁぁぁ!!!

「あ、明日はやるかも」

orz
落とし方が半端じゃねえ…。
この後しばらく、マジで定あきの目がレイプ目になってた。
それくらいあの痛みは畏怖の対象になってる。

診察から戻ると、母とその友人が見舞いに来てくれていたので、場所を食堂に移した。
身動きの取れない満身創痍の患者以外はそうすべきだと思うんだけど、周りが全くそうしない。
回診の医師とかも、少し年配相手だと、合同の病室にもかかわらずデカイ声を出す。
しかも今日はそれが同時に二組あった。
安静にさせろや…。
横のベッドの高校生は、見舞いに来る母親、父親、兄弟、友人の全てがベッドの周りで談笑を始めるし。
この部屋は何かがおかしい。


さて、今夜も思い込みの力で治癒力を高めつつ寝よう
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年05月23日(木) 22時34分46秒

暇すぎる

テーマ:日記
気が遠くなるくらい暇

暇だから寝るしかないのだが、寝たら寝たでそのあと寝れなくなる。
それが今。
仕方ないから消灯後の食堂でミルクコーシーを飲みながら、眠気を待とうって寸法よ!

先程備え付けの体重計に乗ったら、着衣+各部包帯ガーゼ装備で63㎏切ってた。
これはヤバイ。
退院する頃には60割りそう。
別に食事規制はされてないのだけど前歯(以下略、で出される食事以外食う気がしない。
少なくとも残ってるの取り除かないと不快で仕方がない。

今に至るまでいろいろな処置を受けたが、今日の処置は再消毒だった。
そして来週の月曜に本格的に処置をするらしい。
顔面のガーゼを取られた後、少し傷口をいじられたのだが…

クソ痛かった

どうも壊死した肉を切除したらしい。
麻酔無しで。
声は上げなかったが、涙は出た。
麻酔使わないなら使わないで、「今から痛くなる」くらいは言うべきだと思うなボクァ。

昼過ぎには再消毒が終わり、今まで特にやることなし!
今朝採血され、明日の朝もするようだが、外傷の人間を採血する意味あるのか…。
しかも両腕包帯巻いてるからって、手の甲から抜かれるし。拷問かよ。

一日30分程度処置受けるだけなら通院でええやろ…。
そしたら家にいる時間で歯医者行って残った歯取ってもらうのに。
食事もウィダーイン的なものだけで済ませば栄養ばっちりやろ。

さて、今日も意志の力で治癒力を高めつつ寝よう
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年05月23日(木) 09時24分35秒

初★入院

テーマ:日記
暇すぎる…

昨日救急車で担ぎ込まれた総合病院で「顔面の損傷が酷いですが入院するほどじゃありません。地元に戻って近くの病院に紹介状出しますのでそちらに通院して顔の処置を受けて下さい」と言われて翌日紹介された総合病院で診察を受けたら、顔の治療が複雑なものになるから、入院したほうが良いと言われ、入院する運びとなった。
暇や…。
至るところにキズがあるものの、安静にしてれば既に痛みはない。
食事が出てきた際、看護師さんに「箸持てますか?」と心配されるも、椀の蓋を開いてみたら、離乳食以上の流動食となっていて、どうみても箸の出る幕がない。
もう少し固形物を出されても大丈夫と言えば大丈夫なのだけど、折れた2本の歯の片方がまだ少し残っていて、こいつに何か当たると本能的な不快感が発生する。
最初の病院の口腔外科は今何かする必要はないと無処置で、今いる病院は口腔外科がない。
退院して適当な歯医者で抜いてもらわないとずーっとこのまま。
めんどくさし!

一日中寝てるだけなので、夜に寝れなくなる。寝れても数時間で目が覚める。悪い流れや…。
テレビは10時間1000円、ネットは100分1000円。冷蔵庫も有料。
ぜってー使わねー。つか見たい番組もないし。
6人合同部屋でそれぞれが面会やら診察やら受ける時に少し騒がしいのだけど、それいじょうに、共用テレビルームと電話使用エリアが部屋の真横にある為、日中は常にいろんな雑音が入ってくる。
厄介や…。

入院する予定じゃなかったから、ささみさん@頑張らない試聴中のPCをつけっぱなしで家出てるんよね…。
気合いで治してさっさと帰ろう。

>農業さん
ご心配をおかけしますが、まあなんとかやれています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年05月22日(水) 13時31分45秒

運が良い

テーマ:日記
多分全治2ヶ月くらい

 友人とバイクでツーリングにいき、高速で無茶な車線変更をしてきた車に幅寄せを食らって転倒。

 全身擦過傷
 顔面皮膚と肉のえぐれ、多分整形予定
 右手、右肘縫合
 前歯2本欠損

 という怪我を負った訳ですが、まあそれぞれ完治すれば今後の生活に支障はなし。
 骨や内臓、神経系は無害。
 定あきはバイクの後ろに乗っていたんですが、運転をしていた友人もどちかと言えば軽傷。
 高速でバイクでコケてこの程度なら、まあ幸運と言って差し支えないかと思う。
 現にこうやってパソコンいじって更新できるレベルだし。

 生きてるってすばらしい
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013年05月19日(日) 22時50分53秒

尻痛てー

テーマ:日記

海…見れなかった…


 昼前に出かけて、60km程走った。

 正社員ライフで著しく低下した体力を取り戻すべく、これからはちょこちょこ走らなくてはならない。

 定あきにとって大事なものは、まず健康的な肉体。次に金。

 身体が資本と言うからね。


 最初はちょろっと走って帰るつもりだったのだけど、走ってるうちに楽しくなってきてずーっと走り続けた。

 隣の隣の隣の隣町に新しいアウトレットモールができたので、そこへ行く…という意味は無い。

 そもそも定あきはアウトレットモールというものがどういうものなのかイマイチ良く分かっていない。

 空想さんとスカイペした時に、空想さんがアウトレットモールに興味をもっているという事を知り、千葉には割りといろんなところにアウトレットモールがあるという事も知った。

 友人から聞いたところ、本来アウトレットモールとは、パッケージの小破損などで完全品として売れない商品を安く売るとかそういう為のものらしいが、昨今はほとんどその意味が失われているとかなんとか。

 隣の隣の隣の隣町のアウトレットモールには、実は既にその友人にブーブーで連れて行ってもらったのだが、一言で言うと

クソつまんなかった

 そもそもその友人も、新しくできたという理由で行っただけなので、友人も「遠からずあそこは潰れるね」と言っていた。

 俺もそう思うよ!

 そのアウトレットモール、まだできてから一月と経っていないらしく、オサレの分かる一般人達には大人気で、土日は定あきの地元の辺りの国道まで渋滞が発生するとかなんとか。

 そんな噂があったので、真実を確かめるべく走ってみたのである。

 当初、デジカメを持っていく予定だったが、持って行き忘れた。

 仕方ないので携帯のカメラでいろいろ写真を撮ったのだが、面倒なので特にアップとかはしなくて良いと思う。


 オチから言うと、そのアウトレットモールの半径1km以内にすら渋滞なんて無かった。


 明らかに不人気です。本当にあ(ry

 まず男の行く場所じゃねーもんあそこ。40、50店が入ってて、男モノ扱ってる店が2つ3つくらいしか無いってどういうことよ…。

 友人と行って、どうせなら服の一着でも買うかと、珍しくあんなオサレスポットに行ってみたっつーのに期待はずれも良い所だった。

 たまにはイオンやヨーカドーじゃなく、ちょっとしたオサレショップでオサレな服を買ってみようかと考えた俺がバカじゃないか!

 夕方手前で友人が飯がまだだったというので、飲食スペースのあるパン屋に入ったのだが、これもチェーン店かなにかなんだろうけど、これといって売りの無い店だった。

 なによりバイトの質が悪かった。

 メインでレジ回してる大学生っぽい男の顔が完全にヤル気無い。

 ヤル気が無い表情だけならまだ許せたが、トレイに乗せたパンをお会計し、店内で食べていくので、小さな袋に入ったウェットナプキンをトレイに2枚置いた店員。しかし、本来は1人に1枚という教育を受けていたのだろう。2枚置いたナプキンを、定あきがトレイを受け取る直前に無言で1枚引っ込めたのである。


 いや、別にそこについてネチネチ突っ込もうとは思わないんだけど、4年間頭のアレな人間の集まりやすい土地で接客業を勤めた立場から言わせて貰えば、相手が頭のアレな人間だったクレームになるでそれ…。

 別にあってないようなコストなんだから、2枚置いちゃったら2枚置いておけ良いんだよ…。

 客側からいらないとか言われたならともかく、店側が一度出した物を後から引っ込めるって、相当体裁悪いとおもうの。


 新設のショッピングモールで、それもそれなりにブランドショップがあつまる場所で、こんなバイトしか使えないようじゃこの先やってけないっしょ…。

 というかパン屋としても何が売りなのかよーわからんかったし。

 建物全体として何が売りなのかさっぱり分からなかった。

 まあ、今後周りに何を増やしていくかだな…。



 と、今日はそのアウトレットモールを外から眺めてどうしようかと思ったが、そのまま走り続ける事にした。

 どこまで行くかは体力次第だと思ったけど、そのまま走り続けると九十九里ないし銚子に辿り着く方角である。

 アウトレットモールの手前で飲み物買う為に小休止をしてから、1時間程走り続けた後、どこかで休もうと思っていたら、「空の駅」とかいう訳の分からない道の駅を発見したのでそこで休憩をとった。

 道の駅というのにも規模が小さく、小さなレストランと、地のものを扱う小型のスーパーみたいなのがあるが、これといって見るものは無かった。

 というのに、何故か子連れの家族がめちゃ多かった。ちょっとした公園程度の広さしかないのに。

 そして時間が13時半頃と、昼食時もやや後半という時間帯で、レストランにすげー待ちの客がいた。

 絶対適当に離れたところでファミレスとか入った方が良いだろう…。特に見所が無いのにやけに人が多かった。その多い人たちは、ベンチとかに座ってるだけで特になにもしていなかったけど。

 大雑把な地図の看板があったので、現在地を確認してみたら、結構走ったと思ったのにまだ地元と海岸線との丁度中間くらいだった。

 まだ先は長いと悔しくなって、トイレを済ませてすぐ出発したが、なにぶんまともに走るのも久しぶりだったので、なかなか速度が出なかった。

 そこからまた1時間程走って、かなり疲れたので、休むところを探していたら、パールショップともえという店があったので、そこで一休みする事にした。

 一休みのつもりが15時前に入店して、出るのが17時前になった。

 時間も時間だし、雲行きも怪しかったので、今日はここで折り返す事にした。

 ここまでで走行距離が38km程度。休憩等を含めてかかった時間が3時間程度か。

 大雑把にだが、帰るのにかかった時間は2時間ないくらいだった。

 まあ小休止やアウトレットモールの為にやや迂回したり、適当に走ったところがあるから行きのが時間かかってるのは当然なんだけど、ストレートで行くと大分時間が違うな…。

 それでも帰りは肉体に溜まった疲労が抜け切らないからあんまりスピード出せなかったけど。


 今後はちょこちょこと走る機会を増やさなければならない。

 無職と言えど身体は大事なのである。

 K健康的

 M無職

 L生活

 このKMLの為に、定あきは次の週末にはまた適当にどこかに走るのである…。

 午前中の早いじかんから出て銚子で魚食うのも良いかもしれん!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。