すいません(ノД`;)


急遽移転します。

アメブロのみなさん、お世話になりました。


移転先↓

http://blogri.jp/creators/



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006-07-26 23:24:46

突撃!【第41回】10万ふみのがしちゃった♪ その2

テーマ:突撃!隣のホームページ!!

クリエヰタァズのキリ番――100000。

それはこの世に一つしかない数字。そして、それを踏めるのはただ一人。


そう、それは


60億分の1を決めるという事。それはPRIDEヘビー級王者、エメリヤーエンコ・ヒョードルに匹敵するという事。


数字が一つしかない故、ふみのがした者は例外なく敗者。圧倒的な強さを誇るミルコだろうがノゲイラだろうが、頂点に立てなければ敗者である事に変わりない。それが現実だ。

そして今回、後一歩で頂点を逃した敗者が一人……。


☆今回ご紹介のサイトさまは、18歳以上の方向けの内容になりますのでご注意下さいませ。


ライター:カツ




※ 編集の一コマ


カツ『今回の記事は少し悪ノリしすぎている気がするので……(以下略)』

きい『無修正で載せときました』



淫らな白日夢


成人向・ハードBL系


管理人さま : うつつのゆめさん(♂)


カツ『100000逃しちゃったお気持ち、一言どうぞ!』

ゆめさん『悔しいです。特に、覗き始めた時が目 前だったんで、思い出すと……orz』

カツ『おぉ、それはそれは。掛ける言葉が見つかりませんな。でもまぁ、後一歩だったという事で、次回の1000000キリ番を狙ってみては? 』



カツ『ちなみにその時、何していました?(笑)』

ゆめさん『正に、クリヱヰタァズ見てました(笑)』

カツ『油断が敗北を招く。行住坐臥、全てが戦い。カウンターの存在を知らなかったから等は言い訳にはならん(先日までカウンターの存在を知りませんでした)』



きい 『地味だけど、あるんだってば! ものすげー下にですが』



カツ『ホムペ開設してどれくらい?』
ゆめさん『一ヶ月半足らずです。なのに、もうすぐ延べ10000HITの大台が見えてきました』

カツ『それはそれは。HIT数が全てではないというけれど、やっぱりHIT数の多いサイト様は面白サイト様なんですよね~』



カツ『ホムペ名の由来は?』

ゆめさん『初めは、官能小説以外も書こうと考えて、昼間から妄想とか想像をする意味で『白日夢』という言葉を入れました。
 それだけじゃ物足りないし、官能小説だけだったので、少し強めのそれらしいインパクトを付けようと思い、『淫らな』を加えて出来上がりました』

カツ『淫ら……インパクトありますね。誰でもフラッと寄って行ってしまいそうです。みんなエロが大好きさ!!』




カツ『ホムペを作ろうと思ったきっかけは?』

ゆめさん『あるゲーム関係のフレメに参加していたら、そのうちの何人かがHP作ったんです。で、いろいろやり取りしている内に、僕も作りたくなり、コンテンツを決めかねてる時に、フレメで、小説書こうかなって話したら、読んでみたいって言われたのが、きっかけです。

今のHPは、ある人に官能小説書いたら読む?って聞いた時に、うん。と言われたことで立ち上げました。(笑)』

カツ『サイトを立ち上げるきっかけや、小説を書くきっかけって人それぞれですよね』




カツ『あなたの作品のウリは何?』

ゆめさん『官能小説ですから、濡れ勃つような文章を書けるように、心がけてます。

 あとは、一文だけでもいいから、なるべく毎日更新するようにしてます』

カツ『濡れ勃つ、ですか。では、拝見!!

……………(読書中)……………

うはっ、エロっ。日常ではありえない設定が故に、想像力が……妄想が……あwせdrftgyふじこlp

個人的には女性がどんな風な感想を抱くかが気になりますね。セクハラじゃありませんよ』




カツ『やっててよかったと思ったことは?』

ゆめさん『サイトを見てくれた人にお褒めの言葉を頂けたことです。
 正直、とても嬉しかったし、かなり励みになります。漫画家さんや作家さんが、ファンレターを頂いた時の気持ちを理解しました』

カツ『人に褒められるという事は認められるという事ですからね。ましてや自分の描いた作品……感慨も一入でしょう』




カツ『凹んだことは?』

ゆめさん『ん~、今のところはないですね』

カツ『うんうん、良きかな良きかな。こっちは年中凹みっぱなしですけどね、

アーハッハッハッ』




カツ『ホムペのアピール(宣伝)作戦を教えて。』

ゆめさん『必ず一カ所は、大手ランキングサイトに登録することと、自分の感性でいいからランキングを含め、積極的にサイトを巡り、お気に入りを見つけて交流することです。感想を書き込んでいったり、相互リンクを張って貰ったりするのもいいでしょう』




カツ『将来の夢は?』

ゆめさん『小説家になろうかな……なんて、軽く考え始めています』

カツ『軽~くなんて言わずに、ガンガン突っ走りましょう!!我々はヒョードルには格闘センスでは適わぬが、文章でなら肉薄出来る!!』




カツ『最後にPRをお願いします。』

ゆめさん『拙文ですが、読んで頂ければ幸いです。感想、批評、リクエストをしてくださると、励みになります。

強制は致しません。マッタリと、通りすがりにでも楽しんで下さい』

カツ『ゆめさん、ありがとうございました!!そして、なんか色々ごめんなさい。

 あっ、みんなエロ大好きだからといって、秩序を乱すような行為をすると社会的に抹殺されるので、ダメ、ゼッタイ!!

良識と豊かな妄想力を以て官能小説を楽しみましょう』

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-07-19 22:23:12

突撃!【第40回】言葉とは異なる表現の力

テーマ:突撃!隣のホームページ!!
描かれた線、形、色彩、時に言葉では表せないその奥にある何かを想うと熱い気持が込み上げる。

ところが
絵というものは視覚から直通なので、その感動を文章で表すのは難しい…
これが小説であれば何処が面白かったとか、どの台詞が印象的だったとか具体的に書けるのだが
絵となると興奮がきちんと言葉にならず
Σぐはあっ
萌え~(*´д`)
といった奇声を挙げてしまう私…

しかし、今回は素晴らしいイラストサイトの紹介!
この魅力を伝えられるよう…少ない脳みそから何とか言葉を絞り出し、奇声は自粛致します(^_^;)ゞ


ライター:明零

明零さんが奇声をあげたくなるサンプル画像はコチラ



◆名前
千代多みく郎
◆ホムペタイトル
東京少年少女
◇ホムペURL
http://id23.fm-p.jp/20/wasabee/

明零『突撃されたお気持ち、一言どうぞ!』
みく郎さん『 自分には縁がないものと思っていたのでびっくりしました。自薦ではないので、此処を薦めて下さった方がいるんですね。この場を借りてお礼申し上げます』

明零『実は秘かに念願だった絵描きさんへのインタビュー!この機会をくれた方に私も感謝です。
気合い入れて行きますよ~p(≧~≦)q』

明零『ホムペ開設してどれくらい?』
みく郎さん『 ちょうど半年くらいです。管理人歴も半年です』
明零『という事はここが最初のホムペなんですね。私の最初のホムペは星の彼方に消えました(^_^;)
いくつもサイトを作っては放置してるもので
一つのホムペで続けてる方って尊敬します』

明零『ホムペ名の由来は?』
みく郎さん『 ひどく曖昧ですが、キュートでポップでレトロな感じが出れば良いと思ったので安直につけてしまいました』
明零『そのまま物語になりそうなタイトルですね(*^-^)』

明零『ホムペを作ろうと思ったきっかけは?』
みく郎さん『 画力向上の為に、色んな人の意見を聞ける場所が欲しかったので。お陰で充実しています』
明零『ふむふむ、やっぱり力を付けるには誰かに見て貰うって大事ですよね』

明零『あなたの作品(またはコンテンツ)のウリは何?』
みく郎さん『 実は色んな画材にチャレンジしようと心がけています。今は水彩画がマイブームです』
明零『そのチャレンジ精神が生き生きした絵を描く秘訣かも知れません!
丁寧に描き込まれていながらラフさも合わせ持ち、強くも柔らかくもある画風に水彩はぴったりではないでしょうか。特に渋い色使いがカッコイイ!
白黒絵も影や形が際立ってまた別の味わいがあります。
正直、携帯画面の小ささがもどかしくかったです…もっと大きな画面で見たくなる力のある絵ですね!』

明零『やっててよかった(^▽^) と思ったことは?』
みく郎さん『 やはり拍手などで貴重な感想を頂けた時です。東京少年少女を愛してくださる人たちに感謝しています』
明零『その気持ち分かるような気がします。感想ってやっぱり貴重ですよね(^-^)』

明零『凹んだ_| ̄|○ ことは?』
みく郎さん『 開設当初は荒らしに悩んでました。まだ管理人として可愛かった時代です』
明零『そこを乗り越えたからこそ、こんなインタビューにも出会う機会が(笑)
荒らしなどで悩んだ時、閉鎖という選択肢もありますが諦めない事で得られるものもあるものです』

明零『ホムペのアピール(宣伝)作戦を教えて。』
みく郎さん『 多くの人がいらっしゃるのはとても嬉しいことですが、絵を見てもらう事が第一なので、
今は特に考えてません;;』
明零『それでいいんじゃないかと思います。
以前きいさんの書かれたコラムにもありましたが、アクセス数に捕われると当初の目的を見失いがちになってしまいますから…』

明零『将来の夢は?』
みく郎さん『 絵で食べていくことが理想です。険しい道程ですが』
明零『それこそ諦めない事が必須条件かも知れませんね。
みく郎さんの絵を携帯の小さな画面だけでなく、ドーンと載った大判で見たいです!頑張って下さい!』

明零『最後にPRをお願いします。』

みく郎さん『 創作を中心に活動しているイラストサイトです。自作小説の挿絵を描いて欲しい、など依頼も受け付けております。どうぞお気軽にお越しください。本日はどうも有難う御座いました!』
明零『ありがとうございました!』
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-07-15 22:01:44

回路開放!【第2回】キスまでの距離

テーマ:回路開放!

PN:時任可成
音は躍動する大気の姿である。文字にのせた言葉に、その世界の音を感じられたなら、想いはあなたに伝わりますか? 文字で綴られた調べを、聞くように読める小説を目指しています。


☆放課後の教室で「キス」をめぐり繰り広げられる、青春ラブストーリー!☆


「キスまでの距離」

 夕焼けに染まる教室、静かに響く寝息。窓際の机に伏して、眠っているのは私だ。
 カタン……。
「……ん?」
 物音で人の気配に気付き、私は一気に目を開けた。
「なっ……、バカ健治!」
 私は目の前にあった、健治の顔をひっぱたいた。
「いってーなっ!」
 健治は床に転がって頬をさすっていた。
「今、キスしようとしたでしょ!」
「いいじゃねぇか! 誰も見てないんだし、一応付き合ってんのよ、お前と俺は? 一回位キスしたって……」
「だからって……眠っている時になんて、信じられないよ」
 そうだよ、信じられないよ……健治のバカ。
「だいたいさ、眠り姫ってのは、王子様のキスで目を覚ますもんなんだろ? それにお前は、毎日こんな時間まで、俺のことを待ってんだろ? いいじゃんキスしたって」
 それは……確かにそうなんだけどさ。
「ねぇ健治、王子様って健治のこと?」
「だっ……だったらどうだってんだよ!」
 健治の顔は、夕焼けにも負けない程真っ赤になった。
 そんな健治に、私は笑顔を見せた。
「いいよ、キスしても」
「本当か!?」
「うん、今度は起きている時にね!」


-了-




※ 作品の著作権は時任可成様にあります。

  コピー転載不可


サネチカ
http://1sh.jp/?id=sanechika

☆クリエイターへの励ましご感想を是非お願いいたします!!☆



登録カテゴリー

(作品単位で参加中)

ポエム・詩専科

BoysLOVE小説専科


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-07-12 22:42:40

突撃!【第39回】ショートショート小説なら、ここにまかせて!

テーマ:突撃!隣のホームページ!!

10分ぐらいで読める文って、移動中にちょうどいい感じですね?


通勤通学にて
「おいら、乗換えが多いんだYO!」
っていう人は特にそう思うことでしょう。


今回は
ショートショートに注力しているサイトさんを積極的に集めようとしている
ランキングサイトさまのご紹介です。


ちなみに、私はショートショートの執筆が、最も苦手です><;
こちらで作品を拝見して、学ばなければ。
(万が一沢山書ける日が来たら、私も登録しようと思います……トホホ~)




ショートショート・ランキング さま



ランキング・リンク集


管理人さま : 箱山 尚 さん(♀)



きい『突撃されたお気持ち、一言どうぞ!』
尚さん『突撃!されて嬉しかったので、携帯じっと見つめてニコニコ(^-^)してました。それでは暫しお付き合いを』

きい『喜んでいただけて、こちらも大変嬉しいです(^_^)
不躾なことばかりお伺いしますが、どうぞよろしくです』


きい『ホムペ開設してどれくらい?』
尚さん『 まだ始めたばかりの一ヶ月です』


きい『ホムペ名の由来は?』
尚さん『 分かりやすく直球です。考えもしませんでした』
きい『そのまんま、です(笑) ショートショート専門は見たことがないですから、元祖になりますね!

⇒と思ってたら、お先さんがあったようです(汗)でも、私が2006年7月現在確認している限りでは、他に1箇所だけのようです^^;』


きい『ホムペを作ろうと思ったきっかけは?』
尚さん『ショートショートはどこの小説ランキングでも添え物の扱いだったので、
ひとつ位はきちんとジャンル分けされたランキングが
あってもいいんじゃないかなと思いまして』


きい『添え物……うう、泣けてきました(´・ω⊂ )
携帯小説の醍醐味でもあるのに……(←自分は書けないくせに)
ニッチな分野に力を入れようとしているサイトさんは、どうも応援したくなってしまう性分です。
せめて相互登録で応援してあげたいのですが、ウチは規約にマッチしないので登録できなくてすいません。
ショートショートに強い小説サイトさんは、是非是非是非……ハアハア……登録しに行きましょう!
『きらら』(小学館)の小説賞の応募ページもリンクしてあって、ちょっぴりヤボウが芽生えた人に嬉しい感じだ』



きい『あなたのコンテンツのウリは何?』
尚さん『
短くてすぐ読める、お時間がある時の携帯での閲覧に最適!な作品を取り扱うサイトが
28サイト登録されてます。(7/10現在)
すぐ読めるだけではない、魅力溢れる登録サイトさんに是非行ってみてください』


きい『現在、まだ希少なコンセプトのサイトさまだと思います。是非訪れてみてくださいませ。
そして、管理人さま自らも、ショートショート書きさん。
登録サイトさまから探し出して下さいね』


きい『やっててよかった(`・ω・´) と思ったことは?』
尚さん『登録サイトの管理人の皆様が、
私のショッボいサイトにわざわざいらっしゃって
『ランキングにお誘いありがとう』と言って下さった事です。
ランキングの為に宣伝のメールを初めて送り、ご迷惑じゃないかしらと、とても心配だったのですが救われました』


きい『勧誘メールは、本当にドキドキものです。
ありがとう、って言葉、本当に救われますね。
メールは、宣伝書き込みより、興味を持ってもらえる率が高いです。
ステキだと思うサイトさんには、宣伝掲示板を置いてないところが多いのです。
(もちろん、宣伝掲示板を置いているステキサイトさんも沢山あります)
私も、勇気を出してメールし、少しづつ声をかけております』


(考え方人それぞれなので……当サイトの勧誘メールで不快な思いをさせてしまった方々もいると思います。そんな方々へは……深くお詫びするしかありません。申し訳ありません。
でも、ランクサイト管理人は、こんな思いでメールをしていることを
心の片隅にでもひっかけていただけると、誠に幸いです)


きい『凹んだ_| ̄|○ ことは?』
尚さん『 勧誘したサイトさんに登録していただけない時などは』

きい『私も、沢山ありますよ。やっぱり現実、お断りされてしまうほうが多いです』


きい『ホムペのアピール(宣伝)作戦を教えて。』
尚さん『
宣伝になることなら何でもする事。
宣伝掲示板に書き込み、突撃インタビューも自薦する!(^-^;)
うちはランキングなので、責任がありますしね』

きい『うちの突撃は、あんまり効果ないかもしれませんが、見てくれている人は見てくれています。
私のブログ友達も、見てくれているようです。
この記事がきっかけで、ステキなご縁がありますこと、願っています(゚ー゚*) ゞ』


きい『将来の夢は?』
尚さん『 将来的には登録サイトと利用者が増えたら……幸せです』
きい『がんばってくださいネ!』


きい『最後にPRをお願いします。』


尚さん『おひまつぶしに物語はいかがですか?
SSを読むのが好きな人、書くのが好きな人。
今まで興味なかったけれど、手軽に読めるならと気持ちが動いたそこの貴方も、
みんなこのランキングでお気に入りの一作に巡りあってください!』


きい『尚さん、ありがとうございました』

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-07-06 23:22:41

突撃!【第38回】10万ふみのがしちゃった♪ その1

テーマ:突撃!隣のホームページ!!

先月、クリヱヰタァズの総プレビュー数が、100000を超えました。

その際、キリ番申告をして下さった方に、インタビュー! 的な企画を催しました。

……が、ふみのがしちゃった人の申告も、おっけーよ?
てな感じの設定もしていました。


よって……

今回は、ふみのがしちゃったサンのご紹介、第1弾です!


元気なファンタジー小説サイト管理人さんが、ひとっ風呂浴びている間に……



『風呂に入ってる間にカウンタが十万を越えていた。

なんたる失態!!(-o-;)

皆さん、長風呂は止めた方が良いですよ;』


BY 市さん



青帽子 さま


幻想系小説


管理人さま:桃山 市(ももやま いち) さん(♂)



きい『100000逃しちゃったお気持ち、一言どうぞ!』
市さん『あの時長風呂をしなければ……踏めたかもしれないのに……無念です;』

きい『( ´∀`)惜しかったデスネ! 残念♪ でも、バスタイムを満喫されたことは、良かったということで!』


きい『ちなみにその時、何していました?(笑)』
市さん『風呂上がりの牛乳をば……』

きい『あぁぁ! 牛乳飲んでるばあいじゃないだろっ!(と、ツッコミを入れておきまっス!)
まあ、それは人生良くある瞬間です。
10万ヒッツにホンロウされて下さり、誠に感謝です(笑)


さて、突撃! 隣のホームページ(ふみのがしさんいらっしゃい編)の始まりです!』


きい『ホムペ開設してどれくらい?』
市さん『半年くらいですかね』


きい『ホムペ名の由来は?』
市さん『
『青帽子』という妖怪の名前をそのままホムペ名にしました。
俺はファンタジー好きな上に、好きな色が青でしたので』

きい『サイトデザインも、ブルー基調です』


きい『ホムペを作ろうと思ったきっかけは?』
市さん『
副管理人の海斗さんに
「お前もホムペを作れよ」
と誘われ、始めました』
きい『柚木海斗さんは、絵投稿の方にも出没されてます。市さんとは部活仲間さんですね』


きい『あなたのコンテンツのウリは何?』
市さん『無し。
あ、すいません;
んーと……小説や日記が全体的にテンションが高いこと?そのテンションの高さを嫌う訪問客もいるみたいですが……;』


きい『あら、そうなんですか?(*´・Д・`;) 私は、テンション高い人、すごく好きですけどね!
はい、日記は仰る通り……テンション高!
いかにも、元気がいい高校生男子らしいって感じです。
(ちなみ7/5の日記では、折りたたみ傘にキレてま~す( ´∀`)ゞ)
何気に、『周りの人々』という変わったコーナーが気になりました。
小説の設定のほかに、リアル市さんファミリーの紹介とか、リアル部活仲間さんの紹介(海斗さんの紹介が出てます)とか。
これは珍しいですね。
市ママ紹介のシメ、「ズボンの身にもなれ。」に爆笑しながらも……人ごとではない日が近づいてきていることに冷や汗をした、きいでした。


さてさてメインの小説の方は、長編はファンタジーが三本あります。
お話の世界の作りこみがとにかく細かいですね。
しかも、登場人物が沢山いるのに、ごっちゃになっていない。
『罪の手帳』は、ちょっと目を背けたくなるようなシーンもありますが、これもまた細かい!
シリアスなお話の中にも、笑いもあります。
テンポの良い会話で、どんどん読ませる要素と、設定をじっくり読み込ませる要素が二通り。
短編小説の方は、長編の方とは、少し雰囲気が違います!
ほのぼのとした恋愛のお話がありますね。
とにかく掲載本数が豊富で、様々なお話が楽しめるサイトさまです』


きい『やっててよかった(`・ω・´) と思ったことは?』
市さん『
自分の書いた小説に対し、具体的な感想がもらえた時ですかね。
『この小説の〇〇が面白かった』
『ここはこうした方が……』
下手なお世辞よりよっぽど嬉しいですよマジで』

きい『よよよよ……(←本当に感心してます)

その心意気で、面白い作品が仕上がっているのでしょうね。
そうですよね、それは本当にじっくりと読んでくれているってことですものね』


きい『凹んだ_| ̄|○ ことは?』
市さん『
無いです。
ワシは超ポジティプな人間なんで』

きい『その調子で!(≧∇≦)ノ』


きい『ホムペのアピール作戦を教えて。』
市さん『
宣伝板を見つけたら、持ち前のテンションの高さでひたすらアピール。
それだけです』
きい『ここでもハイテンション! やっぱりそうなんですね!』


きい『将来の夢は?』
市さん『決めてないです。
とりあえずにぎやかな職場で働きたいです』
きい『あの、市さんが居れば、それは間違いなく大丈夫では?(笑)』


きい『最後にPRをお願いします。』


市さん『俺みたいなヘタレの書いた小説だけど……まぁ……読んで』


きい『市さん、ありがとうございました』


いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-06-21 21:32:02

突撃!【第37回】穏やかな目線が見つめるもの

テーマ:突撃!隣のホームページ!!

小説を読む作業というのは、どこかで記憶や感情を思い出したりするものなのかもしれません。

最近読まれた話はどんなものでしたか?

自分の心を解剖しているような登場人物たちの思考。
穏やかな文章の向こうに見える異質さ。
彼らは静かな言葉で語りながら、狂気や焦り、絶望を抱えています。


そんな低温度の現代小説を書かれるサイト様です。


ライター:猫吉




謝ラク。 さま



マジでプロ目指しています(文章編)


管理人さま:oni さん(♀)



猫吉『突撃されたお気持ち、一言どうぞ!』

oniさん『無言でガタガタ手が震えました。笑
絶対に無いと思っていたもので、あまりの興奮ですぐに相棒にメールした位びっくり。そして一体誰が推薦を!?とパニックになりました。笑』


猫吉『人知れず応援してらっしゃるファンの方なのでしょうね(^▽^)
どうぞ、私のことは通りすがりのコケシと思ってリラックスしてください。』


猫吉『ホムペ開設してどれくらいですか?』
oniさん『実ははっきり覚えていないんです。汗
でも確か2004年の後半辺りでした。
猫吉『おわー。それだったら、もうサイトの管理なんか手馴れてらっしゃるのでは?
小説サイトで何年も続けられるパワーとか大変だったと思います。コンスタントに小説を書き続けたり、運営していくのって、やっぱり根気が要りますもの。』


猫吉『ホムペ名の由来は?』
oniさん『響きでしょうか…そして実はコンビ名でもあります。
最初は違う名前だったのですが、なんとなく違和感があったので変えた結果がこれでした。全部漢字にするより響きが良いかなぁと思いまして。(ラクを落か楽かと)』
猫吉『落も楽も漢字一つですが色んな意味がありますから、ついつい考え込んでしまう、奥の深いコンビ名(ホムペ名)だな~と思います。響きも素敵ですし♪』


猫吉『ホムペを作ろうと思ったきっかけは何ですか?』
oniさん『なんとなくです、やりたいと思ったが吉日みたいな。笑
猫吉『勢いのまま作れちゃうところがインターネットの楽しさというか、恐ろしさというか……。特に携帯ホムペは直ぐに作れちゃいますよね。』


猫吉『あなたの作品(またはコンテンツ)のウリは?』
oniさん『ウリ………。汗
「静寂」でしょうか?ん?いや、あんまりウリにしているものがないので…すいません考えた事がないです。謝
猫吉『作品を読んでいて、淡々として内面に迫ってくる文章というか、そんなお話だな~と感じました。
語り口とか登場人物の雰囲気が静かなんですが、精神と向き合っているというか……脱線しました、てっきり小説の話かなと思ったのですが、違ったらすみません。』


猫吉『やっててよかった(`・ω・´) と思ったことは?』
oniさん『そうですね……頂ける反響は全て嬉しいのですが、その中でもびっくりするのがうちのサイトに影響を受けてサイトを立ち上げたという方が割と多いので、それが一番嬉しかったと思います。
後このインタビュー。笑
猫吉『誰かに影響を与える表現力があるって素晴らしい事だと思います(*^ー^*)
それだけの力量があるってコトなんだと思います。いや、本当にすごいです。
インタビューも何気に緊張しております。』


猫吉『凹んだ_| ̄|○ ことは?』
oniさん『無いですねー。有難い事にそういうのとは無縁なサイトのようです。
でも極たまに感化や影響を越した盗作に近いものを見かけますねー。
プロになったらこらしめますよ。笑』


猫吉『うわー;パクリはダメですよね( ̄□ ̄;)
「プロになったらと」いう辺りが、やはりマジプロさんは違うなーと(笑)
プロにならなくても、存分に懲らしめちゃってOKな気もチョットだけ感じてみたり///
……またもや脱線、失礼しました。』


猫吉『ホムペのアピール(宣伝)作戦を教えて。』
oniさん『実は一度も宣伝をした事がありません。ランキングのコメントも招き入れるものは書かない主義で、基本的には呼び込みたくない奴なんです。苦笑
自分で呼び込むのではなく、コメントに何かを感じて入って来て下さる方をお待ちする一方です』


猫吉『おお!待ちの姿勢ですかっ。
すごいです。というかカッコイイですっ。
実力で一本で勝負という所と、確実にファンの方がいらっしゃるので、やはり小説サイトは中身なんだなーと我が身を振り返る思いです。
なんか、小説書きたくなりました。(≧∪≦)』


猫吉『将来の夢は?』
oniさん『 勿論小説家ですね。それ以外は考えません。なりますよ!笑』
猫吉『なんて漢気のある言葉!
もうズンドコドンドコ突っ走っちゃってください。デビュー待ってます。』


猫吉『最後にPRをお願いします。』

oniさん『えー…、とてつもなく中身の薄い内容で申し訳ないです。汗
サイトは主に静かめの小説を掲載しています。静寂や異質、性(サガ)、明け方という響きにピンと来た方はお暇な時にでもお越し下さいませ。何時でもお待ちしております。
推薦して下さった方、きぃさん、ここまでお読み下さった方有難う御座いました。お疲れ様です~』


猫吉『長々とインタビューご協力ありがとうございます。
oniさんの上げられたキーワードがじっくりと心に刺さってくる現代小説が掲載されています。』


いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-06-14 21:42:12

突撃!【第36回】創作に色とりどりのスパイスを♪

テーマ:突撃!隣のホームページ!!

創作って何もかも好きに造り出せる自由がある。
だけど時々あえてお題や質問に挑戦してみるのも楽しいもの
不思議に材料が決まっている時のほうがのびのび作れる事もある。
同じ材料でも出来上がる料理は違うように
それぞれの個性が引き出されて色々な作品が生まれる。
自分でも知らなかった味付けを発見したり、
時には行き詰まった時の息抜きやスパイスになって、また書けるようになる事もある(^^)

今日はそんな題材を提供してくれるサイトをお一つご紹介します。


ライター:明零


キ ネ オ ラ マ さま

●登録カテゴリ
創作お題配布
●URL
http://5hp.jp/?id=zokki

管理人:缶卯図(ほとぎうず)さん(♀)


明零『突撃されたお気持ち、一言どうぞ!』
缶卯図『自薦ですが嬉しいです!ありがとうございます!』
明零『こちらこそインタビュー出来て嬉しいです。では宜しくお願いします(^^)』

明零『ホムペ開設してどれくらい?』
缶卯図『3ヶ月弱くらいです~。』
明零『これから要チェックっとφ(..)』

明零『ホムペ名の由来は?』
缶卯図『稲垣足穂と云う方の本を読んでいたときに発見した単語です。
モノはパノラマに色光線を用いて景色を変化させて見せる明治の興行物だそうです。』
明零『浪漫を感じます。様々な色を見せるというのが趣旨と巧く合ってますね。』

明零『ホムペを作ろうと思ったきっかけは?』
缶卯図『受験期の現実逃避(笑)……もとい、自分の言葉のセンスを試してみたかったから
です。』
明零『私も現実逃避なライターです(笑)ホムペ名でも思ったのですがセンスはかなり良い
です!』

明零『あなたの作品(またはコンテンツ)のウリは何?』
缶卯図『明るく前向きなお題や、擬人・擬武器のめずらしいお題があるところです!』
明零『(インタビュー時点)開設してそんなに経って無いのに、色々なお題が沢山あって驚
きました。
使うには頭を捻りそうな一風変わったお題もあって、創作意欲を刺激されます。』

明零『やっててよかった\(^▽^)/と思ったことは?』
缶卯図『やっぱり使用報告や拍手でコメント頂けたときですね。自分の語選力が認められ
た気がします!(大袈裟)次へのやる気になります!
あと質問回答を読むときです。』
明零『報告や感想は嬉しいですね(^ー^)
自分の作ったものがどんな風に使われてるのか、やっぱり気になりますよね。』

明零『凹んだ_| ̄|○ ことは?』
缶卯図『使用報告の決まりをなかなか守って頂けなかったり、あんまり報告をもらえない
とき……です。報告は任意ですが、やっぱりして頂くと嬉しいのです。』
明零『皆さん、特にお題や素材サイトさんの決まりはちゃんと読みましょう( ̄ー+ ̄)b
掲示板が苦手な方も拍手を活用♪ちょっとしたコメントでも励みになるものです。』

明零『ホムペのアピール(宣伝)作戦を教えて。』
缶卯図『元から需要があるので特にはしていません~。強いて云うならランキング登録で
す。』
明零『お題サイトさんって口コミというか使われてるのを見て辿って来る事も多いので、
自然に広まりやすいと思います(^▽^)
専門ランキングは掘り出し物の宝庫です♪
ちなみに私がサイトを探す時は、大抵リンクを辿るか専門ランクを使ってます。』

明零『将来の夢は?』
缶卯図『もっと沢山の方々に利用して頂けたらなあと思います。』
明零『きっと叶います!頑張って下さい(^O^)』

明零『最後にPRをお願いします。』
缶卯図『普通のキィワードや英単語、めずらしいところでは稲垣足穂や擬人、名前のお題
があります。どれも明るめです。
質問は創作者さんの聞かれたい事を訊いている(と思います)ので答え甲斐があるかと。

報告任意なのでお気軽にどうぞ♪よろしくお願いしますm(__)m』

明零『ありがとうございました。早速使わせて頂いちゃおう♪〆(^-^)

(ついお題や質問にハマって小説やら書いてたら、記事が遅れたのはここだけの秘密です
…(汗)』


※ 明零さんは、こちらで定めた納期よりもかなり早く記事を納めてくださってます、感謝(゚ー゚*)

  きいのメールアドレスのエラーで原稿に行き違いがあり、UPが遅れました。

  申し訳ありませんでした。   きい注

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-06-12 20:42:09

回路開放!【第1回】癒し系な獣耳♪♪

テーマ:回路開放!

PN:ふみや りんじ
イラストレーター志望。
待ち受けイラストサイトを運営しております。
作風はポップ&キュート、癒し系などとにかく可愛い感じです。
どうぶつの耳としっぽの女の子『Animal×Cute×Mix』シリーズとオリジナルキャラの『かえるのびっきーちゃん』をメインに描いています!


ケータイからの方

※ 作品の著作権はふみやりんじ様にあります。

  コピー転載不可


こちらの作品は、私が一番好きで力を入れているタイプのイラストです。
犬の耳としっぽをした女の子を描きました☆

一般的には「獣耳」と呼ばれるのでしょうが、私のサイトでは『Animal×Cute×Mix』という表現をしています。
これは、私が可愛いと思っている『獣耳』をもっと一般に受け入れて欲しい!
そのためには、中高生の女の子にも受け入れられるような呼び名はないかしら?
と、考えた結果こう呼ぶことにしています^^


Lovelike_Strike

http://id5.fm-p.jp/85/lovestrike/

☆クリエイターへの励ましご感想を是非お願いいたします!!☆


登録カテゴリー

マジでプロ目指しています(絵編)


いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-06-07 22:48:21

突撃!【第35回】学園恋愛小説!!

テーマ:突撃!隣のホームページ!!

青春ライフ、といえば学園生活といっても過言ではないですね^^

一緒にいて楽しい友達に囲まれ
熱中できるものがあって
素敵な恋愛に出会えたなら
この上なく極楽極上なスクールライフだネ(*~∇~*)ノ


……って勉強はどうしたってばよっ!?(汗)
ま、そんなカタいことは言いっこ無しよ、ってことで。



ああ~懐かしいなぁ。
(遠い目……)


……と、またまたいつものおばば発言は置いておきまして……。




School Love Novels


現実系小説


管理人さま: CHELSEAさん(♀)



きい『突撃されたお気持ち、一言どうぞ!』
CHELSEAさん『 とにかく嬉しいっ!!!!』

きい『私も、CHELSEAさんの元気に負けませんよっ!!!!(≧∇≦)
今回も突撃取材、行ってみようっ!』


きい『ホムペ開設してどれくらい?』
CHELSEAさん『 実は…2ヶ月;;』
きい『まだまだこれからですね』


きい『ホムペ名の由来は?』
CHELSEAさん『 学園モノがとにかく好きで!!((笑』
きい『とっても明解! コンセプト=ホムペ名 なんですね』


きい『ホムペを作ろうと思ったきっかけは?』
CHELSEAさん『 昔から小説とか書くのが好きでして, ぜひ私の世界を皆様に見てもらいたく作成しました★☆』


きい『あなたの作品のウリは何?』
CHELSEAさん『 “胸キュン”…ですね♪((妖笑』


きい『双子の美少年と高校ライフ! 『王子様は2人!?』
思いの歯車が上手く噛み合わない 『I want U...』
"胸キュン" のツボがしっかりおさえられたお話が二本も掲載されています(ノω`●)
……と、お話に行く前に、焦る思いをおさえつつ、キャライラストの方をご覧になって見れば、イメージ膨らみ楽しさ倍増♪って感じデスねヾ(´∀`*)ノ
学園モノが大好きな人は、是非是非!飛んで行ってみましょうね』


きい『やっててよかった(`・ω・´) と思ったことは?』
CHELSEAさん『 皆様から,温かいコメントを頂いた時ですね♪ 言葉とは,素晴らしいモノだと感じました!!』

きい『言葉で楽しさを伝えていき、それを受けて温かい言葉を返してくださる。
(*・∀・)人(・∀・*)
これだから、自己表現は止められないのです☆』


きい『凹んだ_| ̄|○ ことは?』
CHELSEAさん『 サイトの改善をお願いされた時ですねぇ;;“漢字が読めない!!”とか“文字色が読みにくい!!”とか言われると少し凹みます↓↓ けど,サイトをより良いモノにするには必要なコトですから,凹みつつ喜ぶ…みたいな感じですね★☆((笑』


きい『色々ご意見をいただけるということは、作品の反応があるということ。
そもそも反応が全くないなら、改善をお願いされる事だって無いのですよ(`・ω・´)
そのポジティブシンキングで、謙虚に頑張っていきましょー』


きい『ホムペのアピール作戦を教えて。』
CHELSEAさん『 あえてシンプルな宣伝で☆彡 学園モノってタイトルだけで,見て下さる方もいらっしゃると思うので…★☆((笑』


きい『将来の夢は?』
CHELSEAさん『 そうですね。小説を書きながら, 美容師…なんて★☆((贅沢だろ!!』
きい『人生一度きりです(・∀・) だからこそ自分の欲求に正直に、とことん贅沢を追い求めていかなくちゃです!』


きい『最後にPRをお願いします。』


CHELSEAさん『 サイト,管理人ともども未熟でございますが,温かく見守っていただけると幸いです。 皆様の温かいご支援が,私の生きがいであり,パワーの源でございますから♪☆彡』


きい『CHELSEAさん、ありがとうございました』


いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-06-04 16:47:52

突撃!【号外】とうとう出ました! 出版報告

テーマ:突撃!隣のホームページ!!

このたびは、『マジでプロ目指しています』カテゴリーより

快挙! のお知らせがあります。


マジでプロ目指しています(絵編)

イラストサイトとしてのご登録をされている

殻種模様~karakusa~

MEH さまです。


イラストサイトさまでご登録なんですが^^

今回は、『新風舎出版賞』の『ポエトリー部門』

最終選考までご健闘されたとのことです。

惜しくも受賞とはなりませんでしたが

担当者さんがついて出版が決まったそうです。


新風舎

http://www.shinpusha.co.jp/


出版の方は、予定等決まり次第ご報告してくださるそうです。

続報をお待ちくださいませ。


今回、MEHさまより、お話をお伺いしました。
投稿をされている方々には、大変参考になると思われます(^^)v

ぜひぜひご覧くださいませ!


クリエイタァズから、彼女に続く人が

再び現れますように!

みんながんばれ!




きい『最終選考まで残られたお気持ちは如何ですか?』

MEHさん『投稿してから、毎月末に「一次審査通過しました」「二次審査通過しました」って通知が来るので、期待半分、諦め半分の気持ちでいました。
薄々気付いていたけど、やっぱり夢じゃないのか?って、不思議な気分です』


きい『臨場感伝わるコメントです^^ 得てして、うまくいっちゃうときの感覚ってこんな感じであったりします。

来るべき結果って、案外、なんとなく分かるもの、だったりしますね』


きい『最終選考に残られた作品って、どんな作品ですか?』

MEHさん『昨年まで3年間、有りがちなメンタルサイトをして、詩を書き貯めていたんです。
で、なんだかメンタルサイトに疑問が出てきて、やめちゃったんですが、サイトのログを読み返してみたら、結構いけるかも!と思いまして。
悲哀と狂気に満ちた暗い詩ばかりなんですが、纏めてみたのがこの作品でした。』


きい『そうだったんですね。心を赤裸々に、変につつみ隠さず、"奇麗事なく" 表現することって、人を惹きつける創作の要素のひとつかもしれませんね。それが、賞の審査に携わった方々の心をついたのかしら?』


きい『応募に際して、心がけたことは何ですか?』

MEHさん『主催社のサイトを隅々まで読んで、審査員が「こういう作品はいいね」と言っていたことを守りました。
それは、
●原稿用紙がきれい、または字がきれいで読みやすいこと
●何度も読み返して推敲すること
●原稿が汚れないようにビニルシートに包んで厚紙を入れること

あと、ちょっとしたアクセントに、原稿を綴じるのに赤いリボンをつかってみたことですね。
目立たないと埋没しちゃうから、「私の可愛い子」みたいにして、原稿を大切にしたことですね。そういうのが好印象らしいです。』


きい『大切なことをおっしゃられています。

この"姿勢"は、きっと作品の質にも確実に反映してくるし、何より、プロとして生きていくための大切な要素であると思います。

どんな応募でも、主催者さんのことを知り尽くすことは大切。

やる気や個性の積極アピールも大切。

(ちなみに、就職試験もね^^)

皆さんも、この"姿勢"を参考にされて、投稿にチャレンジしてみましょうね♪』


きい『最後に、自己PRをお願いしますv』

MEHさん『今回応募した作品はポエトリー部門で、出版の担当者がつき、本業ではハサミイラストレーターをし、WEBで個人イラストサイトを運営という、いきなり三足のわらじを履いてしまうことになりました。
まったく違う分野なので、自分のバランスを取りながら、適度に頑張ります。
このたびはありがとうございました


きい『MEHさん! これからも頑張ってくださいね』

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。