初めての手作りウッドデッキ

テーマ:

私は以前、埼玉県川越市かわつる三芳野というところにある

公団のタウンハウスに住んでいました。


ウッドデッキプランナーのカイテキ手作り生活!

2階建てコンクリート造の家が、3件くっついた形の建物が、「タウンハウス」と呼ばれています。


私の家は、その真ん中にありました。


ウッドデッキプランナーのカイテキ手作り生活!
南側にある、庭です。(殺風景ですね)


この庭を手作りでガーデニングしようと

生まれて初めて造ったのが2000年4月でした。



全ての材料はホームセンター「ドイト」。

何度も通って、材料を吟味し、



プランを描いて、図面を引き、



公団の自治会に申請を行い、



ようやく出来た

ウッドデッキはこんな感じに。
ウッドデッキプランナーのカイテキ手作り生活!
自治会の規制から、高い造作物はNGでした。

ですから、デッキには可動できるガーデンパラソルを設置。



散水栓も枕木を加工して、廻りをレンガブロックを敷き、雑草の生え難い環境に。

ウッドデッキプランナーのカイテキ手作り生活!
配水管は、砂利の下に設置しています。



くつろぎのオープンスペースを作り上げ、

家族みんな喜んでくれたことが、なによりもの幸せですね。
ウッドデッキプランナーのカイテキ手作り生活!
ご近所からも、「ウチにも造って!」と良く言われました。ニコニコ



雑誌に掲載されました。
ウッドデッキプランナーのカイテキ手作り生活!
↑写真をクリックすると拡大されます。
DIYの事例特集記事です。



出来てしまうと、たいした物でもない感じの小さな庭でしたが、

私にとっては全てを一人で初めて作り上げたモノでしたから、

とても、愛着が湧いた作品でした。



総額:約12万円。

制作延べ日数:約2週間。



ここから、私のDIY生活が始まった気がいたします。チョキ



関連記事:

2度目のウッドデッキ作り ビフォー&アフター
自宅手作りウッドデッキ製作 その1
自宅手作りウッドデッキ製作 その2
自宅手作りウッドデッキ製作 その3
>自宅手作りウッドデッキ製作 その4

バーベキューテーブルを2×4材でDIY
春のウッドデッキバーベキュー








AD

コメント(6)