1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年02月28日(火) 21時06分16秒

いろいろとカオスな気分

テーマ:日記

( ´ー`)フゥー


ちと、いろいろと嫌な気分。
完全愚痴日記なので、あまり読む事はお勧めできないかも。


見て分かるとおり、昨日はエロゲをやっていて父親には合わなかったので、今日報告しに行きました。

まぁーね、予想外と言うか予想通りと言うか予想以上と言うか、父親はさして受験前と代わらない態度でした。

そんなに強く怒られることも無く、一般論的な道理や、次の一年のことなどを細々と言われはしましたが、それでもまぁ思ってたより柔和な感じでしたよ。


問題はそこではないんですけどね。


言ってしまうと、定あきと父親は絶望的なまでに生き方や考え方が合わないという事。

今日の事を仮に説教だとして、別に説教された事とかに腹が立ったとかじゃないんですよ。

自分の状況を考えれば、逆に折檻されても文句は言えないしね。

だから説教された事に対しては文句は無いし、むしろこの程度かってくらいで終わりました。

が、まぁやはり父親の価値観ですわな・・・。

定あきの父親は、基本的には職場に缶詰だし、趣味と言えばネット対戦の将棋・囲碁に数字のパズルくらいなので移り気な現代メディア文化に興味も理解も無い人、定あきと趣味的に通い合うところは皆無。

まぁアニメゲームヲタクメディア自体が、今の40代、50代の人間に理解されないのはあるんでしょうけどね。

今は状況が状況なので、パソコンやるな、ゲームやるなは言葉としては当然と受け取れるんですけど、流石にそれをくだらない、やる価値の無いものとして認識されてるのはね・・・。

父親と理解しあうとか、マジ不可能だわ。


職場の片隅で、父親に報告してからいろいろと30分ぐらい説教なりをされましたよ。

で、その後夕飯を食いにいきました。

別に行きたいとは思わないんですが、大分前に普通にそう言ったら「これも付き合いだから黙って付いて来れば良いんだよ」みたいな事言われました。


なんで実の父親相手に付き合いとして夕飯食いに行かなきゃいけねぇんだよ。


と、まぁ本音はこんな感じですね。

流石に余計な荒波立てたいわけじゃないんで口にしないし、きちんと付いていきましたけど。

父親と交流を持つべきでないと考えてるわけじゃないけど、食いに言っても今の説教の場所がファミレスの一角に変わるだけだし、だったらここで良いっつーの。

しかも、まぁ食事が運ばれる前、食後だけならまだしも、食ってる最中に説教すんなよ。

少なからずストレスだっつーの。

ストレス感じさせながら食事させるとか、それが一年無駄にした罰とかってーんならばまだしも、デフォでそれをするからな・・・。

おそらく父親としては、会話をするきっかけが欲しいんだろうけどね。


無理。


定あきは基本的に誰かと何かを話すとき、友達なら趣味方面や周りの人間の事についてだし、そこまで親しい間柄じゃなくても話の方面はそういうネタ的なものだし、その手の話が通じない人間の前では話さないし。

うちの父親、その手の話が通じない人間だからね。

何度か親孝行として会話を持続させようと試みて冗談半分に振った話題に


「なに言ってんだ。あんまり下らないこと言うなよ」


と真顔で切り捨てられましたからね。

もう父親に対しては事務的なコミュニケーションしか取る気無いのね。

父親と接してるときの定あきの態度は、完全に一緒にいて楽しくない、面白くない人といる時になってますよ。

この一年、勉強しなかった原因としてパソコンの事を指摘されるんですが、「パソコンで何やってるんだ?」って言われるんですよ。

そしたらそこははだんまりか「まぁゲームを・・・」としか言いません。


エロゲー


なんて言えるわけ無いしね。

現在のエロゲのシナリオの文学性をいちいち父親に説明する気にならないし、そもそも絶対理解しないししようともしないだろうし、もし「そんなふざけた下らない事やってるのか?」って言われようものなら、さしもの定あきも切れかねませんからね。

確かにエロゲーなんて世間一般から見れば低俗なモノにしか見えないだろうけど、やってる人間からすれば他のメディアなんか比べ物にならない程の物語性を感じてますよ。

今じゃ友人と会う時間以外、それくらいしか生きる楽しみなんてありゃしないしね。

そんな事をうちの父親が理解できるはずも無く、また理解させる気もないので、正直父親とは他人行儀な接し方しかできませんわ。


とりあえずは、次の一年は素で真面目に勉強するしかないなぁ。

大学入っちゃえばお小言も言われなくなるわけだし。

こんな事ならきちんと勉強しとけば良かった。なんて馬鹿げたことは言いませんが、まぁサボった分のけじめはつけないとね。

自分がやればやるだけできる人間とか、やればできる人間とか思ってませんが、最低限に必要な努力くらいならまぁできると思うし。

なんだかんだ言っても、結局はその父親に養われてる身。

偉そうに愚痴を垂れる分、きちんと結果を出さないとね・・・。


>藍原さん

多分藍原さんは、可愛いキャラがとは言わないまでも、雰囲気が和気藹々としたジャンルじゃないとダメなんだろうね。

暗い雰囲気の話が好きじゃないんじゃないかな?

ひぐらしも、奇天烈な事件なり推理なりのシーン以外は結構主人公たちのどたばた騒動だし。

というかそもそも昨日の記事で言っているゲームをやったのかどうか確信は無いけど。

少なくとも昨日のゲームは、楽しいドタバタ系ではないし、どちらかっつーと学校って言う閉鎖気味な雰囲気で現代チックな少年少女の心情描いたもんだし、田中ロミオもほとんどそういのだし。

まぁ、可愛いキャラクター達がキャッキャウフフするタイプとは真逆だね。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年02月27日(月) 23時28分03秒

テンション激高!

テーマ:日記

あと一年の浪人期間が決定したにも関わらずエロゲをやって尚且つむちゃくちゃ感動してる定あきです。

テンション高いです。

でも勘違いしないでください?

落ちたのを紛らわせるために無理矢理とか思われたら、迷惑です!


多分夕方6時ごろですかね。

そのくらいから、とあるエロゲを始めたんですよ。

それも結構新しめの。

まぁ、やっぱり落ちたこともあって多少の気分転換は必要かなぁとか思いましてエロゲです。


今回はあえてなんの作品は出さないでいきますが、この作品は定あきの好きな某作家がシナリオではなく企画したゲーム。

なんかオフィシャルページを見ると結構電波系なのかな?とか思ったんですが、内容はまぁ至ってエロゲ的なジュヴナイルもの。

勉強はそこそこできて、日常はつまらないけど自殺する気も無い、そんな日々が続く・・・みたいなありがち心情を今更地で行き、更には義理の妹までいるという典型的な主人公の物語。

まぁ正確に言うなら、主人公が義理の兄って感じですけどね。

今回定あきが攻略したのは、クラスでイジメを受けている気弱な女の子。

いつもなら雰囲気に流されてイジメに参加はしないとしても黙って見過ごす主人公だけど、ちょっとした接点からそのヒロインと恋人関係になる。

もちろんそれはすぐにクラス中に知れ渡ることになり、主人公もイジメのターゲットになってしまう。

そもそも、そのヒロインがイジメのターゲットになってしまったのは、クラスのリーダー的存在であるDQN女の、また更に酷いDQN彼氏がそのヒロインに浮気をして、それが雌DQNの逆鱗に触れた為。

雌DQNがヒロインを逆恨みをしたことから、そのヒロインがイジメのターゲットになったという、なんともまぁ胸糞が悪くなる内容。

最初は恋仲になっても、教室ではお互い不干渉と言う暗黙の了解を作っていた主人公とヒロインだが、流石に堪え切れないレベルにエスカレートした行為を停めに入った主人公。

そしてその次の日から、主人公にも悪質な嫌がらせが始まる。

すると、今までイジメにほぼ無言で堪えていたヒロインが、自分のせいで主人公を巻き込んでしまったことに驚愕し、首謀犯である雌DQNにくってかかり口論で言い負かす。

翌日、雌DQNはDQN彼氏を引き連れ、クラスの男子を使い主人公をリンチ。

階段から転げ落ちた事にされ、目が醒めたのは病院のベッドの上。

この時点で、定あきの主人公への感想

主人公ヘタレ過ぎ

自分で手を出しておいてこういう事書くのはあれなんですが、定あきは弱い主人公は大嫌いです。

だって定あきは主人公最強な厨ストーリーが大好きな厨房だから。

劇中で、「強い事がエライと思っているバカ」とか、その雄DQNの事を内心で批判しておきながらリンチで病院ですよ?

それはちょっと弱すぎじゃないかと・・・。

まぁ、そういう方針のゲームを選んだから仕方ないですけどね。


そんなで、でも2人への嫌がらせは更にエスカレート。

翌日、教室へ行くと2人の机が無い。

しかし2人は逃げたら負けだという事で、担任が来るまでしばしの我慢。

そしていざ担任が来て、自分達の机が無いことを告げようとすると、それを許さないように騒ぎ出す生徒達。

仕方なく担任教師は2人を廊下へと連れ出し、2人の話を聞く。

が、更に胸糞悪いことに、そして典型的に、生徒の自主性だのちょっとした悪ふざけだので、完全に面倒ごとを回避したい様子。

それに見切りをつけて、2人で屋上へ移動する。

少し会話をしていると、雌DQNと雄DQNとさらにその取り巻きの女数名が屋上を襲来。

またしても雄DQNに一撃で落とされ、更に情けないことに女2人に押さえつけられる主人公。

しかしその2人にはナイフとスタンガン。

女2人に押さえつけられる横では、雄DQNがヒロインをレイプ準備。

ヒロインの抵抗もむなしく、制服が破り捨てられる。

その傍ら、その行為を楽しそうにはやしたてている雌DQN。


ブチ切れる主人公。


まず、スタンガンを眼前にちらつかせている女に、逆にスタンガンを顔に叩き付ける。

ナイフを持った女が慌てふためくところをすぐさま襲撃、ナイフを奪う。

そして、雌DQNを羽交い絞めにし、ナイフを首筋に添えて人質状態完成。

この状態が一枚CGで用意されていて、その展開になった瞬間

よぉやったぁ!

よくやったぁ!

と、叫びました。

もう夜中の10時過ぎだと言うのに、吠えました。

流石にこのままヒロインがファックされてたらもうこのゲームをクソゲ認定していたところですよ。

しかしやってくれました。

雌DQN、すなわちこのクズどものリーダーを人質にとった主人公。

まず雌DQNを残して、全員この場から立ち去るように命じる。

女達は、多少逡巡した後に逃げるように屋上から立ち去るが、雄DQNだけは残った。

そして主人公に対し、お前にそんな事はできないだろうと開き直る・・・が、そこで見せしめとして雌DQNの首に横に一本赤い線。

またしてもよぉやったぁ!

ヘタレの汚名返上。


ストーリー説明はこの辺で。

この時点でクライマックス終盤だしね。

もうテンション上がりまくりですよ。

定あき、主人公最強な厨ストーリー大好きなほかに、見るからに卑怯な悪役が惨めでむごたらしいやられ方をする話が好きです。

と言うか、そういう悪役は酷い消え方をしてください。

ぱすちゃCなんて、クライマックスまで嫌なキャラ丸出しなラスボスを戦闘で倒してそれで終わり、なんのいじりも無く消滅とか、マジ萎えました。


しかしあの雌DQNのオチは良かったなぁ・・・。


>BGMさん

働いても良いんですけどね、別に全然。

しかしうちのパパンは学歴志向の人間なんですよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年02月27日(月) 13時19分23秒

予想通り

テーマ:日記

めでたくもう一年の浪人が決定いたしました。

おっこちました。


ふぅー


全然関係ないけど、犬が臭い。

やばい、なんか明らかにスペルマ的な何かを放ってる。
臭い!

>報告さん

いや、既に大分ダンボールですよ。

>カセット

定あきは120分テープを常用しております。

>ベル☆スタァ

持ってますよ。

画像の棚とは対の位置にある棚の上においてました。


>黄色のマグカップ

そちらの商品は非売品となっております。


>mutaさん

秋葉探せばいくらでもありそうではありますね。

売るかどうかは別問題として。


>」「

ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

良いよね。

同じように誕生石系とかも好きよ。



さて、夕方にでも父親に報告しなければいけないんですが・・・、殴られたり刺されたりはしないと思いますけど、相当な説教は覚悟しなければ。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年02月25日(土) 05時58分51秒

大腸癌で死ぬ

テーマ:日記

どうも、万年便秘の定あきです。

万年便秘と言うか、定あきは便秘と言う状況をほぼ自由に作り出すことができます。

母親に、「あんたは大腸癌で死ぬわ」と言われました。

一般的に、人間は一日一回、少なくても二日に一度、多い人は一日に三度、大便をすると思います。

ええと、定あきの場合は大体平均して三日に一度です。

二十年間ず~っとこんな感じで生きてます。


大掃除日記リベンジ

B部屋L  B部屋R


これが以前までの定あきの部屋。

汚いと言えばそれまでなんですが、どちらかと言うと物が多すぎて収容不可な感じ。

特に漫画とか小説とか、机の上を見れば一目瞭然でとにかく収容スペースが無い。

あとはゲーセンの景品ですかね。

画像で目立つのはTH2のマグカップでしょう。

三段に重なってるボックスの後ろにも大量に隠れてますし、そもそもボックスの一段目の中身はほぼ景品の細かい物、キーホルダーとか小さいぬいぐるみとかです。


布団を干して、その分空いたスペースを利用していろいろ整頓していきます。

まずは部屋部屋の真ん中に鎮座しているボックスをどかすのが最初ですが、それにはその上にのっかってる分類してないいろいろを処理。

するとまぁ出てくる出てくる・・・。

多分二年前のゲームショウでもらった広告とか。


shinobu


折り目が痛んでますが、クリアファイルにはさんでいたので紙面は綺麗なもんです。

過ぎ行く時間を感じさせられる一品です・・・。

さらに古いのだとこんな物も。


メルブラ


懐かしいですねぇ。

当時これだけでも値段がつくようなものでしたが、今はどうなんでしょ。

これは発売当初のイベントでは、ゲームそのものが完売したあとも全然余っていたので、机の端にご自由にお持ちくださいとなっていました。

なので、この画像の他にきちんとした無傷でキレイなのが七枚ほど持っていたり。

当時は定あきも月厨でしたからねぇ、それも比較的痛い方の。


そして、意味も無くこれだけ何故か取っていた紙袋。

今になって意味のあるネタになりました。

マビノギ

マビノギかみぶくろ~。

二年前のゲームショウの配布物です。

何故か処分せず取ってありました。

しかしいりません。

空想さんかあんこさん辺り、貰ってくれると良いなあ。


とりあえずはこんなもんで、細々したものを整頓した後は、ボックスを部屋の隅に。

そしてその後ろにあった景品の山・・・。

上の画像で確認できる奴は、これとか。


TH2カップ


トゥハート2マグカップ~。

委員ちょが二つあるのはデフォです。

委員ちょ好きなら普通です。

一つは保存、一つは使用する為と思ったんですが、もったいなさ過ぎて使えねー。

四つくらい取っとけば使えたかな。


バラで転がってたのがこんなん。


景品

下のバッグみたいなのは、どこで取ったかも良く覚えてなかったり。

取った後に思う、こんなんいらねーと。

欲しい人が居れば着払いで送りつけますよ?

んで、まぁ部屋にある全部ではこんなもん。

残り景品


ボックスの上の白い袋の中身は、サクラ大戦のグラス。

この袋だけで16個。

更にハロの下にもう一袋で32個。

袋にいれてないのがいくつかあって計35個くらいあります。

真ん中のボックスの下に、ボックスが二つ並んでいるのですが、これは中身はエロ本とエロ同人です。

後ろに隠れてて分かりませんが、おね2のみずほ先生、かれん、みいなの枕カバーが計八個程あります。

その他エヴァとエヴァのレイ、アスカのフィギュアもちらほら。

これは、ogiadsさんに売りつければ良いかな。


とりあえず大荷物を片付け終わると、後は雑多な物を。

レンタルさんのラジオで何度か言った、古き良き時代の遺産とか。


オールテープ


これだけあってもモモンガーのテープは五枚程度しか無かったり・・・。

何故かと言うと、モモンガーを聞き始めたのは、まさにラジオの聞き始めたのと同時であったため、少ないテープを使いまわすのがデフォだったから。

数回聞いては録り潰してました・・・。

ちなみに、定あきが電話でゲスト出演した回のテープですが、こんな事になりました。


テープ切断

懐かしくなって画像のラジオで聞いていたら、急に音が途切れて調べれば画像の結末に。

ピントが合っていないので分かりづらいですが、ラベルには「モモンガー・シーバススペシャル」と書いてあり、正真正銘これがスペシャルの回のテープです。

しかし嘆くこと無かれ。

既にこのテープの別の回の内容で録り潰されてましたから・・・。

あの回は今や幻の一品です。


一番上の画像、正面の壁右奥に黒い本棚があります。

二つ並んでいるんですが、左側は物隠れて見えませんね・・・。

さて、このボックスの後ろに隠れた場所こそが、定あきの月厨時代最大の異物。


月グラス

月姫、トレーディンググラス。

トレグラ、と言います。

ちなみに非売品。

非売品と言うか、同人物。

小さく積んであるのが一つ千円、左の二つが二千円、右のグラスが三千円くらいだったと思います。

定あき、こういう光物が大好き。

特にガラスとか。

大好き。

ちなみにこれを買った時、他にキャラが彫られてるカガミとかも買いました。

画像、左右にある大きいグラスのうち二つ。

さらにカガミ。

これらを購入する際に言った言葉。

「レン一式下さい」

レンタルさんの事じゃありませんよヽ(`Д´)ノ

さて、雑多も片付け終われば次は今作戦の最大目標。

本棚。


棚


こいつ。

こいつを部屋の置くにずらして、空いたスペースにもう一つ。


新棚


こいつを収納。

書籍収容量大幅アップを狙います。

奥にずらすと言っても、書籍がマキシマムレベルで収められてる本棚の重さと言うのは半端なものではありません。

しかし、いちいち本を取り出してからと言うのも面倒。

面倒なので、力技で押し進めました。

底辺にカバーのような物があったため、床はノーダメージ。

そして上の棚を並べて、移動完了。


ちなみに、ここまでで全工程の半分です。

午前の十一時から初めて、この時点で午後二時。

空腹になり、おもむろにラーメンを作る。

具は面倒なので、増えるワカメを投下。

これで定あき特性、ワカメラーメンの出来上がり。


ワカメラーメン

長ネギを入れ忘れたのは内緒です。

これを美味しく食して、後半戦。


といってもここからはただただ本棚の整理です。

比較的新しい漫画と、もう何度も読み返し尽くした古い漫画とを区別。

その他にも大判コミックスやラノベの配置なのいろいろ面倒でした。

とくに画像も無いんですが、強いてあげるならこれをどう処分しようかと・・・。

ここ数年分のニュータイプ。


NewType

ちなみに、去年の一月で買うの止めました。

理由は、読むのが面倒だから。

思えばこの時から生きる気力を磨耗し始めていたようです。

しかし、定あきは物を捨てられない畑の人間であり、特にこういうのは捨てられません。

これは薄いから良いですが、五年分くらいの電撃コミックガオ!とかマジ邪魔です。


そして落ち着けば、室内の様子はガラリと変わりました。

A部屋L  A部屋R


いや、様子そのものはあんまり変わってませんが、とにかくスペースが大分広がりましたよ。

手前の死角になってる部分に、景品を一時的にのけてあるので、布団が横に敷けなくなりましたが・・・。
この部屋で寝て、目覚めるとあまりの部屋の広さに驚く次第です。

ちなみに、何故か定あきは家の中で個人の部屋としては一番狭い部屋をあてがわれてたりします。

妹たちより狭い部屋を使ってます。

妹二人の使っている部屋の広さは、画像の定あきの部屋の二倍近くあったり。

ふざけた家ですよまったく。


かくして、定あきの部屋大掃除作戦は終了。

そして当面の問題は、この景品sをどうするかですね・・・。


景品s

これだけは処分に困る・・・。


>報告さん

チェリさんはしくじったら地獄でしょうね・・・。

文章打つのって、打つことより考えるのに時間がかかりますし。

>金額上限

基本的には2回やればそれが取れる台なのかどうか分かりますよ。

典型的なキャッチャーはほとんど取れませんけど。

この前のハロと、上のTH2のマグカップは典型的なソレですが、まぁコツ次第で簡単に取れるようになっていました。

報告さんと趣味が重なってるか分かりませんが、報告さんが諦めた品が定あきの景品倉庫に眠ってたりするかもしれませんね・・・。


>「」

その黒いハロね、景品として取ったときはハロって分からなかったのよ。

反対側の面はドムの顔みたいになってるから。

もう一個、ピンク色のもあるけど。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年02月24日(金) 16時15分26秒

腰、痛い

テーマ:ブログ

大掃除したんです。

記事書いてたんです。

手違いで書いてた記事全部消えたんです。

萎えました。


>報告さん

もるだー あなた つかれて いるのよ

残念それは飲料水。


>レンタルさん

防水ラジオの件と良い・・・、レンタルさんは俺のようですね・・・。


>tanuさん

いらない・・・いらないよ!!

別にハロが好きって訳じゃないんですよー。

と言うか、つけるとかそういうレベルの話じゃない気が。


>」「

雪さん!雪さん!

>「」

金さえあれば誰でもできます。

大掃除記事が不発だったんで、一枚景品画像を貼っておきましょう。

残り景品
これで、多分全部ある景品の3分の1ってところですね。

それなりにお金は掛かってますけど。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年02月21日(火) 11時03分36秒

だるだるだわ・・・

テーマ:日記

入試が終わってから、何故かもの凄い疲労感。

すごい眠い。

受験は全部終わったからやる事無い。

気軽に乗り回せる自転車が無いから外にも行けない。

暇すぎる・・・。


受験の二日前から、気まぐれでドラクエ6を始めました。

・・・エミュでね。

ソフト自体はきちんと持ってるので反省はしません。

セーブデータの保障でもしてくれるのなら別ですがね。

とりあえずエミュのフレーム速度最大で、一晩でムドーを倒して、ジャミラスもぶっ殺しました。

あと職業も戦士から遊び人まで全部マスター。

そんなんで、三日程でデスタムーアも切り伏せました。

ダークドレアムは良いや・・・めんどい。


この前、愁太郎氏とtaru氏とK氏で秋葉に行ったんですが、その時クラブセガでハロをゲットしたんですよ。

200円で一回のキャッチャーで、200円でゲットしました。

あのキカイキカイした音声があるとか、動き回るとかそういう機能は無くて、ただただ淡い光を放ちながら変色すると言う代物。

とりあえず飾ってみました。

desk00


ものたりねー。

片方だけとか、中途半端・・・。

これはいかん。

これは見栄えしない。

シンメトリにせねば

という事で、はい。


desk01


もう一個取ってきました。

数少ない定あきの特技、プライズ。

取れると踏んだゲームの賞品は、簡単に取れます。

ああ、これで落ち着ける、良い感じだ。

そしてこいつらの特技は発光。

desk02

んむ、良い感じ。


>」「

嫁ばっかだな!

羨ましい奴め。


>「」

横領と言うか・・・、正直窃盗に近いですけどね。

登録とかされてるもんじゃないし、備品でもないし、何故かイベントを開かずに景品を廃棄とか言う流れなのでいただいておきました。


>mutaさん

狸から大分離れましたね・・・。

>絵本入り込み靴

I don't like the BlueCattype Robot!!

何あに時間犯罪者。


>藍原さん

マジカノは良いけど、マモルは原作の一巻をアニメ化の前に買って読んだけど、かなぁりイマイチだったよ。

阿智太郎ってあれでしょ?あの滑舌の悪い人でしょ?


>Xjapさん

mjk!?

厨房の頃、テレビから聞こえる声優の声は全部判別できたのに、今ではさっぱり・・・。

さっぱり・・・。

あの頃の熱はもう戻らない・・・。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006年02月19日(日) 06時33分29秒

若返った!若返った気分だ!

テーマ:日記

受験前日も当日朝もやっぱりゲームしかしてない定あきです。

あと一年頑張るぞ!


さて、ゲームやってる最中片手間に地上波12ch外の千葉テレビや神奈川なんかでやってる深夜アニメを見てましたが・・・。

とりあえず最初に一言、言っておきましょう。

良いね

良い。

良いよ。

なんかまた良い時代がやってきてるね。

タクティカルロア→マジカノ→あまえないでよ渇→陰からマモルと2時間程度延々見続けました。

良いよ、うん、良い。

まるでリアル厨房の時代に戻ったかのような気分。


まずタクティカルロアで、設定は全然分からないんですが海での戦艦モノのお話でクルーが一人居る男を外せば全員女性。

それもグラマラスなぴちぴちお姉さんから、メガネで控えめな少女までもうなんでも有りと言わんばかりの登場キャラ。

次にマジカノで、ちなみに土曜のこの時間帯のこのあたりの番組には全く手を出してなかったので、設定や今までのエピソードは全く知りませんが、冴えない主人公に、三人の妹と良くわからない他の女の子達。

良く知らないけど全員主人公に惚れ気味。

で、あまえないでよ渇だと、こちらも全然話を知らないんですがオパーイの大きい女の子達がイパーイいて、おっぱいがいっぱ~い。おっぱいがいっぱ~い。

そんなお寺に、男の主人公一人。

こちらはおっぱい達がどれくらい主人公に寄っているかは分からないけどまぁやっぱりハーレムっぽい雰囲気。

最後の陰からマモルはちょっと雰囲気が違いますが、これも主人公に女の子達が寄り付いてるみたい。


つまり、この2時間はハーレムアニメ4本連続なんですよ。

で、ちなみに定あきはこの手のアニメがかなり嫌いでした。

シスプリ、ハピレス、天使のしっぽ、ネギま、その他もろもろ、可愛い女の子をとりあえずいっぱい登場させて可愛い場面を出して終わり。

ストーリー的な面白さが無ければ作画も崩れっぱなしなんてのはざら。

クソアニメ氾濫期にこんなんばっかだったで、基本的にはハーレムアニメは嫌いです。


しかし、しかしですよ?

今日見たこの4本はですね・・・、なんか面白いんですよ。

可愛い女の子を登場させて終わりではなく、ストーリーの面白さも感じられ、全員が全員主人公にベタベタに惚れてる訳でもない。

タクティカルロアでは、ボーイッシュな女の子キャラが、電源が落とされ閉じ込められた一室で


女「お医者さんでもなければ、温泉でも治せない病気なんだって・・・」

主「ああ、恋の病ってやつね」

(主人公はこの娘の気持ちに気付いてない)

女「あのね・・・私、キミを見てるとドキドキするんだ」

キャー!

陳腐な言い回しっぽくはありますが、しかしこう、いろいろなシチュエーションが使い回され切った時代において、減点回帰とも感じられるこのシーンにやきもきしました。

(*´д`*)ハァハァ


次のマジカノでは、もうなんか登場キャラクターの女の子が、全員が全員主人公にゾッコンちっくな感じなのはちといただけないんですが、しかしその辺りではなく女の子達がお互い衝突しあって、はちゃめちゃ騒動を巻き起こすそっちの話は結構面白い。

マディーク


マ00

マ01

マ03

マ02

マ04

マ05

こんな感じで、可愛いキャラクター達をビジュアル的に問題ありげにイジる事を簡単に、それも連続的にやってのけるその潔さが気に入りました。

なんだかんだ言っても、可愛い女の子は可愛いからね!!

二次元につきるけど。


で、あまえないでよ渇はそこまでコミカルな内容って訳じゃないんですが・・・、ちょっと違う方向性が気に入りました。
これも完全に内容は知りません。

で、見た感じこんな内容。

渇00

渇01

渇02


渇03

   _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J

はい、おっぱいです!

良いね!

もう、良いね!

ああああああああ!

理性回路がぷっちんぷっちん切れるね!

もうおっぱいですよ!


と、こんな感じで、定あきは自分がまるでさかりたての厨房に若返ったかのごとく、こんな感じのシーンになる度(*´д`*)ハァハァしっちゃうー!

なんでかなー、リアルではありえないんだけどなー。

二次元ってすごいなー。

早く二次元の世界に行ける装置ができないかなー。

それじゃ、受験行ってきます。


>レンタルさん

これは、バイト先でタダで手に入れたものですのだ。

本当はクジの当り賞品だったんですが、何故かそのクジのイベントを実施せず、賞品は横領問題等防止の為に廃棄。

の予定だったので、捨てられる前に貰っておきました。

資源は大切にしなきゃね!!

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006年02月18日(土) 04時11分00秒

本当の、姉弟になりましょう・・・・・・?

テーマ:ゲーム

シンプルにエロゲをやるしか能の無い定あきです。

ちなみにタイトルは、千鳥の台詞でこの後に

死ねる

これでこころおきなくやれる。死ねる

意思を持つ引き金になれる

人類を代表して、すべての命を背中にしょって

皆の命を消費して、一矢報いる進化を遂げる


と続きます。

戦争編において、とうとう千鳥が本音を忍に明かし気持ちを吐露するシーン。

忍は千鳥の義理の姉ではあるが、それは任務上の事であり実際はほとんど上司と部下以上に差のある立場。

だから忍は、千鳥はどうあっても自分のことを駒程度にしか考えてないと思っていたが、このシーンを経ることで忍と千鳥は本当の家族となるのである!


マジ泣ける。

戦争編は戦争編で面白いな・・・。


やっぱりこのゲームは理解が難しい・・・と言うよりほぼ不可能。

オチのつけ方はとりあえず納得できますけどね。

散々言ってますが、どのくらい理解が難しいかをより分かりやすく説明するのは、今更なので2chのスレッド を覗いて見て下さい。

最近はゲーム内容より他のメディアとかについての会話になってたんですが、定あきが久しぶりの書き込みで、再びゲーム内容討論方向へ会話内容が変わりました。

最後に訪れた頃より大分いろんな説が明確に固定されてて驚きましたよ。



話は一転、この攻略をしてる最中、夜も白み始める朝5時過ぎ頃。

水をチビチビついばみ続けて口寂しくなる時間。

しかし軽くつまめるものが何も無いので、上下黒のウィンドブレーカーと言う完全に夜闇と同化できる格好で、近所の24時間営業のスーパーへ、ペットの金レトリバーを連れて出発。

無駄に走ったりして、真夜中に街中を犬と共に駆け抜ける奇怪な風景を残しました。

スーパーで、ジュース2本と適当なスナック菓子を買って帰宅。

そして完全フル環境で最果てのイマ、クライマックス攻略開始。


desk


こんな感じでゲームを攻略と言う、勉強はしないが自分の好きなことに対してはバカらしいまでに努力を惜しまない力を発揮。

ちなみにモニタに映っている画面は、ドットハックのデータドレインではなく最果てのイマのイチシーンんです。

これで定あきのエロゲプレイ時における没頭値は大幅アップ。

脳細胞は全て完全にエロゲをプレイする事に従事し、同時に定あきの好み的方向に勝手な妄想を展開。

そして後3時間ほど、完全攻略するまでずーっとこの机の前に座ってました。

>藍原さん

昔は時間変更はあっても、アニメそのものがつぶされる事ってほとんど無かった気がするけどね。


>Xjapさん

今年度についてはもうほぼヤル気は無いっすな・・・。


>報告さん

オリンピック自体はIOCとか言う組織なんでしょうが・・・。

日本テレビでそれを放送すると言うのもそこからの圧力なんですかね。

どこに苦情を出せば良いんですかね。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年02月17日(金) 02時13分21秒

死んでしまうかもしれん・・・これ以上は

テーマ:日記

もうダメだよ・・・あと入試昨日じゃなくて次の日曜、19日だったよ。

そんなことより、今日ソルティが無いよ、何故だ。

何故だ!!

なんなんだよもぅ!

ソルティと舞乙女が毎週の楽しみだっつーの!!

舞乙女は良いさ、見れたから、なんなんだよ!

オリンピックってなんだ!

オリンピックはなんだ!

お前はアレか!俺のソルティより大切なのか!?

キー!!

オリンピックとかもいらないっつーの!

滑ったり飛んだり、内輪で勝手にやってくれよ!

メダル?どーでもいーよ!

より努力と才能に見舞われたやつが勝つだけだっつーの!

お前らの結果をリアルタイムで知らされるより、ソルティの活躍をこの目に焼き付ける方が俺の人生の中ではよっぽど重みがあるわボケェ!!


舞乙女、びんちょうたん、RECと来てソルティとまるでまるであれだ、あれ、あれだ、あの、あれ、あのあれ、なんて言うの、凄い面白い時間なの!

無いぞ、ここまで良い作品が時間的に並ぶ事なんて。

舞乙女のエンディングと一緒に両手を左右に広げながら走って、直後びんちょうたんの可愛い、儚い、切ない萌える形容しがたいもゆもゆする気持ちになって本当に萌え死にかけたら、RECで良い雰囲気な甘ぬるい若い男女の同棲生活をニヤニヤしながら眺めてハァハァした果てに、(‘ワ‘)ロイサーンと陽気なソルティの声を聞くことでこれからの一週間を頑張ろうと言う気持ちを充電しつつハァハァしてからソルティの可愛い活躍っぷりをハァハァしながら見つつもだえるようなソルティの可愛さに萌えつつハァハァしてそのテンションでエロゲをやればある意味昇天して脳の血管がプチプチ切れていく音が聞こえてきそうな完全に自分の脳の認知限界を超えた量の萌え情報によって気絶するように眠りたいという現時点での一週間の楽しみを・・・オリンピックごときに・・・。

オリンピックってなんだ!



>「」

むしろ殺してやってください

送り手が居なくなった途端、高校サボりました。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年02月16日(木) 05時08分12秒

そういえば今日は入試ですね

テーマ:日記

それでもやっぱりエロゲしかやらない男、定あきです。


跳ね起きって分かりますか?

今適当に名づけたんですが、仰向けの上体から足を上に蹴り上げる勢いと、上体を腕で押しのける勢いで起き上がるあれです。

格闘漫画とかで身軽そうなキャラがやりそうなやつです。

定あきはあれをやるのが好きでして・・・、今日もぴょんぴょん跳ねあがってたんですが・・・。

左肩を痛めました。

そしてほぼ同じくして、ソファで寝そべっている犬にボディプレスをかましたら打ち所が悪くて左足を痛めました。


不快です。


とても不快です。

左足はともかく、肩が不快です。

肩と言うよりは、もう首なんですが・・・、首と言うのはほとんどどんな動作にも絡んでいるらしく、なにをするにも痛みが走ります。


例えば座っている椅子から立ち上がるとき、両手を両腿について下肢に力を入れます。

その際に腿につけた腕に力を入れます。

痛いです。


例えば横になるとき、腕を床について状態を支えます。

痛いです。


例えば食事をするとき、首を食べ物を口に入れやすい高さまで動かします。

痛いです。


不快です。


さて、そして今日も最果てのイマシーン。


忍「あ、もう行きます。帰り、少し遅くなります」

千鳥「どちらに?」

忍「ええ、その・・・・・・お茶会を・・・・・・」

千鳥「お茶会?」


忍「笛子と約束して。お茶会の、準備をしようかなと」

千鳥「あの工場で?」

忍「いえ、うちの中庭で」

千鳥「そう・・・・・・」

千鳥「そういう用途で使うべき場所ですものね、あそこは」

寂しげに、薄手のカーテン越しの庭を見た。


千鳥「皆さんで?」

忍「・・・・・・はい」

忍「机と椅子はあるんで、紅茶と、お菓子」

千鳥「テーブルクロス」

忍「いらない布があれば」

千鳥「いる布しかありませんよ、残念ながら」

忍「・・・・・・じゃあそれも買ってこないと。結構な出費になります」

千鳥「お菓子はどういうものがいるんです?」

忍「ええと、ケーキとか、せんべいとか」

せんべい、などと言いだした忍に、千鳥はぎょっとした。


千鳥「いけませんね、忍・・・・・・それは減点対象ですよ」

忍「自分の采配に、何か問題でも?」

軍人のように二人は会話する。

ふざけている風もなく。


千鳥「まず、和菓子は駄目です」

忍「え・・・・・・しかし」

千鳥「しかし、何だというのです?」

忍「・・・・・・おいしいですよ?」


千鳥「降格」

忍「そんな・・・・・・」

千鳥「和菓子はだめです」

千鳥「洋菓子のみで構成なさい」

忍「は」

千鳥「ケーキもいいんですが、もう少し手軽に食べられるのも必要ですよ」

忍「どのような?みかんですか?」

千鳥「みかんが洋菓子だと思う、その理由を答えなさい」

忍「すみません」

千鳥「・・・・・・とにかく、お菓子は何種類もないと間がもたないと思いますよ?」

忍「うう・・・・・・」


こんがらがる。

さすがに洋菓子にまでは詳しくない。

今からでは、どうにもならない。

千鳥「人数分用意しておきます。六人分でいいんですか?」

忍「あ・・・・・・お願いします・・・・・・七人分です」


千鳥「・・・・・・七人ですね」

忍「はい」

千鳥「それと机は放置されて汚れているから、拭いた方がいいですね。忘れないように」

忍「それもします。今日します」

千鳥「多人数でやるなら、お皿とカップも人数分あるか確認を。予備も必要ですよ」

忍「紙コップじゃ」

千鳥は薄く笑う。


「謝罪を、英国に」

忍「・・・・・・え?」

千鳥「認められません」

忍「そ、そうですか・・・・・・」

千鳥「紙は許されません。私でしたら帰ります」

忍「それは・・・・・・ちょっとどうかと・・・・・・」

千鳥「多少値が張っても、買い求めるべきでしょうね」

忍「は、でもさすがにそうなりますと、そのお金が・・・・・・」

千鳥は哀れむこともなく、ハンドバックから一枚のカードを取り出した。


千鳥「これを使ってもいいですから」

忍「え・・・・・・いいの?」

千鳥「今回だけです」

千鳥「駅前の大手デパート系列でしか使えませんから、気をつけて」

忍「・・・・・・ども」


この姉弟の会話がなんとも・・・。

主人公のおとぼけ具合がなんとも言えないぜ。

まぁ作中、こういう良い雰囲気でこの姉弟が会話するのは昨日今日のこの二シーンしかないんですけどね。

それゆえ貴重な感じがしますよ。

ちなみに、上で千鳥さんが「六人分でいいですか?」と言っている台詞は、実はちょっとしたこのゲームの謎解きの核心だったりします。

そしてここおもむろにで栗さんが気になっている、塚本葉子チャプター。



忍「で、その伊勢崎宗多だけど・・・・・・ちょっとね、危ないところがあるんだ」

忍「葉子と一緒にいるところを見られた」

忍「だから・・・・・葉子はちょっと身辺、気をつけた方がいいと思って」

葉子「は、平気です」

忍「仲間もいると思う。二人はたいてい一緒だから大丈夫だと思うけど・・・・・・むやみに一人にならないようにね」

葉子「わかりま。純潔は死守します」

忍「して・・・・・・しちゃって・・・・・・どこまでも」

葉子「特にバストは死守します。だって乙女だから。私という存在はただ一人の、純粋な、迷いのない、岩間を走る雪消の水のように長い処女だから」

葉子「法律の上でも認められる、まっとうなリーガル・ヨメだから。いやもうとにかくヨメだから」

忍「ヨメッ!?」

不穏な単語の間断なき炸裂に、忍の動揺は大きい。


葉子「どうですか今度一緒に結婚でも?」

忍「ぶっ」

少し吹いた。

真正面過ぎた。

忍「・・・・・・け、結婚・・・・・・?」

葉子「ええ、ブライドですか。いわゆる」

忍「はわわ・・・・・・」

忍は怯えた。

葉子「・・・・・・・・・・・・」

考えた。

葉子「葉子、こわいです」

椅子ごとスライドして、忍に並ぶ。腕に絡んでくる」

葉子「伊勢エビとかいう人がこわい。室内で猫に追いつめられたインコのようにショック死しそうです」

忍「本当にありそうで、すごくイヤなたとえだな・・・・・・」

葉子「どうして奴らは猫とインコを無理矢理同時に飼おうとするんでしょうね?」

葉子「うちの猫とインコは仲良いんですよって自慢するためだと思うんですが、どう思います?」

忍「なんでだろう・・・・・・」

葉子「でも頑張ります」


忍「そうだね。それがいいね。とにかくその件については抽象的に頑張っていこう」

忍「あと伊勢崎ね」


チャプター塚本葉子、兄妹の徴集-1より抜粋。

葉子というキャラについては、こんなんばっかりと言うかこんな感じのほんのり電波型キャラです。

このゲーム一等面白いキャラではありますけどね。

個人的には笛子と言う眼鏡キャラが好きですけが・・・。

なんとなくどのヒロインが一番良いかというのは、シナリオでは決めづらいゲームです。

前にも言いましたが、シナリオは理解するのがほぼ不可能だから。

ワンシーンワンシーンでのキャラのはっちゃけぶりで好みが決まるゲームです。

ふぅ・・・、受験先まで雨の中出向くとかマジ萎える。
ちなみに、失踪中の母親ですが・・・。

どうせ毎朝毎朝ワガママで反省しない娘達の面倒をみるのが嫌になって一時的に身を眩ませてるんだと思います。

昼間に戻ってきて夕飯を作っていたようです。

後先考えず、毎朝妹を高校まで車で送るような愚行を犯していましたからね。

それが嫌になんたんでしょうが、完全に自業自得ですよ。

自分で甘やかしておいて、いざその結果に耐え切れなくなれば逃走とか、迷惑極まりないんですけど。

しょっちゅう警告はしたのに、「今一番必要なのは高校に行かせること。行かなくなるのが一番怖い」とか言ってましたが、そうなったら追い出せば良いじゃん、俺以上のごくつぶしなんだから。

今まで甘やかしておいて今更ほっぽりだすとか、中途半端にも程があるわい。

人間、周りを客観的に見れるようになると、相手が肉親だとしてもどれだけ馬鹿馬鹿しい言動をとっているか良く理解できるものです。


>」「

くそ!釣りのつもりか!!

メインヒロインのHシーンが無いゲームなんて聞いたことも無いわ!!

まぁ凛は俺の嫁なんだけどね。

>「」

最近その手のネタのエロゲをやりましたよ・・・。

実用向けの抜きゲーでしたか、想像を絶するキモさのゲームでした。


>「」

そうね、あなたの言い方のが正しいわね・・・。

ふふ、今更新しい母親ができたとして、この俺の生活具合を見て耐えられるかどうか。

まぁ父親は確実にとっくに浮気はしてますけどね。

職場の女と、次男坊の行っていた高校に割りと近いラブホに入っていったのを目撃されてますから~。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。