個展です

テーマ:
昨日より江戸屋本店ギャラリーにて
個展が始まっております。

油絵が七点。水彩画30余点。
小さな作品ばかりです。







ほぼ同時期に
富士宮商店街でまちなかアートを開催しています。
共催商店のあちらこちらに
いろんな分野の作品が展示してあります。
お立ち寄りくださいませ。
AD

アジサイのころ

テーマ:
梅雨らしく静かな雨が降る朝。
紫陽花の花の色が目に染みます。


今日は陶芸教室です。
何を作ろうかな?
と考えて
やっぱりいつものお皿と
ぐい飲みをつくってしまいました。


乾燥してから削って形を整え
白化粧を全体にかけて
模様を削り出してみようと思っています。
AD

6月のお知らせ

テーマ:

6月になりました。

お祝い

ご結婚のお祝いだという事なのでピンクの額を選んでみました。

私には使い慣れない色合いのアネモネ・・・・
喜んでもらえるかな?


先日の静岡県女流美術協会展での審査員の先生の言葉が

根強く頭に残っていて

もう一度自分の作品を振り返ってみたりしています。


「日常を描いても絵にはならない」

「芸術には非日常が不可欠だ」


何気ない日常の一こまを描きたいと考えている私には衝撃的な言葉でした。


私が愛する絵画の世界には平穏な日常が描かれています。

フェルメールのミルクを注ぐ女性は生活の中にいながら宝石のように輝いており

モネの水面に揺れる日差しは心ときめくほどに美しい。


絵描きは日々の暮らしの中から

美しいものを探し出し、描き切って、人に問うのだと考えています。


私の絵は描き切れていないので 人の心に届かないのでしょう。


もう一歩前に進みたい。

もっと深まりたい。


もう一枚描いてみます。


などと思いつつ

相変わらずの絵で今月末には個展やります。



これからの私を見ていてください。

AD