1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2007-01-31 09:45:45

都知事交際費

テーマ:制度
 石原慎太郎(74歳)東京都知事の交際費支出78件、1194万円の返還を求めた住民訴訟の東京地裁判決が30日にあり、高級料亭などでの一人当たり2万円や4万円の高額接待2件、40万円の返還を石原知事らに求めるよう都に命じた。官官接待や民官(民の官への)接待は禁止されていると思うが、官民(官の民への)接待はまだあるようだ。自分の懐が痛まないとつい無駄遣いをするのは悲しい人間の性か。また税金の無駄遣いの最たるものだ。
 政治家や公務員の交際費による夜会を無くし、朝会や昼会のみにすれば、政治とカネとの関係が一段と清く美しくなろう。首相や知事などのトップの率先垂範を期待したい。

(推薦書籍)
あたりまえだけどなかなかできない接待のルール
美と礼節の絆-日本における交際文化の政治的起源
お笑いニッポン公務員-アホ役人「殲滅計画」
即答交際費課税 本質究明版-理論と実務
事例でみる交際費
できる営業マンは値引きナシ接待ナシで1.5倍売る
サービスのバイブル-お客様にはあなたがすべて
接待の一流-おもてなしは技術です 光文社新書 286
僕が「チャングム」から教わったこと
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-30 10:24:29

隠れ借金60年で完済

テーマ:制度
 政府は地方交付税特別会計の18.7兆円の借金(民間金融機関や財政投融資資金からの隠れ借金)を、一般会計に移して60年かけて完済する方針を固めた。借金が増えた原因は、90年代後半に景気対策として夕張市の例のように地方に金をばらまいたためであり、地方交付税制度そのものが時代に合わなくなってきていることがある。
 小沢一郎民主党代表が通常国会の代表質問で述べた「補助金と交付税の一括交付金化で6兆円、独立行政法人と特別会計の廃止で4兆円、国家公務員の人件費削減で1兆円の財源確保」の議論を深めて、中央集権による縦割り・バラマキ行政から地方分権のワンストップサービス・自立行政へと道筋をこの国会で明示してもらいたい。
 また7月の参院選挙までに、国民一人ひとりが子ども達のために東国原英夫(そのまんま東)宮崎県知事に負けないよう勉強して、一票を投じたい。

(推薦書籍)
第二期地方分権改革とその後の改革の方向-分権型社会のビジョン最終報告
地方分権と財政調整制度-改革の国際的潮流
新・地方分権の経済学
地方分権改革の経済学-「三位一体」の改革から「四位一体」の改革へ
三位一体改革ここが問題だ
道州制ハンドブック
小沢主義-志を持て、日本人
剛腕維新
日本改造計画
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-29 10:17:43

子どもと家族を応援する会議

テーマ:制度
 政府は「子どもと家族を応援する日本重点戦略会議」(議長、塩崎恭久官房長官)を2月に新設し、総合的な少子化対策を立案実行する。安倍首相は26日の施政方針演説で、「子どもは国の宝です。安心して結婚し、子どもを産み育てることができる日本にしていかなければなりません」と述べている。米国やフランスでは出生率は2を超えており、日本も少なくとも5年後に2(2005年1.26)となるよう知恵を絞ってもらいたい。
 私の子育て経験では、子ども減税の効果が一番高いと思う。例えば子ども一人当たり50万円の税額控除(0-14歳人口1700万人、8.5兆円の減税)を早急に実施してもらいたい。児童手当の増額は公務員の仕事を増やすことになり賛成できない。

「そのあたりほのとぬくしや寒牡丹」高浜虚子

(推薦書籍)
少子化克服への最終処方箋 政府・企業・地域・個人の連携による解決策
少子化社会白書 平成18年版
多子青春化-日本の生きる道
少子化の経済分析
少子化と日本の経済社会-2つの神話と1つの真実
少子に挑む-「脱・人口減少」への最後の選択
少子高齢化の死角-本当の危機とは何か シリーズ・現代経済学 3
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-28 19:57:31

確定申告

テーマ:制度
 確定申告書を昨日3時間ほどかけて国税庁のホームページで作成した。社会保険料控除が複雑であり入力ミスもあり時間がかかった。前の会社の任意継続保険での健康保険料と介護保険料、国民年金、クリエイジの社会保険料控除(健康、介護、厚生年金)の合計が必要だった。自動計算ができ電卓を使うことは少なく便利になったものだ。しかし会社での源泉徴収税額や社会保険料の計算や支払いの事務処理も多い。企業だけでなく税務署(14万人)や社会保険庁(2万人)、市町村の税務関連部署でも2度3度手間の膨大な事務コスト(数兆円)がかかっている。
 中学校で教えられる範囲の簡素な税と社会保険料に抜本的に改善し、年に1回、世帯主がまとめて計算し所得税、住民税、社会保険料を一緒に振り込むようにすれば、毎月の源泉徴収税額や社会保険料の事務処理もなくなり、公務員の大幅削減(例えば10万人)による減税、企業の総務部や人事部の人員削減も可能と思う。

(推薦書籍)
図説日本の税制 平成18年度版
図説日本の財政 平成18年度版
日本の経済システム改革-「失われた15年」を超えて
日本の財政改革-「国のかたち」をどう変えるか
アメリカの財政政策と税制改革
アメリカ財政の構造転換-連邦・州・地方財政関係の再編
公共政策の新たな展開-転換期の財政運営を考える
経済財政白書 平成18年版
多子青春化-日本の生きる道
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-27 00:00:00

アル・ゴアのアメリカ

テーマ:トップ
 アル・ゴア“元・次期アメリカ大統領”(58歳)は地球温暖化防止の使命に情熱を注いでいる。世界中で精力的に講演(1000回以上)を重ねる姿を追ったドキュメンタリー映画「不都合な真実(an inconvenient truth)」(2006年制作)が1月20日(土)から日本でも公開された。ブッシュ大統領のアメリカだけではない、“捨てたものではないアメリカ”が行動している。
 全米公開時(2006年5月)は77館の小規模上映だったにも拘らず興行成績チャートで9位に立ち600館に拡大して劇的なヒットを記録した。日本公開でも当初の上映館が限られているが、誰もが見逃してはならない。恋人を守る気持ちで観に行きたい。
 1月20日(土)、2008年の米大統領選に民主党からヒラリー・クリントン上院議員が出馬を表明した。共和党の有力候補と目されるルドルフ・ジュリアーニ前ニューヨーク市長との対決も興味深いが、立候補の可能性を否定しているアル・ゴアが大統領になるアメリカにこそ希望が膨らむ。

(推薦書籍)
不都合な真実
気候大異変-地球シミュレータの警告 NHKスペシャル
ガイアの復讐
気候変動+2℃
異常気象-地球温暖化と暴風雨のメカニズム
異常気象の正体
グッド・ニュース-持続可能な社会はもう始まっている
世界に格差をバラ撒いたグローバリズムを正す
持続可能な発展の経済学
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-26 10:25:34

フォード1.5兆円赤字

テーマ:グローバル化
 フォード・モーターは2006年決算で127億ドル(1.5兆円)の純損失を計上し、1903年創業以来最大の赤字となった。背景には、原油価格の高騰により大型車の販売が低迷し新車販売シェアが前年の17%から16%に低下し売上高が14%減少したこと、人員削減や工場閉鎖などのリストラ一時費用が119億ドル(1.4兆円)発生したことがある。
 燃費の良い日本車との競争に敗れた、米ビッグスリーのGM、フォード、ダイムラー・クライスラーはともに事業再建中であり、石油浪費車からの早急な転換が求められている。
http://media.ford.com/article_display.cfm?article_id=25271

(推薦書籍)
トヨタがGMを越える日-なぜアメリカ自動車産業は没落したのか
GMとともに-新訳
ヘンリーフォードの軌跡
ヘンリーフォード著作集
合併-ダイムラー・クライスラーの21世紀戦略
ザ・ハウス・オブ・トヨタ-自動車王豊田一族の百五十年
レクサス-完璧主義者たちがつくったプレミアムブランド
不都合な真実
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-25 09:31:35

米大統領一般教書演説

テーマ:トップ
 ブッシュ米大統領は23日、米議会の上下院合同本会議で一般教書演説をし、ガソリン消費量の今後10年間での20%削減、民間医療保険への加入促進のための平等な医療控除制度の導入、イラクへの米軍増派などを訴えた。とりわけ「石油依存症からの脱却」を目指し、再生可能燃料や代替燃料の技術革新、自動車の燃費規制強化を図る。結果として米国の中東依存が減り、中東政策がハードパワーからソフトパワーへ転換可能となるのではないか。
 地球温暖化によるハリケーンや竜巻などの被害は世界中で増えており、米国民が率先垂範して省エネやもったいない運動に取り込むことを期待したい。
http://www.whitehouse.gov/news/releases/2007/01/20070123-2.html

(推薦書籍)
アメリカの終わり 講談社BIZ
名演説で学ぶアメリカの歴史
陰謀国家アメリカの石油戦争-イラン戦争は勃発するか!?
アメリカは正気を取り戻せるか-リベラルとラドコンの戦い
分断されるアメリカ-ナショナル・アイデンティティの危機
攻撃計画-ブッシュのイラク戦争
アメリカ・ブッシュ政権と揺れる中東 情勢分析レポート No. 2
ソフト・パワー-21世紀国際政治を制する見えざる力
ブッシュとソフトパワー 虎ノ門DOJOブックス
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-24 10:46:01

ゼネコン談合

テーマ:制度
 名古屋市が発注した地下鉄工事において大手ゼネコン数社に談合容疑があり、名古屋地検特捜部は本社などの家宅捜査を今日行う。05年末の経営トップによる談合決別の申し合わせが嘘だったことになる。06年は独禁法強化により県知事や市長の逮捕が続いたが、今年は、ゼネコントップの辞任が続くのかも知れない。
 東国原英夫(そのまんま東)宮崎県知事は指名競争入札を廃止し談合と決別すると宣言した。談合による税金の無駄遣いは、去年で終わりにしてもらいたいものだ。

(推薦書籍)
入札関連犯罪の理論と実務-談合構造解消に向けての捜査のすべて
談合業務課-現場から見た官民癒着
知らなかったでは済まない改正独禁法
入札改革-談合社会を変える 岩波新書 新赤版 868
建設 日経文庫 1714 業界研究シリーズ
建設会社でも二ケタ成長はできる!-ジョー・コーポレーションの奇跡
建設業再生のシナリオ-住民支援型コミュニティ・ビジネスの展開
新分野へ挑戦する建設業-動き出した450社
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-23 09:49:34

そのまんま東宮崎県知事

テーマ:トップ
 宮崎県知事選挙で無党派層の支持を得た、そのまんま東氏が組織重視の官僚OBの2氏らを破り当選した。官製談合に嫌気がさした県民の既存政治行政への不信の意思表示結果であり、宮崎を変えてもらいたい。調査によって異なるが、無党派、自民党、民主党、その他の党の支持比率はほぼ4:3:2:1であり、無党派層を取り込んだ知事や市長候補が勝つ可能性が高い。なお今回の宮崎では、自民党だけでなく他の党の支持層も、そのまんま東氏を支持した。
 今年は春に統一地方選挙(4月8日と22日)、夏に参院選挙(7月22日の予定)があり、改革推進候補に無党派層が一票を投じることで、20世紀後半の非効率な政治行政の改革を加速化していければ思う。

(推薦書籍)
日本政治の座標軸-小選挙区導入以後の政治課題
衆議院選挙の手引 平成17年
最新選挙立候補マニュアル-選挙参謀はいりません
洗脳選挙-選んだつもりが、選ばされていた!
日本の総選挙1946-2003
首相支配-日本政治の変貌 中公新書 1845
この国のゆくえ 猪瀬直樹戦う講座 1
政治学は何を考えてきたか
現代政治の思想と行動 増補版
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-22 10:21:31

省庁再々編

テーマ:制度
 政府・与党は「簡素で効率的な政府」を実現するために、省庁再々編を検討する方針を固めた。2001年1月に1府22省から1府12省に再編されてから6年が経ったが、縦割り先送り行政の問題は解決したとは言えず、官製談合や補助金行政、地方交付税の複雑な配分、予算編成時・国会開催時の残業など、公務員のムダ、ムリ、ムラによる非効率はまだまだある。
 組織は戦略(政策)に従うのが原則である。出生率アップ、教育再生、安全安心な生活、地方分権、東アジア共同体の推進、公務員の一元管理による縦割り行政改革、などの政策実施のための省庁再々編、1府6省(2006年9月7日のコラム参照)をお願いしたい。

「わが胸にすむ人ひとり冬の梅」久保田万太郎

(推薦書籍)
小泉官邸秘録
構造改革の真実竹中平蔵大臣日誌
間違いだらけの公務員制度改革-なぜ成果主義が貫けないのか
「健全な市場社会」への戦略-カナダ型を目指して
官のシステム 行政学叢書 4
官庁セクショナリズム 行政学叢書 1
新・行財政構造改革工程表-「霞が関」の三位一体改革
「官製市場」改革 シリーズ現代経済研究 23
多子青春化-日本の生きる道
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。