仕事も人生も大切にしたいあなたをコーチングでサポートします

進みたい道を明らかにして、心から仕事や人生を楽しめる自分になりませんか?
このブログでは、自分らしさを開花させ、仕事や人生に活かしていくためのヒントを書いています。


テーマ:

こんにちは。小川由佳です。

今日は半日人間ドックでした。

私にとって、山場は、なんといっても胃カメラ!

私は、どうも「ゲッ」となりやすいタチみたいで、
前回初めてやったときは、相当に苦しくて、
「2度とやりたくない!」と思っていたのですが・・・。

「今回、鼻から内視鏡を通すコースができた(前回は口からでした)」
「口からに比べて、鼻からの方が断然ラク」

とのことで、トライしてみることに。

とはいえ、
こういう検査や注射などの「痛い系」はものすごく苦手で、
朝から不安と恐怖でドキドキそわそわ。

緊張しながら過ごすこと数時間。

ようやく昼前ごろに胃カメラ、やってきました。


結果は、

やっぱり、苦しかった・・・。

「口から」よりも、だいぶマシだけど、
それでも、私としては、やっぱり苦しい。

来年はバリウムにしよう。
胃カメラは1年おきにしよう
と心に誓いました。

それにしても、胃カメラをのんでいる時、
医師の先生に言われたことって、そのまま人生訓みたい。

「もっと力を抜いて~、ラクにして~」
「目をつぶらずに前を見て~」
「もっと遠くを見た方がラクですよ~」
「呼吸はそんなに急がず、ゆっくりとラクにして~」

ああ、確かにその方が、胃カメラ、苦しくない。
ちょっとは、スルスル入る気がする。

これって、人生も一緒よね~。

そんなことをときおり考えながら、
「人生の練習~」なんて思いながら、
がんばった、胃カメラ7分間でした^^






いいね!(123)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。小川由佳です。

3連休の中日、早朝に自宅を出発して
伊勢神宮にお参りして来ました。

いつ行っても、ここは清々しい空気に満ちていて、
大好きな場所です。


手水で手を清めたところ。水が冷たい!



神楽殿と呼ばれるところで、
夫がお神札を買いたいというので待っていたとき、
ふと、

「そういえば、昨年末の法事ではお寺に行ったよな。

そのすぐ後、年始には、神道の神社でお神札を
選んでいるというのも、なんか不思議な感じだな~」

と思いました。

普段あまりに当たり前のように行事としてやっていて、
その不思議さをあまり自覚することはなかったのです。

でも、そのときは、なぜか「不思議!」「おもしろい~」
という感覚が降りてきました。

そういえば、昔は、日本の
「初詣(神道)、法事(仏教)、クリスマス(キリスト教)・・・
なんでもあり」っていうのが、節操がない感じがしてイヤだったな。

自分の意見とか軸とかがない気がして。

でも、実は「いいもの」っていう軸があるんだよね。

いいものなら、いいものにつながるなら[目的]、
なんでもあり[手段]っていう感じなのかなって思う。

今は、
この「いいものだったら、なんでもあり」な感じが、
おおらかでいいなあと思っています。

世界でも日本でも会社でもチームでもそう。

この「なんでもあり」っていう感覚が広がれば、
いらぬ摩擦はなくなるんじゃないかなあ。

伊勢神宮を歩きながら、ふと思ったのでした^^

いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あけましておめでとうございます!


まずは、お正月での、
飼い猫2匹の仲良し画像から↓



こういう猫たちの姿を見ていると、
本当に癒されます^^


さて、友人がFacebookでシェアしていた記事ですが、
読んでみて"しびれた"ので、ここでシェア^^

他の人にどう思われるかより、信念のために行動する。それが自由への道。


他人の目線や評価に振り回されそうになること。

この歳になってもやっぱりある。

目一杯がんばっているときほど、
ついつい評価を気にしそうになるし、
あてが外れると、めげそうになる。

でも、やっぱり自分が信じること、これを大切にして、日々過ごしていきたい。
一歩一歩進んでいきたい。

それが一番心がラクだし、
結局のところ、一番自分を発揮できると思うから。


自分らしく。自由に。のびのびと。


今年、大事にしたいことです^^



いいね!(24)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。小川由佳です。

「空ちゃん(うちの猫の名前)のあごの下に、ひっかき傷があるよ」

旦那がそう言ったのがこの間の週末。

「あれ、あごの下にハゲがあるよ」

そう気づいたのが、数日前。


「あれ、これって真菌なんじゃ。。。
(いわゆる水虫と同じカビ。人に感染すると痒い)」

「でも、うちの猫は一切外に出していないのに、
どこからもらったんだろう。。。」

「ついこの間、動物病院で去勢手術をしたばっかりだから、
そのときに、他の猫ちゃんからもらってきたんじゃないの?!」

「う~ん、なんでこんなことになるかなあ」

(心の中での会話)



てっきり、

「きっと真菌だ」
「きっと動物病院でもらったに違いない」

と思い込み、モヤモヤしながら、
動物病院に診てもらいにいった私。

フタを開けてみたら、真菌ではなく、
「にきびのようなもの(正式名称は「下顎痤瘡」というらしい)」
ということがわかり、安堵。

と共に、

「思い込み」に振り回されて
モヤモヤしていた自分に気付き、
苦笑してしまいました。

全然事実じゃないのに、「思い込み」で暴走してしまう。

きっとこういうこと、他でもやっていそうです。

う~ん、もったいない。

余計なストレスを作りださないためにも、
「事実」と「妄想」しっかりと切り分けたいものです。



いいね!(63)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。小川由佳です。

日頃から、ときどきスターバックスコーヒーを利用するのですが、

「どの店舗でも店員さんの感じがいいのは、なぜなんだろう?」
「その理由が知りたい」

ってずっと思っていました。

他のコーヒーチェーンとはかなりチガウ。

なぜこんなに違うんだろう?
その違いはどこから来るんだろう?

って思っていたら、

スターバックスコーヒー人事部の方の記事を見つけました。

いろいろ書かれていて、読んでいると面白いのですが、
結論として

「本人の主体性を尊重し、信頼し、もっているものを引き出す」

そんな人材マネジメントを実践していることにあるようです。

やっていることは、まさにコーチングの教科書に出てきそうな「正道」。
でも、これ、実際にやるのはなかなかもって難しいこと。

それを何百という店舗に対して
実際に実践している、実践できているということが
すごいことだな~と感じます。

主体性を重んじ、お客様へのサービスについてはマニュアルレス。

東京・築地のお店では、「市場で買ってきた魚を預かって」
というお客様の要望に対し、現場の判断で預かったこともあるのだとか。

読んでいてリッツカールトンの事例を思い出しました。

すごい、スタバ。

興味はつきません^^



いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)