2009年02月24日(火) 00時48分44秒

簡単に分かるオフ会日記最終章

テーマ:日記

どうも、チェリさんの荷物もちです


2月10日

 朝起きて、チェリさんと2人でホテルフロントと直結しているモスバーガーで朝食。

 地域的な限定メニューの、味噌カツバーガーというのを食べる。

 その時に本日のタイムテーブルを確認。


モスで朝食→栄から名古屋駅まで歩く→矢場とんで昼食をとる→お土産屋を周る→帰る


 という計画。

 しかし朝食中に、連日のゲーセンめぐりでチェリさんの荷物が増え、どうにかして処分したいということになり、「じゃぁ、空想さんの家に突撃しますか?」とちょいとしたジョークを発する。そして現実へ。

 

 チェリさんがチェリングデータベースより空想さんの住所を摘出。

 ホテルの部屋に戻り荷物をまとめチェックアウト。チェリさんが取り出した住所を元に、フロント前の有料ネットでアクセスを確認しようとしたところ、再びあまりのネットの重さに100円呑まれるという事態に。

 フロントに苦情を入れたら、返金+ホテルの回線で調べて出力してくれました。


 電車を乗り継ぎ、空想宅最寄駅へ。

 少し歩いたところで、チェリさんが空想さんに連絡を入れる。


チ「空想さん、今空想さんの家の近くまで来てるよ」

空「貴様らまだいたのかよ、さっさと帰れよ!」


 と、軽く暴言を吐かれる。

 しかし最終的には快く迎え入れてくれた空想さん。

 空想さんの自室に通され、4時間程空想家生トークをしていました。

 うち3時間分くらい録音したのですが、何人かの個人情報が音声としてのっているため、公開の予定はありません。


 そもそも空想さんの宅に突撃した真の目的は、意味も無く取りすぎたゲーセンの景品をどうにか処分しようという理由でした。

 そして、チェリさんが持っていた大袋から次々と景品を取り出す。心の広い空想さんは、ほとんどの景品をもらってくれました。


 4時間程空想さん宅にお世話になった後、名古屋に戻って矢場とんへ。

 黒豚を使ったトンカツのセット2100円を2人して注文。

 美味しかったことは美味しかったんですが、期間限定っぽい特別メニューを頼んでしまったので、もっと標準のメニューを頼めば良かったと後悔しました。


 矢場とんが終わると、デパ地下コーナーでお土産を買う。


 帰る。


 名古屋オフ完


>報告さん

 しかし、知らない人間が聞けばほんわかする気分になる名曲な訳ですよ。


>ゆうきさん

 個人的には同じ岡崎さんの曲の「セレナーデ」を歌いたかったんですが、ハイパージョイには入っておりませんでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009年02月22日(日) 09時32分49秒

ヤッタ、ヤッタヨォー

テーマ:日記

はじめてーのーチュウー、君とチュウーーウフフー


 先週日曜日に、空手の県大会の前の階級別の大会があったんですが、それを手伝いに行ったんですよ。で、うちの支部での打ち上げが昨日ありました。

 打ち上げのメインは飲みだったんですが、三次会でカラオケにいったんですよ。

 そう、定あきが辛酸を舐めさせられたあの空手の長老達とのカラオケですよ。


 飲み会そのものも、40代が3人、30代が1人、そして23の定あきというなんとも言えない定あきの異色っぷり。


 しかしですね、あの時思い知った屈辱をバネに成長した定あき。

 ルビーの指環から始まり、少年時代、ラブストーリーは突然に、傘がない、神田川で、見事、かの者達の共感を得る事ができましたよ。

 しかも最後にforフルーツバスケットを歌うと、しみじみと良い曲だと言って貰えました。(社交辞令!社交辞令!)


 努力は報われるものだな…


>白銀さん

 どうも提案してメールまわしてる人間が、家が貧しい訳じゃないのに、まともに高校受験もしなかった人間らしくてね。

 ああ、仕方ないのかな…とは思うんだ。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年02月17日(火) 00時46分33秒

やめてくれ、俺に精神攻撃を仕掛けるのは…

テーマ:日記

あまりにショックな事があったので、オフ会更新を一時中断


 小中学の頃の同級生が亡くなりました。

 小学生の頃は同じ地域サッカークラブに所属し、中学1年の頃は同じクラスでした。

 その訃報が、人伝いにメールで回ってきました。

 そして、その次に周ってきたメールにこう書いてありました。


「(通夜に)みんなでの参加は無しにします。


 そのかわりみんなで寄せ書きをしようと思います」

やめろおぉぉぉ!!!

 小中学生じゃあるまいし、二十歳過ぎて亡くなった人間に寄せ書き贈ってどうしようと言うんだ…。

 正直、メールもらった瞬間は、寄せ書きを贈るという行為がどれだけ非常識かという確信は無かったけど、「寄せ書き」はどう考えてもおかしいと違和感を感じた。


 実際、チェリさんと会話して調べて、それは無いと確信した。


 とりあえず、連絡がつく、亡くなった人間と近しい人間に寄せ書きだけはやめろと送っておいた。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009年02月16日(月) 00時23分14秒

簡単に分かるオフ会日記3.5

テーマ:日記

どうも、無意識の悪意、Unconsious Maliceです

2月9日午後の部

 農業さんと別れ、ビンゴ大会が終わったあと、金山で昼食を取る事にしました。
 いろいろ探したんですが、ほとんど飲み屋ばかりで最終的にはデニーズに入る事に。
 席について注文を終えると、チェリさんのメガネっ子センサーが反応。

チ「おい定あき、見てみろよあのウェイトレス、メガネっ子だぜ」

 と、朝と同じような事を言いだす。
 メガネっ子だけなら世間にありふれていると思うんですが、そのメガネっ子はなかなかキレイな人で、メガネが良く似合っていて、それでいて身長が165cmくらいありそうで、その上でちっぱいと言うなかなかアンバランスだけど味のある女性。
 んむ、これは悪くないと定あきも思いました。
 定あきの席は壁側で、チェリさんは通路側に座っていたため、結果としてチェリさんは壁の方を向いていて、定あきは店内全体を見渡せる位置取り。
 その構図を利用して、ずーっとちっぱいさんを眺める定あき。

チ「…俺、なんだかとっても損してる気がする」

 と、労せずちっぱいさんを眺め続ける事ができる定あきにちょっぴり嫉妬のチェリさんでした。

 昼食を終えると金山に用事は無いので、とりあえず名古屋へ向かうことに。
 オフ当日になる前に軽く名古屋駅近辺のゲームセンターを調べたとき、駅近辺に3箇所ゲーセンがあるのを調査済みでした。
 1日目のタイトー、2日目のビッグカメラの地下、もう一箇所あるはずなので、適当に名古屋駅のあたりを歩いていたら発見できました。
 このゲーセン、定あきのあまり好きではないタイプで、タイトーの店よりかは取れる台は取れるんですが、版権絵のプライズを無断で使用している景品を置いている店。
 作品のキャラなどの絵でシールのようなものを作り、それをオイルライターや名詞ケースなどに貼り付けて作られているプライズ。
 別に著作権云々とか堅苦しい事が言いたいわけではないのですが、中には同人CGや個人がサイトに掲載しているような画像が使われている事もあり、あまりに節操が無いので嫌いです。
 特に欲しい景品も無かったので、チェリさんと2人で多数派か少数派を図るキューピーのキャラが使われているゲームをやりました。経験編をやったんですが、互いに多数派回答率が5割くらいで、診断結果が妙に的を得ていました。

定あき→『食べ放題の事を「バイキング」と呼ぶ』
チェリさん→『自動ドアがきちんと開くまで自動ドアの前で立ち止まって待つ』

 という妙な診断だったんですが、完全に合っているのが怖いです。

 このゲーセンで名古屋駅近辺は打ち止めなので、空想さんのプチ名古屋観光情報にしたがって、久屋大通へ行く事に。
 ここで定あきの特殊能力の一つ、うっかりが発動。
 空想さんの情報の正しくは、久屋大通には大きいとらのあなとまんだらけがあると言う情報だったんですが、大須観音のアーケードがここにあるだと勘違いしてしまいました。あと久屋大通にはゲーセンが一杯あると言われていたような気がしました。
 しかし歩けど歩けどゲーセンが見つからない。
 空想さんからも、栄駅降りて目の前にあるとか言われてたけどさっぱりわからない。
 結局、ゲーセンを探して久屋大通を2時間近く歩いていた気がする。
 その間、チェリさんとしていた他愛の無い会話の内容。

定「あの、ブランドにフランフランってあるじゃないですか」
チ「あるねぇ、フランフラン」
定「高校の頃、フランフランのスカーフを弁当の包みにつかってたんですよねぇ…」

チ「定あき、その話をあまり人前でしてはいけないよ。人によっては軽くイラっとしてしまうからね…。定あきの無自覚な悪意が、時に人を傷つけるよ…。定あきの特殊能力は無自覚な悪意だな。それでその文字の上に厨房っぽい名前が書いてあるんだぜ」

 と、トンチキな事を言い出すチェリさん。そしてそれに乗っかる定あき。
 電子辞書をひらいて適当に英単語を検索。そして生まれた名前が「Unconsious(無意識の)Malice(悪意)」と言う厨房ネーム。ちなみにチェリさんの絶対知覚は「Absolute(絶対)Cognition(知覚)」
 こんな感じで23と30過ぎの会話とは思えないようなトンチキな感じで名古屋を闊歩してました。

 歩きに歩いた結果、なんとかゲームセンターを一箇所発見。しかし2人とも疲れていたので、その前にミスタードーナッツで休憩。
 喫煙席が空いていると店員に言われたんですが、案内されたクソ狭い席の、右の席に目の周りを黒く塗った若い制服姿の女性、通称女子高生。左の席に危うい雰囲気をかもし出しているサラリーマン。
 即、禁煙席に移りました。
 ミスタードーナッツでチェリさんとキャッキャウフフしたあと、ようやく長い事歩いて見つけたゲームセンターに突撃。

 結果から言えばこのゲーセンが一番まともでした。
 パチンコ屋と併設されているようなゲームセンターなのですが、プライズのキャッチャーもそれなりにあり、在庫処分もしていた為、今までの鬱憤を晴らすかの如くチェリさんと一緒にデーズニー的なキーホルダーを乱獲しました。あと丸いぬいぐるみ。とルル。
 詳しくは空想さんのブログ参照。
 ようやく名古屋で良いゲームセンターに出会いホクホクした定あき。チェリさんも九州以降、定あきに感化され初めているらしく、500円6プレイの爽快さを味わっていました。

 ゲームセンターを楽しんだ後、近くにロフトがあると知ったチェリさんが、妙な事を口走り始める。

チ「カーテンの上のシャーってなる奴が外れたので呂太に行く」
定「カーテンの上のシャーって、カーテンレールの事ですか?」
チ「ううん、違うよ、カーテンの上のシャーってなる奴だよ」

 良く分からないけど、チェリさんがロフトへ行きたがっているようなので行ってみる事に。

チ「カーテンの上のシャーってなる奴がアレだったので呂太へ行く。若にゴスロリ衣装を買っていく。爆破される」
定「カーテン関係は、このフロアじゃないみたいですね」
チ「やっぱりカーテンの上のシャーってなる奴がアレだったので呂太へ行く。若にナース服を、爆破される」
定「あ、カーテンありましたよ。レールのグッズとかは、見当たりませんね」

 と、分かりやすい言い方をすれば、ネタにマジレスし続ける定あきにガッカリ以上のガッカリを痛感するチェリさん。
 定あきと同じく何のことを言っているのか分からない人はコチラ を見ましょう。
 まぁ、チェリさんの地元のあたりにはロフトが無いようなので、巷で噂のオサレスポットを見る意味でもロフトへ行きたかったようなので、店内をブラブラ見回りました。

 定あきはゲーセンを楽しみ、チェリさんは呂太を楽しみ、名古屋3日目の午後もそれなりに楽しめました。
 1日目、2日目と飲み屋続きだったので、今日はもうちょっと食事を楽しみたかったので、きちんと店を探す事に。定あきはかなり腹ペコだったので、「バイキング」という名の食べ放題の店を探す事に。
 しかし、見知らぬ土地でまともなインターネットも無く探すのは至難の業、そこで「栄は俺の庭みたいなもんだからよ!」と言う空想さんの言葉を頼って、空想さんにどこか良い店が無いかとメールを送る事に。
 そして華麗にスルーされる。

 すると、文明の利器にはめっきり疎い定あきとチェリさんの2人は、携帯電話にインターネット機能がある事を思い出す。
 地域検索で飯屋に条件を入れて探すと、なんとか近場に2件「バイキング」改め食い放題の店を発見する。
 定あきとチェリさんの活動拠点である栄の駅から徒歩5分くらいのビルの中にあるらしく、営業内容を電話で確認してから出発。
 栄駅のすぐ近くに、ラシックというビルがあり、その中にある

 伊賀の里手作りファームモクモク風の葡萄

 と言う、なんとも珍妙な名前の店だけど、とりあえずバイキングが良かったのでここに。
 結構混んでいたので入るのに30分近く待たされた後に入ると、なかなかユニークなお店らしく、店員の挨拶で「いらっしゃいませー」ではなく「こんばんはー」と言われる。
 人間的な習性で「こんばんはー」といわれた定あきは、「こんばんはー」と返してしまう。そして店員と客から白い目で見られる。

 通された席は店の一番端っこ。不審な野郎2人は端っこの席に隔離だ!!とかそういうニュアンスかと思いきや、食事が置いてある場所からは遠いものの、この席って、アダルトなカップルの男の方が女性を口説き落とす時に予約してでも確保するような席じゃね?って思うくらい栄の夜景が見やすい、視界のひらけた席だった。

NEET候補生定あき-栄の夜

 初めての利用なので、店員から店の利用方法を聞いた後、食事を取りに。
 直営農場で取れる食材を利用した料理ということで、肉料理はソーセージとスペアリブくらいで、後はほとんど野菜と一緒に調理されているものだったけど、なんにせよ全体的に美味しかった。
 
 しかし、この店の難点は、かなりのオサレ店であるということ。多分定あきとチェリさんが店にいた時、他の男性客は2人くらいしかいなかった。というか見なかった。周囲は完全にOLや女子大生だらけの魔境。
 定あきとチェリさんは、チェリさんの背面席と左横の席しか客席が無かったので、2面しか囲まれていなかったんですが、前後左右が囲まれいたら正直危うかったと思う…。
 いつかこの店に空想さんを始め空想リスナーズ一同をぶち込んでみたいものです。

 ようやく名古屋オフっぽい事を堪能して、ほんわか気分で良質食材の料理を楽しんでいた2人。しかし、魔境はそんな2人のささいな憩を許したりはしない。

「私の彼氏ってねー、普段全然喋ったりしない人なんだけど、でもすっごいいろんな事に詳しいのね。戦争とか飛行機とか、サッカーチームとかすごい詳しくて、そういう事はすごい喋るの。空を飛行機が飛んでると、あれはどこの飛行機とかすぐ当てる人なのね」

 と、真横からまったく途切れない、女性客の彼氏自慢トークがBGMとして流れ続ける。その女性客は友人同士の2人組みだった訳ですが、そのうちの片方が本当に延々話続ける。
 定あきは、片方が一方的に喋り続ける喋りたがりっぷりに閉口してしまった訳ですが、チェリさんもその直後の喋りたがりの言葉に黙ってしまう。

「であとねー、あれにもすごい詳しいの。ガンダム」

 これで完全に黙って黙って目を合わせてしまう定あきとチェリさん。
 偶然立ち寄った店が女性御用達のオサレショップで、周りはうら若き女性客だらけ、そして真横の女性客の会話内容はなんとも我々を狙い撃ちするかのような痛い内容。こりゃ完全にネタの唯一神が御光臨あそばされたとしか思えないわけですよ。
 しかも、定あきの背面は窓ガラスだから良かったものの、チェリさんの背面には女子大生4人くらいの客がいて、常にそちらのネタ集漂う精神攻撃に晒され続けるチェリさん。

チェリさん、あんた頑張った…頑張ったよ!!

 23時閉店で入店したのが9時前、なんとか周囲の客が帰るまで耐え続けました。
 定あきはよく分からないんですが、名古屋といえば八丁味噌。八丁味噌と言えば名古屋。ということで、土地柄的なサービスなのか、スティック状にカットしてあるキュウリ、ゴボウ、ニンジンが積んであり、その横に八丁味噌の入った小さい瓶もあり、「新鮮な野菜を八丁味噌でお楽しみください」と言う酒の肴とも思える食べ物があり、それを山積みに持ってカジリながら周囲からのマインドアタックに耐え忍びました。

NEET候補生定あき-野菜と八丁味噌

 実はこれを盛って来た段階で定あきは腹九分目くらいだったんですが、チェリさんがこの八丁味噌と野菜の美味さを大変お気に召したようで、1人でボリボリ食ってくれました。
 もしもう一度空想ラジオリスナーズが名古屋で合間見える事があるならば、是非この店に全員ぶち込んで見たいなと思います。

 さすがに3日目ということもあり、朝方まで起きて昼以降に起きる生活を繰り返していたセミ無職と無職の2人には連日の朝9時前に起きて夜2時過ぎにようやく寝れるという生活に耐えられず、ホテルに戻ってぐっすり休みました。
 この夜、4日目はホテル1階のモスバーガーで朝食を取って、名古屋駅の辺りまで歩いて矢場とんでも食べて帰省しましょうかと予定を立てたんですが、まさかあんな事になるなんて…。

>そんちょーさん

 不審者って言うか、司会の言葉にいちいち大げさに反応してサクラみたいな事してたんで、始終白い目で見られてましたよ。


>農業さん

 いろいろあったけど、楽しめたなら良いと思うんだ。

 オロオロしちゃって、農業さんが楽しめてなかったら元も子もないからね。


>報告さん

>黒定「」光臨

 曲解!曲解!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年02月14日(土) 23時31分59秒

簡単に分かるオフ会日記3

テーマ:日記
どうも、黒定あき一歩手前です

2月9日午前の部

 寝たのが夜の2時前あたりなのに、5時半に農業さんのメールにたたき起こされる。まぁ朝までにメールしてくれと打ったのは定あきなので、仕方ない事だと思う。
 それにしても、農業さん自身も前日JINROでグダグダになって、おそらく寝たのは深夜1時過ぎくらいであるにも関わらず5時半には起きてメール入れてくるとか、本当に時間に厳しい職の人だなぁと思った。
 定あきの打ったメール

 「明日午前中だけでも一緒に行動するのであれば、9時半に伏見駅に集合して、伏見駅から一駅の大須観音という所でお土産屋を見ようと思います。朝8時までに返事を下さい」

 という内容に対して、朝の5時半に送ってきた農業さんの返事。

農「お土産屋さんが11時くらいまで開店しなさそうで怖いですねぇ」

 という、いまいちきちんとした意思表示になっていないメール。
 参加不参加の意思表示でもなく、細かい予定の確認でもない、どう返事していいのかよくわからないメールで朝の5時半に起こされた定あき。
 ちょっとイラっとして

「農業さん用に考えたプランだけど、危ないと思うんだら1人寂しくションボリ名古屋をブラつくと良いんじゃない?俺はチェリさんの楽しくキャッキャウフフするからさっ!!」

 と、冷たく突き放し気味の返信をする。
 すると、どうやら定あきのプランで移動距離などを携帯で調べたようで、「携帯で調べたら大丈夫そうだから参加しますよ!」という意思表示メールが帰ってくる。
 ドタキャン騒動や朝の5時半にメールで起こされるなど、度重なる神経を刺激する攻撃を受けて、定あきの堪忍袋が膨れ上がっていたのはここだけの秘密だぜ。

 結局朝の8時半過ぎにホテルを出て伏見駅へ向かう事にする。
 しかし、実質ホテルから伏見駅まで20分くらいで移動できる為、平日の朝に通勤する勤労者達を眺めながら栄の地下街をブラブラするセミ無職と無職。
 伏見駅を通る電車の時間を調べるため、改札窓口の駅員に、電車の時間を聞く。

定「すみません、今出るのの、次の伏見方面の電車って何分ですかね?」
駅「次はこの7分ですよ」
定「いえ、その次の電車です」
駅「ええ、次はこの7分のです」
定「いや、だからその次の電車の時間なんですが」
駅「だから、次はこの7分ですって」

定「そうじゃなくて、その7分の次の時間の電車は何分かを聞きたいんですよ!」

 と、あまりに意思疎通の難しさにイラっとしかける定あき。
 9時半少し前に伏見へ着けば良いと思ったので、もう少し地下街をぶらつこうと思ったんですが、予定より早く農業さんが伏見へ到着した様子だったので、すぐに伏見へ向かうことに。
 その途中、駅の改札の近くのお店に、袴姿のメガネっ子を発見。どうやらお店の制服らしい。ちょっとふっくらした子だけど、なかなか可愛い女の子の店員だった。
 その時のチェリさんとの会話。

定「チェリさん、レイヤーがいるよレイヤー」
チ「定あき、お前は一体何を言って…、メ、メガネっ子じゃないか」
定「結構可愛いね」
チ「こんなところで袴メガネっ子を見るとは…」
定「じゃ、伏見行こうぜチェリさん」

チ「俺、ここであのメガネっ子見てるから、定あきと農業2人で観光行って来ると良いよ」

 と、トンチキな事を言い出したので、引っ張って伏見へ向かいました。
 伏見駅で農業さんが南口で待っているという話だったんですが、南口が分からないのでまた改札口で聞く事に。

定「すみません、南口ってどう行けばいいんですかね?」
駅「そこの階段下りてまっすぐ行ってのぼればそこです」

 と、代名詞ばかりで分かりづらい説明を受ける。
 そこの階段と言われても、その場所から見える場所に階段が2箇所あり、分かりづらい事この上ない。
 名古屋の駅員は客をなめてるな。と、黒定あき召還ゲージがグングン上がっていました。
 とりあえず南口にたどり着き、農業さんと合流。そのまま大須観音へ向かう。

 予定より早く行動してしまっていたので、大須観音に到着したのが9時半頃。
 お土産屋より前に、大須観音といういかにも観光地っぽいお寺があったので、3人でお参りしました。賽銭を投げ入れてパンパンと願掛けした後、200円のおみくじを引きました。

チ「お、俺大吉」
農「俺も大吉です」

 と、定あきが大吉を引かないといけないような状況に。頑張って見ましたが、小吉でした。
 チェリさんはおみくじはそのまま持ち帰ることにして、定あきと農業さんは適当な場所に結びつける事に。
 結びつける縄に全然余白が無かったので、デカイ提灯の下にある余白を見つけそこに結ぶ事に。しかし定あきの身長を持ってしても届きません、
 そこで、農業さんを腰のあたりで持ち上げ、1m程高さアップで結ばせました。

農「いや、無理だって、俺重いですよ」

 と言われつつも、なんとか持ち上げました。
 そのお礼とばかりに農業さんも定あきを持ち上げようとしたんですが、実際持ち上がったものの、少しずつ落ちていくので、焦って結ぼうとしたらおみくじを引きちぎってしまいました。
 
 その後、隣接しているアーケードに入って少し時間を潰すのと、皆朝食がまだだったのでモーニングを取る事に。
 タイムリーな事に、モーニングサービスをやっている飲食店があり、コーヒーや紅茶一杯とパンやサンドイッチ食べ放題をやっていました。

 そこで1時間程時間を潰したら、本格的にアーケード散策する事に。
 服飾屋に喫茶店等、いろいろあったんですが、やけにおもちゃ屋と言うか中古フィギュア等を取り扱ってる店がちょこちょこありました。
 いわゆる観光地のような、食べ物のほかにキーホルダーや小物が売ってるようないかにもなお土産屋さんは無かったんですが、空想さんお勧めの大須ういろうの大きな店があり、そこで農業さんがういろうをお土産に買っていました。

 大須観音を一通り見て周ったので、空想さんのお勧めスポットという名のゲーセンナビに金山の名前があったので、農業さんの向かう空港の中継点でもある為、金山へ向かいました。
 金山には大きめのクラブセガらしきものがあったんですが、キャッチャー台がほとんど200円、UFOアラカルトという下にずり落とすタイプも200円と言う異常なぼったくり店でした。
 そこでドラクエオルゴール、三国大戦のフィギュアを取って農業さんに進呈。

 金山駅のエントランスで日本酒を紹介するイベントが行われて、ビンゴ大会をやっていたので、3人で参加しました。 
 農業さんがのる予定の特急電車が12時53分、ビンゴ大会が12時半から、時間的に厳しいですが参加しました。
 ビンゴそのもののルール説明から入るという徹底ぶりにイラっとしつつも頑張りました。
 最初はチェリさんと農業さんばかりヒットして、定あきは全然当たりませんでした。しかししばらくすると、定あきもガンガンヒットし始め定あきのシートは穴ぼこだらけになりました。
 しかし、リーチするばかりで全くあたらない。ええ、クワッドリーチまで発展しました。
 そうこうしている間にチェリさんが会場の中で最初にビンゴ。景品の日本酒をもらい、次の数字を決める掛け声を言ってくださいとマイクを向けられる様に何故か定あきは大爆笑し、膝を手を地面について大笑いしていました。
 農業さんが45分あたりで途中退場、電車に乗り遅れるわけにはいかないので、その場で別れました。

 参加賞以外の景品が出きってしまったので、当たらなかった人たちは参加賞のグラスをもらう事に。
 ビンゴシートとグラスを交換し、参加者が皆散っていってしまった後に、司会のお姉さんがビンゴ会場の周りのブースで日本酒の紹介をしていると解説し始める。
 しかし、ビンゴが終わって興味を失った大衆は、既に会場の周りから姿を消してしまっていて、司会のお姉さんの話を聞いているのは定あきとチェリさんだけ。

定「チェリさん、あのお姉さん段取りおかしくね?」
チ「うん、悪いね」
定「普通参加賞のグラス配る前にブースの紹介とかすべきだよね」
チ「まったくこれだから素人は…」
定「これはもう空想さん呼ぶしかなくね?空想さんにマイクを奪い取らせましょうよ」

 と、この時点で昼だったんですが、夕方にも同じビンゴ大会があるらしく、空想さんにも参加してもらいたく

「夕方6時、金山駅集合、時間厳守で」

 とメールを送ったんですが、華麗にスルーされました。
 この後2人で昼食を取りに言ったんですが、続きは次回。

>包丁さん
 別にそこまで怒ってはいなかったんですが、流石に夜も遅く疲れていたと言う事もあり、妙なテンションになっていたのであんなメールになってしまいました。
 申し訳ありません。

>報告さん
 まぁ、ああいうのを酒でつぶれたって言うのかもしれませんが、単純に眠かっただけで、そこにアルコールが入って眠気に抗えなくなっただけなんですが…。
 九州に行ったときも、チェリさんと一緒にいて飯屋で座っていたら酒が入っていなくてもふらふら寝そうになっていましたし。疲れているときに座っているとものすごく眠くなるので、どちらかというとそのせいですね。
 心配をかけたという点では申し訳ない限りですが。
 初日に報告さんが遅刻した件ですが、メールで遅れるという話は分かってましたし、定あきも遅刻気味でしたし、そもそも厳密に13時に集合という話があった訳でもないのに遅刻もなにも無いだろうと思いましたしね。
 あと、ああいったゲーセンはさっさと見切りをつけるべきだったんですが、さすがにアウェイということもあり判断が遅すぎましたね。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2009年02月12日(木) 11時43分47秒

簡単に分かるオフ会日記2

テーマ:日記

あと少ししたらバイトへ行くdatの歌姫です


2月8日


 朝8時頃に起きる。ちょろっと顔を洗うなどして身なりを整えて、朝食を取りに行く事にする。


定「もしもしチェリさん、起きてましたか?」

チ「うん、起きてライダー見てたよ」

定「朝食食べに行きましょうよ」

チ「えー、まだライダー終わってないんだけど。仕方ないなぁ」


 と、電話を終えて、昨晩の散策時に見つけた喫茶店コメダへ行く事に。

 店に入ると、厨房の出入り口の横の席と言う、なんとも肩身の狭い席に通される。のではなく、自分でそこを選んでしまう。


 定あきはカフェオレとサンドイッチ、チェリさんはコーヒーとピザトーストを注文。

 定あきのサンドイッチは、ちょいとボリュームのある普通のサンドイッチでしたが、チェリさんのピザトーストはトーストの部分がタマゴサンドになっており、朝っぱらにしてはかなり重かった。


 ホテルへ戻って支度を整えると、フロントで名古屋周辺のゲームセンター情報を調査する為に、5分100円の有料パソコンを使ってインターネットを使う事に。

 しかし、あまりにも回線が遅くて満足に繋がらない。ブラウザ→言語選択→ヤフーを出すだけで3分かかる。そしてグーグル→調べたいサイトで3分かかる。定あきの100円は犠牲になったのだ…。

 グーグルの検索結果一覧に、ビッグカメラの地下にゲーセンがあるという情報だけはゲットできたので、とりあえずそこを目指す事に。

 ビッグカメラの地下ゲーセンで、キーホルダー的な小物を2つ、ネズミ的な指環っぽいものを1つゲット。


 10時半くらいに集合だったので、そのちょい前の25分くらいにソフマップ前へ。すると、村長さんを除いて全員集合。

 とりあえず、青い丸い何かを報告さんに、ディズニー的な何かを空想さんに、ネズミ的な指環は2つのセットだったので、片方は農業さんに、片方は包丁さんに進呈した。

 農業さんと包丁さんは、末永くネズミ的なペア指環の力で仲良くしていただきたいものだと思う。


 少々遅れて村長さんが集合。

 全員が揃ったので、名古屋駅から地下鉄で今池という場所まで移動。

 村長さんが予約したカラオケは持ち込み可なので、コンビニで食べ物を買い込む。そこでJINROのボトルを買う農業さん。このJINROが後にあんな事になるなんて…。


 村長が予約した部屋は、10程入ってもまだ少々余裕のありそうな広い部屋で、モニターはテレビではなくプロジェクタだった。

 カラオケ自体は、朝の11時半頃から開始され、夜20時半まで続いた。途中あった出来事。


 村長さん、カラオケの最中に1人で昼食を食べに行く。

 農業さん、JINROでノックアウト

 中継さん、歌えないのにルビーの指環を入れる

 報告さん、途中帰宅

 村長さん、途中帰宅

 定あき、トイレへ行っている間に飲み物にJINROを盛られる


 村長さんが完全に帰宅するような身支度で外へ出て行こうとしたので、「帰るんですか?」と尋ねると、村長が左手でお椀を持つジェスチャー、右手で飯をかき込むジェスチャーをする。どうやら食事をしに行くらしい。

 定あきはこの20と数年間の中で、いろいろな人間とカラオケにいったものの、1人抜け出して食事をしに行く人間は初めてでした。村長マジぱないっすね。


 農業さんは、ロックやメタルっぽいやけにテンションの高い曲ばかりを歌っていた。そうでない曲も、そんな感じにテンションを上げて歌っていた。

 その間、ガバガバとJINROをお茶などで割って飲んでいたが、そのうち元気が無くなり、寝ッ転がり始める。

 ああ、酒にやられたんだなーと思ってみていると、合間合間に農業さんの選曲があり、その順番がくればまたテンションを上げてシャウトし始める。

 歌う→沈む→歌う→沈むの連続で、途中からの農業さんは、寝ているか歌っているか、もしくは歌を途中で止めるかしかしていませんでした。

 まったく、自分の行動を律する事ができないようじゃぁまだまだ半人前だぜ。


 中継さん、どうも演歌とフォークソング以外はあまり知らないようで、最近のはアニソンですら全然知らない様子。その時点で「ルビーの指環」を選曲した時、ルビーの指環って演歌でもフォークソングでもなくね?って思ったんですが、案の定歌えてませんでした。

 まったく、自分の歌える歌も把握してないようじゃあまだまだ半人前だぜ。


 定あきは、飲み物を飲んだときの代謝速度が半端ないので、ちょこちょこおトイレへ行ってたんですが、定あき特性ドロドロコーヒーを飲んでいる最中にトイレへ行ったら、コーヒーが変な味になっている。こう、砂っぽいというかなんというか。

 戻ってきてコーヒーを飲んだ瞬間ゲップが出たので、うっと身体を揺らしたら、それが酒を飲んだリアクションだと思われたらしく「なんだその微妙なリアクションは!!」と言われました。リアクションもなにも、酒が混ぜられてる事に気付いたのは3口ぐらい飲んだ後だったので、まったくおかしな事を言う大人たちだと思ったものです。


 カラオケの最中に人員に増減があり、中継さんが増えて、村長さん、報告さん、あんこさんはカラオケでいなくなり、カラオケが終わる頃には7人になっていました。

 名古屋へ戻って夕食を取る事にするも、農業さんがグロッキー状態。皆に心配されつつ、ホテルに帰れコール。しかし意地でも帰らない農業さん。グロッキーなままで飲み屋までついてきて、店に入って即トイレの個室に篭っていました。


 農業さんがトイレに引きこもっている間に、それぞれの飲み物を決めることに。

 定あき以外はビール、定あきはコーラ。飲み屋に入る前から、チェリさんがゴマ関係の飲料やサプリを摂取させて農業さんの回復を計ろうとしていたので、メニューの中に胡麻麦茶というものがあった為、店員に飲み物を注文していた中継さんに胡麻麦茶にしたらどうだろうかと提案する。


中「ビール5つ、あとコーラとおひや」

定「農業さんにはこれが良いんじゃないですかね?(胡麻麦茶を指差しつつ)」

中「あ?どれだよ?」

定「これです」

中「だからどれだよ?」

定「この胡麻麦茶って言うのです」

中「だからそれをどうするんだよ?」

定「胡麻麦茶お願いします」


 と、中継さんの態度があまりにもチンピラ過ぎてションボリする定あき。まったく、ヤクい人間の隣に座ったものだぜ…。

 しかも隣にはトイレから帰ってきたものの、未だ続グロッキー状態の農業さん。

 片や半チンピラ、片やグロッキー、ええ、完全に食事を楽しむどころの雰囲気ではありません。なんだって俺がこんなシンドイ思いをしなければいけないのかとね。


 夕食を終えて11時過ぎ、名古屋駅へ到着。

 この日はオフ2日目で、7日と8日がオフ会のメインだったので実質、オフ会最終日。

 そこで空想さんが駅に着くなりこう言った。


「ごめん、俺終電だからこれで帰るわ」


 と、主催者が満足に解散の合図もなしに離脱。取り残される名古屋リスナーズ。

 しばらくして中継さんも帰宅。完全に取り残される名古屋初心者達。

 定あきとチェリさんは3泊4日で宿を取っていたので、翌日は完全に名古屋観光をする予定でした。

 残ったのはレンさんと農業さんと包丁さん。

 レンさんは午後過ぎのバスで帰るため午前中はちょいと時間があるという話。農業さんは14時の飛行機で北海道へ、包丁さんはノーコメント。

 定あきとチェリさんが3泊4日で宿を取っていると話すと、農業さんが


農「俺も、もう一泊しようかな」


 とか言う。

 とりあえず農業さんが、明日の朝に皆でどこかへ行こうという感じで提案する。


農「皆でパフェ食べに行きましょうよ。俺、14時の飛行機だから、13時半くらいまでに空港行ければ良いですから」


 という話になり、終電が近いというのに駅で近場にパフェが食べられる店が無いか探し出す。

 定あきとチェリさんは終電が近いものの、農業さんと包丁さんは比較的名古屋駅から近いので、徒歩でホテルへ帰る。するとチェリさんが


チ「定さん、俺らも歩けば良いんじゃね?」


 と言い出す。


定「いや、俺は別にいいですけど、いいんですか?」

チ「うん、いいよ別に」


 と、歩いて帰る気満々のチェリさん。

 結局パフェの店は見つからなかったので、レンさんが寝床とするネカフェで調べて後で連絡という話になった。

 そして、一度駅から出て、歩いて帰る為に道を確かめる事に。出口の前に駅周辺地図があったのでそれを見て帰り道を確認していたら、チェリさんが一言。


チ「定さん、やっぱりこの寒さはキツイは…」


 と、前言撤回。ギリギリ終電に間に合っていたので、結局地下鉄に乗って栄まで帰ることに。

 栄まで行って駅を出ると、再び寒がるチェリさん。仕方ないので、定あきのアメ横で450円で買ったニット帽を貸すことに。

 するとすっかりそのニット帽を気に入ったチェリさん。まるで初めてナイキのスポーツシューズを買ってもらった子供かのようにニット帽で遊び出す。

 そんなチェリさんが微笑ましかったので、そのニット帽をそのまま進呈する定あき。


 ホテルに戻って少しするとレンさんからメールが来ていて


レ「農業がアウトなので、明日の集まりは無し、各自解散で」


 とメールが来ている。唐突だったので、とりあえず翌日どうするか決める為にチェリさんの部屋へ行く定あき。

 元々農業さんは14時の飛行機に乗るのに、13時半までに空港へ着けば良いという話だったのに、何故かアウトになっている。レンさんはレンさんで午前11時のバスに乗るのでアウト、包丁さんに至っては、明日どうするかとメールを入れると


包「お前は何を言っているんだ?俺は用事があるから朝一新幹線で帰るよ」


 とメールが帰ってきた。

 この一連の酷さに、チェリさんの目の前だというのに黒定あき発動。まず包丁さんに「とっとと帰れカス!!」とメールを返す。

 レンさんと農業さんは午前中は大丈夫だという話だったから駅構内で話し合ったりしていたのに、何故か2人ともアウトで、包丁さんは確かに明日大丈夫だという事は言っていなかったけど、逆に朝一で帰るとも言っていなかったので、話の雰囲気的には一緒に行動するような感じだった。

 しかし3人が3人掌を返したようにアウトだというその話の流れに憤慨。


 まぁ、定あきが怒ったところで全員帰らなければいけないのは確かな訳で、とりあえずチェリさんと2人で観光する方向で予定を立てる。

 一応農業さんも午前中は時間があるはずなので、空想さんからお勧めされていた、栄から2駅の大須観音という場所が観光に丁度よさそうなので


定「明日午前中だけでも一緒に行動するのであれば、9時半に伏見駅に集合して、伏見駅から一駅の大須観音という所でお土産屋を見ようと思います。朝8時までに返事を下さい」


 と、今までの思いつき行動オフとは打って変わって、定あきの敏腕幹事っぷりを発揮。

 流石に朝まで返事は来なさそうなので、そのままチェリさんの部屋から退出して、自分の部屋に戻って眠る定あき。

 こうして、明日、どうなるか予定も立たぬまま、2日目が幕を閉じる。

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2009年02月12日(木) 03時52分58秒

簡単に分かるオフ会日記

テーマ:日記

どうも、datの歌姫です


2月7日


 朝4時半にアパートを出発、5時半の中央快速に乗り、それ一本で熱海まで。そこから各駅停車のローカルに乗り、島田→浜松→豊橋→名古屋と、新幹線を使わずに名古屋に到着。

 13時半に名古屋に到着し、集合場所らしいソフマップを探して歩く事に。

 厳密に集合時間を決めていた気がしないので、携帯で連絡の繋がる人間と連絡しあって落ち合うのかなーと思ったら、ソフマップ入り口に8人くらいの人の集まりが。

 正直こいつらは違うだろうと思って横を通り過ぎようとしたら、9月あたりに九州で見た人間に良く似た人間が混ざっているのに気付く。

 空想さん、チェリさん、レンさんは顔を知っていたものの、他の村長さん、あんこさん、包丁さん、農業さんは顔を知らず、その上で自己紹介のようなものがある訳でもないので、とりあえず様子見という事で端っこでただただ突っ立っていた。



 報告さんがやや遅れて到着し、まずは皆空腹のようだったので昼食を取ることに。

 空想さん、村長さん、あんこさんという、地元とは言わないまでも近隣の人間がいるにも関わらず、適当に目に付いた店に入るという適当っぷり。

 最初に一番近かったラーメン屋に入るものの満席で、次もラーメン屋。ラーメンしかないのかよ!

 

 チェーンのラーメン店に入るものの、定あき、チェリさん、あんこさんの3人と、残り5人とで席が離れる。

 5人組が先に注文したため、こちらの注文したメニューができあるのが大分遅かった。そういう物理的な事情があるにも関わらず、何故かこちら3人組がのんびりしてると批難される。浅慮な大人たちである。


 先にラーメン屋を出た5人組が、タバコ吸いたいからと先行してローソンへ。地下街を抜けて地上へ出るも、ローソンが見当たらず。目の前にはサンクス。

 少し歩いてローソンを発見。何人かがモクモクしてた。

 集合、昼食、モクモクを終え、カラオケへ行く事に。

 村長さんがカラオケの場所をしっていたのでそのお店に行ったら、土曜という事もあり、部屋の空き待ち状態。受付の前には大勢の若者。

 もう一件あるようなので、そちらへ行く。

 最初に行った店は一時間以上待ちそうだったものの、次の店は40分待ち。何故か部屋の予約をする千葉出身の定あき。

 40分の間に、タイトーのゲームセンターへ。

 ゲームセンター嵐としては腕の見せ所だったものの、台の設定が酷く、何も取れなかった。名古屋のゲーセンはしけてやがる。


 40分が過ぎてカラオケへ。

 8人が入ったら微妙に狭い部屋で、部屋に入るとお土産交換会が始まる。


 定あきから


→空想さん、セっさんとエクシアのマスコット付きストラップ、ひぐらしのゲームディスク、スメラギ・李・ノリエガ

→チェリさん、セっさんとエクシアのマスコット付きストラップ、ToLoveるプチフィギュア8箱

→レンさん、コスプレ衣装

→報告さん、淫猥なポストカードセット

→あんこさん、ねずみ腕時計

→包丁さん、ねずみ腕時計

→農業さん、ねずみ腕時計

→村長さん、ねずみ腕時計


 そして、定あきがもらったもの。


空想さん→自衛隊萌えお菓子の空き箱、とその中に水風船

チェリさん→明太子ふりかけ

報告さん→ナシゴレンの元

農業さん→鮭プリッツ、白い恋人


 お土産交換会が終わるとカラオケタイム。いまいち何を歌ったか覚えてない。

 さいごにワンダーモモーイを歌ったのだけは覚えてる。

 カラオケの途中で中継さんが途中参加、そして村長が翌日のカラオケの予定を決めた後途中帰宅。

 カラオケが終わった後に飲み屋へ。

 8人いるものの席が空いていないので、4人席を2つ用意してもらう。


 空想さん、チェリさん、農業さん、レンさんのチームと、報告さん、包丁さん、中継さん、定あきのチームに分かれる。


 正直ビールは飲みたくなかったものの、まぁ少しぐらいは雰囲気に合わせようとビールを飲む。頑張って飲んだものの、やっぱり不味い。

 その後、中継さんが注文したジンライムを一緒に頼んで、中継さんが「定あき酒弱いんだろ?お前には無理だって」と、酒が嫌い=酒に弱いと思い込まれているようなので、「そんな事ないっすよ」とジンライムを一気飲み。

 数分後、異常なまでの眠気に襲われてノックアウト。テーブルに伏せて眠るも、途中でなんとか顔を上げると、中継さんに「お前、ダメだな」と地味に酷い事を言われて再び眠る。

 完全に酒にやられたような形なものの、ただ眠かっただけで頭が痛かったり、気分が悪かったとかそいうのは一切無かった。


 10時半ごろに飲み屋を出て名古屋駅へ。

 駅へ着くと、包丁さんがロッカーに預けた荷物を取りに行くも、どうやら駅の反対側か、もしくは現在地が名鉄なのに対してJR駅に預けてしまったのか、行って戻ってくるのに30分くらいかかった。

 この日はここで解散し、報告さんレンさんはネカフェへ。定あき、チェリさん、農業さん、包丁さんはビジネスホテルへ行く為に地下鉄へ。

 ビジネスホテルのある栄に着くと、農業さんと包丁さんの予約したホテルは、どうも名古屋駅の近くにあるらしく、地下鉄に乗った事で逆に離れてしまったらしい。

 栄駅で農業さん包丁さんと別れ、チェリさんと2人でビジネスホテルへ。

 定あきは少々遊び足りず、チェリさんは喉が渇いて小腹が減った為にコンビニへ。という事で栄の街を散策する事に。

 コンビニはいたるところにあったけど、ゲーセンは1つもなくてしょんぼりした。

 深夜1時頃にホテルに戻り、名古屋オフの1日目は幕を閉じた。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年02月05日(木) 01時52分29秒

夢の国のネズミー的なもの

テーマ:日記

久々に大漁

定あきです


 今日、ここ数日に渡るブッコフ巡りの末手に入れたデルフィニア戦記の、中古100円で手に入らなかった巻を買いに行った。

 8割がた100円で手に入ったのだけど、その8割のさらに8割がたは地元の一番よくいく店舗にあった。あの店の掘り出し物の多さは異常。


 本を買い終えたので、久々にゲーセンを回る。

 特に面白い物は無かったのだけど、ネズミー的な景品がないかなぁとプライズの多い店の中を見回ると、タイムリーな台を発見。ネズミー的な何かの箱の景品で、箱の上にわっかが貼り付けられて、そのわっかを狙って取るタイプ。

 まず100円で挑戦。それは失敗したものの、アームの構造から、爪の付け根の球体の位置と、開閉した時の爪の開き幅を把握して、その付け根で爪がどこに落ちるかを計算できるように学習。

 次に500円投入で、6プレイ。内4プレイで景品ゲット。2回失敗したけど、まぁかなり元が取れてると思。

 爪がわっかに入れば確実に取れる設定になっていて、問題はわっかに入れられるかどうかなのだけど、定あき程のプライズ廃人になると、わっかに入れるくらいはお茶の子さいさいな訳で、ネズミー的な景品を4つゲット。

 これを中継さん、農業さん、村長さん、包丁さんのお土産にしようかなぁと思う。


 その後、違うゲーセンのメダルゲームで遊ぶ。

 大型の競馬ゲームだったんですが、地味に定あきの予想が神がかってました。

 500円でメダル40枚と地味に割高なゲーセンですが、とりあえず40枚購入。

 最初の方は40枚からは増えず、少しずつ減っていったんですが、残り20枚くらいになって、1レースにそれを全て賭けることにしました。

 基本的に、1から3位のうちに入賞する馬を予想するワイドで賭けていたんですが、1位から3位、全て当てました。150枚程ゲット。

 そしてさらに、直後のレースでもまた1位から3位全て当てました。オッズが低かったので60枚程ゲット。

 2レースでいきなり200枚まで増える。

 その後も一度、1位から3位を全て当て、それ以外もちょこちょこ当て、なんか、この競馬のゲームなら延々メダル増やせそうな気がしましたが、そんな長居する予定じゃなかったので、ポーカーゲームに変更。

 カード交換の無いポーカーで、配られたカードに役があるか無いかで決まる。

 役があればダブルアップ、もし中にジョーカーが入っていると、時々ボーナスゲームで、ジョーカーを残したまま他のカードを全て入れ替え、入れ替えるたびに出来上がった役の分だけメダルがもらえるというボーナス。

 100枚とか60枚とか勝ったんですが、全部ダブルアップで即死。


 100枚勝利→ダブルアップ一発目で親のカードがエース

 60枚勝利→ダブルアップ二発目で親のカードがキング


 ダブルアップの即死率が異常。勝たせる気が無い。

 まぁ元々メダル消化する為にやってたからそんなイラっとしなかったけど。ああいう露骨な設定はどうかと思うの。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009年02月04日(水) 14時11分00秒

週末の名古屋オフにあたって

テーマ:日記

定あきのゴミ在庫処分


空想さん→ダブルオー的な何か+ひぐらし

チェリさん→ダブルオー的な何か+ToLoveる的な何か

報告さん→猫的な何か

レンさん→衣装的な何か


 以上確定済みの手土産。

 とりあえず、個人の好みや接触のあった時の話の流れで需要と供給を合わせてみた。

 中継さん、村長さん、農業さんについてはいまいち何を持っていけば良いのか分かりません。農業さんにはアリスフィギュア持って行こうと思ったけど、持ち帰れそうに無い気がするから止めておきました。


 上記の3人に関しては、好みに情報が無いので土地柄的に夢の国のネズミの何かを用意しようと思います。

 もし木曜あたりまでにコメントで、別のフィギュアやキーホルダーが良いという意見があれば用意します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年02月02日(月) 10時47分59秒

ゆとり教育マジぱないっすね

テーマ:日記

妹が学校の調べ物の宿題をウィキペド先生丸写ししてました…

定あきです


 ネットの情報丸写しなんてうちの妹に限った事じゃないし、こりゃマジに日本の将来は真っ暗かもわからんね。


 定あきが働いているフロアに、小さなオーディオコーナーがあります。上のフロアにオーディオの本体があって、こちらには林檎とソニーの物が代表的なものとして置いてあるだけ。

 定あき、パソコンよりオーディオの方が話せるので、最近はそのオーディオコーナーを陣取る事にしました。

 まぁ、先日も書いた気がしますが、林檎かソニーかで質問されたら、ある程度違いを説明した上で、「オーディオ本体行って林檎でもソニーでもない自分にぴったりな品を探すといいですよ」と勧めます。結構フラッシュメモリ式ウォークマンが、林檎とソニー製しか無いと思っている人間が少なくないので。


 そして定あきはイポッドが大嫌いなので、ウォークマンについて質問してきた客に片っ端からイポッドの欠点を説明していきます。

 おそらく、5,6人オーディオについて説明しましたが、うち3人くらいにイポッドにマイナス印象植え付けておきました。立場上マズイような気がしないでもないけど、他社のと比較する上でどうしようもなく存在するデメリットだから、デメリットだからと言って説明しない訳にもいかないしね。

 まぁ残念なのは、オーディオ本体のコーナーにどの商品があるのか分からない事だけど。


>農業さん

 味が調えられているビールがあるんですか…。名古屋オフでは是非それを。ビールを飲まないとチェリさんに起こられてしまいそうなんでね!

 昔カシス系の何かを飲んで、翌日から超腹を下し、一週間近く腹がヤバイ事になりましたよ。あれは本当酷かった…。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。