1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-05-31 00:00:00

Web2.0的情報宇宙の羅針盤

テーマ:IT
 インターネットのWeb環境で読み書きできる情報量は飛躍的に膨張し続けている。ネット・ビジネスでヤフーをめぐるマイクロソフトの買収提案は退けられたが提携交渉にギアチェンジして再編劇の幕は新たな展開を見せるようだ。
 5月14日(水)、東京ビッグサイトで開催された「Web2.0マーケティング・フェア」を覗いた。検索エンジンのブースを興味本位に見て廻ったが、Googleはさすがの賑わいを見せる中でOvertureがひっそり気味で勢力差が如実に現れている印象だった。FASTは楽天の導入事例で多彩な機能を売り文句にしていたが、検索結果を自動分類するオート・クラスタリング機能が売り物のメタ検索エンジン、Vivisimoに期待が募る。Google検索がおろそかにしている利便性革新に拍手を送りたい。

(推薦書籍)
Googleとの闘い-文化の多様性を守るために
ザ・サーチ-グーグルが世界を変えた
ウェブを変える10の破壊的トレンド
ウェブ国産力-日の丸ITが世界を制す アスキー新書 47
ネット未来地図-ポスト・グーグル時代20の論点 文春新書 595
グーグル革命の衝撃 NHKスペシャル
Google誕生-ガレージで生まれたサーチ・モンスター
ちょっと検索!翻訳に役立つGoogle表現検索テクニック
Webマーケティングの科学-リサーチとネットワーク
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-30 09:52:10

サマータイム2010年導入

テーマ:制度
 自民、民主、公明など超党派の国会議員約250人でつくる「サマータイム制度推進議員連盟」は29日、総会を開き2010年からサマータイムを導入する新法案を今国会に提出する方針を決めた。新法案では、3月の最終日曜日の午前2時から10月の最終日曜日の午前2時まで時計の針を1時間進める。温暖化ガス削減効果や経済の活性化が期待され、海外では先進国を中心に70か国以上が実施している。
 私自身、4月末に新橋から神田に事務所を移転した契機に、1時間始業を早め、始発で通勤しており、ゆったりと座ることができ快適である。午前中の生産性は高まり早寝にもなり、サマータイム制度導入効果を実感している。日の出とともに起き日の入りのともに寝るのが、農耕民族である日本人には自然のようにも思う。

(推薦書籍)
朝9時までの「超」仕事術-朝の習慣を変えれば、成功が加速する!
早起きで人生が変わる!-より輝いた自分になる50の方法
朝30分の掃除から儲かる会社に変わる-社員ニコニコ業績ピカピカの法則
てっぺん!の朝礼-スタッフの夢とやる気に火をつける!
「朝の2時間」で一気に、イチバンいい仕事をする!
サマータイム 新潮文庫 さ 42-2
無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法
川本裕子の時間管理革命-世界で一番大切な「自分コスト」の使い方
「幸せ時間」ですべてうまくいく!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-29 09:44:46

地方分権改革推進委員会1次勧告

テーマ:制度
 政府の地方分権改革推進委員会(委員長・丹羽宇一郎伊藤忠商事会長)は27日、「地方が主役の国づくり」の基本的な考え方のもと、自治立法権、自治行政権、自治財政権を有する「完全自治体」を目指し、各省庁に地方自治体への幅広い権限委譲を求めた第一次勧告をまとめた。
 人の金は無駄使いしがちなのが神ならぬ人間の性である。教育、医療、福祉などのくらしづくりと土地利用、道路、河川などのまちづくりの財源と権限と人材を、住民にもっとも近い市町村に移すことで、効率的で小さな政府が実現できよう。全国を300の政令指定都市とし県を廃止して、さらに省庁再編すれば公務員数は3割減少し、減税も可能となろう。

(推薦書籍)
闘う経済学-未来をつくる公共政策論入門
改革の哲学と戦略 構造改革のマネジメント
地方自治自立へのシナリオ-国と地方を救う「役割分担明確化」の視点
分権化時代の地方財政
地域主権型道州制-日本の新しい「国のかたち」 PHP新書 494
地方分権改革 行政学叢書 5
三位一体の改革と将来像-地方税・地方交付税
マニフェスト革命-自立した地方政府をつくるために
地方自治ポケット六法 平成20年版
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-28 10:18:23

公務員法案修正合意

テーマ:制度
 自民、公明、民主3党は27日、国家公務員制度改革基本法案に関する実務者協議を開き、幹部人事は内閣官房長官が候補者名簿を作成し、各閣僚が首相らと協議し任免、内閣官房に「内閣人事局」を設置など、の共同修正をして今国会で成立させる方針で基本合意した。
 省庁縦割り行政の打破は人事の一元化にあり、その一歩を踏み出したことは大歓迎である。ねじれ国会の中、テレビ討論や世論調査などで民意を反映することができた良い事例と思う。フジテレビの月9ドラマ「CHANGE」朝倉啓太首相(木村拓哉)のような、小学生にも理解できる簡素で分かりやすい政治行政を行う首相が輩出する日も待たれる。

(推薦書籍)
間違いだらけの公務員制度改革-なぜ成果主義が貫けないのか
霞が関埋蔵金男が明かす「お国の経済」 文春新書 635
公務員クビ!論 朝日新書 96
独身手当-給与明細でわかるトンデモ「公務員」の実態
公務員人事の研究-非効率部門脱却の処方箋
永田町vs.霞が関-最高権力を奪取する者は誰か
霞ヶ関構造改革・プロジェクトK
霞ヶ関の正体-国を亡ぼす行政の病理
官僚国家の崩壊
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-27 15:45:37

教育再生懇談会

テーマ:プロ
 政府の教育再生懇談会(座長、安西祐一郎慶応塾長)は26日、第1次報告をまとめ、(1)子どもへの有害情報規制、(2)若い保護者の子育て支援、(3)「留学生30万人計画」の具体化、(4)英語教育の抜本的な見直し、(5)実践的な環境教育の展開、(6)学校の耐震化の推進、などを提言した。
 日本の高等教育機関が受け入れている留学生数は12万人で、米国の57万人、英国36万人に比較して少ない。1970年代に米国留学の機会を得たが、大学院生の3分1近くが留学生で、さすが米国と思ったものだ。日本のグローバル化のためにも地球人育成のためにも英語教育の充実による、日本国内への留学生とともに日本人の海外留学生の増大が望まれる。

(推薦書籍)
ハーバードMBA留学記-資本主義の士官学校にて
リベラル・アーツへの道-アメリカ留学とその後
お金がなくても東大合格、英語がダメでもハーバード留学、僕の独学戦記
学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
プロの英語-金融・会計の最新キーワード事典
ダボス会議で聞く世界の英語-世界20カ国・26人の英語をリスニング!
ジョンソン博士の「英語辞典」-世界を定義した本の誕生
日本人と英語-もうひとつの英語百年史
即戦力がつくビジネス英会話-基本から応用まで
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-26 09:48:45

賞味期限

テーマ:プロ
 先週末、野村総合研究所(旧鎌倉)のOBG(約500人)会があり、懐かしのメンバーが50人ほど集まった。大先輩から社員や社長などの賞味期限の話があり、自分で定めた4年とか10年の賞味期限内にベストを尽くすことが人生の要諦とのこと。
 賞味期限切れにならないよう「一無、二少、三多」健康法「無煙(禁煙)、少食(腹八分、朝ご飯しっかり、夜食なし、野菜中心の食事)、少酒(節酒)、多動(1日100分1万歩)、多休(早寝早起き、7時間睡眠)、多接(多コミュニケーション、団欒、談笑、メール、日記、ブログなど)」でアンチエイジング(若返り)し、細胞疲労・劣化による4S(染み、皺、白髪、診察券)の少ない日々を送りたいものだ。

「生涯を活字の徒たり火取虫」石川黛人

(推薦書籍)
「食べない」健康法-コストゼロで今日からできる驚異の健康革命!
60歳からの華齢な生き方-加齢を華齢に変えるニコニコ術
加齢に克つ!サビない体のつくりかた
健康問答 2
健康問答-本当のところはどうなのか?本音で語る現代の「養生訓」。
現代の保健衛生-心身健康へのアプローチ
健康管理等の法律実務
フィット・フォー・ライフ-健康長寿には「不滅の原則」があった!
「病気予防」百科-100歳まで元気人生!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-25 15:05:11

マンU、9季ぶりV

テーマ:ブログ
 サッカーの欧州チャンピオンズリーグは21日、モスクワのルジュニキ競技場で決勝を行い、イングランド・プレミアリーグ覇者のマンチェスター・ユナイテッドが同2位のチェルシーと1対1の末にPK戦を6対5で制し、98~99年シーズン以来9季ぶり3度目の欧州制覇を遂げた。マンUのクリスチィアーノ・ロナウド(23歳、ポルトガル代表)は今大会8ゴールで得点王に輝いた。マンUはイングランドのマンチェスター(人口44万人、都市圏人口220万人、英国第3位、18・19世紀の産業革命の中心都市、商業・高等教育・メデイアなどの北部中心都市)を本拠地とするサッカークラブで愛称は赤い悪魔(Red Devils)。Manchester and Liverpool may not seem cities for romatic fools(1968年)のヒット曲も懐かしい。
 マンUは98~99年にはベッカムを擁し欧州制覇、12月に日本で行なわれたトヨタカップでも優勝した。今年の12月に日本であるクラブワールドカップが今から楽しみである。

(推薦書籍)
エリクソンの「脱・カリスマ」管理術-イングランド代表を再生させたマネジメント哲学
英国のバランス日本の傾斜
空想から科学へ 科学的社会主義の古典選書
「言語技術」が日本のサッカーを変える 光文社新書 325
「育てながら勝つ」サッカーコーチング
サッカーが世界を解明する
ペレ自伝
ビューティフル・ゲーム-世界レベルのサッカーを科学する
サッカーで燃える国野球で儲ける国-スポーツ文化の経済史
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-24 00:00:00

アラビアン・ドリーム

テーマ:グローバル化
 5月18日(日)からNHK総合テレビで始まったドキュメンタリー・シリーズ「沸騰都市」(全8回予定)の『第1回 ドバイ 砂漠にわき出た巨大マネー』を興味深く見ていたが、翌日発売の「週刊現代」(5月31日号)でも“アラブで成長する富のメガロポリス ドバイ―光輝のリゾート”をカラーグラビアで特集していた。
 アラビア半島東南に位置するペルシャ湾沿岸の小さな砂漠の平坦地(面積:3885平方キロメートルで埼玉県くらいの広さに人口:約145万人が暮らす)、ドバイはアラブ首長国連邦(UAE)を構成する7首長国のひとつだが、近年中東のリゾート・センターとしてその繁栄は異彩を放つ。“世界一”を旗印に投資マネーを引き寄せ不動産開発が白熱し、投資家達が転売ビジネスに群がる。2009年秋に完成予定の世界一超高層ビル<ブルジュ・ドバイ>は地上800メートル以上、160階に達しホテル、マンション、オフィスの複合利用に供せられる。世界から富裕層が賑わいリゾート栄華の夢を紡ぐアラビアの海浜都市建設が膨張の暁に邯鄲の枕から覚めようと砂漠の民は案外砂漠の故国に帰る時を懼れてはいないのかもしれない。

(推薦書籍)
文明の接近-「イスラームvs西洋」の虚構
アラブの大富豪 新潮新書 251
ドバイ株投資完全マニュアル 本気の海外投資シリーズ 5
中東マネーとイスラム金融
ドバイ 第5版-海と砂漠で遊ぶ究極のリゾートシティー 旅名人ブックス 22
ドバイとアラビア半島の国々 2007-2008年版 地球の歩き方 E1
地獄のドバイ-高級リゾート地で見た悪夢
イスラームの人間観・世界観-宗教思想の深淵へ
イスラームの世界観-「移動文化」を考える 岩波現代文庫 社会 161
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-23 10:32:17

アジア防災・防疫網

テーマ:制度
 福田康夫首相は22日、第14回国際交流会議「アジアの未来」の晩餐会で、大規模災害や感染症に備え、緊急援助機関や研究機関が連携する「アジア防災・防疫ネットワーク」構想を提唱した。
 四川大地震(5月12日発生)では死者5万人、行方不明3万人、負傷者29万人に達し、なお増える可能性が高い。日本政府が派遣した国際緊急援助隊(60人)は生き埋め救出には間に合わず遺体収容に終わった。また医療チーム(23人)は22日から活動を開始した。援助隊の陣容が一桁も二桁も少なく、事前に派遣の取り決めなどもなくタイミングも遅かったと思う。新型インフルエンザ大流行のリスクもあり、自衛隊のアジア防災・防疫隊への組み換えを早急にお願いしたい。

(推薦書籍)
感染地図-歴史を変えた未知の病原体
H5N1-強毒性新型インフルエンザウイルス日本上陸のシナリオ
H5N1型ウイルス襲来-新型インフルエンザから家族を守れ!
パンデミック・フルー-新型インフルエンザXデーハンドブック
強毒性新型インフルエンザの脅威
新型インフルエンザ・クライシス 岩波ブックレット
グレート・インフルエンザ
動物ウイルスが人間を襲う!-エイズ、鳥インフルエンザ、サーズ…
感染症は世界史を動かす ちくま新書 580
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-22 09:40:50

経済成長戦略

テーマ:制度
 政府が6月に打ち出す経済成長戦略の原案は、(1)経済連携協定とアジア経済・環境共同体構想の推進などによるグローバル戦略、(2)イノベーション創造戦略、(3)低炭素社会戦略などにより、今後10年間に年2%以上の経済成長を目指すことが21日、明らかになった。
 経済産業省が中心にまとめたためか、最重要施策である、教育・人材育成・雇用戦略、さらには少子化対策が不十分なことが問題と思う。2050年に向けての国内排出量50%以上削減とともに、出生率2人以上回復と大学進学率ほぼ100%を目標とし、年3%以上の経済成長を目指してもらいたい。

(推薦書籍)
温暖化対策と経済成長の制度設計
ニュー・エコノミーの研究-21世紀型経済成長とは何か
経済成長の世界史
抜本的税制改革と消費税-経済成長を支える税制へ
新経済成長戦略
日本の経済成長と景気循環
多子青春化-日本の生きる道
2015年の日本-新たな「開国」の時代へ
国際競争力強化の処方箋-日本の製造業飛躍への提言
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。