うその確定申告をして所得税の還付金をだまし取ったとして、愛知県警捜査2課と中村署は7日、いずれも無職の名古屋市中村区十王町、谷村俊次(60)と同区中村町、福岡克彦(66)の両容疑者を詐欺の疑いで逮捕した。2人は少なくとも07~08年分として計約200万円の還付金を受け取っており、県警が余罪を追及している。

 容疑は共謀して09年3月上旬、架空の教材販売会社から過大に源泉徴収されたとする福岡容疑者の所得税の08年分確定申告書を名古屋中村税務署に提出し、還付金として74万8500円をだまし取ったとされる。取り分は谷村容疑者が約55万円、福岡容疑者が20万円だったという。

 同署によると、谷村容疑者が勤めていた教材販売会社が06年に倒産。谷村容疑者は同年分の確定申告から、架空の教材販売会社で得た収入の大半を経費に充てた、とする虚偽の申告を繰り返した。08年秋に再会した元部下の福岡容疑者にも詐取を持ち掛けたという。

 10年3月に谷村容疑者の申告内容を不審に思った同税務署の調査で不正が発覚した。

【関連ニュース】
未公開株詐欺:容疑で男7人を再逮捕 警視庁
詐欺罪:山内議員元秘書、詐取1件認める 東京地裁初公判
詐欺:保護費だまし取った疑い、NPO幹部ら逮捕 大阪
御殿場女性遺体:殺人容疑で元夫を再逮捕
詐欺罪:無賃乗車の男性 障害考慮し逆転無罪…東京高裁

付属池田小殺傷事件 8児童の冥福祈る式典 発生から9年(毎日新聞)
新首相動静(6月8日)(時事通信)
<無銭宿泊>所持金36円で4万円の部屋に (毎日新聞)
超党派で「財政健全化検討会議」…首相所信表明(読売新聞)
地位保全申請を却下 富士通元社長側抗告(産経新聞)
AD