吹奏楽コンクール

テーマ:

昨日から明日にかけて、第64回全日本吹奏楽コンクール徳島県大会が開かれています。


まさにこの暑さが、毎年のコンクール県大会の気候です。



悲喜こもごもの結果が入ってきています。


みんな、がんばれ。

AD

鳴門高校5年連続甲子園へ

テーマ:

先ほど行われた、高等学校野球選手権徳島県大会での、鳴門高校対鳴門渦潮高校の伝統の一戦は、2対1で、鳴門高校が勝ち、5年連続甲子園出場を決めました。


鳴門高校の森脇監督は私と同年代ですが、若々しい姿が印象的でした。


森脇監督の手腕に、拍手を送ります。



両校ブラスバンドは、明日が吹奏楽コンクール県大会のため、来ていませんでした。



鳴門高校には、県下唯一のダンス部があり、「ダンスの甲子園」と呼ばれる全国大会に出場します。


彼女らの姿が甲子園で見られるのも楽しみです。



それぞれが、熱い夏です。



試合終了後に球場に流れた鳴門高校校歌は、30年以上前に私のピアノで録音したものでした。

AD

星条旗よ永遠なれ

テーマ:

平成10年10月13日、徳島市立高校へ、米国教育使節団の30名ほどが来校しました。


授業参観の後、放課後は部活動を見て歩きました。


音楽室にちょうど入ってきたときに、オーケストラ部が「星条旗よ永遠なれ」を演奏しました。


教育使節団の先生方は、キャーキャー言って写真を撮りまくっていました。

結婚行進曲

テーマ:

平成10年8月3日、徳島市立高校オーケストラ部の副顧問の一人である、バス・クラリネットの竹内美知代先生が入籍なさいました。


竹内先生が、松永先生になりました。


結婚を祝って、9月12日の文化祭では、メンデルスゾーンの「結婚行進曲」を演奏しました。