1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2006-12-31 00:00:00

大晦日

テーマ:制度
 大晦日は大掃除、紅白、年越し蕎麦が恒例だ。このコラムも2004年12月24日に開始し第737号となった。クリエイジ創業からは33か月、約千日が経つ。亀よりも遅い歩みのようにも思うが、クリエイジ会員やメルマガ・コラム読者は少しずつではあるが増えている。感謝、感謝。
 この一年、ガルブレイス(97歳)、フリードマン(94歳)、都留重人(93歳)などの碩学、橋本龍太郎(68歳)や青島幸男(74歳)などの政治家、作家の吉村昭(79歳)、俳優の仲谷昇(77歳)や岸田今日子(76歳)などの訃報はあったが、天皇家の男子誕生などの朗報もあった。
 来年も良い年でありますように。

(推薦書籍)
悪意なき欺瞞-誰も語らなかった経済の真相
市場には心がない-成長なくて改革をこそ
いくつもの岐路を回顧して-都留重人自伝
歴代首相の経済政策全データ 角川oneテーマ21 C 87
歴代首相の言語力を診断する
死顔
長英逃亡 上巻 新潮文庫 よ 5-25
長英逃亡 下巻 新潮文庫 よ 5-26
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-30 00:00:00

ローマ史耽読の醍醐味

テーマ:グローバル化
 永遠の都ローマには未だ訪れたことがない。「ローマの休日」(1953年)や「フェリーニのローマ」(1972年)などの映画で20世紀後半のローマ市街名所景色を記憶しているが、いつかこの目にしたいと長年夢見ている。
 「文藝春秋」2007年新年特別号に“正月休みに夢の図書館337冊”と題して26名の達人による読書案内を載せているが、12月に塩野七生畢生の大著「ローマ人の物語」(全15巻)が完結したのを機に、ローマ史に親しみ文明の運命に思いを致す正月休みも悪くはなそうだ。
 スエトニウス「ローマ皇帝伝」(岩波文庫上・下)やランシマン「コンスタンティノープル陥落す」(みすず書房)が版元品切れで手に入らないのは残念だが、読み耽るに足るラインナップにはこと欠かない。

(推薦書籍)
ローマ人の物語 15 ローマ世界の終焉
ローマ帝国衰亡史-新訳
ローマ帝国衰亡史 10 第64-71章 メフニット二世と東ローマ帝国滅亡 ちくま学芸文庫
ローマの歴史 1 ―ローマの成立―
ハンニバル-地中海世界の覇権をかけて 講談社学術文庫
内乱記 講談社学術文庫
ガリア戦記 岩波文庫 青
ゲルマーニア 岩波文庫 青
ビザンツ帝国史 文庫クセジュ 870
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-29 00:00:00

公務員大幅削減

テーマ:制度
 630億円の負債を抱え財政再建団体となった北海道夕張市では、病院医療職を除く職員309人を4年後までに127人と6割減とし、給与3割、ボーナス6割をカットする。夕張市の人口は1.3万人で一人当たり500万円の借金を抱えている。一方、来年度予算の財務省原案では、国と地方を合わせた長期債務残高は08年3月末には773兆円と人口一人当たり610万円となり夕張市より借金が多い。
 普通に考えれば国や地方では夕張市と同様に、大幅な職員減、給与・賞与カットすべきだと思うが、国では約2千人(0.6%)減らすだけとのこと。来年こそ安倍首相には自らの給与カットだけでなく、政治家や公務員の削減、給与カットに切り込んでもらいたい。

(推薦書籍)
間違いだらけの公務員制度改革-なぜ成果主義が貫けないのか
公務員人事の研究-非効率部門脱却の処方箋
不滅の「役人天国」-劇撮素晴らしき公務員生活
お笑いニッポン公務員-アホ役人「殲滅計画」
公務員、辞めたらどうする? PHP新書 435
新・行財政構造改革工程表-「霞が関」の三位一体改革
霞ヶ関構造改革・プロジェクトK
霞ヶ関の正体-国を亡ぼす行政の病理
官のシステム 行政学叢書 4
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-28 10:25:42

雇用ルール改革

テーマ:制度
 厚生労働省の労働政策審議会労働条件分科会は、労働時間規制の除外制度導入(日本版ホワイトカラー・エグゼンプション)、残業代の割増率引上げ、1時間単位の有給休暇取得などの新たな雇用ルールの最終報告をまとめた。背景には研究開発者などの知的・頭脳労働者に自由な時間管理ができるようにすることがある。
 私自身の経験や周りの仲間を見ても、自由な時間管理ほど難しいものはなく、規則正しい生活の方が生産性は高まるし健康管理がし易いと思う。起床時間を一定にするのが健康管理の極意との説もあり、定年後、仕事がなくなり時間が自由すぎて体調を崩す人もいると聞く。更なる議論が必要ではないか。

(推薦書籍)
人が育つ会社をつくる-キャリア創造のマネジメント
人材マネジメント論 新版-儲かる仕組みの崩壊で変わる人材マネジメント
ホワイトカラーの仕事と成果-人事管理のフロンティア
管理職のための労働・社会保険の本
日本型「成果主義」の可能性
虚妄の成果主義-日本型年功制復活のススメ
知識資本主義
勝者の代償-ニューエコノミーの深淵と未来
ポスト資本主義社会-21世紀の組織と人間はどう変わるか
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-27 09:36:47

政府税調会長に香西氏

テーマ:トップ
 香西泰(73歳)日本経済研究センター特別研究顧問が政府税制調査会長に就任する。10年ほど前の郵政研究所時代に、香西氏の話を数か月おきに聞く機会があり、歴史への造詣の深さと世界の潮流への感性の碩儒ぶりに感銘を受けたことがある。
 少し高齢なのは気がかりだが、3年の任期のなかで税金と社会保険料の抜本的改革にとどまらず政府組織・人事・業務改革を推進し、簡素で効率的な小さな政府をつくってもらいたい。

(推薦書籍)
戦後日本の経済改革-市場と政府
構造改革の真実竹中平蔵大臣日誌
「健全な市場社会」への戦略-カナダ型を目指して
経済財政諮問会議の戦い
持続可能な福祉社会-「もうひとつの日本」の構想 ちくま新書 606
財政金融政策の成功と失敗-激動する日本経済
2005年体制の誕生-新しい日本が始まる
高度経済成長は復活できる 文春新書 389
経済財政白書 平成18年版
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-26 09:44:32

タカラトミーと赤ちゃん本舗提携

テーマ:M&A
 タカラトミー(玩具メーカー2位、2006年3月期連結売上高1,856億円、純損失97億円、従業員3.4千人)は赤ちゃん本舗(ベビー用品専門店2位、2005年12月期連結売上高899億円、純損失7億円、従業員3.1千人)と資本・業務提携する。背景には少子化による子ども向け市場の縮小による収益環境の悪化がある。
 タカラとトミーの合併は2006年3月、バンダイとナムコの統合は05年9月と、子ども市場でのメーカー同士の水平統合からメーカーと小売業の垂直統合へと、生き残りを賭けたM&Aが続く。

(推薦書籍)
子どもが育つ魔法の言葉 新装版
子育てハッピーアドバイス
子育てハッピーアドバイス 2
子育てハッピーアドバイス 3
輝ける子
教育のプロが語る「できる子ども」は環境で決まる
図解でスッキリ!お子様(ベビーからジュニアまで)業界知りたい
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-25 10:20:46

本間政府税制調査会長辞任

テーマ:制度
 本間正明(62歳)政府税制調査会長が21日官舎問題で辞任した。東京都渋谷区の96平方メートルの3LDKに家賃月7.7万円で、家族でない女性と同居していたためであった。
 市価の5分の1以下の値段と言われる官舎家賃については所得補助であり、公務員への不公正な所得減税とも思う。400万人の公務員が市価より月10万円安い家賃で補助を受けているとして月4千億円、年4.8兆円と消費税2%分になる。安倍首相も自ら公邸家賃をたとえば月100万円払い、官舎家賃を市価に是正すれば、財政赤字は縮減するし、官舎問題で公務員が毎日のようにマスコミに叩かれ嫌な思いをせずに済む、と思うがいかが。

「この出逢ひこそクリスマスプレゼント」稲畑汀子

(推薦書籍)
最新日本の住宅事情と住生活基本法
制定!住生活基本法-変わるぞ住宅ビジネス&マーケット!
不動産投資のABC-物件管理が新たな利益を作り出す
ハーバード・ビジネススクールが教える 不動産投資ゲーム
住宅ローンはこうして借りなさい 新版-あなたに合うローンはこれだ!
固定資産税の評価に役立つ土地の調査実務
アパート投資の王道
不動産市場分析-不透明な不動産市場を読み解く技術
宮脇檀の住宅設計テキスト
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-24 13:58:43

青島幸男死去

テーマ:ブログ
 青島幸男氏(74歳)が20日に死去した。放送作家で直木賞作家、「意地悪ばあさん」主演、さらに参院議員(68-89年、92-95年)、都知事(95-99年)と、文化人あるいは政治家としてマルチタレントぶりを発揮した。作詞した「明日があるさ」は私を含め団塊世代の愛唱歌でもある。また金食い選挙が金権政治の元凶として、街頭演説などの金のかかる選挙運動をしなかった。
 今年は談合事件が相次ぎ、元県知事3人が逮捕され、建設業界の選挙支援が官製談合に繋がる構図が明らかになった。政治家の皆さんには来年の選挙で、青島氏の遺志を継ぎ、金のかからない選挙とし逮捕者が出ない年にしてもらいたい。

(推薦書籍)
ちょっとまった!青島だァ 双書時代のカルテ
変節の人-かつての同志が告発する青島幸男の正体
上を向いて歌おう-昭和歌謡の自分史
衆議院選挙の手引 平成17年
最新選挙立候補マニュアル-選挙参謀はいりません
洗脳選挙-選んだつもりが、選ばされていた!
日本の選挙-何を変えれば政治が変わるのか 中公新書 1687
実務と研修のためのわかりやすい公職選挙法 第13次改訂版
問答式選挙運動早わかり 第2次改訂版-地方議会議員立候補者の手引
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-23 00:00:00

日本映画の話題性

テーマ:プロ
 2006年の映画興行界は21年ぶりに入場料収入(興収)で邦画が洋画を上回りそうだ。市場の全体規模は過去5年2000億円前後で横ばいを続けているが、邦画部門は02年533億円から05年818億円と1.5倍に伸び、06年は1月-10月で813億円(同洋画部門は802億円)と1000億円の大台に期待がかかる。テレビ局・新聞社などの出資や映画制作ファンドなど資金調達のチャネルが多様化し、テレビ番組等との連携が奏功している背景も窺える。
 新聞小説の映画化作品も目立ち、東野圭吾「手紙」(毎日新聞連載01-02年)、浅田次郎「椿山課長の七日間」(朝日新聞連載01-02年)、俵万智「トリアングル(映画題名はTANNKA)」(読売新聞連載03-04年)、桐野夏生「魂萌え!」(毎日新聞連載04年)、渡辺淳一「愛の流刑地」(日本経済新聞連載04-06年)と話題作が賑わう。原作読者としては、小池真理子「虹の彼方」(毎日新聞連載04-05年)と諸田玲子「奸婦にあらず」(日本経済新聞連載05-06年)の映画化も密かに待ち望んでいる。

(推薦書籍)
映画館と観客の文化史 中公新書 1854
興行師たちの映画史-エクスプロイテーション・フィルム全史
手紙
椿山課長の七日間
トリアングル
魂萌え! 上巻 新潮文庫
愛の流刑地 上
虹の彼方
奸婦にあらず
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-22 10:06:59

HOYA・ペンタックス合併

テーマ:M&A
 HOYA(光学ガラス最大手、06年3月期連結売上高3,442億円、純利益756億円、従業員28千人)とペンタックス(カメラ・医療機器大手、同1,422億円、同8億円、同5千人)は2007年10月1日に合併すると発表した。ペンタックスは60年代一眼レフのパイオニアであり、このカメラを中学生の頃買ってもらい最近まで活用してきた。現在はデジタルカメラが主流となり残念ながらペンタックスは単独では生き残りが厳しいようだ。
 日本企業の関連したM&Aは今年約3千件と5年前の3倍となり、証券業などでのM&A支援部隊の増強もあり来年は更に増えよう。

(推薦書籍)
M&A戦略策定ガイドブック 新版
M&A実務ハンドブック 第3版-会計・税務・企業評価と買収契約の進め方
M&A最強の選択
M&Aとガバナンス-企業価値最大化のベスト・プラクティス
成功するM&A失敗するM&A
知財ポートフォリオ経営-研究開発戦略の評価と知財M&Aの考え方
「敵対的M&A」防衛マニュアル-平時の予防策緊急時の対抗策
M&Aファイナンシャルデューディリジェンスの実務
M&Aを成功に導く人事デューデリジェンスの実務
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。