1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-07-05 09:49:42

ヒッグス粒子発見

テーマ:科学技術
 万物に質量(重さ)を与えると考えられてきた「ヒッグス粒子」とみられる新粒子を発見したと、スイス・ジュネーブ近郊にある欧州合同原子核研究機関が4日発表した。1964年にピーター・ヒッグス英エジンバラ大学名誉教授(83歳)が存在を予言したが、素粒子物理学の基礎となる「標準理論」の中で唯一見つかっていない素粒子だった。2008年に稼働した1周27kmの巨大加速機で探索実験を続けて、新粒子が99.9999%以上の確率で存在するとの結果を得た。
 宇宙の始まりである137億年前のビッグバンで生まれた素粒子は、ヒッグス粒子によって質量が備わったとされる。また宇宙の解明が一歩進んだ。

(推薦書籍)
宇宙は何でできているのか-素粒子物理学で解く宇宙の謎 幻冬舎新書 む 2-1
クォーク 第2版-素粒子物理はどこまで進んできたか ブルーバックス 1205
南部陽一郎素粒子論の発展
素粒子の宴 新装版
物理学はいかに創られたか 上巻 改版 岩波新書 赤版 50
物理学はいかに創られたか 下巻 改版 岩波新書 赤版 51
「標準模型」の宇宙-現代物理の金字塔を楽しむ
見て楽しむ量子物理学の世界-自然の奥底は不思議がいっぱい
現代物理学がわかる10章


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-06-07 09:59:23

放射線遮蔽紙

テーマ:科学技術
 凸版印刷は放射線を遮蔽する紙を開発した。放射線を通さない性質を持つタングステンを高密度で紙に混入する技術を世界で初めて確立し、鉛と同等の遮蔽性能を実現した。鉛と違って加工が容易で人体への害もない。製造した紙に占めるタングステンの比率は80%。放射線に汚染されたがれきの遮蔽や除染作業服、放射線医療などの用途を見込む。価格は500ミリm四方、厚さ0.3ミリmで7~8千円。
 放射線を遮断し被曝を最小にして、がれき処理を速やかに進めたいものだ。

(推薦書籍)
厚労省が国民を危険にさらす-放射能汚染を広げた罪と責任
放射能汚染食品、これが専門家8人の食べ方、選び方
放射能を背負って-南相馬市長・桜井勝延と市民の選択
「内部被ばく」こうすれば防げる!-放射能を21年間測り続けた女性市議からのアドバイス
放射性セシウムが人体に与える医学的生物学的影響-チェルノブイリ原発事故被曝の病理データ
2015年放射能クライシス
自分と子どもを放射能から守るには-今日からできる!キッチンでできる!チェルノブイリからのアドバイス 日本語版特別編
放射能汚染の現実を超えて
FUKUSHIMAレポート-原発事故の本質


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-30 00:00:00

化学が創り出す新産業革命

テーマ:科学技術
 先日、ノーベル化学賞受賞の根岸英一(米国パデュー大学特別教授、76歳)氏の講演を聴取した。とても丁寧に受け答えされていたのが印象に残った。「クロスカップリングによる安全で低廉な炭素化合物の合成は新産業革命ともいえる効果を齎す。それには適切な触媒の選択が欠かせない」と熱く説かれた。グリーンケミストリー(Green Chemistry)として留意しなければならないことはYESESという。(1)Y:Yield(収量)-高歩留による収益性、(2)E:Efficiency(効率)-工数が少ない、(3)S:Selectivity(選択性)-目的の性質や機能を持つ物質だけを生成、(4)E:Economically(経済性)-廉価、(5)S::Safety(安全性)である。
 世界的に不足する食糧、焦眉の資源・エネルギー確保、温暖化など直面する問題解決の鍵となるのが光合成である。太陽光エネルギーが水と空気中の二酸化炭素から炭水化物を合成する。自然界における生成効率は3%程度。だがカップリングにより4倍程度まで高めることが可能という。低廉かつ大量の炭素化合物の生産は計り知れない経済効果を人類に与える。さらにインフルエンザに効果のあるタミフルなどの医薬品開発にも有効である。未来は素晴らしい。今後の成果を大いに期待したい。

(推薦書籍)
夢を持ち続けよう!-ノーベル賞根岸英一のメッセージ
クロスカップリング反応基礎と産業応用
もう一度高校化学-化学1・化学2がこの1冊でいっきにわかる
ノーベル賞の科学 化学賞編-21世紀の知を読みとく なぜ彼らはノーベル賞をとれたのか
鈴木章ノーベル化学賞への道
研究はみずみずしく-ノーベル化学賞の言葉
最新グリーンケミストリー-持続的社会のための化学
炭酸ガスと地球環境の変遷
長尾 隆著 星野 常雄著 1991年5月 地人書館 B6判 192頁
クリーン&グリーンエネルギー革命-サステイナブルな低炭素社会の実現に向けて

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-19 10:15:02

内部被曝

テーマ:科学技術
 福島県などの畜産農家が放射線セシウムに汚染された稲わらを牛のえさに使い出荷された牛は18日現在、648頭で大半の都道府県に流通したことがわかった。一部の肉からは基準(1kgあたり500ベクレル)の約4倍~9倍弱のセシウムが検出されている。小売店では独自に放射能残留値の全頭検査を始めるところもある。
 牛の内部被曝が人間の内部被曝に繋がる。直ちに健康には影響がないと言われても不安は残る。環境汚染による食物連鎖により引き起こされた水俣病で科学技術の限界や想定外を知る我々は、日々できることの最善を尽すしかないのかも。

「白菊のつんと立たる土用哉」一茶

(推薦書籍)
隠された被曝
原発ジプシー 増補改訂版-被曝下請け労働者の記録
世界の放射線被曝地調査-自ら測定した渾身のレポート ブルーバックス 1359
見えない恐怖-放射線内部被曝
福島原発メルトダウン-FUKUSHIMA 朝日新書 298
原子炉時限爆弾-大地震におびえる日本列島
苦海浄土 新装版-わが水俣病 講談社文庫 い 11-3
危険不可視社会
危険学のすすめ-ドアプロジェクトに学ぶ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-11 09:27:24

シャトル引退

テーマ:科学技術
 米航空宇宙局(NASA)は米東部時間8日午前11時29分(日本時間9日午前0時29分)、スペースシャトル・アトランティスを米フロリダ州ケネディ宇宙センターから打ち上げた。シャトルの打ち上げはこれが最後、1981年の初飛行以来、30年間135回の飛行で日本人飛行士7人を含む、16か国の計355人を宇宙に送り込んだ。1957年10月、ソ連の人工衛星スプートニク1号の成功で宇宙開発は始まり、1958年にNASAが設立され、1969年7月にはアポロ11号が世界初の有人月面着陸に成功した。学生時代には宇宙旅行を夢見たものだ。軍事目的だけでなく産業への応用も期待されたが、まだ十分とはいえまい。
 米国は財政難から後継機の開発を断念し、シャトル引退で世界の宇宙開発は新たな時代を迎える。国際協力体制のもと2020年まで運用される予定の国際宇宙ステーションでの実験成果に期待したい。

「我見ても久しき蟾や百合の花」一茶

(推薦書籍)
NASA好機をつかむ組織
生命と非生命のあいだ-NASAの地球外生命研究
観測的宇宙論への招待-宇宙はいかに解明されてきたか
宇宙飛行士の育て方
対称性から見た物質・素粒子・宇宙-鏡の不思議から超対称性理論へ ブルーバックス 1505
松井教授の東大駒場講義録-地球、生命、文明の普遍性を宇宙に探る 集英社新書 321G
大人の宇宙図鑑 ナショナル・ジオグラフィック
はやぶさ、そうまでして君は-生みの親がはじめて明かすプロジェクト秘話
小惑星探査機はやぶさ カラー版-「玉手箱」は開かれた 中公新書 2089
スペースシャトル30年のすべて-30YEARS OF THE SPACE SHUTTLE PROGRAM 別冊宝島 1782 スタディー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-09 09:07:44

iPS細胞の発がん防ぐ

テーマ:科学技術
 京都大学の山中伸弥教授(48歳)らはiPS細胞(induced pluripotent stem cells 人工多能性幹細胞)を効率よく作り、がん化する恐れのある不完全な細胞の増殖を抑える遺伝子を発見した。iPS細胞は山中教授が2006年に世界で初めて作成に成功。山中因子と呼ばれる4個の遺伝子を体の細胞に入れて作るが、その一つ「c-Myc」はがん遺伝子となり、がんができる例が多く再生医療への妨げになっていた。「c-Myc」の代わりに「Glis1」を使うことで発がんの要因を除き作成効率も約10倍高まった。
 iPS細胞による再生医療で、失明の恐れのある目の難病「加齢黄斑変性症」の治療などが期待される。

(推薦書籍)
iPS細胞ができた!-ひろがる人類の夢
「大発見」の思考法-iPs細胞vs.素粒子 文春新書 789
iPS細胞がわかる本-グラフィックガイドfrom Young Alive! 未来をひらく最新生命科学
iPS細胞-世紀の発見が医療を変える 平凡社新書 431
iPS細胞ヒトはどこまで再生できるか?
細胞発見物語-その驚くべき構造の解明からiPS細胞まで ブルーバックス 1655
iPS細胞が再生医療の扉を開く SUPERサイエンス
ほんとうにすごい!iPS細胞
ノーベル賞の生命科学入門がんの謎に迫る
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-11-06 00:00:00

「はやぶさ」の閃光にみた科学の心根

テーマ:科学技術
 「なぜ一番でなければいけないのか」という科学事業に対する仕分けは政治家のお粗末さを白日の下に晒した。「病膏肓に入る」とは至言である。その直後、オーストラリアの夜空に明るく輝く「はやぶさ」の閃光は落ち込む日本に一筋の光明をもたらした。国民的な高まりの前に「はやぶさ」に関する予算見直しはすっかり鳴りを潜めた。「はやぶさ」プロジェクトの開始は今から20年以上前。2003年5月9日の打上げから地球帰還まで7年。当時の技術は現在からみると古い。この間に分析技術など進歩が必ずあり成果が期待できると考えたという。2005年11月26日アポロ群の小惑星イトカワ着陸後、燃料漏れが発生し通信途絶。この時点で誰もが失敗と思った。事前のリスク対策が奏効し復元、2年遅れの2010年6月13日に60億kmの旅を終え帰還となった。問題に対するきめ細かい対応そして人間的な心配りが日本の科学の心根を表象している。具体的な対応はプロジェクトマネジャーである川口淳一郎教授の著述に詳しい。
 「未来は未だ来ないと書く。少しでも高みに上らなければ水平線は開けない」という。
心根に裏付けられた高い志がある限り日本の未来は明るい。川口氏の歌を紹介する。
「吾行かん輝き潤む蒼き星手がかり孵す終のひと駆け」
「まほろばに身を挺してや宙繚う産の形見に未来必ず」
「孵りきていにしえ託さん玉手箱まばゆき出会い七歳一夜」

(推薦書籍)
はやぶさの大冒険-小惑星探査機
はやぶさと宇宙の果てを探る! 洋泉社MOOK
小惑星探査機「はやぶさ」の奇跡-挑戦と復活の2592日
小惑星探査機「はやぶさ」宇宙の旅
小惑星探査機はやぶさ物語 生活人新書 330
大人の宇宙図鑑 ナショナル・ジオグラフィック
戸塚教授の「科学入門」-E=mc2は美しい!
宇宙論入門-誕生から未来へ 岩波新書 新赤版 1161
ホーキング、宇宙のすべてを語る
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-03-22 14:57:21

自主エネルギー比率7割に

テーマ:科学技術
国のエネルギー政策の指針となる「エネルギー基本計画」の骨子案が、経済産業省が24日に開く総合資源エネルギー調査会基本計画委員会で議論される。日本のエネルギー自給率は原子力発電を含めて18%で、政府や企業が保有する権益を加えると38%となる。この数値を「自主エネルギー比率」として2030年までに現在の2倍近い7割に引き上げる。目標達成のために原発の稼働率を85%に引き上げ、20年までに8基、30年までに14基を増設し、次世代送電網を20年半ばに国内全域に構築する。
原子力発電に力点を入れている計画のようだが、太陽発電や風力発電などの自然エネルギーをもっと活用してもらいたい。21日には異常気象による強風で死者や怪我人も多くでた。国民一人ひとりの省エネや節電が求められている。

(推薦書籍)
クリーン&グリーンエネルギー革命-サステイナブルな低炭素社会の実現に向けて
再生可能エネルギーの政治経済学-エネルギー政策のグリーン改革に向けて
日本経済の勝ち方太陽エネルギー革命 文春新書 691
中国石油メジャー-エネルギーセキュリティの主役と国際石油戦略
エネルギー問題!
電気自動車が革新する企業戦略-自動車、ハイテク、素材、エネルギー、通信産業へのインパクト
エネルギーの未来 ビジネスの未来 1
ニッポンの素材力-「環境・新エネルギー」革命で一人勝ち!
石油をめぐる国々の角逐-通貨・安全保障・エネルギー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-12-19 00:00:00

ISO発信の国、日本へ

テーマ:科学技術
 バブル崩壊に始まり、構造改革、リーマンショックと激動の20年が続いている。この間、国際標準の波が絶え間なく日本に押し寄せている。いつも受身である。近時は、SOX法(Sarbanes-Oxley Act 米国企業改革法)や品質マネジメントシステムISO(International Organization for Standardization)9000、ISMS(Information Security Management System ISO27001)など、マネジメントシステムの評価、統制に関するものが多い。企業は多大の労力と費用を投じて対応している。
 欧米は標準を先取し自国基準をISO化している。その主導を握り、自国産業に逸早く伝播させる。評価や運営を組織化、企業化する。直近ではIFRS(International Financial Reporting Standards 国際財務報告基準)が迫る。ISOは家元、総本山のようなもので経済効果が大きい。日本はいつも追従国。ものづくりだけでなく、制度作りも世界を主導するナレッジソサイティを目指したい。それには標準を確立できる高い技術力、交渉・組織化できるマネジメント力と英語力を有する人材が不可欠である。推進組織の整備も急がれる。21世紀も早10年経過、新年からの次の10年に期待する。

(推薦書籍)
IFRSの衝撃 国際会計基準が企業を変える
IFRS導入ガイドブック-業務プロセスとシステムへの対応
国際標準は自分で創れ!
世界市場を制覇する国際標準化戦略-二十一世紀のビジネススタンダード
新・よくわかるISO環境法 改訂第3版-ISO14001と環境関連法規
すぐ役に立つISO環境法 改訂第6版 JACO・BOOKS
だから、あなたの会社の「品質ISO」は失敗する B&Tブックス
目からウロコ!ホンダ流企業品質50のヒント-ISO9000品質マネジメント原則の実践
リスクモンスターが書いたISO/IEC20000導入のすべて-ITサービスマネジメントで企業はこう変わる
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-12-18 09:43:30

科学予算に無駄はないか

テーマ:科学技術
 行政刷新会議の事業仕分けで、次世代スーパーコンピュター開発(予算案268億円から228億円)や大型放射光施設(SPring8、予算案86億円)などの科学技術予算の無駄について議論があった。日本の科学技術費は2008年度18.8兆円(前年度比0.8%減、以下同)で、民間15.4兆円(1.2%減)、政府3.3兆円(1.2%増)でありGDPの4%を占める。私を含め国民は科学技術立国が重要だとの認識はあるが、科学技術予算に無駄がまったくないとは言えないと思っている。
 30年ほど前に「創造的研究開発を推進するための条件調査」を行ったことがあり、30代の創造性の高い研究者への傾斜配分を議論した。公共事業と同様、人間の行うことは常に無駄がある。限られた予算を有効に使うためにオープンな議論の積み重ねと、毎週の進捗会議でアイデアを出し合い、予算を使い切る研究者ではなく有効に使い成果を出す研究者を評価する仕組みへの改善が必要である。
http://www.cao.go.jp/sasshin/oshirase/h-kekka/3kekka.html

(推薦書籍)
入門行政の「事業仕分け」-「現場」発!行財政改革の切り札
科学技術文明再生論-社会との共進化関係を取り戻せ
メタマジック・ゲーム 新装版-科学と芸術のジグソーパズル
もうひとつの「世界でもっとも美しい10の科学実験」
科学革命の構造
科学技術と企業家の精神-新しい産業革命のために
科学者として生き残る方法
科学・技術の二〇〇年をたどりなおす やりなおしサイエンス講座 1
国家百年の計-文部科学省若手官僚の政策提言! 未来への先行投資のために
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。