クロッカスのブログ

子育てブログを書いているんですけどね、

時々違うこともお話ししたくなっちゃうんです。

言いたくなったら書く、気ままなブログです。


テーマ:

結婚して出産しても働きたいお母さん、素敵だと思う。
私は、そういう頑張るお母さんを応援するし、できる限り手助けをしたい。
大切なわが子と離れる心配や不安をできるだけ解消してあげたいと思う。

だけどそうはいえない心境になってきました。

子どもを預けるところを無事に見つけて、
さて、自分の人生を謳歌したいと張り切っているその裏で、
どれだけ子どもが園で大切にされているか
温かいまなざしで見守られているか
本当にしっかりと見定めてほしいと思う。


今日の様子をひとつ。
もうすぐお姉ちゃんになる 2歳の女の子、
自分でもたぶんわけがわからないくらいに 気持ちの浮き沈みが激しくなっている。
今日も突然泣けちゃって、どうしようもなくなっていた。
「どうしたの? お話して? なにがあったの? どうしたいの?」
問いただす。
しゃべれるわけがない。自分の状況と気持ちを冷静に説明できるわけない。
「もうちょっとしたらお菓子あげるからね。泣かないの。わかった? わかったひとー。あらお利口ねぇ。」
お菓子と聞いて、一瞬泣きやんだ。
だけどそんなことでは解決にならない。
ちょっと考えればわかるだろうに。
で、また泣き出す。
「もーぉ、まだ泣いてるのぉー?」
今度は突き放す。
かと思えば抱き寄せる。
そんなことの繰り返し。
最後には、部屋の隅でふて寝。
・・・。

もうひとつ。
こんなポカポカといい天気の日は
お外で思いっきり体を動かして遊ばせてあげたい。
だけど、今日の予定は、お部屋の中でするものだった。
つまり、一日中お部屋の中。
体力のあり余った子たちは、元気に走り回る。
「こらー。お部屋の中は走らなーい。走るのはお外だけー。」
て。
だって今日はお外行かないんでしょう。
じゃ、この子たちは一日中走れないてこと?
ムリムリ。
走っては怒られ走っては怒られ…。
見ていて辛いよ。



自分の子がこんな扱い受けてたら、私だったら胸が締め付けられる。
こんな幼い子をこんな思いさせてまで…と。
預かってくれるのなら値段高くても、質が少々落ちたとしても仕方がないなんて思ってほしくない。
大事な大事な子どもだから。
私が、中から変えていきたかったけどどうにも叶いそうにもない。
ならば
せめて預ける側のお母さんたちには、園をしっかり見てほしい。
園庭に置き去りのゴミ袋、
散らかったおもちゃ、
耳を澄まして聞こえてくる先生の声のトーン、
勇気があれば、お話を聞きに行って トイレを借りたりするのもいいかもしれない。
表から見えないところがぐちゃぐちゃならば、
子どもに対しても、親に見えないからいいや、という心が潜んでいるかもしれない。



ほんとうにほんとうに、心配です。




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

クロさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。