1 | 2 次ページ >> ▼ /
2011年04月29日(金) 01時01分56秒

吹いた

テーマ:日記

風紀委員長 聖薇 ~あなたなんて大嫌い、死ねばいいのに~


 のことを書いたら、この記事はアダルティだからって公開禁止にされてたぜ。

 びっくりしたんだぜ。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011年04月28日(木) 01時20分50秒

この記事は表示できません

テーマ:日記
この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年04月27日(水) 01時25分45秒

頭を空っぽにして

テーマ:日記

真綾ー最高だぞー

定あきです


 坂本真綾


 ポケットを空にして


 なんか、ぼんやりしたい時に聞くとすげーまったりできる曲。

 半年くらい前に坂本真綾のベストアルバムみたいなの出たじゃん?

 職場で延々流れてたんだよね…。


 指輪とかプラチナとかヘミソフィアとか、こう、青春を代表するような曲が流れてた訳よ。

 数日して耐えられず買ってしまったわけよ。

 なんだかんだでいろいろ聞いてて、一番気に入った曲がこの曲。

 こういうなげやりな曲って良いよね…。


 ながれぼしみつけたよ

 でもねがいごとがわからない


 分かる!分からないけど分かる!

 流れ星を見たら願い事するって発想が良く分からない。

 流れ星の見えてる間に願い事するって、流れ星って基本0.5秒あるか無いかの、まさに瞬きする間に光って消えるから、願い事とかするの不可能だし!


 このアルバムに1つだけ不満があるとすれば、ラインバレルのエンディングの「雨が降る」が入っていないということ…。

 タイミングが悪いって程悪くないしなぁ…。

 なんで入れなかったのやら。


>みかんさん

 みかんさんオススメなら見るっきゃねぇな。

 タイガーバニーは最近よく名前聞くし。

 まぁアニメがどうあれモノが売れるってのは良いことだね…。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011年04月25日(月) 23時40分11秒

まずっ

テーマ:日記

いいかげんにしろP&G!

定あきです


 プリングルスってP&Gだったのか…。

 期間限定のプリングルス、トマト&ガーリックを食してみた訳ですが、不味い。

 今まで食ったどのプリングルスよりも不味い。

 一番好きだったのは3年前の冬あたりに出てたタンドリーチキンだか、あれだったなぁ…。

 トマトって時点でどうかと思ったんだけど、ガーリックってついてるから、まぁそれなりに渋い味を期待できるかと思ったら、まんまトマトやないか!

 人によってはこういうニッチな味がクセになったりするんかなぁ…。


 日中、まどか☆マギカの最終話を見ました。

 まどかさん神様になってしもたん?

 なんかアルジュナとかあの変を彷彿と…はしないか。

 そういやアルジュナって、ラストのバトルの最中、主人公の恋人だったcv関智一が、道端の雑草か何かに食べられる実がなってて、それをムシャムシャ食って「これが自然の恵っ!」みたいな感じで終わったんだっけ…。

 まぁ、終わり方が曖昧という点では似てるな。


 正直なとこ、設定が特殊ってのが受けたけど、話そのものが面白いかって言ったらなんかなーって作品だったと思う。

 QBがまどかの強大な力の理論的な裏付けをしてたけど、その変な理屈っぽさが、やっぱ読ませる系のエロゲから来てる監督さんなんだなぁって感じた。

 繰り返すループのシステムがまどかさんに強い力を蓄えました。その強い力が全てを魔法少女を救いました。めでたしめでたし…。

 っていうことでしょ?

 起承転結が綺麗にまとまってるけど、逆にいや綺麗にまとめただけな気がするんよね。

 なんか否定ばっかりしてるとアレな人たちが集まってきて叩かれそうな気がするから、ちょっと良いとこ挙げてみようと考えてみたが、なんにも浮かばねぇ…。


 3話でマミさんが死んじゃうって意外性ばつぐんだよね!

 ↓ 

 とりあえず殺しとけば受けは狙えるかもな…そこが話題になったし。メインキャラが死ぬから面白いってのはよくわからんけど。


 魔女の正体は、力を使い果たした魔法少女だったんだ!

 ↓

 重い話になってきたなぁ…。


 ほむほむのループ能力で何度も世界は繰り返されてるんだ!

 ↓

 ますます救いのない話だな…。


 まどかの強い力が世界を救ったよ!

 ↓

 よくわかんないけど、これ何気にハッピーエンドじゃなくね?


 という感じで、なんつーか面白いと言うより、楽しいと思えるところが無い。

 何を持って面白いとするかは人それぞれだけど、そんな重苦しい話を見せられてもな…。

 先入観無しで見たらまた違ったかもしれんけど、周り中が面白い面白い面白い面白いと大絶賛しすぎて、俺の中でハードル上がりまくってたよ。

 そかもその面白い面白い言うところが、どこが面白いってキャラが頭食われて死ぬところって、人が頭食われて死ぬ話のどこが面白いんだよって気がせんでもない。

 話の見せ所が、魔女を倒すって事じゃなくて、世界を救おうとする魔法少女が魔女になるって矛盾をどう決着つけるかって言う設定と展開ってところが個人的に好みと合わないんだと思う。感情に訴えるもんが無い。


 例えば先日読んだ「恋風」なんかは、血の繋がった兄妹がガチで恋して性交して、これまずいんじゃねぇの!?って話だけど、読んでて「あぁんもぉ!!」っていう感情とニヤニヤが止まらないのが良い。

 結局、兄妹で恋とかセックスとかダメじゃん!っていう話はそのままで終わるけど、でも面白いからそこは気にならない。

 例えばサンライズのさして面白かった訳でもないのに何故かシリーズ化してパチンコまで出た舞Himeですが、最後にラスボスみたいなのが出てきて舞ちゃん1人じゃ勝てない!ってなったら、何故か消滅したはずのHime達が謎の大復活。

 最後は皆で美味しく(ラスボスを)いただきました。って感じで終わって、Hime達が復活したのはホントに意味がわからなかったけど、逆にこれがあの場面で蝕を勝ち抜いた力で舞が皆を生き返らせたって変な理屈つけられるよりは、あの超展開でも全然良かったと思うんだよね。

 結局誰も欠けずにハッピーエンドだったし。

 今思ったけど、舞乙Himeって、なつき出てきてなくね?って思ったけど、オフィシャルサイト見てみたら一応載ってる…どこに出てきたんだ…。

 例えば定あき的キングオブジャパニメーションであるところのカウボーイビバップなんかは、最後はヴィシャスと一騎打ちでヴィシャスを殺すけど、直後スパイクも死んで終わりって言うスゴイ終わり方だけど、その終わり方とは別にそれまでの話がギャグあり動物ありハードボイルドありと終盤抜きにして楽しめる要素が多かった。

 主人公が最後に死ぬって言う終わり方がどうかは置いておいても、それまでの話が十二分に面白いかった。


 どうせなら変に丸く治めないで、まどかの超大パワーで死んだ3人生き返らせて、ワルプルギスの夜を倒して魔女の因果も消滅させて大団円って感じで良かったと思うんだけどな…。

 そうすると、どちらかというと理屈が好きな人たちが納得しないんだろうな…。


 という訳で、個人的には鳴かず飛ばずなアニメだったなぁと思う訳です…。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011年04月24日(日) 01時31分17秒

ビクンビクン!

テーマ:日記

ほんと感極まると身体が跳ねる

定あきです


「コンドーム買ってくる!」

 の台詞で定評のある恋風を、通勤時の読み物にバッグに潜ませて読んだら、あぁんもぉ!!って気分が止まらなくなり、12時を越えて帰ってきて今まで3から5巻を読んでいた。

 やっぱりあぁんもぉ!!ってなった。

 この漫画は、いったいどこへ向かったのだろう…。


 今日も今日とて、見に覚えの無い問題で責任を問われました。


 土曜に仕事を請ける。


「月曜日メーカーに確認して詳しい事電話しますね」


 月曜にメーカーに確認して電話する。


「これがいくらで、これがいくらで、これぐらい時間かかります。注文しますか?わかりました。入荷したら連絡します」


 その日に注文する。


 そして一週間後の今日、土曜。お客さん来店。


『この前電話来たから、入荷したんだと思いました』

思いましたじゃねぇよ

 入荷したら連絡するっつってんだろうが。聞けよ。その中身のねぇ頭の中身をフル回転させて人の言った言葉をきちんと聞いて理解しろよ。

 お前らどんだけヴァカなんだよ。

 もーやだ!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年04月22日(金) 23時30分42秒

誰だよ!

テーマ:日記

くそ…どうしてこんなことに…

定あきです


 なぜだ…なぜ奴らは…。

 俺は奴らの事を知らないのに、奴らはなぜ俺を知っている…。

 という感じに、たまに店にやってくる客に「あの時はどうも」と声をかけられるのだが、…誰?という感じで曖昧に会釈することしかできません。

 私こと定あきは、礼節をもって買い物をしにきてくれるお客さんには非常に親切です。

 その逆、ふてぶてしい態度の人には必要以上に丁寧に接し、心の中で唾を吐きかけています。

 今日も閉店の少し前に来た女性のお客さんの頭が悪すぎて「あの客頭悪すぎだろ」と、漏らした次第。


 定あきが親切丁寧に接客するのに多いお客さんの多くは

「こういうマウンテンバイクみたいなのって初めて買うんだけど、どういう基準で選べばいいんですか?」

 っていうのが多い。

 こういうお客さんに対して、下手に知識をひけらかして自転車を説明するんではなく、とりあえずロードとクロスとMTBの違いだけ軽くさらって、後は値段とデザインで選べば良いと単刀直入に伝える。

 なぜなら、メーカーやブランドが違っても、値段が同じなら大概スペックが同じだから。

 家電やなんかはメーカーごとの独自の機能と言いつつ似たり寄ったりな機能で独自性を出すもんだけど、バイクに関しちゃそもそも使うパーツが大概シマノだから、値段によって使えるパーツが決まってくるから、値段が同じなら使ってるモノも大概同じなのよね。

 こういう初心者に簡単な説明が受けているらしく、たまに店に寄る以前案内したお客さんに声をかけられる。


 まぁ、難しいこと言ったってわかんねぇだろうから適当ぶっこいてるだけなんだけど。難しい事は俺もわからんしね。


 中に1人だけ、やけに定あきを気に入ってしまったお客さんがいて、なんも知らないところから定あきの接客でスタートして、今ではバイクのイベントに参加してしまうくらい熱中してしまっているらしい。

 バイクのイベントに参加する時点で、こいつ俺よりもう詳しいんじゃねぇのと思わないでもない。

 定あきは気ままに走るの専門だからね。

 そのお客さんにはちょいと高いMTBを買ってもらったのだけど、今度はロードバイクを買うという。

 なので定あきさんにまたいろいろ教えてもらいたいと言う。

無理

 だって俺ロードまともに乗ったことねぇもん。

 あんなタイヤの細い自転車なんて怖くて乗れないね!ロードなんかに乗っていたら俺は焼津まで行けなかったに違いない…。

 長距離乗るにはスリックタイヤのフルリジットMTBが一番よ…。

 空想号改は元気にやっているかしら…。

 

「私、ロードは専門外なんですよ…」


 って言ったのに、それでも良いですとか言われちゃった。よかねぇんだよ。

 結局パーツのグレードから考えて買うんじゃなきゃ、自転車選びなんて値段と見た目なんだから、思いつきで買ったって良いくらいなのに。

 とりあえず選んでもらうのに見せたルイガノのカタログのCTRをいたく気に入っていたので、もうそれで良いんじゃないかと思う吉宗であった…。


>空想さん

>>いかれた客とのやり取り

 これはね…本当に頭がやられるんですよ…。

 面白半分で言ってはいけないのですよ…。


>mutaさん

 もう間に合ってるんですよ…。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年04月20日(水) 23時50分02秒

情報社会

テーマ:日記

情報だけは甘く見ちゃいけない…

定あきです


 情報を制すものが世界を制すんですよ。

 本当にそう思うわけですよ。

 そろそろ我輩の愛機mpioが寿命を迎えそうというか、イヤホンにきちんと音を伝達しなくなってきたので、いい加減新しい携帯オーディオプレイヤーが欲しくなったんですよ。

 しかし、定あきの唯一のこだわりとして、単4電池で動かせねぇプレイヤーはゴミだと信じているのです。

 内蔵バッテリーなんて死んだら終わりじゃねぇか!

 俺のmpioは単4電池だから電池がいくらどうなろうと関係ねぇんだよ!

 2回洗濯にかけて、2回トイレに落としたけど、なんともねぇんだよ!

 今のプレイヤーにそれだけの丈夫さがあるのか!

 あると言ってみろ!ぺっ!!

 どうして抜き差し可能な乾電池タイプが廃れたのかさっぱり理解できねぇ。マジわかんねぇ。あいつら馬鹿だぜほんと。


 と、このくだりを続けると止まらなさそうなので次へ進みますが、会社のオーディオ担当にこの話を持ちかけたところ


「ウォークマンは今もう乾電池のは無いね」


 ですよねぇ…。


「でも、ソ○ーのICレコーダーなら乾電池で動くし、イヤホンも良いの使えばウォークマンとして使えるよ」

な、なんだってー!?

 マジな話、もう次は内蔵バッテリーしかダメかと半ば諦めていた平成が作り上げた超時代遅れ男定あきが、今と言う時代に一つの光明を見出しました。

 それを3,4ヶ月前に聞いていたので、昨日、棚卸の後にオーディオ売り場へ行って


「ICレコーダー買いたいんですけど、録音じゃなくてウォークマンとして使えるって聞いたんですけど、どれがあります?」


 って聞いたら、「ここにあるのどれでも大丈夫ですよ」って言われたから、上で言われたとおり○ニーの1万円ちょいのを適当にこれでと選ぶ。

 黒とシルバーとオレンジで、オレンジをお願いしたら、黒とシルバーしか無いと言われたので、涙を呑んで黒にした。

 ほくほく顔で帰ってしばらく放置して、いろいろと試してみた。


 再生モードの確認をしていると、ロゴだけでモードに名前が無い。どのロゴがどのモードを示しているのかがよく分からないから、説明書を読んでみた。

 そして、大分前に買った宝くじを確認せずに捨てたら、5万円くらい当たってたことが判明したというくらいの勢いで、やっちまった…という後悔に襲われた。

ランダム再生モードが無い

 オーディオプレイヤーに一番大事な機能じゃないか…。

 ネットで検索してみたら


Q.ソ○ーのICレコーダーの再生機能にランダム再生がないんですが…

A.再生機能はオマケなのでありません

ソニ○ィィィィィィィィ!

 この哀れなICレコーダーどうすれば良いんだよ…。

 今日帰り際、売り場の責任者に「返品して良いですか?」って聞いたら「ソニーは難しいな。今良品でも返品受け付けて無いから…」って言われちゃったよ。

 自分の確認不足で買ったからごり押しもできないし、したくもない。

 仕方ないのでオリンパス製のを給料が出たら買おうかと思う。あと数日だし。

 しかし本当に、そしたらなおのことこの哀れなソニーをどうしようかと思う。


 まさかウォークマンとして使えるって聞いて、ランダム再生が無いとは露にも思わんかった…。

 ほんと、モノを買うときはきちんと調べてから買わないとダメだね…。

 おっちゃん勉強になったよ…。

 みんなも気をつけような!



 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年04月19日(火) 02時50分20秒

客の頭のおかしさを俺の責任にされても…

テーマ:日記

正直、どうしようもないよ…

定あきです


 先の記事に自転車のカゴの修理で頭のアレなオッサンの話をしましたが、その件が悪化し、お休み中に職場から電話で説教されました。

 が、ぶっちゃけ何かミスした訳ではないので罪悪感なんて感じられやしない。

 引き継いで迷惑がかかってしまった先輩には申し訳ないのだけれど…。



 カゴの背面のブラケットを交換したので、あとはそこかしこが折れているカゴそのものの交換を検討。

 それにあたって、「どういったカゴがあるのか?」ということになり、カタログからカゴの一覧を見てもらった。

 サイズの形や大きさの違いでどれにするか悩んでいる様子。

 決めかねたようで、「これコピーもらって良いですか?」と言われたので、事務所でコピーを取ってコピーを進呈した。

 文章の事実が前後するのですが、このコピーを渡した後、ブラケットを交換。

 でブラケット交換して車体を返す時に「それじゃ、月曜電話待ってますから」と言われる。


は?


 となる。正直、ホントこいつ何言ってんだって思った。

 結局どのカゴにするか決めかねてコピーを渡したところで、カゴの話は終わってるのに、どのカゴを調べるかという事を指定したと思い込んでる頭のおかしいオッサン。

 「どのカゴ調べるか指定してもらってませんよ」とカタログを改めて開くと、「それじゃこれとこれと、あとこれとこれも」と4つ指定される。

 「それじゃ夕方5時半くらいに電話してもらえますか?」と改めて言われたので、「では電話は夕方頃でよろしいですか?」と返して「それで」と話が終わり、ようやく帰った。


 そして今朝、棚卸の確認で休日出勤して帰るとき、先輩に「このお客さんに6時ごろ電話をしてあげてください」と引き継いで帰って寝た。

 そしたら寝ている最中に会社からの電話で起こされる。


「定あきさん、カゴの○さんの件なんだけど、5時半には連絡くれって話だったらしいんだけど、そういう約束した?」


 と、軽く詰問口調。「5時半くらいって言ってたけど、夕方に電話しますって伝えてますよ」と返す。


「なんか自分でメーカーに確認する為に、メーカーがやってる5時半までに電話が欲しかったらしいよ。それでなんか怒ってる」


 はぁ?じゃぁこっちがメーカーに確認する意味ねぇじゃねぇかよ…。


「あと、取り付け工賃の話とかした?なんか無料でやってくれるんじゃないんですか?って言われて、車体購入時なら無料でやりますけど、修理として持ち込みなら工賃発生するのでどちらかって聞いたら、どうしてそんな事も分からないんだ。きちんと引き継がれてないじゃねぇかって怒られた」


 もうね、ホント正直な感想

しらねーよ

 工賃はブラケット交換の時に同時にキャリアをつける事になって、あとからのパーツの交換は金がかかるって言ったし。

 ブラケットの交換に限り工賃は取らなかったけど、ブラケットは不具合だなんだって言い張るから納まりつかなくてサービスで工賃だけ無料でやってやっただけで…。カゴも不具合だから工賃は無料でって意味で言ってるんだとしたら、んなわけねーだろとしか言えない訳で。

 明らかに倒したか倒されたかの影響で壊れてんだから、ぶっちゃけブラケットからしてただの保管状態が悪くて折れてるだけだから、ほんとはこっちがサービスしてやる必要なんて皆無だし。


 最初の会話からカゴの確認の件を承って帰ってもらうまで、まぁ少しばかり勝手な事言う人だけど、ブラケットの件でゴネ続ける訳でもないし、こっちの説明で納得してたから話の分かる人だと思い、引き継いだ人には、「ちょっと変な人だけど、まぁこれで電話してください」と伝えた。

 が、結果なんか軽くクレームのようになり、定あきの対応や周りへの通達が不完全だったみたいな感じで軽く説教食らった。

 が、そういう頭のおかしい人間が、持ち前の頭のおかしさを発揮してケチつけてくるのを俺に所為にされても困るとしか言いようが無い。

 前回も、メーカー純正カゴ取り寄せるのに散々1週間ちょいかかると説明して納得してもらった上で、メーカー在庫確認して、翌日1週間かかると電話したら「どうしてそんな遅いんだ」ってキレて問題になったって件があったけど、俺は3回くらい1週間ちょいかかると説明して、旦那の方は奥さんにそれを説明するくらい理解してたはずなのに、改めて翌日1週間と連絡してキレられたら俺にはどうしようもなかったよ。

 そういう頭のおかしなのの対応で貧乏クジを引くことはままある。

 それも、今回は先輩がそうであったように、誰かの請け負ってる仕事に不備があって、請け負った人間が休みの日に電話を取ったら文句言われたりする事がままある。


 通常一般のお客さんに納得してもらえるレベルで応対して、頭のおかしい人間が納得せずに暴走してしまう件を、請け負った人間に責任を問うても仕方ないと思うんだよね…。

 即時確認を取らなきゃいけないことで電話されるんならともかく、そんな事で電話はして欲しくないなと思った。

 職場から電話される事自体は、別にあまり気にならないんだけど、休日出勤で早朝に出勤して帰ってきて寝てる最中に起こされたので、いささかの不満を抱かずに入られなかった。

 このブログの存在がバレれて俺が会社から追われる日はいつになるのやら…

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年04月17日(日) 00時53分16秒

信用?信用ってなんぞ?

テーマ:日記

別に信用なんてしてくれなくて良いよ

定あきです


 以前、スポーツグラス云々でジジイに「あなたは信用できない」と言われた事のある定あきですが、ぶっちゃけ信用なんてしてもらわなくて結構な訳で…、と言うより、信用に値する販売員なんてそうそういない訳で…。


 例えば今日、高い折り畳み自転車を売った際、リヤフェンダーを取り付けるって話になったんですが、専用の純正フェンダーは高い上に納期がわからんので、適当な汎用をつけることに。

 2種類あるフェンダーのうち、どちらを付けるかという判断の時、タイヤが細い自転車なので、「こっちの方が見栄えが良いですよ」と適当な感想で選んだ。

 が、直後、取り付け部位であるサドルの下のパイプ、シートポストの異様に太い自転車なので、シートポストに噛ますタイプのフェンダーが軒並み取り付けられないという事実が、会計も終わってお客さんがいなくなった後に判明する。

 めんどうくせぇ…と思いつつ、いろいろ試行錯誤。

 結果、商品として最初にある部品だけだと取り付けられないが、長いネジを用意すればシートポストの太さが設定値より3mm太くてもイケるという事が発覚し、ネジを取り替えて適当に取り付けておいた。

 一応問題になった時の為に、お客さんに連絡し


「ちょっと特殊な自転車なんで、通常のフェンダーが付かないんですけど、こちらで取り付けられるようネジ変えておいたんですが、このまま送ってしまってよろしいですか?」


 と、確認し、お客さんにも承諾を得ておいた。

 これでバッチリ。


 例えば今日、少し前に全点検した自転車の前カゴが壊れたと、ご立腹状態でお客さんが自転車と共に来店。

 「この前点検してもらったばかりなのにカゴが壊れた。これはおかしいじゃないか?」とプンスカしてるお客さん。

 のっけから「責任者出してよ」的な勢いだったので、「責任者はそこにいますけれど」と責任者を手で示すが、何故か責任者ではなく定あきに話しを続けるお客さん。

 壊れたのはカゴを背面で支えるブラケットと言われるパーツ。

 カゴの付いてる自転車に乗ってる皆さんは、カゴの背面にネジで止められてるプレートのようなものが、ハンドルパイプからのびてるの確認してみよう、それがブラケット。

 「普通に荷物載せてるだけなのに壊れた、これはおかしいんじゃないか?」と言われるが、自転車を購入したのは1年以上前との事。

 後ろめたいことがあるのか無いのか知らんけど、「全点検持ってきていただいたのはいつごろですか?」と2度確認したが「いや、それはよく覚えてないけど」と返される。

 ブラケットが真ん中のところからひび割れてポッキリ折れている訳だけども、購入から数ヶ月ってんならともかく、1年以上経ってる現状じゃ不良品だなんだって言われたって無償じゃ修理もできませんよ。

 折れてる部位から言って純粋に金属疲労で折れたような感覚があるし、あまり重い荷物を載せれば負荷がかかって折れることもある。このパーツが壊れるという事自体は珍しく無い。と言うも、「重い荷物もなにも、そんなに重い荷物は載せてない」とか言われる。

 

 「例えば購入から1月やそこらでこうなったというならともかく、1年以上経ってるものを無償では修理できませんよ。仮にそれでは納得できない、あくまでパーツの欠陥だという訴えで補償でどうにかしろとおっしゃるのであれば、こちらの自転車の状態を正確にメーカーに伝えてメーカーが補償でパーツを出すということになれば取り替えますけど、どちらにせよ月曜にならないとメーカー動かないんで確認できないですね。あ、よく見たらバスケットのこの辺もパッキリ割れてますね。例えばブラケットが不良品だとしても、さらにバスケットもこんな割れるような不良品だなんて事はまずないですし、この割れ方は強い力がかかってますね。カゴも結構歪んでますし。誰かに倒されたか、地震で倒れたか…、カゴにもぶつけた跡がありますし。まぁ、メーカーに確認取る分には構いませんけど、恐らくこれは補償でどうこうなる内容ではないですけど、まず確認は月曜になりますし、仮に補償でパーツが降りるとしても、パーツが入ってくるには大分かかりますよ」


 と、丸め込む。

 まぁ丸め込むっつーか、実際書いてある事全部事実だったんだけどね。

 定あきは人を疑わない癖があるので、倒されたりした事で壊れた事を部品の欠陥の所為にして無償で直させようと持ってきたとか、そういう疑いは全く持ってませんでした。

 が、案外あれは、そういう輩なのかもしれないなぁと今になって思うのであります。

 正直いつもだったら「これどうしましようか」と自分では判断できずあたふたしてしまっていたのですが、今日は何故かナチュラルに判断して丸めこめました。

 まぁこのおっさんの頭の悪いこと悪いこと…。

 まずブラケットを金出して取り替えさせる事にして、後ろにキャリアを跡付けする事に。

 前のバスケットをどうするかって話になって、メーカーのカタログを見せたら、判断付かないようでコピーを要求されたのでコピーを渡してやって、どのバスケットを選ぶかは全く決まらなかった。

 で、修理が全て終わって自転車を返すとき「それじゃ、月曜の夕方頃電話もらえる?」といきなり言われて、割と素で「はっ?」って感じの表情をした。

 おっさんとしては「どれどれのバスケットの納期を知りたいから、月曜に確認して連絡欲しい」って事だったようだけども、そもそもそれまでの会話の中で、どのバスケットとも決められて無いし、納期の確認の以来も全くされてない。

 その状況でいきなり「じゃ、月曜電話ちょうだいね」と言われて、さっぱり意味が分からなかった。

 ああ、頭おかしいんだなって…。


 例えば先日、折り畳み自転車を入れて運ぶバッグは無いかと問われた時、安いやつと高いやつがあると説明した。が、今は売り切れてるとも説明した。ここ最近地震と時期的な需要で自転車が売れ、オプションパーツも売り切れている。当然、折り畳みのバッグもよく売れている。

 しかし、その客が帰った後、棚を見に行ったら、どっさり在庫があった。

 なんかごめん、と心の中で思っておいた。


 例えば先日「ラジオフライヤーありますか?」といわれて、ラジオフライヤーが分からなかったので語感から「ちょっとうちは工具はそんなにそろえてないんですよねー」と返したら「いや、工具じゃないんだけど」と言われて、別の客を案内中だったので、他のスタッフに振ったら、どうもそのスタッフも「ラジオフライヤー」なるものを知らなかったらしく、しかし定あきとはまた少し違う切り口で「そのメーカーは扱ってないんですよー」と返していた。

 あとで調べたら、三輪車とかそういう子供向け乗用玩具のシリーズの名前らしい。

 まぁ、別に、うち玩具コーナーじゃねぇし…。


 ま、所詮仕事なんてこんなもんですよ。

 高校の頃に電子手帳と電子手帳ケースを一緒に買って、その際店員に確認して電子手帳のサイズに合ったケースを選ばせたのに、買って帰った後にいざいれようとしたらケースが小さくてはいんねーという事があり、面倒だったので泣き寝入りしましたが、所詮、そんなもんなんですよ。量販店の店員なんぞというものは…。

 信用?そんなもんはいらねーわけですよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年04月16日(土) 00時09分53秒

コップアウトと踊る大走査線

テーマ:ブログ

どうしてこうなった・・・

定あきです


 最近、自分ももういい歳だし、少しくらい世間の流行り廃りになびかないと、霞を食って生きてるような人間になってしまいかねないと思い、映画のDVDをレンタルしてきてもらいました。母上に。

 いや、だって定あきレンタルショップのカード全く持ってないし、母上は映画とか大好きだからね。

 タイトルは「コップアウト」と「踊る大走査線~ヤツらを解放せよ~」の2本。


 コップアウトについては、職場のDVD売り場にて、ちっこいモニタで宣伝をやっていて、それを見て気になって本作を見たいと思っていた。

 正直誰が出演してるかもよーわからんし、職場での扱いもちっこかったから、世間にゃ認知されてない作品だと思っていた。

 なので

「コップアウトっての借りてきてよ。まぁ、マイナーだから無いかもしらんけど」

 と母上に頼んだ。

 見終わって最後のスタッフロールで気付いたが、主演がブルース・ウィルスだった。

 どうでも良いけど、修羅の門で九十九がアメリカでプロレスラーに喧嘩を売ったとき、「ブルース・ウィリアムス」というのがいた。


 踊る大走査線については、テレビシリーズから大好きだったので、劇場で見たいと思っていたのだけど、そんな時間もあったような無かったような・・・。

 仕方ないから母上に借りてきてもらった。

 頼んだ時点で、母上が「あれつまんないわよ」と大雑把なネタバレをされていたが、まぁそれでも踊る大走査線だし、全く面白くないということもないだろうと思っていた。


 出かけて帰ってきたら、パソコンの前に2枚のDVDが置かれていて、仕事の早い母上が借りてきてくれた。

 さっそく見ようと思い、PS2でグランディアを起動。

 適当なマップで敵を蹴散らし、経験値を稼ぎながら見ることにした。


 コップアウトは、ブルースウィルス演じる刑事と、相棒の黒人刑事、2人がはちゃめちゃな捜査をするという、ありがちな映画だった。

 とりたてて、ここがすげぇよかった!て思うほどすごいシーンは無かったけども、全体的に地味に面白かった。

 ハリウッドやブルースウィルスと言えば爆発のような気もするけど、もうブルースも歳ね…、っていう事なんだと思う。

 黒人相棒ホッジスの嫁が隣家の男と浮気疑惑があり、ホッジスが寝室に隠しカメラを仕掛ける。

 後にそれを回収し、自分じゃ見る勇気が無いとブルース演じるジミーに確認を頼む。

 お前の嫁が浮気する訳ないだろうと確認を渋るが、ホッジスに押し切られ映像を確認することに。

 するとホッジスの嫁が下着姿で誰かと楽しそうに話してる映像が…。

 そこまで見た瞬間ジミーは「浮気はしてない!」と断言、映像を中断。

 個人的にはここが一番面白かったかもしれない。

 ちなみに、流れとしては麻薬密売をしてる街のゴロツキを結果として取り締まる映画なのだけど、ジミーの目的は始終「盗まれた野球のレアカードを取り戻す為」に行動し、結果として麻薬密売人を叩くと言う話。

 ドッカンドッカンの爆発もないし、全体的にほとんどギャグなので皆さんも見てみるとよろしいかと。


 踊る大走査線はね…つまんねかった。

 あの子役、あんな凡人みたいな子になっちゃったんだ…。

 話の作りこみがやっつけすぎる。

 そんな簡単に、そんな事件が起こってたまるかよって感じの流れ。

 警察署の建物引越しに伴って、大量の引越し会社スタッフが新警察署の中で作業をしている。

 そのスタッフにまぎれて、作業してるフリをして厳重保管されてる銃を盗んだり、警察署のモノを盗んで行ったり…。

 監督とかは今までと変わってないのに、全然面白くなかった。

 なんかわかんねーけど、室井さんは会議室とかでしか出てこないし。

 大概の人はガッカリだったんじゃなかろうかとね…。


 定あき、結構マイナーな映画が気になっちゃう人間でね…。

 マイナーなモノがメジャーになっちゃったらツマンナイ!とかそういう事じゃなくて、なんかホントにレンタルDVDの宣伝でチョロっと出てくるような映画のワンシーンに惹かれたりするの。

 ゴーストドッグとか、ジェヴォーダンの獣とか。

 そんな定あきですが、折を見てガリバー旅行記を見に行こうと思います。

 できれば2Dでな!!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。