1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-06-30 09:07:34

総会ピーク

テーマ:企業
 3月決算企業の株主総会がピークを迎えた。敵対的買収策として株式発行可能枠の拡大や取締役の定数削減、さらには、役員報酬や退職慰労金についても活発に議論された。従来、総会屋対策のみの30分以内の総会が多かったが、個人株主からの活発な質問や会社からの積極的なプレゼンテーションなどもあり数時間の総会が増えた。
 株主構成において、金融機関や事業法人による持合が減り、個人株主や外国人投資家が増えており、総会での活発な議論と健全な企業統治を期待したい。

(推薦書籍)
西武を潰した総会屋芳賀龍臥-狙われた堤義明
平成17年株主総会徹底対策-想定質問と新しい回答のあり方
IR型株主総会-理念と実務
IR戦略と開かれた株主総会
株主総会の議長・答弁役員に必要なノウハウ
株主総会・取締役会・監査役会議事録作成マニュアル 新訂第3版
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-29 09:01:27

ネット商取引

テーマ:IT
 経済産業省発表の2004年電子商取引調査によると、個人のネット通販の市場規模は5.6兆円(ネット商取引の市場シェア2%、以下同)と前年比28%増となった。商品別では書籍・音楽が2070億円(7%)、前年比50%増と大きく伸びた。とりわけ携帯電話などへの音楽配信の寄与が大きい。またアマゾン、セブンアンドワイ、楽天ブックスなども大幅に売上を伸ばしている。
 クリエイジも開業1周年を迎え、会員も少しずつではあるが着実に増加しており、ビジネス書のネット書店としての認知度も高まりつつある。

(推薦書籍)
これから情報・通信市場で何が起こるのか 2005年版-IT市場ナビゲーター
IT・ネット業界地図 最新版-オールカラー 「会社四季報」図解シリーズ
よくわかるu-Japan政策-2010年ユビキタスネット社会実現のための工程表
アマゾンの秘密-世界最大のネット書店はいかに日本で成功したか
ネット書店から発展を続けるアマゾン・コム
ア・ラ・iモード-iモード流ネット生態系戦略
図説よくわかる金融ネット-銀行・証券・保険サービスはこう変わる
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-28 09:04:54

外国人持ち株比率上昇

テーマ:グローバル化
 外国人投資家の全国上場企業での持ち株比率は2004年度末には24%と1995年の倍以上となった。また、外国人持ち株比率が30%以上の企業は104社を占め、とりわけ業界トップ企業では高い比率を占めている。たとえば、オリックス57%、HOYA56%、ヤマダ電機56%、クレディセゾン52%、キヤノン52%などが高い。背景には、業界トップ企業の利益成長力や海外への展開力を外国人投資家が評価していることがある。
 株式保有構成のグローバル化は、社外取締役の導入など企業統治における日本的経営のグローバル化を促進すると思う。

(推薦書籍)
キャピタル-驚異の資産運用会社
戦略的アセットアロケーション-長期投資のための資産配分の考え方
ウォール街のマネー・エリートたち-ヘッジファンドを動かす人びと
ウォール街のランダム・ウォーカー 新版-株式投資の不滅の真理
敗者のゲーム 新版-なぜ資産運用に勝てないのか
外国人投資家が買う会社・売る会社-会社の株価を上げる7つの戦略
日本の株式市場と外国人投資家
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-27 09:07:58

景気再離陸

テーマ:経済
 日本経済に再離陸の兆しがみられる。企業収益の改善が雇用と賃金の改善に結びつき、個人消費に明るさが戻っている。同じビルに海外旅行代理店があり、昨年の同時期に比較してお客様が増えているように思う。先日、会社のOB会があったが、自宅でテレビを見たり庭いじりだけでなく、海外・国内旅行をしたり同窓会も増えており、ゴールデンエイジやプラチナエイジを楽しんでいるとのこと。
 企業の採用も回復しつつあり、ジュニアエイジでもニートやフリーターが減り、明るい日本が再来することを期待したい。

(推薦書籍)
景気とは何だろうか 岩波新書 新赤版 933
レモンをお金にかえる法 続 “インフレ→不況→景気回復”の巻
レモンをお金にかえる法 “経済学入門”の巻 新装版
街かど景気の経済学-新観測システム景気ウォッチャー調査 PHP新書 241
虚構の景気回復-「統合と分断」の時代をいかに生きるか
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-26 09:29:08

将棋名人戦

テーマ:プロ
 第63期将棋名人戦七番勝負の第7局は6月24日(金)、森内俊之名人(34歳)が挑戦者の羽生善治4冠(34歳)を109手で破り、対戦成績を4勝3敗として初防衛となった。将棋界の名人は、木村義雄、大山康晴、中原誠、谷川浩司、さらに羽生善治、森内俊之と世代交代が進む。
 私の父は岡山県倉敷市西阿知町生まれで、大山氏の実家に近いこともあり将棋が大好きでアマ4段、私も幼いときに父から将棋を教わった。「敵の打ちたい所に打て」「風邪を引いても後手ひくな」「玉は包むように寄せよ」など格言も多い。
 先を読んで手を打つことの重要性は、将棋もビジネスも同じと思う。
(推薦書籍)
将棋太平記
無為の力-マイナスがプラスに変わる考え方
将棋界の真相
簡単に、単純に考える PHP文庫 は 35-1
羽生-21世紀の将棋
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-25 00:00:00

マイケル・ジャクソン裁判

テーマ:制度
 現地時間6月13日(月)、児童性的虐待など10件の罪で起訴されていたポップス界のスーパースター、マイケル・ジャクソンがすべての容疑に関して無罪評決を勝ち取った。陪審制度下で辣腕の弁護士と陪審コンサルタントによるドリーム・チームが評決の行方を有利に導いた結果は、O.J.シンプソン事件(1995年10月無罪評決)に通じる 印象を拭えない。
 米国の陪審制度についてはジョン・グリシャムの『ニューオーリンズ・トライアル/陪審評決』やアラン M.ダーショウィッツの『運命の逆転』など法廷サスペンスの傑作からも窺い知れるが、日本でも『裁判員の参加する刑事裁判に関する法律』が制定され(2004年5月)、2009年までに実施に向けた取り組みが進められている。
 国民主権に根差す義務を果たすべく正義の心得を養いたい。

(推薦書籍)
マイケル・ジャクソン少年愛と白い肌の真実
MICHAEL JACKSON KING OF POP
O.J.シンプソンはなぜ無罪になったか-誤解されるアメリカ陪審制度
陪審裁判を考える-法廷にみる日米文化比較 中公新書 972
アメリカ民事陪審制度-日本企業常敗仮説の検証
裁判員制度 平凡社新書 232
解説裁判員法-立法の経緯と課題 裁判員の参加する刑事裁判に関する法律
裁判員制度と国民の司法参加-刑事司法の大転換への道
裁判員が有罪・無罪を決める-実践ガイド模擬裁判員裁判 裁判員裁判の実験と成果
バーチャル・陪審ハンドブック-もしも陪審員として裁判所に呼ばれたら
あなたも裁判員-漫画で読む裁判員制度
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-24 08:52:16

再生ファンド上場

テーマ:金融
 経営不振企業を買収し再生を目指してきた外資系投資ファンドやその関連企業が日本で株式上場する。再生ファンドは、企業の短期売買による利鞘稼ぎと批判があり「ハゲタカ」と呼ばれたこともあったが、企業を外科手術や合理化などで再生するモデルを定着化し、市場を通じて投資家マネーを呼び込む。
 とりわけバブル崩壊によって法人利用が縮退し不振なゴルフ場を、ファミリーゴルフ開拓や合理化で収益改善しており、米国のようにゴルフを家族や夫婦で楽しむことが一般化しつつあるのは喜ばしい。
 企業再生の主役は日本的なメインバンクから再生ファンドへと移り、新しい時代となりつつある。

(推薦書籍)
失敗と再生の経営史
事業再生って何だろう?-会社を変える経済が変わる
事業再生ファンド-企業・事業を買収し、再生する人々
企業再生ファンドの実務
マッキンゼー事業再生-ターンアラウンドで企業価値を高める
「日本式M&A」成功の法則-ヤマノホールディングの実践企業再生
企業再生実務ハンドブック
企業再生のための法的整理の実務-新会社更生法を中心として
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-23 09:16:34

カード情報漏洩

テーマ:リスク
 米国のカードシステムズ・ソリューションズ社(カード決済データ処理会社)からクレジットカードの個人情報が漏洩した問題で、日本の個人情報漏洩は約7万件、被害額は1億円を超えた。
 4枚のクレジットカードと5枚のキャッシュカードを持っているが、幸いにしてまだ被害を受けたことはない。残念ながらスリやこそ泥に現金を盗まれたことはある。便利さの光の陰にはリスクがある。先日、使用していない1枚のクレジットカードに鋏をいれ、カードの保管場所を見直し、さらにはカードの利用明細をチェックした。
 何でもそうだが、自己管理が最後の砦となろう。

(推薦書籍)
キャッシュカードがあぶない
クレジットカード犯罪・トラブル対処法-カードの基礎知識から現下の諸課題まで
ネット&クレジットカード驚きの!!!激得生活-知らないと損をする!
図解クレジット&ローン業界ハンドブック 第2版
電子マネー戦争Suica一人勝ちの秘密-魔法のカードの開発秘話と成功の軌跡
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-22 08:51:02

所得税改革

テーマ:制度
 政府税制調査会は所得税と個人住民税の給与所得控除や扶養控除の見直しについて提案した。サラリーマン生活を昨年3月末にやめたため、この1年間、所得税、個人住民税、固定資産税、健康・介護保険料、年金、さらには、法人税、消費税、法人住民税などすべて自分で計算し、税務署や社会保険事務所などに数知れず通い納めてきた。複雑怪奇で矛盾も感じ多大な事務コストが掛かった。

 政府にも同様に壮大な事務コストが掛かっており、国民負担率(税と社会保障費が国民所得に占める割合)36%となる元凶だと思う。税と社会保障費を簡素化し徴収をワンストップサービス化することで、小さな効率的な政府、たとえば国民負担率25%を達成できるのではないだろうか。国民一人ひとりが知恵を出し、子ども達のためにも豊かで活力ある日本への再生を図りたい。

(推薦書籍)
公共政策の新たな展開-転換期の財政運営を考える
日本の財政改革-「国のかたち」をどう変えるか
日本が生まれ変わる税制改革 中公新書ラクレ 103
税の負担はどうなるか 中公新書 1739
図説日本の税制 平成16年度版
経済政策の課題
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-21 09:14:40

日韓首脳会談

テーマ:グローバル化
 小泉純一郎首相と盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は、歴史認識問題、靖国問題、教科書問題、スポーツ・文化交流について約2時間会談した。2002年のサッカーワールドカップ共同開催、韓流ブームなどによって日韓関係が親密化したが、その流れが靖国問題や竹島問題で逆行し始めている。

 15年ほど前に韓国企業へのコンサルティングで、隔週にソウルを訪問しロッテホテルに泊まり、韓国料理を堪能したことがある。2030年頃のサッカーワールドカップ共同開催やEUをモデルとした東アジア共同体を目指した、未来志向での青少年の交流をベースに、問題解決と首脳会談の進展を期待したい。

(推薦書籍)
韓国の構造改革
現代韓国経済-進化するパラダイム
アジア金融再生-危機克服の戦略と政策
韓国経済を創った男-現代グループの祖鄭周永伝
三星の技術能力構築戦略-グローバル企業への技術学習プロセス
靖国問題 ちくま新書 532
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。