Merci pour tout 

今日という日を大切にしたいと思ったのは・・・
今、生かされているということに気づいたから・・・
いつも笑顔で暮らしたい・・・
いつも希望をもって祈りたい・・・
そして、いつも感謝しつつ歩みたい・・・
Merci pour tout・・・
すべてのことを感謝します

ようこそcozysheepのブログにお越しくださいました音譜

いつもコメントをくださる皆さま、元気をいっぱいありがとうございます。


一方で、最近は宣伝勧誘を目的としたスパムペタが増えており困惑しています。

このブログはあくまでも私と個人的交流のある大切な皆さんのものです。

悪質であるなしにかかわらず、商業目的と思われるサイトへのリンクは一切お断りさせていただきます。


大変残念ですが当分の間ペタの受付を閉じることにしました。

いつも親しくしてくださっている皆様にはご不便をおかけしてごめんなさい。

何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


ごめんね、ごめんねぇ~~m(_ _ )m



テーマ:

先日、映画「振り子」を夫婦で観てきました。


ある一組の夫婦の半生を描いた作品、


自分たちも似たような経験をしてきたせいか、


感情移入してしまって二人とも号泣、


映画が終わってもしばらく席を立てませんでした。



原作は鉄拳さんのパラパラ漫画、


主演は中村獅童さんと小西真奈美さん、


夫婦を演じるお二人の空気感が素敵です!


今ここにある小さな幸せ、


きっと誰もがその尊さに気づかされることと思います。






Merci pour tout

by cozysheepヒツジ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

ああ、最後の最後・・・

明日&明後日の竹内まりやさんの武道館、

公演直前追加席枠もやっぱりハズレてしまいました!

完敗です!

当選された皆さん、どうか私の分まで楽しんできてね。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

もうすぐ竹内まりやさんの全国ツアーがはじまります。

なんと33年ぶりなのだそうです。

どんなライブになるのかとても楽しみです。


まりやさんの曲は若いころから親しんできたものばかり。

いつ聴いても色褪せない魅力があります。


最近の作品はというと、

年齢を重ねることによって培われたであろう、

まりやさんの人生観が丁寧な言葉で表現されていて、

私もすっかり共感できるお年ごろとなりました^^


中でも、「いのちの歌」という曲がありますが、

私にとって、とても大切な曲となりました。


昨年から入退院を繰り返していた父ですが、

実は今年6月、85歳で他界いたしました。


何事にも厳格だった父とは、

長いこと心を通じ合える関係になかった私。


けれど入院してからの父は別人のように穏やかになり、

いつしか私は父の傍らで

ずっと一緒に過ごすことができるようになっていました。


体が衰えて、点滴だけが命綱だったにも関わらず、

病室から窓の外の景色を眺めながら、

電線にとまった雀たちのお喋りに聴きいってみたり、

子供たちの笑い声に微笑んでいる父。

なんだか嬉しそうにしていました。


父に会いに病院通いをしているとき、

それは私にとって癒しの日々そのものでした。


入院して数ヶ月たった6月のある日のこと、

カエルが鳴き始めたから、

そろそろホタルが舞う頃だと、父が教えてくれました。


私は野生のホタルを観たことがなかったので、

どこに行ったらホタルは観られるのかと父に尋ねてみました。

すると家のすぐ隣に流れる小川にやってくるとのこと。


その日の夜、病院からの帰り道、

家の手前わずか10メートル位のところで、

青い光があたり一面に

舞っているのを目にしました。

そう、野生のホタルが小川に舞っていたのです。


こんなに近くにホタルがいたというのに、

どうして私は今まで一度も観たことがなかったのだろう。


ずっとそこにあったはずなのに、

見ようとしなければ見えないもの、

気づこうとしなければ気づかないもの、

心の目で見ないと見えないもの、


きっとそういうものが世の中にはたくさんあるということを

父は最期に私に教えたかったのかもしれません。


それから数日後、

父は静かに旅立ちました。


生れてきたこと、

育ててもらえたこと、

ありがとう、と伝えられたこと、

父と和解できたこと、

すべてに感謝しています。


TRAD(初回限定盤) (DVD付)/竹内まりや
¥3,780
Amazon.co.jp


父の看病をしていたちょうどその頃、

いつも私の頭の中をリフレインしていた曲がありました。

それが竹内まりやさんの「いのちの歌」でした。



私はあまりライブのような賑やかな場所には出掛けないのですが、

まりやさんの「いのちの歌」が聴けるかなと思って、

久しぶりに主人と一緒にコンサートに行きましょうと誘ってみました。


ところが、今回のチケットはすべて抽選方式だったんです。

もう私ったら、すっかり行く気になって大盛り上がりしていたのですが、

なんと残念ながらチケットは手に入りませんでした。


先行予約にも申し込んだのですが外れ、

一般予約枠にも外れ、

追加予約枠にも外れ、

CD初回限定版購入特典プレゼントにも外れ、

なんと4連敗!!

ここまでツイテないと笑っちゃうしかないですね^^;


チケットが入手できなかったわけ、

きっとなにかこれにも何かしらの意味があるんでしょうね。


あ~でもすっごく残念です。

再々追加枠やってくれないかなあ。



Merci pour tout

by cozysheepヒツジ


AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:




石垣山一夜城を下り小田原市街へやってきました。

この日は雨ふりで肌寒かったこともあり、

あたたかいおでんが食べたくなりました。


小田原といえば蒲鉾の老舗が軒を連ねていますから、

おでんの種類も豊富です。


そこで以前訪れたことのある、

小田原おでん本店に伺うことにしました。

とはいうものの、お店の場所をはっきりと覚えていなかったのです。

たどり着けるかどうか怪しかったわけです。


それがなぜか突然、私の脳裏に

「たしか丸う本店のお隣にあったような気がする」と思い出したのです。

そうだ、そうだ、そうだった♪


そんなわけで無事にお店にたどり着き、

しかも予約もしていないというのに、

運よくすぐに席に通して頂いてしまいました。


なんてラッキーなのでしょう。

もしかすると一夜城の四葉のクローバーのおかげかな

なんてニコニコしながらおでんをチョイス^^



おでん5品とあじ寿司のランチセットを頂きました。

金目なると、だいこん、いかすみつみれ、

えびだんご、地鶏いり揚げだんご

・・・・だったような気がします^^;


薄味仕上げでやさしいお味で温まりました。

写真がないのですが、

おばんざい、小うどん、デザートもついて大満足のランチセットでした^^



こちらはダーリンの選んだ牛すじ丼とおでんのランチセット。

あじ寿司もとっても美味しかったですけど、

甘辛い味付けの牛すじどんはそのままで半分楽しんで、

残りはお出汁をかけて頂くのがオススメだそうです。

とっても美味しそうでした^^



Merci pour tout

by cozysheepヒツジ




いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:


ダーリンの体調回復のお祝いということで、

家族で西湘方面へドライブしてきました。


まず最初に訪れたのは、一夜城ヨロイヅカファームです。

小田原石垣山山頂に広大な農園を併設した、

鎧塚俊彦氏プロデュースのパティスリー&レストランです。


マルシェ(産直コーナー)もあって、新鮮なお野菜やフルーツが

格安で手に入りましたよ^^


私は湘南ゴールデン(オレンジ)と

ミニバラのフラワーアレンジメントをゲット♪




敷地内の散策路からは相模湾が一望できる最高の立地!

この日はあいにくの雨天でしたが、

晴れていれば真っ青な海が目の前に広がっていたことでしょう。

う~む、行いを正して次回に期待です^^;



さて、お目当てのスイーツなのですが、

店内のレストランでケーキセットを頂きました。


ダーリンは定番の苺のショートケーキ、

ムスコクンは大人気のジャンピエール、

そして私はこちらのモンブランにそっくりなユングフラウをチョイス^^


どれも手が込んでいて芸術品のように美しく、

そして口に入れた時にふわっと広がる繊細な甘さに一同感激♪


一緒に頂いた湘南ゴールデンという柑橘類を使ったお紅茶も、

とっても爽やかな香りで癒されました^^


しかも、このケーキセットが950円とリーズナブル!!

嬉しくなっちゃいますね~♪





スイーツタイムの後は、石垣山歴史公園一夜城を散策しました。

豊臣秀吉が一夜のうちに築城し、

小田原北条勢を驚愕させたという伝説がある一夜城、

実際には4万人を動員し80日かかったようですが。


ちょうど今はあたり一面が白いシャガの花でおおわれています。

平和で静かな歴史公園となっている一夜城のことを、

かの戦国の世の人々もどこかで見ているのでしょうか。




おっ、幸せの四葉のクローバーを3つ、

本丸跡近くのブッシュで見つけました

なにかいいことありそう~クローバー




Merci pour tout

by cozysheepヒツジ


いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:


今年も桜の季節がやってきました。


満開です^^


穏やかな春の日差しに包まれて


桜も嬉しそうです。



桜が咲くと嬉しくなるのは私も同じ^^


思い立って午後から桜見に出掛けました。


青空に五重塔と桜がよく映えます。


桜はやっぱり特別な存在なんですよね。


このところ寝不足が続いていたのですが、


なんだか今夜はよく眠れそうな気がします。




Merci pour tout

by cozysheepヒツジ



いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

お正月以来、久しぶりに実家に行ってきました。

父は再び入院中です。

食事もほとんどできなくなり、

静かにベッドに横たわっています。


マスクをして病室にはいっていくと、

私の目をじっと見つめています。

「誰だろう?」と思って見ているのかもしれません。


マスクをちょっとずらして顔を見せると、

ニコッと笑顔を見せてくれました。

よかった、私のことをわかってくれたようです。


母がとなりで私の子供の頃の話をはじめました。

父が嬉しそうにそれを聞いています。

幼い子をもつ若い父親に戻っているのかもしれません。


ふと、「いまわたしは何歳だ?」と訊ねてきました。

年をとった母や私の顔を見て、

「おや何か変だなあ」と気づいたのかもしれません。


「いやあねぇ、85歳ですよ」、母がそう答えると、

「え、85?・・・そうなのか」、と一瞬驚いたものの

すぐに納得したようす。


すると、今度は父がお喋りをはじめました。


「今日はみんなが家にいるんだね。

「久しぶりに集まったのだから

今から一緒にお寿司でも食べに行こうか」

ハッキリとした口調で誘われてしまいました。


もちろん父はベッドから起き上がれる状態ではありません。

食事もほとんど食べることなどできません。

その父が上体を起こそうとするではありませんか。

自分が入院中とは思っていないのです。


体が思うように動かないことに気づいた時、

すこし悲しそうな表情をみせました。


父はいま、幸せな記憶の中で生きているのかなと思います。

できることなら痛みや辛いことはすべて忘れて、

楽しいことだけを覚えていてくれたらないいのになと思います。


「そうね、じゃあお寿司を準備してくるから待っていてね」、

私がそう告げると、父は嬉しそうに笑顔を返してくれました。



Merci pour tout

by cozysheepヒツジ

いいね!した人  |  コメント(5)

テーマ:



先週、久しぶりに葛西臨海公園へ行ってきました。


長らく入院生活を送っていたダーリンですが、

おかげさまで無事に退院することができましたので、

ふたりで散歩しながらリハビリというわけです。


彼は体の回復のため、私は心の回復のため・・・かな。


穏やかな青空の下、満開の梅の花を愛でながらのお散歩。

なんとものどかで贅沢なひとときでした。

もうすっかり春なんですね。


まだ少し健康面と補償面では心配なところが残っていますが、

それでもこうして無事に家族のもとに戻ってきてくれたことを

本当に感謝しています。





一昨日は私も久しぶりにリフレッシュさせていただきました。

友人3人と丸の内のアマルフィイ・モデルナ でランチ会です。


かつての同僚なのですが、もう30年近く会っていなかったのに、

一瞬にして若かりしOL時代に戻って盛り上がってしまいました。


忘れっぽい私は昔の記憶はあいまいだったのですが、

友人たちの話や笑顔を見ているうちに記憶がよみがえってきました。


人の記憶とは不思議なものですね。

決して忘れてしまったのではなくて、

記憶の奥の引き出しにしまい込んでいただけだったようです。


今も現役で同じ職場で活躍している同期の友人は、

会社の統廃合に伴う人の入れ替わりや変遷を見てきているとのこと。


出産を機に早期退職してしまった私のことも

よく覚えていてくれていて嬉しくなってしまいました。




「楽しいひとときをありがとう。 また必ずお会いしましょうね」


この約束が果たされるように

これからの日々を大切に

感謝しつつ生きてゆきたいと思いました。



Merci pour tout

by cozysheepヒツジ

いいね!した人  |  コメント(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。