満席が続くハンドメイド教室の作り方~現役ハンドメイド講師がお伝えします

趣味の延長でなく仕事として、自宅で教室を開業運営していく方法や
好きなことを仕事にする方法をお伝えします。
「体験から本講座につながらない」「リピーターさんを作りたい」「教室を軌道にのせたい」など、相談できる相手がいない講師さんの力になります。

ハンドメイド講師さん ハンドメイド教室初心者さんへ

・無料メール講座:
リピートされる仕組みを作って満席が続くハンドメイド教室の作り方

・ハンドメイド教室の運営に悩んでいる方:6カ月でリピートされる仕組みを作り、満席が続くハンドメイド教室の作り方1dayセミナー

・個人的に相談したい方:人気ハンドメイド教室にしたい講師さんのための3か月個別サポート



紙バンドクラフト大好きさんへ

・きれいに作るコツを知りたい方:無料メール講座
ぶきっちょさんでも大丈夫!紙バンドを楽しむ基礎講座

・紙バンドクラフトの先生になりたい方:紙バンドクラフト講師養成講座
NEW !
テーマ:

こんにちは。満席が続くハンドメイド教室サポーター エコクラフトバンド紙バンド教室主宰 村上秀美です。

 

 

豊川市内中学校の創造体験学習の講師をさせていただきました。

 

 

1年生と2年生の子

男の子も女の子も、あーだこーだ言いながら

楽しんでくれました。

 

子供たちの講座は毎回、いろいろな工夫をしてくれる子がいて

こちらが楽しませてもらってます。

 

 

 

 

紙バンドクラフト講師養成講座受講中の川田さんCURUMUさんもアシスタントとして大活躍してくれました。

 

 

 

 

来年は、わたしは引退して認定講師さんにお任せしようっと^^

 

 

今日もお読みくださりありがとうございました。

 

◆お教室をステージアップしたい先生へ

【無料メール講座】あなたのお教室がぐんぐんステージアップする新講座の作り方

6ヵ月継続個別サポート

 

◆エコクラフトバンド教室の先生になりたい方へ

【無料メール講座】ぶきっちょさんでも大丈夫!紙バンドを楽しむ基礎講座

紙バンドクラフト講師養成講座

 

お問い合せフォーム

 

ライン@で情報発信中

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。満席が続くハンドメイド教室サポーター エコクラフトバンド紙バンド教室主宰 村上秀美です。

 

先日、主人と夕食を食べに出かけました。

ネットで主人が探したお店で

季節感あふれる手の込んだとてもおいしいお料理でした。

 

だけどね、ちょっと残念だな~って思ったことがありました。

 

写真はイメージです。

 


 

それは、女将さんがちょこちょこと食べ方に注意をされるんですよね。

例えば、汁があるお料理でわたしが汁を残すと…

 

女将「まずかったかしら?」

わたし「いえ、おいしかったです。」

女将「汁を残すっていうのはまずいっていうことなんですよね。」

 

わたしとお付き合いがある方はわかっていただけると思うんですが

わたし、胃腸が弱くて、たくさん食べられません。

 

コースの最後まで食べようと思ったら、いくらおいしくても

汁までは、とても無理で…


お造りに大根で蓋のように細工されたものがあって、なんとなく残したら

ツマの代わりだから食べてって言われたり…


 

きっと女将さんは

おいしいと思ってもらえなかったなら残念だな

とか

お客さんに喜んでもらいたいな

と思って、いろいろ声をかけてくれたんだとは思います。

 

なんでもモリモリ食べられる人にしてみれば

それはうれしかったのかもしれませんが

胃腸の弱いわたしにとってはちょっと…

 

 

 

でもこれって、ハンドメイド教室でも一緒かもって思ったんです。

 

来てくれた生徒さんに

 

きれいな作品を作ってもらいたい

作品をきちんと仕上げてかえってもらいたい

 

と思うのは、

講師側の勝手な思いであって

生徒さんは

 

はたから見たらきれいに作れてなくても満足してるかもしれないし

レッスン時間内に仕上げられなくても、自分が納得したものをゆっくりと作りたいのかもしれない

 

こんな事を思い出して

受講生さんの気持ちを尊重できる講師でいたいなぁと改めて感じました。

 

 

今日もお読みくださりありがとうございました。

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。満席が続くハンドメイド教室サポーター エコクラフトバンド紙バンド教室主宰 村上秀美です。

 

ライン@をやっているハンドメイド講師さん増えていますよね。

では、ライン@を活用している方はどれくらいいるのでしょうか?

 

活用ってなに? と思われた方は要注意です。

 

 

多くの方は、お問い合わせフォームの代わりなどに使っているような感じだと思います。

フォロワーさんも自分の生徒さんだけだったり。

これは、すごくもったいないです。

 

ライン@を活用できるとどうなるのか?

こちらからご覧くださいね。

 

今日もお読みくださりありがとうございました。

 

◆お教室をステージアップしたい先生へ

【無料メール講座】あなたのお教室がぐんぐんステージアップする新講座の作り方

6ヵ月継続個別サポート

 

◆エコクラフトバンド教室の先生になりたい方へ

【無料メール講座】ぶきっちょさんでも大丈夫!紙バンドを楽しむ基礎講座

紙バンドクラフト講師養成講座

 

お問い合せフォーム

 

ライン@で情報発信中

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。満席が続くハンドメイド教室サポーター エコクラフトバンド紙バンド教室主宰 村上秀美です。

 

クラフト工房トリリアム認定講師の竹内さん紙バンドクラフト講師養成講座 アドバンス1の丸箱を作ってくれました。

 

 

この丸箱はふたに布を使うんですが、この布は受講生の川田さんからから譲ってもらったものだそう。

 

川田さんと竹内さんは、いつも同じ会場でレッスンを受けているわけではなくて

遠足や新年会などの行事で会うだけなんですよ。

 

それでもこういうことができちゃうのも、素敵な方が集まってるチームトリリアムだからかな~わくわく

 

 

今日もお読みくださりありがとうございました。

 

◆お教室をステージアップしたい先生へ

【無料メール講座】あなたのお教室がぐんぐんステージアップする新講座の作り方

6ヵ月継続個別サポート

 

◆エコクラフトバンド教室の先生になりたい方へ

【無料メール講座】ぶきっちょさんでも大丈夫!紙バンドを楽しむ基礎講座

紙バンドクラフト講師養成講座

 

お問い合せフォーム

 

ライン@で情報発信中

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。満席が続くハンドメイド教室サポーター エコクラフトバンド紙バンド教室主宰 村上秀美です。

 

クラフトバンド好きのみなさん

楕円の底を作る時に、さしひもをしますよね。

 

そのさしひもって、どんな間隔でつけたらいいかもよくわからないし

なにより、つきにくくて

ボンドでくっついたと思って、編み始めると取れちゃった汗

なんてことありませんか?

 

 

楕円底の作り方は紙バンドクラフト講師養成講座中級で習うのですが

本などには出ていない方法で編みます。

 

 

 

この日のレッスンでも

“とれちゃうし、編みにくいですよね。”

と、普段から本のとおりに編んで

やりにくいと感じている受講生さんがおっしゃっていました。

 

そこで、村上メソッドで試してもらったら

“やりやすいです!わたしこっちの方が好き!”

と言ってくださいました。

 

 

 

このきれいなできあがりキラキラ

 

“きれいですよね!”

ってご自身でもおっしゃってましたらぶ2

 

自分で自分の作品をきれいっていえるってすごくないですか?

 

ストレスなく、きれいに編めるとうれしいですねわくわく

 

 

 

今日もお読みくださりありがとうございました。

 

◆お教室をステージアップしたい先生へ

【無料メール講座】あなたのお教室がぐんぐんステージアップする新講座の作り方

6ヵ月継続個別サポート

 

◆エコクラフトバンド教室の先生になりたい方へ

【無料メール講座】ぶきっちょさんでも大丈夫!紙バンドを楽しむ基礎講座

紙バンドクラフト講師養成講座

 

お問い合せフォーム

 

ライン@で情報発信中

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)