1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2009-01-31 00:00:00

ヘッジファンドのVW株空売りに念仏を

テーマ:金融
 金融災厄が深まり世界の自動車産業でも生き残り再編をめぐって“偶有性の嵐”が吹き荒れている。2008年10月26日(日)に独フォルクスワーゲン(VW)の筆頭株主ポルシェ(42.6%)はさらに31.5%追加取得可能な差金決済オプションの保有を公表し2009年中に75%出資(子会社化)の意図を示した。ポルシェの資本参加(2005年、20%)以降上昇していたVW株価の下落を見込んで12%ほど空売りを仕掛けていたヘッジファンド・投機筋(約100社)は、ニーダーザクセン州が20.1%保有しているため浮動株が5~6%しかない市場で、前週末210ユーロから10月27日(月)520ユーロ、28日(火)945ユーロと2日間に348%も暴騰するさなか買い戻し決済に踊らされ約300億ユーロの大損失を蒙った。
 市場が落ち込む状況で火事場泥棒的に空売りを浴びせて荒稼ぎしようとするヘッジファンド・投機筋を失墜させたゲルマン魂に喝采を送りたい。資産の自己増殖目的のみで自由市場に集るヘッジファンド・投機筋は社会になんらの便益も恩恵ももたらさないばかりか世界に難儀を見舞いもする。寄生から共生へ頂門の一針たらんことを望む。

(推薦書籍)
逆転の経営戦略-株価至上主義を疑え
暴走する資本主義
金融危機の本質は何か-ファイナンス理論からのアプローチ
世界金融危機 開いたパンドラ 日経プレミアシリーズ 16
金融グローバル化の危機-国際金融規制の経済学
カラ売りの美学-墜ちる企業を見破るプロの投資術
カラ売り屋 講談社BIZ
オニールの空売り練習帖 ウィザードブックシリーズ 93
欲望と幻想の市場-伝説の投機王リバモア
アービトラージ入門-裁定理論からマーケットが見える
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-30 10:07:17

丸井今井が民事再生法

テーマ:リスク
 北海道最大手の老舗百貨店、丸井今井(1872年創業、従業員1.5千人、売上高815億円、最終損益43億円の赤字、08年1月期)は29日、民事再生法の適用を札幌地裁に申請し、受理されたと発表した。08年12月末の負債総額は502億円、5.5億円の債務超過に陥った。03年の札幌駅前の再開発により中心街の大通りから駅前に人の流れが移ったことや、近年の公共投資の削減と昨秋以降の消費環境悪化で、08年11月以降、売上高が前年比15%減程度と落ち込み、資金繰りがつかなくなり自力再建を断念した。
 世界同時不況の中、百貨店業界の売上高は崖から落ちるように急落しており、とりわけ人口減、少子高齢化のなか、郊外のショッピングセンターとの競争の激しい地方百貨店の苦悩は続く。生き残りを賭けたリストラと再編が続こう。

(推薦書籍)
攻防メガ百貨店
百貨店サバイバル-再編ドミノの先に 日経ビジネス人文庫 ブルー た 10-1
十五億人を味方にする-中国一の百貨店天津伊勢丹の秘密
百貨店地図が塗り変わる日-1兆円企業4グループしか生き残れない理由
百貨店の生成過程 大阪経済大学研究叢書 第 53冊
科学する店舗-専門店から百貨店、スーパー、コンビニ、フューチャーストアまで、残るべくして残った
巨大百貨店再生-名門シアーズはいかに復活したか
伊勢丹すごいサービスを生む言葉
2010年の流通-水平統合の加速と垂直統合の時代
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-29 09:59:58

麻生施政方針演説

テーマ:制度
 麻生太郎首相は就任後初の施政方針演説を行い、世界の「新しい秩序づくりへの貢献」と日本の「安心と活力のある社会」づくりの2つを目標に、明治維新と戦後改革に次ぐ3つ目の変革を目指す考えを表明した。政府の役割を、公平で透明なルールを創ること、経済発展を誘導すること、皆が参加できる社会を創ること、安心な社会を実現すること、と定義した。
 オバマ大統領就任演説に比較すれば、具体性はあるが心に響く言葉が少ないのが残念である。原因は秘書官達の寄せ集め作文で麻生首相自身による筆入れが少ないためではないか、また原稿を読むことで自分の言葉への推敲が不十分なことがあると思う。議会は官僚の作ったシナリオを政治家が演じる舞台と言われ所以でもある。有言実行のためにもプレゼンテーションの基本に則り、原稿を読むスタイルから街頭演説のように記憶した言葉で語る施政演説をお願いしたい。
http://www.kantei.go.jp/jp/asospeech/2009/01/28housin.html

(推薦書籍)
「国力」会議-保守の底力が日本を一流にする
とてつもない日本 新潮新書 217
自由と繁栄の弧
祖父・吉田茂の流儀
オバマ演説集 永久保存版 生声CD付き -対訳
歴史が創られた瞬間のアメリカ大統領の英語 CD BOOK
後世に伝える言葉-新訳で読む世界の名演説45
マッキンゼー流プレゼンテーションの技術
メディアが変える政治 政治空間の変容と政策革新 5
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-28 09:35:33

内閣人事・行政管理局

テーマ:制度
 政府は27日、国家公務員制度改革推進本部顧問会議(座長・御手洗冨士夫日本経団連会長)を開き、今後4年間の改革の工程表の最終案を提示し、2010年4月に新設する「内閣人事・行政管理局」の組織が決着の方向となった。改革の柱は、省庁幹部人事の一元管理による縦割り行政の弊害の排除にある。総務省人事・恩給局、総務省行政管理局、人事院、内閣官房内閣総務官室、内閣府官民人材交流センター、財務省主計局・理財局などの人事関連機能の一部を集約する。
 人事は採用・異動・退職までの一貫管理が基本であり、幹部人事のみに限定するのはおかしいのでないか。国家公務員60万人(うち自衛官25万人)をすべて一元管理する仕組みにすれば、無駄の少ない効率的な小さな政府となろう。さらなる議論と改革をお願いしたい。

(推薦書籍)
公務員の人材流動化がこの国を劇的に変える-奇跡を起こす「5つの急所」
公務員制度改革-米・英・独・仏の動向を踏まえて
霞が関をぶっ壊せ!-公務員制度改革をめぐる壮絶なバトルの記録
間違いだらけの公務員制度改革-なぜ成果主義が貫けないのか
実は悲惨な公務員 光文社新書 340
公務員クビ!論 朝日新書 96
独身手当-給与明細でわかるトンデモ「公務員」の実態
公務員人事の研究-非効率部門脱却の処方箋
霞が関「解体」戦争
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-27 09:42:18

雪印、日本ミルクと統合へ

テーマ:M&A
 乳業3位の雪印乳業(従業員2.7千人、売上高2.9千億円、経常利益96億円)と同4位の日本ミルクコミュニティ(従業員1.8千人、売上高2.2千億円、経常利益25億円)が経営統合に向け、最終調整に入った。背景には、チーズなどの乳製品事業と牛乳事業の二本体制に戻ることで、原材料の購買力を高めることがある。雪印は2000年の集団中毒事件、02年の小会社の牛乳偽装事件で経営が悪化したが、経営再建の目処がつきつつある。
 日本人の牛乳や乳製品の消費量は欧米に比較して少なく、体格が劣るひとつの理由と思う。サッカー少年達には毎食200cc毎日600ccの牛乳を飲むよう進めている。子どもの食べやすい乳製品の開発や牛乳の2リットル容器化による価格ダウンによって、毎食時に乳製品や牛乳を取るようになり、欧米人に負けない体格になる日が待ち遠しい。

(推薦書籍)
思い出牛乳箱
本物の牛乳は日本人に合う-ノンホモ・パスチュアライズド牛乳の話
乳がんと牛乳-がん細胞はなぜ消えたのか
加工食品にかかわる仕事-マンガ 冷凍食品開発者 乳製品製造技術者 醸造技術者 知りたいなりたい職業ガイド
牛乳乳製品統計 平成19年
食品偽装-起こさないためのケーススタディ
食品不信社会-なぜ企業はリスクコミュニケーションに失敗するのか
完全「国産」主義-食品メーカーのあるべき姿
地域の力-食・農・まちづくり 岩波新書 新赤版 1115
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-26 10:13:41

ビール事業46年で黒字

テーマ:トップ
 サントリーのビール事業は2008年、万年4位から脱出し参入以来46年ぶりに黒字化を果たした。1899年に鳥井信治郎氏が洋酒会社を創業し、2代目社長の佐治敬三氏が1963年にビール事業参入し、創業者の孫に当たる佐治敬三(63歳)社長のもとでの快挙である。
 トヨタなどとともに3代目にあたる友人知人がオーナー経営する企業も、派遣切りと早期退職制度の導入など苦渋の決断を迫られているとも聞く。サントリーグループのDNAである「やってみなはれ」精神で、百年に一度の経済金融危機を乗り切り、更なる成長を期待したい。

「木枯や目刺にのこる海のいろ」芥川龍之介

(推薦書籍)
サントリーがお客様の声を生かせる理由
サントリー知られざる研究開発力-「宣伝力」の裏に秘められた強さの源泉
新しきこと面白きこと-サントリー・佐治敬三伝
サントリーで学んだ社会人の心構え-息子に語る三十三ヵ条
オーナー企業の経営-進化するファミリービジネス
オーナー経営者のための「株式上場」を考えた時に読む本-意思決定はこの1冊から!
オーナー社長業
老舗の強み-アンチエイジング企業に学べ!
千年、働いてきました-老舗企業大国ニッポン 角川oneテーマ21 C 123
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-25 06:02:53

天下りと渡り

テーマ:トップ
 土曜の朝は「みのもんたサタズバ」を見ることが多い。天下りと渡りの特集が何回か続いている。24日には農林水産省の元官僚(78歳)が秘書課長の斡旋で20年間に6回渡り、3.4億円の退職金と給料をもらった話があった。大卒の生涯給与は約3億円と聞くが、定年後に同じ金額を稼ぐのは変である。公僕の務めとして年金生活でボランティア活動をしてもらええば、日本はもっと良い国になるように思う。
 公益法人や独立行政法人など4,696法人に2.7万人の天下りがあり12.6兆円(一法人当たり24億円、天下り一人当たり4.7億円)の補助金が毎年歳出されている。消費税5%分の無駄遣いであり、天下りや渡りを禁止すれば消費税減税も可能と思うと腹立たしいことこの上ない。

(推薦書籍)
破綻国家の内幕-公共事業、票とカネ、天下り利権の構造 角川文庫 と 12-1
天下りシステム崩壊-「官僚内閣制」の終焉
脱藩官僚、霞ヶ関に宣戦布告!
霞ヶ関構造改革・プロジェクトK
霞ヶ関の正体-国を亡ぼす行政の病理
永田町vs.霞が関-最高権力を奪取する者は誰か
霞が関「解体」戦争
霞が関の逆襲
霞が関をぶっ壊せ!-公務員制度改革をめぐる壮絶なバトルの記録
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-24 00:00:00

マネー・セレブの罠あるいは偶有性の嵐

テーマ:リスク
 サブプライム禍で世界中が金融厄害の諸相に見舞われているが、2008年12月11日(木)に発覚した500億ドルの巨額投資詐欺事件は直接の被害者が金融界や金満層のマネー・セレブなので、縁がない向きとはいえ桟敷で成り行きが気に掛る。10%超の高利回りを餌にポンジー・スキーム(鼠講)を仕組んだ張本人のナスダック元会長で投資会社バーナード・エル・マドフ・インベストメント・セキュリティーズLLCのバーナード・マドフ会長(70歳)は同日逮捕され17日(火)に1000万ドルの保釈金で釈放(自宅監視下)されたが、2009年2月予審尋問の開始で金融工学振り付けの悲喜劇は第2幕に入る。
 佐藤賢一の注目作『小説フランス革命』をめぐる著者との対談(集英社「青春と読書」2008年12月号)で茂木健一郎は社会が“上滑り”を起こして激しく揺れ動いた歴史上類を見ない事件について“まさに偶有性の嵐が吹き荒れた”と語っている。21世紀の偶有性の嵐は野放図に積み上げ過ぎた金融バベルの塔を崩落させ予定不調和の苦難を世界中に広げたが、基軸国アメリカで1月20日(火)に就任したバラク・オバマ第44代大統領が灯す希望の光に連帯する偶有性を祈りたい。

(推薦書籍)
マッド・マネー-カジノ資本主義の現段階 岩波現代文庫 学術 209
カジノ資本主義の克服-サブプライムローン危機が教えるもの
強欲資本主義ウォール街の自爆 文春新書 663
世界金融危機 岩波ブックレット NO. 740
詐欺とペテンの大百科 新装版
詐欺師入門-騙しの天才たち:その華麗なる手口
レモンをお金にかえる法 “経済学入門”の巻 新装版
「赤毛のアン」に学ぶ幸福になる方法 講談社文庫 も 50-1
革命のライオン 小説フランス革命 1
ライプニッツの哲学 増補改訂版-論理と言語を中心に
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-23 09:52:35

2年連続マイナス成長

テーマ:リスク
 日本銀行は22日の金融政策決定会合で、経済成長率が2008年度マイナス1.8%、09年度マイナス2.0%となり、戦後最悪の落ち込みが2年続くとの予測をまとめた。また政策金利である無担保コール翌日物金利の誘導目標は0.1%に据え置き、企業の資金繰り支援策も拡充しコマーシャルペーパーなどを最大3兆円買い取ることも決めた。10年度は1%台半ばへの回復を描くが、欧米の金融不安が再燃し実体経済がさらに下振れするリスクもある。
 トヨタ、ソニーなどの優良企業の営業赤字化と人員削減、中堅・中小企業の倒産も続く。神田周辺の空き事務所も目立ち、不況に強いといわれてきた出版業界も低迷が続くかも知れない。

(推薦書籍)
現代の金融政策-理論と実際
中央銀行の「静かなる革命」-金融政策が直面する3つの課題
日本銀行のプルーデンス政策と金融機関経営-金融機関のリスク管理と日銀考査
新しい日本銀行 増補版-その機能と業務
日本経済を襲う二つの波-サブプライム危機とグローバリゼーションの行方
なぜ、アメリカ経済は崩壊に向かうのか-信用バブルという怪物
資本主義は嫌いですか-それでもマネーは世界を動かす
闘う経済学-未来をつくる公共政策論入門
経済は感情で動く-はじめての行動経済学
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-22 09:52:57

マスク着用

テーマ:リスク
 東京都町田市の鶴川サナトリウム病院で起きたインフルエンザ集団感染では入院患者448人(平均年齢83歳)のうち116人が感染し3人が亡くなった。原因にはマスク着用や手洗い、うがいなどの感染拡大予防策などの未徹底があった。なお感染者のうち98人がワクチンを接種しており油断があったようだ。風邪やインフルエンザなどの呼吸器感染症患者の咳にはウイルスなどの病原微生物が含まれており、マスクをしていない場合、人にうつす可能性が高い。
 電車の中でマスクを着けている人が増えており、今朝は3割ほどの人が着用していた。麻生首相にも散歩時などにはサングラスではなくマスクを着用し、インフルエンザや風邪の感染予防、医療費節減を先導してもらいたい。

(推薦書籍)
企業のための新型インフルエンザ対策マニュアル-事業を継続するために、いま行うべきこと
パンデミックから身を守る-新型インフルエンザ対策
新型インフルエンザ上陸その時どうする?生き残りハンドブック
H5N1型ウイルス襲来-新型インフルエンザから家族を守れ!
H5N1-強毒性新型インフルエンザウイルス日本上陸のシナリオ
パンデミック・フルー-新型インフルエンザXデーハンドブック
新型インフルエンザ-世界がふるえる日 岩波新書 新赤版 1035
強毒性新型インフルエンザの脅威
新型インフルエンザ-健康危機管理の理論と実際
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。