1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-03-16 12:14:30

3.11とオオタキSLプラモ50周年

テーマ:その他プログ
ちょっと遅れましたが、3.11特別編。

呉尾は8年間福島にいたので、知り合いのいわき市の
Sさん一家、Oさん夫妻が犠牲となってしまいまして、
3.11地震から7年経ってもいまだ心ざわつきます。

今までカラオケなどでこの曲を歌ってもどこかで思い出さないようにしてましたが、
7年経ってようやくきちんと向き合いながら歌えました。
「FLOWERS WILL BLOOM ~Hana wa Saku~【「花は咲く」英語バージョン】/鈴木梨央と福島県双葉郡大熊町立大野小学校合唱部の皆さん」【うたスキ動画】「FLOWERS WILL BLOOM ~Hana wa Saku~【「花は咲く」英語バージョン】/鈴木梨央と福島県双葉郡大熊町立大野小学校合唱部の皆さん」クレオさんが歌いました!

でもまだやはり胸がザワついてしまいますね。
特に「ちゃんと聞こえるよ、あなたたちの涙が」の歌詞のところが、ルビ消しだとストレートにハートに刺さります。


さてさて、話はがらっと変わりまして、今年2018年は
オオタキ1/50 SLプラモデルが発売されてから
めでたく50周年!!

誰もやらないと思うので呉尾が勝手に盛り上がることにします。
僕の温度についてこれる方だけ、一緒に地味に盛り上がりましょう(笑)

50周年、つまり51年目ということで
このモデルを作ってみたいと思います。

もちろん普通には作りません。
アニバーサリー制作らしく、他に類を見ないものに
仕上げてみたいと思います

オオタキの当時のラインナップ等は、
こちら(←クリック!)に詳しく書いてありますのでご参照ください。
2018-02-27 14:26:51

締切り中。

テーマ:コエヌ&フォーミュラ9・Bトレ
先日、呉尾製作のアリイC53を落札いただいた方からのメールを
出展したスタッフの0氏が転送してくれました。
とても喜んでいただけたようで、励みになりますね。
いい方に落札していただけてよかったです。
 
引き続きもろもろ出展いたしますので、
チェックしてみてください。
 
 
さてさて現在、仕事の合間を縫ってプラレールアドバンスの
C57をベースに、Bトレ化を画策中です。
{0D82C06F-36EC-49F5-9728-0B3EB1AA46F5}
 
 
感覚的にBトレと同じくらいのショーティサイズかなと
勝手に思ってましたが、
プラレールのほうがキャブひとつ分長いです。
{7F6E7A6D-08C2-4316-9726-250BC520C0D7}

前回のED71のように、ぶった切り加工が必要なようです。

 

 
続きは締切り後に。

 

2018-02-10 15:10:52

JokeTrack「BENTOH(ベントウ)」新発売

テーマ:呉尾律波withスタジオ車輪人

鉄道模型の恩返しのつもりで細々とやっている

スタジオ車輪人(しゃりんちゅ)のJokeTrack事業。

 

いろんな経費が値上がりする厳しい状況の中、

JokeTrackの新製品、「BENTOH(ベントウ)」、

いつも通りのギリギリ価格にて近日発売予定です(笑)

{CFAF6C43-EA01-45AE-A2A7-18037219A0F0}

要望の多かった「JokeTrackオオバン」と「JokeTrackワラジ」

の中間サイズで、回転半径は65mmほど。

 

{D3090F6B-9843-456B-8B09-C445F678D47D}

 

 

A4サイズの小型ジオラマにぴったりなトラックです。

{041A9B48-D317-40B9-AA88-49DCC9B6970E}

続報にご期待ください。

 

また、今後も色々な要望にお応えしたいものの、

利益から逆算すると、新製品はせいぜい1年に1回。

 

そこで私が今まで企画等で制作した

「呉尾コレクション」を放出し、

開発費用捻出しようということになりました

まずは直近に製作したアリイC53を、スタッフが出展しております。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l429903220

 

image

 

JokeTrackファンの方や、

このブログの読者の方に落札いただけたら嬉しいですね。

 

2018-01-09 09:26:57

MA製 ED71をBトレ化する

テーマ:コエヌ&フォーミュラ9・Bトレ
前回制作したBトレのEF81。
{BC7845E6-EB4A-4715-A497-AC126D4EA7F0}
今回はこれをベースに遊んでみましょう。
 
 

今回のもう一つの素材が以前こちら(←クリック!)で紹介した、

マイクロ製のダイキャスト崩壊&ボディークラックが衝撃的なED71。

{A68AC288-04A7-4D23-98A5-9AF28EC9CC0B}

 

もうオリジナルとして生き続けるのは無理なので、

Bトレ化して新しい人生を過ごしてもらうことにしましょう

 

とりあえず付属部品を全部はずします。

{A2AE7BDF-5B21-47D9-8DF1-C5A478D68344}

 

どの部分でカットするかが迷いところ。
 
とりあえず4か所の放熱板を残してこんなふうにぶった切りました
{427A9E68-3BB3-4A50-89DC-E30874E7245C}
それぞれプラリペアの溶剤で接着し、
つなぎ目を目立たないようにヤスリがけします。
 
屋根上部品はオリジナルのものを流用。
{DDE200D8-7C35-47A2-BFA8-B10269BD0E2B}
パンタグラフは新たにプライマー処理して塗装し直しました。
 
 
Bトレ機関車のフレームを入れて、スカートを接着します。
{FFDF8A78-0CAB-48D2-B788-668889C39B25}
 
ここでEF81の台車の登場。
{C39247A8-5EEE-4F6A-85C2-B182944C11CC}
レリーフの中央寄り部分を目立たないように
すり合わせ部分を少しだけカットし、
デフォルト状態よりもだいぶ首を振るようにしました。
また、MA製となったスカートに合わせて両端部分も3mmほどカット。
 
改めて赤2号でボディーを塗装して、完成。
{2CC14BEC-87EE-44D2-A740-F1FB655F8029}
いつもはここでカプラーの高さを調整するのですが、
合わせてみたらぴったりでした。
車高はここがベストバランスだったので嬉しいですね。
 
 
ED71らしく放熱板を残してみたら、
結果側面窓が一つになってしまいましたが、
ここはここでお気に入りポイント。
{6E1BDAFA-4873-4747-9762-6FCC0D4A8C40}
 
成形色のままの台車レリーフは塗装することにより
悪目立ちしなくなりました
{74BA83BE-46B7-47E2-8A9E-B0B31CEAF907}
通常よりも柔らかめの材質だったので、
一応こちらもプライマー処理の後塗装しています
 
 
{B8EAC454-01EF-40B9-BFA7-551CA78151BE}
化粧ヒゲもメタリックテープを貼ることにより
実感的なルックスになりました
 
客車とのバランスもいい感じです。
{3634388B-A684-4C83-A8B5-6C88990A9A2A}
あまり推進ドライブであることを意識させません。
 
おそらくはこの先も絶対出ないであろうマイナー機関車が
Bトレとしてクルクル走るのは楽しいですね。
{89B95FC7-938B-4C6E-90CB-85C41DAAB72E}
今までの機関車もボギー台車化したいので、
ぜひ下回りの別売りをお願いしたいところ。
 
 

走行ムービーはこちらです。

 

とりあえず、呉尾のBトレリハビリは今のところ順調です!

 

2018-01-05 12:17:50

どうしたBトレ!(アメトークのどうした品川! 風に)

テーマ:コエヌ&フォーミュラ9・Bトレ
最近Bトレから遠ざかっていたので、
今回はB力増強のためにリハビリしたいと思います
{D705F8B3-E1D5-43F3-99CC-D81F2660CFB4}

ボギー台車になったのは噂で聞いていましたが、

実際手にするのは初めてのEF81でワークアウトしてみます

 

 

およそ2年ぶりのBトレ開封。

{25D8A472-A198-4A08-AB4F-BEDFE67E3FDE}

やはりボディー以外の部品構成がだいぶ変わっていますね

 

車輪は大井川鉄道トーマス以来のおまけレベルの

残念なタイプではなくnewHGフレーム時代の低フランジタイプ。

{F0E3CDFA-38A8-4C47-A7E2-FC9FF2454121}

昨今のBトレはSGフレームとなりましたが、「簡素化」はいいとして

なぜ車輪は「退化」させてしまったのかが甚だ疑問です。

この時代のものにぜひ戻していただきたいところ。

 

 

二軸フレームから進化した4軸タイプのいちばんの見所、

4つの台車レリーフ。

{D795F38C-2CC5-499B-A597-C82DA8A0C6BE}

成型色そのままでテカテカしてます。

また、造形やデフォルメセンスにもやや疑問が残りますが…

 

フレームは簡易仕様のSGタイプ。

{6F197B7D-51F9-445C-A398-45C7DFE0A1A2}

外側の二軸にNゲージ車輪をつければ推進走行できそうです

 

ナックルカプラー連結状態のドローバーと、

アーノルドカプラーも付属するようになりました

{EB202089-B50C-41BC-A0B3-D3DCFB482498}

このアーノルドカプラーは全モデルに標準装備してほしいところ。

 

中央にストッパーがあるため、ナックルカプラーのフック部分は

CリングではなくOリング。

{02EAD1C3-120D-4F12-8A33-8A341746C12E}

 

 

素組みだとこんな感じ。

{1E95E4C9-A7B1-44B4-B6B9-C9C1E5BB65FD}
価格は上がったのに採光窓がローズピンクのままなので
ちょっとインスタ萎えしてしまいますね。

それに4軸タイプに進化した恩恵が、今一つ感じられないような…

 

 

カプラーポケットの後ろにはスリットが入っています

{36474922-4D5F-4554-AB46-819CF38C7FAE}

Nゲージ化する際はここで切り取ってカプラーポケット部分を使います

 

Nゲージ化にはバンダイの貨物用台車を使用します

image

 

 

説明書に従ってNゲージ化するとこんな感じ。

{EFF590A3-FC95-44FE-9781-F82AD303D7FB}
やはり下回りが窮屈です。また、車輪が小さいせいもあり
腰高に見えてしまうのが残念。
 
そしてこのEF81最大の欠点が、R100でさえ通過するのに
ギクシャクしてしまうところ。
台車レリーフ同士が当たってしまい、これしか首を振りません。
仕方ないのでほんの少しずつカットしたら
見違えるようにスムーズになりました
 
BトレはそもそもNゲージ化はオプションの1つであり、
本来はコレクションアイテムです。しかしどうも最近は
コレクションアイテムとしてのアイデンティティーさえ
見失っているような気がしてなりません。
価格上昇に見合うだけの進化や付加価値の追求が
おざなりになっているような気がします。
 
 
ついついネガティブな指摘ばかりになってしまいましたが、
「鉄道模型ちゃんねる」等でお世話になった
Bトレ愛の裏返しとして受け取ってください(笑)
そして注文をつけるだけでは解決しないので、組立ててみて感じた
呉尾なりの提案をしてみたいと思います。
コレクションのアイテムとしての付加価値の充実と
オプションの手軽さ・満足感、
そしてコストを最優先に考えてみました
(諸費用値上がりの中、JokeTrack開発で呉尾も頭を痛めてますので
かなり自信がありますw)
 

次回はこのBトレ新台車を使って別な車両を作ってみます。

お楽しみに。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。