1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-06-21 10:16:22

大王と北越紀州、提携

テーマ:M&A
 製紙業界5位の北越紀州製紙(従業員4千人、売上高2,306億円、純利益128億円)が4位の大王製紙(4千人、4,090億円、純損失53億円)の株式約2割を同社の創業家から取得し、筆頭株主になる方針を固めた。大王では昨秋、創業家の3代目がグループ企業から100億円以上を借りカジノなど遊興費に充てていたことが発覚した。その資金の捻出が背景にあるようだ。
 紙・板紙の国内需要は2000年の3,200万トン(人口一人当たり250kg)をピークに減少しており11年には2,820万トン(220kg、12%減)となった。最近、電車のなかでスマートフォンやタブレットを見ている人が増えた。電子書籍、電子雑誌、電子新聞などの普及の逆風下、製紙業界のさらなる再編が進もう。

(推薦書籍)
もうすぐ絶滅するという紙の書物について
グーテンベルクからグーグルへ-文学テキストのデジタル化と編集文献学
野村総合研究所はこうして紙を無くした! アスキー新書 140
ウォール・ストリート・ジャーナル陥落の内幕-なぜ世界屈指の高級紙はメディア王マードックに身売りしたのか
グーグル秘録-完全なる破壊
印刷発注の基本がわかる本 改訂版 実務入門
図解出版業界ハンドブック Ver.1
出版業界の危機と社会構造
希望の書店論
2015年の電子書籍-現状と未来を読む
電子書籍元年-iPad&キンドルで本と出版業界は激変するか?


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-05-13 05:04:32

紙流通2社合併

テーマ:M&A
 紙流通2位の国際紙パルプ商事(従業員651人、売上高3,520億円、純利益8億円)と住商紙パルプ(同105人)は11日、10月1日付けで合併すると発表した。背景には国内の紙市場の低迷があり、紙製品と原料の品揃えを補完し海外の開拓を急ぐ。日本製紙連合会によると、2011年の国内の紙・板紙需要は2,819万トン(前年比0.3%減)で、2000年の3,196万トンをピークに12%減少した。なお紙の内需は2006年の1,945万トンがピークで2011年は1,660万トン(同1.2%減)と15%減少した。
 スマートフォンや電子書籍の普及とペーパレス化の流れのなかで紙・板紙の内需は低迷し、紙業界は生存を賭けて海外展開を急ぐ必要があろう。

 (推薦図書)
コンテンツビジネス・デジタルシフト-映像の新しい消費形態
2015年の電子書籍-現状と未来を読む
野村総合研究所はこうして紙を無くした! アスキー新書 140
もうすぐ絶滅するという紙の書物について
電子書籍革命の真実-未来の本本のミライ ビジネスファミ通
グーテンベルクからグーグルへ-文学テキストのデジタル化と編集文献学
クリエイティブ・コモンズ-デジタル時代の知的財産権
デジタルコンテンツ法の最前線-発展するコンテンツビジネス
フリーコピーの経済学-デジタル化とコンテンツビジネスの未来
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-11-08 10:19:27

東証・大証統合

テーマ:M&A
 東京、大阪両証券取引所は7日、来年秋に経営統合し、持ち株会社「日本取引所グループ」をつくることで基本合意した。背景には、再編が進む海外の取引所に負けない取引商品サービスの多様化と効率化、さらにはコスト競争力強化にある。東証と大証が統合すれば上場企業の株式時価総額は合わせて3.7兆ドル(290兆円)となり、米ナスダックOMX(株式時価総額3.6兆ドル)を抜き、米NYSEユーロネクスト(同10.5兆ドル)に次ぐ第2位の規模となる。
 名古屋、札幌、福岡などの証券取引所も統合し、オールジャパンで世界一の取引所を目指し、さらなる進化を期待したい。

(推薦書籍)
新・証券市場 2011
システム改革の正攻法-東京証券取引所“世界最速”への挑戦に学ぶ
証券投資の思想革命 普及版-ウォール街を変えたノーベル賞経済学者たち
証券市場の真実-101年間の目撃録
新・証券投資論 1 理論篇
新・証券投資論 2 実務篇
ウォール街のランダム・ウォーカー-株式投資の不滅の真理
逐条解説証券取引法 3訂版
詳解金融商品取引法 第3版
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-08-16 09:51:53

グーグル、モトローラ携帯買収

テーマ:M&A
 インターネット検索最大手の米グーグル(従業員2.9万人、売上高90億ドル(6,900億円)、純利益25億ドル(1,900億円)、2011年4-6月期、以下同)は15日、通信機器大手の米モトローラ・モビリティー(売上高33億ドル(2,500億円)、純損失0.6億ドル(43億円))を125億ドル(9,600億円)で買収すると発表した。グーグルはスマートフォン向け基本ソフト「アンドロイド」を世界のメーカーに無償提供しており、携帯電話メーカーの買収でハード開発を手がけ、米アップル(従業員4.7万人、売上高286億ドル(2.2兆円)、純利益73億ドル(5,600億円))への競争力を強める狙いがある。
 モトローラ・モビリティーは無線通信技術に関して世界で1.7万件の特許を保有しており、特許の取得も大きな狙い。IT業界では知的財産権訴訟が多発しており、特許の相互利用契約の締結による和解が一般的だが、グーグルは保有する特許が750件と少ないのが弱みだった。

(推薦書籍)
グーグル秘録-完全なる破壊
グーテンベルクからグーグルへ-文学テキストのデジタル化と編集文献学
ザ・グーグルウェイ-グーグルを成功へ導いた“型破り”な戦略
これからスマートフォンが起こすこと。-携帯電話がなくなる!パソコンは消える!
スマートフォン時代の法とルール-ツイッター、SNS、動画配信サービス、携帯電話のトラブルと解決策
スマートフォン新時代-賢いケータイが社会を変える
スティーブ・ジョブズの王国-アップルはいかにして世界を変えたか
知財デューデリジェンス
実務詳説特許関係訴訟
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-28 10:11:00

三洋の白物家電売却

テーマ:M&A
 パナソニック(従業員37万人、売上高8.7兆円、純利益740億円)は子会社の三洋電機の洗濯機と冷蔵庫事業を、中国家電トップの海爾集団(ハイアール、従業員5万人、売上高1.6兆円)に2011年度中に売却する。売却対象は日本と東南アジアにある三洋電機の洗濯機・冷蔵庫関連の子会社や関連会社合わせて10社程度の持ち株すべてで、年間売上高約700億円、売却額は約100億円。約2千人の従業員の大半も移る予定。背景には、パナソニックは12年1月に三洋との事業統合を控え重複事業を解消でき、ハイアールは三洋の技術やブランドを活用して日本と東南アジアでの事業を拡大する狙いがある。
 中国企業は豊富な資金をベースに日本企業のM&Aを加速化するようだ。

(推薦書籍)
パナソニックウェイ 増補新版
松下からパナソニックへ-世界で戦うブランド戦略 アスキー新書 104
パナソニックの3D大戦略
パナソニックとキヤノンに学ぶ経営改革のための会計戦略
三洋電機井植敏の告白
危機管理の教訓-三洋電機は、なぜマスコミに叩かれたのか
松下電器の経営改革 一橋大学日本企業研究センター研究叢書 2
サムスンの最強マネジメント-ソニー、パナソニックが束になってもかなわない
松下幸之助に学ぶ経営学 日経プレミアシリーズ 112

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-13 10:15:06

武田スイス製薬大手買収

テーマ:M&A
 武田薬品工業(従業員1.8万人、売上高1.4兆円、純利益0.3兆円)はスイスの製薬大手ナイコメッド(売上高0.4兆円)を約1兆円で買収することで大筋合意した。武田薬品はナイコメッドの強い後発医薬品や新興国市場へ本格参入し、欧米製薬大手を追随する。同社を傘下に収めることで世界の製薬15位前後から10位に浮上する。総工費1,470億円の湘南研究所は2月19日に竣工し、10月の本格稼働に向け研究者1,200人が集結する。東海道線藤沢・大船間から見る眺めは壮観である。
 製薬メーカーの競争の場は、新薬と日欧米の先進国から成長性の高い後発薬と新興国へと広がる。

(推薦書籍)
落ちこぼれタケダを変える
落ちこぼれタケダを変える 日経ビジネス人文庫 オレンジ た 1-1 私の履歴書
武田「成果主義」の成功法則-わかりやすい人事が会社を変える 日経ビジネス人文庫 ブルー や 5-1
医薬品メーカー勝ち残りの競争戦略-激変する業界構造と競争ダイナミズム
医薬品業の会計実務 業種別アカウンティング・シリーズ 3
図解 医薬品業界ハンドブック Ver.1
知的財産権のグローバル化-医薬品アクセスとTRIPS協定
医薬品 日経文庫 1707 業界研究シリーズ
日本の医療制度-その病理と処方箋
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-11 09:03:11

東証と大証統合へ

テーマ:M&A
 東京証券取引所(2010年末上場企業時価総額4兆ドル、従業員814人、)と大阪証券取引所(同0.3兆ドル、従業員353人、売上高230億円、純利益63億円)が10日、経営統合に向けた協議に入る方針を表明した。背景には、NYSEユーロネクスト(同16兆ドル)とドイツ取引所(同1兆ドル)、ロンドン証券取引所(同4兆ドル)とトロント取引所(同2兆ドル)の合併など世界的な取引所再編の流れのなかで、取引システム機能の強化で国際競争力をつけ国境を越えて動くマネーを呼び込むことにある。
 青森から鹿児島までの新幹線開通で所要時間11時間と日本は狭くなっており日帰り圏が拡大し商圏は広がっている。札幌・名古屋・福岡証券取引所は上場企業の減少と売買の低迷が続いており、さらなる地方証取との統合の可能性も高い。

(推薦書籍)
システム改革の正攻法-東京証券取引所“世界最速”への挑戦に学ぶ
有価証券取引 第7版-税務処理・申告・調査対策 法人税実務問題シリーズ
金融商品取引法入門 第2版
逐条解説証券取引法 3訂版
改正証券取引法・金融商品取引法のポイント 改訂版-平成19年施行
改正証券取引法・金融商品取引法全条文
上場会社法制の国際比較
株式上場の実務 第3版
図解株式上場のしくみ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-04 09:20:43

新日鉄と住金、合併へ

テーマ:M&A
 国内鉄鋼最大手の新日本製鉄(従業員5.2万人、売上高3.5兆円、純損失115億円、粗鋼生産量34百万トン、世界6位、海外売上比率32%、以下同)と3位の住友金属工業(2.4万人、1.3兆円、497億円、13百万トン、23位、40%)は3日、2012年10月を目処に合併する検討を始めたと発表した。10年の両社の粗鋼生産量を合計すると48百万トン(世界14億トンでシェア3%、なお国内では4割のシェア)となり、欧州のアルセロール・ミタルに次ぐ世界2位に浮上する見込み。背景には、原料価格の高騰と円高、国内市場の縮小で採算が悪化しており、規模拡大で経営基盤を強化し、需要の拡大している新興国で製鉄所建設を推進する資金力を高めることがある。
 合併を審査する公正取引委員会はグローバルな競争激化のなか、国内シェアだけでなく世界シェアでの判断が求められている。業種ごとの企業数が多い日本の製造業は、生き残りを賭けたグローバル展開のために再編の春嵐を起こそうとしている。

(推薦書籍)
鉄鋼 第2版 日経文庫 1719 業界研究シリーズ
会社合併の進め方 第2版 日経文庫 B 96
合併・買収の統合実務ハンドブック
合併ハンドブック
〈Q&A〉企業再編のための合併・分割・株式交換等の実務-平成22年1月改訂 その法律・会計・税務のすべて
M&A組織再編の実務-手続・人事労務・会計・税務・事例研究
成長戦略とM&Aの未来 ビジネスの未来 3
グローバル製造業の未来 ビジネスの未来 2
成功するグローバルM&A-トップが考えるべき6つのステップとCFOの役割
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-28 09:57:27

NECとレノボのパソコン合弁

テーマ:M&A
 NEC(従業員11.7万人、売上高3.6兆円、純利益114億円)と中国のレノボ・グループ(従業員1.9万人、売上高1兆円)は27日、パソコン事業で提携し、6月を目処にレノボが51%、NECが49%を出資する合弁持ち株会社を設立し、レノボ日本法人の開発・販売部門とNECのパソコン事業が傘下に入ることを発表した。背景には、パソコンでヒュレット・パッカード(2009年パソコン世界(3億台)台数シェアで20%、以下同)、デル(13%)、エイサー(13%)に次ぐレノボ(8%)が競争力アップを目指すことと、パソコン事業の収益悪化に悩むNEC(1%)の思惑があった。レノボは05年に米IBMのパソコン事業を買収し、今回、NECと提携した。
 日本のパソコンメーカーは東芝(5%)、ソニー(2%)、富士通(2%)とも世界シェアは1桁台で価格競争力は弱く収益性は低い。日本市場が縮むなか国境を越えた事業再編が続こう。

(推薦書籍)
日経パソコン用語事典 2011年版
IT言葉はオレに聞け!-日経パソコン用語読本
クラウド化する世界-ビジネスモデル構築の大転換
ヒューレット・パッカードのグローバル戦略と日本市場-健全な合理主義が会社を救う
デルの革命-ダイレクト戦略で産業を変える 日経ビジネス人文庫 ブルー て 2-1
ITロードマップ 2011年版-情報通信技術は5年後こう変わる!
仮想世界ロードマップ-次世代Webへの対応が企業の明暗を分ける
図解CIOハンドブック 改訂版
これから情報・通信市場で何が起こるのか 2011年版-IT市場ナビゲーター
リユースITで俊敏な企業になる-刈り取りのときを迎えたBPMとSOA
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-15 09:57:45

サンエーと東京スタイル統合

テーマ:M&A
 アパレル7位のサンエー・インターナショナル(従業員3.8千人、売上高1,003億円、純利益14億円の赤字、以下同)と同3位の東京スタイル(1.6千人、522億円、7億円)は14日、来年6月に共同持株会社を設立し経営統合すると発表した。両社の連結売上高合計は1,525億円で、ワールド(16.1千人、3,141億円、23億円)、オンワード(4.0千人、2,486億円、22億円)に次ぐ3位に浮上する。背景には、国内衣料品市場の縮小、ユニクロやH&M(Hennes & Mauritz)など外資系のSPA(specialty store retailer of private label apparel 製造小売業)との競争激化がある。
 父と母は岡山県倉敷市児島味野で戦後、鼻緒から学生服、作業服の製造卸していたが、兄の代に小売業に転換した。女工さんに囲まれて育った時代が懐かしい。アパレル業界は生き残りをかけたM&Aが続く。

(推薦書籍)
ユニクロ症候群-退化する消費文明
ベーシックアパレル-これからのチェーン化経営戦略
よくわかるアパレル業界 最新7版 最新業界の常識
図解アパレル業界ハンドブック Ver.4
最新アパレル業界の動向とカラクリがよ~くわかる本 第2版-業界人、就職、転職に役立つ情報満載 How-nual図解入門業界研究
ユニクロvsしまむら 日経ビジネス人文庫 ブルー つ 1-1
よくわかる流通業界 最新版 最新業界の常識
伊勢丹に学ぶ「売れる!」店作り-一人勝ち店舗の「科学と感性」の販売ノウハウとは? PHPビジネス新書 69
百貨店のビジネスシステム変革 碩学叢書
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。