児童養護施設ゆりかご園における諸問題を考える

本ブログは、少なからぬ児童養護施設の現場で直面するさまざまな諸問題について、労働問題を中心に(例えば、パワーハラスメント、不当労働行為、加えて児童虐待等)具体的に広く世の中に訴え、社会全体で解決を図ることなどを目的としています。


テーマ:
 先日4月15日(金)、社会福祉法人ゆりかご園(理事長秋山正治、同法人経営ゆりかご園施設長秋田長二郎)は、ユニオン組合員である特定職員を突然施設内の一室へと呼び出しました。そこで、同職員が指定された部屋に出向くと、待ち構えていた秋山理事長および秋田施設長はただちに解雇通知書を読み上げ始めました。それが終わると、今度は近くに待機していた幹部職員が同職員から業務用ノートパソコンを取り上げ、同職員を施設から閉め出すという暴挙に出たのです。これは、いわゆる「ロックアウト解雇」と呼ばれるもので、日本IBMなどの外資系企業等で行なわれ有名になった手法です。

 

 これを、児童養護施設という子どもたちの養育支援を行なう職場で行なったのです。子どもたちにとっては自分たちの育ちの支援を行なってくれている大切な職員が、ある日突然姿を消してしまうということを意味します。このこと自体、児童虐待を構成するといっても過言ではありません。

 

 私たちユニオンは、今、当該組合員、ユニオンの仲間たち、労働弁護団員等が結集し、このような暴挙に対する今後の方針を検討中です。

 

 今回の卑劣な行為は、今後、施設の子ども達はもちろんのこと、職場の職員、保護者、他の同様の施設で働く人びと、そして地域住民等の方々に、大きな社会的波紋を広げていくことでしょう。

 

 私たちユニオンは、今回事件における今後の社会的影響等にも鑑み、勇気を以って着実に、今後必要な対処を行なっていく所存です。

 

 皆様方におかれましては、根拠の無い風評等には惑わされず、くれぐれも冷静な対応に心がけて頂きますようお願い申し上げます。


■ 各種の連絡先 
1、(1)神奈川県子ども家庭課児童養護グループ(児童養護施設等の許認可、児童福祉審議会の開催等を担当)(2)神奈川県次世代育成課(児童養護施設の指導監査を担当)
* 神奈川県庁 045-210-1111(代表)

2、小田原市福祉監査指導課(社会福祉法人の監督) 電話 0465‐33‐1603

3、横浜市こども家庭課 電話 045‐671‐2390

4、児童養護施設 ゆりかご園 電話 0465‐48‐4921

5、東京管理職ユニオン 担当役員:執行委員長 鈴木 剛、副執行委員長 須田 桂吾  電話03-5371-5170

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。