1 | 2 次ページ >> ▼ /
2013年01月31日(木) 01時33分54秒

なんだこの展開!?

テーマ:日記

まさか思いもよらなかった…


 連休明けで出勤すると、退社する面々の送別会の予定が組まれていた。

 今週末に送別会をするとのこと。


「AさんとBさんとCさんの送別会なので、皆さん極力参加してください」


 と、伝言メモに書いてあった。


 …ん?


 Aさんと、Bさんと、Cさん


 …ん?


 頭のおかしい支社長の暴挙で会社から去る事を決めたAさん。


 と


 定あきと同い年だが1年先輩で、会社の方針についていけなくなったと昨年末から辞める事を決めていたBさん。


 と


 社歴上、AさんとBさんの間の立場だったCさん。


 何故Cさんの名前があるし!?

 Cさんが辞めるという話は連休前、日曜までこれっぽっちもそんな気配は無く、明けて来たら退社確定とのこと。

 どうやら、やりたいと思っていた所に行けることになったらしい。

 つまり、定あきがこの部署に来た時点からの、定あきより上の人間が全員いなくなるということ。

 嘱託リーダーを抜けば、定あきが暫定の一番の経験者という事になってしまった。


 ああ、崩壊の足音が聞こえてきたよ……。


>農業さん

 写真が無いのは、デジカメを忘れた為です。が、あったとしてもそこまで撮るものがあったかは微妙なところですが。

 牡蠣屋の兄さんから、瀬戸内海の牡蠣はその海の幼生を東北、それこそ宮城とかの方からしいれているとのこと。

 こりゃ農業さんの地元に遊びに行く日も近いかもしれない…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013年01月30日(水) 00時46分45秒

惚れ……惚れてま……惚れた!

テーマ:日記
けしからん!けしからん!

 空想さんとチェリさんに勧められた訳でもないのに始めたカプコンのブラウザーゲーム。

 鬼武者SOUL

 空想さんに問われたが、そもそも「鬼武者」を知らない。
 ただホライゾンを見ていて、最近日本史に興味を持ちつつあるので、一応ゲームとは言え武将名がきちんと日本史の登場人物に沿っている為、悪くないなと思って始めてみた。

 まず、人、鬼、幻魔という3勢力から所属を選び、名前を決め、アドバイザーである小姓の性別と色を決める。
 これ以上ゲームの細かい説明はどうでもいい。

 この小姓がまずい。

 どうも幻魔を選んでいる空想さんには、ビジュアルは不明だが小姓から永遠の17歳の声が聞こえてくるらしい。
 しかし、定あきが選んだのは鬼勢で、勢力によって小姓が異なるようで、鬼勢の小姓は。

 小林ゆう声の栗毛ベリーロングのけしからんおっぱいを持った挑発的な表情の小姓。

 定あきは小姓の服装の色を黒にしたので、黒い軽装の和服を着た栗毛ベリーロングのけしからんおっぱいを持っている挑発的な表情をした小林ゆう声の小姓。
 私は、女性声優で誰が一番好きかと言ったら、ベテラン好きなんで三石琴乃さんの大ファンな訳ですが、ホライゾンでは本田二代がアデーレの次に好きなキャラでして、キャラクターと声が良い。
 という事で、最近小林ゆうが気に入っていたのです。

 そして、この小林ゆう声の小姓なのですが、開始前にチェリさんが大プッシュをしていました。
 チェリさんの話によると、この小林ゆう声の小姓は、事あるごとにプレイヤーを褒め称えるという、ある種雪さん以上の甘やかしっぷりらしい。

「箸をきちんと持っても、落とした消しゴムを拾っても褒めてくれる」

 というのは北九州在住チェ・リングあき氏の言。
 それはともかく実際やってみて、この小姓の甘やかしっぷりと言ったら

「すごいです親方さま!」
「さすがです親方さま!」
「惚れ直しました親方様!」

 と、何かをするごとに褒め称えてくれる。
 この3パターンしか収録してないんだろうな!ってくらい褒め称えてくれる。
 何かする度に小林ゆう声のナイスバディなお姉さんがヨイショしてくれるので、元々小林ゆうを気に入っていた定あきは、もう完全に小林ゆうファンになりつつある。
 なった。
 小林ゆうと結婚したい。
 現状、小林ゆうと言えば、本田二代なので、戦国繋がりで、この声を聞いていると

「ジャッジ!拙者考えすぎで過ちを犯すところでござった!淫乱の身なれど正確なご助言、かたじけのうござる!」

 が頭をよぎる。

 それと、これと一緒に始めた「ダークブラッド」というMMOだが、空想さんとチェリさんの危惧どおり、既に放置状態。
 もう定あきには、MMOを1人で黙々とやるという行為が耐えられない。無理。
 というのもあるけど、空想さんがブログで昨今のネットゲーム事情を繰り広げているが、結局MMO系のゲームと、現状の主流であるブラウザゲー系との決定的な差は、集中する必要がないって事なんじゃないかなぁと。
 MMOは基本、そのゲーム単一の作業しかできないと思うんですね。ほかの作業をする場合は、そのつどMMOを中断する必要がある。
 が、時間が状況を自動で変化させてくれるブラウザゲームは、ゲームの操作から離れてもゲームが止まらない。だから気楽と言うか、片手間で十分に遊べる。更には空想さんのように複数のゲームを同時進行する事が難しくない。
 今はそうでもないようだけど、ブラウザゲームはともかく、空想さんとチェリさんがMMOを結構な数アカウントを維持して遊んでいるという話を聞くたび、よー飽きないもんだなぁと思う。
 既に定あきは1本すらまともに進行できないのに。
 結局今の時代は、凝ってて面白く熱中できるソフトよりも、手軽に片手間でやれるゲームの方が受けるってことなんじゃないのかね……。

 まあ、それでも鬼武者soulもいつまでもつやらって感じではあるけど。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013年01月28日(月) 23時37分48秒

ロストグラウンド旅行 後半

テーマ:日記

昼過ぎに食べたパスタ茹でる前で300gが未だに腹に残ってる感覚がある


 昨夜、先輩社員と一緒に帰っている時に、今日は雪が降るという話があった。目が覚めたら一面白銀の世界とかなんとか。

 そんな事は忘れて今日と言う日を迎えると、外が雪景色になっていた。

 と言っても積雪量10cm程度のエリアだったので、そんなに豪雪でもなかった。

 前回雪が降ったさい、母親から「あんた雪かきしなさいよ!」と怒られたので、今回は雪かきする気満々だった。

 個人的には、雪って…スコップで攫うより雪だるまみたいに丸めてった方がごっそりやれて楽なんじゃね?と思っているので、町内じゃちょいと有名な30手前の平日なのに家にいる三男坊が、雪かきという名の雪遊びに参戦。

 鬼武者Soulを操作した後、いいいいいいいやっほおおおおお雪玉作るぜーー!

 と思って勢い勇んで外に飛び出すと、近所づきあいのある仲の良いご近所さんが、定あきの家の前も粗方片付けてしまっていた。

 ……………

 いや、有り難いよ。善意でやってくれた事に対してケチは付けられんよ…。しかしね…。

 いきなり鼻っ柱をへし折られた定あきは、わずかに残った雪で雪玉を作って側溝の下水穴の上に積み重ねてやった…。

 その後、そのご近所さんに付き合って他所の宅の雪かきにも参戦。しかし、行く先々でほとんど終わっていた。

 それらが全て終わったあと、定あきの高まったベクトルが収まるはずもなく、定あき宅の二件隣の家の前の雪が全くの手付かずだったので、勝手にひとんちの前の雪で雪玉を作って遊んでいた。

 こうして今日も、町内の方々の定あきを見る目が痛くなったのである……。


 ロストグラウンド3日目。

 お土産を買って、チェリさんとQMAをやって帰るだけ。

 チェリさんとは11時に駅前で待ち合わせをする予定だが、ネカフェの退出時間は9時。

 その差は2時間。

 とりあえずネカフェを出たものの、朝の9時って、北九州だという事をさしおいても営業している店はほとんどない。飲食系に行くと、後でチェリさんとの食事に差し支えてしまうのでダメ。

 仕方ないので商店街をうろちょろしていると、10時前から開店しているゲーセンを発見。2階に上がると、格闘ゲーム、Persona4 アルティメットなんたら真夜中アリーナがあったので、久々にやってみる。

 定あきは格ゲーとか全然得意ではないので持ちキャラとかはいないけど、使うのは「女を捨てた肉食獣」千枝ちゃん。P4は千枝ちゃんだわ。千枝ちゃんが一番可愛いわ。

 雪子はネタが強すぎだし、りせちーは可愛いけどネタが強すぎだし、直斗は陰陽バランスが良いけどネタ強すぎだし、付き合うとしたら性別感じさせない千枝ちゃんが一番だね。

 そしてやはり格ゲーは上手くないので、そんなに難易度高くないのにラスボスに負ける。

 なんとか11時前まで時間を潰すと、初めてチェリさんとの待ち合わせに、まともに時間前に待ち合わせ場所で待機。

 平日なので、時間としてはやや遅いが、やはり社会人がせかせかと行き来する。

 そんな中、改札目前のベンチで悠然と構えて労働者達を眺める。

 この優越感……すごく良い。

 戦前の本陣で勇ましく構える武将なみに雄雄しく構える定あき。無職になりたい……。

 そうして妄想していると、11時ジャストにチェリさん到着。

 2人でお土産を買いに行く。


 母親から「○○の明太子でいいわよ」と言われていた定あきだが、「○○」の部分が思い出せない定あき。しかしチェリさんにそう言うと、それだけでどこの明太子か分かったらしく、そのお店に連れて行ってくれた。

 「ふくや」という明太子屋で、世間的には結構メジャーらしい。お土産に持っていった先々で普通に喜ばれた。

 実家用にめんたいこ、あとご近所さんが2軒。職場の面々にはめんたいこふりかけ。

 めんたいこには辛さにレベルがあって、一番辛く無いのから、一番辛いのがハバネロ。そもそも辛いのがダメな定あきは、どれを選んで良いのか分からない。

 とりあえず辛いのダメな定あきだが、一番辛く無いのを味見してから、ハバネロも味見してみた。

ギャー!

 ってなるかと思いきや、「辛……」っていう程度だった。

 ポテトチップス本場めんたいこ味みたいなちょっと良いポテトチップスがあり、試食用があったので食べてみた。

 ……これ普通にカルビーとかのめんたいこ味のポテトチップの方が美味いな。というのが内心浮かんだ正直な感想だった。

 お土産を配送するのに、チェリさんの真横で個人情報を根掘り葉掘り口述させられた後、「配送日は明後日、24日」と言ったはずなのに、何故か25日の金曜に届いた。というか25日が指定日になってた。きちんと確認せにゃいかんね。


 昼食は、1日目に食えなかったお好み焼きを食べる事に。

 今更何が食べたいとか言っても仕方ないしね。

 1日目に行ったお好み焼き屋に行ってみると、何故か看板から「お好み焼き」の文字が消滅しており、「もんじゃ焼き」の文字しかない。

 ……そんなバカな。

 変な冗談ではなく、間違いなく1日目には軒先の看板にお好み焼きと書いてあり、メニューにもあったはずなのに、3日目になってそれが無くなっている。

 チェリさんには頭を疑われたが、俺は見ていたはずなんだ!!

 関東の人間だが、もんじゃ焼きというものに全く興味がないどころか、あんな面倒な食事は御免被りたいと思っているので、なんとしてもお好み焼きが食べたい。

 とりあえず確認する為に、店員さんに「ここってお好み焼きないんですか?」とチェリさんが聞いてみてくれたが、「無い」との事。

 しかし「うちの支店の場所知ってます?この向こうの通りの角のところなんだけど」と続いた。そっちの支店ではお好み焼きを扱っているらしい。というかこの人、店員は店員には違いのかもしれないが、どうやら社長らしい。

 それはともかく、お好み焼きが食べれるなら、と、その支店に行ってみる。

 すると定あきが1日目に見たであろう店を発見。

 この店、ほとんど全く同じつくりの店が、商店街のブロックの対角にあるらしく、1日目に見た店とこの日にまず訪れた店は異なる店らしい。

 紛らわしすぎるわ…。地元民じゃなければ分からんわ…。

 ランチセットの値段が、普通にお好み焼きを単品で頼むのと同じ価格なので、当然ランチセットを頼むと、お好み焼き+ご飯+ワンドリンク+デザートが頼める。

 定あき、あまり物事を深く考えない性格なので最初は気にしなかったが、お好み焼き1枚では足りないので、ランチセットをおかわりでもう1セット頼む時に思った。

 

(お好み焼きに…ご飯?)


 炭水化物に…炭水化物?

 関東民として、斬新だった。これが関西スタイル……。

 でもお米はいらないので、セットなのに「ランチセットをもう1つ。でもご飯はいりません。ドリンクはウーロン茶、デザートは黒蜜白玉で」と、米を除外。店員に変な目で見られた。米はいらんよ……。

 お好み焼きランチを堪能しながら、ギャラクシーエンジェルトークに花を咲かせる2人。横についた女性2人組みのお客さんは、定あき達より後にやって来て、定あき達より早く帰っていった。


 昼食を終えると、3度目のQMAタイム。事前に500ccのお茶2本を用意と、準備万端。

 3日目に来て、定あきのアニメ情報が炸裂。


・アニメ「サイコパス」主人公「常守朱」の読み方をひらがなで答えよ。

・アニメ「RAY the animation」に出てくる手塚治虫のキャラクターはブラックジャックである。○か×か。


 という問題に単独正解。

 サイコパス、面白いのにな……。

 RAYのアニメは、定あきも見た事がないのだけど、EAT-MANの吉富昭仁原作の医療アニメで、主人公レイは何かが原因で透視能力を得て、その透視能力を使って医療を行うという物語。のはず。

 原作の1話だけをどこかで見た事があるのだけど、そこにブラックジャックらしき後姿があった。

 ほんとこのゲームはなんでも問題にするな!

 15時前からぶっ続けて勝負し、18時前まで戦い続けた。

 最後のほうはチェリさんがスタミナを使い果たしていた。


 18時過ぎの新幹線に乗る予定で駅まで歩いて、緑の窓口に行くと、窓口が全部ふさがっている。

 18時17分の新幹線に乗るつもりだが、既に18時13分くらい。

 しかし窓口で手続きをしている前の客どもが1人として終わる様子がない。

 別に終電ではないので焦る必要もなかったが、でも乗り逃したくなかったので、窓口ではなく販売機で切符を購入。

 せっかくの3日間の終わりの別れだというのに、挨拶もそこそこで


「チェリさん、もう時間なんで帰りますね!それじゃ!」


 と余韻もクソもねぇ別れだった。

 こうして北九州の旅を終え、定あきは小倉を後にした。

 次にくる時は、5日間くらい使おうかなーとか思う。

 そして、新幹線5時間の帰宅旅。景色を見るにも暗くて何も見えない。仕方ないので3時間くらいは寝て、残り2時間は先日ゲーセンで取った大量のハイチューとモグチューを貪り食いつつ、「終わりのクロニクル」を読んで時間をつぶした。


 こんな感じで今年もチェリさんと行く北九州の旅を終えた訳ですが、チェリさんと会うたび思う事がある。

 この人は老けないなぁ……と。

 実年齢を正確には知らないけど、正直3つ4つ年上って言われたとしても違和感がない。

 6年前くらいに初めて会った時からそう思う。

 6年前の時点ですら同い年くらいにしか見えんかったしな。

 でも、お世辞なんだろうけど、牡蠣小屋の店員が定あきに対して「学生さん?」って聞いてきたって事は、一緒にいるチェリさんもそう離れていない年齢に見えたって事なんだろうなぁ。

 きっとゴボウ茶とか飲んでるに違いないね!

 もしくはライトノベル版ガルパンの力か……。


 まあしかし、小倉に行っても愛知に行ってもどこへ行っても思うことだけど、日本てのはどこ行っても大差ねぇなぁ…と。

 基本的に「観光旅行」というものをしない定あき。

 今回は小倉城へ立ち寄ったけど、飯屋を探して歩く先がたまたまそっちだったというレベルだし。

 何かを楽しむ事を目的とした場合、有名な場所とか、綺麗な風景っていうのは個人的には見るに値せんのよね。

 自身がそれに接して楽しめるというのが大事。人に会って遊んだり、海で泳いだり、干潟で泥遊びしたりね!

 だから、海外旅行というものにはこれっぽっちの興味もないが、海の綺麗なグアム旅行は楽しかった。

 グアムではマジで海以外何も楽しまなかったしな…。飯は高いし、肉は生だし。ガチにメインストリートの飯屋は何食っても2人で5000円以上取られるからなあそこ。

 本当に現地の人間向けの海辺の食堂みたいなとこだけ3000円しないくらいで満足できる飯が食えたけど。

 むしろ日本でそこそこのステーキ食う方が安いくらいだったわ。

 本当にグアムには海以外の楽しみが無かった。

 そのくらい、観光というものに雰囲気を期待しないので、観光名所を周らなくてもチェリさんとアニメしながらぶらつくだけで小倉旅行は楽しかった。

 衝撃的なハプニングで、チェリさんの為に坂道を全力で駆け上がるアイドル並みにガチダッシュする羽目になったのも良い思い出。

 きっとチェリさんはその件についてブログを更新、しないと思うけど。良い思い出。

 来年も行こう、北九州。

 チェリさんと豊前海一粒牡蠣を食べに。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年01月26日(土) 03時12分23秒

ロストグラウンド旅行 中盤

テーマ:日記

めちゃ微妙な一日だった…


 昨日深夜、というか明け方まで空想さんとチェリさんとスカイペしながらMMOとブラウザゲームをしていた為、起床したのが午後4時前という有様。

 休暇最後の一日だというのに、既に一日の残り時間が半日を切っているという切なさ。

 そんな時間で何ができるのかと、やる事を探したところ、仕方なく進行中の「らんだむダンジョン」を進めることに。裏ダンジョンの敵の強さにいろいろな汁も漏れる。足りない…野菜ドーピングが足りない…。

 そして傍らで、昨日空想さんとチェリさんに誘われた「鬼武者SOUL」を進行する。

 申し訳ありません空想さん。別IDでやり直したため、勧誘IDは無意味なものと化しております。

 このゲーム、一つ言えるのはプレイヤーレベルが上がる前に各ポイント使いきらないと非常にポイントが無駄となる為、迂闊にレベルアップすると酷い目に合う。そうやって工夫しつつ半日やりっぱなしてたら、いつの間にかレベル11です。


 ロストグラウンド2日目は小倉から離れて、曽根干潟沿いで名物「豊前一粒牡蠣」を食べるスケジュール。

 牡蠣ってーのは、それなりに高い食材だと思うのですが、ここへくると1kg1000円で網焼きができるという特産品産地冥利に尽きる。

 しかし、前日の真夜中にラーメン食ってるので、このまま曽根に向っても牡蠣を楽しめる訳もないと思い、チェリさんとは現地集合にしてあるので、可能な限り歩いて向うことに。

 交通機関だと、小倉から現地最寄駅まで6駅程度。ただ地図を見る限り歩いても10kmも無さそうなので、まあ現地までぶっとおしとまでは言わなくとも手前の駅までは歩けるかなーと思った。

 そしてネカフェを出たら、雨が降っていた。

 やだもー。

 まあ小雨だったから歩いたけど。

 12時前に出発して、13時過ぎまで歩くも、結局現地までは辿り着けず。途中から電車に乗車。

 目的地は曽根干潟なのに、乗車駅が曽根駅。じゃあ曽根干潟は一体どこにあるんだ……。


 最寄り駅に到着。チェリさんと合流を図るべく連絡をとる。

 チェリさんがこちらに向っているので、定あきも大体の位置を知っている為、それぞれに向かう形で移動すれば必然落ち合えるだろうということで移動を開始。

 そして定あきが未知を間違えてすれ違う2人。

 なんとか合流して、チェリさんが開口一番。

チ「とりあえずそこに座れ」

 大層ご立腹の様子だが、スルーしておいた。

 そしてガルパンの話をしながら曽根干潟に向かうと、チェリさん情報によると一昨年牡蠣を食べた小屋は今年は開いてないとの事で、手前の道路沿いの店で食べる事に。

 店員との会話の流れで、チェリさんが定あきが千葉から来たという情報を漏らすと、「千葉!マジで!?」みたいな店員の過剰反応が始まる。チェリさんに会いに九州くんだりまで来ているだけで、別に牡蠣を食うためにわざわざやって来た訳ではないから、そんなに驚かれてもリアクションに困る。

 そしてその店員が、受付のおっさんに「この人千葉からいらっしゃったんだって!」とトークネタをふると、「はい」の一言でトーク終了。まあ、俺もそれで良いと思うの。

 チェリさんの調査によると、今年はこの牡蠣が不作だという事で、その店は以前行った店と違うということもあって、牡蠣は小さいし1kg1700円とちょいとお高かった。

 まあ金額はいいんだけど、金額に加えて牡蠣が小さいというダブルパンチで、互いに言わなかったけど、俺もチェリさんもションボリしてたと思う。


 牡蠣を食べたら、雨が降っているけれども干潟の方へ遊びに行く事に。これも毎回の流れ。

 干潟の先に船着場があり、干潟のど真ん中にコンクリの道が通してあり、歩いていくとやや沖にある船着場に辿り着く。

 ぶっちゃけそこには何も無いのだけど、とりあえずそこまで行く。

 とりあえず雨が強まっていたので、牡蠣屋の横にあるスーパーで傘と甘栗を買う。

 干潟へ向かう際は、川沿いに海へ向かって歩くのですが、この河には鴨が10羽程生息している。飛んできてここに住み着いたのか、何かしらの理由でこの辺りの住民が放し飼いをしているのかは分からないが、5年前くらいにここに来た時からずーっといる。

 そしてこの鴨達にパンをちぎって投げ入れてやるのが、ここへ来た時に必ず行う恒例行事。

 こいつらは「うぇっwうぇっw」としか言わないので、チェリさんと付けたあだ名が「vipper」。

 今年もvipperどもにうぇwうぇw言わせようと小さな個人商店でパンを買う。

 定あきがパンを買う傍らで、チェリさんが「期間限定ポテトチップスたらこバター」を購入。どうやらスナック菓子好きの定あきにお土産として持たせてくれようとしたらしい。

 しかし、財布を荷物の奥に閉まってしまったのか、なかなか財布を取り出せないチェリングあき。あまりレジ前でもたついてもアレなので、定あきがささっと払ってしまう。

 するとこの直後、驚愕の事実が発覚。

 あまりの驚愕っぷりに、チェリング氏がガチスタイルに。表情もガチに。いい歳した大人がこんなガチになるところなんてそうそう見れるもんじゃないよ……。

 いったい定あきとチェリングあきに訪れた驚愕の出来事とは何か?


 それは1年ぶりに更新されるチェリさんのブログで見れるかもね!


 一騒動終えた2人は、今度こそvipperどもにパンを与えてうぇwうぇw言わせると、干潟へ向かう。

 結構雨が強くなってきていたので、干潟の先の船着場まで行くのは難しそうだと思っていると、その手前にある例の牡蠣小屋が営業している雰囲気。

 普通に車が出入りしている。

 これ営業してるんじゃね?と建物に近づくと、案の定営業している。

 こりゃ食うしかねぇ…。と店に入り、まず2kg注文。

 そして運ばれてくる牡蠣が、先ほどの店とは段違いにデカい。そして安心の1kg1000円。

 最初からこっちの店で食えば良かったんやな…。悲劇なんやな…。

 再びガルパンの話をしながら牡蠣を貪る2人。

 ラストオーダーで更に2kg注文し、まだまだ終わらない牡蠣の宴。

 そろそろ底が見え始める頃には、店内には定あきとチェリさんの2人だけ。どうやら閉店は18時との事。

 すると店員のお兄さんがやってきて、長居して申し訳ないと謝ると、どうぞどうぞ構わず食べて下さいと気を使われる。

 お兄さんも定あき達が帰るまでは特に急ぎでやる事もないようで、トークに混ざってもらう事に。

 この店と、道路沿いにある店とでは、大分値段や牡蠣に差があるという話をすると、お兄さんがいろいろなぶっちゃけトークを繰り広げてくれた。

 大雑把に言うと、この辺りの特産物である牡蠣は「豊前海一粒牡蠣」という名前の牡蠣なのだけど、それを提供しているのはこのお店だけで、大通りでちっこい牡蠣で2000円近く取って商売してる店は、全く関係ない所から牡蠣を仕入れて出してるだけの舐め腐った便乗商法らしい。

 この話を聞いたところ、それはけしからんとビールでアルコールの入ったチェリさんが憤慨。

 そんなんじゃいかんと、お兄さんに経営方針からダメだしを始め、地元民トークを開始した為、定あきは黙々と牡蠣を食べ続ける。

 チェリさんは、生ビール一杯しか飲んでいないはずだが、言動と言うか言葉を発するテンションが、割と酔っ払ってる人間のソレになっているのが気になってしょうがなかった。


 結局牡蠣小屋のお兄さんとトークを終えたのが19時頃で、かなり長々と話し込んでいた。

 牡蠣小屋を後にした2人は、小倉に戻って今夜もQMA。

 今晩のクイズを経て、チェリさんと定あきは、互いに新しい称号を手に入れた。


チェリング あき は 「歴史文系パマカス」 の 称号 を 手 に 入れた。

定 あき は 「ぬこじょうおう」 の 称号 を 手 に 入れた。


 この称号の意味も、チェリさんが自分のブログで語ってくれるかもね!

 語ってくれなかったら知りません。

 3日目には昼頃にお土産を買って、昼食を食べて、再びQMAをやるという予定を立ててこの夜もチェリさんと別れる。


 駅にてチェリさんを見送った定あきは、ネカフェに行く前に、健康風呂へ向かう。

 予定では夕方前には牡蠣を食べ終えた後、定あきは「朽網温泉」というところで温泉につかる予定だったのだけど、牡蠣小屋を2軒はしごした上、お兄さんとのトークで夕方過ぎまでどっぷり時間を使ってしまった為、朽網温泉には入る事ができなかったのである。

 まあ別にそこまで温泉に興味がある訳ではないし、温泉に漬かりたいなら大分まで行って別府温泉にでも行きゃ良かった訳だしな。

 なので、24時間の健康風呂に汗を流しに行く。

 施設としてカプセルホテルもやっているのだが、カプセルホテルを使う気はなし。一晩を越すだけならネカフェの方が安いしね…。ドリンクバーも付いてるし、インターネットも使えるし、漫画も読めちゃうしね。

 浴場へ行くと、汗を流してからサウナへ。定あきはサウナが大好きなのである。

 過去に家族旅行で行ったホテルの浴場でサウナを使ったとき、限界にチャレンジして1時間近く入り続けた時は、ガチ脱水症状で死に掛けた程である。脱水症状って言うか、気管と肺がサウナの高温に慣れてしまって、サウナの外の平温だと呼吸ができないのね。

 20分程サウナで汗を流し、青森のスーザンボイルというネタをテレビで見て浴槽につかる。

 健康風呂から出ると、寝床であるネカフェへ向かう。


 今晩もSODから適当にAVを垂れ流しつつ漫画を読む。

 この日は「監獄学園」というヤンマガかヤンジャンに掲載されている学園?モノ。

 時々雑誌を立ち読みすると、何故か男子高校生が、高校の中で囚人のような扱いを受けているのが気になっていたのだけど、なるほど、そういう漫画だったのか。


 女子高から共学化した高校だが、男子生徒数はわずか6人。しかしこの6人が、寮の女風呂を覗こうとしたのがバレて、退学させられるか、学生用監獄で更生を受けるかで、監獄にぶちこまれるというお話。

 割と露骨なスケベ描写が多いが、ギャグ漫画としてもそれなりに面白い漫画だった。


 こうしてロストグラウンド2日目を終えたのである。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年01月24日(木) 16時03分44秒

ロストグラウンド旅行 前半

テーマ:日記

私はここに、私が旅したとんちき3日間を記す……


 例年、2月末に有給休暇をもらっていた定あきですが、今年はいろいろとあって1月末と早まった。

 まあ早まらせざるを得んわな。本来取る予定の次期には2人もいなくなってる訳だし。

 予定では友人とまた海に行こうと思ってたのだけど、流石の急な予定変更に対応しきれるはずもなく、久々にロストグラウンド小倉へ行きチェ・リング氏に会いに行く事に。

 19日からの休暇にて、「週末に伺いますよ」とチェリさんに一報入れ、いざ19日を迎えた定あきは、昼には小倉に辿り着くべく、朝の5時に起き、6時に地元駅を発ち、8時前に東京初の新幹線に乗るのは正直キツく、昼まで寝た後「明日の昼には小倉に着くようにしますね」とチェリさんにメールを送ったのである。

 年明けからまともに休めず連勤明けに早朝とか無理だわ……。


 20日の朝から小倉に向った定あき。12時半に小倉に着くと、割と重防寒装備であるにも関わらず寒さに顎が震えるという、ロストグラウンドの寒さに吹く。関東よりも、寒い。

 自動販売機で飲み物を買うことをよしとしない定あきは、新幹線内で何も口にしていなかった為、喉が渇いたので小倉駅の真横に広がる商店街のマツモトキヨシに飲み物を買いに行く事に。

 すると同じくして駅に着いたチェリさんから連絡。


チ「今どこか?」


定「マツキヨです」

チ「またか」

 チェリさんを尋ねてロストグラウンドへ訪れる事3回。

 1度目は、まんだらけへ。2度目もマツキヨへ飲み物を買いに行くという、未だに一度もまともに駅で落ち合えた事が無い。

 そして商店街の出口にあるマックの前で再会を果たしたチェリさんと定あき。

 再会を果たした二人は、まず定あきがチェリさんに「貴様はまともに待ち合わせをする気があるのか」と説教をくらう事が始まり、そして次に昼食をとりに行く事に。

 海が近いということもあるし、ここは魚だろうと、商店街の向こうにある生鮮市場のような通りに向う。

 その入り口でタコ焼きを買い、いろいろとつまめる物が買えるこの生鮮通りで軽食を用意しようと思ったものの、日曜だから店の7割が休みという正しい日本の労働体系っぷりを目の当りに。

 タコ焼きその他を食べようとしたのに、タコ焼きしか手に入らず、お持ち帰りで買ったタコ焼きを、そのタコ焼き屋に戻って食べるという目も当てられない状況に辿り着いた。

 「最初からここで食べてればできたてだったのにね」と店主に言われたが、定あきはネコ舌なのでいっこうに構わなかった。


 タコ焼きを食べ終わると、主食を食べる場所を探して歩き回る。

 ついでに小倉の観光地、小倉城へ言ってみた。

 城に入った先に受付があり、本丸へ入るのは有料。


定「別に金払ってまで見たいとは思わないな…」


 別に城郭に興味も無いし。

 城から出た2人は横にある神社で初詣。そしてチェリさんに誘われておみくじを引く。

 建物の中にある物販で引けるのかと思いきや、チェリさんに着いていくと、『おみくじ自動販売機』に到着。

…そりゃねーよ

 自動販売機って…。

 おみくじって、きちんとしたところなら、籤を引いて、棚からその番号のクジを貰うでしょ。

 そうじゃなくてもクジそのものを箱なりなんなりから自分の手で引き当てるでしょ。

 全過程すっとばして金入れたら下の皿にクジが出てくるって、近代社会の歪みを見た。

 しかも構造の問題で、100円入れて出てきたクジが下の皿に収まらずに飛び出して、それが分かってないと100%クジが地面に落ちるという構造的欠陥。

 まさにチェリさんがおみくじを地面に落とした事から、定あきはそれを事前に察知して食い止める事ができた。

 この自動販売機は絶対に廃止するべきだと思う。


 神社の正門から出ると、目の前に大型ショッピングモール。

 神社の目の前にデパートって、異常なまでの風情の無さだった。マジで。

 よし、ここで何か食べようかとモールに入ってみた2人だったが、1Fの容赦ないまでの女性向けショップの雰囲気に、ここは俺達の来るところじゃないと、マツモトキヨシで輸入グミを買って逃げ帰る。


 街をぐるっと一周する形で商店街へ戻ってきた二人。そろそろお腹も減っている。


チ「定さんは何を食べたいんだい?」


定「いや、別になんでもいいんですけどね」


 という懐かしいやりとり。


チ「じゃあこのフグ屋は?」

定「フグはちょっと…骨多いし」

チ「じゃあこの焼きうどんは?

定「焼きうどんだったら普通のうどんがいい」

定「このお好み焼き屋にしましょう」

チ「粉物はさっき食べたじゃないか」

チ「ああ、そういえばここハンバーグ屋があったな」

定「じゃあここにしましょう」


 という、昼食を食べるところ一つ探すのにえらい問答をするという更に懐かしいやりとり。

 待ち合わせはまともにできず、昼食一つ選ぶのに理不尽なまでの言動を繰り返す定あきに、チェリングは言う。

初対面だったら膝を入れてる

 まったくチェリさんはほんまロストグラウンドの住人やで…。

 海岸沿いの街で肉をパクつく2人。

 この後どうするか、という話で、先ほど逃げ帰ったショッピングモールには映画館があるとのこと。


定「じゃあ映画でも見ましょうか」

チ「君はいったい何を言っているんだ……。私は良いけど定さん的どうなんだい」

定「いや、別に俺は全然構いませんよ」

チ「じゃあテッド見ようぜ!」

 丁度見たい映画のあったらしいチェリさん。


「テッド」


 内容を大雑把に言うと、淫乱テディベア。

 この映画、定あきは少し前にテレビでオススメ映画として紹介されていたので、全く見る予定は無かったが、ここで見ておくのもやぶさかではなかった。

 内容はコメディとしてはかなり面白いので、見てみる事をお勧めしますが、まあ無いとは思いますが日本語吹き替えでは見ないように。テッドの声が芸人の有吉とか、声優だ芸人だとかそんなレベルではなくミスマッチすぎる。

 声優としてあてはめるなら大塚明夫とかものほんのオッサン声優使うようなキャラクターなので。


 プロローグ直後からかなり飛ばしている内容で、そこかしこで笑い声がもれている。

 定あきの右隣にチェリさんが座り、両脇とも他の客に座られている。

 そしてちょこちょこ笑いどころでチェリさんの向こうから笑い声が聞こえてくる。

 コメディ映画なので笑って当然ではあるけれど、やはり映画は静かに見るというのがマナー。笑いも可能な限り抑えた方がいいのではないかと思う訳です。

 しかし、映画を見ていて気付いた事がある。

 もしやとは思っていたが…、どうやらこの笑い声は、定あきのすぐ右隣りから聞こえてきているようだ…。

 どうやら定あきの右隣りに座っている御大は、割かし映像メディアによる笑いに弱いというステータスをお持ちのようだ。


「この前は野菜を使ってやったよ。ちなみにその野菜は子ども2人連れの4人家族に売った」


「よし、昇進だ」


「頭大丈夫?」


 の件りとか、定あきにもスマッシュヒットしたので、まあこれは盛大に笑って然るべき映画ではあった。

 

 映画を見た後、ゲームセンターでクイズマジックアカデミーをプレイ。

 最近2人以上で何かをする場合、QMAで遊ぶ事が多い。1人ではまずやらない。

 定あきはこのゲームに関して、ガチでアニメゲームジャンル意外は何もできない訳ですが、稀に今までの人生で得た知識で、歴史とか分かったりする。

 まあ、歴史の知識はどちらかというと、ホライゾンで知ったりしてる訳だが。


 途中、トーナメント参加者で肉入りが1人というという、ほぼ1on1状態のゲームがあり、まあ当然と言えば当然だが、互いに決勝まで進出。

 そしていざ決勝というタイミングで


チ「よし、トイレ行ってくる」

定「このタイミングで!?」

 1人戦場に取り残されるという事態が発生。

 相手が完全上位のランカーな為、フルボッコにされた定あき。


 10時過ぎまでクイズで遊ぶと、ラーメンを食べて解散。

 翌日は、もっと海岸沿いへ行き、北九州名物の牡蠣を食べる予定に。

 チェリさんは終電に乗って家路に着き、定あきはネカフェへ。


 いい歳して、未だに外泊はネカフェ。

 どんなに安い宿泊施設に泊まるより大分安いしね。あと寝るだけだし。

 ネカフェに行くと、ネカフェなのでインターネットが使い放題なのは当然として、ネカフェ特典としてMMOが課金状態で遊べたり、いろんな有料動画サイトが見放題だったりする。

 ソフトオンデマンドとか。

 あとは寝るだけではあるものの、だいたい少し漫画を読んでから寝る。なので、定あきがネカフェに来ると何故か習慣のように行う事がある。


 漫画を読みながら、目の前のパソコンでSODからAVを垂れ流す。


 だいたいどこのネカフェも、アダルトコンテンツが利用できる環境であるにも関わらず、スッチャ等の行為は禁止という不思議なルールがある。

 まあそれは当然として、モニタ上で全く無意味にAVを垂れ流すというのはなかなか面白い。というかAVは内容によっては結構笑えたりする。

 以前団地妻系のを流すと、団地なのでペット禁止な団地妻が団地の中でぬこを飼っているのだが、ペット禁止であるだろう団地でぬこを飼っている事よりも、そのぬこが割かし新しい、喋って動くぬいぐるみのぬこを使っている事に吹いた。

 さらには、その喋って動くぬいぐるみのぬこが、ぬいぐるみなのに部屋から逃げ出し別の部屋に入り込むという現象が発生する。

 見た目には、そのぬこは、走って逃げる。というより、明らかに何かに引っ張られて引きずられていくようにしか見えなかった。

 そしてどう見ても引きずられているようにしか見えないぬこは、団地妻の部屋から横の部屋に逃げ込み、するとどうだろう、その団地妻の部屋の隣の部屋には、日本の現体制を覆すべく時限爆弾を作るテロリストが住んでいた。

 企みを知られたテロリストは、その秘密を漏らされるのを防ぐため、団地妻に18禁的な表現が繰り広げられる訳です。

 マジでそこまでの流れを見た時は吹いた。

 特にぬいぐるみ的なぬこに牛乳飲ませたりしてたりね。


 という感じでモニタでAV垂れ流しながら「進撃の巨人」を読んでいたんですが…。

 まあきちんとネカフェの代金を支払った上で言いますが、進撃の巨人に対する正直な感想。素で、つまらない。

 「面白い」と言う人間と、「過大評価」と言う人間の両方を見てきたけど、何が面白いのかマジでわかんねぇ…。なにより絵が拙いから感情移入もできんし。

 残酷な話って点で、まどかマギカ的な感じでウケたんかね。少年誌では珍しいだろうし。

 自分の価値観に絶対的な自信があるわけではないが、これが大絶賛を受けるような作品だとは到底思えなかった。

 3巻までしか読んでないけど、続きは全く気にならない。


 そんな感じで、ロストグラウンドの1日は終わった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年01月23日(水) 21時10分30秒

桃栗三年柿八年

テーマ:日記
遂にこの時がきた……

 冷蔵庫に閉まっていた器に変化がおきた。
 閉まったのはいつだったか。8月頃だったか、10月頃だったか……。
 それはただのプラスチックの容器。フルーツのゼリーが入っていた容器。
 容器に詰めたのは土。
 そこに収まっているのは種。

桃の種から芽がでた!

 やったああああああああ!
 とうとう俺は得た。タダで桃を手に入れられる環境の第一歩を!

 苦節二十数年。桃育成には何度か挑んでみたが、ついぞ種から芽が出たことはなかった。
 しかし、桃の種の正しい育て方を知り、再挑戦。そしてこの記念すべき瞬間を得た!
 なるほどねー。
 桃の種っていうのはこういう構造になっていたのか……。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年01月15日(火) 01時07分57秒

ああ、終わった

テーマ:日記

素で終わった


 datでは会社の愚痴をこぼす事に定評のある定あきですが、今日は爆発します。


 働いているチームの背骨が折れた。


 実質チームの統括をしている、今の現場を作り上げた社員が左遷された。

 スラムダンクで言えば、赤木キャプテンないしは小暮がいなくなるとかそういうレベル。

 もう考えられん。

 理由は、年末にうちのチームの一年目の社員がありがちなミスをした為。

 状況によっては中堅社員でもやるようなミスを、一年目の社員がした時に、うちのクソ支社長の逆鱗に触れてこの現状に至った。

 我々残される身としては、もう「やってられない」としか言いようが無い。

 新入社員がミスをして、それでベテラン社員飛ばすとか、もうついてけない。

 飛ばされた先で今と同じをするのならともかく、飛ばされた先が今の仕事と全く関係ない仕事。

 今の仕事を、資格を取ってやって、関東最大規模の店舗の一角を位置から築いた人間から、新入社員のミス一つで全てを取り上げるとか、納得しようが無い。

 あの会社はもう終わりだよ・・・。

 現状、社長が既に副社長である息子に経営を任せているが、その副社長一派のやる事なす事、全て現場にとってフラストレーションになる。先日の記事の無意味な品揃え然り。

 社長が完全引退して副社長が台頭したら、この会社は終わりだと誰もが言っている。定あきもそう思う。

 あんな害悪でしかないおっさんを関東最大店舗の上に置いてる時点でまともな人事じゃねーし。前の前の店舗では不正でとび、前の店舗では今と同じことやって責任者半分辞めさせて、今また同じことやってる。

 そりゃ数字も上がらんわ。

 新入社員のミスでベテラン社員飛ばすとか・・・。


 だったらお前はクリスマスにバカシフトで数百万の残業を無駄に発生させた責任とって辞職しろよと。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年01月10日(木) 00時23分19秒

上の言う事には従いますけどね

テーマ:日記

仕入れ担当が素人、それってどうなんだろう?


 先日、上からこういう通達があった。

 各店で店頭に常備する商品の種類の統合を行う為、他店にあって自店に無い品揃えを全て登録する事。とのこと。

 つまり、他の支店にあって自分達に無いものを全て揃えろと。

 ほぼ強制の指示なので、行わざるを得なかった。

 そして今日、そのマッチングによっていろいろな品が入ってきた。

290mmスポーク 72本セット

 誰が買うんだよ・・・・・・。

 スポーク自体には需要はあるけど、ホイールのインチが同じでも種類によってスポークの長さは大分違うから、290mmって数ある種類の一つでしかない。

 大きい目で見れば汎用品なのかもしれないけど、何に使えて何に使えないかはさっぱり分からない。

 問題は長さではなく、本数。

 自転車は特定の車種なら大概インチが同じなので、長さは似通うかもしれないけど、72本という数は酷い。

 メーカーからしてスポーツサイクル用のスポークなのだろうけど・・・。同一の長さが72本あったって仕方ないんですが・・・。

 そもそも何故72本かというと、大概ホイールは、ホイールの片面に18本で両面で36本使って組まれています。

 前後でかける2して72本で丁度じゃん!かと言うとそんなことはなく。

 外装で変速のある自転車は、まず前輪と後輪で使っているスポークの長さが違う。

 外装の変速とは、MTB、クロス、ロードで見る変速の歯車が後輪の右側に重なって見えてる奴。あの歯車の連なりをスプロケットと言います。

 このスプロケットの付いた後輪は、前輪と使っているスポークの長さが違うというのは先に述べた事ですが、更に片面ずつでも長さが違うんですよ。

 つまり、スポーツサイクルはほとんど全て、3種類の長さのスポークが使用されている訳です。


 そんな中、同じスポークが72本あってどうするのかと・・・。

 前輪なら1ホイール36本だから、いざと言う時の2ホイール分!とか思うかもしれませんが、ホイールなんて事故なりよほど扱いが酷いなりじゃないと滅多に痛むものでもなし。

 痛んで交換するなら交換するで、メーカーからその自転車用の物を取り寄せるか、長さ測って同じ長さを扱ってないかメーカーに問い合わせます。

 なので、スポーク交換とはきちんとやろうとすると非常に手間がかかる訳です。

 なのにスポーク72本セットを売るとか、マジ訳わかんね。


 最近は店頭に在庫する商品の種類を現場ではなく本社の人間が決めるので、こんな感じで我々を吹かせるアイテムがいろいろ入ってきます。

 もちろん、本社の人は、仕入れの経験者であっても自転車の素人なので、自分が何を入れているか分かっていません。

 20~30万する自転車の、うん万する専用バッグを入れて来たときは笑うしかなかった。

 会社関係なく日本全国規模で見て月に5台も売れてないような自転車の、それにしか使えない本革の専用バッグをどう売れと・・・・・・。

 もう現場無視とかそういうレベルじゃねぇ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年01月08日(火) 01時07分37秒

一週間…?

テーマ:日記

新年明けてから1日しか休んでいない為、「新年明けてもう1週間経った」みたいなスレを見たとき

まだ1週間!?

と驚愕した


 今日は休日出勤で昼頃に退社。

 昼退社グループで昼飯を食いに行く。

 1000円出せば特盛りパスタが食える。他のメニューでもまあ腹が膨れる店に行き、特盛りを食って帰る。

 帰る途中、アメ横に行き、スルメ30枚と刺身用サーモンを買って、ツタヤでホライゾン5の上を買って帰る。

 アメ横だとサーモン安いなー。

 多分スーパーで仕入れて切り分けて販売するような、切り分け前のパックの形で販売してるんだろうけど、スーパーで買う半額くらいの値段で買えちゃうって安いな。

 大体どこも1000円って表示してるのを500円でいいよーって売ってるけど、それでも利益があるんだからすげーな。

 あれ、6切れ切り分けて300円くらいで飲み屋で出された場合、6皿7皿作れるから、500円で買っても1000円の利益が出る。これを仕入れ価格で考えたら・・・・・・。

 デフレだねぇ・・・・・・。

 サーモンは好きだからちょこちょこ買おう。


 そんなこんなで運動もしないのに大食いして、家に帰ってもお菓子とかゼリーとか食べていると、太るとか太らないとかじゃなくて、内蔵を悪くしそうなので、最近夜中にロードバイクに乗ってサイクリングをする。

 少し前にずーっと工事中だった無駄に太い道路が、駅の近くから、街の端っこまでを繋ぐ形で作られて、しかしそもそもそういう道は既に一本あったのであまり車が通らない。

 その道をぐるぐる走り続けるのです。

 都合の良い事に、測ってみたら丁度一周5kmなのね。

 5周走って52分10秒だった。

 6周して30kmを1時間ピッタで行くのは、そうとうつらい。

 今日も割りと頑張ったので、ペニスとアナルの中間くらいの位置の両脇、サドルが当たっていた部分が、めちゃくちゃ痛い。

 擦れて痛いとかじゃなくて、なんかすげー局所的な筋肉痛になった。

 今まで結構乗っててもこんなとこ痛くなったことないのに。

 恐ろしいわー。


 そうして夜中に運動して、多少腹の中が落ち着いて・・・。

 解凍しておいたサーモンをつかってサーモン丼を作り、真夜中に飲食を始めるのである。

 そりゃ内蔵もおかしくなるわ。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年01月02日(水) 00時12分42秒

今日元旦やねんで?

テーマ:日記

1月1日くらい皆家でゆったりしててくれよ…


 元旦から地味に仕事が忙しかった。

 初売り商材とはあまり関係無く普通にお客さんが多くて元旦からバタバタした。

 他の部署はもっと忙しそうだった。

 いやうちの場合忙しいということは嬉しい悲鳴になるんだろうけど、でも元旦なんだよ…。


 仕事とかあまり関係ないんだけど、もう20くらいの頃から時節に対する感覚がほとんどなくなってるんよね…。

 正月はお年玉もらえなくなる頃には冬休みを満喫する期間でしかないし。

 盆とか意識した事ないし。

 晦日はまあ冬コミも行かなくなったし。

 今となっては晦日も元旦もGWもお盆もクリスマスも仕事な訳だし?

 これって人間としてあまり良くない傾向ないではあると思うけど、今の状態じゃ時節の行事に参加する事もできんしね。


 皆は、お正月、満喫してね


 追記


 調布FMでアニソン特集を0時辺りから聞いていたのだけれど、トークで


男「世代なのか時代なのか、FAXが一枚もきてないですね」

女「それは、今FAX送ったら必ず読むって言う振りですよね?」

男「そんな事言ってないよ!勝手な事言わないでよ!」


 って言ってたから、愚痴のようなFAXを送ったら


 読まれた


 本当に1枚しか送られてなかったらしい

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。