2010年11月23日(火) 00時36分59秒

やることやらんとな…

テーマ:日記

服を買うのも結構面白いかもしれない

定あきです


 齢25になるまで、まともに服を自分で買ったことの無かった定あきですが、最近よく服を買います。

 ごめんなさい、考えたら前回と今日で2回しか買ってませんでした。

 前回は適当に着る服を増やさないと、過去の遺産がいつのまにか減っていて、着る服のバリエーションが2通りくらいしかなくなっていたので、マズイと思ったのです。

 特にファッション性の高い服ではないんですが、動きやすいんでなかなか気に入っております。


 今日は、Yシャツを買ったのです。

 出勤用の。

 定あき、今着てるYシャツ2枚しかないんですが、恐らく片方は高校性の頃から着てる奴です。

 もう片方は比較的最近…そうですね、3,4年前に買った奴だと思うんです。

 この2枚を年中着まわしている為、しょっちゅう洗濯せずに同じYシャツしてると思われてるんですよ。

 完全に正解です。

 個人的にはあまり困ってないんですが、世間的には困ってるんじゃないかと思って、前々から買おう買おうと思っていたので、今日買ってきました。

 2枚で2980円のYシャツ、あとパンツを2枚と、靴下3枚セットを2つと、フリースのパーカー。


 まぁYシャツはともかく、定あき、パンツはトランクス派なんですが、いつの間にか母親が用意したトランクスをはき続けていて、自分で買う訳もなく。

 はいているパンツのほとんどがボロボロという悲しい事に。

 完全に布の一面がバッサリ裂けてたり、ゴムがいかれて腰周りがガバガバだったり、酷いのになると、股間部分がボロボロになっていた為、パンツをはいているにも関わらず、そのボロボロになって空いていた箇所からボロンとしていたり。

 そんな自分が悲しくて、最近服を買うときは一緒にパンツと靴下も買うのです。

 靴下を買うようになるまでは、定あきの足にはオールウェイズ親指が露出している靴下だった訳です。

 世間的にそうなのか、それとも定あきの足が特殊なのか、新しい靴下買ってもすぐ穴が空くのよね…。

 ほんと、前は9割がたの靴下に穴が空いてたからな…。なんだか悪意を感じるぜ。


 これだけ買うだけで十分だったんですが、なんか適当に見てたら、ぬくぬくそうなパーカーもあったので買ってしまいました。

 2980円。

 ま、よそ行き用ではなく、冬場の部屋着と言うか、パジャマというか、そんな扱いにする予定です。


 全部で9000円くらいしたんですが、普段3000、4000程度のものでも、こんな高いもんいらねぇよと思うのに、最近は下手にゲーセンとかで無駄遣いするより、こういうの買ったほうが経済的だなと思って、比較的高額でも抵抗なく財布から出るようになってきたな…。

 この前、職場の先輩と上野にあるファッションセンスの塊を持っていないと入ってはいけないんじゃないかという店に、先輩がシルバーアクセを買うのに付き合って入ったんですよ。

 なんか処分セールとかやってて、いろいろ見たんですが、まだアリアハンの周りでスライムとかカラスを狩ってる程度の定あきが、バラモスに勝負挑むくらいレベルの違うエリアだったので、先輩について周って、先輩の選んだものが「これどう思う?」みたいに言われたら、定あきの感性全開で頑張って返事してた。

 シルバー系以外にも、なんかいろいろ小物を売っていて、皮の腕輪を装飾したようなものとかもあって、その辺りを見て周った時に


「これいいんじゃないっすか?多分これ装備したら防御力上がりますよ」


 とか、イケメン店員が目を光らせてるなかで、完全に売り物を小バカにするような発言を繰り返してましたよ。

 そのアクセサリーショップの周りは、いろんなブランドの服屋が入っていたんですが、その辺りもちょっと見てみました。

 一着で15000円くらいするようなズボンとかいろいろあったんですが、まぁ、このくらいのもんを着ないと、ハイセンスな人間にはなれないんだろうなぁと、その値段が決して「アホか」と唾棄する程に馬鹿げてる数字だとは思わなくなっていましたよ。


 服といえば、前々から空想さんは「」にあるまじきセンスの持ち主だと思っている。

 どうもファッション雑誌的ななにかを講読している気配もあるし。

 何度か空想さんに会っているけど、また着ている服がカッコイイんだな…。

 まぁ、定あきの思うカッコイイが、世間で多数派の考えるカッコイイと同じかどうかは難しいんだけど。

 ガンパレの攻略本に載っている、善行委員長の私服のイラストがあるんだけど、定あきはその二次元作品丸出しな善行委員長の私服がめちゃくちゃカッコイイと思っている。

 そして、空想さんの着ていた服がそれとソックリで、「ヤダ…カッコイイ…」と思ったわけです。それがまた空想さんに似合ってたしなぁ。

 以前静岡で空想さんに会った時に、基地近くのショッピングエリアみたいなところを一緒に歩いた時に、そこでは満足に選ぶ事ができないみたいな事を言っていたから、おそらく普段からそれなりに値段のするものが置いてある店を利用してるんだろうと推察できる。

 やっぱカッコイイ服を着こなすにセンス磨かにゃならんだろうから、自分では無理だなぁと思う。


 服についてはいろいろ思うところはあるけど、おそらく自分はどれだけたっても5000円がリミットだと思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010年11月22日(月) 00時06分04秒

俺は血を流し続けているんだ・・・

テーマ:日記

詩的比喩表現ではなく、物理的に

定あきです


 先日書いた、仕事上でのポカが、予想していた以上に大きな問題になってしまった。

 まさかここまで複雑な話になってしまうとは予想をしていなかった。想定すべき事態であった気もする。

 どれだけ大きな問題になってしまったかというと、定あきと、定あきの上司であるマネージャーが、揃って社長に始末書を提出というくらい大きな問題に。

 まぁ、やらかしてしまった定あき自身が徹頭徹尾完全に悪いんですが、まさかこういう最悪のケースになるとは思わんかった。


 鼻血が止まらない。というか、止まってない。というか。

 右の鼻の穴から出てくる固形物が、常に赤いんですよ。半固形物のような状態でも赤いんですよ。たまになんか黄色っぽいのと赤いのが混じってるんですよ。

 全くそれが治まる気配がないので、一つの可能性を考えた。


 これ、微量ながらに延々出血してるんじゃないかって。


 だが何故・・・、赤くなるのは右の穴だけ。

 俺の右の穴の方で何が起こっているというんだ・・・。


 ガロ3つ買いました。

 買ってみて初めて、なんで3つ買ったんだろうと思いましたが、まぁ別に良いやとも思いました。

 轟天が出るのを待って、最終話の、牙狼の剣に映る英霊立ちの駆けるシーンを再現する為に、もっと買っておくのも悪くないかもわからんね。

 轟天出るのかしんねーけど。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年11月21日(日) 01時25分18秒

3つ

テーマ:ブログ
転売とか保存とじゃなくて、3つ
定あきです

SIC極魂 牙狼

 あのガロが立体化。
 定あき、ガロ好き。



 ま、もちろん最初のガロへのとっかかりはパチンコな訳ですが、パチンコのガロは、最近出た甘機でない限り、麻雀で役満出すぐらいのリアルラックが無いと勝てないので、パチンコはあんま関係ないです。
 JAMproの歌が好きで、そっから初めて番組の方を見て、ガロおもしろくね?コウガさんかっこよくね?でも微妙にバカじゃね?って思うようになり、全話見てしまった次第。

 敵地に乗り込んでボッコボコにされる序盤のコウガさんバカわはー。

 という感じで、定あきはガロが好きなので、初めて対価を払ってフィギュアを買ってしまいます。
 ゲーセンの景品でこそ、部屋の中にゴロゴロしてるくらいフィギュアとか一杯ありますが、望んで買うのは初めて。
 うちの店で販売されていて、そもそも今日が発売日だということを販売されてるのを見て初めて知って、実物見てから決めようかなーと思ったら売切れていた。
 玩具の人たちはこう言っていた

A「なんかいつの間にか売り切れてたね」

B「ね、ぜんぜん売れると思ってなかったのにね」

 あんたら全然分かってねぇ!牙狼の人気をわかってねぇ!俺も人気の程はしらねぇ!
 でも、実際番組を見てみて、あのクオリティで人気が出ないはずはないと思う。
 カメンライダーも同じ特撮なら、あのスタッフに作らせたらいいんじゃね?って思うくらいの内容だと思います。
 それをdatで言ったら

「そんな予算あるわけないだろう」

 って「」に言われました。
 牙狼って監督が借金してまで作ったくらい金かかってたらしい。
 なんか妙に著名人が出演してるし、板尾とか、板尾とか、はたまた板尾とか。
 まぁ、アクションシーンは仮面ライダーなんか比じゃない位にワクワクするのは事実。
 ただ、牙狼に変身した後より、生身のシーンの方がアクションがスゴイのもまた事実。


 今日入荷分はもう売り切れてしまった訳ですが、倉庫の余り分を入れてしまうという話なので、それの取り置きをお願いしておいた。

定「すいません、ボクの分取っておいてもらって良いですか?3つ」

 観賞用、保存用、転売用の3つ。
 ではなく。
 斬りかかってる牙狼用、その斬りかかってる剣を受ける牙狼用、さらにその拮抗状態の後ろから斬りかかる牙狼用という感じで、個人的には、コウガさんが偽者相手に奮闘しているというシーンを作りたいと考えている。
 その為の3つである。

 一体1500円とそこらだから、まぁ良いかなって。

 もう本当にね、ガロの何がすごいって、アクションシーンの頑張りようを皆にも見てもらいたいね。 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年11月20日(土) 00時35分12秒

梅津・・・

テーマ:日記

俺も少しずつ・・・成長していた

定あきです


 それでも町は廻っている、通称それ町。

 アマガミSSの梨穂子編のラストを見て、「梨穂子はかわいいなぁ!」とひとしきり堪能した後、それ町のOPだけ見た。あくまでOPだけ。

 OPを見ていて感じた事があった。


「これ梅津泰臣じゃね?」


 ってね。

 梅津泰臣のOPEDは、キャラクターがいつもの作風なら一目見て分かるんだけど、それ町のOPは一応キャラのデザインはあくまで原作どおりにしてあるので、キャラを見ただけでは分からなかった。

 が、なんかこう、本気で、色彩とか雰囲気で


「これ梅津泰臣じゃね?」


 って思った。

 一瞬一瞬、梅津風っぽいデザインに見えるパートがある気がするのよね。あとなんか画面の端のあたりのボカシ感がね、梅津泰臣ぽかった。

 まぁこのぐらいガチアニヲタなら余裕なのかもしらんが、定あきは監督とかそういうの、まったく気にしないタイプだから、梅津泰臣くらいしか知らないのよね。

 それでもまぁフィーリングでわかってしまうあたり、知らぬ間にスキルが上がっているんだなぁと思った。


 全く役にたたねぇけど。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年11月17日(水) 00時19分38秒

依存症

テーマ:日記

仕事でフォローするのが難しい大ポカやらかしました

定あきです


 ウォークマンを職場に忘れてきまして…、1時間ちょっとの帰り道を音楽無しで帰ってきたんですが、きっついわ…。

 定あきは一人で外に入る時はほぼ常にと言っていいほどウォークマンで音楽を聴いているんですがね…、別にまぁ、無くてはならないもの。と言うほどの扱いでは無いつもり、でした。

 まぁねぇ、音楽聴いてないと貧乏ゆすりしたりだとか、爪噛みだしたりだとか、そういうのは全くないんですが、精神的に酷く退屈になる。

 さらに、定あきは電車の中で音楽聴いてても、本読むのにうるさくならない程度の音量、寝るのに邪魔にならないかなり小さい音量で聞いてるわけですが、だいたい一車両に一人は音漏れさせてるバカがいる訳で、定あきが座った右端座席の横に立ってる女が音楽の音が軽くもれていた訳で…すっげーイラっとしてた。

 「音漏れてるんで音量下げてもらえます?」くらいの事は言おうかとも思ったけど、仕事でミスしてその上で自分のウォークマン忘れて音楽聴けなくてイラっとしてて、下手に抵抗されるとキレてしまうんじゃないかと思った上に、定あきは口先だけのチキンなので、なんか変な状況になったら嫌だなぁと思って、そいつが降りるまで我慢しました。


 問題は更にその後、駅についた後ですよ。

 基本的には電車から降りる時点で、テンポの良い曲に切り替えて、自転車までさっさと歩いていき、問題ある事極まりない音楽聴きまくりながら自転車で家まで帰るわけですが…。

 音楽聴きながらじゃないと気分盛り上がらないので、スピードも出ないわけですよ。

 まず駅から歩くのめっちゃゆっくりだったもん。皆に抜かされたもん。

 自転車に乗ったら乗ったで、なんかもう惰性で走ってるような感じだったもん。スピード出ないもん。


 ポカして凹んでるわ、音楽が聴けなくて残念きわまりねぇわ…今日はあれか、厄日か。


>釜さん

 まぁ、実際自転車の修理なんて、やり方さえ知ってれば資格なんて無くても誰でもできるもんですよ。

 資格もって無いけどいじってる人間なんていっぱいいますし。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年11月14日(日) 00時03分57秒

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい

テーマ:日記

罪悪感しかのこらねぇ…

定あきです


 仕事中、いつだったかな。大分前に自分で接客して売ったお客さんが、修理に持っていらっしゃった。

 しかし持ってきた自転車は、うちで扱った事の無いような配色をした自転車になっていた。

 どうやら御自分でいろいろとパーツを取り替えたりしているらしい。

 しているらしいが、整備等に関しては素人なので、取り替えたは良いがきちんと機能しなくなってしまったので、整備して欲しいと来店。


 別に定あきの顧客でもなんでもないんですが、どうも向こうからすると、「何かあったら定あきさんに!」ってくらい定あきの所に来る。ような気がする。

 俺が一番整備できないのに…、一番新参で向上心も無いから当然だけど。


 内容は、シフトのアウター(自転車でワイヤーを通してる細長い筒)を自分で取り替えたはいいものの、シフトが正常に機能しなくなってしまったという話し。

 アウターだけを取り替えて、ワイヤー自体は取り替えてないのが不調の原因らしい。

 ほつれたワイヤーがアウターの切れ目の隙間から見えてるし…。

 前後ともワイヤーがほつれてるので、両方とも取り替えることをおすすめると、じゃぁそれで。という感じになる。

 作業自体はまぁ詰めれば20分程度で終わる作業なんですが、整備とか溜まってる様子だったので50分もらう。しかも、作業内容を見せてくださいとの事だったので、なおのこと時間が必要だと思った。


 で、お客さんの目の前で作業していくんだけど、シマノのディオーレというもので、ぶっちゃけシフトレバーからワイヤーを抜き方がわかんねー。適当にカバーを取り外した後、自転車についての知識だけは素晴らしい老リーダーに、「これどうやって外すんすか?」と聞くと、ディオーレはそこ外して抜くだけじゃない?と、ちっちゃなフタがあって、そのフタを取ればそっからワイヤーを引っこ抜けるようになっていた。カバーを外した意味、無し。

 まぁ、これでも整備士免許にあたって技能は合格をした人間ですので、そっからはスルスルと交換していくんですが、それにあたってお客さんが


「へぇーへぇー、そうするんですね。あーなるほどー」


 と逐一、定あきのやる事に「さすがプロの方」みたいな口を挟んでくる。

 ワイヤーを通し終わってシフトの調整する時も、ディレーラーの位置見て適当にネジ回してやってたらまぁまぁ回るようになったって感じで、本当に適当にやったら


「なるほどー、そうなってるんですか!やっぱりプロの人は違いますね!」


 みたいに驚かれるの。

 ホント…ヤメテ…そんなスゴイことしてないの…。

 どうやら調節ネジを自分でイジってしまったらしく、ディレーラーの位置がずれていたので、とりあえず感覚で修正して見たら問題なく動くようになって、中段あたりで少し動きが怪しかったので、ネジではなくダイヤルでワイヤー引っ張ってやったら完全に動くようになった。

 ほんと、たいしたことはして無いのに、めちゃくちゃ感心されるの。


 もちろん、何も知らない人から見れば凄く見えるのかもしれないけど、ぶっちゃけ整備士免許持ってなくなってある程度経験がある人間ならできることだから、ホント申し訳なくてね…。

 まぁ仕事だから金は取るけどな!


>taruさん

 taruさんが来ようとするタイミングは、いつも自分がいない時ばかりな気がする。

 なんだか申し訳ない。


>mutaさん

 確かに、コース2周した時点で足を回し続ける感覚は掴みましたね。


>農業さん

>>これはヌックミィ並に酷いもんですよ!カテジナさん!

 屋上へ行こうぜ…久々に切れちまったよ…。

 スクービーバカにすんな!

 どう考えても移動用には向かない、お遊び的なものだけどバカにすんな!


>釜さん

 プリキュアの方をそこまで覚えてないので分かりませんが、スタジオ的にもやっててもおかしく無さそうですね。

 昨今はそういうの、珍しくないですからねぇ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010年11月10日(水) 01時30分19秒

ぱぅわ!

テーマ:ブログ
パンティ&ストッキングは良いアニメだねってことを書いていたら誤ってウィンドウを消してしまった。
寝る

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010年11月05日(金) 23時33分54秒

サイクルモード2010に行って来た

テーマ:日記

今日も超日記

定あき


 毎年この時期になると、幕張メッセでサイクルモードというイベントが行われる。

 どういうイベントかというと、スポーツバイクの新車発表会で、まぁゲームショウの自転車版だと考えていただければわかりやすい。場所も一緒だし、会場の雰囲気も似た様な感じ。明るいけどね。

 

 さいくるもーど


 なんかつながりにくいですが、オフィシャルはきちんと生きてるようです。

 自転車好きな定あきではありますが、かといって別にブランド的なものにも興味はなく、空想さんに譲ったフルリジットMTBもARAYAというブランドだというだけで型番を知らなかったくらいです。

 そんな定あきが、何故行ったかといえば…。


 仕事です。


 去年もサイクルモードに日は休みだったけど、去年のこの時期ってチーム移動したばっかりだったから普通に行かなかったね。

 まぁ今年は、休みが老害と先輩と定あきだけで、老害を抜いたメンバーの中で、おそらく一番サイクルモードに興味が無い二人が休みという申し訳ない事態に。

 仕方ないので、書類と名刺持ってきゃタダで関係者として一般入場より早い時間に入れるから、行ってきましたよ。

 とりあえず、一番最初に感想を言っておくと

楽しかった!

 朝に先輩と合流した時は、「正直僕らって、おそらく一番サイクルモードに興味の無い二人ですよね」、「うん、そうだね」という小粋な会話をしていたのです。

 とりあえず幕張メッセの正面入り口へ向かうと、イベントとかやってる様子など全く伺えないくらい閑散としていた。というのも、一般入場は昼の2時からで、11時からは関係者オンリーな感じなのです。

 定あき達が会場へ着いたのは12時ちょい前くらいでした。先輩が遅刻したのです。


 ぶっちゃけ二人とも、入場直後、「どこ見ます?」「どこ見ようか?」というくらい、あまり目的が無い。

 「あ、ここ来てますね。Tさんの所挨拶しに行きましょうか」と、かなりお世話になっている取引先のメーカーのブースへ行くと、そのメーカーの営業所の所長であり、定あきの整備士の先生であるところのTさんを発見。挨拶をする。

 なんかこう、こういうイベントの場へ行って取引先の人に挨拶するって、業界人っぽい!

 BSとパナは知ってる人いなかったなぁ。

 Tさんと軽く会話をすると、うちの老害がまだ現れてないという話を聞く。

 「試乗してんじゃないっすか?試乗のレーン見てたら目の前走るかもしれませんね」と、話が盛り上がり、先輩と二人で試乗スペースの前に立って老害を探しつつ、走っている自転車を眺めていました。


 そうこうしていると、定あきと先輩も試乗をしたい気分になってくる。

 しかし、試乗には試乗登録というのを行う必要があり、本来は入場の時に登録を行うんですが、さして興味のなかった定あきと先輩は「試乗?しないからいいです」とスルーしてきました。

 なので試乗は諦めていろんなメーカーをうろちょろしていると、定あきが雑誌で見てちょっと気になっていた自転車が置いてあるのを発見する。


 ルイガノのスクービーという自転車…、キックボードと小径車が合体したようなもので、ぶっちゃけ自転車と読んでいいものか微妙なものである。

 サドルとハンドルの間が地面スレスレのプレートになっていて、キックボードよろしくそこに立つことができるのである。

 メーカーのブースに行くと、その赤いスクービーがあり、面白がって眺めていると


「試乗できますよ」


 とメーカーのスタッフに話しかけられる。

 しかし「いえ、僕らが試乗できないんですよ」と返す。試乗パス持ってないからね!

 そしてそのブースから離れて少しして…「試乗登録しましょうか」、「しようか!」と、手の平を返す二人。

 会場内にも試乗登録できる所があり、そこで登録し、登録の証である青いリストバンドのようなものを着ける。

 これで試乗し放題だ!


 さっそく先ほどのブースに戻って、赤いスクービーの試乗をする。


NEET候補生定あき-skuby

 これがスクービー。

 おわかりだろうか、車体の真ん中が極端に低いことが。

 これは、普通にペダルを漕いでスピードが出たら、そのままフレームに降りて立って走ることができるという優れものなのである。

 早速スタッフに言ってヘルメットを借りて試乗レーンへ。

 試乗は、会場がメッセのブースを二つ使っており、二つのブース片方の側面を丸々使ってメッセの中にありながら、1km程あるコースを使う。

 このコースで、各メーカーが用意した試乗車を各ブースで借りて走るのである。


 一ついえるのは、このコースを走っているのは、ロードバイク、MTB、ハイスピード小径車ばかりであり、皆各メーカーの自信作と言える新作自転車を借りて走るのである。

 そんな中、極端に言えばネタ車みたいな自転車で走る定あき。

 ええ、注目の的ですよ。

 直線でスピードを出しては中央フレームに降りて立ったまま惰性で進むという面白走行をしておりました。

 試乗してる人間は多いものの、いちいちそれに目を向ける人間は少ない訳で、そんな中会場の視線を独り占めする定あき。

 そして定あきを見た参加者はこう思うわけです


(何あれ…バカじゃないの)


(なんでサイクルモード来てスポーツバイク以外のものに乗ってんのあの変態)


(なんか変なのがいる)


(やっぱりこんだけ人が多いと頭のおかしいの一人二人いるわな)


 という感じで。

 実際、おそらくスクービーに試乗したのは定あきくらいでしょう。特に関係者参加者として朝にいた人間の中では確実に。

 スクービーをスタッフに返す時に、うざいくらいにスクービーを大プッシュしておきました。マジで楽しかったし。


 まぁね、でも定あきはこう思うんですよ。

 ロードバイクなんて、形状の違いやパーツの違いで多少のスピードの違いやペダルの軽重はあれど、結局全部ロードだし、大差ないし、MTBも小径車もしかり、同タイプのものを乗り比べたらそんな違いなんて無いし。

 むしろこういう、普通じゃ乗れないような自転車に試乗してナンボだと思うわけですよ。

 真面目にスポーツバイク試乗してる奴バカわはー、くらいに思うわけです。


 先輩がBSのスポーツバイクを試乗したいというのでBSブースへ行く事に。

 まぁ正直定あきも新作ロードとか乗ってみたいとかいうのはありました。特にBSのアンカーとかは一応商品として売ることがあるわけだし。

 そしてBSのブースで試乗車リストを見た定あき、一番乗りたかったのはリアルストリーム だったのですが、あいにくと試乗中との事。ガッデム!

 「つい先ほど貸し出したばかりですので、少し時間がかかると思います」とスタッフに言われて、仕方なく、定あきが次に目を付けた自転車はこちら。


NEET候補生定あき-acl

 8Ah搭載のアシスタリチウムロイヤル!略称、A.C.Lロイヤル!

 完全にシティ車です!

 またしてもみんなの視線独り占め!みんなの感想はこう!


(え?あの人なんてシティ車なんて乗ってんの?)


(サイクルモード来てシティ車乗るとか、本当に関係者なのかアレ)


(あんなので試乗コース走るとか、あいつマジ空気読めよ)


(シティの電動なんてここ来て乗るようなもんじゃないだろ…)


 こんな感じ!電動で試乗してる人は、チタン製の軽量車やスポーツバイクに取り付けた物なんかはあるけど、シティ系に乗る人間なんていないしね!そもそもシティ車持って来てたのBSだけだと思う。

 しかし定あきは我が物顔で、通常の試乗コースとは別に設置されている電動or折り畳みor特殊小径車用の試乗コースでACLロイヤルを乗り回す。

 電動の威力を確認する為の小さい坂が設けてあり、何度かそこを端って、ACLロイヤルの効果を実感する定あき。

 正直な話、そこらのスポーツバイクより電動自転車の方が商品知識としては必要だから、周りが思ってるより、電動の能力知っておく事はかなり有意義なんよね。


 まぁ短時間でシティの能力を実感してBSに自転車を返すと、リアルストリーム が空いていたので、即借りた。

 スポーツ系の電動も客からの質問が多いもので、電動についての知識で適当に誤魔化しているけれど、実際乗れば説明もしやすくなるしね。

 リアルストリームは、さすだスポーツバイクタイプの電動だけあって、走りやすいわぁという、まぁそれだけではあった。


 次に向かったのはFUJIのブース。まぁ別にどれでも良かったのだけど、実は定あき、まともにロードバイクに乗った事が無い為、ロードにも乗ってみたいなぁと思い、ロードを借りてみた。

 先輩はガッチガチのオフロード用のMTBを借りて走っていった。そして定あきは、ロードバイクだと思って「これ試乗させて下さい」と借りた自転車が、ロードじゃなくてピストバイクだったという理由で、ピストバイクの試乗をしてみた。

ピストバイクって怖いね!

 muta兄さんが、ペダルを漕いでいない時も足が回る感覚が不思議と言っていた意味が良く分かった。

 ちょっと小粋に専門用語で話しますが…、スプロケットがフリー構造になっていないので、走っている間はギアが回るので、フロントギアホイールも連動して回り、必然、ペダルも回ってしまう。

 慣れてないとこれは怖い。

 試乗コースのルールで、曲がり角では減速してくださいとスタッフが呼びかけている。

 で、それに従って原則しようと足を止めると、止めた足が回転するペダルに押されて体が軽く浮き上がった。


 止めた足が押されるだけで身体が浮き上がるというのもおかしな話だけど、足を止めるには回転させてた足を止める為に足に力を入れなければならない訳で…意識的に力を入れて足を止める場合、無意識に足を固定してしまう。

 そしてピストは固定した足を回転で押し上げてくるから、グワっと身体が持ち上がる。

 マジ怖かった。

 坂を上って降りるときは、スピードが乗ってる状態で下る訳だから、やっぱりスピード殺そうとする訳で、そしたらまた足を止める訳で、足を止めたらペダルに足を持ち上げられるわけで、下りでスピード出てるから足を持ち上げる力も半端ないわけで…。転ぶかと思った!

 mutaさんはピストを買ったし、職場の知人は「ピストがちょっと欲しい」と言っていた。よくこれ欲しいって思うな…。すっごい意識的な運転が必要な自転車な気がする。ピスト。


 FUJIにピストを返すと、MTBで走っていた先輩を発見、誘導、合流し、最後にもう一度だけスクービーを試乗する。

 そして満足すると、再びうざいくらいにスタッフに向かってスクービーをべた褒めする。

 定あきのしたことは、スタッフにうざったくスクービーの賛辞を送っただけなのですが、スタッフはスタッフでちょっと嬉しかったのか、スタッフと言っても恐らくメーカーの責任者クラスの人だったらしく、カタログ無料交換券をくれた。

 ゲームショウとは違って、ほとんどのメーカーは2011年のカタログ・パンフレットを有料で売っている。

 ルイガノのパンフレットは買うと800円するものなのですが、スクービーを褒めちぎったら、タダでくれました。

 やったねタエちゃん!


 最後にARAYAのブースに言って、ARAYAブランドについて話を聞いた。

 今は自社ブランドの製作はかなり絞っていて、ラレーの代理販売に力を注いでいるらしい。

 上で、型番も知らないといった空想さんに譲ったMTBは、「マディフォックス」という名前の自転車で、スタッフにその名前を告げると、パンフレットを取り出し、現在残っているマディフォックスを見せてくれた。

 今はARAYAブランドはMTB、ロード、クロスでそれぞれ1種類しか作られていないらしく、中でもフルリジットのマディフォックスは、「マディフォックス・プレミアム」というグレードになり、30万くらいするMTBになっていた…。

 高くて変えないし、デザインが気に入らなくなっていた。

 定あきの知ってるARAYAのマディフォックスは、フレームに無造作に「ARAYA」って書いてあるだけな感じが好きだったのになぁ…。

 プレミアムの方はこじゃれた感じになっていて気に入らなかった。


 スクービーは走行にはむかないけど、遊びに向いてると思った。結構本気で欲しくなったけど、値段が8万ほどするのがちょっとなぁ…。

 4万くらいなら買ったのになぁ。

 そんな感じで、定あきは先輩とサイクルモードを楽しんだのである、完


>mutaさん

 個人的には、自分もシリコンと聞くと、こう、女性が足りないボリュームを補う、追加パーツ的な何かを連想してしまうのです。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2010年11月05日(金) 00時47分04秒

知 る か

テーマ:日記

お前は自転車屋の店員をなんだと思ってるんだ

定あきです


「シリコンバッテリーっていうのは、どういう原理なの?」


分かるか!

 世の中には電動自動車、電動アシスト自転車に続き、電動バイクなんてのも出回っている。

 昭和の人間が夢見た未来に近づいてきていますな。

 で、60前後の老婆に上の質問をされた訳ですが、ぶっちゃけ営業から基本スペック程度しか教わっていない我々としては、構造や原理など応えられるはずもなく。

 まぁ本来、扱ってる商品に関しては応えられないというのもおかしな話だけど、例えばエアコンを売ってる人間に「エアコンはどういう原理で冷やしたり熱したりしてるの?」と質問しても、即答できる人間なんて一握りだと、思うよ!


 まぁ、この質問以前から頭のアレな老婆だった訳ですが…。

 電動バイクのチラシをラミネート加工したものに、メーカーの電話番号が記載されており、その老婆は真っ先にその番号に電話をかけたらしい。

 しかし電話は留守番電話に繋がってしまったらしい。

 丁度その際通りかかった定あきに対して、老婆は


「このメーカー、電話したら留守番電話に繋がったわ。電話を取る気が無いのね。そういうメーカーなのね」


 と、唐突に言ってきた。とりあえず確認の為、カウンターの電話機から外線で、老婆がかけた電話番号にかけると、普通にメーカーに繋がった。

 「回線が一杯になると留守番電話に繋がるようになってます?」とメーカーに尋ねると、肯定された。

 回線が一杯だから留守電になるという設定もどうかと思うが、少なくともきちんと電話を取る人間がいるということはこれで確認され、老婆の所へ戻る。

 「今確認したところ、回線が一杯になると留守番電話に入ってしまうようです。今メーカーの人間に確認しました」と、事実をそのまま伝える。


「そんな訳ないでしょう!留守番電話になるって事は、電話を取る人間が一人もいないって事よ!そもそも電話を取る人間が用意されてないって事なの。そういうメーカーなのよ。メーカーなんて平気で嘘つくんだから鵜呑みにしちゃダメよ!」


 でた…。世の中には稀にこういう手合いがいます。

 自分の常識が世界の常識であり、一部の隙もなく正しい知識であると信じきっている人間。

 まぁ、定あきも「この番号にかけて確認した」という一言が足りなかったかもしれませんが、だとしてもこの断定っぷりは、下手に論破しようとするとおそらく地雷を踏むであろう事が容易に想像できる。

 「はぁ…まぁ、そうですねぇ」と適当に相槌を打つ。

 そしてここから、メーカーに直接聞けないのなら店員に聞けば言いと、定あきが質問を受ける事に。

 それが一番上の質問に繋がる。


 シリコン電池とはどういうものかを問われても、そもそもシリコンが厳密にはどういった物質かを説明できる人間が世の中にどれだけいるか…。

 ちなみに、軽く調べてみて分かった事は、結晶シリコンとアモルファスシリコンという2種類の素材が存在するということだけ。原理?ハハハ。


 まぁ、ニッケル、リチウム、鉛、シリコンと、扱っている以上特徴程度は把握しておくべきだけど、鉛とシリコンについては、メーカー営業もまともには分かってなかったから、どうしようも…。

 続けていくつか電動バイクの特徴について尋ねられ、応えられるだけ応えた訳ですが…。


「これってどれくらいの傾斜が昇れるの?」


 という質問に対し、公式スペックである「11度までは昇れますね」と応えると


「それは角度でしょ?私が言ってるのは傾斜の割合の事よ。ええと、定あきさん?あなた免許は持ってるでしょう?」


 え?なにそれ?なんか免許関係してくる話題に突入するの?傾斜の割合とかそんなんわかんねぇよ俺。

 と、おそらく理解できない話題に突入するのが目に見えていたので、先日ゴールド免許に買い換えたばかりの定あきの返答「…実は、持ってないんですよ」と大嘘ぶっこく。プライベートなプロフィールまで正直に応える義務はあるまいて…。

 すると軽く哀れみの声をかけられる定あき。そして逆に講釈受けることに


「勾配ってのは坂道だから、坂道の始まりから終わりを、水平にはかった距離があるでしょう?その距離と、坂の距離との関係で、勾配のパーセントが出せるのよ。そこから勾配の角度が分かるのよ!

それって坂の角度じゃダメなんか!?

 車関係に関して並々ならぬ知識のある静岡県の富士山ふもとに住んでいる某兄弟のお兄さんの方なら、なんかこう、この老婆の言ってる事が分かるのかもしれんけど、プチペーパードライバーのワシにはそんなことわからんねん!


 定あきが、質問に対して明確な答えを返せない事に呆れた老婆は、定あきを責めるではなく、販売する人間に対して説明が行き届いていないメーカー、及びそういったメーカーと手を組んだ本部の人間を批難し始める。


「あなたがダメだって言ってるんじゃないのよ?どうせHさん(現本部長)が使えないのよ」


 と、何故か現場の人間ではないのでほとんど名前がでてこない本部長を名指しでけなす老婆。いったい何もの…。


 とまぁ、こんな風に、自分絶対主義の人間と接するのは非常に面倒くさい。

 現に今一件、なんの問題も起こっていない自転車が不良品だと文句を言われており、しかし問題が無い為、逆にどうしようもないというおかしな状況になっているものがあり、それも大概、頭のおかしい老人が相手で大変困っている。

 

 まぁ、その話はまたいつか…

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010年11月01日(月) 21時12分19秒

気が狂いそうになった夜

テーマ:日記

なんのために戦ってきたんだ…これまでのことはぁ!キュイィィィィン


定あきです




 あつい~風が~戦士にはよく~にあう~







 動画の嵌めこみ方が分からないので、リンクからユーツーブをご覧下さい。




 私、ようやくペルソナ3フェスをクリアしました。


 ラスボスの名前をよく覚えていないんですが、とりあえず、とある目的を持ってレベル上げ的な事をしていたら、楽勝できるようになっていました。


 かなり頑張ってレベル上げ的な事をしたんですが、あくまでレベル上げ的な事であり、本当の目的は別にあったのです。




 それは、ミックスレイド・ハルマゲドンを使えるようにすること。




 こっからは、ペルソナをやっていない人しか分からない話になりますが、分かるように書き記そうと思います。


 ミックスレイドとは、ペルソナ3のシステムの中で、特定の2つのペルソナを持っていると、通常使えないスキル、魔法のようなものが使えるようになるのです。


 さらに噛み砕くと、ペルソナは作品世界上の召還獣みたいなものなんですが、どんな人間も一人で一つのペルソナしか持つことができません。しかしペルソナ3の主人公は一人で最高十二のペルソナを所持する事ができるという設定なのです。




 特定の二つのペルソナを持っていると使うことができるミックスレイド、そのミックスレイドの中で恐らく最強の威力を持っています。


 使用者のSP、まぁMPとかと同じものですが、これを100%消費することにより、ミックスレイド・ハルマゲドンを発動させ、全ての敵、属性問わず9999のダメージを与えられるというもの。


 これを使えると、負けようがなくなる訳です。


 このミックスレイドを使えるようにするには、最高ランクのペルソナ、ルシフェルとサタンが必要になります。


 使えるだけならいいんですが、上に書いてあるとおり、SPを100%消費してしまうので、次に繋がらないんです。


 その為に、「勝利の雄叫び」というスキルを用意します。


 これは、毎回戦いが終わるとHPとSPを全回復してくれるというもの。これがあれば毎回の戦闘でハルマゲドンが撃てるわけです。さらにハイグロウも加えておきました。




 と、まぁこれはペルソナ3本編で実戦したんですが…。


 いざペルソナ3フェスで同じ事をしようとした場合、大きな大きな障害となる壁があるます。


 それは「ペルソナ辞典」が使えないということ。


 ペルソナ3本編は、とある場所へ行くと、作った事のあるペルソナはお金を払って同じものを買う事ができます。


 なので、特定のペルソナを特定の状態で登録しておけば、いつでも好きなスキルを持ったペルソナを合成しやすいというもの。


 ペルソナ3フェスではこのペルソナ辞典が使えないので、敵と戦闘するとたまにペルソナがもらえて、そのもらえたペルソナを合成して新しいペルソナを作らなければなりません。


 つまり、新しいペルソナを作るには頑張って戦って頑張って合成してを繰り返さなければならないのです。




 合成に使うペルソナと、戦闘に使うペルソナと、十二しか枠の無いなかでやりくりしなければならないので、非常に時間のかかる作業です。


 手に入れたペルソナの組み合わせで狙っていたものが作り出せないと、また敵と戦ってペルソナを手に入れて枠を埋めて、またペルソナ組み合わせて…という繰り返し。


 必要なルシフェルとサタンはほぼ最高位のペルソナなので、かなり強いペルソナを生み出していかないと作り出せない訳で…、でも強いペルソナは戦闘で使うので、合成に使うのは悩む訳で…。




 そんな葛藤と戦いながら延々戦っていて、ようやくハイグロウと魔術の素養を持つルシフェルと、ハイグロウを持つ作り出す事が出来ました。


 全くペルソナの組み合わせ表を作る事もなく。


 ネットの攻略情報のペルソナ組み合わせ表は、代表的なケースしか記してないので、当てにならないのです。




 これで…ハルマゲドンが使える…。




 そして敵と戦ってみる。




 そこで、真理にたどり着く。




 P3フェス…ミックスレイド使えねぇ…。


 俺の努力は、いったい…。


 なんの為に戦ってきたんだ…これまでのことはぁ!





 最終的にはマカラーンを持ったコウリュウ一匹でラスボス倒せたし…。なんか悲しくなっちゃったし。


 ミックスレイド使えないなら使えないって…書いとけよ!!




>空想さん


 職場に置いてあるファミ通を読んだところ、現実マップもポリゴンではなく背景画にキャラCGが出てアドベンチャー方式みたいですね。更にムービーは静止画に挿げ替えですか。酷い話だ…。


 なんだったら定あきのP3フェスを送りますよ。


 個人的に今の自分のチームには初回とか特典とかは絡んでこないので、リアルな意見は無いんですが、ゲームや玩具でそういうのを扱ってるのを見てても、特別な感情は無いみたいですよ。所詮は売り物ですし。


 売り手の彼らはもとより、別チームの自分みたいな人間でも、一声かけておけば確実にゲットできますから、便利なもんです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。