連休の最終日曜日に久しぶりのディズニーシーへ行ってきました。
何年ぶりだろう。

 

気が知れた友人達と言ったので楽しかった!

 

時期的にハロウィンイベントが終わり、クリスマスのイベントの中間だったので、ショーに関してはちょっと寂しいものがあったけど、既にパーク内はクリスマスムード全開でした。

 

その日は8時オープンだったため、15分前には到着しスタンバイし、オープン直後、友達みんな乗りたいアトラクションで一致団結したトイストーリーマニアのファストバスを取るため走らず

歩かず急ぎ足で!

 

無事にファストバスは取れたもののファストパスを取るために1時間かかりました。

 

普通に並んだ方が良かったんじゃないか・・・という(笑)

 

その後は、一人がディズニー好きだったので、その人に1日のスケジュールを任せ僕等は金魚の糞のようについていくだけでした。

 

楽だったけど、ファストパスの時間に近づくとシーの端から端まで歩く歩く・・・。
たまたま体調が良かったので助かりましたが。

 

お陰様で日曜日にも関わらず、インディー、タワテラ、マジックランプシアター、アリエル、タートルトーク、センターオブジアースなどメインのアトラクションも含めて、ほとんど乗れて、しかも15周年ザ・イヤー・オブ・ ウィッシュというショーも見れて友達に感謝です。

 

強いて残念だったのが、ショーの抽選があり、それは落選してしまいましたが、友達を責める訳にもいかず・・・

 

当たり前・・・(笑)

 

あと、ショーではファンタズミックのショーの規模が凄すぎてビックリしました。

 

お金かかってんな~みたいな(笑)

 

何か夢のないことを一人で考えてました。

まさに夢のような時間の祝日でした。


そうそう!今回、自分は利用しませんでしたが、クローン病や潰瘍性大腸炎など疾病、負傷などにより体の機能が低下し(一時的な場合を含む)何らかのお手伝いを必要とされる方の、パークでの負担を軽減するためのサポートツールがあるんです。

 

意外と知られてないかもしれないので、紹介しておきます。

 

ゲストアシスタンスカードというらしいです。

 

これも友達から聞いて初めて知り、まだ利用してないですが、こーゆうものがあると凄く気が楽になりますよね。


内容としては、列に長時間並ぶことが困難な方場合、待ち時間を、列の中ではなく別の場所で待機することができるそうです。

 

内容については以下になります。


カードには利用される方のお名前とグループ人数、その方に合わせたお手伝いの内容(ベビーカーのままご案内/ご希望の席にご案内/スピーカーの近くにご案内/待ち時間経過後にご案内)が記載されます。

方法 対象施設のキャストにゲストアシスタンスカードをご提示ください。

列に長時間並ぶことが困難な方は、待ち時間のあいだ、列の中ではなく別の場所で待機することができます。なお、ご利用いただくまでの待ち時間は、列に並んでいる時間とみなします。その間に他の対象施設をご利用いただくことはできません。ご案内が可能な利用時間はキャストがカードに記入します(お手伝いの内容やアトラクションの特性により、待ち時間は列に並ぶ方よりも長くなる場合があります)。

アトラクションではカード1枚につき4名(本人+同伴者3名)、キャラクターグリーティング施設ではカード1枚につき10名(本人+同伴者9名)のご案内となります。グループが上記の人数より多い場合は、同伴の方に列にお並びいただき、乗り場での合流をお願いする場合があります。

 

ということらしいですので、もし利用される方は試してみてください。

http://www.tokyodisneyresort.jp/bfree/supporttool.html

 

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ

AD

寒くなったり暑く成ったり忙しい!

 

周りでも体調を崩している人もチラホラ。

何とか無事ですが、風邪やインフルなぞにかかった日には腹痛とダブルでやられる。

 

それはかなり辛い・・・

 

よくお茶を飲んでいる自分ですが、インフルエンザの特効にはハーブが効くらしいですよ。

そんな中でもエルダーフラワーってやつは、なんとアトピー性皮膚炎やリウマチなどの自己免疫性疾患の人にもいいらしい。

 

粘液を浄化して呼吸器の気道をきれいにしてくれることから、風邪やインフルエンザの治療に用いられてきたらしく、アレルギー性の鼻炎や花粉症などのカタル症状(鼻水・鼻づまりなど)緩和にも効果を発揮するみたいですよ。

 

また、エルダーフラワーは利尿作用と発汗作用に優れており、体内に溜まった毒素の排出を助けます。

 

いいことばかりですね!!

 

調べてら、エルダーフラワーのシロップがあるみたいので、時間があったら試してみます!

 

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ

 

 

 

 

AD

甘党の自分にとっては朗報なニュースを見つけました。

大手食品メーカー明治と帝京大学は共同で「チョコレート摂取による腸内環境改善効果の探索的研究」を行い、高カカオチョコレートの摂取が腸内フローラに与える影響を調べた結果、その中でクローン病について記載がありました。


「高カカオチョコレートの継続摂取による短鎖脂肪酸産生菌の増加」について話しをし、この短鎖脂肪酸が増えるとなぜいいかについて以下のことを発言したらしいです。

 

短鎖脂肪酸とは酢酸、酪酸、プロピオン酸などの脂肪酸のこと。「フィーカリバクテリウムは、その中でも特に酪酸を大量に産生する菌。長寿の人の腸内に多く存在することから、ビフィズス菌、乳酸菌に続く善玉菌といわれています」と古賀准教授は話す。

 

腸内に酪酸などの短鎖脂肪酸が増えると、ぜん動運動などの活発化による「便通改善」に加えて、腐敗産物減少と粘膜上皮細胞の異常増殖抑制による「大腸がんの抑制」、クローン病などの「炎症性腸疾患(IBD)の予防」、インスリンの分泌促進による「糖尿病の予防」などが期待できるといわれている。

 

つまり、「高カカオチョコレートの継続摂取で、最近増えている大腸がん、IBD、糖尿病のリスクを下げる可能性があるわけです」と言ったそうです。

 

こういったニュースを聞くと今こうやって苦労している僕らにとっては日々改善されているんだなぁと実感できるので嬉しいニュースです。

 

これからカカオのチョコは定期的に摂取してみようと思いました!

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ

AD

このブログを開始して試行錯誤で色々と試していた時に見つけたサプリです。


自分は今まで試した中で一番相性が良かったので、また頼みました。

 

免疫機能を正常化するサプリメントでクローン病はどうやら免疫システムが
関係しているらしく、ウンチャラカンチャラでそれを正常に稼働するそうです(笑)
だいぶ大事な所を簡略しましたけど・・・

 

詳しく知りたい人は過去の記事を見てくださいな。
http://ameblo.jp/crohn-disease/entry-11764640624.html

 

本当は定期的に飲み続けてればよかったのに、良くなって油断したからな。。。

ほんと後悔してます。

 

何事も継続することが大事ですね。

 

今日からまたこのサプリを飲んで早く良くなりたい。

 

3ヶ月くらいは飲んでどうなるか。

 

自分にこうご期待!

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ

ここ最近、会社のイベントで、飲みに行ったりしたら疲れた。
エレンタールもサボり気味でした。

 

不思議と腹痛もなかったので安心していました

 

久しぶりのエレンタール。

 

・・・下痢。

 

改めてエレンタールの副作用を実感。

 

朝方に少し腹痛を感じてトイレにいき、二度寝後、またトイレ、
三度寝して、またトイレ、その後もう一回トイレ。

 

典型的なクローン病生活でした。トイレが近いのって嫌だなぁ。

 

幸いにも午前中でなんとかおさまり、安心したけど。

エレンタールの副作用は少ないとは聞くけど、少なからずあるよね。

 

ほんと下痢は辛い。

 

今週はマラソン大会とボクシング体験に行く予定なんでストレス発散と
ダイエットを兼ねて楽しんでいこう!

 

【エレンタールの副作用のメモ】

比較的多いのは下痢です。お腹が張ったり、吐き気がすることもあります。下痢は、注入スピードが速すぎたり、製剤が冷えていると起きやすいです。下痢が続くようでしたら、医師と相談してみてください。

また、高濃度の溶液を短時間で注入すると、血糖値の急激な変動により体調が悪くなることがあります。高血糖の反動として低血糖を生じ、けん怠感、脱力感、めまい、冷や汗といった症状が現われることがあるのです。

 

【重い副作用】 ..めったにないですが、初期症状等に念のため注意ください

  • ダンピング症候群様の低血糖..けん怠感、脱力感、めまい、冷や汗、ふるえ、さむけ、顔面蒼白、けいれん、意識低下。
  • ショック、アナフィラキシー..気持ちが悪い、冷汗、顔面蒼白、手足の冷え・しびれ、じんま疹、全身発赤、顔や喉の腫れ、ゼーゼー息苦しい、めまい、血圧低下、目の前が暗くなり意識が薄れる。

【その他】

  • 下痢、お腹が張る、吐き気、吐く、腹痛
  • 血糖値の変動

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ