1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2010-05-31 10:18:26

ギャンブル事業仕分け

テーマ:制度
 ギャンブル関連の公益法人の事業仕分けで天下り問題が取り上げられている。競馬(売上高3兆円、監督官庁は農林省、以下同)、競艇(1兆円、国土交通省)、競輪(0.8兆円、経済産業省)、宝くじ(1兆円、総務省)、スポーツ振興くじ(0.1兆円、文部科学省)の運営を監督官庁傘下の公益法人が行い、事務次官経験者などの官僚が天下り2千万円の高給と高額の退職金を得ていることが明らかになった。また族議員がいて公益法人などから寄付を受けたりやパーティ券を買ってもらっているかも。なお還元率は75%以下と低い。庶民の娯楽や夢を官僚OBが食い荒らしていることとなる。官僚OBも不幸な生き様だが、国民はもっと悲しい。
 監督官庁を一本化し天下りを廃止し還元率を90%に高めれば、庶民の怒りは治まるかも知れない。ギャンブル依存症が原因の自殺や強盗、家族崩壊などもあると聞き、ギャンブルのない日本が健全のようにも思う。

「ばら展のばら競いつつ萎えてゆく」山口波津女

(推薦書籍)
天才数学者はこう賭ける-誰も語らなかった株とギャンブルの話
世界恐慌を生き抜く経済学-ギャンブル資本主義「終焉」 Mainichi Business Books
ランダムウォークと確率解析-ギャンブルから数理ファイナンスへ 日評数学選書
書斎の競馬学 平凡社新書 445
運は数学にまかせなさい-確率・統計に学ぶ処世術
ゲームとしての確率とファイナンス
天下りの真実-12兆円もの血税を使う「公益法人」の通信簿
行政改革 新版
官僚亡国論-「官」にあって「官」と闘う
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-30 05:11:07

南アフリカワールドカップ

テーマ:プロ
 6月11日(金)から7月11日(日)まで南アフリカでワールドカップが開催される。優勝候補はブラジル(人口1.9億人、以下同)、スペイン(0.5億人)、アルゼンチン(0.4億人)、イングランド(0.5億人)、ポルトガル(0.1億人)か。日本(1.3億人)はベスト4を目指すが1次リーグ突破のベスト16かも。カカ(28歳、ブラジル)、シャビ(30歳、スペイン)、メッシ(22歳、アルゼンチン)、ルーニー(24歳、イングランド)、ロナウド(25歳、ポルトガル)などの活躍が見ものである。
 南アフリカに行く準備をしたが、余りにも遠くて高く(ビジネスクラスで1週間160万円)治安問題があるとのことで断念した。テレビで我慢して2014年ブラジル大会に備えたい。

(推薦書籍)
2010南アフリカワールドカップ体感マガジン
ワールドカップの世界史 理想の教室
ワールドカップ全記録 2006年版 FOOTBALL Nippon Books
ワールドカップが夢だった。
ジーコ備忘録-2006ドイツワールドカップ日本代表監督 FOOTBALL Nippon Books
ワールドカップは誰のものか-FIFAの戦略と政略 文春新書 754
マラドーナ新たなる闘い-アルゼンチン代表、ワールドカップ予選345日の軌跡
ワールドカップスーパーゴール映像大全集DVD BOOK-ワ-ルドサッカープレイヤー伝説 DIA COLLECTION
南アフリカ 2010~2011年版 地球の歩き方 E 10
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-29 00:00:00

ちょっぴり若返りのサッカー山形路

テーマ:プロ
 上山在住の学生時代のチームメートと5年前からサッカー遠征の話を進めていた。重い腰を上げ、ようやく先週実現した。山形は新幹線で東京から約2時間30分。遠い距離ではない。昔はスイッチバックで山越えしていた県境の板谷峠。スノーシェルターを抜けると米沢、山形盆地。濃淡の入り混じったこの時期ならではの緑の山々。形は蓼科山のよう。柔らかく優美である。
 第1試合は山形県国体女子選抜代表候補チーム。相手は若く、しなやか。着くや早々の試合。前がかりに激しく攻め立てられ防戦一方。苦しかったが幸運にも引分け。第2試合は「山形60」。同世代のチームに何とか勝利。勝敗はともかく記念撮影もし懇親を深めあった。温泉で疲れをとり、山形牛、地産の野菜料理に舌鼓を打ち、上山の酒、ワイン楽しんだ。翌日は、雪の残る蔵王のお釜、上山城を観光し、名物のぶっかけ蕎麦を食した。40年振りの仲間同士の旅。学生時代の合宿、試合を呼び覚ます。ちょっぴり若返ったような気分になったのはなぜだろうか?ワールドカップ直前、見て、やってよし、サッカーの季節到来である。

(推薦書籍)
山形県の山 新・分県登山ガイド 改訂版 5
山形県地学のガイド-山形県の地質とそのおいたち 地学のガイドシリーズ 27
山形蔵王・米沢・銀山温泉 ’11 マップルマガジン 東北
上杉鷹山「奇跡」の経営-名改革者の「志と知恵と活力」!
沢庵和尚名言集
斎藤茂吉と医学 加藤淑子著作集 1
最上川と羽州浜街道 街道の日本史 11
伝統の素材を生かす日出山みなみの新野菜料理…山形
句碑を訪ねて六百里 飯坂~出羽三山編(奥州街道~出羽街道~羽
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-28 09:46:44

電子書籍配信新会社

テーマ:IT
 ソニー、凸版印刷、KDDI、朝日新聞社は27日、電子書籍のネット配信を手がける新会社を7月1日に設立すると発表した。新会社では4社が持つ電子出版関連技術を融合し、雑誌やコミック、書籍などを、年内にソニーの電子書籍端末「リーダー」に配信する。背景には、今日、日本で発売されるiPadへの対抗がある。
 日本の出版市場は1996年の2.7兆円をピークに2009年には2兆円を割り込み、毎年500億円ほど縮小している。このまま推移すれば20年後の2030年には1兆円と半減するかも知れない。コンビニでの雑誌棚の減少は顕著である。一方、日本の電子書籍市場は2009年の500億円から急成長の可能性が高い。iPod(2001年発売)などの影響で街のCDレンタル店(1989年62百店のピークから2000年39百店、2009年29百店に)が急減したように書店の無くなる日が来るのだろうか。

(推薦書籍)
電子書籍のすべて
iPadショック iPhoneが切り拓き、iPadが育てる新しいビジネス
iPad VS.キンドル-日本を巻き込む電子書籍戦争の舞台裏 brain on the entertainment Books
電子書籍の基本からカラクリまでわかる本-iPadやキンドルの登場で出版ビジネスはこれからどう変わるのか? 洋泉社MOOK
クラウド時代と〈クール革命〉 角川oneテーマ21 A 112
グーグルに依存し、アマゾンを真似るバカ企業 幻冬舎新書 な 7-1
アマゾンの秘密-世界最大のネット書店はいかに日本で成功したか
ソニーVSサムスン-組織プロセスとリーダーシップの比較分析
アップルを創った怪物-もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝
iPhoneショック-ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-27 09:48:29

ネット選挙解禁

テーマ:IT
 インターネットを利用した選挙運動の部分解禁に与野党は26日合意した。候補者本人と政党による選挙期間中のホームページとブログの更新を認める。ただしツイッターや電子メールによる支持の働き掛けは解禁の対象外とする。背景には欧米ではネット選挙が一般化していることとネット利用の議員が増えたことがある。参院選は6月24日(木)公示、7月11日(日)投開票が想定され、6月4日(金)までに公職選挙法改正の見込み。これまでは公示後は候補者のネットでの情報発信は公選法違反でできなかった。
 ネット社会にあった選挙の仕組みへの進化を加速し、選挙費用などの開示の義務化とともに、利権政治の元凶と世界一高いといわれる議員歳費(34百万円)の原因である金のかかる選挙からの脱却と若者の投票率アップを期待したい。

(推薦書籍)
ネット選挙革命-日本の政治は劇的に変わる
参議院選挙の手引 平成22年
地方選挙の手引 平成22年
衆議院選挙の手引 平成21年
選挙の経済学-投票者はなぜ愚策を選ぶのか
選挙関係実例判例集 第16次改訂版
公職選挙法令集 平成20年版
政治団体のための会計ハンドブック-政治資金監査に向けた準備と対応
選挙のパラドクス-なぜあの人が選ばれるのか?
実務と研修のためのわかりやすい公職選挙法 第14次改訂版
実務と研修のための明るい選挙推進の手引 第6次改訂版
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-26 09:30:13

宝くじ事業仕分け

テーマ:制度
 公益法人の事業仕分けで、宝くじの仕組みが問題となっている。売上高1兆円(国民一人当たり8千円)の46%が当籤金、40%が地方公共団体の収益金、14%が運営費で天下り団体に流れ役員は2000万円の高給を貰っているとのこと。当籤金を75%に高めるとともに天下り団体を縮小廃止し、運営費を5%、地方公共団体の収益金を20%にしてはいかが。家内が毎年買っていたので、競馬(売上高3兆円、以下同)、競艇(1兆円)、競輪(0.8兆円)なみの還元率75%と思っていたのに、40年騙され続けていたのかと、がっかり。なおイニシャルでは男性T.K、女性K.K.の当籤確率が高いとの統計もあるとのこと。
 日曜日の午後6時からNHK教育テレビで、マイケル・サンデルの「ジャスティス」の講義を最近見ている。学生時代に猛勉強して東大法学部を卒業して官僚になり事務次官などに出世した後、天下り先で新聞とインターネット、講演会などの日々を過ごしているかも知れない人に、能力主義の世の中とはいえ高給を払うことは正義に反するようにも思う。

(推薦書籍)
なぜ人は宝くじを買うのだろう 改訂版-確率にひそむロマン DOJIN選書 3
これからの「正義」の話をしよう-いまを生き延びるための哲学
数学を育てた天才たち-確率、解析への展開 数学を切りひらいた人びと 2
確率の科学史-「パスカルの賭け」から気象予報まで
「宝くじは、有楽町チャンスセンター1番窓口で買え!」は本当か-お金で後悔しないための経済学 ソフトバンク新書 58
たまたま-日常に潜む「偶然」を科学する
明日をどこまで計算できるか?-「予測する科学」の歴史と可能性
間違いだらけの公務員制度改革-なぜ成果主義が貫けないのか
流れを経営する 知識創造企業のプロセス理論
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-25 09:30:20

レナウン、山東如意傘下へ

テーマ:M&A
 東証1部上場の大手アパレルメーカーのレナウン(従業員3,600人、売上高1,290億円、純損失109億円、以下同)は24日、中国の繊維大手、山東如意科技集団(1.5万人、1,472億円、51億円)と資本業務提携を結んだと正式に発表した。山東如意はレナウン株の41%を約40億円で7月末に取得し筆頭株主となる。背景には、かつて総合アパレル最大手であったレナウンが1990年代後半から業績が悪化し自立再生が困難なことと、山東如意の日本企業のブランド力活用による世界戦略がある。
 日本市場の縮小のなか再建中の日本企業が中国企業の傘下に入るケースが相次いでいる。日本企業は豊富な資金力と世界最大の成長市場への進出機会を得ることができ、中国企業は日本企業の技術力とブランド力、人材が魅力であり、1+1が3になることが期待されている。アジアを中心としたグローバルなM&A時代に入った。

(推薦書籍)
海外進出企業総覧2010 [会社別編]
巨龍・中国がアメリカを喰らう-欧米を欺く「日本式繁栄システム」の再来
ジム・ロジャーズ中国の時代
2015年の中国-胡錦濤政権は何を目指すのか
中国のハイテク産業-自主イノベーションへの道
日中逆転 膨張する中国の真実
中国赴任者のための法務相談事例集
中国ビジネス重要判例解説 別冊NBL no. 132
中国市場で成功する人材マネジメント-広汽ホンダとカネボウ化粧品中国に学ぶ
M&Aナレッジブック
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-24 09:57:22

口蹄疫感染拡大

テーマ:リスク
 宮崎県で家畜伝染病の口蹄疫(foot-and-mouth disease)の感染が広がり、牛と豚の殺処分は13万頭を超える。口蹄疫は牛や豚、ねずみなどが感染するウイルス性の急性伝染病、口の中にある粘膜や蹄の間の皮膚などの細胞に感染し水疱をつくる。人間や馬は罹らないがウイルスの付着で感染を広げる可能性がある。4月20日に感染の疑いを確認してからほぼ1か月が経ったが、収束にはまだ時間がかかりそうだ。背景には初動体制の遅れ、とりわけ自衛隊出動の遅れもあろう。2000年の感染では発生期間3か月で処分した牛は740頭だった。
 自衛隊(30万人、予算5兆円、国民一人当たり4万円の税負担)を安全隊として、地震や台風、豪雨、火山噴火、さらにはウイルスなどの災害に備え、国内だけでなく海外へも派遣して、地球人を守って欲しいと思うのは私だけであろうか。

「手の薔薇に蜂来れば我王の如し」中村草田男

(推薦書籍)
狂牛病と口蹄疫 時事叢書世界の食料・農業問題 No. 11
史上最大の伝染病牛疫-根絶までの4000年
ウイルスと微生物がよ~くわかる本 ポケット図解
ウイルス研究の現在と展望
生物と無生物のあいだ 講談社現代新書 1891
ブラック微生物学 第2版
ウイルス学事典 第2版
ウシの動物学 アニマルサイエンス 2
最新ウシの病気
最新ブタの病気
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-23 05:44:41

バルサ優勝

テーマ:プロ
バルサ優勝 プロ  欧州のサッカーリーグは先週終わり、スペインはバルセロナ、イングランドはチェルシー、イタリアはインテルミラノ、フランスはマルセイユ、ドイツはバイエルン・ミュンヘンが優勝した。6月11日ワールドカップ開幕まで見るテレビ番組がなくなったのは寂しい。22日、大学のサッカー仲間と山形に遠征した。0:0と2:0の1勝1分け。40年ぶりの遠征でサッカー三昧の日であった。学生時代と同じだったのは口ばかりで足はついていかないのが残念。帰りの新幹線で足はつったが。
 南アフリカ大会に行く人は治安の問題もあり少ないようだが、2014年のブラジル大会に行きたいと思っている人は多い。還暦を過ぎて時間的ゆとりもでき、サッカー三昧の日々が続く。

(推薦書籍)
アフリカサッカー 歓喜と苦悩の50年
サッカー依存症
サッカーの見方は1日で変えられる
勝利を求めず勝利する-欧州サッカークラブに学ぶ43の行動哲学
コーチのためのジュニアサッカー指導法と練習メニュー
サッカー戦術の仕組み-日本人の“サッカーIQ”を高める本
スペイン代表「美しく勝つ」サッカーのすべて-“無敵艦隊”の強さを徹底分析!
テクニックはあるが、「サッカー」が下手な日本人-日本はどうして世界で勝てないのか?
杉山茂樹のワールドサッカー「4-2-3-1」観戦ツアー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-22 00:00:00

都心にローズガーデンを訪ねる

テーマ:プロ
 5月も半ばを過ぎ、東京はバラの季節。都内では古河庭園、日比谷公園、近郊では横浜バラクラ、川崎の生田緑地バラ園が有名である。園内には改良を重ねた色珍しい大輪や形に工夫を凝らしたバラが咲き揃う。「プリンセスミチコ」など皇室に因む煌びやかな名前を冠したものもある。整然としたイングリッシュ・ガーデンには色鮮やかなバラの花が不可欠である。
 都心の中の都心といわれる赤坂アークヒルズに隠れたバラ園がある。サントリーホール屋上のローズガーデンである。公開は5月15日(土)と22日(土)(9-14時)の年2日。一般のバラ園と異なり、日本原産のバラが生育されている。ノイバラ、ナニワイバラ、ハマナス、サンショウバラなどあまり聞きなれない。雅に咲き誇る様とは程遠い。鄙びた茨の中、白く可憐で香しいバラの一輪がひっそり花を開いている。ほとんどの日々が閉ざされた秘密の花園。それは都会の中の原生そのもの。暖かく気候の良いこの時期、バラの香りに包まれたフローラルな一時を楽しみたい。
http://www.mori.co.jp/company/press/release/2010/04/20100422163000001936.html

(推薦書籍)
梶みゆきのオールドローズガーデン-生きものたちが命を紡ぐ庭 NHK出版DVD+BOOK
バラ-世界のローズガーデンを訪ねて
ローズガーデン斎門
はじめてのバラの育て方-ローズガーデン実例集 栽培のポイント
ローズガーデンデザイン-丈夫なバラで楽しむ庭づくりのコツ
イングリッシュ・ローズ ガーデニング大好き!
ローズ・ガーデンをきみに ラベンダーブックス
バラいっぱいきれいなローズガーデン-自分だけの素敵な庭づくり SEIBIDO MOOK
隠れ家ガーデン-小さくても心地いい庭づくり 主婦と生活生活シリーズ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。