顧客から預かった約7000万円をだまし取ったとして、警視庁は27日、中堅証券会社「いちよし証券」(東京都中央区)の元課長、栗原茂容疑者(42)(名古屋市緑区相原郷1)を詐欺容疑で逮捕した。

 栗原容疑者は「借金返済などにあてた」などと供述しているという。同庁では、2006~09年に、計5人の顧客が計約1億1000万円の被害を受けた可能性があるとみて調べている。

 発表によると、栗原容疑者は07年6月~08年8月頃、埼玉県越谷市の女性看護師(80)から、変額型の個人年金保険への投資を装い、3回にわたり計約7000万円をだまし取った疑い。

 同庁幹部によると、女性は投資信託に投資していたが、栗原容疑者は「今が売り時。売却して変額保険を積み増しましょう」と勧めていたという。栗原容疑者は06年9月から同社越谷支店の資産アドバイザー課長を務めていたが、09年10月に顧客の指摘で不正が発覚し、同11月に懲戒解雇された。栗原容疑者の逮捕について、同社はホームページ上で、「事件を厳粛に受け止め、今後再発防止に努めたい」と謝罪した。

東海大八王子病院で女性患者死亡(産経新聞)
<猿橋賞>奈良先端科学技術大学院大の高橋淑子教授が受賞(毎日新聞)
中国艦艇、沖ノ鳥島近海居座る 政府“隠蔽” 中国に配慮?(産経新聞)
<国民生活センター>新理事長、存在意義を強調(毎日新聞)
<口蹄疫>疑いの強い牛や水牛見つかる 5、6例目…宮崎(毎日新聞)
AD