2011-06-26 05:49:43

小笠原世界遺産登録

テーマ:環境
 パリで開催されたユネスコの世界遺産委員会は24日、日本政府が推薦した小笠原諸島(東京都)を世界自然遺産に登録することを決めた。樹木やシダ植物などの3割以上、カタツムリ類の9割以上を固有種が占めることや、近しい種を比較することで生物が独特の進化をとげた過程がわかる点を評価。小笠原諸島(面積104平方km、人口2.8千人)は東京都心から南に約千km離れた約30の亜熱帯の島々で、東京から片道25時間半の船便のみ。
国内の世界自然遺産は、1993年の屋久島(鹿児島県)と白神山地(青森、秋田両県)、2005年の知床(北海道)に続き4件目。世界では自然遺産は約180件、なお文化遺産は700強。世界遺産巡りを趣味にしている友人も多く、生涯でいくつ訪問できるか楽しみは尽きない。

(推薦図書)
世界遺産神々の眠る「熊野」を歩く 集英社新書 ビジュアル版 13V
21世紀世界遺産の旅 小学館GREEN Mook
世界遺産学検定公式テキストブック 1
世界遺産学検定公式テキストブック 2
世界遺産学検定公式テキストブック 3
世界遺産なるほど地図帳 講談社の世界遺産BOOK
NHK世界遺産100 第1巻 小学館DVD BOOK
世界遺産検定公式ガイド300
世界遺産検定公式テキスト 1
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-13 09:48:21

次世代自動車戦略2010

テーマ:環境
 経済産業省は12日、ハイブリッド車や電気自動車など二酸化炭素の排出量が少ない次世代車の普及を目指し、乗用車の新車販売台数に占める割合を現在の約10%から2020年には最大50%に高める「次世代自動車戦略2010」をまとめた。このためには減税や補助金などの政府支援が必要とした。私自身も1月にエコカー減税と補助金を受けプリウスに乗り換えた。燃費1リットル当たり35.5kmを実感しており、ガソリン代も従来の2分の1から3分の1で済み、エコロジーとエコノミーが実現できそうだ。
 二酸化炭素の排出量を例えて、ガソリン車を喫煙車、ハイブリッド車を節煙車、電気自動車を禁煙車と呼ぶとのこと。10年後には電気自動車に買い換えたいと思っている。

(推薦書籍)
温室効果ガス25%削減は実現できる!
国際競争力を創るグリーンIT 世界の低炭素化を引き込む事業戦略
再生可能エネルギーの政治経済学-エネルギー政策のグリーン改革に向けて
クリーン&グリーンエネルギー革命-サステイナブルな低炭素社会の実現に向けて
残された時間-温暖化地獄は回避できるか?
エコイノベーション-持続可能経済への挑戦
エコ・エコノミーを考える
エコ活動ナビ
あなたが地球を救う-グリーン・ライフ革命
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-01-18 10:44:28

ウォームビズ

テーマ:環境
 環境省が2005年8月に提唱した「ウォームビズ」が浸透しつつある。暖房による二酸化炭素排出の増加を抑えるため、11月から3月まで暖房室温を20度に設定し、この室温で快適に過ごすための服装として、スリーピーススーツやセーター、保温性の高い下着などを推奨している。電力会社は夏より冬は電力事情に余裕があるため「クールビズ」(6月から9月)ほど宣伝していないが、各社の社員はエコロジーとエコノミーのため取り組んでいる。我が社も電気代が昨年比で2割削減できている。
 従来ババシャツとか股引、腹巻などファッショナブルでないと思われていたが、エコヒート(西友)、パワーウォーム(イトーヨーカドー)、ヒートオン(ユニー)、ヒートテック(ユニクロ)、ヒートファクト(イオン)、ファイバーヒート(しまむら)、ホットマジック(グンゼ)など、保温性とファッション性の高いインナーが売れている。世界的に30年来の大寒波のなか十ニ単の伝統もあり、下着やセーター、膝掛け、パジャマなどの重ね着で暖かい冬を過ごしたい。
http://www.team-6.jp/try/warmbiz/about/style.html

「日に酔ひて死にたる如し日向ぼこ」高浜虚子

(推薦書籍)
ユニクロvsしまむら 日経ビジネス人文庫 ブルー つ 1-1
ユニクロvsしまむら-専門店2大巨頭圧勝の方程式
成功は一日で捨て去れ
一勝九敗 新潮文庫 や 55-1
一勝九敗
やっと出会えた本物の家 新改訂版-テーマはエコロジーな健康住宅
20世紀ファッションの文化史-時代をつくった10人
ブランドの条件 岩波新書 新赤版 1034
日本のファッション-明治・大正・昭和・平成
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-01-17 06:14:58

エコカー買替え

テーマ:環境
 昨日「プリウス」が納車された。カーナビなどオプションなど無しで2百万円弱だった。25万円(13年超の車を廃棄して新車を購入)の補助金が3-4か月後に振り込まれることと燃費1リットル当たり35.5kmは嬉しい。1972年に車に乗りだしてから8代目、シェビ中古、カローラ中古、カローラ2中古、シルビア新車、ガゼール新車、ギャラン新車、プジョ中古と乗り換えた。ざっと車代12百万円、ガソリン代3百万円(走行距離は8万km、地球2周分)、保険料2百万円の計17百万円。無事故で保険金はゼロだった。旅行好きで車を運転したことがない県は、青森、秋田、福井、和歌山、島根、高知くらいか。
 外車の新車を乗り換える友人や車は中古しか買わない知人、車に乗らない人などマイカーに掛ける金は人様々。生涯給与の0から2割くらいかも。エコカーでエコロジーとエコノミーのカーライフを続けたいが、あと何十年乗れのだろうか。

(推薦書籍)
ハリウッドスターはなぜプリウスに乗るのか-知られざるトヨタの世界戦略
エコカー激突!-次世代エコカー開発競争の真実
電気自動車が加速する!-日本の技術が拓くエコカー進化形
グリーン革命 上-温暖化、フラット化、人口過密化する世界
グリーン革命 下-温暖化、フラット化、人口過密化する世界
ビッグ3体制崩壊後の世界自動車産業 日本メーカーにとっての機会か危機か
製品開発力 増補版-自動車産業の「組織能力」と「競争力」の研究
電気自動車が革新する企業戦略-自動車、ハイテク、素材、エネルギー、通信産業へのインパクト
クルマはなぜ走るのか-知っておきたいガソリンエンジン自動車と電気自動車の基礎知識
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-05-06 06:06:00

電動自転車の普及

テーマ:環境
 5月は自転車月間であり電動自転車の普及もあり自転車ライフの記事を多く見かける。10万円前後の電動自転車の国内販売台数は、エコブームや健康志向から昨年30万台を超えた。人力に対する電動自転車のアシスト比率は時速10km未満の低速時に1対1だったが、昨年12月の道路法改正で1対2まで可能となり、上り坂や重い荷物を載せても楽にこげるようになった。自転車に初めて乗れた喜びや小学校3年のとき親戚の家まで遠出して帰れなかった悲しい思い出がある。
 神田周辺の出版社や取次ぎ(卸)に本の集荷に歩いて行く機会が増えたが、いずれは電動自転車で快適な日々を過ごしたいと思っている。

(推薦書籍)
まちがいだらけの自転車えらび-幸福な自転車乗りになるための正しいロードバイクの買いかた
ロードバイク初・中級テクニック-ロードバイク上達への近道
それでも自転車に乗り続ける7つの理由
自転車をめぐる誘惑
自転車の安全鉄則 朝日新書 147
ロングライドに出かけよう-自転車で遠くを目指す生き方・走り方
本気で自転車! 2009-買う乗る楽しむ MYCOMムック
鎌倉・湘南・三浦自転車散歩マップ-名刹・古刹を訪ねる道から、太平洋の大海原を望む開放感いっぱいの道へ。
七つの自転車の旅
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-04-20 10:02:37

エコカー買替え

テーマ:環境
 トヨタ自動車が5月中旬に発売する「プリウス」(燃費1リットル当たり38km、205万円から)とホンダが2月に発売した「インサイト」(同30km、189万円から)のハイブリッド車受注が好調だ。マイカーは15年目でありハイブリッド車に買替えれば25万円(13年超の車を廃棄して新車を購入)の補助金が貰え、取得税と重量税の約14万円免税がありそうだ。政府の支援額は3,700億円(1世帯当たり8千円)で2008年度新車販売実績の2割に当たる100万台の需要増を狙う。
 愛車の累積走行距離は3.4万kmでエンジン快調だが二酸化炭素の排出量が多いのが気がかりである。またETC(Electronic Toll Collection System ノンストップ自動料金収受システム)もなく高速道路の休日割引サービスも受けることができない。夏か秋にはETC付きハイブリッド車への買替えを検討したいと思っている。

「松風の止むときありて藤こぼれ」野田きみ代

(推薦書籍)
自動車産業の終焉-次世代クルマ戦争に勝ち残るのはどこか
自動車部品産業これから起こる7つの大潮流-電気自動車の普及、超低価格車の台頭
電気自動車が加速する!-日本の技術が拓くエコカー進化形
日本自動車企業の仕事・管理・労使関係-競争力を維持する組織原理
自動車立国の挑戦-トップランナーのジレンマ
世界自動車メーカーどこが一番強いのか?-5年後のナンバーワン企業を見抜く
よくわかる自動車業界 改訂版 業界の最新常識
俺は、中小企業のおやじ
グリーン革命 下-温暖化、フラット化、人口過密化する世界
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。