ぽーくんのこと

皆さん
こんにちは。

今日は、ぽーくんのお話です。
7/18に亡くなってから、記事を書こう書こうとは想っていたのですが、
なかなかタイミングが巡って来ない。
ようやく書けるタイミングになったみたいです。

ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド

ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド

ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド


先日、ぽーくんが亡くなったと記事にした際には、
ブログ、Facebook、mixi、メール等で沢山のお悔やみを頂きました。
皆さんのお心遣いには、本当に感謝しています。

ぽーくんは、6/15に20歳の誕生日を迎えたのですが、
その前後くらいから、少し元気が落ちているようになりました。
徐々に食欲も低下して、亡くなる際には、強制給餌を行っていました。

しかし、ぽーくんの場合、老齢猫の介護というイメージがあまり無く
足腰は、弱りながらも最後のまで自力で歩行し、トイレもしっかり行っていましたし
食欲の方も我が家のはらべこ王らしく
最後まで食事はしっかり食べてくれていた事です。
その量も1日に療法食1缶と、市販の高齢猫缶2缶を食べているという食べっぷり
亡くなった晩もしっかり食べて、はらべこ王の威厳を保ったのでした。(笑)

ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド

ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド

ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド


身体が弱っている間、動物病院にも通い、検査も行いましたが
大きく問題となる部分も無く、補液を行って少しでも身体が楽になるような対処のみ。
途中、体調不良からお腹を下しましたが、抗生物質で対処。
最後の一週間は、下痢が続き辛そうでした。
足腰に関しては、最後の日に突然歩けなくなりました。
私の方もずっと施術は続けていましたが、
神様が決めた寿命だけはコントロールしきれません。

ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド

ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド

ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド

食欲は、まだまだ健在たったので
もう少し長生きしてくれると想ったのですが
深夜2:30頃に痙攣のような発作があり、
あっないくらいに、すっと亡くなりました。

ぽーくん的には、今までしっかり食べたし
でも、もう歩けなくなっちゃったら、
そろそろいっかぁみたいな感じだったのかもしれません。


朝になって、ペット霊園に葬儀の問い合わせをしたところ
ラッキーな事に仕事の合間のタイミングに予約が取れた事です。

すっと亡くなって、すっと火葬して、
大人しいけど、抜け目無い、ぽーくんらしい最後となりました。

ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド

ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド

ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド


猫といっても、20年も一緒に住んでいると
正直な所、親や兄妹以上の感情も有って
びゅーくんの時もそうでしたが
ぽーくんの時も言葉には言い表せません。

特に、ぽーくん、びゅーくん、ぷーさんは
最初に我が家来た猫グループなので
ちょっと特別な存在でもあります。
ぽーくんが亡くなって、特別なものが
すっかり無くなっちゃった、そんな印象もあります。

過去、20年を振り返ると
いつもねこたちが一緒に居てくれましたし
良い時も、悪い時も、辛い時も、楽しい時も
ずっとずっと一緒だった訳です。

ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド

ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド

ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド

もし、最初にぽーくんが我が家に来てくれなかったら
その他のねこたちも我が家には来なかったと想いますし
インターネットで里親探しのサイトを作ったりして
何千匹という猫たちの幸せにも貢献出来なかったと想います。
もちろん、いまこの仕事をしているのも我が家のねこたちが切っ掛けになっている訳ですし
そう考えると、ぽーくんというのは本当にすごい猫だったなぁと想う訳です。


私の場合、現在こういう仕事をしている事もあり
気の流れや気配には、とても敏感でもあるので
亡くなった後も、ねこたちの気配を感じる事が出来ます。
もちろん、ぷーさんもびゅーくんも、ぽーくんも遊びに来てくれています。
そういう意味では、それほどの寂しさはありませんが、
正直なところ、やっぱり実際に抱いたり、撫でたり、
食事をあげたり、我がまま言われたり、
夜中にお布団わ取られたり、
朝になってパンチで起こされたりする喜びからすると
ぜんぜん物足りないのです。

20年間というのは、長いようで、ほんとうに短いけど
でも、ねこたちと過ごした密度は、とてもとても濃くて
他には比べようもありません。

亡くなった事は、とても悲しいですが、
これからは、エネルギーとしてのお付き合い開始です。
まだまだ、沢山愛して行きたいと想います。

ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド

ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド

ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド


ぽーくん、20年間ほんとうにありがとう。
きみが、我が家に来てくれて
おとうさんは、どれだけ助けてもらったか知れないけど
きみも、その分とても大変だったと想います。
20年間も付き合ってくれて本当に感謝しているよ。

きみは、おとなくして、いい子で、誰とでも仲良くして
本当に世話のかからない猫でした。
そんな物静かな猫だったけど、きみがいなくなって
我が家はとても静かになりました。
どれだけきみの存在感が大きかったのか
改めて知る事になりました。

きみが居なくなった穴は、とてもとても大きいけど
げんちゃん、くろくん、ことりくん、おとこのこ、おんなのこ、ルークさんが
がんばって埋めてくれると想います。
だからきみは安心していて大丈夫です。

ぽーくん、きみはお父さんの自慢の猫でした。
何処に出しても恥ずかしくない、自慢の猫でした。
今度は、お父さんがきみが恥ずかしくないような
自慢のお父さんになれるように、この仕事で沢山の動物たちを楽にして行きたいと想います。

きみが世の中に与えた影響は、とてもすごいんだ。
そんなきみのお父さんで居させてくれて本当にありがとう。

ぽーくん、20年間ほんとうにありがとう。

ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド

ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド

ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド



ご心配下さった皆様
本当にありがとうございました。

身体は無くなりましたが、これからも一緒に居てくれると想います。
今日は、20歳で亡くなったぽーくんのお話でした。





------------
Facebookやってます。
http://www.facebook.com/crosfield.info

■当院のホームページ
http://crosfield.info/
AD

コメント(14)