1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年09月30日(土) 06時07分48秒

少女漫画を読む男は変態

テーマ:日記

これから寝ます。

定あきです。


 リアルモンク稽古の後、みかんさんとogiadsさんと藍原さんでカラオケへ行っていました。

 23時から翌5時までの6時間なんですが、4人だとまだまだ歌いたりねーです。面白かったんですけどね。

 いつもは徹夜カラオケの締めはほっちゃんの「Love Destiny」だったのですが、今回は「ハレ晴レユカイ」でした。

 なのでこの後寝ます。


 昨晩のリアルモンク稽古。稽古場所がいつもの間借りしている小学校の体育館が一時的に使用できないため、公民館のような所の一室を借りて稽古が行われました。

 稽古内容は特に何もなく、稽古後に小6の女の子の迎えが着ていない。その時点で夜の9時。いつもの小学校の体育館なら9時半頃までやっている為、その子の親がその辺理解していないらしい。

 最初は指導員の先生が残ると言っていたものの、暇な定あきが残る事に(下心とか一切無しで)。

 他の人たちが全員帰った後、小6の少女と2人っきりで適応に間を持たせる為に会話をしていたのですが、なかなか迎えが来ないので、「携帯で家に電話する?」と携帯を開いたところ、少女が携帯の壁紙に反応。


ロリコンは病気


 こんな待ち受け。

 これに反応し、少女との会話の内容が漫画その他の話に移行。何故かこの段階で警戒とかされる様子は全く無し。一応同じ道場生ですからねぇ…。

 その子が読んでいる漫画、コナンだの探偵学園Qだの、ああ、典型的な少年誌ね。と感想を抱きつつ会話を進める。

 特になんの気もなしに「フルーツバスケットって漫画知ってる?」という質問をしてみると、少女は「えー、知らない」と返答。会話の展開で「あー、俺が高1年くらいの頃に人気があった少女漫画なんだけどね」と発言。それに対して、少女。

「……変態なんですか?」

 という問い。

 少女漫画を読んだら変態って、どういう公式だよ…と思いつつ弁解。

定「うん、変態だよ」

 と、昨今の世間を騒がすニュースを考えれば、周りに1人健常な大人がいたら確実に通報されているだろう返答。

 その後結局9時半手前で少女の祖父が到着して、帰宅。そしてカラオケへ。

 皆さん気をつけてください。

 今の小学生は少女漫画を読む男を変態扱いするようです。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年09月29日(金) 07時17分14秒

なにをすれば良いんだろう

テーマ:日記

毎日毎日規則正しすぎる生活の今日この頃。

定あきです。


 最近、大学の行き帰り、外にいて時間が空いた時、ひたすらにラノベを読んでいます。

 で今は主にガンパレードマーチシリーズを集中的に読んでいます。1つだけ作者の違うガンパレードマーチ、ガンパレードマーチ5121小隊の日常等など、いろいろ。

 キッカケは、少し前に報告さんがラジオでガンパレのドラマCDを流していたのを聞いて懐かしくなったからです。やっぱりガンパレードマーチは熱いな。

 という事で、昨日久々にガンパレのゲームの方を引っ張り出してやってみる事にしました。

 最初からやろうか?データを引き継ごうか?速水でやろうか?舞でやろうか?スカウトも面白そうだから来須でも使ってみようか?なんて事を考えてPS2にディスクを入れてゲームを機動。

 とりあえずセーブデータはあるけど最初からやる事に。芳野先生に引率され、教室へ。まだ整備班もいないので訓練ばかり…。

 はて?なにをやれば良いんだろうか?

 とりあえず訓練か…ああ、体力と気力が無い…。体力と気力って何で上げるんだ?とりあえず鉄棒でケンスイをするか…。

 ああ、4時間やったら体力が半減した…。

 ダメだ。何すれば良いのか分からないからやっぱりオールキャラでデータ引き継ごう。

 コマンド入力で、オールキャラから速水を選んで攻略再開。

 …ダメだ。やっぱり何すれば良いか分からないorz

 電撃ガンパレードマーチを買おうかな…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年09月28日(木) 06時36分45秒

なにその規則正しい生活

テーマ:日記

夜、9時10時には寝て、朝の6時前後に起きる今日この頃。

定あきです。


 昨日。駅構内でタバコを吸っている、自分と同じくらいか、2,3才年下であろう男を見た。ものごっつい気分が悪くなった。

 禁煙場所と言うのは当然だけど、あの密集地帯でタバコを吸うなと…。しかも階段横の狭いスペースで、友達と一緒にいるらしく、階段の壁際はそいつの友人が立っていて、向かい合って話すために黄色い線の辺りに立ってるもんだから人の流れの邪魔に。わざと肩で弾いてやろうかと思ってしまった…。

 「……最近の若いもんは」と言う言葉は、いつの時代の老人も言うらしい。

 講義で、パソコンばかり使っている教授が、漢字があまり書けなくなってしまっている。と言う話をして、それに対して「最近の若いもんは漢字も…」と言う高年齢層の話になる。

 が、1世代前は「最近の若いもんは、筆も使わないのか…」と言われ、2世代前は「最近の若いもんは古文も読めないのか…」と言われていたらしい。

 なるほど確かに、何時の時代も高年齢層は「最近の若いものは…」という定型句を持ち続けるようだ。

 が、駅構内でタバコを吸うような輩は、そのニュアンスとちょっとばかり外れていると思う。

 筆、古文は伝統、技量の問題。禁煙場所でタバコを吸うのは、完全にマナーの問題。…つっても、別に構内でタバコを吸うよう人間ていつの時代もいるんだろうけどさ。少なくとも吸ってるのって20歳前後しか見かけないよなぁと思う。

 自分も全てのマナーを守って生きているわけでは無いものの、ああいう場所てタバコをモクモクやられるのはイラッとくる。先日ちょいとタバコで悲しくなったばかりだったし。

 根本的にタバコが嫌い。タバコが嫌いと言うか、煙が嫌い。タバコに限らず、煙の臭いがするとむっさ気分がわるくなる。高校や中学で、時々どこからか煙の臭いがしてくると、それだけでむっさイライラし始めたものです。

 あー…タバコ無くならないかなぁ。世界から。


 昨日、またしても例のグダグダと喋り続ける授業に出席。明日もあるよ!

 高齢で立場のある教授なのですが、正直迷惑この上ない…。

 まだ授業登録期間なので、学生達は受ける授業が確定していない。だからその授業もその場にいる全員が受けるとは決まっていないので、まともな授業を始めるつもりは無いらしい。

 意味があるのか無いのか、そもそも意味を感じ取り辛い小話を延々続けられる。時折ボソボソ私語をする生徒が出たとき「私語をしている人は、先週の私語をしないと言う約束を忘れましたか?それとも先週は来ていませんでしたか?」と静かに言った。そして次に。


「まあ、まだ重要な話は全然してないから良いですけど…」


 授業始まって1時間してるのに、まだ重要な話じゃなかったのかよ!!

 つーか何の話されてるか全くわからねぇよ!!

 あー…この人の授業受けるのはツライなぁ。しかも最後に、「ああ…まだ時間が2分程余っていますね。何か質問とかありますか?」と言う言葉に対して「4限の後は休み時間が5分しかなくて、教室移動が難しいので、時間が余ったら少し早く終わりにしてもらえますか?」と生徒からの要望が出た。

 対して教授。


 「そうですねぇ…5分しかないんですよねぇ。でも、あなたは時間が余ってると感じているようですが。私は別に時間が余っているとは思っていませんよ」

 お前はさっき

 「2分余ってる」って言った!

 この教授は毎回時間ギリギリまでやりたがるんだよなぁ…。厄介だなぁ…。

 この授業受けたくないなぁ…でもこれ以外入らないんだよなぁ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年09月26日(火) 09時31分20秒

前半、感動した。後半、ちょっと悲しくなった。

テーマ:日記

どうも、大学の授業でPCを扱える時間になると二次裏とブログを巡ったり、はたまたこうやって更新し始める今日この頃。

定あきです。


 朝っぱら、6時半あたりからうたわれるもの最終回を見始めました。

 ハクオロネミテアvsディーネミテアの戦いは、台詞込みでちょいと感動できる所があって何故か2匹の怪物が殴り合ってるだけなのに涙ぐむというイエピー召集レベルの事態。

 あの2匹が殴りあうシーンはゲームと同じで良いなぁという意味で泣けるのもあったんですが、レイが使徒に侵食されるような感じで1に戻ろうとする2匹。そして1になったら即封印が始まって、涙の別れシーン開始。え?ここはまず主人公vs全員の戦いが始まるんじゃないの!?と徐々に違和感を覚え始める。

 と思っていたら、黒いほうのネミテアさんが分離を始め、よし!ここで戦闘開始だな!!って思ったら、元主上に刃を突き立てる部下たち。そして戦闘完。おーわーりーかーよー!!

 しかも、その時に流れるのがオリジナルの挿入歌だし…。確かに定あきが思うような展開になったら、それは全くのゲームの模倣だけどさ。でもそのシーンの曲はゲームと一緒でも良いんじゃないかな?かな?ゲームの、あのシーンであの歌が流れると言うのがむっさ良いんじゃねぇかよ!

 なんつーか、もったいないところ満載だよなぁ…。


 さて、今現在授業中な訳ですが、心理実習の授業でPCを扱う、さらにはExcelなんぞを扱っていく授業らしい。

 それはぜんぜん構わないんだけども、始まってから1時間近くたとうというこの段階で、未だにExcelはどの程度扱えるのか、とか統計用語はどの程度理解できてるとかを履修者に聞いている。そんなんはさー、皆去年の授業で履修が終わってるはずなんすよー。定あきは2年前なんすよー。だから分かるとかじゃなくて、分からない奴はググれば良いよ。ググれば分かるよ。

 とか思ってると、Excelの理解度の話に戻り、皆が均等に理解できるようになる為に、履修者数分の解説本を注文しようという流れになりかけている。

 だからさー、エクセルの機能だってググれば出てくるわけですよー。本なんていらないんすよー。だから買うなって訳じゃなくてさー、授業で買わされたら金を出さざるを得なくなるじゃないですかー。そんなもんは欲しい奴だけ買えばいいんすよー。


と、1人授業中、講師が喋ってる間延々教室の中をカタカタと言うタッチ音のBGMを垂れ流している定あきであった……。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年09月25日(月) 23時05分18秒

もうダメなんだろうな……脳が

テーマ:日記

最近、割かし真面目に頭がきている今日この頃。

定あきです。


 思うに、定あきは若年性アルツハイマーになるでしょう。近くも遠くもない将来に。

 近頃、別に大失態を犯したりはしないものの、普段ならまずないような訳の分からない間違いを犯すんです。

 例えば、落ちた箸を拾って、ティッシュで拭った後、拭ったティッシュではなく箸を捨てそうになったり。醤油注しにボトルから醤油を別けたあと、醤油注しの蓋をボトルに乗っけたり(まず勘違いしようのないサイズ差)。果ては今日、リアルモンクの稽古へ行って胴着に着替える時に、帯の結び方が良く分からなくなった。

 まぁなんとか自力で思い出せたものの、これはヤバイと思った。最近明らかに脳内で酷い劣化が始まっているとしか思えない。

 関係は無いけど、昔アルツハイマー云々のドラマで、アルツハイマーかどうかを診断する軽いテストで、「簡単な計算ができなくなる」というアルツハイマーの特徴に対するシーンがあったんです。……関係なくは無いか。


「1に10を足してください。そこから5を引いてください。それに10掛けてください。それに2を掛けてください。そこから22引いてください」


 と、ここまで普通に計算をこなす女性の主人公。次の瞬間


「それに66を掛けてください」


 これにつまづいて「(わたし本当にアルツハイマーじゃ……)」みたいな事を思わせるシーンがあったんです。

 上で挙げた数字は適当だったんですが、大体そのシーンではそんな計算をやらせてたんです。これを見てて思ったこと。


 98×66って一瞬で計算できないだろ…。


 正直、定あきは暗算だと10秒ぐらいかかると思います。すみません、10秒じゃダメでした。20秒前後かかりそうです。

 やっぱりアルツハイマーなんだろうか。



 さて、昨日買った画材を利用して2枚目の原稿を仕上げてみました。

 出来に関して言うなら、まず絵の内容として構図の違いからそもそも下書きの段階で差があったのですが、塗りの出来ならやはり細い線が引けるペンやペン先等などがあるとやり易かったです。と言うかほとんど0.5のペンだけしか使いませんでした。

 Gペン必要ねぇなぁ……。

 陰影を付けたり、余白を活気付けるのにトーンが必要だと思ったものの、1枚目に使って無いから2枚目にも使わないで良いやーなどと考えたらなかなか白い原稿になりました。

 本来、版権モノは禁止なんですが、おもっきし青葉姉さんを書きました。書きましたが、別に青葉姉さんに見えないと思うので全然気にしてません。

 ヽ(´ー`)ノ


>藍原さん

残念がるほどのもんじゃない


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年09月25日(月) 00時27分44秒

終末・完

テーマ:日記

「Detecting array...」という表示が出てPCが立ち上がらなくなり、ちょっぴりあせった今日この頃。

定あきです。


少し放置して再起動したら立ち上がりました。良かった良かった…。


 定あき、現在大学で漫研サークルに所属しておりまして、月曜、つまり現時点で今日の昼に原稿を提出しなければならない。

 版権モノはタブーで何か2枚課されていて、とりあえず構図は思い浮かんでいたしで、昨夜原稿用紙に下書きをしてペン入れをしました。

 そして悟ったのは、Gペン1本で俺は何がしたかったのか…。という事。

 定あき、漫画の画材ってGペンしかもっていなかったので、Gペンだけを使って下書きに筆を入れた訳ですが、まぁこれがまた酷い事酷い事。Gペンではまともにインクを付けていると、線の細さが頑張っても1~2mm程度は出てしまうんです。だから細く引くべき部分が太くなったりして違和感バリバリでした。

 とりあえずその原稿は仕方ないので違和感バリバリのまま仕上げて、今日、画材を購入しに行ってきました。

 丸ペン、玉ペン、マーカー、定規、アートナイフ、トーンヘラ等など、まぁ一通り揃えました。帰ってきたのが先ほどなのでまだ試していませんが、もう眠いので今日の朝取り掛かろうと思います。今日の昼が締め切りなのに…。


原稿?

晒しませんよ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年09月23日(土) 01時41分04秒

謝罪

テーマ:日記

聞く人がいたのか分かりませんが、おもいっきし寝てました。

ごめんなさいorz

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年09月22日(金) 06時06分55秒

へー…こんな漫画だったのか

テーマ:日記

おはようございます。何故か手の甲の左手中指に繋がっている骨が痛い今日この頃。

定あきです。


 木曜は授業を抜いて一休み。おかげで部屋の掃除と、「ぼくのマリー」全巻を読むことができました。

 マリーの大まかなあらすじは、主人公、大学の同級生に惚れる→声かけられないから同じ姿形のアンドロイドを作る→本物の方と何故か良い関係になる→主人公、本物と付き合える。

 ってな感じで、主人公が好きな人に声をかけられないから、同じビジュアルのダッチワイフを作って自分を慰めようと言う話だった訳です。が、そのダッチワイフの活躍で、主人公は本物とくっつく事ができました…と。

 で、まぁ細かく言っていくと、何故か最後の方で宇宙生命体が登場して、主人公の両親が死ぬ前に作ってアメリカが使用している、マリーと全く同じビジュアルの暗殺マシーンが登場。マリーとそのマシーンが対決。最終的には宇宙生命体がマシーンを倒して、マシーンが自爆する被害をくい止める為にマリーが犠牲に。しかし宇宙生命体がマリーを助けて一件落着。マリーは宇宙生命体のおかげで人間になる事ができました…。というお話。

 主人公がハイテクノロジーな好きな人型ロボットを作ったと言う話はまぁ良いとして、最後の宇宙生物は必要あったのかと思うんですよ。打ち切り臭がするかと思えば、結構終わりまでの段階はキッチリしてるんです。


 好きな人をモデルとしたロボット完成→モデル本人と鉢合わせ→紆余曲折を経て主人公とモデル本人が仲良く→ロボットの方が感情を持ち始める→モデル本人と元彼出現→いろいろあって主人公のモデル本人への気持ちが崩壊→復活→めでたくゴールイン?→ロボットの方が不調→宇宙生物登場→ロボットと接触→政府が介入→解決→宇宙生物のおかげでロボットが人間に→完


 と、急に打ち切りで終わったという雰囲気でもなく、まぁある程度終わりまでの段取り踏んで終わってる訳です。

 全10巻というのも、長すぎず短すぎずで悪くないし漫画としては結構良い塩梅になっている。しかし何故だがツッコミどころ満載な気がしてならない。

 最もツッコミどころだと思ったのは、ロボット・マリーのモデルとなった真理という女性への主人公の妄執。これが笑えた。2度ほど漫画を壁に叩きつけた。マジでね。

 何故主人公が、真理という女性を好きになったという話は置いておいて、上で書いたとおり、途中で真理の元彼が登場して真理の過去の話になるんです。真理の元彼は、真理が高校時代の家庭教師で、いろいろあって真理の初めての人になります。 

( ´゚д゚`)

 と、こんな感じになって本を壁に叩きつけたんです。「こいつ中古かよ!!」ってね。

 正に「」!!

 いやー…まぁ元々少年誌での連載作品ではない物の、まさか中古とかそいういう話が出てくるとは思いませんでしたよ。と言っても、物語の登場キャラクターとは言え人間。そりゃ新品か中古か、そういうのはあってもおかしくないでしょうさ。

 で、この事実を主人公が知ってしまった時に、主人公の真理への想いは、好きだの惚れてるだのという話ではなく、ほとんど崇拝と言っても良いものである事が分かります。女の子はトイレなんてしないよ!!みたいなね。あまりにもショックでその事実が信じられず、とうとう主人公は真理に対して「売女(バイタ)」とか言っちゃったりね。その辺が面白すぎてここで再び漫画を壁に叩きつけてみたりね。

 なんつーか、なんつーか重い話と言うか、考えていた話よりぶっ飛んだ話と言うか…かなぁりイメージと違って驚きましたよ。

 元々1~4のいわゆる毎回なにかしら小さな事件が起こっては盛り上がる導入部と、10巻のバトル超展開な最終巻しか読んだ事が無かったので、5,6巻あたりから読者が離れていくような展開になると思っていたんですが、その超展開が展開するのは本当に9.10の最終局面でした。

 でもって最終的には、マリーが人間になって、真理と主人公を取り合う事になって終わり…。と言う話です。


 いやー、意味も無く語ってしまった。

 はいぱーぽりすとか爆れつハンターとかについても書こうと思ったんですが、そろそろ大学行かなきゃね。

 で、今晩当たり久しぶりに喋ろうかと思います。まぁ時間は11時過ぎか、12時頃か。分かりませんが、まぁ放送しようと思いますよ。


>藍原さん

 元祖!爆れつハンターの存在を知らないと分からない曲だし、そもそも歌ってるの林原さんじゃないからね。知らなくて当然かな。

 はいぱーぽりすは面白いぞ!主に人間関係が。


>報告さん

 何故コミックコンプ?あれは電撃のガオだったはずだけどな…。途中で雑誌が変わったのかな?漫画はともかくアニメは面白いんですけどねぇ…。

 はいぱーぽりすは、主人公が可哀相?声が?作画かな?


>mutaさん

 mutaさんははいぱーぽりすの事よく知ってそうだなぁ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年09月21日(木) 04時50分25秒

買い物は、上手に

テーマ:日記

最近、ogiads氏宅で静かなるドンを読んで、ハマってしまった今日この頃。

定あきです。


 昨日、2限から5限までと、個人的には頑張ってるなーと思う1日をこなしました。でも毎週頑張る事になるんだよな…。

 授業の内容としては、正に心理学科。生理心理学→集団心理学→高齢者心理学てな感じ。次に心理学査定法実習と言うのが入って4つ。

 生理、集団の授業は大学内でも若くて人気のある男性教授だから退屈はしないし、5限目の査定法実習も、実習なので暇はしない授業なんですが…、問題は高齢者心理学。高齢者なのか分からないけど、教える教授も定年間近なんじゃないかと思うほど高齢。…大学教授に定年てあるのか?まぁ、この教授の授業がまたヤクいんだ…。

 定あきが思うに、この人、人に物教えるの向いてないよなって思うような感じです。1時間判、90分。とにかくひたすら話すんです。時々黒板になにかキーワードを書くんですが、でもとにかく喋るんです。しかしまぁ大学教授が授業で喋るのは当然の事。何かそんなにヤクいのかと言うと、喋っている内容がまったく要点を獲ていない事。要点を獲ていないと言うか、要点が分かりにくい。喋りに抑揚が無く延々喋るから、こちらに喋った内容を反芻させる間を与えてくれないし、その上であまり黒板を書かないから、もうどうしようも無い。この人の授業は単位を取るのが難しそうだ…。

 
 個人的な好みの話で、今更だと思うかもしれないけど、最近思いなおした。

 やっぱり林原めぐみの歌はカッコイイ。と。

 先週あたり、8cmCDを全部取り込んで、主に国府田マリ子、椎名へきる、三石琴乃、林原めぐみのCDが一杯あって、中でも林原めぐみの曲は聞きなおすと熱い気持ちになれる。定あきにとっての林原ヒストリーの、かなり最初の方であるセイバーマリオネットJの「sucsessful mission」はやっぱりいまだに感動する。

 セイバー、スレイヤーズ、万猫、ロストユニバース等など、結構一杯ある。中でも一番熱いと思ったのは恐らくSS版スレイヤーズろいやる2のテーマソング「I & Myself」が特にカッコイイ。正直今のメジャーソングなんか目じゃない程にカッコ良くて良い曲だと思う。

 最近の林原さんはあまり歌を出している印象はないんだけども、アベノ橋や朝霧の巫女など、その辺が定あきの記憶で新しい方。でもこの辺りって、なんと言うかアニソンではあるんだけども、アニソン臭が漂ってこない。アニソン、もしくはゲームソングなどは大体歌詞で分かると思う。アニメの内容と言うか、雰囲気が歌詞から滲み出るもんだと思っている。そういった感覚だと、割と新しい曲にはそういったアニメじみた雰囲気が感じられないので、ちょっと敬遠気味。

 なんつーか、懐古主義だなぁ…。

 しかして、8cmCDを取り込みまくった中で、どの曲が一番気に入っているかと言うと、実は林原さんの曲ではない。し、国府田さんでもへきるさんでも、悲しいかな三石さんでもない。と言うか、そういった有名人の曲ではない。まぁ、カップリングが林原さんの曲ではあるんだけども。

 それは、「SHOOT! LOVE HUNTER 」という曲。多分ここに来るような人ならタイトルくらいは知っているであろうメディア、「爆れつハンター」のテーマソングという少々語弊がある。正確には、OVAの「元祖!爆れつハンター」のOPソング。TV版のOPは「What's up GUYS? 」という曲。

 「元祖!爆れつハンター」とは、文字通りの元祖。TVのティラの水着に近いボンテージ服ではなく、ショコラの腹出しシャツのような格好ではなく、どちらも原作のまま、完全なティラの女王様ボンテージと、ショコラの乳首だけを隠すサスペンダー姿で登場するのが元祖。そしてそれのOPソングが「SHOOT! LOVE HUNTER」という曲。

 恐らく取り込んだ曲を聞いて、万人がその曲が一番良いと言う程良い曲じゃないんですが、定あきは現役厨房の頃、爆れつハンター大好きっ子だったので、その分思い入れが強い訳です。まさに厨房的なティラやショコラのお色気ビジュアルに惚れ込んでいる訳ではなく、爆れつハンターの主人公、キャロットが大好きなのです。

 歌詞の中に「教えてよmy Boy いくつの愛をしとめるの?」と言う部分があるのですが、確かOPムービーでは、その部分でキャロットが後姿で空を仰いでいるシーンなんです。そのシーンがやけに印象に残ってるし、歌詞に合うんですよ。

 そういった思い入れが強い分、歌に対する愛着も一入。

 と、今現物を確認したところ、キャロットが後姿で空を仰ぐシーンなんて存在しませんでした…(;つД`)

 ただ、キャロットが背を向けて歩くシーンと、空を仰いでるシーンがあり、またキャロットじゃなくてティラが後ろ姿で空を仰いでるシーンがあったのでその辺ごっちゃになったぽいです。


 さすたようつべ様と言わんばかりに現物がありました。定あきはOVAのビデオを持っているのでそれで確認しましたが。

 良かったらご覧になってみ下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=RO17h9AjHhk


 爆れつハンターは、定あきの青春の1つですヽ(´ー`)ノ


 昨日、大学帰りにブックオフを2件回って、静かなるドンの4,6~9と、オルフィーナの10巻、はいぱーぽりすの7巻、ぼくのマリー全巻を買いました。しめて1000円。

 ぼくのマリー以外は全部100円で、ボクのマリーは10巻セット300円でした。マリーは3巻まで持っているんですが、まぁ300円で全部変えるなら重複ぐらい良いかと思い購入。

 まぁマリーはそこまで面白い作品と言うわけではなく、ちょっと興味がある程度。主人公が、大学の好きな女の子に声をかけられず、その情熱を間違えた方向に走らせ、好きな女の子と全く同じ姿をしたサイボーグを作ってしまうと言う話。それだけなら良かったんですが、10巻の最終巻だけちらっと立ち読みすると、何故かバトル展開。何故に?

 マリーはともかく、はいぱーぽりすの7巻が買えたのがなかなか嬉しかった。はいぱーぽりすは定あきのヲタク人生の入り口。と言ってもアニメ版ですけど。作者さんは、あまり綺麗で上手い絵を描ける人では無かったんですが、流石に元エロ漫画描きと言うべきか、ものごっつい女性キャラのバディの描き方がエロくなったなぁと思う。

 

 さすがようつべと言うべきが、やっぱりありました。よかったらどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=MeUfAQqLclg


 はいぱーぽりすは、定あきの青春の入り口ですヽ(´ー`)ノ

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年09月20日(水) 07時06分36秒

大学はじまっちゃった

テーマ:日記

とうとう夏休みも終わりました。

定あきです。


 昨日、とうとう大学が再開して2限目、4限目の授業に出て帰ってきました。だから3限目に空きができる構成にするな!!

 どうやっても昼休みと3限が丸々暇になって、大変ご立腹にさせられます。

 またしても2限と4限は必修の英語で、休みようが無いために3限が空くのはモノゴッツイだるい。


 一昨日の夜8時前に起床。一晩Civ3をやったりうたわれるものを見たり、「」達とスカイプで会議通話をやったりと、完全に再開する授業を舐めきってました。

 まず2限の英語は、前期と同じ先生。この人も結構な貧乳。

 それから、昼休みは漫研の人たちと雑談。悪い人たちじゃないんだけど、1名ちょっと自分の趣味に走りすぎてる人がいてキツイ。

 とりあえず、ノートパソコン持って来て「みんなのうた」映像集をご披露するのはやめて欲しい。いまいち個々の趣味的テリトリーが掴みかねる。その場で話してた自分を込み5人、うち4人がベルセルクを名前とちょっとした話しか知らないという事に驚いた。

 その後、4限の英語直前まで誰も使ってない部屋で昼寝。と言っても寝れたのは30分も無い気がする…。

 4限の英語、これもやっぱり先生が女性で、貧乳。…そういやこの大学の講師って胸のある人いないよなぁ。とか思ってしまいたくなった。

 その英語が終わった直後、眠さでちょっとした興奮状態だった。8分までばバスが来るのに、ちょっとした興奮状態なので歩いて帰る事にしました。そしたら駅に着いたのはバスと同時でした。

 行きも帰りも、暇つぶしで「とらドラ!」を読み直す。この作品、作者さんは大変お気に入りなのに、何がいやかと言うと、タイガーの性格があまり好きではない。それ言うと作品の柱が傾いてしまうけど、あそこまで勝手なことを言うキャラというのはこれいかにと思う。

 

あー…大学、面倒だなぁ…。


>taruさん

よーわかりませんが頑張ります。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。