子供部屋の収納をプチリフォームすることにしました。


子供の成長が、思いのほか早く感じるというのは、人から聞いてはいてもあまり実感がなかったのですが、

でも、あっと言う間に大学生になっていたんです。


この家に住んでから10年も経てば、子は成長するし部屋も傷んできて当然なんですが。


さて、何から改造しよう?


子供が大きくなると、荷物も劇的に増えていくので、

今後も気軽に改造出来るように絶えず進化していく事をイメージして、部屋をリフォームしていく事が大切です。


だから、組み立て式家具のイケアをチョイスしました。


IKEA(イケア)だったら、

 部屋の大きさに合わせて、サイズアレンジが楽。

 バリエーション豊富なので、欲しい機能が見つけやすい。

 お値段がとてもリーズナブル。

さらに、日本文化にはなかった家具やインテリアのデザイン・機能・買い方までも欧州スタイルを持ち込んできたお店でのお買い物がとても楽しい体験をさせてくれます。
ウッドデッキプランナーのカイテキ手作り生活!

まずは、本棚を増やすことにしました。

イケアで書棚・収納を選ぶ場合、2つの組み立てシステムと1つのシリーズ、単品デザイン家具・部品やコンビネーション収納家具から、自分のスタイルに合ったものをチョイスすることになります。


ビリー(BILLY)システム、ベストー(BASTÅ)システム、エクスペディート(EXPEDIT)シリーズという名前がそれにあたり、デザイン・質感などで使い分けします。

ビリーの方がベストーよりもライト感覚で安価とも言えるでしょう。

                                                           ビフォー
ウッドデッキプランナーのカイテキ手作り生活!


以前ご紹介した、

IKEAの収納システム「アントーニウス」(ガチャ柱)を使用したハンガーパイプ(詳しくはこちら )のあった場所を、本棚に変更です。



BILLY 書棚 IKEA 奥行きが浅いので、壁面が有効に使えます。小さなものを限られたスペースに収納するのに便利。 可動棚。収納するものに合わせて棚の位置を調節できます
BILLY
書棚
¥ 5,990




幅: 40 cm
奥行き: 28 cm
高さ: 202 cm
棚板1枚あたりの最大荷重: 15 kg

ウッドデッキプランナーのカイテキ手作り生活!



意外とコンパクトな梱包ですが、少し重いです。

作業は、このように箱を平らに置けるスペースを確保しましょう。


狭いところで開梱、組み立てをしますと作業時間が大幅に掛かってしまいます。





ウッドデッキプランナーのカイテキ手作り生活!
開けて判ったことですが、ようするに組み立てカラーボックスの大きい版です、これ。






この部屋主である娘と共同作業で始めました。


ウッドデッキプランナーのカイテキ手作り生活!
BILLYの組み立て説明書。

日本語ではありません。が、むしろ言葉では理解しにくいので不要です。

イラストで作業手順を表記していますので、それで充分です。


ただし、そのイラストの表現のクセを少し覚える必要があります。

ウッドデッキプランナーのカイテキ手作り生活!


木製ダボの取り付け。

軽くゲンノウで叩くだけですから、子供でも出来ます。






ウッドデッキプランナーのカイテキ手作り生活!



接続用金具をインパクトドライバーで取り付け。

プラスドライバーを使用しても可能ですが、やはりインパクトがあればとても短時間でラクに作業が出来ます。





ウッドデッキプランナーのカイテキ手作り生活!



差し込みます。

ぐぐっと。





ウッドデッキプランナーのカイテキ手作り生活!


すべてのパーツを差し込んでいきます。








ウッドデッキプランナーのカイテキ手作り生活!
接続金具の固定リング(樹脂製)を手で差し込んでから、マイナスドライバーで時計回りに半回転させて、接続を完了させます。






ウッドデッキプランナーのカイテキ手作り生活!
枠が組みあがったところで、背板(バックパネル)を溝の中に差し込んでいきます。








ウッドデッキプランナーのカイテキ手作り生活!
事前に、中間棚の位置が判るための印を、背板を差す前に付けておきます。







ウッドデッキプランナーのカイテキ手作り生活!
背板は、付属のクギで止めます。

先ほどの中間棚にもクギを打ちますので、印を付けたところが目安となります。







ウッドデッキプランナーのカイテキ手作り生活! 倒れ止め金具を必ず付けましょう。

金具は付属されていますが、壁側に縫い付けるビスだけはありません。







ウッドデッキプランナーのカイテキ手作り生活!


高さ202センチもある本棚ですから、地震災害での倒れ事故の可能性がありますので、ビスがしっかりと効く壁下地のある場所で、確実に固定させましょう。






ウッドデッキプランナーのカイテキ手作り生活!
まもなく、完成です。

可動木棚用の金属ダボ(付属)を手で差し込みます。







ウッドデッキプランナーのカイテキ手作り生活!
あとは、可動棚をのせるだけです。









ウッドデッキプランナーのカイテキ手作り生活!
完成!


























普段は一人で作業するのですが、

今回は娘が手伝ってくれましたので、わずか30分で完成しました。




いっしょに変えれば、

もっと楽しい。

by IKEA(イケア)でした!



↓このランキングに参加しております。
クリックを頂けると励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ

おすすめ記事:

ゴミ箱のごみ箱をDIY

IKEA製 ハンガーパイプラックを上手に使うと収納機能が激増!

我が家のウッドデッキが記事になった。


AD

コメント(12)