100通のメールより、たった1度の会話で夫婦仲良くなる方法

離婚に踏み切れないで迷っている、というあなたは心のどこかで、もう一度ご主人とやり直せたら…と思っていませんか。
ご夫婦仲の修復にはメールより会話をすることです。
100通のメールやLINEより、たった1度の夫婦の会話で夫婦仲の修復ができます。


テーマ:
● 本音を胸の中にしまいこんでいた方の個人カウンセリング

こんにちは、井上貴美です。

以前より、私、アンチスピだと言っております。

なんでもかんでもスピリチュアルと言ってしまうのが、どうも苦手です。

今、目の前にあることを、きちんと見ていきたいと思います。

こちらは2012年の記事です。【アンチスピ!?】

お友だちの智恵子さんが仙台に戻られるとき、私自身

「よくいきる」

ことを目標としていることを言いました。

井上貴美_離婚相談家庭内別居問題専門カウンセラー

彼女は、とても、よく、その、あんばいを分かってくださって嬉しかったです。

今年に入って人の裏切り行為や、表裏のある面を、これでもか、と見せつけられていました。

いろんなことに心くだいたり、思いをはせても結局は自分の内面に戻ります。

「よくいきる」

には、私自身、いろんな意味を込めています。

良い

善い

好い

吉い

佳い


すべて、よきことに入ります。善悪の判断は、しません。

正しいか、悪いかではなくて、自分にとってベストであることを望みます。

そして出会う方々も、そう願う人が多いと感じています。

でも、他の方の言動に振り回されて苦しい方もいます。

理屈では何とでも言えます。

「なんにでも感謝しましょう。」

「目の前に起きることは、あなたが原因です。あなたに問題があります。」

「人は、あなたの鏡です。イヤな事をされたら、ありがとうと思いましょう。」


とってもポジティブな方は、その苦しさを突き抜けている方が多いような気がします。

乗り越えてきた方もいれば、育ってきた経緯で、自然とそうなった方もいる。

だからと言って、あなたも同じように、スンナリと超ポジティブに、なれますか。

あなたの湧き出た感情は、たとえ

「先が不安」

「すごく悲しい」

「とっても悔しい」

「怒りを感じる」


といったネガティブなものでも、あなたが感じたことに違いないです。

その時の、あなたの感情を押し込めたり、無視したり、すると、ずっと重たいものを胸に抱えているような、そんな苦しさがあります。

ネガティブな感情を、なかったこと、に、するために、あなたが無理やり忘れようとしても意識の下で、フツフツと溜まっています。

それが、あなたを苦しめています。

感謝が足りない自分はだめ、そう、自分のことを否定しているからです。

いつまでも、その時の感情は残ったまま蓄積されて何かの拍子に、いずれ爆発します。

それを吐き出して、解消すれば、とても軽くなって、

「先が明るい。」

「私にも、できる。」

「あの人は気にならない。」


そう思えるようになります。

先日は本音を胸の中にしまいこんでいた方の個人カウンセリングでした。率直な、ご感想が、ありました。

次回のメルマガで、お話します。


家庭内別居、夫婦関係、恋愛、結婚、離婚、再婚、モラハラ、浮気、過去のトラウマなどのお悩みを解消します。

姫路、加古川、明石、神戸、福崎、赤穂、鳥取、福山、岡山、西宮、大阪などからお越しいただいております。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

100通のメールより1度の会話で夫婦仲良くなる方法:井上貴美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります