2010年02月23日(火) 22時02分17秒

大負けですよ

テーマ:日記

久々の大負けですよ

定あきです


 3万5000円くらいの負けですよ。

 負けですよ。


 くっ!


 くはぁー!!


 まぁ、カードに貯めてた玉使ったから、金は使ってませんけど!!!



 アクビちゃんとかいうのやったら、20000円くらい使って単発2回だぜ!


 特訓モード入ったまま放置されてたジョー打ったら、そのまま当たって5箱積んだぜ!


 またアクビちゃん打ったら400回転ハマって切れそうだったぜ!


 めぞん打ったら即当たりでビビったぜ!単発だったぜ!


 一度店出てうどん食いに行ったぜ!パチンコ屋に腕時計忘れた事に気付いたぜ!


 腕時計取りにパチンコ屋戻ってめぞん打ったら、また即当たりで吹いたぜ!でも単発だったぜ!

くそがっ!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010年02月18日(木) 00時49分43秒

カオス…in the カオス

テーマ:日記

大丈夫なのかこいつら…

定あきです


 本当に秋葉という土地には、頭のおかしい人間が集まるな…。

 報告さんブログでも稀に確認される、「THE 老害」ですよ。


 今、店舗でクレジット機能付きカード会員の募集に力を入れておりまして、先日、1Fの出入り口付近で懸命に募集活動を行っていると、一人の初老の男性が近寄ってきた。

 恐らく何か質問があるんであって、カード作るのとは関係ないだろうと思った。

 案の定、用件を伺うと…


「ここはあれなの、苦情窓口とかは無いの?」


 と、いきなり苦情確定の内容。苦情窓口なんてぇのは無いので、とりあえずお客様案内窓口に連行。内容を伺う。

 苦情の内容としてはこう。


「買い物袋閉じるのに、テープを貼って欲しくないのに、女の店員が防犯の為だって言って無理矢理貼った」


 という…。それだけです。

 ぶっちゃけかなりリアクションに困ったんですが、おっさんは大分立腹していたようで、「上の人間出してくれないかな」ことまで言ってきた。

 正直定あき、完全に無関係の件なんだけど、矢面に立ってしまったので、仕方なく、その会計をした店員の上の人間に連絡を取る。

 内容を話すと、すぐにその上の人間がやってくる。

 ぶっちゃけ、なんぼ立腹してると言っても、謝る必要など皆無な苦情。しかしまぁ、客のいう事を安易に否定できないのがこの業界な訳で、仕方ないので謝る。

 おっさんが、会計した本人を連れて来いというので、本人もやってくる。


 「はい、おまたせしました」


 と、平々凡々とした態度で事態を全く理解していない女性社員。

 「全く反省してないじゃないか!」と怒ったまま帰るおっさん。

 まぁ、女性社員の態度も間違ってはいないんだけど、相手は怒ってるんだから、せめて態度だけでも反省しておけばもうちょっと穏便に済んだであろうものを…。


 その後、その上司と社員の売り場まで行き、下らない事で時間とらせてしまって申し訳ないと謝る定あき。

 「あの人はどこへ行っても同じような苦情言うんだと思うよ。ああいうのは仕方ないでしょ」と、もう対応する価値も無い人種扱い。

 まぁ、間違ってはいないな。

 なんで買い物袋に閉じるテープ貼って苦情なんだと、本当に大分キテやがるな。



 今日、閉店間際に、ブリジストンの新商品を買いに来た客が来た。

 片言の日本語を話す女性で、どうやら家族で来ているらしく、家族内での会話は完全に中国か朝鮮か韓国の言葉。

 同じモンゴロイドだから、外見だけじゃ日本人じゃないかどうかは分からないけど、明らかに中国人とかそのへん。

 選んだ自転車にするかどうかを家族内で話し合っている。

 全く聞き取れない言語で会話をされた後、購入を決めたらしく、在庫にない色を所望されたので、発注の伝票を打つことに。

 会員カードを持っていたので、カードから個人情報を取り出す。

 カードに登録されていた名前。

高橋 優子(仮)

 ……。

ムスビうそつけ!!

 明らかに日本人じゃねぇだろ!

 なんだお前らは!

 金で戸籍を買ったとか、そういう世界の人間かよ!!

 明らかに中国人かなにかなのに、カードの名義が完全に和名と言う…、詐称なの?詐称なの?

 マジ、今の仕事を続けていたら、そのうちSUN値が無くなってしまうかも知れないと思った日でした。


 おやすみ!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010年02月17日(水) 00時57分37秒

ちゃんと書く2

テーマ:日記

誰も求めていなくたって知ったこっちゃあない

定あきです


 ボーイズ・オン・ザ・ラン

 第二夜


 前回までのあらすじ

 主人公田西は、好きな子がライバル会社のイケメンにヤリ捨てられ、決闘を挑む事にした。


 鈴木に師事し、懸命に特訓する田西。

 今までまともに喧嘩はおろか、運動もしてきていない田西が、喧嘩負け無しの青山に勝つのは難しい。そこで鈴木は、一撃必勝のアッパーを伝授する。

 名刺を渡し、その隙にアゴにアッパーを打ち込むという、見栄もプライドもない喧嘩技である。

 ただひたすらにアッパーの練習をする田西。田西が青山と戦うという話を知った植村は、暴力が大嫌いであり、田西を止めようとする。

 植村は、田西にそこまでされる筋合いは無いと主張。中絶の書類にサインを書かせておきながら「田西さんには関係ない」と言い放つ。

 そんな植村に田西は、「そんな事は関係ない。ただ殴りたいから殴るだけだ」と、植村の言う事など聞く気が無かった。

 会社の新年会の夜、田西は気合を込める為にも、しほに頭髪をモヒカン刈りにしてもらう。そしてその夜は鈴木の家に泊めてもらった。

 翌日、田西は青山を殴る為にライバル会社の本社ビルへと向かった。


 青山の職場へ着くと、職場の人間達に話が知れ渡っており、田西が本当に喧嘩をしに来るか来ないか、という賭けまで行われていた。

 いざ喧嘩をしに来た田西に、青山も青山の上司も、そんなことに時間を割く程暇な会社ではないし、プライベートを持ち込んで迷惑していると、田西を追い返そうとする。

 そこで田西は、盗作された植村の企画書を突きつけ、これはプライベートな事ではなく、会社の名誉の問題だと訴えた。 

 青山はそんな企画書を突きつけられても証拠能力は無いと取り合わなかったが、田西は「うちのおかげでお前らは飯が食えているんだ」と啖呵を切った事で、ライバル会社の人間達を怒らせてしまう。

 そして青山の上司は、業務命令として喧嘩を買うように言った。

 田西は青山の職場の人間に連れられて、住宅街の公園に連行された。

 そこには、田西のように喧嘩をふっかけて来た人間と喧嘩をする為に使っている、本来ペットを遊ばせる為のフェンスで囲まれた正方形のスペースがあった。

 田西は、鈴木から名刺を渡しつつアッパーを繰り出すという事しか教わっていなかった為、完全に不意打ちを使える状況ではなくなってしまった。

 それ以前に、青山は田西のその戦法を既に知っていた。植村が青山に教えたのだという。

 田西は植村に裏切られながらも、それでも青山に戦いを挑んだ。

 しかし、結果は一方的。

 足技の得意な青山に一方的に蹴られ、最後はマウントポジションでボコボコにされ、小便を漏らして気絶してしまう。

 結局パンチ一つ入れられなかった田西は、目が覚めて鈴木にお礼を良い、すぐさま駅に向かった。

 そこでは、退職した植村が帰郷する為の新幹線を待っていた。

 新幹線が出発する直前、田西がやってきて、弁当を差し入れる。

 そこで植村自身から「言ってしまえば勝負にならなくなると思った」と、必殺アッパーを青山に話した事を告げられる。そして、ボロボロになった田西を見てもなお、植村は「青山さんは、ケガしなかった?」と青山の身を案じた。

 田西は最後に植村に酷い事を言い放って、最後の別れを済ませた。


 恐らく尺の問題で、映画化されるのはここまでだと思う。

 全部読んでみて思ったのは、フィクションのようなノンフクションのようなフィクション漫画。

 ここまでが作品として前半であり、ここから会社を辞めた田西の無職ライフの話に入る。

 植村も、青山もライバル会社も、この後はほとんど出てこない。一部出てくるけど。

 田西の波乱万丈な人生を描いたような漫画なので、全体を通して何かを解決したり、作品そのものの解決点のようなモノは存在しない。

 最後のオチは、まぁ納得できなくは無いけど、投げっぱなしも甚だしい気がした。


 おやすみなさい

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年02月16日(火) 02時13分26秒

ちゃんと書こう・・・

テーマ:日記

全部書いちゃいます

定あきです


 ボイーズ・オン・ザ・ランの完全ネタバレ

 ちょいと過激な表現もあるよ


 主人公、田西は27の誕生日にテレクラに行く素人童貞。同僚の植村という女性に惚れていて、時折妄想にふける。

 仕事はガチャポン製作供給会社で、営業先でライバル会社の営業、青山と知り合う。

 女性経験の多いさわやかなイケメン青山の協力を経て、田西と植村の距離は一気に近づく。

 植村が風邪で寝込み、自宅へ見舞いに行くと、植村のアパートの隣室、しほと出会う。

 しほは風俗嬢で、田西が植村の見舞いから帰る際、アパートの入り口で酔っぱらって倒れているしほに肩を貸し、しほの部屋まで送り届ける。

 目の前で着替えを始めたりするしほの行動に興奮する田西だが、植村一筋の為、変な気を起こさないように、しほの部屋のトイレでオナニーを始める。が、それをしほに見られてしまう。

 終電の時間を過ぎてしまい、ファミレスで夜を明かそうとする田西だが、しほが泊まって行けば良いと言う。

 しほは特に田西に気がある訳でもないが、女性経験が無い為、興奮が収まらない田西に、フェラチオで抜いてやろうとする。

 コンドームを付けて口でしてもらおうとした瞬間、体調が良くなった植村がしほの部屋に上がりこむ。

 即座にクローゼットに隠れる田西の近くで、植村がしほに、田西に惚れているような話を始める。そして植村は田西にメールを送るが、その着信音が真後ろのクローゼットから響き、下半身裸でコンドームを付けている姿を見られてしまう。


 完全に植村に嫌われてしまった田西だが、後日しほの職場へ赴き、植村が毎週末朝帰りを繰り返したり、明らかに男と電話をしているような話を教えてもらう。

 どうやら植村が誰かと交際していると考えた田西は、偶然街中で男と歩いている植村を見かける。そして、植村の隣を歩いているのは、青山だった。

 田西と話すようになった頃の植村は、かなり奥手な様子だったが、青山とデートしている植村は、平気な顔でアダルトショップへ入って品を見ていた。

 後をつけた田西は、最後に駅で青山と植村が言い争っている姿を見かける。

 どうも植村が青山にふられたと気付く田西、ベンチで一人座る植村の横に腰を下ろす。

 元々植村は、以前の会社でも遊び人の男に惚れて騙された経験があるが、会話の中で、また同じ失敗をしてしまったと田西に漏らす。

 後日、植村は今回の件が原因で、退職する事を告げる。田西は同僚からの情報で、植村が青山と交際時に会社の企画案等を話していて、それを青山が自分の企画として自社で製品化する等、企画を盗まれていた事が原因の一つである事を知る。

 そんなあれこれを表には出さず、後腐れ無いように会社での最後の時を過ごす植村。

 会社の慰安旅行で海辺の旅館へ行く田西含め会社の一行。

 この頃には田西と植村の関係から険悪なものはなくなっていて、「私、田西さんと付き合えばよかった」と意味深な言葉を放ったりする。

 翌朝、田西はちはるが一人海辺へ行くのを見かけ、後を追って海辺へ行く。

 そこで田西は、思い切って「もう一度俺と付き合って欲しい」と切り出そうとした瞬間、植村に妊娠している事を告げられる。


 青山の子どもで、青山にも告げたが、中絶する以外の選択肢が無かった。

 しかし最近青山と連絡が取れなくなっているため、産婦人科で中絶の手続きをするのに、田西に青山の代わりに書類のサインをしてくれと頼む植村。

 複雑な想いを抑えつつ、田西は植村と共に産婦人科へ行った。

 しほも同席して、植村が中絶の処置を受けている間、田西はしほと公園にいた。

 田西はしほに、「好きな相手をここまでやられて黙っていられるのか」とけしかけられる。そして、しほの話では青山に連絡がつき、この場に青山が来るはずだったが、やってきたのは青山の恋人、長谷川だった。

 長谷川も青山同様、全く事態を重い事として受け止めておらず、青山から中絶費を受け取ってやって来ただけだった。

 さすがに頭にきた田西は、青山を殴ることを決意するが、長谷川が言うには、青山は喧嘩に負けたことが無く、またその他においても挫折と言うものを味わった事が無いので、やれるものなら挫折を味合わせてやって欲しいと嘲り笑った。

 植村は青山を一切責めようとしなかったが、田西の怒りは収まらなかった。

 直接携帯で連絡を取っても全く反応の無い青山に対し、田西は会社を通して青山を呼び出した。

 田西は青山に「無関係なんだから首を突っ込まないで下さい」等といわれるが、中絶の件で既に無関係ではなくなっている田西は、どうにかして植村に謝罪させようとする。

 しかし全く持って罪悪感を感じない青山は、「ちはるのハメ撮り写真メールで送るんで、それで許してくださいよ」等とのたまいメールを送ってくる。

 怒り心頭した田西は「必ずぶん殴りに伺いますから!!」と啖呵を切るが、青山に「そんなことしたら犯罪で、会社クビになってしまいますよ」と返される。

 しかしそこで会社の社長が受話器を取り「田西はクビにはしません。思うぞんぶんにやってもらいます」と告げた。


 ほとんど怒りの勢いと冗談で言ったつもりの田西だったが、社長に呼び出され、田西の電話の態度に感じるものがあり、責任は取ってやると田西の背中を押した。

 しかし、ダメ人間である田西は、格闘技はおろか喧嘩の経験もほとんど無い。植村と仲良くなりかけていた時に、ヤクザに土下座をさせられたりもしている。

 何もできそうにない田西に、鈴木という上司が声をかける。

 鈴木は田西にボクシングの構えを教え、最低限の戦い方を教える事を社長から頼まれたと告げる。

 喧嘩も心も弱い田西に、鈴木は戦うことを教えるため、まずは電車の中で無理矢理、不良高校生に喧嘩をけしかけさせる。しかし田西は高校生相手にまともに目を合わせることもできずに震えた。

 鈴木はとりあえずその場から田西を救い出し、田西にボクシングの試合を見せることにした。

 田西は数々の試合に魅せられ、興奮を覚える。そして改めて青山と戦う事を決意した。


 とりあえず、3時になってしまったので、寝ます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年02月14日(日) 01時01分50秒

ボーイズオンザラン

テーマ:日記

もしやとは思っていたが、こんなオチか…

定あきです


 映画化も間近に控えている作品、ボーイズオンザランの原作を全部読んだ。

 

 ボーイズ・オン・ザ・ラン


 なぜこんな作品か、から説明すると、先日Fateの劇場版を見た際、この映画の宣伝があったんですよ。


 「必ず!ぶん殴りに伺いますから!!」


 「田西は、クビにしません。思うぞんぶんやってもらいます」


 という2つの台詞がやけに印象に残ったので、内容を知る為に漫画を買って読んでみた訳です。

 4日間で、全10巻、新品。

 まぁ、簡単な物語だけ説明すると、三十路手前の中小会社員の主人公が、惚れた女の子の為に頑張るって話です。

 …まぁ、実際そんな話なんですよ。


 とりあえず、映画化前にしてネタバレするんで、映画化に興味の無い人は反転させて読んでください。


 三十路手前のガチャポン会社営業の田西。

 ある日、営業の途中でライバル会社の営業の青山と仲良くなる。

 田西は会社に気になる子がいて、仲良くなりたいけどどう接して良いか分からないと青山に相談し、青山に女の子とのメールのやり取りのアドバイスをしてもらう。

 おかげで田西はその女の子、植村と恋人になれそうな関係まで近づくが、誤解とは言いづらい誤解により、嫌われてしまう。


 しばらく無視をされていた田西だが、誤解のきっかけとなった植村の隣室の女性から、植村が最近朝帰りだったり、夜遅くまで電話をしていると教えてもらう。

 そして田西は、ある夜、青山と植村がデートしているところを目撃してしまう。

 植村はいつのまにか青山と付き合っていて、かなり深い交際をしていた。

 しかし、根が遊び人である青山は、植村とは遊びで付き合っていて、田西が目撃した夜に植村をふっていた。

 そのことがキッカケで植村は会社を辞めることとなるが、植村は青山の子どもを妊娠していた。

 産婦人科で中絶をするのに、相手の男の了承が必要であり、青山と連絡が取れなくなっていた植村は、田西に、青山の変わりに産婦人科で書類にサインをして欲しいと頼まれ、応じる。


 会社を通して青山と電話で通話する田螺、しかし青山は反省はおろか罪の意識すら感じていなかった。

 そして田西は職場の電話で「ぶん殴りに伺いますから!!」と叫ぶ。

 会社の社長や、他の社員に後押しされ、田西は青山をぶん殴る為の特訓を始める。


 いざ決闘の日、田西は何もできずに青山にボコボコにされる。

 植村の為に戦った田西だが、植村は暴力を嫌い田西を拒絶、今回の件で田西は会社をクビになる。


 ここまでがおそらく映画の話。

 漫画で丁度半分くらい。

 面倒になってきたので続きはまた来週!!


>報告さん

 ラジコンくみ上げたり、エンジンくみ上げたり…報告さんは本当に技術屋だな!

 いいかげん職場で使う工具一式を自分で用意しなければと思うものの、ホームセンターに行く時間がありませんよ。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年02月10日(水) 00時10分51秒

あんまり意味無かったなー

テーマ:日記

勉強しなきゃねー…いろいろと

定あきです


 本日、休日でしたが仕事の一環であの有名メーカー、SHIMANOの自転車パーツ研修に行ってまいりました。

 あんまり行った意味はありませんでした。

 ぶっちゃけ定あき、走るのが好きなだけで、全く知識が無いです。

 研修の中でも、ロード中級、MTB中級、基礎、と3つある中で、基礎だけ受けてきたんですが、ぶっちゃけ何言ってるのか全然分かりませんでした。

 しいて言えば、トルクって大切なんだなってくらいです。


 どう考えても会場に集まっている人間の中で、定あきが一番の素人ですよ。

 天下一武道会だったら、恐らく参加資格が無いレベルで素人ですよ。

 基礎編なのに専門用語ばっかりだし…。

 途中5回くらい意識飛んでたし…。



 先日、友人と渋谷でカラオケした帰り、渋谷のブッコフへ行ってみた。

・ニニンがシノブ伝3巻

・蟲師6巻

・ロザパン3~6巻

 を発見したので、全部100円で買った。


・ニニンがシノブ伝→相変わらずキテルなと思った。

・蟲師→作者もネタ考えるの大変だろうなと思った。


・ロザパン

 この漫画、どこへ行くんだ…。

 主人公が血を与えられすぎてヴァンパイア化、そしてバトル漫画へ。

 これ、主人公モテモテ学園ラブコメディじゃなかったの…。

 なんでめっちゃ戦ってるの…。

 初めて見た、漫画のワンシーン、主人公が寝ている部屋にヒロインが次々現れて、他のヒロインと目が合うたび互いにシュールな顔で睨み合うというページ見たさに買ってるんだけど、なかなかそのページにたどり着けない。

 あれは何巻なのやら…。


 さて、寝るか


>報告さん

 最近思います。

 無料宿泊施設に厄介になれば、簡単に無職になれんじゃないかって…。

 もう頭のおかしな客や、頭のおかしな電車の乗客を見るのは嫌なんです…。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010年02月05日(金) 01時15分40秒

滑稽過ぎる…

テーマ:日記

太古の考え方で言えば、大人と子どもに明確な区別は無く、子どもは「小さな大人」と呼ばれていたそうな…

定あきです


 たまにね、見苦しいくらい自分をつくろう人間がいるんですよ。

 以前定あきに軽くキレたお客さんが分かりやすい例なんですが…。

 表示価格が60000円になっているスポーツバイクがあり、しかしその時点では会社として設定してる値段が処分特価の30000円になっていました。

 定あきは、それが会社のつけた値段だから、軽くお客さんに驚かれつつも30000円で話を進めていると、後からヘッドが割り込んできて、「その値段は間違ってますよ。それは60000円です」と割り込んでくる。

 まぁ定あきの態度も悪かったんですが「申し訳ありません。これ、60000円でした」と訂正すると、静かにキレ出すお客さん。

 値段がどうこうというのと、定あきの態度が気に食わなかったらしい。まぁ、それは少し分からなくはない。

 お客さんは唇を軽く震わせながら「この店員の態度がおかしい、そんな間違えをしたんだから誠意を見せろ、このライトと鍵の分安くしろ」みたいな事を言ってきた訳ですよ。


NEET候補生定あき

 もちろん、値段を間違えて告げた…と言うか、厳密にはヘッドが値段の件をきちんと売り場の人間に説明してなかったのが原因だから、別に定あきが間違えた訳ではないんですが、まぁ態度の件があるから、それなりに定あきが悪いんですけどね。

 それにしたって、何故値段を間違えられたら他のものを安くしろなんて事が言えるのか…。

 そんなもんイチャモンつけて値切るのと何が違うのかと。


 挙句、一応お客さんが結局自転車を買って帰った時に、平身低頭で謝ったら


客「いえ、別にそんな気にしてないので…」


 みたいなリアクションをしてきたんですよ。

 唇震わせて文句言ってきておいて、気にしてないもクソもないだろう。

 そこまでやっておいて「いえ、ボクはそんな懐の狭い人間じゃないですから」みたいな体裁を繕う訳ですよ。

 「こちらこそ大人気なかったです」みたいな感じならまだ分かるが、軽くキレておいて「キレてないですよ」って、お前は一昔前のピン芸人かよ。


 こういう体裁の繕い方をする人間は非常に見苦しいと思うんですよ。本気で。

 まぁ、上の件は定あきにも非があるんで一概には言え無いんですが、なぜこんな事を書いたかというと、先ほど帰りの電車の中で同じような事があったんですよ。


 帰りの終電なんで、そんなに混んではいなかったんですが、ちらほらと席が空いているのに立っている人もいる状況。

 ある駅で、一番端に座っている人間が席をたって下車しました。すると、その隣に座っていた人(以下A)がスッっと端に移動したんですよ。

 すると、その端っこの目の前で立っていた人(以下B)が怒り出したんですよ。


「前に立ってる人間がいるのに横にズレるっておかしいだろ」


 みたいな感じで。

 そう言われても、別にどいたりしないA。Aの横にはまだ2人分くらいスペースが空いている。

 衆人環視の中言い争いを始めるAとB。

 ぶっちゃけ、定あきとしてはAはこれっぽっちも悪くないと思います。

 Bはマナー違反だどうだと騒いでいましたが、今の社会で電車の中で堂々とマナーを語る神経が理解できませんよ。


 話を少し逸らしますが、8人席に7人しか座っていないのに空きスペースが無い状況って、高確率で目にしますよね。

 それがまさしくマナー違反だと思います。

 定あきとしては不愉快だったんですが、今日、その電車の中で定あきの座っていた席の列がそんな感じになっていたんですよ。

 8人席に7人しか座っていないという、分かりやすいマナー違反については何も言わないのに、目の前に空いたスペースに人がズレた事をマナー違反だとギャーギャー騒ぐ。

 公然とあるマナー違反には目をつぶるくせに、明確に自分が被害を受けたと思い込んだときだけ声を上げる。正直、これはかなり恥ずかしいと思うんですよ。特に完全に思い込みでマナー違反だと言っているだけに。


 もちろん、目の前の人間が席を立って、そこに横の人間がズレ込んで、空いたスペースに他人が座って結局座れずじまいであれば、軽くキレるのも理解はできますがね。

 人が横にズレて自分が端に座れなかったなんてーのは、マナー違反でもなんでもなく、ぶっちゃけ端に座りたかった子どもの我侭であり、駄々をこねているのとなんら違いは無いと思うのです。

 そこでBが言った言葉。


別にこんなことにこだわる訳じゃねぇけどよ、前に人が立ってるところに割り込むのはマナー違反だろ!」


 Aも言ったし、定あきも思ったこと。

 こだわってねぇなら空いたスペースに座れと…。こだわりまくってるじゃねぇかと。

 むしろAも「こだわってないならこっち座れよ」と言っていました。


 ハッキリ言って、定あきに自転車の値段を間違えられるのとは、あまりにも程度が低すぎると思うんです…。

 身内にいたら他人のフリをしたくなってしまうくらい、下らない事で騒いでるくせに「いや、俺はそんな事気にする人間じゃねぇから」みたいに恥ずかしい繕いをするという…。

 マジぱないっすね。


 定あきはほぼ騒ぎの最初から、事の発端があまりにも下らない為、ニヤニヤを隠しつつやりとりを眺めていました。あまりにも酷い騒ぎになるようだったら止めに入るのもやぶさかではないなとも思うものの、事の原因が定あきからすればあまりに馬鹿馬鹿しすぎて、ネタとしか思えませんでした。

 しかし仕事から疲れて帰る電車の中、不愉快に思う人も多いわけで、苛立ちと共に怒りの声を上げる人もいました。

 座っているAはBに、本当に軽くですが、蹴られたりしてたので、警察つれていけば良かったんじゃないかなぁと思う。

 暴行罪か暴行未遂にはなるでしょう。Bは軽く酔ってたみたいだし、力加減がどうであろうと蹴ったりすれば暴行は暴行ですし。


「今蹴られてましたよね?暴行罪で警察に訴えたらどうですか?ボク証人になりますよ?」


 って話に参加してやれば良かったかなぁ…と、実は少しだけ思ったりしています。

 そうすれば翌日にはBが土下座で謝罪する事なったと思う。


 まぁそうしないあたり、自分も社会の有象無象だなぁ…と思った。

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010年02月04日(木) 02時26分38秒

さ…む…い…

テーマ:日記

半月程前からパチンコで貯めた玉を全部換金して11万程ゲットしてきました

定あきです


 しばらくパチンコ行けそうにないからなぁ。

 もっと貯めたかったけど、現物に変えてしまいました。

 なんだかんだで、先月の負け分を一気に取り戻した感じです。

 会員カードに貯めた玉を使って打ってたので、お金は使ってないし。


 先日、仕事の休憩で寝るべく食堂の壁際の席を確保したら、偶然違うチームの同期が横に座っている。

 偶然そこに座っただけなのに


「なんだ、俺と喋りにきたのか」


 みたいな感じで定あきを歓迎する同期。

 そして始まる貴重な休憩時間の浪費。

 その同期、とうとう仕事を辞めるらしく、愚痴やら自己弁護だか良く分からない事を語り始める。

 この職場のおかげで、自己分析ができた。自分がプライドが高く、馴れ馴れしい客がくると酷いストレスに教われる。今でこそある程度仕事をこなせるようになったが、それでもまだ複雑の件が転がり込むとパニックになる。


 自分にこの仕事は向いてなかった…。


 みたいな感じで、休み時間半分程持ってかれる。

 ああ、俺の貴重な睡眠タイムが…。

 辞めたきゃ辞めれば良いし、それについて変な言い訳みたいな事を何故俺に…。初期の研修の頃にちょろっと話しただけで、それ以後ほとんど会話なんてしてないのに。

 辞める事に関する会話を自分のチームの人間としづらいからって、偶然食堂で会った俺に延々話続けるんじゃないわよ…。


 しかしまぁ、よくよく考えると、いつの間にか見なくなってる顔とかあるし、結構気付かない間にちょろちょろ辞めてるんだなぁ…。


 さて、そろそろ風呂は沸いただろうか…。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年02月03日(水) 01時50分44秒

気分は敗北

テーマ:日記

人生で三番目くらい悔しい思いをしたかもしれない…けど、よくよく考えたらそうでないのかもしれない

定あきです


 10時過ぎに起きて、12時前からパチンコ。


 即グラディエーターに座って、2000円で潜在確変。

 単発セグだったのでションボリしてたら、時短で当たりを引き戻す。

 そこから11連チャン。

 貯玉数が21000玉程まで増える。

 一旦ミドルから離れて甘パチで様子を見よう。と思って、アカギに座ったら、2000円くらいで初当たり。

 そこから25連程する。

 5回程2R通常があったので、実質20連程度。

 4500玉ゲット。

 一気に貯玉数が25000玉オーバー。


 他の甘パチでさらに稼ごうと思うも、一旦離脱。

 カラオケに行く。

 もちろん一人で。


 スーパー一人JAM.proタイム!!


 50音順で分かるJAMの曲を全部入れる。全部唄う。

 JAMが終わりそうになったら、スーパーデモンベインタイムで、EvilShine、デモンベイン、人神機、HollyWorldを入れる。

 そして最後にXTC→HOWLING→InfiniteLove→Go!forIt

 2時間半、濃縮して唄ってみた。

 今少し、喉が痛い。


 パチンコに戻る。


 グラディエーターが200程まで回っている。座る。

 100回転程で当たりを引く。しかし2連。1箱ゲット。

 1箱貯玉するのもアレなので、めぞん一刻にチャレンジ!

 150まで回ってる台、550まで回ってる台、どちらに座るか悩む。

 以前は120程度に座って数回転で初当たり7箱積んだ。

 つまり、多く回ってるより、まだ回って無い方が良いのかもしれない!!と、ハマり台を消化するスタンスを切り替える。

 すると、100回転程度で確変大当たりを引く。


 いいいいいいいいやったああああああああああ!!


 と思ったのも束の間、550までハマッてた台に座っていた男が、30回転程度で当たりを引く。再抽選で確変に。

 左隣で当たってるおっさん、その横で当たった定あき、定あきの右隣で確変を引いたおっさん。

 3人とも当たり状態に。

 一番最初に連チャンが終わるのだけは勘弁して欲しい…。

 と心底願っていた定あきが3連で止まった。そして止まらない550の台。

 とりあえず3箱ゲット。

 貯玉して一気に所持数30000越え。


 このまま帰っても良かったけど、めぞんで最初に連チャンが止まったのが気に食わないので、再び甘パチタイム。


 必殺仕事人に座って3回転程度で「キュインキュイン!!」が来る。

 3連チャンして、約1箱ゲット。

 この1箱で甘めぞん一刻に挑む。


 大体3000発程、呑まれる。

 右横では景気良く当たっているのに、一向に当たらない定あき。

 右横が席を立って台が空くも、今まで回した台を離れるのも悔しいので席は替えない定あき。

 そして空いた右横に座ったおっさん。50回転くらいで当たりを引く。


 もおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!


 発狂しそうになる。

 しかし止めない定あき。

 右横は2連程度で終わって席を離れるおっさん。

 そしてまたすぐ席につく別のおっさん。

 その頃には使用できる玉数が0に近くなり、補充した直後、突確を引く。


 ひひひ、ここから、ここから取り戻すんじゃ…

 今席についたおっさんはハマれば良いんじゃ…


 とか思った直後、右のおっさんから「キュインキュイン!!」と鳴る。

なんじゃそりゃぁ!?

 定あきが持ち玉空にしてようやく当たりを引いたっつーのに、なんでおっさんどもは席ついてすぐにバンバン当たりを引いてるんだ…。

 結局定あきは、1箱こんもり盛ったところで終了。

 最終的には31000玉に落ち着く。


 ミドルの方のめぞんを見てみたら、550の台のおっさんが12箱程積んでいた。

…………

 少し泣く。

 最初からスタンスを変えずに550回転台に座っておけば、多分5万玉くらいまで増やせただろうに…。

 何故俺は150に座ったんだ…。どうして…。


 1日で2万初程増やして、大勝したと言って良いのに、完全に気分が惨敗。

 もし俺が550の台に座っていれば今頃小金持ちになっていたのに…小金持ちに…。

 と悔しい思いを今の今まで引きずっていたものの、さっきふと「金を使う時間も、特に欲しいモノも無いし、そんなに金持ってても仕方ないな…。と考えてしまう。

 なので、まぁ…良いか。と落ち着いた今。

 来週の連休は予定入ってるからパチンコは打てないなぁ…。



 昨日、職場の先輩2人と、映画を見てきた。劇場版「fate/stay night」

 定あきは原作をやっているので、とりあえず気になって。

 一人はアニメを見ていたので興味があって。

 一人は、独りで寂しい休日を送りたくないので、付き合いで。

 まぁ、定あき的には士郎vsアーチャーのシーンが見れたからそれで満足なんですが、ぶっちゃけなんで映画化したのかよくわからないような内容だった。

 なんというか、「映画化した」というより「映画化させられた」という感じがした。

 要点だけをピックアップして、細部はぶった切りまくり。まるでヴァンドレッドのまとめDVDのようだった…。

 アニメを見て興味があった人は、逆に元を知らないから楽しめたようだった。

 付き合いできていた人は、帰ってゲームをやってみると言った。

 本当に、よくわからん映画だった…。


 帰りには雪が降っていて、駅から家まで帰るのに、自転車で頑張って帰った。

 奇跡的に、一度も転ばずに変えれた。

 10回くらいタイヤ滑りそうになったけど。

 家についたら、一度家の中に入るも、雪好きな定あき、荷物を置いて再びお外に飛び出す深夜1時。

 雪球をコロコロ転がして、どんどん大きくする。

 太腿のあたりまである大きな玉になった時に、固めていなかったので形を保てず割れてしまった。

 …。

 面倒になったので散らす。

 雪の上にあおむけに寝転がって、家に入る。

 そんな深夜1時でした。


 映画、雪遊び、パチンコ、カラオケ、パチンコ…悪くない休日だった…。

 寝よう。


>mutaさん

 正直自分は狭量ですからねぇ。心情的に認められないものは受け付けられんのですよ…。

 この仕事を長く続けるのは無理だなぁと再認識しました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年02月01日(月) 00時31分00秒

なんなんだろうね本当に

テーマ:日記

お前らの言うサービスって、なに?

定あきです


 今日、自転車を2台同時に購入するお客さんが2組来た。

 片方はスマートに手続きができる良いお客さんだった。

もう片方は帰って欲しかった

 まず1台決めた後に、「もう1台買うから安くならない?」と入ってきた。

 定あきはやんわりといなしつつ絶対に安くしない体勢を整える。

 とりあえずポイントいじれば値段を変えられなくは無いが、値段下げてポイントもつけるのはシステム上無理だというふうな流れで話す。

 すると


「それじゃぁ、サービスは無しなんだ?」


 と言われた。

 この一言に、何故か異常に怒りを感じた。


 値段を下げる事の何がサービスなのかと、小1時間問い詰めたかった。

 値切れって言うのは、こちら側に身銭を切れと言っている訳で…、「俺が得したいから、お前は損しろよ」って言ってる訳で…こんなふざけた話は無いんじゃねぇかと思うんですよ。

 「俺が得して、お前が損するサービスしてよ」って言ったんですよ、その客は。

 そんなのはてめぇの一方的な我侭にすぎねぇんだよと…。

 金が無いなら最初から買いにくるなと、金があるなら値切るなと…、こっちはその値段で売ることで組織として生活がかかってるっつーのに。

 そんなに値切りたいならアメ横にでも行ってくれ本当に・・・


 閉店の少し前に、整備が完了したので配送の日付を相談すべくお客さんに電話する。

 日付、時間帯等を確認した後、なにやら話を切り出される。


「ええとですね、その自転車、本当は28の誕生日に渡したかったんですよ…」


 へぇー、俺が受付したお客さんじゃないから、そんな事情は露知らず。


「それが過ぎちゃってるんですけど、その、何かないんですかね?」


 …

お前はいったい何を言っているんだ?

 受付日は25日。

 納期は1週間から10日程度かかる。

 誰が受付をしても、3日で入荷するなんて案内は有り得ない。

 てめぇが買いに来るタイミングが悪かったから娘の誕生日に間に合わなかったのに、何故かその責任がこちらにあるかのようにほざいてくる。


 まず電話で商品の在庫について問い合わせて、在庫がある事を確認した上で取り置きを依頼して、誕生日の日付に買える様に約束する。

 ここまでした上で誕生日に間に合わなかったって言うんなら、そりゃこちらに責任はあるけれども、誕生日の3日前に来て、希望通りの商品をすぐに用意しろって言うのは、頭がおかしいとしか思えないんですよ。


 定あき自身は、人間としてそうとう終わってるなと自分の事を見ている訳ですが、そんな自分から見て頭おかしいんじゃねぇかと思う人間が多い。

 もしかしたら、これが今の常識なのかもしれない…。

 

 明日は劇場版fate/stay nightを見に行くから、寝よう


 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。