仕事に人生に。自分らしいリーダーシップの育て方

自分らしいリーダーシップを育てていくためのヒントを綴っています


テーマ:

こんにちは。小川由佳です。


せっかく、ここまでがんばってきたのに、
あともうちょっとという段階になって

不安や恐れが襲ってきたのだとしたら、

それは、夢がいよいよ
実現しようとしている証拠。


これまでは現実感なくがんばるだけだったのが、
いよいよリアルになろうとすることで、

あんなことになったら
こんなことになったら

具体的なことが思い浮かんで
気になってしまう。


人間って、変化を恐れるものだから。
未知のことに、不安を感じるものだから。


ワクワクとドキドキは表裏一体。


でも、そんなときこそ、
「何のために」それをやっているのか、
考えてみる。思い出してみる。

自分の軸に立ち返ることができれば、
ただその軸を拠りどころに前に進むのみ。

自分の不安や恐れを乗り越えた先に、
きっと新しく素敵な世界が広がっているから。





*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

◆ コーチングサービスのご案内
◆ お客様のご感想
◆ メルマガのご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。小川由佳です。


ちょっとでも前進していることに気づけるかどうか。

これって、自分が前に進むために、
とても大事なことだと思っています。

一方で、これって自分では、なかなか気づけないもの。

前回の記事で「気づかない」と書いたのは、
どちらかというとネガティブなことですが、

ポジティブなこともそう。

会社員時代、それもまだ経験の浅い頃。

早く仕事ができるようになりたくて、
がんばっているのに関わらず、全然できるようにならず・・・(><)

同僚に泣き言を言ったり、
弱音を吐いたり、
散々、落ち込んで、荒れて。

そうこうしているうちに、
なんとなく気持ちも諦めの境地・・・
というか、「もうなるようにしか、ならないか」と
悟りの境地に至った頃、

気づいたら、なんとなく出来るようになっていた

ってことがありました。

その後も、同じような過程を経て
(つまり、「できない、できない」と
落ち込みまくる段階を経て)
できるようになること、意外に多し。


振り返って思うのは、

語学とか楽器とかの習得と同じで、
目に見える変化はないけど、
だもんで、自分では気づけないけど、
実はちょっとずつ変化しているんだってこと。

そのことを(たとえ根拠がなくても!)信じることが、
前向きに前進する上で大事だなってこと。


また、部下とか子供とか、
相手が何かを学ぼう、身につけようとしていたら、
ちょっとした成長を目を凝らして探して、
些細なことでも見つけてあげて、
本人に伝えてあげること。

これって、
相手が挫折せずに前に進めるようにするために、
とても大事かなと思います。





*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

◆ コーチングサービスのご案内
◆ お客様のご感想
◆ メルマガのご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。小川由佳です。

高校生の頃。

買い物しようと入った雑貨屋さんの、
防犯カメラに映った女性を見て、

「あれ、この"おばさん"って、どこにいるの???」

と思ったら、

それが自分だった・・・(T T)

ということがありました。


ときは移り、つい先日のこと。

あるセミナーに参加したとき、
そこで撮られた写真を頂いたのですが、

椅子に座っている私の、
姿勢の悪いこと、悪いこと(><)

とても猫背だったので、
自分でもびっくり。


自分のことって、
本当にわからないものです。

写真だったり、ビデオだったり、
はたまた、人からのフィードバックだったり。

たまには、客観的に自分を知る手段を、
持ってもいい。

耳の痛い情報であっても、
きっと役に立つと思うから。



とあるカフェの庭で。
ダンゴ虫に夢中過ぎて、自分が変な恰好をしていることに全く気づいていない人^^





*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

◆ コーチングサービスのご案内
◆ お客様のご感想
◆ メルマガのご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。小川由佳です。

みなさん、Windows10にアップグレードされましたか?

今、私は、

新しいPCの方だけ
アップグレードしようかな

と思案中。


2か月ほど前、PCで作業をしていると、
突如、Windows10のアップグレード画面が現れ、
強制的にアップグレードされようになったことがありました。

「なんなの、これは?!?!」

そのときの、拒絶反応ったるや・・・ヽ(`Д´)ノ

なんとか阻止する方法をネットで検索して
アップグレードを未然に防ぎましたが、
そのときは、すご~く嫌な気持ちになりました。


ところがです。

ここ数週間くらいでしょうか?

「無償でのアップグレードは、7月いっぱいまで」

というメッセージを見かけるようになって・・・。

今度は、急に

「アップグレードしようかな」
「やらないとまずいかな~」


という気持ちになりました。


人間って、
おもしろいですね。


強制されたことは、ものすごく拒否反応が出ますが、
選択肢を見せられると、それも、期限付きで、となると、
自分から、「やろうかな」って、思えちゃうんですね。

で、自発的に「やろう」と思えたことは、
当然のことながら、全然拒否反応なし。


これ、いろんなことにも言えそうですね^^



何事にも、全然やる気のない猫たち・・・見ていて癒されます(^^)


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

◆ コーチングサービスのご案内
◆ お客様のご感想
◆ メルマガのご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。小川由佳です。

今日は半日人間ドックでした。

私にとって、山場は、なんといっても胃カメラ!

私は、どうも「ゲッ」となりやすいタチみたいで、
前回初めてやったときは、相当に苦しくて、
「2度とやりたくない!」と思っていたのですが・・・。

「今回、鼻から内視鏡を通すコースができた(前回は口からでした)」
「口からに比べて、鼻からの方が断然ラク」

とのことで、トライしてみることに。

とはいえ、
こういう検査や注射などの「痛い系」はものすごく苦手で、
朝から不安と恐怖でドキドキそわそわ。

緊張しながら過ごすこと数時間。

ようやく昼前ごろに胃カメラ、やってきました。


結果は、

やっぱり、苦しかった・・・。

「口から」よりも、だいぶマシだけど、
それでも、私としては、やっぱり苦しい。

来年はバリウムにしよう。
胃カメラは1年おきにしよう
と心に誓いました。

それにしても、胃カメラをのんでいる時、
医師の先生に言われたことって、そのまま人生訓みたい。

「もっと力を抜いて~、ラクにして~」
「目をつぶらずに前を見て~」
「もっと遠くを見た方がラクですよ~」
「呼吸はそんなに急がず、ゆっくりとラクにして~」

ああ、確かにその方が、胃カメラ、苦しくない。
ちょっとは、スルスル入る気がする。

これって、人生も一緒よね~。

そんなことをときおり考えながら、
「人生の練習~」なんて思いながら、
がんばった、胃カメラ7分間でした^^






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)