1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2009-12-31 00:00:00

大晦日

テーマ:リスク
 今年もあっという間に終わり。今年は中学時代や高校時代の友人を亡くした。救急車のベッドに初めて横になったが、なんとか生き長らえた。大原麗子(享年62歳、以下同)、加藤和彦(62歳)、三遊亭円楽(76歳)、藤沢秀行(83歳)、平山郁夫(79歳)、マイケル・ジャクソン(50歳)、水の江瀧子(94歳)、森繁久弥(96歳)、ポール・サミュエルソン(94歳)などが亡くなった。皆様と同様、故人には思い出がある。紅白を見ながら懐かしむか。
 来年は虎年、「不入虎穴不得虎子」「虎変鼠」「虎死留皮」など人生に関する諺も多い。ご愛読ご利用ありがとうございました。素敵な正月と良いお年をお迎えください。

(推薦書籍)
さらば大遺言書
大遺言書
噺家ライバル物語
勝負と芸-わが囲碁の道 岩波新書 新赤版 106
経済分析の基礎 増補版
ちょっと本気な千夜千冊虎の巻-読書術免許皆伝
上杉謙信-政虎一世中忘失すべからず候 ミネルヴァ日本評伝選
虎屋ブランド物語-和の世界を発信しつづける老舗の「変わらない心、あたらしい心」
虎屋和菓子と歩んだ五百年 新潮新書 132
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-12-30 00:00:00

ベストセラー

テーマ:トップ
 今年のクリエイジのベストセラーは「オバマ演説集」「日本はなぜ貧しい人が多いのか」「グリーン革命」「農業が日本を救う」「奔流中国21」だった。オバマ米大統領(48歳)就任、政権交代による鳩山由紀夫(62歳)首相就任などによる政治関係の本、雷や豪雨などの異常気象でエコライフや農業への関心が高まりエコ関係の本、来年日本を抜いて世界第2の経済大国となる中国との連携や進出なしでは企業の成長は考えられなくなり中国関係の本が売れた一年であった。
 全国の書店では「1Q84」「読めそうで読めない間違いやすい漢字」「「脳にいいこと」だけやりなさい」「日本人の知らない日本語」などがベストセラーとなった。

(推薦書籍)
オバマ演説集 永久保存版 生声CD付き
日本はなぜ貧しい人が多いのか-「意外な事実」の経済学
グリーン革命 上-温暖化、フラット化、人口過密化する世界
グリーン革命 下-温暖化、フラット化、人口過密化する世界
農業が日本を救う-こうすれば21世紀最大の成長産業になる
奔流中国21-新世紀大国の素顔
1Q84 BOOK1 4月-6月
1Q84 BOOK2 7月-9月
読めそうで読めない間違いやすい漢字-誤読の定番から漢検1級クラスまで
「脳にいいこと」だけをやりなさい!-頭のいい人は「脳の使い方」がうまい!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009-12-29 09:57:53

派遣規制強化

テーマ:制度
 労働政策審議会(厚生労働省の諮問機関)は28日、製造業派遣と登録型派遣(専門26業種を除く)を原則禁止する派遣法改正に関する報告書を長妻昭厚労相(49歳)へ答申した。背景には昨年の秋以降の「派遣切り」などの派遣労働者の不安定な就労実態を解消し、雇用者保護を強化することにある。厚労省は報告書をもとに労働者派遣法改正案をまとめ、来年の通常国会への提出と成立を目指す。
 クリエイジでも昔、一般事務の登録型派遣を活用していたが、長期的な人材育成の面で疑問を感じ直接雇用契約を結んだ。法人は安定的成長を目指し長期的な人材育成を図り、終身雇用を維持する方が健全な生活社会経済と考える。

(推薦書籍)
雇用再生-戦後最悪の危機からどう脱出するか
ワーク・フェア-雇用劣化・階層社会からの脱却
格差社会ニッポンで働くということ-雇用と労働のゆくえをみつめて
2010年の日本-雇用社会から起業社会へ
長期雇用制組織の研究-日本的人材マネジメントの構造
科学的管理法-新訳 マネジメントの原点
なぜ雇用格差はなくならないのか-正規・非正規の壁をなくす労働市場改革
「雇用断層」の研究-脱「総中流」時代の活路はどこにあるのか
日本の人事部・アメリカの人事部-日米企業のコーポレート・ガバナンスと雇用関係
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-12-28 09:55:11

成長戦略

テーマ:制度
 政府の成長戦略策定会議(議長鳩山由紀夫首相)は30日に決定する新たな経済成長戦略「輝きのある日本へ(仮称)」で、環境、健康、アジア、観光・地域活性化、科学技術、雇用・人材の6つを重点分野とし、環境分野で140万人、健康分野で285万人、合わせて425万人の新規雇用目標を掲げる方針を固めた。来春までに、2020年の国内総生産GDP目標(650兆円)、中長期的な予算配分、立法・規制改革などの具体策をまとめる。
 少子化と公助依存が失われた20年(90年代と2000年代)の真因と考える。坂の上の雲で紹介されている福沢諭吉「学問のすゝめ」の言葉「一身独立して一国独立する」が大事とも思う。2020年の出生率2.0(2008年1.37)、国民負担率35%(2009年40%)の目標を掲げ、そのための少子化対策、地域主権、規制緩和、減税(法人実効税率25%)、省庁再編、公務員制度改革などの具体策と工程を明らかにしてもらいたい。

「漱石が来て虚子が来て大三十日」正岡子規

(推薦書籍)
日本経済を襲う二つの波-サブプライム危機とグローバリゼーションの行方
ゼミナール日本経済入門 23版
日本経済史 4
日本経済読本 第17版 読本シリーズ
日本経済の構造変動-日本型システムはどこに行くのか
パワーレスエコノミー-2010年代「憂鬱の靄」とその先の「光」
英語で学ぶ日本経済 戦後日本経済を日英対訳で!
日本経済地方からの再生
多子青春化-日本の生きる道
学問のすゝめ 改版 岩波文庫 青 102-3
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-12-27 16:14:16

公務員人件費一人当り1千万円

テーマ:ブログ
 政府が25日に臨時閣議で決定した2010年度当初予算案では、国家公務員の総人件費5.2兆円(定員56.4万人、一人当り920万円)となった。一般歳出53兆円の10%を占める。議員(衆院480人、参院242人、計722人)歳費や義務教育の国庫負担金などを加えた国の総人件費は7.6兆円、地方公務員の人件費は21.7兆円(定員235.2万人)、計29.3兆円(定員291.7万人、一人当り1000万円)である。
 公務員の一人当り人件費には退職手当(人件費の8%)を含むとしても1000万円と、勤労世帯の世帯主収入490万円(2008年)に比較して2倍以上であるのは高すぎるのでは。昨年の経済金融危機から民間企業ではボーナスカットや賃金引下げが一般化している。名古屋の河村たかし市長(61歳)は給与を3分の1の800万円に引下げた。公僕たる公務員の人件費抜本的見直しが必要な時期ではないだろうか。

(推薦書籍)
公務員の人材流動化がこの国を劇的に変える-奇跡を起こす「5つの急所」
この国は議員にいくら使うのか-高給優遇、特権多数にして「非常勤」の不思議 角川SSC新書 46
名古屋から革命を起す!-たちまちわかる最新時事解説 家族で読めるfamily book series 14
行政の解体と再生-ニッポンの“公共”を再構築する
自治体改革の突破口-生き残るための処方箋
間違いだらけの公務員制度改革-なぜ成果主義が貫けないのか
公務員制度改革-米・英・独・仏の動向を踏まえて
独身手当-給与明細でわかるトンデモ「公務員」の実態
公務員人事の研究-非効率部門脱却の処方箋
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-12-26 00:00:00

税金は政府の収入か国民からの仕送りか

テーマ:制度
 政府は25日、一般会計総額が過去最大の92兆円となる2010年度予算案を閣議決定する。歳出は一般歳出53兆円、地方交付税18兆円、国債費21兆円で、歳入は税収37兆円、税外収入10兆円、国債発行44兆円となり、23兆円の赤字を国債増発で賄い国債残高は600兆円を超える。
 増税により税収を増やし赤字国債と国債残高の伸びを抑えるべきとの増税派と、赤字国債発行はある程度許容し減税により税収を短期的には減らしても経済の活力を高めれば長期的には税収も増え国債残高のGDP比も下がり健全な成長が可能にあるとの減税派あるいは上げ潮派(多子青春派)の両方の意見がある。税収37兆円を政府の収入と考えるか、国民(親)から政府(息子)への仕送りであると考えるかでも意見が分かれる。国民(親)は仕送り(税金)を増やすより、貯金(個人金融資産)1500兆円の範囲であれば国債で政府(息子)に貸し付けた方が、政府(息子)の無駄使いが減ると考えているのかも知れない。
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_02.html

(推薦書籍)
国債の歴史-金利に凝縮された過去と未来
国債と金利をめぐる300年史-英国・米国・日本の国債管理政策
日本は財政危機ではない!
百年に一度の危機から日本経済を救う会議-いま日本国民に知っておいてほしいことがある
霞が関をぶっ壊せ!-公務員制度改革をめぐる壮絶なバトルの記録
図説日本の財政 平成21年度版
財政金融制度のグローバルスタンダード 増補改訂版-ロンドンからの視点
現代税制改革史-終戦からバブル崩壊まで
日本の財政-何が問題か
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-12-25 09:58:08

首相偽装献金元秘書起訴

テーマ:トップ
 鳩山由紀夫首相の資金団体「友愛政経懇話会」の偽装献金事件で、東京地検特捜部は24日、政治資金規正法違反罪で、元秘書2人を起訴し、代表の首相を不起訴処分(嫌疑不十分)とした。首相は同夜、記者会見を開き「国民の皆様に深くお詫び申し上げたい」と謝罪したが、引責辞任についは否定した。実母から提供された12.6億円の資金に対して6億円超の贈与税を納めることとなる。姉や弟にも母から資金が流れているとの報道もある。
 私を含め国民は複雑な心境である。首相が自民党政権のときの様にコロコロと代わって欲しくないが、金の流れに無頓着な人に政策や財政を任せられるのか、との思いもある。12.6億円は何に使われたのかを明らかにし、このようなことが二度と起きないよう政治資金収支の透明性を高めてもらいたい。

(推薦書籍)
維新か破綻か 鳩山政権100日の真実(仮)
鳩山由紀夫と鳩山家四代 中公新書ラクレ 330
鳩山一族その金脈と血脈 文春新書 730
Q&A政治資金ハンドブック 第5次改訂版
政治団体のための会計ハンドブック-政治資金監査に向けた準備と対応
永田町vs.霞が関-最高権力を奪取する者は誰か
未来へ-「霞が関と永田町」大改革の処方箋
アメリカによる民主主義の推進-なぜその理念にこだわるのか 国際政治・日本外交叢書 1
資本主義・社会主義・民主主義 新装版
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-12-24 10:44:32

いま問われる経世済民

テーマ:制度
 2009年9月の民主党政権発足から100日。タイムリーな政策決断の欠如、財源の国債依存、来年度予算策定の遅れ等々。何をもたついているのか?期待を裏切られたと感じる人は少なくない。世界的な経済危機は二番底の可能性が高まっている。円高に喘ぎ製造業の展望は開けない。流通、サービスはデフレに苦しむ。個人はボーナスカット。雇用も保証の限りではない。そんな時の金融モラトリアム法案(中小企業金融円滑化法)可決。小正義というか、一見弱者救済のようにもみえる。金融モラルを棚上し、溜飲を下げるだけでは、この危機は乗切れない。
 来夏の参議院選挙しか視界に無いのか? 目先しか見ない仕分も気になる。小市民に迎合したポピュリズムではないか。喉越しのよいものについ手を出すのも人情ではある。しかし大局的見地から将来構想を確立し、成長戦略を基に財政を裏付け、対応すべきである。経世済民とは何か、今まさしく問われている。

(推薦書籍)
「小さな政府」の落とし穴-痛みなき財政再建路線は危険だ
円デフレ-日本が陥った政策の罠
デフレは終わらない-騙されないための裏読み経済学
世界経済危機日本の罪と罰
未曾有の経済危機克服の処方箋-国、企業、個人がなすべきこと
維新か破綻か 鳩山政権100日の真実(仮)
「改革」はどこへ行った?-民主党政権にチャンスはあるか
政権交代の内幕-民主党は日本をどう変えるのか Voice select
知らなきゃヤバイ!民主党-新経済戦略の光と影 B&Tブックス
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-12-23 00:00:00

自分の地図を描いてみよう

テーマ:プロ
 地図の楽しみは尽きない。小学校6年夏、畳1枚のベニヤ板。板に東北地方の地図を描く。新聞紙を千切り洗面器に浸す。ご飯粒を入れ、溶き解して紙粘土を作る。等高線に沿い粘土を積む。完全に乾く迄3~4日。砥の粉を塗り凹凸を円滑にする。平野は緑、標高に沿い、黄緑、黄色、黄土、橙、茶色、黒と塗分ける。山、川、地名を貼付ける。ニスをかけて完成。そして中学1年夏、1m四方の木の台を製作する。猪苗代から磐梯山周辺の地図を貼る。地図に沿いボール紙を彫刻刀で刻み、切離す。高さ毎に1枚ずつ台に貼る。砥の粉で滑らかにしラッカーを溶き色付けする。キラキラ光沢が眩しい。精細なジオラマの立体感。湖に遊び、磐梯山に登った景観が浮かぶ。居ながらにして楽しむ愉悦の一時である。
 さて、今年も残り僅か。新年を迎えるにあたり、今年を振り返り、来年の自分の地図をどう描くのか。この年末・年始に一人楽しく思いを巡らしたい。

(推薦書籍)
タイムズ世界地図帳 第12版
デラックス世界地図帳
プレミアムアトラス|日本地図帳-日本の今が見えてくる
今がわかる時代がわかる日本地図 2009年版 SEIBIDO MOOK
水の世界地図
旅に出たくなる地図日本 15版
地図で訪ねる歴史の舞台-日本 改訂新版
知って楽しい地図の話
土地の文明-地形とデータで日本の都市の謎を解く
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-12-22 10:13:19

地方議員年金廃止か

テーマ:制度
 総務省の地方議会議員年金制度検討会は21日、「廃止」「存続」両案を併記した報告書を原口一博総務相に答申した。廃止案の背景には、平成の大合併(市町村数3.2千から1.8千へ)や議院定数削減で地方議員数が6万人から3万人に急減し掛け金を払う人が減り財政が悪化したこと、2006年度に国会議員年金が廃止されたこと、などがある。廃止してもすでにもらっている人は給付を続けるため今後約60年間で1.3兆円の税金補填が必要となるが、存続した場合は毎年200-300億円が必要となり50年ほどで1.3兆円を超える。
 年金財政悪化のなか年金一元化によって特定組織の年金特権をなくすることが公正な国づくりとなろう。共済年金、厚生年金、国民年金などの一元化も急ぎたい。

(推薦書籍)
なぜGMは転落したのか-アメリカ年金制度の罠
だまされないための年金・医療・介護入門-社会保障改革の正しい見方・考え方
年金大革命-年金問題を解決する第三の道
年金制度は誰のものか
年金大崩壊 完全版 講談社文庫 い 86-2
「消えた年金」を追って-欠陥国家、その実態を暴く
年金の根本問題とその解決の道を考える-どうする年金財源?最低保障年金とは?年金積立金の実態は?年金一元化とは?
年金改革の政治経済学-世代間格差を超えて
人口減少と日本経済-労働・年金・医療制度のゆくえ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。