Crazy Moon -嵐*妄想小説-

ARASHIの曲から妄想小説

にのあい好きなふたばの、勝手な妄想恋愛小説です。


登場人物は実在の方とは、一切関係はありません。

ご理解いただけた方のみ、ご覧ください。


記事の無断引用、転載はご遠慮ください。


アメンバーは何度か絡んでいただいてから承認させていただきます。


初めての方はこちらをどうぞ→Crazy Moon*Contents

NEW !
テーマ:
色々考えてた。

あれもしたいし、これもしたい。


だけど、彼女の現状を考えると、それはなかなか無謀なこと。

でも、笑顔を見たくて…

実行に移すことにした。


『どこ行くの?』


「着いてからのお楽しみ。」

『……そうなの?』

「そ!楽しみにしてて?」

『うん。』


運転手のオレの隣に座ってスマホを弄ってる彼女。

時々、こっそりその横顔を盗み見る。

やっぱ、ちょっと顔色悪いよなぁ。

あんま寝れてないのかも。
発作も続いてるって言ってたしな。


『雅紀?』

「ん?」

『いや、なんでもない。』

「そ?」


たぶんオレが心配してるの、気付いてる。

でも、それを口に出さない彼女の優しさ。


待てよ!?
優しさなのか?

ホントに具合悪いのに、言えないでいたりするの!?


すげぇ心配になってきた。


『大丈夫だよ。』

「えっ?」

『今日は体調良さげだから。』


そう言って、ふっと笑う彼女。

あー、全部、お見通しか。


『だから、楽しませてくれなきゃ、許さないからね?』


「あ!もちろんだよ!誕生日なんだし!」

『ふふっ。』


嬉しそうに笑う彼女の横顔を見て、オレもつられるように笑顔になる。


彼女と迎える、三度目の彼女の誕生日。

こうして、一緒に年を重ねられることが嬉しい。


『ねぇ、雅紀?』

「んー?」

『来年も、その次も、一緒にお祝いしてくれる?』


彼女の突然の言葉に驚くオレ。

でも、そんなの、簡単な答えだ。


「もちろん、当たり前だろ?」

『そっか、、、よかった。』

「一年後も二年後も…」


信号待ちで車が止まると、オレは彼女を見つめて、その続きの言葉を耳元でそっと囁いたんだ。



「…十年後も、おじいちゃんおばあちゃんになっても、、だよ。」


その言葉に彼女が嬉しそうにはにかむ。

そう……
1月18日は、これからずっと、君と一緒にお祝いをする日だよ。


「約束、、ね。」

『うん。』


オレたちは小指を絡めて、指切りをした。


これからも、ずっと一緒にこの日をお祝いできるようにと。



***

Happy Birthday ! FUTABA !

ってことで、おはよーございます。

年に一度の、
強制コメントdayがやってきました!(笑)

さー、みなさん。
このぐうたらふたばへの、強制お祝いコメントを、お待ちしてますよ。


あ。
年末にお知らせしてた、新年一発目のやばいのは、もーすこしお待ち下さい。

こんなふたばさんですが、これからも、どーぞよろしゅうに。


2017.1.18
ふたば。
AD
いいね!した人  |  コメント(39)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。