ルークさん

こんにちは。
わんこファンの皆さんお待たせしました。

今回は、我が家のペット紹介の更新です。
お待ちかねのルークさんのご紹介をしたいと想います。♪


ルークさんは、ひょんな事から我が家に入った
唯一のわんこのメンバーです。

ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド
■動物病院の駐車場で順番待ちのご尊顔(笑)


ルークさんは、1年程前から同居を始めた現在4歳の男子わんこです。
ことりくんが5歳なので、同年代という事になるでしょうか。

ルークさんは、お散歩が苦手です。
というよりも外が嫌いで、歩くのも好きじゃない。
でも、部屋の中では走り回ってます。(^_^;

以前の飼い主さんの時から、そういう感じだったようなので
我が家でも、お散歩をしない代わりに、部屋の中では自由にさせてあげています。

ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド
■来た頃のルークさん。サロンでトリミング中。

ルークさんは、トイプーなのですが、
トイプーらしくない、可愛さを追求しない感じのカット
いつもお願いしています。♪
テーマは、
・スポーティー
・ソリッド
・エッジィ
な感じ(笑)

短く、短髪
さっぱりさんのトイプーです。

ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド
■昨年の夏のルークさん。涼しげです。♪


ルークさんは、いまでこそ
言う事の聞けるわんこになってきましたが、
我が家に来た頃は、躾がちゃんと終っていなくて
わがまま放題のわんこでした。

トレーニングのDVDを購入してみたり
当院のクライアントさんのドックトレーナーさんや
ショーのハンドラーさんから色々教えて頂きながら
沢山の勉強をして、おりこうなルークさんになってきました。

ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド
■ぽーくんと一緒に机の上で仕事の邪魔をしているところです。


トレーニングを開始する前は、躾って可哀想なイメージもあったのですが、
実際に行って見ると、むしろ逆だなぁと想うようになりました。

人間でもそうですが、しつけというのは可哀想なものではないですよね。
むしろ、必要な物で、ルールを知らなければ生活して行く上で、大変な場面が増える訳です。

わんこの場合でも、トレーニングが進むに従って
ルールを犬自身が知っていれば、安全性も含めて
毎日楽しく生きて行く事が出来るし、
人間の世界のルールを教えてあげるという事は、
必要不可欠のものなんだなぁと感じるようになりました。

我が家では、怒る時は怒るけど、誉める時はめちゃくちゃ誉めるを心がけています。
「ルークは、いい犬か悪い犬か、どっちの犬だ」
「それとも、おりこうな犬か」
「かしこい犬か」
「やさしい犬か」
「思いやりのある犬か」
「あたまのいい犬なのか」
「そうだな。そうだよな。」
「そうさ、そうさルークはすごい犬なんだ」
「やれば出来る。ルークは天才だ」
「やっぱりトイプーだ、ルークはトイプーさ」
「すごいぞルーク。トイプーで凄い」
「ルーク偉い、ルーク凄い」
最後は、意味の解らないほめ殺し状態です。(笑)

すごく喜んで、びょんびょんします(笑)

どうやら、躾と言うのは、怒る事も大切なのですが
それ以上にほめる事で、信頼感や安心感が強くなり
こちらの言う事にも従って行こうと自主的に想うようになるみたいです。

この信頼関係のおかげで、躾の為に食べ物で釣ったり
食べ物欲しさに言う事を聞くと言う事がありません。

ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド
■今度は、びゅーくんと一緒です。

とは、言っても機械のブログラムではありませんから、
まだまだ、無駄吠えや、ねこたちを追いかけ回したり
境界線が守れなかったり、出来ない事も多いですし、
これからも学ぶ事は沢山あるのですが、
トレーニングのおかげで、ケージの外に出て部屋の中一杯
毎日楽しそうに過ごす事が出来るようになりました。

ルークさんも1年前から比べたら、幸せなんだと想います。

よく、がんばった。
ルークはえらい(笑)
↑また誉めておく♪

ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド
■かげに居るおんなのこを発見。ぺろぺろしながら近づいて行きます。

ルークさんは、自分はわんことしての自覚があまりないみたいです。

ねこたち大好きで、特にげんちゃんを見つけると
走りよって行ってマウンティングをしたりします。(笑)

もちろん、オス同士、犬と猫なのでそういう訳ではなく
げんちゃんが優しいので、ルークさんは、遊んでもらいたいみたいなんですよね。


それから、当院にはエスプレッソマシンがあるのですが、
カフェラテを作る時のあわあわが大好きで
作り始めると、足下に来て、貰えるまで
じっと待っていたりします。

まぁ、この時は、ねこたちも欲しがるので
ルークさんにもちょっとだけお裾分けです。

あわあわ貰えるわんこなんて
あんまりいないと想うよ。ルークさん(笑)


ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド
■ケージの中にいるとき、おんなのこが遊びに来ると、喜んでぴょんぴょんします。

ルークさんは、とても甘えん坊です。
私が仕事中でも関係なく、だっこや膝の上に乗りたがります。

そして、とても臆病なので
外で物音がしたり、部屋の中でねこたちが遊び始めると
わうわう言いながら様子を見に行ったりします。
そして、その後
歯をかちかち鳴らして怖がります。(笑)

外が苦手で、やっぱり怖がるのですが
サロンや動物病院に移動する為に車に乗ると
安全な車内からなら、外に居る人や車にわうわう言ったりする
内弁慶な面もあるんですよね。(^_^;


ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド
■膝の上で、机の淵を枕にうとうと中のルークさん


仕事柄、いろいろなブロの方との繋がりがあるのですが、
ペットの気持ちが解る、アニマルコミュニケーターさんによると
ルークさんは、毎日が楽しくて
「パーティー等で配る三角の帽子をかぶって、ぴょんぴょん飛び跳ねている状態らしいです。(笑)

まぁ、楽しくて良かったです。(笑)

ペットと飼い主さんの為の療法院 クロスフィールド
■動物病院の待合室で、キメ顔のルークさん

我が家に来てから、まだまだ新入りなので
ご紹介出来るエピソードにも限りがあるのですが、
とにかく元気で、みんなで仲良く育って行ってくれればなぁと想います。

今回は、にゃんこに囲まれて、毎日楽しい
ルークさんのご紹介でした。♪




ホームページのこちらにも紹介コーナがあります。
http://crosfield.info/pg37.html

AD

コメント(8)