1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-12-31 00:00:00

地図逍遥

テーマ:グローバル化
 インターネット上の地図情報サイトが便利さを競い合って充実してきている。グーグルでは検索窓に住所を入力すると該当地図が表示され、キーワード検索窓と併用でお目当ての場所や情報を探せるし、さらに衛星写真地図を見に行くこともできる。
 座右で捲る地図帳もさまざまなデータと組み合わせて好奇心をそそる工夫が流行し気楽に楽しめる。地理上の位置関係を踏まえて物事を理解する習慣に役立ちそうだ。

(推薦書籍)
知って楽しい地図の話
なるほど日本知図帳 2006
なるほど世界知図帳 2006
今がわかる時代がわかる日本地図 2006年版
今がわかる時代がわかる世界地図 2006年版
世界で一番おもしろい地図帳
タイムズ世界地図帳 第11版
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-30 00:00:00

廃県置市

テーマ:制度
 90年代以降、政府の国、県、市町村の三層構造の無駄が目立つ。県を廃止し国と市の2層構造にし、公務員400万人(公益法人等含むと900万人)と税金・社会保険料135兆円の半減、国民負担率36%から25%への引下げを提案したい。市町村数は2004年3月末の3132から2006年3月末には1821と4割減少するが、さらに江戸時代の藩あるいは衆議院小選挙区の300市に集約し、政治家と公務員の少数精鋭化により行政効率とサービスの向上を図って欲しい。21世紀は日本の人口は半減する可能性があり、小さな効率的な政府は必然であろう。
 初夢に終わらないよう小泉首相の英断とポスト小泉に期待したい。

(推薦書籍)
「官製市場」改革 シリーズ現代経済研究 23
自治体のマネジメント改革 市町村アカデミー研修叢書 Vol. 4
自治体破産-再生の鍵は何か NHKブックス 1016
「官製市場」改革 シリーズ現代経済研究 23
地方分権改革の経済学-「三位一体」の改革から「四位一体」の改革へ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-29 00:00:00

政治資金

テーマ:制度
 国会議員の政治資金は2004年には371億円(議員一人当たり0.5億円)だった。企業・団体の献金、パーティ収入、個人寄付などが収入源であり、後援会の事務費用や選挙費用に当てられている。税金からは議員一人当たり1億円(給与・賞与0.2億円、文書通信交通滞在費0.1億円、公設秘書3人分給与0.3億円、政党交付金0.4億円)と支払われている。議員一人当たり計1.5億円と金がかかりすぎており、一般サラリーマンと比較して高すぎる。国会議員(722人)全体では1100億円と国民一人当たり900円の負担となる。後援会業務や選挙運動方法を見直し半減したら良いとも思う。
 ロッキード事件(1976年)での田中角栄氏逮捕、リクルート事件(1989年)での竹下登首相退陣、日本歯科医師連盟の献金隠し事件(2004年)と利権・金権政治はまだまだ続く。清貧な政治家が活躍する時代が早く来て欲しい。

(推薦書籍)
小泉政治全面批判
武器としての〈言葉政治〉-不利益分配時代の政治手法 講談社選書メチエ 343
政治とは、なんだろうか
永田町インサイドあなたの知らない政治の世界
政治の数字-日本一腹が立つデータブック 新潮新書 117
国際政治事典
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-28 09:20:38

山形脱線事故

テーマ:リスク
 JR羽越線の特急脱線転覆事故は、死者5人、不明者2人、負傷者32人の大惨事となった。今年は台風やハリケーンなどの風の事故が多い。朝の北風には例年以上の強さを感じる。私も昔、雪風の中、車がスリップしてヒヤっとしたことがある。
 風雪雨や地震など自然災害に強い国づくりや鉄道・道路づくり、家づくりに知恵を出してもらいたい。

(推薦書籍)
NHK気象・災害ハンドブック
気候変動の文明史 NTT出版ライブラリーレゾナント 6
図解日本の防災行政 改訂版
重大事故の舞台裏-技術で解明する真の原因 日経ものづくりの本
響きと怒り-事件の風景・事故の死角
テクノリテラシーとは何か-巨大事故を読む技術 講談社選書メチエ 323
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-27 09:15:19

流通M&A

テーマ:M&A
 セブン&アイ・ホールディングは、ミレニアムリテイリングの株式を取得し経営統合し、総合スーパー、コンビニ、外食に百貨店を加え、商業施設や商品の共同開発を目指す。ダイエーに見るように総合スーパーの魅力低下が著しい。私も30代にはイトーヨーカ堂で毎週、買物をしていたが、50代の今はコンビニと食品スーパーと百貨店を使い分けている。
 総合スーパーと百貨店の特長を生かしたシナジーによる両者のさらなる魅力アップを期待したい。

(推薦書籍)
勝つ流通業の「一番」戦略-集中と専門化が顧客を呼ぶ
小売業の繁栄は平和の象徴 私の履歴書
伊勢丹な人々
争覇の流通イノベーション-ダイエー・イトーヨーカ堂・セブン-イレブン・ジャパンの比較経営行動分析
先端流通産業-日本と世界
新流通産業 日本の産業システム 6
日経MJトレンド情報源 2006年版-流通経済の手引
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-26 08:52:49

人口減少

テーマ:制度
 2005年は出生数107万人、死亡数108万人で1万人の人口減少となる可能性が高い。小泉首相の「少子化は必ずしも政府が手を打っていないことが原因でない」との発言は責任回避で変だと思う。背景には1970年代前半生まれの団塊ジュニアが子どもを生みやすい環境でないことがある。とりわけ海外の例を見ても、出生率のアップには子育て支援政策が有効であり、児童手当や出産手当の拡充だけでなく、子ども減税が緊急な支援策だと考える。
 団塊の世代の我々としては、団塊ジュニアの子育て支援をできればと思う。
 「冬の風人生誤算なからんや」飯田蛇笏

(推薦書籍)
少子化社会白書 平成17年版
人口減少時代の資産形成
少子に挑む-「脱・人口減少」への最後の選択
多子青春化-日本の生きる道
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-25 17:07:55

国連改革

テーマ:グローバル化
 クリスマスイブまで国連改革議論が紛糾し、年間の通常予算は承認されず、半年の暫定予算が採択された。国連は1945年創設以来60年を経過し、職員6万人、通常予算3600億円の規模となり、日本の分担金比率は19.5%(700億円)である。国連は組織の肥大化や役割の低下した無駄なプロジェクトの見直しができず、日本などの政府と同じ悩みを抱える。2006年末にはアナン事務総長(1997年就任、67歳)の任期も切れる。
 世界平和と経済・社会の発展のために集まった191か国の英知を集めて、改革を進めてもらいたい。またいずれは日本人が事務総長になることも期待したい。

(推薦書籍)
ずぶとい国、ずるい国、そしてバカな国-「学級崩壊」する国際社会!
国連とアメリカ 岩波新書 新赤版 937
国連の平和外交
国連政策 国際公共政策叢書 第 20巻
変わりゆく国連PKOと紛争解決-平和創造と平和構築をつなぐ
国連のナゾQ&A 生活人新書 30
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-24 00:00:00

スティーブ・ジョブズ

テーマ:IT
 iTunes Music StoreとiPodで音楽ビジネスを革新したスティーブ・ジョブズ(50歳)は、プレゼンテーションの達人として“One more thing…”の決めゼリフでいつも聴衆を魅了する。「バトル・オブ・シリコンバレー」(原題:Pirates of Silicon Valley、1999年製作の米テレビ映画、日本未公開だがレンタル・ビデオで見られる。スーパーチャンネルでも放映された)は伝説エピソードたっぷりのドキュメンタリー・ドラマに仕立てられ、人望を損ねる面も描かれている。
 2005年6月12日(日)、スタンフォード大学卒業式の祝賀スピーチでは率直に自身の体験を振り返りながら励ましを語り、鮮やかな印象を刻んだ。刺激と興味を放射し続けるイノベーター人生に拍手を送りたい。

(推薦書籍)
スティーブ・ジョブズ-偶像復活
スティーブ・ジョブズの再臨-世界を求めた男の失脚、挫折、そして復活
レボリューション・イン・ザ・バレー-開発者が語るMacintosh誕生の舞台裏
マッキントッシュその赤裸々な真実!
未来をつくった人々-ゼロックス・パロアルト研究所とコンピュータエイジの黎明
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-23 00:00:00

規制改革会議

テーマ:制度

 政府の規制改革・民間開放推進会議は最終答申をまとめた。特に公共サービス効率化法(市場化テスト法)案を次期通常国会に提出し、官から民への業務移管を加速化する。

 市場化テストによって、公共サービスをお役所仕事にしないで、市場メカニズムによる競争原理を入れ効率化を図り、税金の無駄使いを減らして欲しい。さらに過去の国鉄や電々公社の例でみるようにサービス向上も期待できよう。


(推薦書籍)
概説市場化テスト-官民競争時代の到来
「官製市場」改革 シリーズ現代経済研究 23
実践的事業者評価による自治体の調達革命-PFI、指定管理者制度、アウトソーシングで成功するために
PFI実務のエッセンス
行政マンのための自治体PFI相談室
PFI・PPP実践マニュアル-ここが知りたかった事業実施手順
自治体PFIプロジェクトの実務 決定版

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-22 09:15:50

生命保険料引下げ

テーマ:金融
 生命保険の保険料は、日本アクチュアリー会が決める標準死亡率の1996年以来11年ぶりの改定をもとに、2007年4月から引下げられる見通しとなった。平均寿命や平均余命は毎年延びており、保険会社の利益の大半は死差益が占めていると考えられる。しかし簡易保険とJA共済以外の生保各社は、顧客に対して死差益などの利益構造を開示していない。 また死差益ではなく利差益(運用益)や費差益(業務改善益)で利益を出すのが本来の姿だ。
 政府には生保の利益構造の報告はなされているようであり、顧客が知らないのは変だと思う。利益構造の未開示の生保に対しては、生命保険に入らないという自衛手段しかないのか。

(推薦書籍)
保険とリスクマネジメント
キーワード解説保険・年金・ファイナンス
リスクファイナンス入門-事業リスクの移転と金融・保険の融合
生命保険再生の指針-生命保険規制体系のあり方 保険業法研究会報告書
保険の知識 第2版 日経文庫 A 34
図説よくわかる金融ネット-銀行・証券・保険サービスはこう変わる
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。