巻き巻きしっぽ ~Ayita y Creo Diario~

バセンジー『クレオ』とAyitaの日記です☀腎不全対策レシピなど、日々の様子を綴ります✨


テーマ:

私が加入していたのはモチロン「海外旅行傷害保険」で

クレジットカードで航空券を購入すると自動付帯になるものだったブタネコ

 

次便が搭乗予定だった便より6時間以上後になった場合、

更に遅延による待ち時間で発生した飲食等も対象ひらめき電球

と、ここまで全ての条件を満たしているチョキ

ビックリマーク肝心の遅延自体が「対象外」という

付帯型の落とし穴に気付かなかった・・・叫び

 

出発前夜、クレジットカードの保険は心配だからと

あえて傷害保険に新規加入していた母ペンギン

ビックリマーク母の保険までもが遅延のみ「対象外」お揃いかっ爆弾

 

「乗り継げた客が本当にいたかどうか」を確認できるのは

本来航空会社と保険会社しかないはずで

だからこそ、保険会社にどうしてもそこを確認してもらいたいのに

案の定「対象外」の案件に関する問い合わせは「対応外」ハートブレイク

あっけなく最後の望みが絶たれるオバケ

 

でも追い金の500ドルに加え、

セット購入した元々のチケット代を予想しても

10万ぐらいの損失は免れない叫び10万だぞ10万っ!!

なのに「実は~だった」という霧が掛かったような回答で

あぁそうだったんですかなんて、誰が納得できる!?

 

どうにも悔しくてでも方法もなくて悶々としていたのだが、

チケット変更による@21ドル返金(無条件で対象)依頼を

購入した会社に申請する必要があり・・・

どう考えても見当違いの相談だけど、

これが最後の最後だとその会社に事情を伝えてみることに

 

オペレーターはカタコトの外人さんロボットマジかっあせる

しかしその彼は、ここに至った経緯を理解してくれるだけでなく

私が何を希望しているかも瞬時に把握しちゃうという

まさかのカリスマオペレーターだった!!

 

「お客様のご希望に添えるか分かりませんが、

メキシコの会社にワタクシ電話して搭乗確認をしてみます」と

誰も言ってくれなかったその一言で私の心を救ってくれたキラキラ

 

超大手のチケット会社とはいえ

航空会社でも保険会社でもない時点で

彼らも私と同様「権利」がないと、彼が一番分かってたはず

 

それでもこちらの要望になんとか応えようと

やりたくもない仕事を引き受けてくれたのだしょぼん

 

帰国して数週間 ずっとやり切れない気持ちだったけど、

カリスマさんが見せてくれたその男気のお陰で

失った10万円への悔しさが少しずつ和らいでいった虹

 

数時間後、遂にカリスマさんから連絡が電話

 

「結論から申し上げますと、残念ながらお客様の負けです」叫び

 

結局その場で解決しない限り、

もう証拠がないので今更証明ができない

ロスへの着陸は遅延したが、大幅な遅延ではなかったetc

 

私が記憶し記録した情報とオレンジカードの存在が事実でも、

それが「証明」にならないのであれば、もう私にはなす術がない

 

結果10万円を取り戻すことができず本当に無念だったけど、

彼のお陰でやっと自分の「負け」を認めることができたグー

 

そして彼は続けて

「もうこうなってくるとただのカンジョウロンですから、

 今はまだ心の中でイロイロアルと思いますが

 いい勉強になったと思って、ガンバッテクダサイ」

 

そして最後に「今回ワタクシてんとうむしが担当させてイタダキマシタ~」

 

てんとうむし!?

 

私が見当違いのトラブルで

航空会社への愚痴も含めて色んな相談に乗ってもらい、

挙句励ましのオコトバまで贈ってくれたカリスマさんは

間違いなくあの航空会社のお国の方だった・・・叫び!!

 

そんなことも知らず、オペレーターの仕事とはいえ

無関係の彼にお国の航空会社を愚痴るこの困ったお客にも

最後まで誠心誠意対応し、励ましまでしてくれたカリスマさんしょぼん

 

私、本当に恥ずかしいですガーンそして、ありがとうしょぼん

あなたのお陰で本当にいい勉強になりましたビックリマーク

私、この失敗を糧にめげずにまた頑張ります!!

 

何よりの痛恨は、あれだけ乗り継ぎ失敗を恐れていたのに

「遅延」に関する保険加入を確認しなかった私自身爆弾

そしてトラブル時に押し切る英語力の無さショック!あせる

 

一番確認して欲しかった「搭乗できた客の有無」飛行機

カリスマさんは結局それに関して一言も言わなかった

 

実は最初から航空会社に確認するつもりもなかったかもはてなマーク

けれど今となっては、そんな有無を知っても無意味なこと

 

私が負たことが、何よりの「事実」なのだからドクロ

本当にどんだけ色々あるんだかのメキシコツアー晴れ馬晴れ

の、帰国後もまだあったぞ報告でしたにひひあせる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。