我が野球部は、勝率3割台と低迷中です。


それでも、悲壮感を微塵も感じさせない愉快な雰囲気が大きな自慢であり、


野球チームとしては致命的かつ最大の欠点です。


N大学芸術学部の芸祭
を汚してしまった過去あり。






1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-11 19:17:29

今季ここまで

テーマ:活動報告

4/2 〇8-6 東京琉儀BBC

4/9 ●0-7 レッドモンキーズ

4/16 ●3-13 ソーシャルレイエス

4/23 〇7-5 ワンピース

5/7 〇6-3 ファミリー

5/14 ワンピース

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-04-26 00:00:00

現在の主要メンバー

テーマ:選手名鑑

部長S  部長 控え投手 背番号「10」

当野球部の部長兼自称球団オーナー。S53年生まれ

中学時代は野球部の主将を務めるが、平凡な外野手。球団創立と同時に強引に投手転向。以降、毎度お約束の乱調で何度も試合をぶち壊す。野球暦19年目にして初めて正確に覚えたストレートで速球派に転身。少しずつ上がってきた制球力と未だ安定しない精神力を強化し、更なる飛躍を誓う。今後もピッチャーは出来ても、他の守備はまったく出来ないという異色の草野球道を貫くつもりだ。

 

 

 

副部長W くれすぽ!どこの「頂き」を目指すのか?弱小球団「クレスト野球部」日々の活動記録。  副部長 空いたとこ 背番号「4」

元高校4年生ながら現在は商社勤務。S55年早生まれ

口先だけのリードオフマンとしてチームを牽引。過去には週刊誌フライデーの巻頭カラーを飾った経験を持つ。打撃成績は一向に上がらず、これまで幾度となく選手としての限界を悟りフロント入りへの道も模索するが、結局現役にしがみついている自称体育会系男。

いびつなフォームから悪球をはじき返す奇想天外な打撃には、現在大手商社勤務の奴に潜む異端児としての本来の姿が垣間見える。


 

S木  幹部候補生 サードOR外野 背番号「14」
大学職員 S60年生まれ

ホームランバッター特有の打球角度を持つスラッガー。中学生の頃は練馬を代表する強打者だったらしい。ただし、一度不調に陥るとスランプが長いという長距離砲特有の短所も併せ持つ。

長年「不動の4番」の重荷を担がされている尻毛男。

 

Kシキ  キャッチャーORショートOR外野 背番号「31」

 

S63年生まれ  チームに正式加入前のY場 からの紹介で入部。

加入早々、正捕手の座を副部長Wから奪い取って見せた正捕手。当時別チームの代表だったY場から「若い人間の面倒を見て欲しい」と言われ託された弟分。チョイと強面の風貌、事前の言葉から「荒くれ者か!?」と不安に駆られてみたものの、話してみれば、いまどき珍しいほどの好青年。

 

 

Y田 くれすぽ!どこの「頂き」を目指すのか?弱小球団「クレスト野球部」日々の活動記録。    ピッチャーORキャッチャーORサード 背番号「72」

 

チャラ男風電車マニア S63年生まれ

2007年シーズン終盤にチームに正式加入。少年野球では全国大会ベスト8入りの経験を持つ。ピッチャー、キャッチャー、セカンド、ショートとチームのセンターラインを固める守備の要。Kしき、K山の友人としてチームに参加した中野未成年ラインの一員。無類の電車好きという意外な一面も持つ。

 

 

 

I藤  くれすぽ!どこの「頂き」を目指すのか?弱小球団「クレスト野球部」日々の活動記録。    サードORファースト 背番号「29」

部長S 会社のパイセン。S46年くらい生まれ

2008年シーズン後半からチーム合流。ム自称”元2部リーグホームラン王”。野球においてはブランクの影響からまだまだ調子が上がらないものの、飲み会ではすでに中心選手。40代となった今も日焼けサロンに足繁く通う、行き過ぎた気の若さも併せ持つ。


T中    幹部 セカンド 背番号「21」

S46年生まれ 元格闘技全日本王者。

「写真に写ると魂がぬける」と未だに思い込んでいる痛風野郎。

の呼ぶところ、ヨレT(ヨレヨレTシャツ)。

どこに行くときもジャージが正装の救いようのない体育会上がり。

チーム唯一の野球未経験者ながら、堅実に守備をこなすセカンド職人。自軍の精神的支柱であり、旅には重要な炊き出し係。

ボールとバットが大きく離れた空振りも多いが、当たれば必ずバットの芯で捕らえるという、なんとも風変わりな打者。

 

 

 

Mトウ  くれすぽ!どこの「頂き」を目指すのか?弱小球団「クレスト野球部」日々の活動記録。  背番号「33」 ショート
車屋 S55年生まれ

 

2009年秋頃から非常勤部員として度々参加。

2010年初夏、沖縄移住の正ショートK山 の穴を埋める形で、ポジションもショートに収まる。

当初は野球初心者にいきなりのショート起用で一抹の不安を覚えるも、いまや安定したスローイングはチーム随一。

”強すぎる負けず嫌い”からくる大振り癖の為、現在のところ打率低迷も、そこそこ強いフィジカルをもっと効率よく生かす事ができれば飛躍の可能性は大きい。

 

 

Sん闘竜OK村 くれすぽ!どこの「頂き」を目指すのか?弱小球団「クレスト野球部」日々の活動記録。  ファースト 

Mトウ Y場  の仕事仲間という事で参加。S60年生まれ

一見マフィアのよう雰囲気だが、実は心優しい九州男児。

自身の豚バラ肉と同じく柔らかい打撃が特徴。

 

S登(Nボリ)  くれすぽ!どこの「頂き」を目指すのか?弱小球団「クレスト野球部」日々の活動記録。   背番号「45」 内野全般

S63年生まれ Kシキ 高校同級生 MR

2008年頃からちょくちょく助っ人参加。薬学部出の彼が何か悪いものでも拾い喰いしたか?2011年夏、衝動的に自軍の門を正式に叩いてしまう。少年漫画の脇役面。



 

 

他にも多数のメンバーが我がチームには在籍しています。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-25 19:19:17

2016打撃成績

テーマ:活動報告

 打率 長打 打点 得点
N島    0.357-3-9-12
Mトウ    0.261-2-8-6
M橋    0.242-0-2-6
K木    0.235-1-1-6
T中    0.230-1-7-5
Nボリ    0.226-0-9-3
U井    0.205-0-3-5
部長S    0.203-7-6-5
I上    0.186-3-7-8
S木    0.156-6-17-9
副部長W    0.130-0-0-4
O村    0.145-2-5-5

 

リーディングヒッターN島

 

ホームラン王

1位 部長S7 

2位S木6 3位I上、N島3


打点王

1位 S木17

 2位Nボリ、N島9
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-01 00:00:00

これまでの活動記録

テーマ:戦績、活動記録

対戦成績 268戦105勝146敗17分

 

ソフトボール 2戦2敗

 

 

野球紅白戦18戦  

 

 

バレー大会2回

 

 

 

 

2016年対戦成績 8勝17敗2分け

4/5 〇7-5ビックベアーズ
4/10 ●5ー11クレ助っ人
4/17 ●5ー7シルバーバックス
4/24 〇4-3ダイナマイツ
5/1 ●6-8ファミリー
5/8 ●1-8ARBC
5/15  〇4-3ワンピース
5/22 ●0-5AF
5/29 ● 3-10ワンピース
6/5 〇5-3ターミガンズ
6/12 ●2ー9ワンピース
6/19 紅白戦 部長S 1ー7 S木
6/26 〇11ー4日芸野球部
7/3 ●5ー12 ARBC
7/10  ●2ー9 ワンピース
7/17 △4-4 トキ
7/24 ●0-8 ワンピース
8/14 ●4ー9オリオンズ

8/21 ●2ー9トゥモローネバノース

8/28 ●オリオンズ 5ー7

9/4 ●相模エアラインズ0ー13

9/18 ● kbc5ー7

9/25 △チームTOHO 6ー6
10/9 ●ユナイテッド 4ー6

10/16  〇ワンピース     6ー5
10/23       〇ファミリー 7ー6
11/6 ●オリオンズ 3ー7
13 〇5-3ワンピース
11/20 10対3紅白戦

 


2015年度成績 6勝12敗2分け 紅白戦3戦


11/29 ●5-6 ワンピース(第328回)
11/22 紅白戦 部長7-8 副部長 (第327回)
11/8紅白戦 部長0-3 K木軍団 (第326回)
10/25 ●2-9 日芸 (第325回)
10/18 ○9-2 反町ポイズン(第324回)
10/11 ○2-8 オージズ (第323回)
10/4 ●2-9 ファミリー(第322回)
9/27 ●8-9 ワンピース(第321回)
9/13 △8-8 ワンピース(第320回)
8/30 △9-9 チームトウホウ (第319回)
8/23 ●6-10 ワンピース(第318回)
8/9 ●4-10 ショウキ(第317回)
7/26 ●0-14 プロブレム(第316回)
7/5 ○11-1ネームレス(第315回)
6/21 ○5-4 キャッツ(第314回)
6/14 ●3-5 日芸 (第313回)
5/17 ○14-1 モモジロウ (第312回)
5/10 ●0-5 横浜ブーマーズ(第311回)
4/26 ●10-11 ビッグベアーズ(第310回)
4/19 ●2-23 オールラウンダー(第309回)
4/12 〇9-8 チーム8(第308回)
4/5 ●2-5チームW(第307回)

 

 

3/15 O田送別紅白戦 4-4 (第306回)

 

 


 

 

 

2014年度成績 10勝11敗 紅白戦2戦

 

 

11/30 ●3-6 ブルーマウンテンズ (第305回)

 

 

11/23  紅白戦1-6 非日芸VS日芸(第304回)

 

 

11/9 〇2-0 シャネル (第303回)

 

 

11/2 ●3-8 オージーズ(第302回)

 

 

10/26 ●3-8 ルーキーズ(第301回)

 

 

10/19 紅白戦 部長S・Kしき8-8 S木:Mトウ(第300回)

 

 

10/12 〇6-5 ABC (第299回)

 

 

9/28 〇5-0 ルーキーズ(第298回)

 

 

9/24 練習 城北中央公園 (第297回)


9/7 ●5-12 ホームスリース(第296回)

 

 

 

8/31 〇7-6 N大芸術学部軟式野球部 (第295回)

 

 

 

8/24 〇4-2 スターバックス(第294回)

 

 

8/3 ●2-4 タフボーイ(第293回)

 

 

7/13 〇10-2 ルーキーズ (第292回)

 

 

7/6 〇8-4 N大芸術学部軟式野球部 (第291回)

 

 

6/15 〇12-11 ルーキーズ(第290回)

 

 

6/1 ●0-8 シャネル (第289回)

 

 

5/18 〇10-2 ワンピース (第288回)

 

 

5/11 〇5-2  牛込盟球會 (第287回)

 

 

5/4 ●2-8 タフボーイ(第286回)

 

 

4/27 ●3-7 シャネル(第285回)

 

 

4/20 ●3-5 N大芸術学部軟式野球部 (第284回)

 

 

4/13 ●3-10 ルーキーズ(第283回)

 

 

4/6 ●3-11 大王球団 (第282回)

 

 

 

 

2013年度成績 5勝9敗

 

 

 

 

11/24 〇5-3 N大芸術学部軟式野球部 (第281回)

 

 

11/10  クレスト球団
・ワンピ連合 5-12 ルーキーズ(第280回)

 

 

11/3 紅白戦 部長4-9副部長代理(第279回)

 

 

10/27 クレスト球団
・ワンピ連合 4-5  牛込盟球會(第278回)

 

 

10/6 ●4-5 ルーキーズ  (第277回)

 

 

9/30 ○7-6 ワンピース (第276回)

 

 

9/23 ●6-8 ブルーマウンテンズ (第275回)

 

 

8/11 クレスト&N芸OB 5-6  N大芸術学部軟式野球部(第274回)

 

 

8/4 ルーキーズ&クレスト 1-4 ワンピース(第273回)

 

 

7/14 部員S登 壮行会 ラウンドワン (第272回)

 

 

6/30 ●1-10 ワールド (第271回)

 

 

6/16 ○4-3 ワンピース (第270回)


6/2 ●4-7 ワンピース (第269回)

 

 

 

5/26 ●8-9 ルーキーズ  (第268回)

 

 

 

5/19 ●5-11 N大芸術学部軟式野球部 (第267回)

5/6 ●5-6ワンピース (第266回)

 

 

4/29 ○7-4 グリズリーズ (第265回)

 

 

4/14 ●2-3 アーティクル9 (第265回)

 

 

4/7 ○2-1 東洋ティターンズ(第264回)

 

 

3/20 ●2-3 ドジポンズ(第263回)

 

 

3/10 紅白戦 7-2 (第262回)

 

 

2013年

 

 

 

 

2012年度成績 15勝7敗4分 紅白戦

 

 

 

 

11/25 ○3-0 ルーキーズ (第261回)

 

 

11/25 ○5-3 ワンピース (第261回)

 

 

11/5 ○9-3 グリズリーズ (第260回)

 

 

10/21 ○8-5  N大芸術学部軟式野球部 (第259回)

 

 

10/21 ●9-11 ワンピース (第258回)

 

 

10/14 紅白戦 5-5 (第257回)

 

 

10/7 野球練習 (第256回)

 

 

9/16 △11-11 ワンピース (第255回)

 

 

9/9 〇14-12 鎌ケ谷ピアーズ(第254回)◎4連勝

 

 

9/3 △3-3 スターバックス(第253回)

 

 

8/26 △0-0 ルーキーズ (第252回)

 

 

8/19 〇12-2 プラウズ (第251回)◎3連勝

 

 

7/29 〇12-1 SFMC (第250回)

 

 

7/23 〇4-2 牛込盟球會(第249回)

 

 

7/17 ●0-10 プラウズ (第248回)

 

 

7/8  〇7-4 サムライ (第247回)

 

 

6/24 ●2-6 牛込盟球會(第246回)

 

 

6/17 〇6-5 ダメンズ (第245回)

 

 

6/10 ●0-6 スターバックス(第244回)

 

 

6/3 〇13-8 ワンピース(第243回)

 

 

5/20 〇9-7 ブルース (第242回)

 

 

5/13 〇8-6 プラウズ (第241回)

 

 

5/6 〇4-3 ワンピース (第240回)

 

 

4/30 ●4-6 N大芸術学部軟式野球部 (第239回)

 

 

4/22 〇4-3 ちぇーず(第238回)

 

 

4/15 ●3-8 ダメンズ (第237回)

4/1 △5-5 サムライ (第236回)

 

 

3/20 ●4-10 豊山ファルコンズ (第235回)

 

 

2012年

 

 


 

 

 

2011年度成績 13勝11敗4分 紅白戦1戦

 

 

12/23 忘年会野球 「部内サークル・ クレスト球団
 2-1 アーティクル9」 (第234回)


11/27 ●3-10 BBファイターズ(第233回)

 

 

11/23 部長 10-8 副部長 (第232回)

 

 

11/14 ○6-2 ルーキーズ (第231回)

 

 

11/6 ●3-17 西東京レッドパッションズ(第230回)

 

 

11/3 ○2-1 LPG (第229回)

 

 

10/30 △3-3 スターバックス(第228回)
 

 

 

10/16 〇12-8 ちぇ~ず (第227回)

 

 

10/16 ●3-6 ドジポンズ (第226回)

 

 

10/9 △6-6 N大芸術学部軟式野球部 (第225回)

 

 

10/2 ●2-3 N大芸術学部軟式野球部 (第224回)

 

 

9/25 △4-4 ちぇ~ず (第223回)

 

 

9/19 ●8-15 東京ホークス(第222回) 

 

 

9/18 〇9-7 江古田エイリアンズ(第221回) 
 

 

 

9/7 ●0-9 首都圏エイブル(第220回)

 

 

9/4 ○13-1 ワンピース(第219回)

 

 

9/4 ○2-1 武蔵シリウス(第218回)

 

 

8/29 〇14-5 レジェンズ(第217回)

 

 

7/24 〇9-7 牛込盟球會(第216回)

 

 

7/23 ●5-9 アーティクル9(第215回)

 

 

7/17 ○7-5 江古田エイリアンズ(第214回)

 

 

7/10 ●4-9 ルーキーズ(第213回)

 

 

7/3 ●3-7 BBファイターズ(第212回)

 

 

6/27 ○13-4 牛込盟球會(第211回)

 

 

6/12 ○8-6 牛込盟球會(第210回)

 

 

6/5 ●5-10 ルーキーズ(第209回)

 

 

5/15 △4-4 ダメンズ(第208回)

 

 

5/5 ○6-5 ブレイバース(第207回)

 

 

4/29 ○7-5 赤羽シャークス(第206回)

4/24 ●3-7 ちぇ~ず (第205回)

 

 

2011年

 

 

 

 

2010年度成績 14勝15敗 紅白戦1戦

 

 

 

 

12/5 ●3-9 高輪クラブ (第204回)

 

 

11/23 ●4-5 赤羽シャークス(第203回)

 

 

11/21 部長 10-7 副部長 (第202回)

 

 

11/14 ○7-5 スリーティーコーンズ(第201回) ◎5連勝

 

 

11/7 ○6-4 ルーキーズ (第200回) ◎4連勝

 

 

11/3 ○7-2 ワンピース (第199回) ◎3連勝

 

 

10/31 ○12-3 ワンピース (第198回)

 

 

10/10 ○7-6 江古田エイリアンズ(第197回)

 

 

10/3 ●1-12 フェローズ (第196回) ×5連敗

 

 

9/26 ●0-11 ブラックベアーズ (第195回) ×4連敗

 

 

9/17 紅白戦 自軍本軍一派 1-3 Y場
M藤
一派(第194回)

 

 

9/5 ●7-9 ルーキーズ (第193回)

 

 

8/27  ●3-9 SG☆工業 (第192回)

 

 

8/15 ●4-11 ルーキーズ (第191回)

 

 

8/8  ○8-7 スタンドアチャンス(第190回)

 

 

7/25 ●6-7 ルーキーズ (第189回)

 

 

7/19  ●3-4 高田馬場東陽バッツ (第188回)

 

 

7/3  ○9-7 江古田エイリアンズ(第187回)

 

 

6/20 ○13-4 ルーキーズ (第186回)

 

 

6/13 ●1-2 新宿パイレーツ (第185回)

 

 

6/12 ○8-1 江古田エイリアンズ(第184回)

 

 

5/31 ○10-1 ユニオンズ(第183回)

 

 

5/17 ●5-8 ドジポンズ (第182回)

 

 

5/10 ●4-5 レジェンズ (第181回)

 

 

5/4  ○15-7 レジェンズ(第180回)

 

 

5/3  ●3-8 景雲会 (第179回)

 

 

4/29 ○5-1 ザ・オーティスレディング(第178回)

 

 

4/18 ●2-4 ブルーフ (第177回)

 

 

4/11 ○6-3 レイザース (第176回)

 

 

4/4  ●3-8 千葉JAPAN(第175回)

3/21 ○19-5 ドルフィンズ (第174回)

 

 

3/14 「部内サークル・ クレスト球団
 3-5 高田馬場東陽バッツ」(第173回)

 

 

2010年

 

 

 

 

2009年成績 14勝17敗2分

 

 

 

 

12/13 ●0-5  東京ブラザーズ(第172回)

 

 

11/29 部長 9-15 副部長 (第171回)

 

 

11/23 ○8-6  東京ブラザーズ(第170回)

 

 

11/15 ●2-7 セントラルスポーツ(第169回)

 

 

11/8 ●0-7 SG☆工業(第168回)

 

 

11/3 ○9-4 R&Cゴーゴーズ(第167回)

 

 

11/1 ●5-7 セントラルスポーツ(第166回)

 

 

10/25 紅白戦 over25  3-2 under25 (第165回)

 

 

10/18 ○4-1 レイザース(第164回)

 

 

10/12 ○7-1 ロレックス(第163回)

 

 

10/4 ○11-3 ナッツ(第162回)

 

 

9/27 ●6-18 スターズ(第161回)

 

 

9/21 ●2-5 東京ブラザーズ(第160回)

 

 

9/6  ○12-7 レジェンズ(第159回)

 

 

9/5  ○6-5 UN (第158回)

 

 

8/23 ●4-12 チーム目黒(第157回)

 

 

8/15,16 茅ヶ崎海合宿 (第156回)

 

 

8/9  ●8-10レジェンズ(第155回)

 

 

8/8  ○3-2 ナッツ(第154回)

 

 

8/4  野球練習・上高田運動施設 (第153回)

 

 

8/1  「部内サークル・クレスト球団
 3-0 UN(アン)」(第152回)

 

 

7/25 △5-5 江古田エイリアンズ(第151回)

 

 

7/19 「部内サークル・ クレスト球団
 4-11 バイツ」(第150回)

 

 

7/12 ●7-9 東京アームス(第149回)

 

 

7/11 ○6-5 ナッツ(第148回)

 

 

7/4  ●2-4 横浜芸スターズ(第147回)

 

 

6/22 ●2-4 アーティクル9(第146回)

 

 

6/7  ●4-7 千葉JAPAN(第145回)

 

 

6/6  野球練習 主将S木
 (第144回)

 

 

5/31  バッセ&ボーリング (第143回)

 

 

5/24 ○15-4 ドジポンズ(第142回)

 

 

5/17 ●7-11 ドジポンズ (第141回)

 

 

5/14 △3-3 アーティクル9 (第140回)


5/10  ○13-11 ヤスカワインディアンズ(第139回)

 

 

 

5/4  ○9-5 アーティクル9 (第138回)

 

 

 

5/4  ●2-6 アーティクル9 (第137回)

 

 

4/26 ○3-1 ヤスカワインディアンズ(第136回)

4/19  ●7-9 ミラクルズ(第135回)

 

 

4/12  ●5-7 レジェンズ(第134回)

 

 

4/5  ●1-2 江古田エイリアンズ+α(第133回)

 

 

4/5  ○8-5 BOSE (第132回)

 

 

3/29 バッティングセンター打撃練習会 (第131回)

 

 

3/8  若手6-5ベテラン 第4回紅白戦(第130回)

 

 

2009年

 

 

 

 

2008年成績 13勝18敗1分け

 

 

 

 

11/30 部長1-4副部長 第3回紅白戦 (第129回)

 

 

11/23 ●2-15 SG☆工業 (第128回) ×6連敗

 

 

11/16 ●2-7 デュークス (第127回) ×5連敗

 

 

11/9  ●2-5 ドジポンズ(第126回) ×4連敗 ※このころI藤
氏 
S口
がチームに合流

 

 

11/3  ●0-9 スジーズ(第125回)

 

 

11/2  「クレスト・スジーズ連合チーム 4-3 ワンピース」(第124回)

 

 

10/26 ●1-14 チーム若葉 (第123回)

 

 

10/19 ●9-19 レジェンズ (第122回)

 

 

10/13 ○10-9 レジェンズ (第121回)

 

 

9/28 「部内サークル・ クレスト球団
 2-7 ミラクルズ」(第120回)

 

 

9/23  ●1-11 神宮セーラーズ (第119回)

 

 

9/14 「部内サークル・クレスト球団
 2-12 デュークス」(第118回)

 

 

8/31 ●4-10 江古田エイリアンズ (第117回)

 

 

8/24 ○2-0 ワンピース (第116回)

 

 

8/17 ボーリング大会 野球部 1424-1486 球団
(第115回)

 

 

8/10 ●6-9 ルート52    (第114回)

 

 

8/6  ○8-7 アーティクル9 (第113回)

8/3  ●3-7  ミラクルズ  (第112回)

 

 

7/17 ○11-1 アーティクル9 (第111回)

 

 

7/13 ○5-0 ワンピース (第110回)

 

 

7/12 ●4-7 S.C.JOY (第109回)

 

 

7/5  ●6-8 アーティクル9 (第108回)

 

 

6/29 バッティングセンター&ボーリング 池袋 (第107回)

 

 

6/22 ボクササイズトレーニング  主将T中氏 池袋 (第106回)

 

 

6/21 「部内サークル・クレスト球団
 8-8 江古田エイリアンズ」(第105回)

 

 

6/15 ○9-5 ユナイテッド・ネクシィーズ(第104回)

 

 

6/12 バッティングセンター (第103回)

 

 

6/8  ●7-8 ワンピース (第102回)

 

 

6/7  △3-3 デュークス (第101回)

 

 

5/18 ○9-5 ゴールドバックス (第100回)

 

 

5/17 「部内サークル・ クレスト球団
 VS アフレッシャーズ」(第99回)

 

 

5/11 ○10-7 ロレックス (第98回)

 

 

5/5 「部内サークル・クレスト球団
 3-5 アーティクル9」(第97回)

 

 

5/3  ○11-1 江古田エイリアンズ(第96回)

 

 

4/28 ●0-7 モーションズ (第95回)

 

 

4/27 ○11-1 ブラックムーン (第94回) ◎4連勝

 

 

4/27 ○7-4 東京ブリッツ (第93回)  ◎3連勝

 

 

4/20 ○12-8 ファレノ (第92回)

 

 

4/13 ○2-1 ドルフィンズ (第91回)

 

 

4/12 ●5-7 アーティクル9 (第90回) ×4連敗

 

 

4/6  ● 2-5 ジップマン (第89回) ※S田
初参加

 

 

3/30 池袋・花見  (第88回)

 

 

3/29 ● 3-6 アーティクル9 (第87回) ※Y場
 正式加入

 

 

3/22  野球練習 哲学堂  (第86回)

 

 

3/1  ●2-5 ドルフィンズ (第85回)

 

 

2/17 球技大会  豊島体育館  (第84回)

 

 

2/3  焼肉ミーティング 椎名町駅 (第83回)  

 

 

1/12 新年会 練馬駅  (第82回)

 

 

1/4  野球練習 上高田 (第81回)

 

 

2008年

 

 

 

 

2007年成績 5勝18敗2分け

 

 

 

 

12/27 野球 上高田  (第80回)

 

 

12/17 忘年会 練馬駅  (第79回)

 

 

12/10 ボーリング大会  中野サンプラザ (第78回)

 

 

12/1  野球練習    (第77回)

 

 

11/30  ボーリング大会  中野サンプラザ (第76回)

 

 

11/25  ○5-3 江古田エイリアンズ (第75回)

 

 

11/24  ●1-4 GAKU (第74回)

 

 

11/21 強化練習 (第73回)

 

 

11/18 今季最終リベンジ連戦・戦略会議 (第72回)

 

 

11/11 部長1-2副部長 第2回紅白戦 (第71回)

 

 

11/4  日本大学芸術学部 学祭 TVスタジオ企画 お笑いライブ開催(第70回)

 

 

11/3   ○8-3  アジアンアキンド(第69回)

 

 

10/28  ラウンドワンツアー (第8回)

 

 

10/27  学祭企画 打ち合わせ (第67回)

 

 

10/21  ●6-9  ドルフィンズ (第66回) ×6連敗

 

 

10/20  ●8-10  江古田エイリアンズ  (第65回) ×5連敗 ※Y田
初参加

 

 

10/14  ●4-7  江古田エイリアンズ スーパー野球リーグ第7戦 (第64回) ×4連敗 ※志願兵Kタイ
 チーム正式加4

 

 

10/8  ●3-9 GAKU  (第62回) スーパー野球リーグ第6戦

 

 

9/24  ●0-4 GAKU  (第61回)

 

 

9/23,23 山梨合宿  (第60回)

 

 

9/17  ●0-16  ゴールドバックス スーパー野球リーグ第5戦 (第59回)

 

 

9/9   ○2-1  Hokuei (第58回) ※S久間
チーム正式加入

8/27  ○14-0  下町マウントポジションズ (第57回)

8/19  ●5-11  ドルフィンズ (第56回)

 

 

8/18  スーパー草野球リーグ・オールスター戦(第55回)

 

 

8/17  白浜サマーキャンプ 主将副部長W   (第54回)

 

 

8/12   野球練習 上高田公園     (第53回)

 

 

8/5   ●5-15 対江古田エイリアンズ スーパー野球リーグ第4戦 (第52回)

 

 

7/29  ボクササイズトレーニング  主将T中氏 (第51回)

 

 

7/22  ●5-8  トヨニ  (第50回)

 

 

7/18  野球練習 北江古田公園 (第49回)

 

 

7/16  △5-5 対 中野ファイターズ(第48回)

 

 

7/15  ラウンドワン
板橋店 (第47回)

 

 

7/7  ●6-8 GAKU  (第46回)

 

 

7/1  ●1-3 ロレックス (第45回)

 

 

6/24  △1-1 江古田エイリアンズ スーパー野球リーグ第3戦 (第44回)

 

 

6/17  ●2-20 タコリンズ 上高田 (第43回)

 

 

5/27  ●1-2 バスターズ 上高田 (第42回) ※K山
Kシキ
初参加

 

 

5/19   格闘技観戦ツアー  後楽園ホール (第41回)

 

 

5/12  ○8-4 第3パイレーツ  上高田 (第40回)

 

 

5/5   ●1-18 ゴールドバックス スーパー野球リーグ第2戦 (第39回) ×11連敗 ※Y場
助っ人として試合初参加

 

 

4/30  クレスト&ロレックス&ゴールドバックスVS江古田エイリアンズ (第38回)

 

 

4/22 野球練習 上高田公園     (第37回)

 

 

4/21  練馬駅 俺んちミーティング  (第36回)

 

 

4/15   ●2-5 ロレックス スーパー野球リーグ特別試合 哲学堂(第35回) ×10連敗 ※O田
初参加

 

 

4/9   ●3-14 GAKU スーパー野球リーグ第1戦 上高田(第34回) ×9連敗

 

 

4/8   豊島園 庭の湯ミーティング(第33回)

 

 

4/1   ●8-9 ロレックス&ゴールドバックス 上高田(第32回) ×8連敗

 

 

3/10  野球練習in西戸山公園   (第31回)

 

 

3/4 バレー大会          (第30回)

 

 

2/12  新規リーグ発足ミーティング(第29回) ※草野球の鬼・Kタイ
さんとの出会い。

 

 

1/27  第1回幹部会 in練馬  (第28回)

 

 

1/14  池袋新年会         (第27回)

2007年

 

 

 

 

2006年成績 4勝12敗 ソフトボール2戦2敗

 

 

 

 

12/23  第1回球技大会     (第26回)

 

 

12/12  第1回池袋ミーティング (第25回)

11/23  部長7-8副部長 第1回紅白戦 (第24回)

11/12  ラウンドワン
(板橋店) 野球、バレーなど(第23回)
 

 

 

11/5  ●3-10 ロレックス  哲学堂(第22回) ×7連敗

 

 

10/30  ●4-13 MINEちゃんヤンキース 上高田(第21回) ×6連敗

 

 

10/22 ●4-7 MUSASHI 哲学堂(第20回) ×5連敗

 

 

10/16 ●3-12 ボイジャーズ 哲学堂(第19回) ×4連敗

10/9 ●5-6 チーム619 城北公園 ソフトボール(第18回)

 

 

10/9 ●1-10 TeamY.s  城北公園(第17回)

 

 

10/1  雨天中止  城北公園

 

 

9/24  ●3-9  ボイジャーズ 哲学堂(第16回)

 

 

9/18  雨天中止            浮間公園

 

 

9/3   バーベキューT中邸屋上 北池袋(第15回)

 

 

8/28  ○4-3  バスターズ  上高田(第14回)

 

 

8/25  都市対抗野球観戦     東京ドーム(第13回)

 

 

8/13  ○14-1 バスターズ  上野(第12回)

 

 

8/13  ●2-12 バスターズ  上野(第11回)

 

 

7/23   練習             哲学堂(第10回)

 

 

7/17  ●5-7  ジェロニモ  城北公園 ソフトボール(第9回) ※Dィエゴ
こっそり入部

 

 

7/10  ●5-12 OXYDOL  上高田(第8回) ※Y場
と初遭遇

 

 

7/10  ●3-5  ロレックス  哲学堂 (第7回)

 

 

7/2  ○3-1  ロレックス   哲学堂(第6回) ※S久間
T中
初参加 S木
相手チームより助っ人加入。

 

 

6/25  ●3-15 ルーキーズ 上高田(第5回)

 

 

6/24  ○5-4  ジョーズ   上高田(第4回) 

 

 

5/22  ●5-6  わっしょい  上高田(第3回) ※Y岡
遅れて合流

 

 

5/4   ●7-8  とらぽん   上高田(第2回) 

 

 

2006年4月29日  野球初練習 上高田 (第1回部活動)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-12-10 15:48:42

2014打撃タイトル

テーマ:打撃タイトル

強打者Mトウ  シーズン終盤の固め打ちで年間5本の安打を記録!


守っても5年連続となるゴールデングラブ賞獲得と記録ずくめのシーズンとなった。




2014年 ホームラン王


1位  S木  8本


2位 Y田家長男  Y田家三男  5本

4位 Y田  部長S  Kワノ 3本




2014年 打点王


1位  S木  28点 シーズン新記録


2位  部長S  11点

3位 Y田家三男    Kシキ  10点

5位 O田  6点



2014年度 首位打者

1位 Y田家長男 (Tイヨウ)  0.333


2位  Kシキ 0.283

3位 Y田家三男(Sュウタ)  0.268

4位 K山  0.235

5位 S木 0.234

6位 Y田  0.222

7位 O田  0.220

8位 部長S  0.191

9位 ヨレT  0.180

10位   0.157

11位 T倉 0.12

12位 Mトウ 0.098

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-05-28 11:06:18

9年目序盤戦

テーマ:活動報告

4月の開幕から5月末まで7試合消化。


天候にも恵まれ、順調に試合数をこなしておりますが、

開幕から5連敗発進と昨年から続き貧打線で苦戦中です。


主力成績

Y田 弟  12打数5安打 0.417  1長打3打点

Kワノ  13打数5安打 0385  3長打3打点

Kシキ   25打数9安打 0.360  1長打1打点


S木  22打数5安打 0.227 4打点

部長S   22打数5安打 0.227 6打点


Sん闘竜O村   21打数4安打 0.190  1打点



Mトウ 15打数


15打席ノーヒットと無人の荒野をひた走るMトウ 君に

誰かバッティングを教えてあげて下さい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-25 18:00:13

2013打撃タイトル

テーマ:打撃タイトル

2013年ホームラン王


1位 Mトウ  7本

2位 S木  Kワノ 5本

4位 Sん闘竜O村  部長S  Y田 弟 4本


一発屋 Mトウ   見事初タイトル!


2013年打点王

1位 S木 ブー  Mトウ  Sん闘竜豚村  9打点

2位 部長S  O田    Y田 弟 6打点


Mトウ 二冠、さらにブーに紛れて豚村 初タイトル。


2013年首位打者


1位 Kワノ 0.294


2位 ヨレT  0.279 

3位   0.260 

4位 Mトウ   0.256 

5位 部長S  0.237


6位 S木ブー   0.206  

7位 Kシキ  0.179


新人Kワノ 初タイトル!


ヨレT まさかの復活の兆し。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-03-23 21:59:43

8年目開幕。

テーマ:活動報告

巨星 墜つ。





2013年3月10日


様々な想いは一同の胸にそっとしまい、


新たなる境地を切り開くべく、更なる飛躍を誓った自軍8年目の開幕。





今年はまずは紅白戦から。

部長S  Y場 の近年久しくなかった投げ合いで開幕。


4番 S木 、エース格Y場 +若手主力選手で固めた DB木 軍の順当勝ち。



3月20日 対外試合初戦 W大学野球サークル・ドジポンズ戦


先発予定エース格Y場 の急遽の欠場、S口 も海外逃亡中と

繰り上げ当選的に久々の開幕投手となった部長S


今季からショートにコンバートしたS木ブー などの固いバックに助けられながらも、4回までノーヒットピッチ。


球威を落としながらも今季から挑戦予定のサイドスローで内野ゴロの山を築いた。




しかし7回2安打の力投も失点は3。


最終回勝負所で得意のデットボールを投げ込み、昔からよくあるサヨナラ負けであった。


開幕戦5番クレ〇ラシル の奇策も、

策士、策に溺れるで、今年もドエムなスタート。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-31 18:20:09

2012打撃タイトル+総括

テーマ:打撃タイトル

今年の打撃タイトル発表、

各タイトルランキングレポート。



2012年ホームラン王

1位 S口  10本


2位 S木  9本

3位 S登  8本

4位 Kシキ  6本

5位 Sん闘竜O村  Y田 弟 5本


チリチリパーマ 2年ぶり3度目の栄冠。

同じく過去2度の受賞歴のあるS木 とのライバル対決を制した。

万年下位打線S登 、まさかのトップスリー入り。



2012年打点王

1位 部長S  23打点


2位 S口  18打点

3位  S木  17打点

4位 S登  16打点

5位 Sん闘豚O村 Y場   Kシキ 12打点

こちらも3度目。

今年も満塁からの3点タイムリー2発で混戦を抜け出す。



2012年首位打者

1位 O田  0.371


2位 部長S  0.321

3位  Y場  0.286

4位  Kシキ  0.283

5位 S口  Y田 弟 0.273  

7位 S登  0.254

8位 S木ブー  0.233

9位 Mトウ  0.219

10位 Sん闘豚O村  0.205

11位 クレ〇ラシルH岡  0.148

12位  ヨレT  0.123


元三振王O田 、まさかの初タイトル!


万年下位争いの一発屋 も今年はセッコいヒットに魂をささげ初の3割。


毎年熾烈な争いのラストスリーは

豚肉  ニキビ  痛風  の何ともオイリーな面子で完結。



2012年度対戦成績 15勝7敗4分


対戦成績だけ見れば一見強豪チームも、

ちょっと冒険の少ないマッチメイクの結果かと少し反省。


来年度は初心に戻り、格上チームの胸を借り、

相手チームにお○りを貸し出すくらいドエム嗜好なシーズンに挑もうかと一人、自宅で試案中です。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-10-22 08:08:24

10月21日ダブルヘッダー豚木監督日記

テーマ:活動報告

N芸戦恒例 豚木 監督日記


10/21 ダブルヘッダー

1試合目vs.ワンピース 9-11●

盟友ワンピースとの試合。 程よい乱打戦の末敗戦。

立ち上がり、味方のエラーで自責ゼロも3失点のMトウ

その後、「コントロール重視」のピッチングで安定感を取り戻す。

チームもS木 S口 らの長打で追いつき、逆転。
リードの状態でマウンドを託された
H岡(クレ〇ラシル)

しかし、Mトウ 、弱点のフライ捕球を存分に露呈。

H岡 も渾身の遅いストレートをしっかり弾き返され逆転を許す。

そして万事休す。 完全な采配ミスで白星を逃した。


2試合目

こちらは通算4試合目となる対戦。 過去2敗1分。なんとしても勝ちたい。
若い新入部員候補。十分なアップ。出来る限り戦闘力を高めて臨んだこの試合。


しかし、向こうも進化している。 4回までノーヒットに抑えられる。


対する日芸は、ストレート主体のS登 に短長打を浴びせ先制、エラーも絡み追加点、2番手部長S も立ち上がり乱調。。。

着々と自軍を突き放していく。 0-5。

5回、先発投手を攻略できないまま中継ぎへのリレーを許す。


だがこの回が熱視線だった。

ヒットが無いままエラー絡みで1点を返し、さらにノーアウト満塁のチャンスを作ると、 バッターはチームの満塁男、部長S


その期待通り、チームの初安打・初長打を記録するタイムリースリーベース!


その後古将T中 にもタイムリーが飛び出す等一挙6得点で逆転。

しかし実はこの回のヒットは僅か2本。


「打たずとも勝てる」


若い学生たちに草野球の怖さを思い知らせる。
監督S木 から、4回から7回までマウンドを託された
部長S

多少の力みが見えたものの、失点は立ち上がりの2失点だけの力投で追撃を振り切った。


クレスト野球部 8-5 N芸野球部




結果として勝ったこの試合だが、毎度の事ながらN芸のみなさんには空気を読んだプレーやジャッジをしていただいている。



きっと、「野球をする」という総合力を比べ合ったら差は歴然だ。


2-14くらいで負けそうな気がする。


それでも大人に付き合って楽しく野球をしてくれる学生のみんなには、一同で感謝の意を伝えたい。

ありがとうございました。


みなさん、また「草野球」をやりましょうね。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。