クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones)通販店舗 クロケット&ジョーンズストアの店主ブログ

クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones)の靴が大好きな通販店舗の店主ブログです♪
「クロケット&ジョーンズストア」という通販ショップを運営しています。


テーマ:
本日もご訪問ありがとうございます!

クロケット&ジョーンズ (Crockett&Jones) 通販店舗
クロケット&ジョーンズストア店主ですニコニコ


前回はクロケット&ジョーンズの
ハンドグレードシリーズ
についてご紹介しましたが

今回はハンドグレードシリーズの特長について
ご紹介したいと思います音譜


以前よりお客様から

「ハンドグレードとメインコレクションの違いって
なんでしょうか?」


とお問い合わせいただくことがありました。


実際、違いについてまとまって紹介しているところが
少なくお困りの方も多いようですので

今回はその「違い」について大解剖しちゃいますひらめき電球


1.使用している「革」の違い

クロケット&ジョーンズのハンドグレードシリーズ
より高級なグレードの革を使用しています。

見た目では判断しづらいのですが、
より永年にわたりお使いいただけるよう

よりキメ細かく、高品質を保てるような素材を
厳選しています。

磨くと光沢感が出やすいため、
お手入れに時間をかけて大切にお使いいただきたいシリーズです音譜


2.ソールの仕上げ方の違い

ソールにもハンドグレードならではの違いがみられます。

ソールはヒドゥンチャネル(伏せ縫い)
呼ばれる製法でつくられ、ペイントした後に磨きあげられます。



ヒドゥンチャネル(伏せ縫い)とは、
上記の写真のように一度アウトソールを起こして
溝をつけてからステッチをかけた後、
起こした革を伏せて糸目を隠す手間のかかる手法です。

高級革靴に用いられる製法で、
縫い目を見せない美しいソールを演出しています。


ハンドグレードシリーズは、全面をペイントしたオールペイント

上記のオードリーのように半分黒くペイントした
半カラス仕上げ
と呼ばれる靴があります。

※ソールの素材もハンドグレードはより高品質のソールを
使用しています。


3.インソール(中敷き)の違い

メインコレクションはインソール(中敷き)が
土踏まずあたりまでのハーフソールです。

また、かかと部分のクロケット&ジョーンズの刻印が
金のプリントになっています。

一方、ハンドグレードシリーズは
インソール(中敷き)が全部敷きで

ソールの刻印がプリントではなく

半世紀以上も続く伝統のハンドグレードロゴが
型押しになっています音譜


このようにクロケット&ジョーンズの
ハンドグレードシリーズには
様々なすばらしい特長がありますビックリマーク

「一度ハンドグレードを履いてからは、
ハンドグレードの靴だけを愛用している」

とおっしゃっている方もいます。

品質が高いことの証ですねニコニコ

↓クロケット&ジョーンズのハンドグレードシリーズはこちら↓

クロケット&ジョーンズ ハンドグレードシリーズ


些細なことでも構いませんし、雑談でも構いませんので
是非お気軽にお問い合わせくださいませ♪


お問い合わせはこちら→お問い合わせ


ショップはこちら→クロケット&ジョーンズ Crockett&Jones の通販店舗
【クロケット&ジョーンズストア】



お客様との心と心のつながりを大切に
日々精進しております。


クロケット&ジョーンズストアを
どうぞよろしくお願いいたします♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Crokett&Jones通販 クロケット&ジョーンズストアさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。